5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたの自慢の小話

1 :名無しさん:2000/05/04(木) 18:59
教えてください。


2 :名無しさん:2000/05/04(木) 19:27
天国の小咄

あのよー!

3 :名無しさん:2000/05/04(木) 21:25
艶小噺

またなー!

4 :はにまる王子:2000/05/05(金) 01:26
洗濯の小噺

ほしたらよー!

5 :名無しさん:2000/05/06(土) 18:23
age

6 :まんま:2000/05/06(土) 18:53
あんた、運送やさん?

うん、そうやー!

7 :名無しさん:2000/05/06(土) 19:38
本当の小噺

じつは〜

8 :名無しさん:2000/05/06(土) 20:11
独善的小噺

お、なにー?

9 :名無しさん:2000/05/06(土) 22:30
麻生さんの小噺

あっ そう

10 :破壊貴族:2000/05/07(日) 04:36
食べ物にまつわるくだらない小噺

「くったら、ない」

11 ::2000/05/07(日) 04:39
艶小話

おめー、このあいだ掃除した?

12 ::2000/05/07(日) 04:40
おめー、校長好き?

13 :三ッ目犬:2000/05/07(日) 15:40
釣小噺
町内会の人達と一緒に釣りに出かけて、餌箱から蚯蚓を取り出そうと
手を入れたとたん、急に町会長さんに向かって、
「あ、家内がよろしくと申しておりました」

14 :名無しさん:2000/05/08(月) 02:48
もっと、もっと!!


15 :名無しさん:2000/05/13(土) 12:53
ぜん息女の小噺

ひゅー、ひゅー

16 :ぴく風:2000/05/13(土) 12:55
飲みに誘ったが、
ことわられた小噺

あい・はぶ・のーまねー

17 :ぴく風:2000/05/13(土) 13:01
腰の低い、短足のひとの小噺

どーも、どーも


18 :名無しさん:2000/05/13(土) 13:19
5月病のデザイナーの小噺

うざいなー

19 :破壊貴族:2000/05/13(土) 19:25
青年と薄情な友人の小噺

青年「昨日、うっかりして犬のウンコ踏んじゃったんだよ〜。」
友人「ふ〜ん」

以上。

20 :名無しさん:2000/05/13(土) 22:15
肛門科医の小噺

あ、なるほど

21 :名無しさん:2000/05/13(土) 23:15
ちょっと痛いときの小噺

ひざけんじゃねーよ

22 ::2000/05/14(日) 03:01
ラテンの血が騒ぐ小噺

誰?
オーレー!


23 ::2000/05/14(日) 08:39
人気絶頂時をふりかえる
ニュースキャスター小噺

ア、クメ!

24 :ぴく風:2000/05/15(月) 12:25
衛星の小噺

ぼい、じゃーな

25 :名無しさん:2000/05/20(土) 13:41
いいぞ!いいぞ!

26 ::2000/05/20(土) 13:58
予報が外れた気象予報士の悔しがり方。

ちっきしょーっ!

27 ::2000/05/20(土) 15:47
閉じてはいけないドアを閉じた時の小噺

閉まった!

28 ::2000/05/20(土) 15:50
突然膣痙攣!って時の小噺

絞まった!


29 :名無しさん:2000/05/21(日) 13:04
その調子!

30 :し-WAVE:2000/05/21(日) 13:49
総理大臣小噺

もーりーよ。

31 :し-WAVE:2000/05/21(日) 13:59
某サッカーチーム本拠地移転小噺

「超フざけてる!

32 :ぴく風:2000/05/23(火) 06:59
サラ金に手を出し
ボロボロになる小噺

おっかねー


33 :うへほ:2000/05/23(火) 07:41
霊界について話そうか。

 あのよ〜。

34 :夕焼けマンボズボン:2000/05/23(火) 08:54
しゅうまいの小噺

まいしゅう食べたいよー!

35 :小太郎:2000/05/23(火) 18:31
隣の家に囲いができたってね。

かっこい〜。

36 ::2000/05/23(火) 19:27
日産のCEOが除夜の鐘をついた時の小噺

ゴーーーーンーーーー

37 ::2000/05/23(火) 19:32
自民党の亀井が怒った時の小噺

しずかにしなさい!!

38 :破壊貴族:2000/05/28(日) 05:04
露店主のひとりごと小噺
「今日の目玉はきゅうりの叩きうり」

39 :破壊貴族:2000/05/28(日) 05:09
工事現場の小噺
作業員「大変だ!土管が破裂した!」

土管 「どっかーん!」

40 ::2000/05/28(日) 17:09
殺人現場での小噺

捜査員A:仏がしていたのは、この時計ですね
捜査員B:「そんなのほっとけい」


41 ::2000/05/28(日) 17:48
殺人現場での小噺

捜査員A:仏は、このホットケーキを食べて・・
捜査員B:「そんなのほっとけい」


42 :三ッ目犬:2000/05/28(日) 18:08
昔、ある汗が肖像画を描かせた。
その汗は歴戦の猛者で刀傷で片目がつぶれ、おまけにびっこだった。
最初の画家はそのままの汗を描いた。
汗は絵を見て言った。「無礼者め!」
当然のことながら、その画家は斬首された。
次の画家は顔に傷もなくびっこでもない汗を描いた。
汗は絵を見て言った。「おべっか使いめ!」
当然のことながら、その画家は斬首された。
最後の画家は馬上から片目をつぶり天駆ける鷹を狙う汗を悪くない足
の側から描いた。
...画家は山のような宝物を受け取った。

...スターリンの肖像画は「見上げる雁の目」で描かれて
いるという。実際、その絵の完成までに銃殺になった画家が
何人かいたらしい。




43 :三ッ目犬 :2000/05/28(日) 18:28
将軍:総統閣下、イタリア軍2個連隊が...
総統:歩兵3個大隊で十分阻止できるのではないか?
将軍:いや、連合国軍を寝返ってこちらについて闘いたいと...
総統:大変だ! すぐに1個師団を援護に投入せよ!

44 :三ッ目犬 :2000/05/28(日) 18:53
甲:国民学校でいらなくなった修身の教科書を捨てるそうだ。
乙:そりゃ、さっそくもらいにいかなきゃ。
丙:(乙を見送りながら)いまどきあんなのがいるのかねえ。
甲:あいつは屑屋さ。

45 :名無しさん:2000/05/30(火) 17:08
良い感じになってきたぞ!

46 :知ってる人居るかもしんない:2000/06/01(木) 05:46
赤の広場で男が叫んだ。
「レーニンの馬鹿!」
すぐ連行された男に警官が言った。
「罪状は2つだ。不敬罪と最高国家機密を漏らしたことだ。」

47 :めいぷる:2000/06/01(木) 07:57
>46
「スターリン同志は、わずか5歳にして現在と同等の
知能を身につけておられた」。

48 :三ッ目犬 :2000/06/01(木) 08:29
ある日、レーニン廟のレーニンが起きあがって、のこのこと
クレムリンに現れた。
スターリン:よくぞ復活なさいました!万事問題なく運営さ
      れております。
レーニン :ありがとう、同志。じゃ、ちょっと各省からの
      報告書を読ませてもらおうか。
(3時間後)
レーニン :同志スターリン、ベルリンまでのキップと旅券
      を用意してもらえないかね?
スターリン:せっかく復活なすったのに、なんでまた?
レーニン :いや、もう一度、亡命して革命を行う必要が
      あるようだ。

(レーニンの伝記映画撮影中に、ロケを見た人達の間から
 「復活」の噂が立ったらしい)

49 :めいぷる:2000/06/01(木) 08:50
トルーマンとチャーチルの乗った旅客機が墜落し、
2人は死亡した。ソビエト国民は深く嘆き悲しんだ。
スターリンが乗っていなかったから。

50 :名無しさん:2000/06/01(木) 09:42
友達の会社での話。
何人もの人が「凡例」を「ぼんれい」と読んでいたので、そんな馬鹿なと思った友達
が「それははんれい≠ニ読むんですよ」と注意したら、
えー、ぼんれいでしょ!と言う人が多数だったので(笑)、辞書で調べようと言うこ
とになった。
「ぼ」から調べ始める会社の人に、見つかるわけないじゃん、と思っていると
「あった!!」
えっ、まじ?!と驚いた次の瞬間、その辞書には
「【ぼんれい】 凡例(はんれい)の誤り」

51 :三ッ目犬 :2000/06/01(木) 12:22
 侍 :せ、せっしゃやっぱり、切腹はいやじゃ、なにとど
    お見逃しくだされい。
介錯人:エーイ、見苦しいぞ、トリャア!
 侍 :ギャ(っと、首を刎ねられる)
介錯人:うむ、あっけないものじゃ。...かような犬侍でも、
    後ろ指をさされぬように、腹を切っておいてやるか。

52 :どる箱:2000/06/01(木) 15:13
ボボ・ブラジルと日本人との間に出来た子供は? 答え:ホボ・ブラジル

53 :三ッ目犬:2000/06/01(木) 17:23
シンジ:たいへんだ、使徒がセントラルドグマに侵入した!
    どうしよう? 綾波!
レ イ:そういうときは切腹するんだって、碇司令が言っていたわ。
シンジ:(何を教えたんだ、とうさん...)

                           つづく

54 :ビッグ東海:2000/06/01(木) 17:31
二人のユダヤ人の会話
A「なあいいニュースと悪いニュースがあるんだ」
B「ほう、いいニュースから聞こうか」
A「ヒットラーが死んだそうだ」
B「ひやっほう!で悪いニュースって?」
A「そいつは誤報だったそうだ」

55 :ソ連ネタ:2000/06/01(木) 21:40
「資本主義は腐敗している!
だが何と良い匂いを放っているのだろうか!」


56 :ソ連ネタ:2000/06/01(木) 21:45
Q:「モスクワでもっとも眺めの良いところはどこですか?」

A:「KGB本部の地下室です。
そこからは6000キロ離れたシベリアまで見渡せます」


57 :ソ連ネタ:2000/06/01(木) 21:55
チェルネンコとコスイギンがクレムリンで話していた

チェルネンコ「我が国の人民は海外旅行の自由化を要求してる。しかし自由化したら
みんな国を出ていってしまって私たちだけしか残らないだろうね」

コスイギン「なるほど、それはそうかもしれない・・・ところで今君は「私たちだけ」と言ったが、
一人は君としてもう一人はいったい誰だい?」


ソ連ネタ しつこいですけど続けます。好きなので・・・



58 :名無しさん:2000/06/02(金) 05:08
面白い話をしよう
ある日真っ白い犬が居たそうな
「尾も白い」

59 :三ッ目犬:2000/06/02(金) 18:04
面白くない話です。
むかし、あるところに、全身真っ黒な猫がいたそうな。
「尾も白くない」

60 :名無しさん:2000/06/03(土) 06:01
父「おい、寛子はイギリス旅行から帰ってきてから、
どうして何も話をせんのだ?」
母「ええ、イギリスのどこで何を見たのかも全く話さないのよ」
父「一体どうしたんだ。何を見たというんだ」
母「それが何を聞いても返事をしないで、石のように黙ったまま」
父「……ああぁ、イギリスなだけにストーンヘンジってか」
母「……」

61 :金蓮:2000/06/03(土) 07:03
「頼朝公十歳のみぎりの御しゃれこうべ」

62 :名無しさん:2000/06/04(日) 19:00
横綱って外国じゃ入れない店がいっぱい
あるんだって
 「No Smoking」

63 :フィデル スカトロ:2000/06/04(日) 22:03
エレヴァン放送

食料問題:「いまやソ連は共産主義に向かって行進しているのに、なぜ相変わらず食料が欠乏しているのでしょうか?」

*行進中にものを食ったりはしない。


64 :フィデル スカトロ:2000/06/04(日) 22:04
エレヴァン放送

人口問題:「社会主義では、出生率を管理できるでしょうか?」

*できない。なぜならば、その為の生産手段が、いまだに私有だからである

65 :三ッ目犬:2000/06/05(月) 12:15
昔、あるところで毛虫とカブトムシが愛し合って暮らしていた。
ある日、毛虫は糸を吐き始め繭の中に篭った。
カブトムシが毛虫の死を歎き悲しんでいると、突然、繭の中から蛾が現れた。
カブトムシは思った。
「なんだこいつは。オレが歎き悲しんでいるのにケバい格好でうろちょろしやがって」
カブトムシが蛾に襲いかかろうとした時、蛾と眼と眼が合った。
眼は、あの愛しい毛虫の眼だった。
...蛾とカブトムシは、また一緒に暮らし始めた。
ただ、いままで通り愛し合って暮らすためには、たびたび相手の眼を見るという努力
が必要だった。

(「繭」とは「収容所」の暗喩か? 示唆に富む小噺)


66 :フィデル スカトロ:2000/06/06(火) 00:58
エレヴァン放送

「たとえばスイスなんかでも、社会主義というものは建設できるんでしょうか?」

*もちろん。だが、なんの為に?

>65 名前: 三ッ目犬
個人的には、むしろ、まるでソ連崩壊後の小噺に思えて、胸がキュンとしましたです。


67 :quovadis:2000/06/06(火) 03:03
「私の友人は閣下の政策に賛成しておりません。」
「友人を変えたまえ。」

68 :quovadis:2000/06/06(火) 03:15
イタリア人とアメリカ人がレストランで食事していた。
アメリカ人が言った。
「ここは私が払おう。」

次の日の新聞「腹話術師射殺される」

69 :quovadis:2000/06/06(火) 03:23
「俺は自分のものを30センチにできるぜ。」
「どうするんだ?」
「ふたつにおるんだ」

70 :ジャンビーヤ:2000/06/06(火) 07:52
或る庄屋の娘が病気になって医者に見せた。
医者「心配ありませぬが食べ物には特に気をつけるように。」
 女中「あのぅ、松茸のようなものは?」
医者「それはいけません。毒です。」
 女中「松茸はそんなに毒なんですか?」
医者「いえ、松茸は良いのですが松茸のようなものは年頃の
   娘さんには非常に毒です。」

71 :>68:2000/06/06(火) 12:15
よく意味がわからん。どういうオチなの?

72 :三ッ目犬:2000/06/06(火) 12:23
猫に咥えられ、階段を引きずっていかれる鸚鵡が一言、
「やれやれ、せっかちだね。どうしても行かなきゃならないなら行きますよ」

>66:フィデル スカトロ さん
65の小噺は「ショスターコービッチの証言」って本にある話だったと思いますです。
仲の良かった作家から本人が聞いたらしいです。

73 :quovadis:2000/06/06(火) 14:25
>71
ゴメン。この話もう1人いないと成立しなかった。


74 :ジャンビーヤ:2000/06/07(水) 00:16
日本で初めて教会で結婚式が執り行われたときのこと。
式は指輪の交換のところでつっかえた。焦った外国人牧師は
新郎を急かすが言葉が通じない。そこで牧師は自分の指で
わっかを作り、薬指に通す仕草で「ハヤク、ハヤク」と新郎に
囁いた。すると新郎、
「夜になったらちゃんとします!」

75 :フィデル スカトロ:2000/06/07(水) 00:24
東部戦線。ドイツ軍はラウドスピーカーで赤軍兵士に降伏を呼びかける。
「投降せよ!ロシア兵たち!」

ソ連軍陣地から、一人の兵士がすかさず怒鳴り返した。
「おれたちウズベク人はいらねえのか!」

>72 名前: 三ッ目犬 さん
>「ショスターコービッチの証言」
なるほど。レス深謝です。



76 :名無しさん:2000/06/07(水) 00:24
↑ 似たオチに、「僕のはそんなに大きくありません!」

77 :ジャンビーヤ:2000/06/07(水) 02:55
或る夫婦の会話
「お隣の旦那さんは奥さんの顔を見る度にキスなさるそうよ
 どうしてアナタはして下さらないの?」
「隣の奥さんとはまだそんな関係じゃないしなぁ」

78 :ジャンビーヤ:2000/06/07(水) 03:02
子供と占い師
「おじさんの占いは下手だよ、インチキ占い師!」
「むかつくガキだ。親に言いつけてやる。家は何処だ!」
「それを占ってみな!」

79 :ジャンビ−ヤ:2000/06/07(水) 10:59
教会にて
神父「主は我らの行いを常に御覧になっておられます。我等は時として主に
   お許しを請わねばなりません。ではトム、罪を告白する前に我々が先ず
   すべきことはなんですか?」
トム「悪事です。」


80 :名無しさん:2000/06/07(水) 20:11
むふむふ!!

81 :めいぷる:2000/06/07(水) 23:17
ロシアのシモねた。

ある若者が、そろそろ結婚を考えたいと父親に相談した。
すると父親は、「おまえはまだ若い。そうだな、おまえの
イチモツが尻の穴まで届くほど大きくなったら考えてもいいぞ。」

それからしばらくたって、若者が満面の笑みをたたえて
父親のもとへやってきた。
「見てください!僕のムスコはもう尻の穴まで届くほど
大きくなりましたよ」
喜ぶ息子を前に父親はおごそかにこう言った。
「それなら、もう結婚など考えなくてもよいではないか」

82 :名無しさん:2000/06/08(木) 01:22
問い
ドキュンと三国人とオウム信者が
都庁ビルの屋上から飛び降りました。
最初に地面に落ちるのは?

答えその1
ドキュン。三国人は途中で知事の辞任運動をしてから落ちるし、
オウム信者は住人に地面に触るのを拒否され、転々とするから。

答えその2
こんなやつら、順番などどーでもいい。

オリジナルは、黒人とポーランド人とプエルトリコ人なんですが。
リメーク失敗かな。

83 :三ッ目犬 :2000/06/08(木) 19:32
旧社会党の代議士が旧ソ連大使館の晩餐会に招かれました。
代議士:このスープ、うまいね。
通 訳:これはウハ(ロシア語で魚の意味)のスープです。
代議士:いや、オレは右派じゃなくて左派だよ。

84 :ido:2000/06/08(木) 20:10
あるユダヤ人の兄弟が、遠く離れた場所に住む母親の誕生日に
市場で買ったきれいなオウムを送ることにした。
あとで気に入ってもらえたかたずねてみると、返事はただ一言
「おいしかったよ!」


85 :帰宅中@下ねた好き:2000/06/08(木) 22:48
ある城の門番小屋から毎夜のよがり声、
さぞかし感度の良い妻であろうと殿様お召しになり、
一晩中奮闘するもうんともすんとも言わず。
不審に思った殿様、門番を呼びお尋ねになる、
「余がしても一向に鳴かぬが、そちは薬でも使うか大道具か上手か、
 即答を許す、答えてみよ」
門番答えて、
「ハイ 鳴きまするは私でございまする」
 

86 :帰宅中@特に江戸風流小話:2000/06/08(木) 22:57
息子の立ち小便するのを親父が見て、
「近頃の若い奴ぁ情けないねえ、わしらの若い頃は、
 手で支えるようなことはしなかったものだが」
と言えば、息子、
「押さえてしなければ、鼻に入ります」


87 :帰宅中@もういっちょ:2000/06/08(木) 23:29
ある若者が雌牛を犯したというので、村の者寄り合い、
「このような者をこのまま置けば、七里四方が荒れるとの言い伝え。
 早々に追い出すべし」と決めた。
すると親父がやってきてかばって言うには、
「これは根も葉もない噂でござろう。
 第一牛のは熱くて人間のできるものではない」
さては親父もやらかしたな、とふたりして追っ払われた。



88 :ido:2000/06/08(木) 23:32
子供「ママ〜、赤い手袋が落ちてるよ〜」

母親「あら中身もあるわ」

89 :名無しさん:2000/06/10(土) 14:52
負けねぇぞ!!

90 :むかし聞いた話:2000/06/10(土) 15:28
あるところに、夫婦と男の子ひとりの家族がいた。そして、ある日
赤ん坊が生まれ、4人家族となった。
しかし、弟ばかりを可愛がる両親に嫉妬した男の子は、赤ん坊を殺して
やろうと思い、こっそり母親の乳房に毒を塗っておいた。

次の日、なぜか父親が死んでいた。

91 :名無しさん:2000/06/10(土) 16:18
>91
あれ?
死んだのは隣のオジサンじゃなかったっけ?

92 :名無しさん:2000/06/10(土) 16:49
あ、間違った、>90だった。

93 :名無しさん:2000/06/10(土) 17:28
どうやってバレないように毒塗るのさ

94 :休日中@再び江戸小話:2000/06/11(日) 18:31
耳が聞こえず、字も読めない小僧に赤貝のお使いを頼むとき、
娘、前を開いてみせて首尾よく赤貝を買ってこさせる。
これはいい手だ、と今度はおかみさんが赤貝を頼もうと
前を開いてみせると、小僧、紫の裏地のついた毛巾着を買ってきた。


95 :名無しさん:2000/06/12(月) 18:54
誰が100とるんだ?!!


96 :名無しさん:2000/06/13(火) 04:45
ねたぎれか?!!

97 :ジャンビーヤ:2000/06/13(火) 07:33
ある晩、坊さん4人が「無言の行」をしていた。
突然風が吹き、お堂の中は真っ暗になった。
「灯りじゃ、灯りをもて!」
「これ、無言の行の最中にものを言うヤツがあるか。」
「二人ともだらしないのう。」
「静かにせんか、お前ら。修行が足らん。」

98 :点呼番号3:2000/06/13(火) 08:10
91さんの知ってるねたはこれだと思います。

あるとこに呪われた子供がいた。
その子が名前を呼ぶと、呼ばれたものは死んでしまうのだった。
その子の母親は、「ママ」と呼ばれたために急死してしまった。
しかし、「パパ」とその子が呼んだときに死んだのは、父親ではなく
隣のご主人であった。

99 :ジャンビーヤ:2000/06/13(火) 08:41
びんぼう旗本の母親が危篤になった。
旗本は枕元で必死に看病を続ける。そこへ窓の外から誰かが言う。
「あっさり死んじめぇ 」
これを聞いた旗本、怒り心頭、飛び出して一刀のもとに切り捨てた。
斬られた男は貝売りで、いつもこう叫んで商いをしていた。
「あっさり〜、しっじみぃ〜」


100 :らいおん:2000/06/14(水) 11:36
昭和の爆笑王・林家三平のオハコ枕。

奥さん、鶯谷にラーメン屋が3軒店出したって話、知らないでしょ!
新しいラーメン屋が3軒並んでオープンしたの。で、左端のラーメン屋は
看板に「日本一おいしいラーメン!」って。右端も負けちゃいけないってんで
看板に「世界一おいしいラーメン!」って。で、真ん中のラーメン屋のオヤジ
困っちゃって、看板に「入口はこちら」。


101 :かむ:2000/06/14(水) 11:55
修学旅行で風呂上りの夕食時、けんじがなかなかこない。
おれ 「何してたんだよ、けんじ。」
けんじ「いやな、腰に巻いたタオルがほどけなかったんだ。」
おれ 「で、とれたのかい。」
けんじ「・・・・。」 けんじのズボンは濡れていた。


102 :大浦洞洞:2000/06/15(木) 00:41
伝 小朝師匠
「旦那様、旦那様、起きて下さいませ。
 睡眠薬を飲む時間です」

103 :かむ:2000/06/15(木) 02:16
カップルが待ち合わせて、女が遅れてきた。
男「おめえ、遅いじゃねえか。」
女「あんたはいつも早いのね。」
男「それだけは言うなって、言ってんだろ。」

104 :ちな:2000/06/16(金) 03:25
子供「世界一早い乗り物ってなぁに?」
母親「お父さんよ。」

105 :三ッ目犬:2000/06/16(金) 08:08
博士A:「あなたの論文は独創的ですばらしい!」
博士B:「なんのなんの。これもマルクス・レーニン主義と偉大なる指導者のお陰です」
博士A:「私と同じで冗談がお上手だ!」

106 :かむ:2000/06/16(金) 17:23
昼頃から雨が降り出し川の増水が懸念されている。

災害救助隊員「雨が強くなってきたら起こしてくれ。」
    女房「わかったわ、あなた。」
・・・夜は更けて
    女房「あなた、起きて、たいへんよ!」
災害救助隊員「きたか。」
    女房「私のあそこが洪水なの。」

107 :名無しさん:2000/06/18(日) 09:47
赤の広場で行われていたメーデーのパレード。
皆がスターリンを賛美するプラカードを掲げて行進していたが、一人だけ
「私たちは幸せです。神様ありがとうございます」
と書かれたプラカードを持った老婆が歩いてた。

青年「おい、ばあさん、そこは「神様」じゃなくて「同志スターリン」って書かなきゃダメだよ」
老婆「でも同志スターリンが死んでしまったら、私たちはそれからプラカードになんて書けばいいのかい?」
青年「その時は「神様どうもありがとう」って書くんだよ」



108 :寝助:2000/06/18(日) 11:22
スターリンジョーク風

 甲:「我が国には、3つの秘密があるんだ」
 乙:「へーえ。どんな?」
 甲:「第一は、自衛隊の防空システムは大穴がある。
    第二は、我が国の防衛体制は日本海側がすごぶる手薄。
    第三、これが一番の秘密なんだが・・・・」
 乙:「なに?」
 甲:「首相が大馬鹿野郎!」

109 :あのー:2000/06/18(日) 11:39
ナチス関連ジョークより。

コーヒー好きが矯正のため刑務所に入れられ、毎朝誓いの言葉を言わされた。
「ハイルヒットラー、コーヒーなしでもやっていけます」
しかし最後の朝、嬉しさのあまりつい本音が。
「ハイルコーヒー、ヒットラーなしでもやっていけます」

110 :名無しさん:2000/06/18(日) 21:30
次目指すのは200!!
がんばれ!

