5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんな小説の書き出しはイヤだ

1 :名無し職人:2001/08/24(金) 23:23
 そう言うと、彼女は部屋を出ていった。
 なぜだ。なぜなんだ。そういうことなら、あんなことはしなかったのに。
 彼はこうすべきことをああしたことを強く後悔した。

2 :名無し職人:2001/08/24(金) 23:25
「              」

               ※自由に書いてください。
                      By著者 

3 :名無し職人:2001/08/24(金) 23:45
とてつもない大事件が思いもかけない結末を向かえた直後のことだった。

4 :名無し職人:2001/08/24(金) 23:50
ある朝、モナーがなにか気がかりな感触から
目を覚ますと、
自分が寝床の中で脱糞しているのを発見した。
「また今朝もか…」

5 :名無し職人:2001/08/24(金) 23:51
 例えば、長州力。

6 :チノパン刑事:2001/08/26(日) 03:19
メロスは激ヤセした。 

7 :黒シャツ:2001/08/26(日) 03:24
青空の下、一列に並んだ6万人の兵隊が、点呼を始めた。
1!2!3!4!5!6!…

8 :てるはる:2001/08/26(日) 03:35
僕、木村拓哉、略してキムター

9 :てるはる:2001/08/26(日) 03:37
トンネルの中が雪国だった

10 :名無し職人SP2:2001/08/26(日) 03:41
私の朝は、一杯の濃厚なとんこつラーメンで始まる。

11 :ミサイル:2001/08/26(日) 04:43
犯人は右田さんです。
迷宮入りのまま、連続密室殺人事件の時効が1週間後に迫っていた。

12 :ミサイル:2001/08/26(日) 04:44
あ 【a】おどろいたときなどに、ふいに発音する。
     1つ、1つの。

13 :名無し職人:2001/08/26(日) 05:00
>>5
ワラタ

14 :きゃわの:01/08/26 14:08
「据え膳食わぬは男の恥」

15 :名無し職人:01/08/26 14:12
直子が死んでしまった後、僕は思った。
「大事マンブラザースバンドってどうなったの?」

16 :ひよこ(^^):01/08/26 14:14
俺はドキュソ。

17 :土地神:01/08/26 14:27
「あまぎーごーえー!」
小俣雅子のドラ声がボックスに響き渡った。死者が出た。

18 :名無し職人:01/08/26 14:30
「セックスピストルズ以来の衝撃だな」
父は一言呟いて箸を置いた。

19 :茗蕪しさん:01/08/26 14:32
吾蜚は描である。名揃はまだない。

20 :名無し職人:01/08/26 14:35
「Vシネマだよキミぃ」
社長の鶴の一声。

21 :土地神:01/08/26 14:35
「ごっつあんです」
一週間分の食料が12時間で尽きた。
花田を冬山に連れてきたのはやはり間違いだった。

22 :きゃわの:01/08/26 14:39
「粗チンなのね。」
京子はそう言い残し去っていった。

23 :土地神:01/08/26 14:42
バキューン!
撃たれた!痛いよう!死!
           −劇終−

24 :きゃわの:01/08/26 14:47
「あら、もう?」
美佳はそう言うと目を伏せた。

25 :名無し職人:01/08/26 14:49
「おいら、日本一のダンスをしてやんだ!」

たぎる想いを胸に抱きつつ、腹の中の腐物を全て絞り出す…。

26 :名無し職人:01/08/26 15:00
「そーですね」

「んなこたない」

凄絶な拷問の合間にも部屋の片隅からタモリの笑顔が映し出される。

27 :きゃわの:01/08/26 15:05
まず俺は、この本を買ってくれた読者に感謝したい。こんな俺の戯言を聴いてくれるのは貴方だけだ・・・。

28 :&hearts:01/08/26 15:07
Qどちらかと言うと寂しがりやだ

 Yes→3ページへ
No→582ページへ

29 :名無し職人:01/08/26 15:08
「木工用ボンドで肛門塞いでくれないか?」と寝起きの親父が詰め寄ってきた。

30 :名無し職人:01/08/26 15:18
>>18最高

それは100才になった朝のことだった。
「起きなさいぼうや、わたしのかわいいぼうや・・・
 今日まであなたを立派な勇者として育てたつもりです
 さあ旅立ちなさい!」

