5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハイスピードなアンプってどんなアンプ?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 01:05
結論が出ないのでもう一度
http://ebi.2ch.net/pav/kako/979/979960620.html
ハイスピードなアンプってどんなアンプ?
何が速いの?
で、音はどうなるの?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 01:10
まずは、自分でいろいろ聞き比べろ。
それでわからんかったら、お前には関係のないこと。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 01:34
軽ければ投げたときに遠くに飛びます。
重ければ近くに落ちます。
そこのところにヒントがあるとみたぞ。おれは。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 01:39
速い訳でもないし、回路が短いわけでもない
位相が管理されていれるアンプ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 02:03
FMアコはハイスピードの代表ですか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 02:11
でてきてよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 02:11
ぉぉぃ

8 :あちゃ〜:2001/06/28(木) 03:08
また性懲りもなくこのスレあげちゃったの?
せっかく封印したのに。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 09:41
>>8
ワラ他

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 09:51
広帯域にわたって出力インピーダンスが低いってことかな。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 09:58
スルーレートが速いアンプだろーが!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 10:19

勘違い

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 10:21
ハイスピード=反応が速い=立ち上がり、立ち下がりが速い=スルーレートが速い

だろ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 10:39
単に速いではなくて位相が整合してる必要があるんじゃないか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 11:08
SPでもそうだけど、聴感上ハイスピードであっても
実測してみると必ずしも位相が整合しているとは限らない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 11:17
このスレのタイトルはハイスピードなアンプた゜から位相は関係無いだろ

位相が良くてもスルーレートが遅かったらそれは遅いアンプ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 11:21
スルーレートが速くても位相が整合してなかったらハイスピードアンプとはいえないだろ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 11:25
位相が整合してなくてもスルーレートが速かったら速いアンプだろ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 11:26
じゃぁそうおもっとれ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 11:28
オマエモナー(w

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 12:08
位相が整合って???わからん。
位相にグループディレイ以外の回転が無いって事?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 12:12
>位相が整合って???

俺もわからん???

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 12:22
>>22
同意。インピーダンスの整合なら意味が通るけど。

入出力の位相差なのか、周波数帯域の上と下での位相差なのか、いずれにしても今時のアンプなら問題にならない程度の値だと思われるが。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 13:30
位相がそろうってもはや、文学的表現になってますな。
square waveがまともに再生できないアンプってほとんど無いぞ。
10khzでもかなりほとんど教科書どおりのが多い。

たぶん位相ということがハイエンドな雰囲気をかもし出すんでしょうなあ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 13:58
「ハイスピード=反応が速い=立ち上がり、立ち下がりが速い=スルーレートが速い」
だったら、「ハイスピード」なケーブルってあり得ないわけ?
 あれ?それとも、導体によって電気が伝わる速さって違うんでしたっけ?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 15:37
導体だけでなく周波数によっても伝わる速さが違います。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 15:53
>>21-23
周波数帯域の高低で時間的な位相差が無いという意味です。
20年位前にハイスピードといわれたころは確かにスループットを
追求していたと思いますが、現代のハイスピードアンプでは
程度の差こそあれ位相の管理もされていると認識していますが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 17:57
>26
そうなんですか。銅と銀で、伝達速度が違うとして、一概に銀線の
方があるいは銅線の方が、ハイスピードということになるのですか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 18:10
>>28
銀線のほうが速いですが銅に比べて銀がハイスピードとはいいません
ケーブルの場合はあえてハイスピードというなら時間的位相のそろっている
ものをさすと思いますが、ここの大勢はハイスピードと位相は関係ないと
考えているようです。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 20:43
時間的位相??っていうのも、よくわからんですが、、
線の材質によって、遅い速い言っても、たぶん音になった時は、
なんにもわからんと思います。それよりスピーカーの機械的応答
のほうが、よほど遅いと思いますので。
ことわっておきますが、これはSPケーブル変えると音が変わる
と言うこととは、別物です。
アクティブでもパッシブでも素子と配線通れば当然時間がかかります。
周波数の高低では、同じ時間遅れても、割合としての時間遅れは
当然違うモノになります。理想的な回路でもこの遅れは存在します。
たぶん、先に言われている位相云々は、「これ以外の遅れの無いこと」
を指しているのだと思われます。
ですが、このままだと音に面白味がない。可聴外の(数十キロ)
周波数応答をわざと悪くして、パルス特性をストレッチすると、
音に艶が出ます。真空管のアンプが艶があるのは、出力トランスの
特性の悪さに負っているところ大だと思います。メーカー製の
半導体アンプは、わざとその様な位相遅れを作り、音色を作って
いるように、見受けられます(2重時定数になっていますね)。
あと、ハイスピードというのは、極力出力インピーダンスを下げて、
スピーカーからの逆起電力をダンプする事で実現すると思いますが、
音の善し悪しは、それだけでは決まらないところが面白い。
非常に乱暴で、語弊がある書き方だとは思いますが、至らぬ所は
ご勘弁を。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 04:31
 

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 02:47
アンプは暖かいほうがハイスピードなの?
冷却したほうがハイスピードなの?