111 :点呼番号3:2000/06/19(月) 07:35
A「この犬、どうして何も芸しないんだ」
B「雌なんだよ、そいつ」

112 :名無しさん:2000/06/21(水) 17:13
ネタぎれかい?

113 :三ッ目犬:2000/06/21(水) 18:40
(ある辺境の小学校で、教育長の視察があった)
教育長:あれ、地球儀が逆さじゃないかね?
生徒A:(泣きそうな声で)ぼ、ぼくじゃありません。
女教師:(何かを恐れて)本当です!どの生徒も地球儀には指一本
    ふれてません!
教育長:(あきれて、校長に向って)いや、いくらなんでも、
    先生まで地球儀が逆さと気が付かないとは、困ったもの
    ですなあ...
校長B:(傍らの教頭に向って)だからきみに言ったんだ、闇市
    で地球儀を買うのはのはやめようって。

114 :あのー:2000/06/21(水) 19:06
「同志!ついに理想の社会を夢に見ました」
「どんなところかね?」
「どの家も大きく立派で、物は潤沢にあり列を作る必要はありません。
人々はみな明るく、仕事をこなしながら楽しく暮らしていました。」
「それはすばらしい!」
「ところが共産党員が一人もいないのです!」

115 :嫁と姑:2000/06/21(水) 23:16
大きめのケーキと小さめのケーキがありました。
姑が嫁に、「あなたからをとりなさい。」
すると嫁は大きなケーキを取った。
姑「あら!私だったら小さい方からとるわよ!」
嫁 「あら、お母さん。そのとおりになってるじゃない!」

116 :名無しさん:2000/06/21(水) 23:39
クレムリンには一人のラッパ手がいた。
全世界の革命が完了した暁に勝利のラッパを吹くために雇われていた男だ。
彼の職業は全ソ連人民のあこがれの的だった。


なぜなら彼は終身雇用を約束されていたからだ。


117 :名無しさん:2000/06/21(水) 23:52
米ソの首脳が会談していたが、どちらの警護官がどれだけ命令に忠実かで
言い争いになった。

アメリカの大統領が自分の警護官に向かって言った
「今すぐあの崖から飛び降りろ」
崖の高さは数百メートル。落ちたら即、死である。
警護官はすぐに言い返した。
「私には妻も子供もいるんです。とてもそんなこと出来ません」

次にソ連の書記長が同じ事を自分の警護官に言った。
警護官はすぐさま崖から飛び降りた…が、運良く途中に生えていた木に
引っかかってすぐさま救助された。
救助された警護官に向かって新聞記者が尋ねた。
「どうしてあなたはこんな無茶な命令を断らなかったんですか?」
警護官は答えた。
「私には妻も子供もいるんです。とてもそんなこと出来ません」

118 :三休さん:2000/06/22(木) 12:17
凍てつく晩、彼は急に小便をしたくなり、家の外にある便所へ行こうとした。
ところが、引き戸が凍り付いていて、どうしても開かない。
彼は激しく焦ったが、そこで、グッドアイデアを思いついた。
「そうだ、凍りついた引き戸のレールに小便を流せば、溶けて開くのでは・・」と、
まさに思惑通り引き戸は簡単に開き、彼は勢いよく外に飛び出した。
だが、もう何もすることは無かった。



119 :三休さん:2000/06/22(木) 12:42
ジェットコースター好きの彼は、遊園地では何度もこれに乗る。
そのうち、彼は急降下する時に、頭上に何やら書かれた看板がある事に気づいた。
しかし、速度が速いためどうしても読み取れない。何度試みても読めない。
そこで彼は、今日こそ、その文字を読み取ろうと思い、身を乗り出した・・ところ、
激しく看板に頭を打ちつけた。
のちに調べてみると、その看板には「危険。立ち上がらないで下さい」と、書いてあった。


120 :名無しさん:2000/06/22(木) 21:22
ネタぎれかい?

121 :大井町丸井:2000/06/22(木) 21:43
秋田の男子高が京都・奈良へ修学旅行。
京都から同乗した若くてキュートなバスガイドさんは
彼らの心を少しでも早くつかもうとけなげだった。
そこで初日は方言を話題にした。

ガイド「秋田の方言でさようならって何て言うんですか?」
男子生徒「ガモです」

つかの間の4泊5日、楽しかった旅行も終わりを告げ、
ガイドと生徒たちに小さくも美しい絆ができた。
ガイドさんは秋田の生徒たちとの別れに寂しささえ覚えた。

しかし生徒たちがバスを降りる時が訪れた。
生徒たちは皆、バスを降りて車中のガイドへ目を向け一礼した。
胸の奥にこみ上げてくる熱いものをガイドは押さえることができなかった。
そして別れの刹那、バスの窓から手を振って涙を浮かべて生徒たちに彼女は叫んだ。

「秋田のみなさん、ガモー!」

バスが去ったあと、男子生徒は大笑い。
実は「ガモ」とは秋田弁でチンポの意味だったのである。


122 :三休さん:2000/06/23(金) 10:39
ある人が、いい病院はどうやったら探せるかと尋ねた。
すると、親切な人がこう教えてくれた。
「どこの病院でも、夕刻になると、そこの医療ミスで亡くなった人が、死に切れず、
幽霊となって周りに立っているから、その数が少ない所がいい病院だ」
と、教えてくれた。
 行ってみると、何と、どこの病院の周りも幽霊がウジャウジャ立っているではないか。
さんざん探し回った挙句、ついに、たった一人しか立っていない病院を見つけた。
彼は喜び、思わずその幽霊に話しかけた。

と、「あのぉ、ここ今日、開業したばかりなんです・・・」(既に、一人殺していた)



123 :三休さん:2000/06/23(金) 16:38
母親は、二人目の子供が出来ることを、幼稚園の息子に語りかけた。

母親、「いまね、お母さんのおなかの中には赤ちゃんがいるの。」
息子、「ふぅーん。で、おいしかった?」



124 :三休さん:2000/06/23(金) 20:21
幼稚園の子・その2

ティッシュで強く鼻をかんだら、いまどき珍しい「あおばな」が出た。
これを、初めて見たその子は、「あっ! のうみそが出ちゃった。」


125 :何人いるの?:2000/06/23(金) 21:55
森の中を白馬にまたがる王子がさまよっていた。
もう今日で7日目、目的の悪魔の城に行くのに
どうやら迷ってしまったそうだ。
しばらく行くと奇麗なブロンドの女性が横たわ
っているのを見つけた。
「どうしたのでしょうか?」
「私は●●国の●●姫、ばぁやと森の泉まで
散歩に来たのですが、帰り道でばぁやとはぐれ
道に迷ってしまったのです。どうか私を●●国
まで連れて帰っていただけませんか!」
「はい、お姫さま、お連れしたいのはやまやま
ですが私には悪魔を退治する宿命がありまして
、、、、。」
「お願いです。お連れ頂けるのなら私なんでも
いたします。」
「な、なんでも」
「はい、なんでもいたしますわ」
・・・・そう言えばもう7日か、、、そう言えば
下半身の方が・・・・
「わかりました、では、お国へお連れいたしまし
ょう」
「ありがとうございます。貴方様は私の命の恩人
お約束道理、私は貴方様のためになんでもいたし
ますわ」
「よし、じゃぁ僕のホワイティーちゃんの両足を
ちょっとの間おさえていて下さい。」


126 :三休さん:2000/06/24(土) 07:46
道路脇で、仰向け状態で、車の前輪と後輪との間に
はまり込んでいる男を発見した。
すぐさま110番し、レスキュー隊がやってきた。
「だいじょうぶか!」「しっかりしろ!」と声を掛けながら
二人がかりで、両足を持って引き出すと、彼は、
「まだ、修理は済んでない。」
・・・・。



127 :三休さん:2000/06/25(日) 10:09
実際にあった話。
結婚式・その1

新郎はケーキ職人であった。
そこで、彼は腕によりをかけ、大きなウエディングケーキを造った。
しかし、それは結婚式のクライマックス、ケーキ入刀と同時に二人に向かって倒れた。
二人の前途を暗示するような出来事だった。


128 :三休さん:2000/06/25(日) 10:18
実際にあった話。
結婚式・その2

披露宴の挨拶が長引き、ようやく新婦の恩師の番になった。
「それでは、次に、新婦の恩師であられます○○先生より、
 ご祝辞を賜りたいと思います」と、紹介され、
すでに、すっかり出来上がっていた彼は、ヨロリと立ちあがり、
「ご結婚おめでとう。」と、言ったとたん、激しく吐いた。




129 :三休さん:2000/06/25(日) 10:34
実際にあった話。
結婚式・その3

神前結婚式を挙げた二人が、神前で一礼したかと思うと、
いきなり握手を2回して、またペコリと頭を下げた。
参列者全員、一体何が起きたのか呆気に取られたが、
実はリハーサルで、「1礼、2拍手、1礼」と教えられたのを、
「2握手」と、勘違いしたものだった。




130 :名無しさん:2000/06/25(日) 21:46
その調子、その調子。

131 :三休さん:2000/06/26(月) 07:50
>130 ありがとう。

ある日のこと、寺の住職が、そこの修行僧たちが日ごろの修行により、
どのくらい性欲を断つことが出来ているか、その成果を試すことにした。
そこで、全員の○○○に鈴をつけ、その前で全裸の女性を歩かせた。
すると、チリンチリンと方々から鳴り始め、たちまち鈴の音の大合唱となった。
「何たること!」と、住職がみわたすと、一人だけ鈴の音のしない僧がいた。
「うーむ。おまえは修行が出来ている様だな」と、住職が言うと。
その僧は、
「いいえ、もうとっくに振り切れました。」


132 :かむ:2000/06/26(月) 11:24
>129 結婚式をうけて・・・

指輪の交換で
新郎:「だめだ、入らないよ。」
新婦:「はやく、いれてよ。」
新郎:「じゃ、いつものように舐めていいかい?」

133 :三休さん:2000/06/28(水) 07:32
実際にあった話。
結婚式・その4

三三九度の時、杯を一旦巫女さんに返すべきところ、
「ほれっ!」と、新郎に直接渡した新婦がいた。
これまで、さんざん二人で晩酌していたことが露見した
ひとこまであった。




134 :三休さん:2000/06/28(水) 08:07
実際にあった話。
結婚式・その5

披露宴が終り、新婚旅行に遅れそうだというので、
新婦は先にホテルの玄関に出て、新郎をせかした。
従順な彼は、二人分の荷物を両手に持ち、全力で走った。
彼女の気を損ねないことで、頭が一杯の彼にとって、
完璧に磨き上げられたドアに気づくすべもなく、
自動ドアの作動も彼の速力には追いつけなかった。
ドアに激突し、救急車で運ばれた彼の新婚初夜は
入院第1日目でもあった。


135 :名無しさん:2000/06/28(水) 17:25
がんば!

136 :三休さん:2000/06/28(水) 17:54
ちょっと疲れてきた。
本当はこんなことばかりやってられないのだ・・。

さて、
ある日、東西で○○○の長さを競うことになった。
先ず関東一を誇る男が、腰をブルブルと揺すったら、
ズボンのすそから頭がにょっきり出てきた。
「どうだ!」と、言わんばかりに勝ち誇った男に対し、
関西一の男がしばらく上半身をモゾモゾしていたら、
長袖の袖口から、ひょっこり頭が出てきた。

137 :三休さん:2000/06/28(水) 18:03
前日、クリスマスケーキを買っていったお客さんにケーキ屋が聞いた。

ケーキ屋「どうでしたぁ、おいしかったですか?」
客「とても美味しかったです。でも、バンビはあまり美味しくなかったです。」
ケーキ屋「・・・バンビはローソクなんだけど・・食べてしまったんだ・・・」

(因みに、この客とはうちの近所の人です)


138 :名無しさん:2000/07/01(土) 10:46
1000目指しましょう!

139 :三休さん:2000/07/01(土) 21:26
むかしむかし、おばあさんが川で洗濯をしていると、
「どんぶらこ、どんぶらこ」と、大きな桃が流れてきました。
そうこうしているうちに、今度は大きなトマトが流れて来ました。
続いて、きゅうり、なす、ピーマンが流れて来て、そして、
八百屋のおじさんが、流れてきました。おわり。




140 :じょる:2000/07/01(土) 21:59
牧場を営む男が、ある日医者の所へ母親の病気について相談をしに来た。
男から母親の病状を聞いた医者は、男に向かってこう言った。
「君のお母さんは、体が悪いんじゃなくて。心の具合が悪いようだ
ここは気晴らしにウイスキーでも飲ませてあげなさい」
それを聞いた男、困った顔をして。
「そんな事言ったって、オフクロは今まで酒なんか一滴も飲んだ事無いんですよ」
「じゃいつもは何を飲むんだね?」
「牛乳ですよ」
「じゃ牛乳に混ぜるといい」
これを聞いた男は、早速家に帰って医者の言う通り牛乳とウィスキーのカクテルを作って
病床の母親に飲ませた。
が、母親は一口飲んだだけで顔をしかめて寝てしまった。
次の日男は、ウィスキーの量を少しにして母親に飲ませた。
母親は、飲んだ途端また顔をしかめたが、渋々そのカクテルを飲み干した。
そのまた次の日男は、ウィスキーの量を少し増やして飲ませた。
そして徐々にウィスキーの量を増やし一週間も経った頃母は息子に向かってこう言った。
「倅や、うちの牛を誰にも売るんじゃないよ」

(ボニー&クライドより)

141 :じょる:2000/07/01(土) 23:49
長屋住まいの夫婦がある日大喧嘩をした。
女房の減らず口に思わずカッとなった亭主は思わず
「手前みてぇな女とは離婚だ!ここから出て行きやがれ!」
と、心にも無い事を口走ってしまった。
後悔先に立たず。言ったあとで「しまった」とは思ったものの
言われた女房は女房で引っ込みがつかなくなってしまった。
怒った女房、荷物をまとめて表からでようとすると。
「おい!離婚された女が表から出るたぁ何事だぁ!」
女房が仕方なく裏から出ていこうとすると
「こそこそ裏から出る奴があるか!」
困った女房「じゃあ、どっかた出たらいいのさ」と訊ねると
男は、面倒くさそうに
「出て行くとこが無けりゃ・・・ここに居ればいいじゃねぇか」

142 :じょる:2000/07/01(土) 23:50
A「なんでそんなに飲むんだ?」
B「忘れたいからさ」
A「なにを忘れたいんだ?」
A「もう忘れたよ」

143 :じょる:2000/07/01(土) 23:58
ある日下院の質疑応答へ行くのにちょっとウィスキーをキめて
登院したイギリスのチャーチル首相。
ある女性議員との質疑応答の最中に、チャーチルが酔っているのに気が付いた女史は
鋭くチャーチルを糾弾した。
「首相、酔っておいでですね?」
ゆらりと立ったチャーチル、女史に向かって
「酔いは明日になったらさめるが、あんたがブサイクなのは一生治らない」

144 :じょる:2000/07/02(日) 00:19
わたしは天国に一番近い島とでも言うべき楽園を見つけた。
だがこの島は眼疾が多く、島に住む老人の殆どが失明していた。
その原因は、この島だけに生息するハエが原因だった。
このハエは人間にたかり目の周りに卵を産みつける際、卵に付着している
バイ菌が元で眼疾にかかるのだ。
この島に住む人間は、死ぬまでこのハエを手で追い払わなければならないのだ。

145 :三休さん:2000/07/02(日) 07:50
NHKの、幼児向けテレビ番組で、
歌のお姉さんが子供たちに聞いた。
「みんな、『き』が付くもの、なにか言えるかなぁー。」
勢いよく手をあげた男の子が答えた。
「きん玉!」
生放送で、一瞬固まった彼女も、すぐに気を取りなおし、
やさしくフォローした。
「うーん、でもね、他にもっときれいなもので、『き』が付くもの
 無いかなぁー。」
彼は、即座に答えた。
「きれいな、きん玉!」
次にカメラが回ってきた時、もうそこには彼の姿は無かった。



146 :三休さん:2000/07/02(日) 09:46
コピーだけど、メチャ笑った話

学校の社会科の問題で、
「板垣退助が暴漢に切り付けられた時、何と言ったか」
と、いう問題が出た。
正答は、「板垣死せども、自由は死せず」であるが、
僕の弟の解答欄には、
「ぐはっ!」と、書いてあった。


147 :フィデル スカトロ:2000/07/02(日) 12:52
これもコピー

英語の授業で先生が
「アイ リブ イン トーキョー を過去形で言ってみなさい」
といわれたので
「アイ リブ イン エド」と答えたらどつかれた。


148 :三休さん:2000/07/02(日) 13:49
床屋で、次は髭剃りだなと思いつつ、仰向けで目を閉じて、
気分よく待っていると、とんでもなく熱いタオルを顔に
乗せられた。
「ぎゃあぁー!な、なんだ、この熱さは!」と、怒ると、
床屋は、
「す、すみません。とっても手に持ってられなかったもので・・・」


149 :休日中:2000/07/02(日) 15:33
久しぶりに江戸小噺
「へのこ」の意味を調べてからお読みください。

その1
殿様「そちは屁を捕まえることができるそうだが、まことか?」
家来「うそ偽りは申しません」
殿様「ならば、余の屁を捕まえてみよ。苦しゅうない。近う寄れ」
(ブー)
家来「では、失礼つかまつりまする」
(ギュッ)
殿様「痛い痛い! これ、どこをつかんでおる! それは余の・・」
家来「はい、親は取逃がしましたが屁の子を捕えましてございます」

その2
連歌の会で、どうしても下の句が浮かばない男、気合をいれようと
自分のものを握り締めたが、あまりに強かったため、思わず、
「さぞやへのこの苦しかるらん」
と詠んでしまった。
下品な下の句に、男の息子はどう上の句をつけるのか心配されたが、
息子が涼しい顔ですらすらと詠んだ句は、
「船いくさ、艫(とも)にて親が討たるれば」
だったので、きれいにまとまり、一同大いに感心した。

150 :休日中:2000/07/02(日) 15:59
江戸小噺もういっちょ
堂々と間男する方法

その1
縁側で涼んでいる夫婦に、あなたは、生垣の外から、
「ようよう、お二人さん、大胆だねえ」と声をかける。
だんなは当然「涼んでいるだけで大胆もないだろう」とか言うだろうから、
あなたはすかさず、「涼んでいるだけ? てっきりお楽しみかと思っちまった」と答える。
だんなが「まさか・・」といぶかしんだら、
あなたは「本当だよ、うそだと思ったらこっちへ来てみな」
とだんなを外に出し、自分が縁側に行く。
そして、おもむろに女房を押し倒し、ことに及ぶのである。
だんなはそれを見て、こうつぶやくだろう、
「たしかにここから見ると、やっているようにしか見えねえな」

その2
女房が仮病をつかう。
あなたは医者のふりをしてその家にあがり込み、
おもむろにイチモツを取り出して見事に仕立て上げる。
それに、薬と称したローションをなすりつけて挿入し、
「こうするのが、からだの奥に薬が届いて、よく利くのだ」
と言いながら、出し入れを繰り返す。
だんなはそれを見て、こうつぶやくだろう、
「薬をぬってなければ、間男と思うところだ」



151 :三休さん:2000/07/02(日) 23:32
当板より撤退。露骨な下ネタなしの板orHPへ移動。
では、これにて。




152 :休日中:2000/07/03(月) 08:33
>三休さん
たぶん私を批難してのことなんだろうけど・・・
なんなんだこいつ、えらそうに。

私ゃこいつが来るはるか前からほぼ下ねたオンリーでカキコしてる。
こんな不愉快な捨て台詞残して去るくらいなら、
最初から来なきゃ良い。

それに、こいつの118や145は
「露骨な下ねた」とはいわないのかね。

とくに118などは有名な江戸小噺。
同好の志が現れたかと思ったものだが。

本人はどうせ読んでないだろうから、このへんで。

153 ::2000/07/04(火) 21:16
あれま。
>休日中さん、そんな怒んないで。楽しみにしている者もいるんですから。
 それじゃ、ひとつ・・・私が・・・(つまんないけど)

 「月がとってもキレイね」
彼女が、そっとささやいた。
 「きみがそう言うなら・・・でも僕、個人的にそんな事言える位置じゃ
  ないんだけど。」


154 ::2000/07/04(火) 21:30
 高校生の母親が急に先生に呼ばれた。
「今日お宅の息子さんは、ワンピースにストッキング、女性用の下着まで
つけて登校してきたんですよ」
 先生の話にお母さんは困った顔で
「わたしはいつも注意していたんですよ、先生!
けっして父親のものを着てはいけないって・・・」

155 :不動明王:2000/07/04(火) 22:46
(お話の場所は日本です これ肝心ね)

ある酒場で男達がイチモツの大きさを自慢していた。
「俺はうっかりして朝立ちで電灯を壊してしまったことがあるぞ」
「俺の車にはエンジンルームの中にイチモツルールがあるんだ
 運転中はここに納めないと重心がぶれるからね」
「いいや 俺の友人のイチモツが最大だね」
「へえ? 何でそう言える?」
「彼がアメリカに出張してる間に奥さんが妊娠したんだ」


156 :名無しさん:2000/07/05(水) 00:54
雷が鳴る大雨の日、
背の低い女の子がひとこと。
「なんか自分に当たりそうでこわいよー」
男「僕が君の避雷針になってあげるよ。ほら、こっちおいで。」

157 :昼休み中:2000/07/05(水) 12:34
>153さん ほか
すみません。つい取り乱してしまいました。

では気を取り直し、私も昨日のすごい雷にちなんで、雷ネタを。

雷様がうっかり、雲の上から道具箱を落としてしまった。
下界の人間がこれを見つけ、あけてみると、
一番上は太鼓、2段目はとったへそが入っていた。
3段目は何だろうとあけようとすると、上空から雷様の声、
「こらこら、へその下に手を出しちゃいかん」


158 :昼休み中:2000/07/05(水) 13:47
もういっちょ。

舟に野菜を乗せて売り歩く行商人に、ある男が声をかけた。
「どうだい、賭をしないか? あんたの持ってる一番大きい大根と、
 俺のモノを比べて、俺が勝ったら野菜を全部もらう、あんたが
 勝ったら、倍の値段で買ってやる。」
行商人も、まさか大根より大きいモノなんてなかろう、と
軽く賭を受けたが、なんと男のモノの方が遙かに大きい。
約束通り野菜をとられて、行商人はカラ舟の上で意気消沈していた。
その様子を見ていた女房が哀れに思い、返してやろうと
「もし、八百屋さん・・!」と声をかけるやいなや、
行商人は一目散にこぎ去ってしまった。
「やばい! 舟まで取られちまう!」と叫びながら。


159 :名無しさん:2000/07/05(水) 15:12


精神病院にて 「俺は ナポレオンの生まれ変わりだ。」
と言っているやつがいた。それを聞いたもう一人の患者が
「どうして お前がナポレオンの生まれ変わりなんだ?」
すると自称ナポレオンは 「俺は神様に言われたんだ。」
それを聞いてもう一人の患者は「俺は言ってねぇ。」
と答えた。

160 :名無しさん:2000/07/07(金) 23:29
「ねえ、父ちゃんどうしたの?顔が真っ青だよ」
「シッ、黙って掘るのよ」

161 :定番:2000/07/08(土) 00:45
子「アメリカって遠いの」
母「黙って泳ぎな」


162 :名無しさん:2000/07/08(土) 01:22
故・林家三平師匠のねたNo.2
(外人さん)「うなぎやさーん、蒲焼は和食?それとも
西洋料理?」
(鰻や)「うちのはようしょく!」

163 :名無しさん:2000/07/08(土) 01:23
こないだせんだみつおがやってたネタ
いつもいく歯医者さんのうた
「は、どうした」

164 :ちな@ビビル大木ネタ。:2000/07/08(土) 01:55
先日
ある夫婦がパーティーに出かけた。
そこで夫が若くて派手な女性と親しそうに話していると
妻が「若くてきれいな女性ね?お知り合い?」とたずねた。
夫は「仕事の相手さ」と言った。すると
妻「へぇ・・。仕事ってあなたの仕事?彼女の仕事?」



165 :名無しさん:2000/07/08(土) 02:00
問1 三つ目の一本足、これなーんだ?
                  答え 信号機
問2 一つ目の四本足、これなーんだ?
                  答え おばけ
問3 四つ目の二本足、これなーんだ?
                  答え 分離前のベトちゃんドク…

166 :名無しさん:2000/07/11(火) 21:33
がんば!