31 :名無し職人:01/08/26 15:31
「ほえほえはにゃ〜ん」

四百戦無敗の豪傑が、いまゆっくりとマットに沈んだ…。

32 :名無し職人:01/08/26 15:38
「今日も腹くくるか…」

刑事の一日は、一杯の黄金水から始まる。

33 :名無し職人:01/08/26 15:48
「この一球で決まる…この一球で!!」

そう叫びながらあだち充は、血まみれの日本刀を水島新司に突き立てていった。

34 :名無し職人:01/08/26 15:58
親ゆずりの鉄砲で子供のときから人ばかり殺している。

35 :名無し職人:01/08/26 16:07
吾輩は蝿である。

36 :名無し職人:01/08/26 16:32
俺の名はゴルゴサーティーン!!
しがない殺し屋だ。

37 :名無し職人:01/08/26 17:19
<はじめに>
この小説は、エネルギーとエレクトロニクスの東芝がお送りいたします。

38 :名無し職人:01/08/26 17:19
<あとがき>
じゃん、けん、ぽん!うふふふふ…。

39 :名無し職人:01/08/26 17:27
<第1章>
それにしても、ミラクルアゲインなんて本当に出来るんでしょうか?
長嶋さん!ダイジョウブ?

なんて話はおいといて……

40 :雪見だいふく:01/08/26 19:44 ID:Cnph23as
先生どうちたの?なんらかいつもの先生と違うみたい。

41 :みなみ:01/08/26 22:40 ID:u87NBJA2
「朝、起きたら竹内力になっていた」

42 :名無し職人:01/08/26 22:56 ID:gXEbHMDU
馬はうまい。なんちゃってうっしっし。おい、しかとするな。ぶったたくぞ。

43 :尉※56:01/08/26 23:09 ID:BkYSEq2.
「キンキキッズって兄弟じゃないのに何で同じ苗字なの?」血で書かれたダイイングメッセージ。この事件(ヤマ)は長くなりそうだ。

44 :ローリンコン:01/08/26 23:41 ID:NbQVQgTs
「で、出ちゃう!! ○んこ出ちゃう!!」
竜一は艶っぽい声で叫んだ。

45 :名無し職人:01/08/27 01:11 ID:vrglWvZs
鏡の中の彼女が呟く…
「ピアノ売ってちょうだい」

電話のベルが鳴る。

46 :ゆたお:01/08/27 01:12 ID:U1ziWnMo
まずは掌抵。

47 :ゆたお:01/08/27 01:13 ID:U1ziWnMo
○○先生の次回作にご期待ください

48 :ロバ肉:01/08/27 01:14 ID:ptRbhZjc
-----あとがき------

49 :七市:01/08/27 01:35 ID:L9zRZNrk
目の前で脱ぐよ、下から見ててもいいよ、1万で買ってってよ

50 :名無し職人:01/08/27 01:36 ID:Z7ssC0Uo
作者の主治医です。


51 :名無し職人:01/08/27 01:40 ID:AoSHB17M
作者 あぼーん 発刊日 あぼーん
本文 あぼーん

52 :メリコン:01/08/27 01:46 ID:W5QzxW8k
なるほど、私がこれに書き下ろせばいいわけですな。よし・・・

53 :名無し職人:01/08/27 01:46 ID:yntbJqxI

「どのような形の削除依頼であれ公開させていただきます」

54 :名無し職人:01/08/27 01:47 ID:Z7ssC0Uo
「がいしゅつ?きしゅつでしょ、キ・シュ・ツ!」
この一言が、私を変えた。その日から、私は鬼となったのだ。

55 :名無し職人:01/08/27 02:03 ID:zp4wd8CE
「新・貧困なる精神 第三巻」

〜1〜
第一巻 http://ebi.2ch.net/test/read.cgi?bbs=owarai&key=998663021
第二巻 http://ebi.2ch.net/test/read.cgi?bbs=owarai&key=998663021
マターリいきましょう。初心者はまず過去ログ読んでね。
その他、凡例・ガイシュツネタは>>2>>3に。