167 :名無しさん:2000/07/13(木) 05:33
161の続き
子「あれっ?おじいちゃんは?」
母「黙って泳ぎな」


168 :ブシドー」:2000/07/13(木) 05:44
どっかで聞いたこのネタ
男『ビートルズを再結成するのに必要なものは?』
女『タイムマシンかしら?答えは何?』
男『あと三発の銃弾』

169 :名無しさん:2000/07/13(木) 07:55
ある家庭に、一郎、二郎、三郎、五郎の四兄弟がいた。ある時、五郎はふと思って、
「なんで、おれが四郎ではないんだ?」と父に聞いた。父は、「ちょうど三郎が生まれたすぐ後に、犬を飼って、その犬に四郎と名付けてしまったんだ、許してくれ」
五郎は、その後学校で荒れた。

170 :名無しさん:2000/07/13(木) 08:24
子:とうちゃん 最近 見かけないね

母:黙って まきをくべるのよ
 

171 :名無しさん:2000/07/13(木) 12:37
ビルゲイツの初夜
妻「あなたが何故社名を”マイクロソフト”にしたか今分かったわ。」

172 :名無しさん:2000/07/13(木) 14:38
甲「辻元ってなんであんなにトゲトゲしくて、丸くないんだ?」
乙「丸くなる努力はしているそうだよ。」
甲「ホントかぁ?」
乙「マルクす・・・なんちゃって」



173 :名無しさん:2000/07/13(木) 14:39
甲「辻元ってなんであんなにトゲトゲしくて、丸くないんだ?」
乙「丸くなる努力はしているそうだよ。」
甲「ホントかぁ?」
乙「ヒス暴徒に丸をつけてピースボート・・・」




174 :撃墜王:2000/07/13(木) 15:17
ある農村がひどい干ばつに襲われていた。
困った村長、有名な祈祷師に雨乞いを頼んだ。
「私が祈れば絶対雨が降ります。」
結局、その祈祷師、雨が降るまで雨乞いを続けたのでした。

175 :休日中:2000/07/15(土) 10:07
女房が間男をしたというので、大喧嘩が始まった。
隣の亭主が見るに見かねて仲裁に入り、
「いったい、どうしたんだ」と聞くと、
「いやね。かかあがよその男と密通しやがって・・」
隣の亭主はそれを聞いてつぶやいた。
「いずれ亭主にばれるとは思っていたんだ。
 だが、ここの亭主はまだ大まかだ。
 俺が知っているだけでも、おかみさんの間男は
 三つや四つどころじゃないんだが」


176 :きらり:2000/07/15(土) 16:22
父「夕方に雨が降ったら夕立と言うんだよ。」
子「じゃあ朝ふったら・・・・・。」


177 :名無しさん:2000/07/16(日) 16:08
A「この帽子どいつんだ?」
B「おらんだ」 

178 :きらり:2000/07/16(日) 16:51
カップル(女)「旅行しようだなんて、やだ・・・婚前旅行みたいで・・・。」
カップル(男)「婚はしないから前旅行だよ。」


179 :名無しさん:2000/07/18(火) 11:27
あともうちょういで200!

180 :きらり:2000/07/18(火) 21:42
レストランで
男A「下痢した・・・。腹痛ぇ〜!
  え?お前ら何帰ろうとしてるんだよ?」
連れ「え?払いたいんでしょ?ごちそうさま。
   俺ちょうど金足りなかったんだ。ありがとう。」


181 :名無しさん:2000/07/18(火) 21:54
むかーしむかしある所にお父さんとお母さんが住んでいましたって夫婦ジャン!
                 以上

182 :残業中:2000/07/18(火) 21:59
シンプルな江戸小話

男「うっ、いいぞ、良すぎてたまらん! まったくお前は女狐だぜ!」
女「そういうあんたは、馬じゃないかえ」


183 :名無しさん:2000/07/20(木) 19:16
目指せ200.

184 :大井町丸井:2000/07/20(木) 20:17
SEXとは

フランス人「ゲームさ」
スイス人「現実です」
デンマーク人「詩かねぇ?」
ドイツ人「分析研究であ〜る」

185 :大井町丸井:2000/07/20(木) 20:20
天国での職業

イギリス人「探偵だよ」
フランス人「コックデ〜ス」
スイス人「公務員です」
イタリア人「恋人かなぁ〜?」
ドイツ人「エンジニアであ〜る」

186 :大井町丸井:2000/07/20(木) 20:25
「禁止」と「許可」の関係

イギリスでは〜禁じられてないことは何をしてもいい
ドイツでは〜許されてないことは全部しちゃだめ
フランスでは〜禁じられてることでもやっていい
ソ連では〜許されてることでもやってはいけない

By J.Wilder 

187 :大井町丸井:2000/07/20(木) 20:46
お国柄(ビアホールにて)

「7つの国の人がホールに入ってビールを注文しました。
 ウェイターが運んだビール(ジョッキ)の中には、ハエが泳いでいました。
 さあ、彼らはどうするでしょうか?」

イギリス人〜そのジョッキを無視してもう一杯注文。代金を2杯分払う。
アメリカ人〜ウェイターを呼んで取り替えさせて一杯分の代金だけ支払う。
ドイツ人〜「アルコールには殺菌作用があってね・・・」と言いながら飲む。
フランス人〜泣きわめいた末、「こんな店、二度と来ない!」と帰る。無論、代金は払わない。
ロシア人〜ハエに気づかず一気に飲む。
中国人〜ハエに気づいて、「いいツマミだ」と言って食べる。
インド人〜「このビールはダメだ。私は菜食主義者。」と言って飲まない。
日本人〜ビールを飲まずに1杯分の代金を払う。そして外で散々、店の悪口を言う。

各国のみなさん、ステロタイプの滑稽さを描いたジョークですよ、冗句!お約束。うぷぷっ

ちなみに・・・
今の日本人〜ビールを飲まずに2杯分の代金を払う。そして2ちゃんねるに書き込む。


188 :>187:2000/07/20(木) 22:50
便乗御免。
今のアメリカ人〜 店を相手取って「精神的苦痛」とか言って100万ドルの損害倍賞請求。
 #いや、あながちジョークとは言えないか(EX.マクドナルドのコーヒーババア)


189 :osm:2000/07/20(木) 23:00
荒野を進む列車「共産主義」号が突然故障で停車した。
乗客のスターリンが言った
「機関士をシベリアへ送れ!」
それを聞いたフルシチョフが言った
「機関士の名誉を回復せよ!」
しばらくしてブレジネフが言った
「窓を閉じてみんなで体をゆすってこう言い続けるんだ。
列車は動いている!列車は動いている!とな」


190 :osm:2000/07/20(木) 23:06
機械系技術者と電気系技術者とマイクロソフトのエンジニアの乗っていた車が
突然故障した

機械系技術者が言った
「ミッションが壊れたのかもしれないぞ」

電気系技術者が言った
「いや、点火プラグを交換しなきゃだめだよ」

マイクロソフトのエンジニアが言った
「全部の窓をいったん閉じればきっとなおるよ」



191 :名無しさん:2000/07/20(木) 23:08
ソビエト人民代議員大会にて。マシンガンを持った男が乱入してきた。
男は叫んだ「エリツィンは何処だ!」
会場の全員は一斉にエリツィンを指さした。
「よし、エリツィン伏せろ!」

192 :大井町丸井:2000/07/20(木) 23:12
神様問答

人類初の宇宙飛行(月面着陸無しの方)から帰ってきた
ソ連宇宙飛行士ガガーリンを招いて
バチカンのローマ法皇が、かねてから聞きたかった事を訊ねた。

ヨハネ・パウロ
 「(いないんじゃないかと思いながら)宇宙に神はおられましたか?」
ガガーリン
 「(不本意そうに)いえ、おられなかったようです。」

晩餐会から宿に戻ってガガーリンは、同僚にこう漏らした。

 「さっきはいないていっちゃったけど、俺はいたような気がしたんだよなぁ」

一方、晩餐会から寝室に戻った法皇は妻にこうこぼした。

 「ガガーリンのあの口調だと、やっぱいないようだなぁ」

これぞ、神のみぞ知る事。チャンチャン!

193 :名無しさん:2000/07/24(月) 17:46
ファイト!

194 :Rick:2000/07/28(金) 12:02
「すみません、お墓へ行くにはどうしたらいいですか?」
「そこの信号が、赤になったら飛び出せ!!」

195 :Rick:2000/07/28(金) 12:05
「鳥がなんか落としていったよ」
「ふ〜ん」

類似ネタが前にもありましたが・・・。

196 :頭蓋骨連者:2000/07/28(金) 13:53
君はさっきから口を開きっぱなしで、その口は閉じないのか?お前もそんなとこで、突っ立てないで・・。僕なんてもう、女房に手伝ってもらっても、立つことすら出来ないんだぞ!(ありがち)

197 :休日中:2000/07/28(金) 21:29
たまには江戸小噺じゃないものを

ポーランドの変態 カウントダウン
 3位 ホモセクシュアル
 2位 獣姦
 1位 共産主義


198 :名無しさん:2000/07/30(日) 08:22
GO!

199 :フィデル スカトロ:2000/07/30(日) 08:36
悲観主義者と楽観主義者の相違はなにか?
悲観主義者は言う。
「こんなに悪いのだから、これ以上、悪くなる余地はない」
楽観主義者は言う。
「心配いらない。まだまだ余地はあるよ」

200 :名無しさん:2000/07/31(月) 18:06
次は300!!

201 :名無しさん:2000/08/01(火) 13:18
本当の話です。
後輩のA子はラブホテルを出る為フロントに電話する際、
毎度「終わりました。」と告げていた。

202 :名無しさん:2000/08/11(金) 10:25


203 :名無しさん:2000/08/11(金) 11:12
甲:隣の空き地に塀が出来たんだだってねぇ
乙:ブロック

204 :名無しさん:2000/08/11(金) 11:15
甲:この帽子ドイツんだ?
乙:ネザーランド

205 :名無しさん:2000/08/11(金) 15:05
17歳と8歳の姉妹がハイキングをしていました。
小さな森や野生の花が咲く野原を抜け歩いていたら、1mちょっとの
川幅の小川がありました。
近くに橋もなく、仕方ないので、川をまたいで渡ることにしました。
姉の方は苦もなく渡りましたが、妹の方は渡ることが出来ませんでし
た。
まだ、幼くてマタゲなかったのです。


206 :「こんな巨人の星いやだ」の1:2000/08/12(土) 04:07
最多勝争いをしているヤクルトの中継ぎエース五十嵐投手が9回表、ヤクルト一点リードの場面で出てきました。しかしあっさり2アウトをとったと思ったのもつかの間、次の打者にソロホームランをうたれてしまいました。後続は抑えたものの同点にされてしまいました。しかし救援に失敗した五十嵐投手はなぜかニコニコ顔で「タイトルが近づいてきたぞ。」とつぶやきました。その裏、チームはサヨナラ勝ちしました。

うぐいす嬢「本日の試合は、ヤクルトが勝ちました。勝利投手、五十嵐。敗戦投手、××・・・・・・・。」

207 :>206:2000/08/14(月) 11:55
すまんが、理解できない。
解説してくれ。

208 :べべる:2000/08/14(月) 12:00
>207 上の例で説明すると・・・
 勝利投手の権利ってのは、決勝点をとった時点で投げてる投手が得るものなのです。
つまり五十嵐が投げて同点にされた時点で、五十嵐の前に投げていた投手は勝利投手の権限を失ったわけだ。
そのあと勝ち越ししたのだから、決勝点はその勝ち越し点。
その時点で投げてた投手は五十嵐=勝利投手。
 ちと分かりづらいね。

209 :>208:2000/08/14(月) 18:51
サンキュー  三振なっちって

210 :名無しさん:2000/08/14(月) 18:53
甲「明けましてオメデトー、先程、お正月そうそうに交通事故を目撃
  してしまいました。」
乙「ガッチャン!」

211 :「こんな巨人の星いやだ」の1:2000/08/15(火) 03:32
べべるさん、解説かわりにしていただきありがとうございます。その通りです。ちなみにこの話に五十嵐を使ったのは、先発以外で最多勝争いしてるピッチャーが他にいなかったからです。

212 :名無しさん:2000/08/21(月) 17:09
a/g/e


213 :名無しさん:2000/08/21(月) 19:24
>208,211
すまんが、そんなことは重々分かり切った上で
どこで笑えばいいのか教えてくれ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 19:36
・・・つぎ行きましょう

215 :宗教法人:2000/08/21(月) 20:37
患部に塗る早漏の予防薬、塗ってるうちに出ちゃった。(ビートたけし)

216 :「こんな巨人の星いやだ」の1:2000/08/21(月) 21:02
いや、同点打浴びて喜んでるってところが・・・・・・・。それだけ・・・。すいませんでした!!

217 :名無しさん@2000年:2000/08/22(火) 19:09
・羊か1匹 二匹... はたしてこれで寝ることが出来るのか
 実際に試したこと(バカ)

で、何匹だったの??

http://www4.justnet.ne.jp/~yone3/

218 :このスレッドのファン:2000/08/24(木) 15:18
もう無いの?まだあるでしょ?

219 :1:2000/08/25(金) 04:54
地道にいきましょ。

220 :フィデル スカトロ:2000/08/27(日) 18:16
(オルジョニキーゼ名号バトゥーミ市縫製工場職場集会にて)

「諸君、資本主義の本質とは何か?」と講師は問い、かつこう答える。
「資本主義の本質は、人間の人間による搾取である!!!」
質問
「それでは、共産主義の本質とは何ですか?」
「その逆である!!!」

221 :>220:2000/08/27(日) 19:51
「即ち、搾取の搾取による人間である!!!」
質問
「そのネタはスレッドが違うのではないですか?」

222 :フィデル スカトロ:2000/08/27(日) 20:51
>同志220「即ち、搾取の搾取による人間である!!!」

あ!そ、それ、僕が言ったんじゃないですからね。ねえ講師!


223 :フィデル スカトロ:2000/08/27(日) 20:56
上のは">同志221〜"の間違いでした。
よって221さんとともに自分もその場で射殺決定。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/27(日) 21:19
かの「アイアン・レディー」サッチャー元首相の話。

結婚式でスピーチを頼まれていった言葉。

「信じなさい。しかし、検証は怠るな!」

矛盾しとるやんけ〜。と思いつつも、好きな言葉。



225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/27(日) 21:22
実話。

式場まで予約しながら、彼女から破棄されてしまった、地方公務員。
たまたま、出席した同窓会でたった一人独身だった元同級生から、
「私と結婚してくんない?」
予約した日に挙式したそーである。



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/29(火) 14:56
ある人が、飛行機で読もうと思い、本を持参した。
席について、あれ、本が行方不明である。
そのとき、スチュワーデスさんの放送。
「本の落し物が届いております。
 著者・宇野○一郎、タイトル『濡れて、ひらく』。
 繰り返します、タイトル『濡れて、ひらく』。
 持ち主の方は、お近くの係員までお申し出下さい。」
 ・・・・言えるか!!!

 てな話を松尾貴史さんの本で読みました。。。  

227 :ごみカキコ担当:2000/08/29(火) 15:39
森首相とクリントン大統領、沖縄で初対面。あまり英語が達者でない
森さんがクリントンさんに英語で"How do you do?"と挨拶すべき
ところで、こう言っちゃいました。

"Who are you?"

さすがはスピーチの国の大統領は、こうかわしました。

"I'm Hillary's husband."

さっきの間違いにも気づいていない森さん、きっと
"Nice to meet you"と言いたかったんでしょうけど、
悪気は無かったんでしょうけど、ここでもさわやかに
握手をしながら「失言」。

"Me too."

228 :ごみカキコ担当:2000/08/29(火) 15:55
チャーチルと、ある女性議員が討論になりました。
ちょっとエスカレートしつつありました。

チャーチル「だからきみたち女性議員の意見は受け入れ難い」
女性議員 「その表現はセクハラじゃないですか?」
チャーチル「残念ながら、まだセクハラという概念はありませんよ」

ここで女性議員、キレちゃいました。

女性議員 「悔しい!、もしあなたが私の夫なら、ティータイムの
      紅茶に絶対に毒を入れてやるのに!」

するとチャーチル、眉をひそめてこう言いました。

チャーチル「ほう、もしあなたが私の妻なら、その毒入りの紅茶を
      私は一息で飲み干すだろうね」

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/07(木) 06:28
このスレ好きなのであげ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/07(木) 07:53
禁煙って、難しいですよね。でも、こんなことを言う奴がいます。
「禁煙なんて簡単だよ。俺なんて何百回も禁煙してる」

231 :>230:2000/09/07(木) 09:52
「趣味は何ですか?」
「禁煙」

232 :ごみカキコ担当:2000/09/07(木) 10:30
ある医者のところに、まだ若い奥さんが文句を言いに来ました。
腕に抱えてる1歳くらいの子供は、ぐったりとしています。

奥「ちょっと先生、うちの子にどんな薬を処方したんですか!?」
医「いや、ふつうの水薬ですけど?」
奥「うちの子、薬を飲ませたとたん、食べたものを全部
  戻しちゃったんですよ!?どこが普通の水薬ですって!?」
医「そんなはずはないんだけどなぁ・・・・
  失礼ですけど、きちんと処方に従って飲ませましたか?」

奥「ええ、ちゃんとビンに書いてあるとおり、
  『食後にさかさまにしてよく振ってから』飲ませましたよ?」

233 :宗教法人B:2000/09/07(木) 23:05
看護婦が「大丈夫ですよ、簡単な手術ですから」とドクターを励ましていた。

234 :三ッ目犬:2000/09/24(日) 17:12
ベルリンの壁が崩壊した当時、その一因として、東ドイツ国内では
複数の美質を備えている人間は稀だったということが指摘された。
曰く、
誠実な共産主義者は賢明でない。
賢明な共産主義者は誠実でない。
誠実で賢明なものは共産主義者じゃない。

235 :三ッ目犬:2000/09/25(月) 12:25
ピョンヤンからの犬語放送/おたよりコーナー
質問:広末涼子が朝日友好のためピョンヤンを訪問するという噂がありますが本当ですかワン?
回答:犬筋においては事実ですワン。
   ただし、「広末涼子」は「女子中学生」、「朝日友好」は「スパイ活動」、
   「を訪問する」は「に拉致された」が正しいですワンワン。

236 :Knj:2000/09/25(月) 15:02
ミョウガを食べると物忘れがひどくなるのか確かめるために
バクバク食べてたら何のために食べていたのか忘れてしまった。


237 :野良犬:2000/09/25(月) 19:12
私 「あ、これ、Sサイズでも、ウエストぶかぶかなんですよ。
   もっと小さいサイズないんですか?」
店員「でも、おねーさんの場合、腰がぴったりだから
   やめといた方が」
私 「....(ちっ、ケツがでかくて悪かったな!)」

238 :タモリのネタ:2000/09/25(月) 23:40
修学旅行先にて

学生A「だべづらぁ」
学生B「づらだべぇ」

239 :意味は無い:2000/09/26(火) 00:40
A「隣の家に囲いが出来たってねぇ?」
B「ギャラクシー!!」

240 :にゃーこ:2000/09/28(木) 11:04
同窓会での旧友同士の話。
男A「おい、最近どうしてる?君の夢はたしか年代物のぶどう酒を飲みながら
若い女と暮らすことだったよなあ」
男B「うん。しかし現実は、若いぶどう酒を飲みながら年代物の女と暮らしているんだ」

何かの本からの転載です(細部はちょっと違うかも)


241 :宗教法人B:2000/09/29(金) 02:55
世捨て人とは世を捨てた人ではない、世が捨てた人である。
                           小林秀雄「様々なる意匠」

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/29(金) 14:31
239の人、元ネタなんでしたっけ?
すげー好きなネタです。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/02(月) 12:50
好きなので
AGE

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/02(月) 19:48
240は阿刀田高でしょ

245 :米ソ冷戦時代における:2000/10/04(水) 21:24
神経戦......。

ある時、ソ連がアメリカに特製コンドームをたくさん注文した。
ロシアの男はアソコも優位であるぞ..ということを
アメリカ人に知らしめかつ劣等感を抱かせるべく、
2倍もある巨大なものをわざとアメリカ人に作らせたのだ。
やがてソ連が注文した通りの製品がアメリカから届いたが
コンドームの箱には次の文字がプリントされていた。
「Sサイズ」...。


246 :捨てハン:2000/10/04(水) 21:44
〜大砲〜
国境線を引き直す道具
(A・ビアス:『悪魔の辞典』より、他多数)


247 :米ソ冷戦時代における:2000/10/04(水) 22:59
この時代のジョークをもうひとつ。
昔は談志師匠も使っていました。

美女を紹介されると...

イギリス人は彼女に握手を求め
フランス人はその手にキスをする。
アメリカ人はデートを申し込み
ロシア人は、モスクワに打電して指令を待つ。


原典はおそらくアメリカ製
A Russian wires to Moscow for instructions.
の一文で、まだ、今でもアメリカ人ならニヤリ、かな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/05(木) 00:25
ちょい前にはやった「南仏プロヴァンスの12か月」から

父と母が子供に尋ねた。「パパとママのどっちが好き?」
しばらく考えて子供が答えた。
「ボク、ベーコン」

わかんない!何が面白いのか誰か教えて!

249 :あつね:2000/10/05(木) 00:33
前に北●道のチーズ蒸しパンに虫が混入していて、
当社の蒸しパンに虫が混入していて申しわけございませんでした。
って誤るおっさんが笑えた。
あ、面白く無いかも(^^;

250 :サラミさん@薬局屋さんでバイト中:2000/10/05(木) 01:04
昨日届いた、リアップの販売促進POPとかけて
それを見る人とときます・・・。

251 :ちっぱん:2000/10/05(木) 01:39
ヘイ、ボーイ、お前の乗っているその動物は一体何なのさ?
その時ボブは言ったのさ。
ロバーとね。

252 :ちっぱん:2000/10/05(木) 01:53
ヘイ、ガール、お前の家にはどっちに向かえば着くんだい?
その時メグは言ったのさ。
まーがれっとね。

253 :子供の世界:2000/10/05(木) 09:43
>248さん
禁断の家族かもね。
子供が「ベーコンのほうが好き(ソーセージよりも)」と言ったのだと
すると、ベーコンとは? この父と母は、子供に何をさせていたの?

254 :子供の世界:2000/10/05(木) 10:54
妹の寝室。
兄「おまえ色っぽくなったな。な、たのむからやらせてくれ!」
妹「わわッ、いきなり入ってきて何すんの!きゃー...」

想像どおりにコトが終わって.....
兄「ああ、すごく良かった。おまえは母さんよりずっと良い」
妹「父さんも、そう言ってたわ」

255 :チューソムサック:2000/10/05(木) 11:33
子供がちゃんばらごっこをしていた。

「えい、死ね」(ぐさ)
「あああ、重軽傷を負ってしまった」

256 :チューソムサック:2000/10/05(木) 11:35
夜空に輝く星さえも
君の前では 引き立ってしまうね。

257 :チューソムサック:2000/10/05(木) 11:37
結婚式にて

スピーチで、上司が
「え〜、このようなめでたい席に2度もご招待いただき、まことに
ありがとうございます」

と言って再婚である事をバラしてしまった。

258 :チューソムサック:2000/10/05(木) 11:39
昔、どっかで聞いたネタ

森永の入社試験

試験官「あ〜、うちのCMを何か歌ってくれないか?」
学生「チョッコレイト、チョッコレイト、チョコレートは・・・

259 :チューソムサック:2000/10/05(木) 11:41

ひとりの小さな手 何もできないけど
それでもみんなが みんなが集まれば
なにができる なにができる

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 00:30
もうないの?

261 :あつね:2000/10/08(日) 00:44
外国で飛び降り自殺しようとしている少女を見に来た野次馬の重みで橋が崩壊、数名が死亡
ちなみに少女は無事に保護された。

262 :rain:2000/10/08(日) 01:59
都会の大学に言った一人息子が休みになって実家に帰ってきた。
家では父親が息子の学費を捻出するためにソーセージを製造する機械に向かって汗を流していた。

それを見た息子は父に向かってあざけるように言った。
「こんな機械はほんと時代遅れさ、豚肉入れるとソーセージが出てくるなんてのはさ!」

それを聞いた父は息子に向かって静かに言った。
「確かにこの機械は時代遅れさ。だがな、おまえの母はもっとすごいやつを持っていたよ、
 なんとそいつはソーセージを突っ込むと豚が出てくるんだ。」



263 :野良犬:2000/10/08(日) 02:06
先日の電話にて・・・
名無しさん「あのレス、僕がつけたんですよ」
私    「え?そうなんですか。ありがとうございます」
名無しさん「別に、あなたにだけ、つけてるわけじゃないですから」
私    「......。」

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 13:24
「あの……みるみるさんですか?」
「あ、はいそうです」
「どうも、初めまして。なんか、ホームページの印象と同じですね」
「あ、え、そう……ですか」
「知的で可愛いっていうか、なんか嬉しいです」
「ありがとうございます」

 二人、いい雰囲気で横浜の中華街へと向かう。

「あの」
「はい」
「えっと、メールでの名前が番号になっているんですけど、ハンドルとかお持ち
になっているんですか?」
「ええ」
「どんなハンドルですか?」
「名無しさんアットマークそうだ選挙にいこう、です」
「え?」
「名無しさんアットマーク、このアットマークってのは小文字のaを丸でくくっ
たようなやつです。で、そうだ選挙にいこう。名無しさんアットマークそうだ選
挙にいこう、です。まあ、捨てハンですね」
「はあ……」
「みるみるさんは、なにか食べたいものありますか?」
「えー……と、そうですねぇ……名無しさんアットマークそうだ選挙にいこうさ
んはなんかありますか?」
「餃子きぼーん」
「……え?」

「餃子きぼーん」

「餃子きぼん、ですか? あの、どんな料理なんですか?」
「いや、料理の名前じゃなくて、餃子を食べたいっていうことです」
「はぁ……」
「あ、そうだ、チャーハソってどうよ?」
「え?」

「チャーハソってどうよ?」

「チャーハソってどうよって……いきなり言われても……ちょっと。チャーハソって知らないので……」
「僕があんまり美味しくないと思っている炒飯のことです」
「はぁ……そうなんですか……」
「……」
「……」
「……」
「……」
「age」
「え?」
「いや、チャーハソってどうよに対する答えが聞きたいもので」
「はぁ……いや、あんまり炒飯って好きじゃないんです、ごめんなさい」
「sage」
「……」
「もういいです、ってことです」
「……はぁ」


265 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/08(日) 15:48
264の続き
「……はぁ」小声で(逝ってよし)



266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 17:01
夜。街灯の明かりの下で男が地面を見ながらうろうろしている。
警官「どうかしましたか?」
男 「財布を落としたんで探してるんだわ」
警官「見当たりませんねえ。確かにこのへんに落としたの?」
男 「いや、確実に落としたのはあっちの暗がりのあたりかな」
警官「じゃあ、なぜここで探すんです?」
男 「明るくて探しやすいからだよ」 

267 :ちっぱん:2000/10/08(日) 17:48
小学校の時同じクラスだった橋本さん(仮称)の話です。
友達の東出さん(仮称)が転校することになり、
「私だと思って大切に育てて下さい」
と言って、金魚を数匹もって来ました。橋本さんは大いに
張り切って、私が面倒を見ると宣言しました。
給食の時間、橋本さんは金魚のえさにするといって、クラ
ス全員のレーズンパンを半分づつ提出するように命じまし
た。私はレーズンパンが大好きだったので、とても悲しか
ったのですが、東出さんに免じて泣く泣くパンを差し出し
ました。
ところが次の日、学校に来てみると、水槽の中には金魚が
いません。いや、いたことはいたのですが、水槽いっぱい
に膨張したパンの中に埋没し姿が見えなかったのです。橋本
さんは金魚を思うあまり、全てのパンを水槽につっこんだの
でした。クラスの女子はみんな泣きだし、男子は口々に橋本
さんを攻めました。しかし彼女は心外といった面もちで、
「私が悪いんやない、ぶどうパンが悪いんや」
と言いました。
以上、実話。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 17:52
S子の日記より
10/06(金)
今日も彼から体を求められた。愛しているけれど、イエス様の教えを
守り、断固、拒否した。アーメン
10/07(土)
今日も求められた。もちろん拒否。彼は思いつめた顔をして、それなら
東京中にサ○ンをまき散らして自分も死ぬと言う。あの教団の残党だっ
たのだ。イエス様、私はどうすればいいのですか。アーメン
10/08(日)17:53
1000万人の命を救った!


269 :おりえんと:2000/10/08(日) 19:12
聞いた小話だけど

医学部の授業。老教授が女子学生を指名して質問した。
「人体の中で一番、膨張率が大きいのはどこかね?」
「その……えっと……」
女子学生は真っ赤になってうつむいてしまった。
「よろしい」老教授がやさしくいった。
「ヒントをあげよう。照明を暗くするときなにが起きる?」
それをきいてその女子学生はますます黙り込んでしまった。
「……」
老教授がしびれを切らしていった。
「もうよい、君は勉強不足なので単位はやらん!
答えは瞳孔だ!」




270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 19:19
飛行中のジャンボ機内で、不安顔の紳士がスチュアデスに尋ねた。
「この機が墜落する確率はどのくらいかね?」
「1万分の1以下ですね。ご心配なく」
「私は数学者だから、そのくらいの数字ではとても安心できないな」
スチュアデスは少し考えてから微笑んだ。
「それではお客様が、いま、この機をハイジャックしてみませんか」
「???」
「飛行機がハイジャックされて、しかも墜落した、という確率ならば
1000万分の1以下になります」 

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 20:04
先生、なんで告発されちゃったんですか?
代議士「収賄だ...」
でも、なんですぐ不起訴になったんですか?
代議士「贈賄だ...」


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 22:00
「おじちゃん。体が真っ赤でクネクネして、緑のトゲトゲの足が
いっぱいついていて、黄色の怖い顔の口は大きなキバで、おしりから
黒くて長いハリをいくつも出して、
ブルブル動かしている長い虫ってなあに?」
「さあて、なんだろう。
おじさんにはわからないなあ。お嬢ちゃん、教えてくれる?」
「ワタシも知らないんだけど、おじちゃんのエリのところについている
その虫、取ったほうが良くない?」


273 :まだまだ:2000/10/08(日) 23:01
イスパニアの宣教師が織田信長に拝謁した時のこと。
イエス様こそ真の救世主だと説く神父達に対して信長公いわく、
「代官に逆らって磔にされた、大工の小倅のたわごとなど信用できるか!」


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/09(月) 13:20
毒リンゴを食べて仮死状態になった白雪姫が、7人の小人たちの手で
救急病院に担ぎ込まれた。
胃洗浄で取りだされたリンゴから、アルカロイド系の毒物が検出された
ため、いちおう警察関係への所見報告書も作られた。以下、一部抜粋。

「現在意識不明。性的暴行を受けた形跡なし。処女膜検査においても
破断裂傷等はなく、ほぼ完全な処女性が認められる。
ただし膜の表面に、原因不明の小さな7個の凹部あり。」


275 :シンキロウ:2000/10/10(火) 11:25
森首相「私はアイテー革命どころか、エネルギ革命にむけて邁進します」
質問者「エネルギー?日本を今以上に原発だらけにするんですか?」

森「日出ずる神の国、日本には、太陽エネルギがふさわしいのです」
質「たしかに無尽蔵のエネルギーですが、具体案は?」
森「巨大ロケットで太陽に行き、直接エネルギを汲んで持ち帰る!」
質「あのね、太陽に着く前に燃え尽きてしまうでしょうが.....?」
森「ふふふ、だからね、夜行くのですよ.....!」
質「勝手に逝ってください」

276 :シンキロウ:2000/10/10(火) 12:22
後日談。
質「首相、その後えねるぎ革命、とやらはどうなりました?」
森「地球にとっては、太陽より月のほうが大切だと気が付いた」
質「たしかに月には行けますが、太陽より大切だというワケは?」
森「昼に出ている太陽とは違い、月は暗い夜を照らしてくれる」
質「やっぱり逝ってください」

277 :トムキャット@公務員スレからのコピペ:2000/10/10(火) 12:32
とある職安での会話
「さっき住民票取りに市役所行ったらさー、昼休みだから1時からにしてくれ
っていわれたよ」
「ひでー。働いてたら昼しか行けないじゃん」
「サービスなってないよなー」
そこへ一人の失業者が。
「すいません。聞きたいことがあるんですが」
「ん?昼休みだから1時になったら来て」


278 :シンキロウ:2000/10/11(水) 11:47
幹事長「総理の髪の毛には白髪が少ないですね」
森総理「ところがヒゲのほうは白髪ばかりだよ。なぜだろうね」
幹事長「やはり、頭よりも、口でしてきた仕事のほうが多いからでは?」
森総理「おまえ逝ってよし!」

279 :コニタン:2000/10/11(水) 12:20
昔話
「むかーし昔の話だったので、忘れました。」

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/11(水) 20:29
訪問客「お宅から融資を受けたいが、まずは、どうすればいいかね?」
銀行員「融資を受ける必要がないということの証明が必要ですね」

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/13(金) 01:00
兵士「あの城はとても落とせそうにありません」
隊長「なぜだ?」
兵士「外人部隊が守ってるんです」
隊長「そんな事関係ないじゃないか」
兵士「外人だけにホリが深いんです」

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/14(土) 01:19
阿刀田高氏の何かの本から、笑えないブラックジョーク

アメリカの公衆便所の落書き
「クソを流さないで下さい。ニグロ達が餓えるのはかわいそうですから」

283 :辛口ジャッジ:2000/10/14(土) 01:41
>>126+7点(三休さん)
>>127+1点(三休さん)
>>128+1点(三休さん)
>>129+1点(三休さん)
>>130+--点(名無しさん)

284 :英会話なんてキライだ:2000/10/14(土) 23:19
**アメリカ人だって間違える**

少し昔のアメリカでの話。
ある日本人が自動エレベーターに乗り込むと、後から入ってきた
アメリカ人が、日本人に、「あんた、エレベーターを動かせるかい?」
と聞くつもりでこう言ったそうです。

"Can you elevate the operator...?"

それじゃ「運転者を持ち上げられるかい?」の意味になるじゃん。

"Can you operate the elevator...?"を言い間違えただけの話です
けど・・。 (つづく)

285 :英会話なんてキライだ:2000/10/14(土) 23:22
**日本人だって反撃する**

そのアメリカ人が、こんどはやや無礼なカタチの質問を日本人に投げてきた。
「あんたは日本人かい?それとも中国人かい?」と聞くなら良いのだが、

"Which nese ? Japa-nese or Chi-nese ?" と聞いたのだ。

「どっちのニーズだい? ジャパニーズかい、それともチャイニーズかい?」
というのは、ずいぶん国名をちゃかした言い方じゃないか。

だが、日本人は何事もなかったような顔で、アメリカ人に質問を投げ返した。
「そういう君こそ、どのキーなのかね?」
「キー?」
「ヤンキーかい、モンキーかい、ドンキーかい?」
("Yankee or Monkey or Donkey ?" )

286 :英会話なんてキライだ:2000/10/14(土) 23:24
**アメリカの子だって誤解する**

アメリカの遊園地で男の子が、ひとりで、泣いていた。
迷子係の女性が保護したが、どこかで父親とはぐれたらしい。
そこで迷子係は男の子にどんなお父さんかを尋ねた。

"What is your daddy like ?"

男の子はベソをかきながら答えた。

"Beer and Woman!" ( ビールと女? )

287 :名無しさん:2000/10/15(日) 12:32
ロシアジョークのふぁんです。


288 :浜田竜助:2000/10/15(日) 12:39
悪のじゅーじか。

289 :★優秀作:2000/10/15(日) 12:44
だんな:おい蚊をなんとかならないか!
女房 :整形でもしろって???
(蚊を=顔、説明が必要だしー単なるシャレだから★1つ)

290 :フィデル スカトロ:2000/10/15(日) 13:20
実話
朝、会社の事務の女の子の顔色がよくないのをみて、
「●●ちゃんどうしたの?」
んで、”顔色が…”というはずが
「だって今日は顔が悪いよ。」

ダレス失礼。実話なもんで。。。


291 :フィデル スカトロ:2000/10/15(日) 13:35
スターリンがベリヤを呼びつけた。
「私の腕時計が盗まれた。」
「すぐ片付けます。同志スターリン。」

翌日、スターリンはベリアに電話した。
「ベリヤ、時計がみつかったよ。書類の間に置き忘れていたんだ。」
「手遅れです、同志スターリン。容疑者を50人逮捕しましたが、全員犯行を自供しました。」

292 :ちっぱん:2000/10/15(日) 13:51
男「あれ?ぬけないぞ!」
女「そんなヴァギナ!」

293 :ちっぱん:2000/10/15(日) 13:53
往年のワールドカップの名選手が交通事故で下半身切断。
「マラどーな?」
「あるぜんちん」

294 :ちっぱん:2000/10/15(日) 14:03
往年のワールドカップの名選手が交通事故で下半身切断。
「マラどーな?」
「ペレ」

「マラどーな?」
「プラティニ」

「マラどーな?」
「エムボマ」

結構いろいろいけますな・・・・


295 :泣いてる理由:2000/10/15(日) 16:00
「うぇーん、ママー・・・」
「あら、トム、いったいどしたの?」
「パパがトンカチでクギを打とうとして自分の指を叩いちゃっやたの」
「泣くことなんてないじゃん。パパのこと笑ってあげればいいのに」
「だから笑ったんだ」

296 :象さんのポット:2000/10/15(日) 16:34
・・・*
「あ、空を見ろ。UFOだ!」
「ちがうよ、ウサギだよ」
     ・・・*
「こっち来るぞ、UFOに間違いない」
「ウサギだと思うぞ」
              ・・・*           
「飛んで行っちゃった・・・。やっぱりUFOだったじゃないか!」
「でも操縦してたのはウサギだよ」
                            ・・・*

297 :ちょっと、見たい・・・:2000/10/15(日) 21:54
「俺が旅したある極寒の僻地は、あまりにも寒いんで野外でションベン
をすると、地面に落ちる前に凍りついてしまうんだぜ」
「チンチンの先からアーチ状のツララができる?まさか・・・!」
「ほんとうさ。だから土地の男たちは、そいつを叩き割りながら用を
足すために、カナヅチを使うんだ」
「女たちは?」
「くぎ抜きを使う」

298 :1326:2000/10/16(月) 19:39
巨人がアメリカへ優勝旅行へいったときの事
長島選手が王選手に
「ワンちゃん!すごいね こっちの子供はみんな英語しゃべってる!」

299 :英会話なんてキライだ:2000/10/17(火) 12:51
(298さんに続く)

王選手・・・
「そうだね、アメリカの子供は英会話のホームラン王かもね・・・」
長島選手・・・
「ウーン、どうだろう。全員がホームラン王だというのは・・・
まあ、ナボナがお菓子のホームラン王だというワンちゃんの説を延長
すれば、そう言えなくはないわけだけど・・・。
よく考えると、いわゆるひとつのマザータングですか?母国語を子供
が使うのはね、ナチュラルというか当然のスタンスでもあるでしょう?
つまり日本の子供は、もう当然、ジャパニーズの言葉を使うのだろうし
アメリカの子供は当然イングリッシュを・・・あ、これはイギリスの
言葉だよね!どうなんだろう?」
王選手、無言で退場・・・。


300 :酒飲み友達:2000/10/17(火) 13:36
「俺が死んだら、俺の墓石に、たまにはウィスキーをかけてくれよ」
「かけてやるとも。でも、俺の腎臓を通過させたやつでいいかい?」

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/17(火) 14:33
もっと〜

302 :やんばるナボナ:2000/10/17(火) 16:00
★こぶとりじいさん★

むかしむかし、あるところにおじいさんがおったそうな。
そのおじいさんは少し太っていました。
「小太りじいさん」  完


303 :薬密輸:2000/10/17(火) 16:12
むかしむかしあるところに鬼がいましたがすぐ絶滅したので
桃太郎は必要ありませんでした。どっとはらい。

304 :薬密輸:2000/10/17(火) 16:16
桃太郎は開口一番こう言いました
「私は三人目だから・・・」

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/17(火) 23:18
わ、わからない・・・。三人目だから・・って?>304さん

306 :薬密輸:2000/10/17(火) 23:48
>305 エヴァンゲリオンでそういう台詞とシチュエーションがあったとです。

307 :あれ:2000/10/18(水) 07:04
ほんとの話をします。

「実話・・・。」

308 :ナ吉:2000/10/18(水) 09:01
ナイジェリアの小話。
ナイジェリア人と英人、米人が地獄に落ちました。
英人「うげーっ地獄に落ちちまったよー」
米人「おっ、こんなところに電話ボックスが」
英人「さっそく家族に最後の電話をするか」
米人「そうしよう」
そこで米人、英人は3分ずつ、現世に残してきた
家族にお別れを言いました。
それぞれ電話料金を300ドルずつ支払いました。
英人「ま、高いわな」
米人「しょうがないんじゃない?そんなもんだろ」
続いて、ナイジェリア人がラゴスに住む家族に
電話をかけました。それが相当な長電話で、3時間
も話しつづけました。電話ボックスから出てきた彼を
つかまえて、
英人「おい、幾らかかった?おまえじゃ払えないくらい
かかっただろう」
ナ人「え?たったの30セントだったけど」
英人「うそつけ!」
米人「不公平だ!」
そこで英人と米人はオペレーターに問い合わせました。
英米「不公平じゃないか、なんでナイジェリア人だけ
料金が安いんだ!?」
オペレーターはよくよく調べた上でこう言いました。
「ナイジェリア人のお客様は市内電話をかけたので
料金が安かったのです」

以上


309 :305:2000/10/18(水) 13:40
わかりもした。レスありがとごわす!>306

310 :縦蟹さん:2000/10/18(水) 14:29
一匹のカニがヨコにではなく、タテに歩いていた。
「なんでタテ歩きなんかするんだい?」と聞くと、
「わるいね、ちょっと酔っているもんで・・・」

311 :米子(´ё`)大学でよくある話やね:2000/10/18(水) 15:18
答えがわからない。答案用紙にだるまの絵

手も足も出ない

ミスターが本当に書いた事があると聞いた事が‥
あと入試で自分の名前間違えたとか。

312 :浮気虫:2000/10/18(水) 16:09
男を連れ込んで浮気中の女房の部屋に亭主が駆け込んだ。
ところが、間男は見当たらない。

二階だったので、亭主が窓から外を見ると、パンツ一枚の男が下の道を
走っていくところではないか・・・。
怒った亭主は部屋にあった冷蔵庫を馬鹿力で持ち上げ、窓から男を
めがけて投げ下ろした。
*********************
天国ではいきなり死者がやってきたので、受付係が調書を取った。

受付係「殺されたようだが、どういう理由でかね?」
死者1「思いあたらないんです。パンツ一枚でジョギングをしていた
    ら、いきなり大きな冷蔵庫が頭の上に落ちてきたんです・・」

まもなく次の死者が受付につれて来られた。

受付係「君は事故死らしいが、なぜ死んだのかね?」
死者2「よくわからないんです。冷蔵庫の中に隠れたところまでは
    覚えているんですが・・・」
 

313 :名無しさん@灰になっても:2000/10/18(水) 17:09
「うちの人ったら、最後に『友美子、愛してるよ』って言ったのよ」
「うちの人は最後に、『加奈子、ありがとう』って言ったわ」
「うちの人は最後に『さ、咲子、撃たないでくれ!』って言ったの。ふふ・・」


314 :江戸のくすり売り:2000/10/18(水) 17:12
良庵「長生きしたくば色事をひかえなされ。過ぎれば体に害あり」
旦那「だけど薬、薬と音がしますよ?」
良庵「最後は毒、毒・・・!」


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/20(金) 16:06
ソ連ネタ無いですか?北鮮ネタの創作も期待!