56 :名無し職人 :01/08/27 03:19 ID:Tlveee8g
「許せ息子よ。父さんヒモになる。」

57 :クチルノ:01/08/27 03:28 ID:fxCm2FWA
「いやん、ばか〜ん♪そこはお乳なのん」
・・・気が付くと俺は、木久蔵だった。

58 :名無し職人:01/08/27 08:28 ID:rRRCWkxQ
「なーんつって」

59 :みず:01/08/27 10:47 ID:GaWgotMk
「みんな!ノッてるかい!」

そんな妻の寝言で目が覚めた・・・。

60 :雪見だいふく:01/08/27 10:49 ID:Q.KUF7yQ
ドラドラ子猫とチャカチャカグレイシー

61 :暫○:01/08/27 10:58 ID:njfri62M
ここに三葉の写真があるかもしれないし、ないかもしれない。

62 :dada:01/08/27 13:14 ID:r4eXxFpA
女体とは、振り替え休日のようなものである。

63 :とのま:01/08/27 13:23 ID:tI5UOM8I
トンネルを突くとそこは、気持ちよかった〜。

64 :名無し職人:01/08/27 13:24 ID:A8nqRNPk
ハットリ君「おいおい、全面的にID導入かよ!の巻」

65 :とのま:01/08/27 13:32 ID:tI5UOM8I
コテハン定着の様相を呈してきた2ちゃんねるは、未だ存亡の危機と言えるだろう。

66 :なにわEコマース:01/08/27 14:57 ID:kWbB7lNI
父はシャブ中、母は餓死。それでも私は生きてます。

67 :ハブクラゲ:01/08/27 15:00 ID:M7LBvkkQ
今日はチョットみなさんに馴れ合いをしてもらいまーす。

68 :きゃわの:01/08/27 19:07 ID:aJ5/S1gg
俺は財閥の御曹司。自分で言うのもなんだが才色兼備 頭脳明晰 スポーツ万能・・・

69 :ダジャレマニア:01/08/27 20:14 ID:qmRzO0p6
祇園少女の金の音
商業無常の響きあり

70 :茗蕪しさん:01/08/27 20:20 ID:yx.eMGYM
この本を西村博之と全国のインターネットヒッキーに捧ぐ

71 :名無し職人:01/08/27 20:24 ID:jhfKi5zQ
「パシーン!!」
深夜の新潟行きの二等船室・・・・私は寝ぼけて,隣りで寝ている見ず知らずの女の
お尻を,寝返りと同時に思いっきり叩いた・・・・それが・・・彼女との出会いであった・・・・(実話)

72 :尉※56:01/08/28 22:39 ID:Oqo6FQG6
「ルパァーン。私ダイヤを散りばめたミンクのコートが
欲しいのォー。チュ。」
「オヒョヒョヒョヒョヒョヒョふぅーじ・・・・・・

73 :名無し職人:01/08/28 23:39 ID:je6erZkA
俺はおもむろにマミーのパックを開けると、中にヤクルトを混ぜた。

74 :名無し職人:01/08/28 23:44 ID:Cjb57tbo
尻尾が生えた!と思ったらギョウチュウが肛門から出てきただけだった

75 :肉だく:01/08/29 00:17 ID:ohjtvwNY
上武藩主、仲井弦蕃が軽いストレッチで心身をリフレッシュしていた頃、
向坂真之丞はフットワークも軽く中山道を江戸へ向かっていた。

76 :石川はウンコしないよ。連合会総会長 :01/08/29 00:39 ID:9jWIdgPE
お前・・・読むのか・・あ?

77 :石川はウンコしないよ。連合会総会長 :01/08/29 00:49 ID:9jWIdgPE
西村博之曰く

78 :オーブリー・ビアズリー:01/08/29 00:55 ID:jXXQTYQE
我輩はエゴである。

79 :名無し職人:01/08/29 03:00 ID:rkp7moPY
我輩は終わってる。

80 :ゆたお:01/08/29 03:16 ID:6xDlAZbU
めちゃめちゃインキやでぇ〜
正男は好子のへその下を親指の腹でそっとこすった
めちゃめちゃインキやでぇ〜
「あん。」
めちゃめちゃインキやでぇ〜
正男は耐え切れず、男のリキッドをか
めちゃめちゃインキやでぇ〜

81 :名無し職人:01/08/29 03:20 ID:Q8MIGRmA
旦那「月も雲間に隠れたし 雨戸も閉めたしガキも寝た」
嫁 「お前さん今夜もかい?♪」
旦那「あたぼうよ!」