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/20(金) 16:42
とりあえず・・・

老人「冬用の物資はまだか。モスクワは何をしてる?」
息子「お父さん、僕たちの国は独立したんです。
   ここは、もうソ連の領土じゃないんですよ」
老人「そりゃあよかった!もう1年だってロシアの寒い冬には
   耐えられなかったんだ・・・」

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/20(金) 17:38
昔々のつい最近、その日は朝から夜だった。
どんより曇った日本晴れ。
生まれたばかりのばぁさんが、95、6の孫つれて、ぼっとん便所に落っこちた。
それをめくらが、発見し、おしがつんぼに電話した。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/20(金) 17:50
そいつぁおめえ、あたりきシャリキ、カンキリブリキ・・・

319 :差別用語:2000/10/20(金) 17:56
「あのスケはイザリのキンタマだな」
「???」
「スレてるんだ」

320 :やぷおく:2000/10/20(金) 18:37
落札者は「 非常に悪い 」と出品者を評価しました。

コメント:優秀な現役の警察犬という説明でしたのに、届いたのは
     どう見ても、痩せて汚れた雑種のノラ犬でした。残念です。
返答  :潜入捜査の任務のため、完璧なノラ犬に変装中なのです。


321 :捨てハン:2000/10/20(金) 21:10
A:「可愛い女のコとかけまして、水道の蛇口と説きますな」
B:「そのココロは?」
A:「どちらも、まわせ!まわせ!」

※女性の方すみません、単なる小噺です。

322 :女性の方:2000/10/21(土) 12:16

許しません>321
出しっぱなしたら、コックをしめちゃうから・・・!

323 :ひばり:2000/10/21(土) 14:03
質問「喫茶店でコーヒー飲むと目がとても痛いのですが・・・?」
回答「スプーンをカップから出して飲みましょう」

324 :やんばるナボナ:2000/10/21(土) 14:21
木星で屁をこいた!
「も〜くせえなあ」

325 :一回限り:2000/10/21(土) 14:45
「世の中で一番つまらない超能力者とは?」
「世界中の超能力者が持っているあらゆる超能力を一瞬にして
 永久に使えなくすることができる超能力者です」

326 :ダジャレー夫人:2000/10/21(土) 14:53
これこれ、そこなところで駄洒落を言ってるのはだじゃれ?

327 :昔の君?:2000/10/21(土) 16:30
<こういう質問をする男子小学生は女のセンセに嫌われる>

先生「光はとても速くて1秒間に地球を7回り半も回ります」
生徒「ちょっとムリでは?」
先生「どうしてそう思うの?」
生徒「直進するから地球を回らないと・・・」
*******************
先生「た、例え話ですよ。まっすぐ30万km/秒、進むのよッ」
生徒「じゃ、月で馬鹿デカい水爆を爆発させたら、いつ見えますか?」
先生「地球から約30万kmあるから1秒くらいで見えるかもしれません」
生徒「デカい音だとどのくらいで伝わってきますか?」
先生「音速を0.3km/秒とすれば・・地球まで・・12日くらい、かしら」
生徒「ちょっとムリでは?」
先生「どうして?」
生徒「とちゅうは真空だから」
******************

<ああ、今だからわかる望ましい質問>
「先生はどうしてそんなにキレイなの?」


328 :薬密輸:2000/10/22(日) 11:56
「日本のロケットはなんで宇宙まで行けないんですかね」
「事業団にドイツ人がいないからだよ」

329 :サーカス:2000/10/22(日) 12:53
団長、私を「最も背の高い小人」として雇ってください。

330 :三ッ目犬:2000/10/22(日) 14:58
森総理とブレア首相の会話:
悪い森総理:
 元スチャーデスは本当は拉致されました。
普通の森総理:
 拉致された女子中学生は第三国にいたことにすればいいと提案しました。
良い犬総理:
 キンちゃんは食料援助と引き換えに小動物を食べちゃうのは止めると思いますワン。

331 :捨てハン:2000/10/22(日) 15:08
正直者&ウソつき
A:「Bはウソつきだ!」
B:「Aは正直者だねぇ」

※正直者は必ず正しい事を言い、ウソつきは必ずウソをつくとします
 さて、正直者はどちら?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/22(日) 17:19
サウンドオブミュージックを見て一言。
「なぜ海のないオーストリアに海軍があるの??」


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/22(日) 17:23
助けたカメに連れられて竜宮城についた浦島は
すでに水死していました。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/22(日) 17:34
浦島次郎に助けられたカメは海に逃がしてもらいましたが
陸ガメだったので水死しました。

335 :貧弱鮫:2000/10/22(日) 18:09
おばあさんが川でせんたくをしていると
川上から大きな桃がどんぶらこ どんぶらこと流れてきました
おばあさんが桃を拾おうとすると 中から声が・・・
「ひろわんでくれぇー!ながれていくのがすきなんじゃああ」

出典:「おじゃる丸」

336 :貧弱鮫:2000/10/22(日) 18:10
自分で考えたネタじゃないとダメ?ごめん

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/22(日) 18:15
浦島次郎に助けられたカメはすでに死んでました。

338 :薬密輸:2000/10/22(日) 18:55
浦島太郎はアボリジニ出身だったのでカメ料理が大好きでした。

339 :幼稚範:2000/10/22(日) 20:46
嵐で難破し、船から海に落ちた老人、浦島某の手記-@

「気が付くと、どこかの浜辺に自分だけが打ち上げられていた。波間に
浮かんでいたカラの手箱を浮きの代わりに抱えていて助かったのだ。
 カメと遊んでいた子供たちに聞くと、ここは恐ろしい所で、村の大人
たちはヨソ者を見つけ次第なぶり殺しにするのだという・・・・・」

340 :幼稚範:2000/10/22(日) 20:47
浦島某の手記-A        
「・・結局はカラ手箱を玉手箱と偽り、村のご先祖様を必死に演じきる
ことで土地の人間として村人に助けられ、ウラシマ伝説が生まれた。
私にウソ話をでっち上げるよう勧め、多くの助言をくれた子供たちに、
この場を借りて謝意を表したい」

341 :幼稚範:2000/10/22(日) 20:48
浦島某の手記-B
「その後、この漁村は、ヨソ者を殺すどころか、もともと他国の人間を
歓迎する風習を持つことが判明した。私の必死の演技と嘘にどう意味が
あったのか・・・今さら、あの話が嘘だったとも言えぬ。
村人たちは私を尊敬するが、悪ガキちは陰でニヤニヤ笑っている。
バーロー。」

342 :新宿鮭:2000/10/22(日) 21:12
>336
おもろきゃ何でもええんよー
おもろくなくてもいいよー


343 :フィデル スカトロ:2000/10/22(日) 22:12
中ソ対立
ソ中戦争勃発!ソ連軍は開戦第一日目に一千万人の中国人民解放軍兵士を捕虜にした。
二日目には五千万。

三日目に、ソ連政府は中国から最後通牒を受け取った。
「降伏せよ。さもなくば、明日は少なくとも3億人の捕虜を送る。」

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/23(月) 11:15
あははは!

345 :この博士は実在した:2000/10/23(月) 12:32
自宅にある実験室で、博士は偉大な発明を完成させる寸前だった。
執事「博士、おいでください。ご病気の奥様が危篤です。」
博士「もう少し待つようにと家内に伝えてくれ」

346 :福音:2000/10/23(月) 14:24
新装開店の宝石店(?)のダイレクトコール。
勧誘員「福音さんですか?」
福音 「お姉ちゃんなら、去年亡くなりましたが」

数ヶ月後。
同じ勧誘員から再度ダイレクトコール。
勧誘員「福音さんですか?」
福音 「あ、はい私ですけど」
勧誘員「・・・・っすっ、スミマセンっ!(涙声)」
ガチャ、ツーツーツー。

実話を元に構成しました。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/24(火) 11:10
勧誘員「森さんですか?」
森首相「Who are you?」
ガチャ、ツーツーツー。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/24(火) 11:16
大統領「私、ヒラリーの夫ですが・・・」
森首相「Me too!」
ガチャ、ツーツーツー。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/24(火) 11:33
幹事長「最終的に、犯歴は抹消させました。もう安心です」
森首相「実は、他にも消してほしい前歴があってさあ・・・」
ガチャ、ツーツーツー。



350 :夫婦豚:2000/10/24(火) 22:37
畑でブタの夫婦が昼寝をしていたが、カミさんがうなされているので、
亭主のブタが起こしてやった。
「いったいどうしたんだい?」
「油で揚げられて、トンカツになる、恐ろしい夢を見たの!」
「寝ていた場所が悪かったんだよ。まわりを見てごらん」
「・・・?」
「キャベツ畑だもの」

351 :記者会見:2000/10/24(火) 23:14
アイドルタレントの場合
「まもなく自叙伝を出されるそうですね、どういう内容ですか?」
「あの、すみません。まだ読んでないもんで・・!」

352 :Mr.X:2000/10/24(火) 23:17
「この部屋は、ある発明家が実験室として使っていたんだよ」
と、新しく入った住人に管理人が言った。
「なるほど、この壁にあるシミはその時、ついたんですね?」
すると、管理人は言った。
「それが発明家だよ」



353 :三ッ目犬:2000/10/25(水) 08:28
もう現役を引退したある野球選手が立教大学時代、ドイツ語の
授業にでた。独和辞典の引き方がよくわからんようだったので、
講師の教授が丁寧に教えてくれた。
野球選手は言った。
「英語にもこうゆうものがあったら、オレ、もっと英語が巧く
 なれたのになあ」


354 :三ッ目犬 :2000/10/25(水) 12:15
もう現役を引退したある野球選手が立教大学時代、バッティング練習で
柵越えを連発していた。
取材に来ていたスポーツ新聞の記者が言った。
「素晴らしいスイングだ!」
すると、野球選手はもじもじしながら記者に聞いた。
「あの〜、スイングってなんですか」

355 :三ッ目犬 :2000/10/25(水) 12:38
もう引退したある野球選手が現役時代、インタービューで
「今度の選挙はどこに投票しますか?」と聞かれた時の答;
曰く、
「もちろん自民党に投票するよ。社会党が政権取ったら、
 プロ野球できなくなっちゃうもんね!」
何を教えたんだ...<正力さん

356 :警備員・コスナー:2000/10/25(水) 13:25
ホームレス達の会話
A「冬は寒いから、ちゃんとした住まいが欲しいなぁ」
B「大阪に行くと収容施設があるらしいぞ」
C「やめとけ。きっとガス室もあるぞ」

357 :モスクワ動物園:2000/10/25(水) 15:43
報道番組である外国の動物園がミンクの檻の裏の小屋で、その毛皮を
なめして収入にしていましたがあれはどこの動物園だったの?
********************
動物園で新入りのライオンがバナナを餌にもらって食べていた。
ふと隣の檻を見ると古顔のライオンはうまそうな肉を食べている。
「あなたは肉、ぼくはどうしてバナナしかもらえないのでしょう?」
とたずねてみると
「ここの動物園は予算が少ないのでね」と先輩ライオンは説明した。
「きみはサルと登録されたんだ」

358 :捨てハン:2000/10/26(木) 21:41
殺人事件発生!
新米:「警部、どうします?」
警部:「犯人はまだ市内か、それ以外にいるはずだ。探せ!」
新米:「……そりゃあ、あたりまえって言いませんか、普通?」
警部:「そうかもしれないし、そうでないかもしれない」
新米:「逝ってよし!」

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 21:54
「電車の中で財布を掏られてしまったよ」
「ポケットの中に手を入れられた時に気づかなかったのか?」
「気づいたよ。でも自分の手かと思ったんだ」

360 :チャッペリン:2000/10/27(金) 06:47
「猟銃で10人殺しました」
「死刑だ!」
「軍用銃で1000人殺しました」
「英雄だ!!」

361 :ハアドボイドゥド:2000/10/27(金) 10:30
ゴルゴ13が静かに言う。
「俺のうしろに立つなと言ったはずだ。刃物は捨ててもらおう・・・」
冷たい視線は鏡に映る背後の男に注がれている。
「・・・それは無理だと前にも言ったはずだ」
と言いつつ、床屋のマスターはゴルゴのえりあしを剃り始めた。

362 :食糧援助追加さる!:2000/10/27(金) 14:34
敗戦直後、吉田茂首相が占領軍総司令官マッカーサーと
交わした会談より・・・。

吉田「国民はまだまだ飢えています。食糧援助を増やしてください」
マ司「だめだ、今の分量で十分に足りている計算になる」
吉田「実際にはとても不足しています。飢死者も出かねません」
マ司「それは変だ。君たちの統計でもむしろ余るはずではないか?」 
吉田「司令官、統計が正しければ日本は戦争に勝つはずだったのです」

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 12:44
まだあるでしょ!

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 14:21
たくさんあるよ。聞きたい?

365 :・・:2000/10/31(火) 15:28
「うちの近所に行列の出来るラーメン屋ができたぞ」
「うちの近所にもあるぞ、行列の出来る銀行」

366 :(^^):2000/10/31(火) 18:25
あははは・・・!!               では、次の方どうぞ。

367 :(^^):2000/10/31(火) 19:08
「なんだか366はわざとらしい。アンタの企画?」
「いいじゃん。読者がお返しすれば、カキコむ方だって報われる」
「ま、いいけど、この会話、どういうオチを付けてくれる気だ?」
「う・・落ち着かない」

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 19:16
病院で、
A「○○さん、最近見ないねぇ」
B「何処か悪いんじゃないんですか」
A「・・・・・」

369 :貧弱鮫:2000/10/31(火) 19:21
昔 欽ドンで聞いておもしろかったやつ

「金が欲しいなあ」
「造幣局が欲しいなあ」

370 :名無しさん:2000/10/31(火) 19:35
昔の「ガキの使い」より・・・

ハガキ「どうして競馬にシマウマは出られないのですか?」
松本 「昔は出ていたことがあったが、白黒がつかないので出られなくなった。」

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 19:46
あははははは・・・!>368   あははははは・・・!>369   

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/31(火) 20:19
おじさん「あははははは・・・!>370」
女の子 「それじゃあ・・・白くて黒くて、赤い生き物なあんだ?」
おじさん「さてわからない・・・なんだい?」
女の子 「日に焼けたシマウマ・・・」

373 :貧弱鮫:2000/10/31(火) 21:33
うちの娘と近所の男の子の会話

男の子「この自転車(セーラームーン自転車) いっぱいボタンがついてるね」
娘「ボタンを押すと しゃべるんだよ 今は電池が入ってないけど」
男の子「なんてしゃべるの?」
娘「『月にかわっておしおきよ』とか『セーラーハリケーン』とか」
男の子「『うんこしてぇー』とか?」

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/01(水) 12:33
わはははは・・!


375 :気分は奥様:2000/11/01(水) 12:37
小さな弟を相手にままごとをしていた、おしゃまなメアリーが
ママのところに来るなり、すまし顔で、こう言った。
「奥様、私たちそろそろおいとましなければなりませんの。
 主人がパンツを濡らしたものですから・・・」

376 :このスレッドは:2000/11/09(木) 01:47
まだだ!まだおわらんよっ!

377 :@1:2000/11/09(木) 05:32
まあマスカットでも食べてまあスカッとしよう。

378 :名無しさん@199x:2000/11/09(木) 05:44
英語教師「はい君!ホットドックの意味は?」
生徒  「温まった犬」

379 :さかまき:2000/11/09(木) 20:32
ガッツ石松、プロ野球日本シリーズを見て一言。
「ボクシングもプロ化すべきだな・・・」

380 :貧弱鮫:2000/11/09(木) 21:22
今 テレビで「スタートレック」やってるんですけど
一瞬「むじん君の新しいCMだー」と思い しばし見入っていました



381 :まんま:2000/11/09(木) 22:57
時は昭和の半ば、所は栃木県北部の村で その事件はおこった。

「この村は平和でええね。」
「んだ、この診療所も患者が 少ねーでな、健康で平和な証拠だんべ。」

ばーさま達が 会話を交わしていると、村の駐在が飛び込んできた。

「先生、てーへんだ!この男を診てくれや。」
「こりゃー、ひどい。熊にやられたんだな。」
「いんにゃ、ちがうよ。タバコ屋のタネさんだ。」
「本当かね?こんなひどい傷をなんでまた。」
「こいつは泥棒だ。タバコ屋に押し入って、ついでに昼寝してたタネさん
に乱暴しようとしただ。」

泥棒が意識を取り戻すと同時に タネのだんなが飛び込んできた。
「おめーか?おらの女房に手〜かけた奴ァ〜!」
「違うんです。確かに泥棒には入りましたが、ちょっと触ったら逃げようと
思ったんです。 でも、奥さんが気持ちよさそうに触らせてくれて、、」
「馬鹿こくでねー」
「本当なんです。私の手をつかんで 、自分の方から、、その、、」
「おタネの奴が、まさかそんな・・・」
「いえ、だんなさん、奥さんは貴方と間違えて私の手をとったようで、
人違いだと 分かったとたんに、私をこんな目に・・・」
「そうだろ、そうだろ」
「はい、気が付く前に 『小吉』さんて、貴方の名前をよんでましたから」
「・・・・・・」

駐在が言った。
「小吉は、隣のそば屋のだんなだ。」

*これを電車ん中で読んでてえらいめに遭いました!(まんま)


382 :まんま:2000/11/09(木) 23:00
↑スマンsage入れるの忘れてた

383 :伝説のしっぺ"マスター":2000/11/09(木) 23:19
ヘラストラツスと言う男がいた。
歴史に名前を残したいと言う一心で
アフロディーテ大神殿に放火した男である。

裁判官は、死刑にした上、あらゆる歴史書から
彼の名前を削除するよう申し渡した。(実話)



384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 00:05
>>381
ちと長いけどワラタ

385 :名無しさん:2000/11/10(金) 10:55
コンビニで弁当を2つ買っても割り箸は1つにしましょう。

一日一膳

386 :一刀斎:2000/11/10(金) 12:43
手術前の医者と患者の会話
患者「先生、手術受けるの初めてなんです。不安でたまりません」
医者「君、そんなに心配しなくてもいいよ。私だってオペはじめてなんだから」

      激烈バカより引用、当然医者はスーパードクターYKK

387 :名無しさん:2000/11/11(土) 13:43
もっと〜!!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 16:07
「公正中立なジャーナリズムの定義って知っているかい?」
「なに?」
「右翼に左翼、左翼に右翼呼ばわりされることさ。」



389 :ロンディー:2000/11/11(土) 18:40
日本赤軍が首相官邸を乗っ取った。
赤軍「首相の命が欲しければ、我々の要求にしたがってもらおう。」
自民党上層部「見捨てるか・・・」

390 :一刀斎 :2000/11/11(土) 20:48
探検隊
部下「隊長 このジャングルはなんか不気味ですね」
隊長「うむ、慎重に行動しよう」
部下「たっ、隊長!あそこにコンドルが!」
隊長「・・・」
部下「なんか様子が変ですよ」
隊長「コンドルが木に食い込んどる・・・」
部下「・・・」


391 :ロンディー:2000/11/11(土) 22:10
A「ロシア製のカミソリ評判悪いんだって。」
B「へぇ〜、どうして?」
A「それん」

392 :あはは:2000/11/12(日) 11:27
うふふ

393 :ゲンさん:2000/11/12(日) 12:12
「便秘ってどんな病気ですか?」
「フ・・・くだらん病気さ・・・」
「下痢ってどんな病気ですか?」
「フ・・・つまらん病気さ・・・」

394 :一刀斎:2000/11/12(日) 13:28
じいちゃんと孫の会話
太郎「おじいちゃん 仕事終わりにしたら。もう六時だよ」
おじいちゃん「太郎!もうろくじじいとは何事だ!わしはまだもうろくしとらんぞ!」
太郎「・・・」

395 :あはは:2000/11/14(火) 23:35
ふふふ・・

396 :駅にて:2000/11/14(火) 23:53
「ぎゃああ、くそおお、電車に乗り遅れたあ。くやしいいいっっあ!」
「どのくらい遅れたんだね?」
「ほんの5秒だ!」
「それっぽちかい?その嘆きようじゃ少なくとも1時間かと思った・・」

397 :ロンディー:2000/11/15(水) 00:05
A「動物の世界にも宗教ってあるのかな?」
B「さあ、けどウグイスだったら法華経だろうな。」

A「動物の世界にもスポーツってあるのかな?」
B「さあ、けど魚が野球をしてもエラーばかりだろうな。」

398 :一刀斎 :2000/11/15(水) 08:49
タイタニック号の悲劇

船員「たっ、大変です 前方に巨大な氷山が」
船長「緊急回避しろ」
船員「だめです、間に合いません!」
船長「・・・」
船員「このままではぶつかります」
船長「・・・波動砲を使うんだ・・・」
船員「はっ?」
船長「古代 波動砲で氷山を撃て!」
古代「波動砲発射準備 対ショック対閃光防御 エルネギー充填120% 発射5秒前・3・2・1・発射・・・ちゅどーん」
森雪その他大勢「やった 氷山を撃破したぞ!」
真田「こんなこともあろうかと波動砲を積んでおいたのさ」

かくしてタイタニックは地球を救うためイスカンダルへ旅立ったのであった・・・


399 :あはは:2000/11/15(水) 10:59
ふはっ、おもしろ〜い!

400 :ゴルフウィドウ:2000/11/15(水) 11:11
妻「今日もゴルフ?ったく、ゴルフのことばっかし考えてるから
  2人が結婚した日のことだって忘れちゃったでしょ?」
夫「いや覚えてるさ、ぼくが30フィートのパットを決めた日だよ」

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 15:16
女「私は足の指と指の間が一番感じるのよ」
男「へー何指と何指の間だい?」
女「もちろん親指と親指の間よ」

402 :プピ:2000/11/15(水) 15:51
電車にて親子の会話

息子「お母さん、おなかが減ったよう」
母 「すぐに着くから我慢なさい」
息子「じゃぁ自分のチンコ食べていい?」
母 「な、何を言ってるの?」
息子「だって昨日の夜、お母さんがお父さんのチンコ食べてたじゃん」


403 : 一刀斎 :2000/11/15(水) 17:35
ウサギと亀

いつもウサギとの競争に負けている亀は亀仙人のところへ相談に出かけた。
亀「ウサギに勝ちたいのですが、どうやっても勝てません」
亀仙人「・・・」
亀「勝てる方法を教えてください」
亀仙人「・・・2ちゃんねるで誰かのしょうもない話に返事をかくのだ」
亀「それで・・・」
亀仙人「おまえのレスは遅い、つまり亀レス・・・亀レース・・・」
亀「・・・」
亀仙人「・・・このギャグがわからんのか!」
亀「さっ、寒っっっ」

次のレースもやはり亀はウサギにぼろ負けしました。

404 :貧弱鮫@西洋のジョークより:2000/11/15(水) 18:05
会社の重役とは・・・

仕事の時間にゴルフの話をし
ゴルフをやりながら仕事の話をする輩である

405 :ロンディー:2000/11/15(水) 23:37
なんかの本に載っていたオーストラリアジョーク

ある男が自分の脳の調子がおかしく取り替えてもらうために病院を訪れた。
 男「脳の調子がおかしいので取り替えて欲しいんですけど。」
医者「わかりました、当院はいろいろ取りそろえてますよ。価格は、
   アメリカ人の脳は50ドル、日本人の脳は円高の影響で100ドル
   オーストラリア人の脳は5000ドルとなっております。」
 男「えっ、何でオーストラリア人の脳はそんなに高いんですか?」
医者「だって全然使ってないでしょ」

406 :一刀斎 :2000/11/16(木) 08:18
暴走族

通行人A「あいつら危ねえなあ、でもなんでみんなスキンヘッドなんだ?」
通行人B「どっかのお寺のグループらしいぜ」
通行人A「ふーん、坊僧族なのね・・・」


407 :貧弱鮫@ドリフ大好き:2000/11/16(木) 09:52
玉音放送

「・・・・・・負けちゃった!!」

408 :あはは:2000/11/16(木) 10:55
わはははは、快調復帰・・・!

409 :一刀斎:2000/11/16(木) 12:50
巨人の星

〜オープニングテーマ流れる〜

星一徹「飛雄馬よ あのひときわ大きく輝くのが巨人の星だ」
飛雄馬「とうちゃん 違うよあれはアルファケンタウリだよ」
星一徹「・・・あれが巨人の星だ」
飛雄馬「とうちゃん そっちはアンドロメダ星雲だよ」
星一徹「えーい うるさい奴だ きさまはグリニッジ天文台か」
飛雄馬「ハッブル望遠鏡だよーん」
星一徹「生意気な! こうしてやる ポカッ バキッ」
飛雄馬「うえーん 痛いよー 目から星がでた」
星一徹「・・・飛雄馬よ それが巨人の星だ」

〜エンディングテーマ〜  
             --- つづく ---

410 :いしいひさいちです:2000/11/17(金) 12:29
嵐の堤防を訪れた金正日
「この堤防が決壊すると一帯が水びたしになります」
「みんな僕が視察に来たからにはこの堤防はゼッタイに決壊させないよ!!」
「親愛なる総書記閣下がああおっしゃってるぞ」
「もう大丈夫だ」
「公式発表ではゼッタイに!」


411 :もういっちょ:2000/11/17(金) 12:32
「大補強のおかげで今年の戦力の充実は打線にしても投手陣にしてもだれを起用したらいいか迷うほどで」

だから心配なんだよ長島くん

412 :名無しさん:2000/11/18(土) 03:24
A「茅ヶ崎行っても誰もオランダ」
B「へぇ〜、しょーなんだ」

413 :あのね:2000/11/18(土) 11:19
女「私、女のひとしか愛せないの」
男「気が合うね。僕もだよ」

414 :一刀斎:2000/11/18(土) 11:49
国際線空港にて

某海外旅行団体が通過したときX線検査のブザーが連続して鳴った。
職員「お客様 何か金属をからだにつけていませんか」
本郷猛「いいや」
エイトマン「いいや」
キカイダー「いいや」
島村ジョー「いいや」
職員「おかしいわねえ???」

正義の味方はウソつきが多かった・・・

415 :あはは:2000/11/18(土) 17:59
うふふふ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 02:08
へい。タクシー。
へい。おきゃくさーん

417 :はにまる王子:2000/11/19(日) 04:03
以前何かで読んだ小噺。

ごく最近息子と娘の2人が結婚した主婦と、その友人の会話。
「うちの娘の主人ったら、それはもう出来た亭主なのよ。朝は遅くまで寝かせてくれるし、毎日美味しい料理を作ってくれるし、美容院にも毎日通わせてくれてるのよ」
「まぁ、それは素晴らしいわね?じゃ、息子さんの奥さんはどう?」
「それがねぇ、こっちは全然ダメなの。朝はいつまでも寝てるし、料理は息子に作らせてばかりだし、毎日美容院に入り浸ってるのよ」

418 :はにまる王子:2000/11/19(日) 04:06
これも何かで聞いた奴

先生「牛乳が入ってるモノを5つ挙げなさい」
生徒「チーズ、バター、ヨーグルト、それから…牛2頭」

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 17:34
田舎の暴走族。その名前は?
転倒無視・・・ダメ?

420 :一刀斎 :2000/11/19(日) 20:31
時をかける少女(シナリオ版)

芳山和子「あら、私どうしたのかしら、たしか実験室でなにかの匂いをかいでから・・・そう ラベンダーの香りよ!」
深町純「芳山さん・・・」
芳山和子「実験室で何をしていたの?あなたは本当は誰なの」
深町純「ぼっ、僕は本当はこの世界の人間じゃないんだ。未来から時を越えてやってきたスーパー少年ジェッターなんだ」
芳山和子「・・・深町君、セリフ違ってるわよ・・・」
深町純「失礼 ぼっ、僕は未来少年コナンなんだ・・・」
芳山和子「・・・深町君・・・いまどきのみんなはパラパラ踊る名探偵コナンしか知らないわよ・・・」
深町純「ぼっ僕は未来人・・・だれだっけ?」
芳山和子「ケンソゴルでしょ」


かくして筒井康隆原作の「時かけ」は角川が映画化するにあたって
ずいぶん内容が変わったといわれているが定かではない。

421 :1600:2000/11/20(月) 11:21
日本史で、1603年に何があったかという出題の答えは
「徳川幕府の成立」ですが、ある生徒は次のように書きました。
答え:「関が原の戦い3周年記念!」



422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 19:24
417おもしろいっすね!


423 :ニコラス・刑事:2000/11/20(月) 20:06
「大変です、親愛なる総書記閣下が増水した川の中州に!」
「心配ない。救出に必ず成功するように救出部隊に『拉致せよ』と命令してある」

たしかこんな感じ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 21:14
age


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 22:27
郵便局にて
「この手紙は重量オーバーですから、こちらの切手も貼ってください」
「・・・・・貼ったけど手紙の重さは変わりませんよ」


426 :armor:2000/11/21(火) 02:00
『最後の告白』

耕治:でも・・・このままみんなのもとを去るわけにはいかないな・・・
   まだ、やることがあるから・・・

   ・・・・・・・・・・・・・・

祐介:やあ、どうしたんだい、耕治君?
耕治:店長・・・
祐介:何だい?恥ずかしがらないで言って欲しい。
耕治:じ、実は・・・
祐介:実は?

耕治:バイト代、まだもらってないんですけど・・・・・


427 : 一刀斎 :2000/11/21(火) 11:20
突撃インタビュー

司会「今日は巨大ヒーローの元祖ウルトラマンさんにインタビューしたい
と思います、通訳さん準備願います」

司「年はいくつですか」
ウ「ジュワッ」(18歳です)
司「好きな食べ物は?」
ウ「ジュワッ」(ジャワカレー)
司「好きな飲み物は?」
ウ「ジュワッ」(ヤクルトジョワ)
司「あっ電話鳴ってますよ」
ウ「ジュワッ」(受話器)
司「良く聞く曲は」
ウ「ジュワッ」(津軽じょんがら節)
司「出演してみたい映画は?」
ウ「ジュワッ」(ジュラシックパーク)
司「好きな俳優とかいます?」
ウ「ジュワッ」(アーノルドシュワルツェネッガー)
司「なんか病気なったことあります?」
ウ「ジュワッ」(痔)
司「今日はどうもありがとうございましたー」
ウ「ジュワッ」(じゃまたな)


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/22(水) 10:22
age

429 : 一刀斎 さんに追加:2000/11/23(木) 15:57
司「耳の不自由な人が手振りで話すのは?」
ウ「ジュワッ」(手話)

430 :>一刀斎 さんに追加:2000/11/23(木) 16:12
>>429
オマエ、それがどんな意味を含んだネタか解っていんのか?
他人の痛みが解らないヤツは、書き込む資格なし!


431 :429ではないけれど:2000/11/24(金) 08:24
司「最近ボランティア活動に力を入れてるそうですが?」
ウ「ジュワッ」(手話)

  とすればOKではないでしょうか



432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 08:35
>431
430はただの言いがかり。反応するな。

433 :一刀斎:2000/11/24(金) 10:15
ビートルズその1 4人はアイドル

「ジョンでーす」
「ポールでーす」
「ジョージでーす」
「三波春夫でござーい・・・ バキッ ボカッ」


434 :一刀斎:2000/11/24(金) 10:16
ビートルズその2 解散編

ジョン「あばよ ポール 俺はヨーコとこれからやっていくんだ」
ジョージ「ポールさいなら インドに行ってシタール弾くんだ」
リンゴ「タコの庭でゆっくり暮らすよ グッバイ」
ポール「あれ、みんな行っちゃうのかい? ・・・じゃ僕も
    最後に言おうLet It Be すべてなすがままに・・・
   すべてナスがママに・・・茄子がママならキュウリがパパ・・・
   しっ、しまった。ギャグになってしまった。おいっ今の撮るなよ
   映画にするのだけはやめろよ、ちゃんとカットしろよ!」
   
  かくして映画Let It Beは公開された

435 :或る鬼母:2000/11/24(金) 11:50
娘と母の会話
娘「学校で校長先生が『かきくけこ』を教えてくれたんだよ
か・・・かんがえる
き・・・きろくする
け・・・けんきゅうする
こ・・・こうどうする
娘「でも『く』だけは どうしても思い出せないんだけど」

母「それは『クソして寝る』だね」
娘「そんなんじゃないよう!!」
母「いや 人間すべからく健康で規則正しい生活が大切ってことだね」

436 :或る鬼母@もうひとつ:2000/11/24(金) 11:53
ファミ通の四コマより

娘「おかあさん このお見合い写真の人・・・」
母「なんだい」
娘「レーサーだって言ってたよね」
母「そうだよ」
娘「・・・」
母「・・・」
娘「・・・」
母「・・・」
娘「・・・」
母「なーんちゃって っていう顔してるだろ」
娘「うん」

437 :一刀斎 さんに追加 :2000/11/24(金) 12:29
センキウ >>431

司「平成の前の元号は?」
ウ「ジュワッ」(昭和)

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 01:11
aiueo

439 :交番にて:2000/11/25(土) 02:03
女 「後楽園に行きたいんですけど・・・?」
巡査「行けば・・?」

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 16:37
439は意味がわからん。

441 :一刀斎 :2000/11/27(月) 08:47
仕事の依頼場所

依頼者A「本当にこんなところにゴルゴは現れるのかな」
依頼者B「ああ、 約束は守る男だ」
ゴルゴ13「・・・用件を聞こうか」
依頼者B「ゴル・・いやデューク東郷 実は」
ゴルゴ13「俺の後ろに立つな バキッ」
依頼者A「あぐっ! 痛えー」
依頼者B「デューク東郷失礼した。Aは君が後ろに立つものを反射的に
     殴ってしまうことを知らないんだ」
ゴルゴ13「・・・」
依頼者A「おいB、どうして年末ジャンボ宝くじ売り場の行列なんか
     指定するんだよ。俺殴られっぱなしじゃねえかよ」
依頼者B「すっすまん。ここの売り場確率高いんだ」
ゴルゴ13「・・・俺の後ろに立つな バキッ ドカッ・・・」

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 09:44
「あのぉ、東急ハンズにぃ、行きたいんですけどぉ・・?」
「行ったらぁ?」


443 :科学的根拠:2000/11/27(月) 11:08
オカルト反対派の、あの大槻教授が、いつも「幸運のペンダント」を
身に付けているのを助手が発見して、教授に質問した。
助手「先生のよう科学者でも、そういうお守りは信じるんですか?」
教授「ぜんぜん信じちゃいませんよ。でもこのペンダントは、それを
   信じない人にさえ幸運をもたらしてくれるって教わったの」

444 :あはは:2000/11/27(月) 12:06
あははは

445 :三ッ目犬:2000/11/27(月) 12:38
いひひひ

446 :科学的根拠 :2000/11/27(月) 12:57
業務連絡:443のラスト行訂正お願い。気が抜けてごめんm(__)m

助手「先生のよう科学者でも、そういうお守りは信じるんですか?」
教授「ぜんぜん信じちゃいませんよ。でもこのペンダントは、それを
   信じない人にさえ幸運をもたらしてくれるって教わったの」




447 :科学的根拠:2000/11/27(月) 13:03
あらごめん。443文字化けしてたのに今は直ってる。逝ってきます。

448 :科学的根拠 :2000/11/27(月) 15:33
記者「教授は、よくわからん自然現象はなんでもプラズマのせいに
   すると思われますが、生命発生の原因もプラズマなんですか?」
教授「いくら私でも、そこまでプラズマを押し付けたりはしないよ。
   地球上の生命は宇宙から来た地球外生命にもたらされたと思う」
記者「その地球外生命はどうして発生したんです?」
教授「プラズマが原因だろうね」

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 18:16
Q.「あたかも」を使い文章を作成しなさい。

A.ここに鉛筆があたかもしれない

450 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/27(月) 20:54
宮村優子の握手会にて

ファン「あ、あの、『あんたバカァ!?』って言って下さい!!」
宮村優子「……あんたマゾォ!?」

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 02:04
子ども「海の水はどうして塩辛いの?」
父「そりゃそうだろ、あんなに塩ジャケが泳いでるんだから」

452 :ざぶとん:2000/11/28(火) 02:12
爺A「わしは最近マグロを釣ったぞ」
爺B「どんなマグロじゃ?」
爺A「ぴちぴちの17歳じゃった」


453 :"みんみん"蝉:2000/11/28(火) 12:36
ヨーロッパのどこかは忘れたが、セミのいない国もあるのです。

江戸時代。そんな異国から日本に来ていた特使が帰ることになり
別れの挨拶を受けた将軍は、異国人にねぎらいの言葉をかけた。
「この国の想い出に、みやげを贈ろう。何か欲しいものはないか?」
ちょうど夏で、庭の木にはセミが来てしきりに鳴いている。
「それでは、ぜひ・・」と異国人はセミが鳴いている木を指差した。
「あのミンミンと鳴く不思議な木をいただけませんか?」

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/28(火) 14:37
「近頃ケンタッキーフライドチキンの看板に『KFC』って書いてあるね。」
「不景気だからね。」

455 :クリスマスツリー:2000/11/28(火) 18:08
ZARDデビュー時のインタビューより。
「ところで、他のメンバーはどんな方なんですか?」
坂井泉水「まだ会ったことがないので、分かりません。」

実話らしい。


456 :あはは:2000/11/28(火) 20:51
うふふふ、みんないいわん! 鉛筆があたかもしれない・・きゃはっ!!

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/29(水) 23:47
警察で・・・

警部「ここにあった証拠品のナイフどうした?」
巡査「鑑識に回してます」
警部「じゃあ、ここにあった証拠品の覚醒剤はどうした?」
巡査「署内で回してます」

458 :あはは:2000/11/30(木) 11:09
あははは!

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 11:20
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=owarai&key=974457873
の「アメリカンジョーク]で見たジョークたち。

5 名前: 貧弱鮫 投稿日: 2000/11/19(日) 09:01

アメリカ人とイギリス人とドイツ人が日本に旅行にきた。
温泉旅館で 仲居さんが
「当館の温泉は『若返りの湯』です。お帰りの際には
お互いのお顔が大分変わってしまわれると思いますので
人違いされませんよう お気をつけて下さいね。」とジョークを言った。
それを聞いて
アメリカ人は ゲラゲラいつまでも笑い転げ
イギリス人は バカなことを言うわいと苦笑い
ドイツ人は しばらくじっと黙っていたが
おもむろにむっとした表情で「そんな非現実的なことがあるもんか!」

460 :459のつづき:2000/11/30(木) 11:24
9 名前: デーブ・スペクター 投稿日: 2000/11/20(月) 10:28

A「女にもてたかったら海水パンツにナスビを入れておくといいよ」
(後日)
B「お前の行った通りナスビを入れたけど、
  みんなジロジロ見るばかりで全然もてなかったよ」
A「ナスビは海水パンツの前に入れるんだよ」


15 名前: ぶれーめん 投稿日: 2000/11/20(月) 17:36

Q:外国のジョークをどう思うか?

日本人:アメリカンジョークは寒い。
米国人:日本人のジョークは寒い。
ロシア人:ジョークってなんだ?
北朝鮮人:外国って何ですか?



461 :459のつづき:2000/11/30(木) 11:25
21 名前: デーブ・スペクター4号 投稿日: 2000/11/24(金) 16:45

ニューヨークの地下鉄で、立派な身なりなんだけど
耳の穴にバナナを突き刺した紳士が乗ってきた。
それを見かけたビジネスマンが不思議に思って声をかけた。
「もしもし失礼とは思いますが、その格好にはどういう意味があるんでしょうか」
「えっ、バナナが耳に入ってるので聞こえません」

27 名前: HID 投稿日: 2000/11/25(土) 01:50

ドイツジョーク
父「ビスマルクはな、お前の歳にはもうクラスでトップだったんだぞ。」
子「そしてお父さんの歳には総理大臣だったね。」

462 :459のつづき:2000/11/30(木) 11:26
29 名前: もう一発 投稿日: 2000/11/25(土) 01:54

患者「歯一本抜くのにいくら?」
歯医者「50マルクです?」
患者「たった数秒の仕事に50マルク?!はっ!ボロ儲けですな!」
歯医者「なんなら12時間かけて抜いてみますか?」

463 :459のつづき:2000/11/30(木) 11:26
37 名前: 阪南町 投稿日: 2000/11/25(土) 02:06

科学者の男が長年休まず仕事に打ち込んできたがついに休みを取ってエジプトへ行った。
彼は砂漠をラクダで横断したいと思っていたのでラクダの観光業者に頼んだ。
科学者はラクダに乗ると、業者の男はラクダを引いて砂漠を歩いてくれた。
しかし、1時間ほどすると業者の男は「すいません、3時なので休憩の時間ですから1時間ほど休みます。」
と言ってラクダを止めてラクダの足下で眠りだした。
科学者は早く休みが終わらないかなと思い、自分の腕時計の針を進めてから男を起こし
「おい、もう1時間たったぞ!ほら!」というと男はラクダの金玉を持ち上げ
「何言ってるんですか、まだ15分しかたってないじゃないですか!」と言って再び寝てしまった。
科学者は何故ラクダの金玉を持つと時間がわかるのか不思議に思い、しばらくしてまた同じ事をしてみた。
すると男はまたラクダの金玉を持ち上げ「もう、まだ30分しかたってないじゃないですか!」と言った。
科学者は「これは面白い。彼らはラクダの金玉を持つと正確な時間がわかるのだ。研究してみる価値があるぞ」と
考えまた男を起こして聞いた。
「おい、君はラクダの金玉を持つと時間がわかるのかい?いったいどんな原理なんだ?」
すると男は答えた。
「何言ってるんですか?こうやってラクダの金玉を持ち上げると向こうの時計台が見えるんですよ。」


464 :459のつづき:2000/11/30(木) 11:28
41 名前: 貧弱鮫@中国のジョーク 投稿日: 2000/11/25(土) 09:06

とある職場で 上司が部下の女子社員にお説教

「張女史 君は有能だが もう少し李女史を見習ったらどうだ
李女史は たびたび残業や休日出勤をして 一生懸命働いているぞ」

張女史は 憮然として言った
「わたしは 頂いた仕事を 時間内にきっちりかたづけているだけです!」


43 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/11/25(土) 13:43

男があるレストランに入りウェーターにコートを預けて席に着いた。
男「そうだな、まずコンソメスープをもらおうか」
ウェーター「すみません、コンソメスープはもうなくなりました」
男「じゃあ、サラダをもらおうか」
ウェーター「すみません、サラダもすでになくなりました」
男「じゃあ、パンをもらおうか」
ウェーター「すいません、パンもなくなりました」
男「しかたがない、じゃあ、いきなりだがステーキをもらおうか」
ウェーター「すいません、ステーキもなくなりました」
男「いったいこのレストランは何があると言うんだ?もういい、帰るからコートを出したまえ!」
ウェーター「すいません、コートもなくなりました」

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/30(木) 11:35
大槻教授ネタ、どんなんでも創作、連作、たくさんきぼーん。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 01:59
ロシアン軍隊ネタ

司令官と参謀の会話

司「最近、軍の優秀な人材は、
  陸軍の歩兵部隊の長になりたがると聞くがホントかね?」
参「ええ」
司「昔は海軍や空軍が人気で、陸軍の、
  しかも歩兵なんて誰もなりたがらなかったがな、どういう事かね?」
参「ライフルや機関銃なら売れますが、潜水艦や戦闘機は売れないからでしょう」


467 :らうち:2000/12/01(金) 09:04
457に追加
警部「ここにいた被疑者の女性どうした?」
巡査「署内でまわ・・・グフッ」



468 :あはは:2000/12/01(金) 15:41
あはは・・・グフッ

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 21:46
会社のある部屋に「部外者以外立入禁止」の紙が貼られた。
3日間、誰も間違いに気づかなかった。

470 :貧弱鮫:2000/12/01(金) 22:14
うちの近所の児童館に「忘れ物を忘れないでね」という紙が貼られた。
3年間、誰も間違いに気づかなかったが
いつのまにか「忘れないで」の下に小さく?マークが書かれていた。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 22:24
ひゃあ・・こりゃ気が付かないわ(^^; >469

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 22:37
最も長い単語は?
「smiles」

473 :名前はあるよ!@マルチーズ:2000/12/01(金) 22:56
ガッツ石松との対話より

ガッツ「あ〜久しぶりのウサギ料理うまかった〜」
少女「あ〜〜ん!わたしのミッフィーがいなくなった〜。」(涙)
ガッツ、口からワ


474 :名前はあるよ!@マルチーズ:2000/12/01(金) 22:58
ガッツ石松との対話より

ガッツ「あ〜久しぶりのウサギ料理うまかった〜」
少女「あ〜〜ん!わたしのミッフィーがいなくなった〜。」(涙)
ガッツ、口からワタ


スマソ、上削れてました。



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/01(金) 23:28
ひゃあ・・ムリな注文だわ(^^;>470 

都内の工事現場に大きなくずカゴが2個置いてあって、それぞれ紙が
貼られてた。作業のおじさんが発音どおりにマジックで書いたのか、
素朴な手書き文字で、「もいるごみ」と「もいないごみ」。
3ヶ月後も、分別はちゃんと守られている。

476 :SからSまで:2000/12/02(土) 17:07
>>472
短い単語は、「sinchs」もしくは「smicrons」、なんちゃって・・・!