82 :そろそろ:01/08/29 03:29 ID:560O1EYA
「俺がやったんじゃない!」と犯人の鈴木は叫んだ。

83 :各無し職人:01/08/29 03:51 ID:JA.Dx8d6
この小説は一文で終わる。

84 :野沢ナチ:01/08/29 04:34 ID:F0RdqYAk
チンポ洗ってた。

85 :フレディ:01/08/29 04:54 ID:wdlUlKF2
作者の小学校の頃の文集。

86 :フレディ:01/08/29 04:59 ID:wdlUlKF2
最後に一回ヤラせてくれ!!と子供のように泣きじゃくる
旧友の横山ノック罪人

87 :ガムラツイスト:01/08/29 08:37 ID:t3DMSzh2
若林豪をあえて若林オーストラリアと呼んでみたい。
なんて、どうしたんだ今日の俺は・・・
なんでこんなへそ曲がりなことを考えてしまうんだ・・・

88 :名無し職人:01/08/29 08:59 ID:VcuA.9iU
右手に加藤剛。
左手に松平健。

そんな一夜を過ごしてみたい…。

89 :名無し職人:01/08/30 12:56 ID:M54kGPS.
読者諸君。この文を読むな。

90 :マジレスに付sage:01/08/30 16:20 ID:.aRiFaH2
>>89
ttp://www.e-novels.net/novel/sakuhin.php3?bookid=m0050003

91 :茗蕪しさん:01/08/31 01:03 ID:IYDUJ1Lg
この本の文字は馬鹿には見えません。

92 :ハードメタル:01/08/31 01:06 ID:2I17jgQI
この物語は幻覚です。

93 :茗蕪しさん:01/08/31 01:08 ID:IYDUJ1Lg
>>92
……ブウウ――――――ンンン――――――ンンンン……
で始まる小説のことか?

94 :汁男:01/08/31 01:17 ID:GyI3sAUY
重苦しい夜の静寂の中私はふと激しく股間をまさぐりたい衝動に駆られた。

95 :大井町:01/08/31 01:23 ID:qNpFIGT.
図書館で借りやがった貴様!!買えバカヤロウ!!

96 :土地神:01/08/31 01:30 ID:MrANZYAk
呑キング

特に意味はありません。
さて…

97 :名無し職人:01/08/31 03:13 ID:JpnbaneM

>>7

最高です!!
ハマりました!!!!!

98 :名無し職人:01/09/01 01:58 ID:VFr5rWq2
終了

99 :名無し職人:01/09/05 17:51 ID:illdIXS2





(つまり、白紙)

100 :チューニング息子。:01/09/05 17:53 ID:DICMnAXo
あ〜、さて〜

101 :名無し職人:01/09/05 18:06 ID:e..Yaw5Q
この本を買うお金でエチオピアの病気の子供たち100人にワクチンを買って上げられたのに…。
この人非人!!

102 : :01/09/05 18:20 ID:1dsiZMlI

黎明編
 第一部
  第1章
   その一
    第一話
     ・
     ・
     ・
     ・
      まず初めにお読みください。

103 :どる箱:01/09/05 18:28 ID:U6LwfTOE
この本で述べたいことはたった一つ、「世界は表象である」という事であるが、
このオチに向かってダラダラと水増しした文章を書き連ねたいと思う。

104 :名無し職人:01/09/05 21:26 ID:UUawpuDY
ボクは女だよ。

105 :小説家A:01/09/05 21:35 ID:q18Tf72M
出版社に話してこの小説はなかったことにしやうと思ふ。

106 :名無し職人:01/09/06 19:16 ID:0Jw.U8tA
よくもこんなつまらねえ小説を買いやがったな。厨房め!

107 :名無し職人:01/09/06 19:24 ID:BkbaALPg
物語は今から始まる。

108 :名無し職人:01/09/06 19:26 ID:nVTiOK8c
太郎と花子がいました。
あと書くの面倒臭いから適当に考えて。

109 :名無し職人:01/09/07 16:07
この本を読んだ方は必ず不幸になります。
不幸を避けるためにはこの本を5名以上に…。

110 :名無し職人:01/09/07 21:53
鬼より怖い借金取り・・・

111 :寸太郎:01/09/08 19:00
この本は途中で読むのをやめると爆発します。最後までお読みください。

112 :名無し職人:01/09/08 19:01
締め切り延ばしてくれないか?