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/02(土) 17:33
独裁者「お前のような反抗者は銃殺にするところだが、これまでの貢献
    に免じてお前の好きな死に方を選ばしてやる。何を望む?」
反抗者「じゃあ、老衰死を・・・」   

478 :一刀斎:2000/12/03(日) 11:23
ちょっと前に流行った森総理ネタ

「どうして森総理は失言が多いんだい」
「森には湿原が良く似合うからだよ」

479 :まだ出てないかな?:2000/12/03(日) 13:51
激しかった情事が終わって、男と女はぐったりと、そのままの格好で
休んでいた。やがて、男のほうが気がついて女に言った。
「拭こうか?」
女はうっとりとした顔をあげる。そして、物憂げにこう答えた。
「幸せよ」

480 :所変われば:2000/12/04(月) 07:53
香港の「甲由一掃光」とは、日本の「ゴキブリホイホイ」
のようなものだが、宣伝コピーのほうが良く知られている。
それは「最後的晩餐」・・・。

481 :貧弱鮫@とある映画より:2000/12/04(月) 17:46
最後の晩餐で お給仕をしていた一人がお盆をひっくりかえしてしまい
「OH!ジーザス!」と嘆いた。
すかさずキリスト「何か御用ですか?」

482 :ちびへび:2000/12/04(月) 21:53
ニューヨークのとあるマンションにて。
女 「いけない,主人が帰ってきたわ。あなた、ベランダから飛び降りて!」
間男「冗談じゃないよ!ここは13階だぜ」
女 「何いってんの、縁起が悪いなんていってる場合じゃないでしょ」

483 :ちびへび:2000/12/04(月) 22:03
アメリカのバーにて。
男 「ペンギンてのは,どのくらいの背の高さか知ってるかね」
店主「そうですね、2フィートくらいじゃないですか」
男 「畜生!俺が轢いちまったのは、やっぱり修道女だったんだ」

484 :ちびへび:2000/12/04(月) 22:08
レストランにて。
客  「おい、スープに蜘蛛が入ってるぞ。責任者を呼べ!」
ボーイ「あなたより蜘蛛嫌いですから来ないと思いますよ」

485 :ちびへび:2000/12/04(月) 22:18
ジョン「うちの女房浮気してるに違いないんだ」
リック「へえ、どうして?」
ジョン「ゆうべはずっと友達のシンディーと一緒にいたなんて、嘘をつくからさ」
リック「どうして嘘と分かるんだい」
ジョン「ゆうべシンディーと一緒にいたのは僕なんだ」

486 :ちびへび:2000/12/04(月) 22:26
定番ですが・・・

昔、屁で音楽を奏でようと考えた男がいた。
男は努力に努力を重ね、「ド」と「レ」と「ファ」の音を出せるようになった。
さらに血の滲むような修行の末「ソ」と「ラ」と「シ」の音も出せるようになった。
そしてついには「ミ」が出た。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 00:00
部屋を整理していると、古いポスターが出てきた。
ポスターを少しめくると「MIE」と書いてある。
ピンクレディーのミーのポスターであろうか、
しかし、そんなもの買った覚えもなく不思議に思ってポスターを広げると・・・

でっかい三重県の地図が目に飛び込んできた。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 01:10
「悪の十字架」の話くらいしか覚えてない・・・

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 03:05
外国に留学している娘から日本にいる親に電話がかかってきた。

娘「あっ、パパ?私、今黒人と付き合ってるの。」
父「何!!?黒人はいかんぞ!!許さんからな。」
娘「でもとっても優しいのよ。」
父「いかんぞ!!黒人と付き合うくらいなら、馬と付き合え!!」
娘「わかったわ。パパがそうまで言うなら彼とは別れるわ。」
父「そうだ、わかったか。」
娘「韓国人と付き合うことにするわ。」
父「今すぐ黒人と結婚しろ!!」

490 :名無しさん:2000/12/05(火) 03:54
「息子よ寝てばかりいないで勉強しろ」

「何のために、勉強するんだ」

「いい成績とって、いい大学に入るためだ」

「何のために、いい大学入るんだ」

「いい会社に入って、高い給料が貰えるぞ」

「高給とって、何のいいことがあるんだ」

「人生をゆっくり寝てすごせるんだ」

「俺は最初から寝てるじゃないか」

「あーあーあーやんなっちゃった、あーあーあーおどろいた」by牧 伸二


491 :一刀斎:2000/12/05(火) 09:30
童話パロディでは有名やつです

金の斧銀の斧

正直者の木こりが湖に誤って斧を落としてしまいました。
すると湖のなかからまばゆい光とともに女神が現れ
「おまえの落とした斧はこの銀の斧、それとも金の斧ですか?」
「いいえ、私の落としたのは鉄の斧です」
「じゃあこれはおまえがやったんだね」

みると女神の頭に鉄の斧が深ぶかと突き刺さっていました・・・


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 14:58
留学経験の長い私の友人は、酔った時ほど英会話がスムーズ・・・。
彼と私がアメリカ人と飲んでいたときも、彼の英語は快調だったが、
やたらと「・・ったく!」のかわりに「ジーザス!」を連発するのだ。

私も驚いたけれど、東洋人がジーザスを悪口に多用すると腹が立つのか
いらいらした顔のアメリカ人も彼に向かって怒鳴ってました。
「ジーザス、ジーザスって言うなよ、この・・・ブッダ!!」


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/05(火) 23:36
へへ・・・おいらフランス暮らしが長かったからよゥ。今でも時々油断してると出ちまうんだな。ええ?何がって、そりゃおめえ、ふらんす語よ。へへ・・・そうは見えねえって?まあ今に分かるさ,まあ飲みねえ。ウィー。

494 :あはは:2000/12/06(水) 13:55
あははは・・・。OH、ブッダ!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 01:55
ある日道を歩いていたら、神様が現れました。
「そこの男、希望があるなら一つだけかなえてやろう」
といってきたので、
「地面に届くほどのちんちんが欲しい」と答えた。
「よし、かなえてしんぜよう」
神様はそういうやいなや、私の両足を切断しました。

2つめ
私が道を友人2人で歩いていたら、そこに神様が現れました。
「そこの男達よ、何かに生まれ変わりたいなら、
この道を全速力で走りながら、なりたいものを叫べ」

一人目の友人は冗談ながらも言われたとおり全速力で走り出し、叫びました。
「虎になりたーい!」
すると、どうでしょう。彼は虎に変身し、そのまま走り去っていきました。
二人目の友人は半信半疑ながらも、全速力で走り出し、叫びました。
「鷹になりたーい!」
彼はそのまま飛び立っていきました。

残るは私。全速力で走り出しました。すると、目の前に買い物帰りの母の姿が!
「あ、おかあちゃん!」

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 03:02
大学で試験を行ったときの話。
試験を始める直前に、先生が学生に言いました。
「もし君たちがカンニングしてもそれを公表しない、と
私が名誉を書けて約束したら、君たちもカンニングをしない、と
名誉をかけて約束してくれるかい?」

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 03:09
ある会社の社長が、会社の出費を押さえるような提案をした社員に
100ドルの賞金を提供することにした。
これを聞いて社員の一人が提案した。
「その賞金をナシにする」

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 03:13
俺がバーで一人で飲んでたとき
隣にとびきりの美人がすわったんだ。
彼女はマティーニを頼みそれを三口で飲み干すと
いきなりカクテルグラスをバリバリ食い始めたんだ。
そしてグラスは足だけ残してなくなっちまった。
それを見ていたバーテンがこういった
「その足が一番おいしいんですよ。」

499 :一刀斎:2000/12/07(木) 11:38
桃太郎2001

おばあさんが川で洗濯をしていると川上から
おおきな桃がどんぶらこと流れてきました。

おばあさんはあまり見事な桃なのでおじいさんと
近所に自慢したりして食べるのがもったいないと
ずっと飾っておきました。

桃に書いてあった賞味期限もすっかり切れてしまった頃、
やっと食べる気になったおばあさんが桃をきってみると
中から干からびた桃太郎が出てきました。

500 :ちびへb:2000/12/07(木) 12:56
「一つだけどんな願いでもかなえてやろう」
「マジですか。じゃあ俺一生遊んで暮らしたいです」
「うむ、よかろう。お前には一生遊んで暮せるだけの太い神経をやろう」

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/07(木) 14:56
ある日道を歩いていたら、神様が現れました。
「そこの男、希望があるなら一つだけかなえてやろう」
といってきたので、
「女の子にモテモテになりたい」と答えた。
「よし、かなえてしんぜよう」
神様はそういうやいなや、私のパンツにナスを入れました。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 00:02
落ち込んでいる日本人の酔っ払いの前に、金髪の神様が現れて
「地獄から救ってやろう、願いを言うがいい、ジャップよ」
とえらそうに言ったので、酔っ払いは
「ふん、アンタが地獄に落ちれ!」と、どなりました。
神様は「OH、ブッダ!」と言いながら地獄に落ちて行きました。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 02:07
このスレッド好きなので上げ上げ。

うちの心理学の先生の小話。
A:心理学って言っても、全然 心 を扱ってないじゃないか
B:never mind.(気にしちゃいけないよ)

物理の先生の小話。
A:物理って言っても、全然 物 を扱ってないじゃないか
B:It doesn't matter.(そんなことは重要じゃないのだよ)

504 :一刀斎:2000/12/09(土) 11:42
マンガ ワンピースより


「さむーい 北国に住んでる人って眠らないんだってな」
「えっ?なんで」
「眠ったら死ぬって」
「・・・」

505 :どこかで聞いた:2000/12/10(日) 13:21
小学校の先生、次のようなことは古いので、あまり言わんで下さい。

@ 先生「おい山田、なんであんなことしたんだ?」
  生徒「田中君がやろうって言ったので・・・。」
  先生「じゃ、田中が死ねと言ったらお前も死ぬんか、あん・・・?」

A 先生「出席とるぞ。はい、欠席者は手を上げて・・・!」

506 :貧弱鮫:2000/12/10(日) 13:37
ある男がバスに乗り込むと 一人の美しい女性客がにっこりとほほ笑み「こんにちわ」
男は嬉しさにドキドキしながらも「えっと どちらさまでしたっけ」
するとその女性客はびっくりして
「失礼しました。うちの子供の父親かと思ったものですから」
と言われ 男はますますびっくり!?

実はその女性客は小学校の教師だった。
「うちの子供」とはもちろん 受け持ちの生徒のこと。

507 :騒ぎになる訳:2000/12/10(日) 15:23
男がバーに駆け込んできてバーテンにどなった。
「騒ぎが起きる前にとりあえずウィスキーを3杯飲ませてくれっ!」
バーテンは急いで酒を出し、男は一気に3杯を飲み干した。
「騒ぎが起きるって、どうしたんです、お客さん?」
とバーテンが聞くと男は言った。
「カネが一銭もないんだ」

508 :一刀斎:2000/12/12(火) 11:23
25年くらい前にはやったやつです。

忘年会の帰り道端で青い顔をしてうずくまっている人がいたので介抱
した。よくみたらケロヨンだった。

忘年会の帰り道端で寒いのにじっとたっている白い服着たおじいさんがいたので
「どうしたんですか?」と声をかけたら返事が無い。よくみたら・・・

509 :山田平方根:2000/12/12(火) 11:29
我々夫婦は冷え切ってしまった。すでに会話がない。
朝食の席につくと妻は無愛想に何も言わずトーストを出した。
「えっと、、、」と言うと妻は無愛想に何も言わず目玉焼きを出した。
「こほん。」と咳き払いをすると妻は無愛想に何も言わずミルクを出した。
このままではいけない、と思い私は勇気を出してこう言った。
「あ、愛してるよ、ハニー!」

妻は無愛想に何も言わずハチミツを出した。

510 :山田平方根:2000/12/12(火) 11:30
我々夫婦はやはり冷え切ってしまったいた。今朝も会話がない。
朝食の席につくと妻は無愛想に何も言わずトーストを出した。
「えっと、、、」と言うと妻は無愛想に何も言わず目玉焼きを出した。
「こほん。」と咳き払いをすると妻は無愛想に何も言わずミルクを出した。
やっぱりこのままではいけない、と思い私は勇気を出してこう言った。
「ぼ、僕は君を愛しているよ!」

妻は無愛想に何も言わずパンツにナスを入れてくれた。


511 :貧弱鮫:2000/12/12(火) 18:26
A「ああ 25年間 妻も私もとても幸せだったのに・・・」
B「それから 何かあったのかい?」
A「それから 二人は出会ったのさ」

512 :田中家円周率:2000/12/12(火) 19:28
山田家以上に、我々夫婦も冷えきってしまっている。とうとう会話は
すべて、紙に書く筆談だけで済ますキマリになってしまったのだから。
先日の夜・・
「明日は重要な出張があるので、かならず朝の6時に知らせてくれ」
と書いた紙を妻に渡してベッドに入った。だが、翌朝、妻は起こして
くれず、私が目を覚ましたのは7時30分だった。私の枕元には
「あなた、6時ですよ。起きてください」
と書かれた紙が一枚置いてあった。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 19:33
男がバーに駆け込んできてバーテンにどなった。
「騒ぎが起きる前にとりあえずウィスキーを3杯飲ませてくれっ!」
バーテンは急いで酒を出し、男は一気に3杯を飲み干した。
「騒ぎが起きるって、どうしたんです、お客さん?」
とバーテンが聞くと男は言った。
「耳にバナナが刺さっているので聞こえません」

514 :秘密のアッコ和田:2000/12/12(火) 19:40
イギリス旅行に行った日本人のお話
ロンドンまでの切符が欲しかったので、「トゥ ロンドン」と言うと
2枚のロンドン行きの切符を差し出された。慌てて「ノーノー フォア
ロンドン」と言うと、今度は4枚の切符を差し出された。途方にくれて
「ええと〜」と言ったら、8枚差し出されましたとさ!


515 :貧弱鮫:2000/12/12(火) 19:43
古参OL「ああ 25年前のことを思い出すだけで くやしくて夜も眠れないわ」
新人OL「なにかあったんですか?」
古参OL「なにもなかったのよっ!!」

516 :どっちが変:2000/12/14(木) 10:42
精神病院の中。水をはったバスタブのところで、竿を持った
患者が釣り糸をたらしているのを医師が見つけて、声をかけた。
「やあ、釣りとは楽しそうだ。どんな魚が釣れるんだい?」
患者は医師を見ると、心配そうな顔をして言った。
「あんた、こんなところで魚が釣れると思うのか?」

517 :微量のマジレス:2000/12/14(木) 12:19
「困った、困った、忘れ物をしちまった」
「何を忘れたんです?」
「思い出せないんだ!」

518 :微量のマジレス :2000/12/14(木) 12:32
この世には、誰にも知られていないとても重要なことが存在する。
そして、それが何なのかを知ることは誰にもできない。

519 :ごり:2000/12/14(木) 12:54
タクシーの運転手:あー忙しい、忙しい、人を乗せてる暇がないくらい忙しい。

520 :議事録:2000/12/21(木) 14:58
あるアメリカ大統領はとても短足だったので、意地悪な議員が質問した
そうです。
 議員「大統領。人の足の長さはどのくらいが普通だと思われますか?」
大統領「胴体から地面までぐらいが適当だと考えております」 

521 :あはは:2000/12/22(金) 14:16
うふふ。age!

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 14:35
人と言う字を手に3回書いてえいっ! 上がらない・・・。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/12/25(月) 01:33
age

524 :昨夜:2000/12/26(火) 17:24
>>508
忘年会の帰り道端で寒いのに横たわってじっとたっている
人がいたので「どうしたんですか?」と声をかけたら
携帯電話で話をしていた。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/12/28(木) 02:38
「掘ったイモいじるな」(What time is it now?)式の覚え方は
日本語が話せないアメリカ人もやるらしい。
初めて来日したM氏は「おはよう」を「オハイオ」と覚えた。
州の名前だから忘れようがない。
ホテルに泊まった翌朝、M氏は日本人に会うたびに大声で挨拶した。
「ケンタッキー!」 (そりゃ隣の州・・・)


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 03:01
アメリカに出張したある日本人の実話より・・・。
タクシーに乗って「ウェストン・ケンシントン」の地名を言ったが
なかなか通じなくて困った。話を聞いた先輩はこう教えてくれた。
「上杉謙信と言えばすんなり通じるぞ。発音はそのほうが近いんだ」
翌日、彼は先輩に教わった事を思い出して、運転手に言った。
「武田信玄・・・!」

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 03:40
鎌倉土産の大仏の形の人形焼きをおばあちゃんにすすめたら
「わたしゃ、大仏様をかみ殺す事なんてできないよ!」
と、怒られた。

528 ::2000/12/28(木) 03:46
朝ご飯の卵焼きが咽から鼻の奥に入ってしまったおばあちゃん。
綿棒を持ってきて
「すまんけど、これで取り出しておくれ。」と耳をだした。

529 :ゴリコ13:2000/12/28(木) 05:55
小林克也の「アメリ缶」を持っている。

530 :音無響一郎。:2000/12/28(木) 14:12
「お母さん、アメリカは遠いの?」
「黙って泳ぎなさい」

531 :あはは:2000/12/28(木) 15:30
わはは。祝スレ復活・・・!

タモリの「いいとも!」より、傑作日本語英語。
「どういう判断してんだ?」="Do you understand ?"

 

532 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/01/04(木) 18:34
age

533 :オリゴ13:2001/01/07(日) 23:22
昔むかしあるところに、おじいさんとおばあさんがおりました。
おじいさんは山にしばかりに、おばあさんは川にせんたくに。
おばあさんが川でせんたくをしていると、
大きなサツマイモがドンブラコドンブラコと流れてきました。
おばあさんはイモを持ち帰りおじいさんの帰りを待ちましたが、
とうとう待ちきれなくなり、ふかして一人で食べてしまいました。
悪いことはできぬもの、おばあさんは、お腹がゴロゴロなったかと
おもうと、大きなオナラをしてしまいました。
そのころ、おじいさんは山で
しばをからずに、くさかった。

534 :大井町:2001/01/07(日) 23:36
Mr.プロ野球、N監督が英会話を習いに行ってた時の話。

講師「私は東京に住んでいます、を英語で言ってみてください」
これは言えるよ、という笑みを浮かべ
N氏「I live in Tokyo.」
二人、にこやかにうなずいて後
講師「では、それを過去形で言ってください」
なぜかというか、やはり沈黙が数分。やがて一言
N氏「I live in Edo.」


535 :ゆーちゃん:2001/01/08(月) 00:24
彼女との会話で用いたジョーク

彼女「やっぱりつきあうんだったら、性格と容姿どっちを重視する?」
私「僕は性格も容姿も重視しないよ、だって君とつきあってるじゃないか」

おちは、つまり彼女は性格も容姿もNGなんだと暗に
ほのめかしているんだけど、このジョークが彼女には
通じなくて、キスされちゃった(はぁと)。

つきあい始めた最初の頃、こんな話題はよくでてくるの
で使ってみたらどう?

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/08(月) 19:52
彼女「やっぱりつきあうんだったら、性格と容姿どっちを重視する?」
私「僕は性格も容姿も重視しないよ、だって君とつきあってるじゃないか」
彼女「私も・・・!」


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/09(火) 01:07
街角の飲み屋にドシンドシンと、河馬が入ってきた。
そして3ばいのビールを流し込むと勘定を払って出ていった。
「いや、これは驚いた。」後ろから亭主が叫んだ。
「河馬が客に来たなんて初めてだ。」すると河馬は振り向いて言った。
「この値段じゃあもう2度と来ないだろうな。」

ある男が犬を売った。
新しい飼い主「この犬は小さい子供が好きですか?」
もとの飼い主「とても好きですよ。でも、ドックフードの方が安上がりですよ。」

2羽の鳩がジェット機を見ていた。
「私達より早いわ」
「たいしたことないわ。おしりに日がついているもの。」


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/09(火) 01:08
算数の授業で「スージー、あなたがりんごを八つ持っていて、
私が二つちょうだいと言ったら、あなたは幾つりんごを持っていますか?」
「八つです。」

女の先生が訪ねた。
「この世でライオンが怖がる唯一の動物は?」「雌ライオンです」

ヴォルフが泣きながら母親のところへやってきた。
「パパがカナヅチで自分の指を打っちゃたんだ。」
「だからってあなたが泣くことないでしょ。」
「僕もそう思ったから笑ったんだ。」


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/09(火) 01:11
「この前のアフリカの旅行の時、晩にテントの前でたばこを吸ってたら、
いきなり大きなライオンが歯をむき出したんだ。僕は逃げた。
しかしライオンはおってくる。僕は命がけで走ったんだが
ライオンはどんどん迫ってくる。もう力つきて、運を天に任せたよ。
そしたらライオンがつるりとすべって首の骨を折っちまったんだ。」
「そりゃすげえな。俺だったら恐怖の余り漏らしちまってたろうよ。」
「なんで、・・・ライオンは滑ったとおもう?」

パリへ行って言葉に不自由しなかった?」
「僕はしなかった。けどパリの人が不自由してたよ。」

「ようミュラー。だいぶ変わったな。髪は白くなったし、ヒゲも生えてる。
それに太ってしまったな。」
「でも、私はミュラーじゃないです。」
「名前も変わったのか」

「あんたひどいがに股ね。小ブタでも楽に通り抜けられるわ」
「試しに通ってみたら?」

540 :あはは:2001/01/09(火) 19:06
うふふ・・・!

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 05:12
age

542 :名無し職人:2001/01/26(金) 18:20
病院から帰ってきた夫は、なにやら暗い顔をしています。
「あなた、どうしたの?」

「ああ…。一生、これから死ぬまで毎日薬をのむよう、先生に言われた…」

「まあ。でもそういう人って案外たくさんいるわよ。
毎日薬をのむぐらいできるでしょ。そんなことで落ち込んでちゃだめ」

「しかし薬を4日分しかくれなかったんだぞ!!」

543 :ひひひ:2001/02/02(金) 22:06
ひゃひゃひゃ

544 :キッスで殺せ:2001/02/05(月) 00:56
ある日、学校でいじめ事件が起こって緊急の学級会が開かれた。
先生「おい!お前ら!「人」という字は人がささえあってできとんじゃい!」
生徒「先生、じゃあ「入る」どうなるん?」

545 :デリカ鉄扇:2001/02/05(月) 01:08
ある大学の文学部の期末試験は「宗教」「皇室」「セックス」「謎」の四つのテーマを
全て含んだ小説を書け、というものだった。学生達が頭をしぼる中でジョンだけは5分で
それを書き上げて教室を後にした。ジョンの書いた小説とは次のようなものだった。

「ああ神様、女王様が妊娠なされた! 一体誰が相手でしょう」

546 :名無し職人:2001/02/13(火) 16:43
ひどい夢を見た・・・。
広い部屋の中にウイスキーの酒樽とセクシーな女がいた。
なのによくみると樽のそこには穴が空いてるし
女のあそこには穴が空いてないんだ。

547 :名無しさん:2001/02/13(火) 17:40
もっと読みたいあげ

548 :おういそとらら:2001/02/18(日) 18:50
笑っていいのかな?

549 :名無し職人:2001/02/26(月) 06:42
あーげー

550 :名無し職人:2001/02/28(水) 01:32
優良スレ
深層age

551 :age記念カキコ:2001/02/28(水) 12:43
病院に怪我をした男が運ばれてきた

 医者「残念ながら、半身不随です。もう使えないと思います。」
 男 「えっ!!それはどっちの半身ですか?」
 医者「右半身です。」

男は自分のモノを左側に寄せた。

 医者「そんなことをしても無駄です、それは初めから使えません。」


552 :心斎橋博士:2001/02/28(水) 12:46
饒舌なマイクパフォーマンス.

553 :名無し職人:2001/02/28(水) 16:58
age

554 :フィデル スカトロ:2001/03/01(木) 01:01
ハンガリー

先生が質問する。
「イストヴァン、ソ連はわたしたちに何を与えてくれましたか?」
隣の生徒がイストヴァンに耳打ちする。
「クソだ、クソ!」
先生が叱る。
「イストヴァンが自分で考えて答えようとしているのに、横から教えてはいけません」

555 :ともくん:2001/03/01(木) 01:15
ニューヨークに来た芸能人T氏。
タクシーを呼びたいのでボーイに、
"Call me a taxi."と言ったら、
ボーイは笑いながらこう言った。
"You are taxi."

556 :さるさる:2001/03/01(木) 18:45
電車の中で・・・

子供 :「ママ〜お腹すいたぁ〜。おちんちん食べようっと」
ママ :「おちんちんは食べもんじゃありませんよ、やめなさいっ!」
子供 :「だってママだって、パパのおちんちん食べてたじゃん」

次の駅でこの親子は、逃げるようにして電車を降りていきました。(実話)

557 :名無し職人:2001/03/02(金) 03:05
>555
英語が得意?な長島監督の逸話として聞いたような気がするのだが…
よくある小話なのか?