113 :名無し職人:01/09/08 19:03
我が輩はホモである。痔の病はまだない。

114 :名無し職人:01/09/08 19:09


115 :ERIX:01/09/08 19:10
まずこの小説について少し説明いたしますと

116 :名無し職人:01/09/08 19:17
下巻に続く

117 :問缶:01/09/08 20:30
ホントに1万ページ読めるの?

118 :名無しさん:01/09/08 21:33
題名「新しい原稿用紙」

新しい原稿用紙に小説を書き始めた。
「新しい原稿用紙」という題で。
その作品の内容を述べよう。
新しい原稿用紙に小説を書き始めた。
「新しい原稿用紙」という題で。
その作品の内容を述べよう。
新しい原稿用紙に小説を書き始めた。
「新しい原稿用紙」という題で。
その作品の内容を述べよう。
新しい原稿用紙に小説を書き始めた。
「新しい原稿用紙」という題で。
その作品の内容を述べよう。
・・・・・・・

119 :名無し職人:01/09/09 03:21
まず、本文の前に以下の文章をすべてお読みください。

取り扱い上の注意点について
1.コンセントに差し込まない。
2.落書きをしない。(特に作者の顔写真)
3.転んでも泣かない。

120 ::01/09/09 03:35
「おらのヌカヅケ返せってんだ」

父が僕に最初に教えてくれた日本語だった。

121 :叶兄弟:01/09/09 03:47
っている車に、飛び乗った。沢村と成美は、すでに二日前に
起こった怪事件について・・・・・・・・・・・・・・・・

122 :名無し職人:01/09/09 03:52

 − この本を、敬愛する東京拘置所の○○尊師に捧ぐ。 −

123 :阿保MEN:01/09/09 04:43
注:この小説にはグロテスクな文字が書かれています。18禁

124 :神保ミッキー:01/09/09 12:19
3、「今日四時までに金用意できんかったら殺られてまうんや・・・」のフレーズでおなじみの梵天丸さんが心臓麻痺で亡くなったのは先日未明のことだった。

125 :神保ミッキー:01/09/09 12:21
「おれおまえのこときらいなんじゃ」入学式の行進直前での出来事だった

126 :神保ミッキー:01/09/09 12:22
その幼稚園は苛烈という点では非常に有名だった。

127 :神保ミッキー:01/09/09 12:25
「マッポとかいうな!たたき殺されるぞ!」父は生前ずっと言いつづけてきた

128 :神保ミッキー:01/09/09 12:27
「17日はほんとに無理なんです!」多重人格者の(ヒトシ)が目を覚ました

129 :神保ミッキー:01/09/09 12:29
おもうにこういう捉え方はどうだろう?すなわち「英雄色を好む」という考え方だ

130 :にじ:01/09/09 12:34
私は二日間思い悩み、塾慮の末、ついに・・・

131 :神保ミッキー:01/09/09 12:38
空手?柔道?そんなもんがなんじゃあ!」
「でもね、冴子さん、あのお豆腐屋さんもあやしいわよ」
したり顔で話を混乱させるアカネにみんなは翻弄されている

132 :金婚館:01/09/09 12:38
何でこんなもん書いちゃったんだろう・・・

133 :神保ミッキー:01/09/09 12:42
「君たちをみるかぎり私は降伏したほうがいいと思う。」
また、体育のジャンゴリの積極的妥協策が持ち上ってきた。

134 :ベンチャーキャピタル:01/09/09 12:46
「いつもこうだよ!」「なきたいのはこっちだよ!」
かれらのやりとりは常に自分は棚上げである。

135 :バイオ:01/09/09 12:58
「はじめい!」号令とともにみんな36人の生徒が一斉に
登校拒否のA君の実家と親戚中にイタズラ電話をはじめた。

136 :名無し職人:01/09/09 13:02
くさってもガッツ石松、半端じゃねー。

137 :っき:01/09/09 13:06
AM2:30「だれがキテレツや!ボケ!」始まった!ラップ現象だ!
カメラマンは(後で知る)勘違いに胸をときめかせた。

138 :名無し職人:01/09/09 17:41
にるるるるる〜。オロロロロ〜。ほれひれはれ〜。

思いつくままに書いたがどうしよう。

まあいいか。
さて・・・

139 :路面電車:01/09/09 18:08
やーめたっと。(以下白紙)

140 :汁男:01/09/09 18:17
どうでもいい事を長々と書いてから本題に入ろうと思う。

141 :名無し職人:01/09/10 23:58
トンネルを抜けるとそこは・・・
って、これパクリじゃないよ!最後まで読んでよね!

142 :アボガド王子:01/09/11 00:04
その時、カズ子のワシ鼻が化膿した。

143 :名無し職人:01/09/11 00:12
作者の母でございます。
この度は作者が(以下略)。

144 :(0・0) :01/09/11 00:20
だるだる君だわ!み、みんな逃げて〜 (以下余白)

145 :名無し職人:01/09/12 20:42
小説にはアタリハズレというのがありまして・・・次回作は頑張ります。

146 :はて:01/09/16 13:20
奴らはまだ追ってくる。カンカンカン!
俺は振り向きざまにパンチを繰り出した。シュっ。ビシっ!
「やるな」
「そっちこそ」
しかし、俺の方が少しばかり上手だった。ビュン。ドカッ。
「うぐぅ・・・」
ぐら・・・・・・ドサッ。
しかし、その時!窓の外をライトが照らした。ブロロロロロ。キキッ。
しまった、奴ら、応援を呼んでやがった。ガシャーーン。

147 :名無し職人:01/09/16 13:24
くつろげや

148 :名無し職人:01/09/16 15:04
あのな、勉強して損する事は無いんやから
九九くらいは覚えろや。

149 :123:01/09/16 15:26
犯人はおまえだ!
そうかも…。



150 :TAKE:01/09/16 15:35
この本は〜とってもぉ〜すごく〜いけてるから〜さいごまで〜
よんでねえ〜

151 :名無し職人:01/09/16 15:58
まず。お詫び、しておく、
悪い。作者は。点、と丸の使い方。がよく。解っていな、い。

152 :碧海吟遊:01/09/16 16:04
アイアムソーリー、ごめんね。
私はキャントアンダースタンド日本語なのよぉ〜。
でもドントマインド♪

153 :名無し職人:01/09/16 17:27
>>150
そんな書き方をしている本て、本当にあるかもね。

154 :名無し職人:01/09/16 17:29
我輩は猫である。名前はまだ無い。

155 :夏目漱石:01/09/16 17:30
>>154
無断引用するな!

156 :名無し職人:01/09/16 19:38
トンネルを抜けトンネル!
そこは逝き国ダターヨ。

157 :web斉藤:01/09/16 19:40
というわけで、喜朗は無事に自分の役目を終え、帰っていきましたとさ。

158 :らんらん:01/09/16 19:40
え?俺?
なんでおれなの?

159 :戯言です:01/09/16 20:02
おっは〜!

160 :てるはる:01/09/17 01:36
そうすれば君たちはあれですか、小林君が金剛
とでも言いたいのですか。

161 :名無し職人:01/09/25 14:55
きぷてんわ、やい、おまえらとたいくかんから、でて、きた、きぷてんが、
ゆいましたおれわてめーに ころすぞてーめーと おれわ、ぶおしゅ
ずがー ぎやー へへへ よえーな おまえその、ざまわと、おもて、

162 :名無し職人:01/09/25 15:15
第一夜
こんな夢を見た。おめでてーな。

163 :名無し職人:01/09/25 23:12
さ〜らりとした〜う〜め〜しゅ〜

164 :名無し職人:01/09/25 23:14
「神様、お腹の中の子供は一体誰の子なんでしょう?」

165 :TAKE:01/09/25 23:17
だってボクはこう思ったんだよっただあそうなんだよっ
き・・・君が悪いいいんだ

166 :プレナ幕張:01/09/25 23:21
おい、貴様!つまんねぇもん、読むんじゃない!

167 :じょる:01/09/25 23:34
西から登ったお日様が

168 :チューニング息子。:01/09/25 23:39
あのな〜、嫌いな食べ物は人参やねん。

169 :一寸:01/09/25 23:59
かく言う小生のポコチンは

170 :オーブリー・ビアズリー:01/09/26 00:02
「犯人はこの中にいる」

いきなりかよ!(三村風ツッコミ)

171 :かつて だった男:01/09/26 00:33
「ひとつ疑問なのは、なぜこんな本を読もうとする人間がいるのかということです」

                              ―――ジャン・W・セバスチャン
                                         『地下牢』より

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)