558 :名無し職人:2001/03/02(金) 03:09
>556
実話にしては無理がある・・・

559 :踊る大走査線:2001/03/02(金) 03:12
>>6
あんた、運送屋さん?
「はい、そうや」

560 :名無し職人:2001/03/05(月) 16:52
age

561 :S.C.:2001/03/05(月) 16:55
電車で見かけた女が俺のパンツと同じ柄のハンカチで顔を拭いていた。

562 :試験中、すごい勢いで手を動かしていた:2001/03/06(火) 19:51
と思ったら、オナニーしてた。

563 :地獄馬車:2001/03/06(火) 21:16
 ある人がドイツ人の学者と会う機会があった.
 ドイツビールのファンだった彼は学者にたずねた.
「ドイツでは,みな朝食からビールを飲むそうですね」
 すると学者は,少々立腹した様子で答えた.
「君,失礼なことを言うもんじゃない.いくら我々ドイツ人が
 ビール好きでも,朝っぱらから飲むのは労働者階級ぐらいなもんだ」
 その人が無礼を謝罪しようとしたところ,学者は言をついだ.
「我々知識階級は,昼間っからしか飲まない」

564 :S.C.:2001/03/06(火) 21:45
>>90
>>91
恐怖びっくり毒本 ーいたずらテキスト版ー ワニブックス
に書いてあったね。

565 :貧弱鮫:2001/03/06(火) 22:09
なつかしスレッドだ・・・

マーク・トゥエーンの名言
「株を買うのに良くない月は、なんといっても二月である。
あと良くないのは十月、八月、六月、一月、三月、十一月、
四月、五月、十二月、九月、七月などである」

566 :KENT:2001/03/06(火) 23:13
ある日会社でブランド自慢が始まった。「俺の時計はロレックス」
「私のバッグはシャネル」などと言っていると、それを聞いた部長が
「僕のベルトはレマノだよ」と言った。みんな大ウケで、「部長!
それはレマノでなくレノマですよ」と言った所、部長は「い〜やレマノだ」
といってきかない。ベルトを見せてもらったら、ホントにレマノと
かいてあった。

567 :KENT:2001/03/06(火) 23:17
♪ば〜さんが〜夜なべをして〜おふくろ生んでくれた〜

568 :名無し職人:2001/03/07(水) 00:18
>>566
僕の愛用のベルトは香港土産のGIBENCHYだったりする。
どうせバックルは腹に隠れて見えはしないんだもん(泣

569 :名無し職人:2001/03/15(木) 14:26
依頼があったのでage

570 :ペラ:2001/03/15(木) 21:14
最近の子供は甘やかされてるようで。
昔は、
子:「ハンバーガー買って〜。買って〜」
なんてダダこねると、
母:「もう!ワガママ言うと晩ご飯抜きよ!」
こんな風に怒られたものです。
それが今じゃ、
子:「ハンバーガー買って〜。買って〜」
母:「もう!ワガママ言うとピクルス抜きよ!」

571 :cat:2001/03/16(金) 12:24
ヒトラーが、あるとき占い師にたずねた。
「私はいつ死ぬのかね?」
占い師は水晶玉をのぞいたあとで、
「ユダヤ人の祝日の日にお亡くなりになるでしょう」
と、自信まんまんに言った。ヒトラーが驚いて、
「ほう、どうしてそれがわかるのか」
と、聞き返せば、占い師が答えて、
「はい。いつ総裁がお亡くなりになっても、その日は
確実にユダヤ人の祝日になりましょうから」

572 :銭湯のメリークリスマス:2001/03/16(金) 18:56
>>121
超が付くほどの亀レスですまぬ。

それは青森でもそういう意味らしいね。
だから、青森ではフェラガモを履いてる女性がいないとか...。

573 :名無し職人:2001/03/16(金) 20:55
中国の思想家老子は80歳まで母のお腹に居た。
弟子が老子に尋ねた
「お腹の中はどのようなところですか?」
老子曰く、
「秋のようなところである。暑くなく寒くなく、
ときどき下からマツタケが生えてくる。」

574 :名犬アッシー:2001/03/16(金) 21:17
(だぼ)はぜと共に去りぬ

575 :名無し職人:2001/03/16(金) 21:48
お父さんと子どもの会話
子ども「とうちゃん三輪車買ってよ」
父「よっしゃ大きくなったら買ったる」

576 :名無し職人:2001/03/16(金) 21:49
お母さんと子どもの会話
子ども「もう中学生なんだからブラジャー買ってよ」
母「我慢しなさい!男の子でしょ!」

577 :名犬アッシー :2001/03/16(金) 21:51
>>573
それはあまりにも有名な小咄じゃないか。自分で考えろ!

578 :名無し職人:2001/03/16(金) 21:51
男と女の会話
男「今日はノーパンなんですね」
女「えっ!!どうして分かったんですか!?」
男「スカートもはいてませんから」

579 :573:2001/03/16(金) 21:57
>574
それは駄洒落じゃないか!小咄を考えろ!なんてね。


580 :1/3は純三の肝臓:2001/03/17(土) 15:17
ガッツ、念願の世界戦初防衛達成!
試合終了後、リング上でインタビューを受けるガッツ。

A「初防衛、おめでとうございます!正直今のお気持ちを!」
ガッツ「いやぁ、相手もなかなかやるもんでね。でも勝てて良かったよ」
A「ずいぶん苦しいトレーニングをされてきたんじゃないんですか?」
A「そだね、なんつっても防衛戦だからね」
 :
 :
A「なにはともあれ、ガッツさん!初防衛おめでとうございます!!
  最後にガッツさんの座右の銘を教えてください?」
ガッツ「ん?、右 2.0、左 1.0だけど?」
そりゃおめー "左右の目" だろ。

581 :大人の会話シリーズ:2001/03/17(土) 15:48

「オシッコをすごい我慢しててトイレを探したんだけど
 なかなか見つからなくて
 ようやくたどりついた公衆便所でホッと一息ついたら
 あれほど必要としてた便器がたんなる汚物に見えたので
 人間の心ってなんて変わりやすいんだろうと思った」

「いま『私のどこが好き』って、聞いたんだけど?」

582 :大人の会話シリーズ:2001/03/17(土) 15:49

「いらなくなったゲームソフトを手放す前にもう1度だけ遊んでみたら
意外と面白かった。まあどのみち処分するんだけど」

「今日のデート、つまらなかったの?」

「意外と面白かった」

583 :大人の会話シリーズ:2001/03/17(土) 15:51

「レンタルビデオでアダルトを選ぶときって、
 なんか知らないけど
 いつも同じビデオを手に取っちゃうんだよな」

「それが1年ぶりに電話してきた理由?」

584 :大人の会話シリーズ:2001/03/17(土) 15:51

「私とつきあってください」

「気持ちは嬉しいけど体だけで充分だよ」

585 :大人の会話シリーズ:2001/03/17(土) 15:51

「この部屋に女の子が来たの、私で何人目?」

「男の部屋でその質問をするの、俺で何人目?」

586 :あずまんが好き:2001/03/17(土) 16:23
>>581-585
よつばスタジオのトライアスロン里見さんのネタですね

587 :名無し職人:2001/03/17(土) 17:36
とある宗教家、哲学者に向かって曰く
「哲学と言うのは、例えて言えば盲人が暗い部屋の中でありもしない眼鏡を手探りで探しているようなものですな。」

哲学者、応えて曰く
「全くその通りです。 しかし、宗教はその眼鏡を見つけてしまった・・・。」

588 :名無し職人 :2001/03/17(土) 20:32
>>586
そうです
私は不幸にもこの人を尊敬してしまいまして

589 :名無し職人:2001/03/18(日) 14:02
サミット出席の為某国に行ってた森総理が
現地のゲリラに拉致された。
ゲリラの声明。
「1億ドル出せ!さもないと、こいつを
 生かして返すぞ!!」

590 :名無し職人:2001/03/19(月) 00:11
>>589
それだけは勘弁!!

先生が生徒にペットの飼い方を説明していた。
「動物は清潔好きですから、きれいにしなければなりません。
 食事もやりすぎてはいけません。
 それに大通りで放してもいけませんね。
 猫や犬にキスしてもいけません。」
 ここまで先生が言うと、マーク少年が立ち上がった。
「その通りです。僕のおばさんのメラニーはよく犬にキスしていました。」
「それで、どうしました?」
「はい、犬が死にました」



591 :名無し職人:2001/03/19(月) 09:07
オーブンと女性との類似点。
両方とも、肉を入れる前に熱くしておく必要がある。

592 :名無し職人:2001/03/19(月) 11:42
住宅街のある一軒にて、気取ってるおばさんが
得意げにピアノを弾き鳴らしていた。
だが其の時、ドアチャイムの連打が聞こえたので
ドアを開けると若いお巡りが息を弾ませながら立っていた。
「いったい何事ですの?」彼女が尋ねると、
「通報が有ったんです」お巡りが答えた。
「この家で今、ショパンさんやシューマンさんって人が
 嬲り殺しの目に遭わされてる最中だって・・・」

593 :名無し職人:2001/03/19(月) 11:50
国会は、日本国内全ての鉄道の廃止を決議した。
その日、一人の推理小説家が自殺した。

594 :cat:2001/03/19(月) 14:20
中国宋時代に蘇東披という詩人がいた。
あの詩人が蘇東披の前で自作の詩を詠じた。
そして東披にどう思うかと問うた。
東披答えて「百点だ」相手はひどく喜んで
さらに詳しい批評をねがった。続けて
「さよう、君の美声が70点。詩のほうが30点だ」

595 :名無し職人:2001/03/21(水) 04:25
「社長……あのぅ、女房がですね、なんとか給料を上げてもらえないか
 社長に頼んでこいってせっつくんですよぉ」
「そうか……どれ、君の給料を上げてもいいかどうか、わしもひとつ
 女房に相談してみよう」

596 :木曜日の殺人者:2001/03/22(木) 03:44
刺すで〜

597 :名無し職人:2001/03/22(木) 14:45
『トルコの人は夜寝る前、枕元にコップ一杯の水と
もう一つ、何も入ってない空のコップを置いておくそうだ』

「なんで?」

『のどが乾かなかった時のためさ』

598 :名無し職人:2001/03/22(木) 22:18
勝負というものは最後の最後まで分からない。
家に帰ってお風呂に入るまで分かりませんよ。
 byミスター

599 :名無し職人:2001/03/22(木) 22:22
サードの私とショートの広岡さんのコンビは史上最強じゃないでしょうか。
何しろ一度も三遊間を抜かれた記憶がありません。
 byミスター

600 :名無し職人:2001/03/22(木) 22:27
「パパ、ぼくサンタさんはパパだと思ってたんだけど、違うんだね。
パパとママの寝てる部屋で見張ってたら、パパが寝てる横でサンタとママが抱き合ってたんだもの。」

601 :cat:2001/03/23(金) 00:07
今の車内放送
「ペースメーカーなどの医療機器の誤作動を起こす恐れがありますので、
混雑した車内では、携帯電話の電源をお切りください。」

10年後の車内放送
「携帯電話などの通信機器の誤作動を起こす恐れがありますので、
混雑した車内ではペースメーカーの電源をお切りください」

602 :名無し職人:2001/03/23(金) 00:26
ついに登場、声で会話できる2ch風のチャットだYOー。
ニチャンネラの生ボイスをきかせてYO!
がんがん、みんな語っちゃオウYO。
まぢに、ニチャンネラ同士で、朝まで討論会してみないかいぃ?
最大15人くらいまで同時会話できるっぽい!
どんどん。きてくれYO!

http://2ch-voice.e412.com

追伸:
尊敬する、ひろゆき様へ。
恐縮ながら、オイラ、にちゃんねると相互リンクしたいッス。
いや、まぢでー
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜

603 :大音量:2001/03/23(金) 00:58
教師「おい、ちょっとポケット裏返してみろ」
生徒「・・・・・・」
教師「なんだこの葉っぱは、あぁ?」
生徒「・・・お茶です」

604 :あげ:2001/03/23(金) 03:52
生徒「先生、どうも先生の言っているいることが聞こえないんですが」
先生「そうなのか?」
生徒「はい、耳が悪くなったのかもしれません。病院に行くので早退させてください」
先生「どっちの耳が聞こえないのかね?」
生徒「右のようでもあるし、左のようでもあるし・・・」
先生「君の場合、右耳と左耳の間が悪いようだね」


605 :名無し職人:2001/03/29(木) 15:03
戦時中贅沢は敵だ、という看板すべてにに「素」を書き足した人がいた。
>>603
教師「おい、ちょっとポケット裏返してみろ」
生徒「・・・・・・」
教師「なんだこの白い粉は、あぁ?」
生徒「・・・小麦粉のようなものです」


606 :ゾリ大佐:2001/03/29(木) 16:19
アート・リンクレター「ほざくなチビッコ」より
サンタを見た事があると言い張っている3歳くらいの男の子がいた。
「どんな格好してたんだい?」
「んとね、パジャマを着てビール瓶持ってた」

607 :名無し職人:2001/04/12(木) 15:03
駅で電車を待っていると、
行き先にUSAと書いた電車が入ってきた。
よく見ると宇佐行きだった。


608 :九州の鳥:2001/04/12(木) 21:49
朝の満員電車で朝食を銭湯にいるライオンの様に吐き戻した。
はじめはヤバイと思ったが吐いた後は以外にすっきりして心が晴れ晴れ
したものです。電車から降りる時に女子高生にもの凄い目で見られたのですが
その時僕は満面の笑みで握手を求めようかなと思ったほどです。
それ程に吐く前の緊張から解き放たれた私は気分爽快だったわけです
今でもその電車で毎日元気に学校に通っています。
変人と言われる人は案外僕なのかもしれません。


609 :山岸マユミ:2001/04/14(土) 21:47
女性「(道を尋ねて)すいません、カーネギーホールへはどうすれば行けるのでしょうか?」
トランペッター「練習あるのみ」

610 :にゃかお:2001/04/14(土) 23:04
自殺しようとおもって精神安定剤を40錠飲んだら驚くほど前向きになった。

611 :薬密輸:2001/04/15(日) 00:21
只今、国際宇宙ステーションでは阿呆なゲイツ製品(WinNT)に
振り回されて毎日地獄を見ているそうです。

612 :90℃:2001/04/15(日) 00:58
リストラで酒に溺れ、荒れる父親に耐えかねた幼い娘

「パパ!もうお酒飲んで暴力を振るうのは止めてよ!!」

涙ながらに訴えた。

親父はそれがよほどこたえたらしく、

次の日から酢を飲んで暴れだした。


613 :山岸マユミ:2001/04/17(火) 18:42
モスクワの電器店にて、エスキモーが冷蔵庫の品定めをしていた。
奇妙に思った店員が聞く。
「お客様はイヌイットの方の様ですが、冷蔵庫が必要な環境なのでしょうか?」
「君、冷蔵庫の温度は6〜8度だったね?」
「左様でございます」
「温かい寝床になりそうだ 買うよ」

614 :アイス:2001/04/17(火) 19:42
もしマイ○ロソフトが車を作ったら・・・
1、パワーウィンドウが時々動かなくなる(エンジンを入れなおすとうまくいく)
2、純正品以外のカーステレオ,タイヤなどを導入するとエンジンがかからなくなる
3、法定速度を超えるとフロントガラスが青くなって前が見えなくなる
4、ガソリンを必要以上に消費して、リッター当り1kmぐらいしか走れない
5、なぜか同業他社からリコール請求がくる(もちろんリコール請求をもみ消す)
6、自動車保険制度が廃止になる

615 :アイス:2001/04/17(火) 19:49
↑ここを参考に書いてみました
http://www.page.sannet.ne.jp/mnagai/msj/msbuiltcars.htm


616 :名無し職人:2001/04/23(月) 16:28
酪農業の体験をさせてもらうことになったA氏。
搾乳機のグアイがあまりにも良さそうだったので
自分のモノをあてがってみた。
吸い付く感じがたまらず、A氏はすぐに果てた。
さて、搾乳機の止め方が分からない。
向こうの納屋の陰にいる酪農家のおじさんに大声で
「乳搾りの止め方教えてくださ〜い」
おじさんも大声で、
「だいじょうぶだぁ。タンクいっぱいになったら
自動的にとまるから」



617 :ガブリエル:2001/04/23(月) 17:37
◇月○日 △曜日 晴れ

今日、○○さんのおうちへドロボウにはいりました。
○○さんのおうちは、見た目不用心で すんなりと奥まで入れました。
「これはしめしめだ」
と僕は思って、カギを開けて家の中に浸入しました。
その途端です。
ジリリリリリリリ!
と警報が鳴って、制服を着たおじさんに捕まってしまいました。
「ケイサツだけはカンベンしてください!」
僕は必死に頼み込みました。
「つい出来心だったんです。」
おじさんは、まだ険しい表情です。
「妻も子供もいるんです。お願いします。二度としません。」
おじさんはやっと口を開いてくれました
「本当だな!? 二度としないな?」
「勿論です、どうか、どうか見逃して下さい!」

それから3時間ほど説教されましたが、ケイサツに突き出されずに済みました。
あの警備員のおじさんには、本当に感謝しています。

あれが俗に言う 「話せるセコム」 ってヤツですね。

618 :名無し職人:2001/04/24(火) 19:45
「海軍に新兵が配属されると最初に甲板に一列に並ばされ、
つきおとされる。そして揚がってきたやつから名前と出身を
聞いていく。」
「揚がってこない人は?」
「名前を聞かないんだ。」

619 :名無し職人:2001/05/09(水) 10:56
優良スレはageとかなきゃ

620 :名無し職人:2001/05/17(木) 15:28
定期age

621 :名無し職人:2001/05/17(木) 22:20
「ちょっと、貴方、背中にこんなもの貼り付けられてますよ。
”私は野良犬です” ひどい友達ですね」
『・・・・・・・・・』
「貴方、失礼な人ですね、ありがとうぐらい言ったらどうです」
『・・・・・・・・わん!』

622 :名無し職人:2001/05/17(木) 22:52
あるオーディションで、
「エー、貴方はなにができるんですか?」
『はい、鳥の真似ができます』
「猫八師匠じゃないんだから・・・・、寄席にでも行ってください。
次の方・・・・」
『はい、そうします。バサ、バサ、バサ(窓から飛んで行っちゃった)』

623 :名無し職人:2001/05/17(木) 23:14
ある男が運悪く、ライオンと鉢合わせになりました。
こういうときは、目をそらしたら負けだと聞いていたので、
じっとライオンの瞳を見つめていました。
すると、ライオンは、こちらをじっと見ながら、膝まづき、
両手を添えて深々とお辞儀をはじめました。
こちらも同じように深々とお辞儀をすると、ライオンは言いました。
「貴方は何のつもりか知りませんが、私は、食前のお祈りをしているのですよ」

624 :爆弾行進曲:2001/05/18(金) 00:15
I氏が自分の絵の個展を終えて、無事に打ち上げへ。
打ち上げは大いに盛り上がり、二次会三次会と続いた。
酔い潰れた氏が、ふと自分の今居る場所を確認すると三越前。
氏は何故か三越のシンボルである雄ライオン像にムラムラッときて
酔った勢いも手伝って像に後ろからまたがり大声で叫びながら
バックから猛然と腰を振ったらしい。
当然、市民が通報し、氏はめでたくトラ箱へ。
一夜明けてからトラ箱の警官、ニコニコしながら氏へこう言った。
「I君、キミ重罪だよ。」
酔っていて記憶が半ば虚ろになっていた氏は焦って、
「えぇ、ボク一体何したんですか?」
すると警官、ニヤリと笑い、
「君は獣姦で、強姦で、ホモだ!」

625 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

626 :名無し職人:2001/05/18(金) 09:03
↑どうしてあぼーんになったの?

627 :ナナシドート:2001/05/18(金) 11:03
或る日、ボク等のあいどる(藁)森山法相が川で溺れた。
それを通り掛りのロリーなオタッキーが助けてしまった。
「ロリーなオタッキーなんて幼稚で下品な輩ばかりだと
思ってたざますが、お前の様な感心な者も居るのね。
感謝するざます。お礼にあたくしのできる事ならば
何かしてあげるざますが?」と言う森山に対し、
彼は震えながら答えた。
「そ、それじゃあ・・・頼む!この事は絶対に
誰にも言わないでくれ!バレたら俺、殺される!!」

628 :偽もも:2001/05/18(金) 11:06
楽しみにおてまみをあけたらネットオカマだった。

629 :名無し職人:2001/05/18(金) 12:01
>>627に便乗。
アキハバラ某店前にて。お手伝いの猫耳メイド少女と
相棒の猫耳セーラー服少女が掃除をしていると、
いつものオタッキーな客コンビとロリーなロン毛さんを見掛た。
この三人、コンビニで買ってきたばかりの新聞を
表紙だけ見ると直にゴミ箱に捨ててしまった。
「くぉらお前等っ!」と猫耳メイド。「大切な地球資源を
無駄遣いしたらダメだにょっ!で○こなんか新聞も買えないにょにっ!!」
「ソレは誤解だよ〜」とオタッキーコンビ。
「ぶぉ〜くたぁ〜ち死亡記事を見てたんだよぉ〜」
「普通、死亡記事はTV欄の裏にゅ」と猫耳セーラー服。
「あのね、ぷ○こちゃん。」とロン毛さん。
「僕達が見たいのは、必ず一面に載る筈なんだよ。」

630 :名無し職人:2001/05/18(金) 12:39
はじめて行った風俗がボッタクリ

631 :名無し職人:2001/05/23(水) 22:45
age

632 :広末涼子:2001/05/24(木) 15:39
あたいのオマンチョどう使ったって勝手だっぺ?
いぐらやったってかまめ?
自分のオマンチョだものいぐらはめだって自由だっぺ?!
いながもんが!
 

633 :名無し職人:2001/05/29(火) 16:48
確かにそうだ。

634 :ほべ〜:2001/05/29(火) 22:51
タイタニック号が今まさに沈没しようとしている。
女・子供を救命ボートに乗せるために
男達が冷たい海にとびこむことになった。
乗務員が
「さあ!一番に飛び込むのはだれか?」というと
アメリカ人が飛び込んだ。
「紳士であるならば飛び込みなさい!」というと
イギリス人が飛び込んだ。
「これは命令ですよ!」というと
ドイツ人が飛び込んだ。
「ほら、みんな飛び込んでますよ」というと
日本人が飛び込んだ。

635 :シャモ吉:2001/05/30(水) 02:01
A「ねえ、ねえ(シャム双生児の)ベトちゃん、ドクちゃんが
手術したんだって」
B「それでどうだったのさ」
A「3人になんたんだって!」

636 :名無し職人:2001/06/07(木) 14:19
あげ

637 :がしゃまる:2001/06/08(金) 12:55
死刑が決まったナチスの将校に向かって
牧師「最後に何か一つ願いをかなえて差し上げましょう」
将校「では......ユダヤ教に改宗させてくれ」
牧師「えっ?何万人ものユダヤ人をガス室に送り込んだあなたがどうして?」
将校「いいんだ」ニヤリと笑って
「こうすれば、また一人ユダヤ教徒を処刑できるからな」

638 :名無し職人:2001/06/11(月) 02:10
このスレ好きなのであげ

639 :名無し職人 :2001/06/11(月) 04:30
今日はじめて見たけどおもしろいね

640 :うぐいす:2001/06/11(月) 05:52
課長「これがホントのクサイ仲、なんつって」
OL「すいませ〜ん、バカがいま〜す」

641 :爆弾行進曲:2001/06/12(火) 02:08
各業界でもっとも聞きたくないセリフ。

女性でもっとも多かった回答は
『若いうちが花』
ちょっと変わって相撲業界では
『体力の限界』
ちなみに自衛隊では
『繰り返す!これは訓練ではない!』

642 :爆弾行進曲:2001/06/12(火) 02:08
各業界でもっとも聞きたくないセリフ。

女性でもっとも多かった回答は
『若いうちが花』
ちょっと変わって相撲業界では
『体力の限界』
ちなみに自衛隊では
『繰り返す!これは訓練ではない!』

643 :爆弾行進曲:2001/06/12(火) 02:14
>>641-642
ちなみに名無し職人の場合
『既出です』
『多重カキコです!』
『Internal server errar』

644 :名前はあるよ!。@マルチーズ:2001/06/12(火) 02:30
とある街の古い写真屋が出火し、全焼した。
そして、出火原因はいくら調査しても、原因不明だった。
ふつう自分に有利になるようデタラメな事を証言するのであてには出来ないが、
八方ふさがりだった調査員は、まったくのプライベートで酒場に連れだして実際
ところを、腹を割って話してくれるよう懇願した。
やがて、酒が廻り重い口を開きだした写真館主人はボツリボツリと、こんな事を
話した。
「あの、心霊写真がポラロイドの方に良く写るって言うじゃないですか?。 でも
それは、違うんですよ。 普通の写真にも写ります・・。 ただ、ポラロイドと違
うところは、その写った写真を現像した時に私達が省く事なんですよ・・。 私は
それらを捨てれませんでした・・。 溜まりすぎた・・。」



163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)