33 :23:2001/07/09(月) 22:49
質問ばかりですまないが・・・読んでいても訳が分からないので。
煽りじゃなくて、本当の疑問ですので念のため。

>>26 >>29
本当に導体単体で差があるの?
電子の移動速度じゃなくて、伝達速度が違うの?
(誘電体が絡むと変化したような気はするけど・・・)

>>27
どの位の周波数帯域で、何度以内に収まっていれば概ねハイスピードなの?
(知らなければ、管理されていると言ってる根拠がないよね)

>>30
スピーカーの逆起電力をダンプするのは、スピーカーの動きを鈍くすること
だからモロにロースピードではないの?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:09
”速い”システムとアグレッシブなシステムを
両方持てば分かるよ。
うちでは並べて聴いているが、
あらゆるソースで”速い”システムを聴感上優位に鳴らすまで
2年かかったぞ。分割振動にやられた耳が回復するまで
2年かかったのかも知れないが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:40
>>34
コピペ発見!!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:40
>>34
 聴感上優位てなによ。意味わからんぞ!
またまた無意味な分割振動をだすなよ。

ということでハイスピードは広帯域アンプでいいですか?
そういえばMITも位相の時間軸管理をしてるね。これもハイスピードケーブル?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:52
ハイスピードなアンプとはスループットの早いアンプという事だろ?
位相とか周波数特性とは直接は関係しないよ。
ハイスピードアンプは結果的に位相とか周波数特性は良くなるけど、位相が良い、周波数特性が良い、という性質は直接的にはハイスピードとは意味が違う。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:57
一般的には、
スルーレートが高い
ライズタイムが速い
帯域が広い
アンプをハイスピードアンプと呼びます。
スペクトラルやゴルトムントは文句なしに以上の3条件を
満たします。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 00:13
サンスイ907はハイスピード?
バランスとアンバランスはどちらがハイスピード?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 00:15
サンスイごときクソアンプはハイスピードとは言いませ〜ん。
バランス・アンバランスは関係ありませ〜ん。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 00:16
>>39
君の耳では全部遅れるから関係ないじゃん。
脳味噌もエコー掛かっているからどうだっていいじゃん。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 00:26
>>39-40
(・∀・)ジサクジエンデシタ!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 00:28
逸品館のアンプはハイスピードらしい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 00:40
>>42=散衰信者

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 01:05
Qちゃん

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 07:05
>>34
両方のシステムを教えてください m(__)m

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 09:01
>>33
ちがいます。スピーカーのマスによる減衰振動より、アンプの制動力が
勝っていないと、「音」が終わった後でもスピーカーが振動してしまう。
この能力が大きくないと、「音」の間を埋める「音」が付帯する。
今のアンプは十分広帯域ですから、フェーズの回り、スルーレート、
ライズアップタイム等、十分の性能を持っている事を前提としてですが。
またハイスピードと言われるモノは、えてして冷たい音に感じられます。
利得1のOPアンプは超広帯域でも、つまらない音です。
対極にあるのが、昔ながらの真空管のアンプです。
音に雰囲気を出しながらハイスピードって言うのが、いちばん難しい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 11:52
ピンとこないから、具体的にどのアンプがハイスピードなのか
教えてよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 11:52
下げてどうする(鬱

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 12:29
>>30 >>47
ラックスのエンジニアの方ですか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 13:08
>>48
スペクトラルになるかなー

52 :33こと23:2001/07/10(火) 15:18
>>47
言わんとすることは分かるし、それくらいのことなら知ってます。
しかし、ダンピングを強くして減衰振動を押さえると言えば聞こえは良いが、
所詮は立ち上がりも立ち下がりも鈍くして押さえているだけだから、
音の良し悪しは仰せの通りとしても、ハイスピードと名乗る根拠が不明。

念のために確認しますが、ダンプすると減衰振動だけが押さえられるのでは
なくて、fo付近でのコーンの動き全てに対して制動が掛かるというのはご存知
ですよね?
コーンの動きの立ち上がりも当然鈍くなりますが、鈍い方がハイスピードなの?
それともハイスピードって、スピードの話とは関係ないの?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 15:34
ハイスピード感をスピードだけの問題にしてしまうのは無理がある。
なぜなら、ハイスピードなケーブルという表現をしている人がいるから。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 16:46
>>52
制動をかけるというより、電磁ブレーキでがっちりとコーンの
速度をアンプの出力電圧で決まる値に規定してしまう状態になります。
その結果、自由にフラフラ振動しようとするコーンは、アンプの信号に
従うようになる。

もしアンプの出力が立ち上がりの早いパルスだったら、ダンピングファクタ
の高いアンプは、コーンの動きを早くする。
アンプ出力とコーンの動きの差を小さくするように「制動」がかかる。

55 :47:2001/07/10(火) 16:52
>>48
実際はあまり知りません。
スペクトラル、ムンド、ムンドの前身(?)のスイスフィジックスなど
速いと感じました。

>>52
ええと、Qダンプして、応答が遅くなるって言うことはないと思います。
たとえば、リアクタンス分より、はるかに低い純抵抗でダンプすれば、
ωCなり、ωLなりの利き始める周波数は、それに応じて広がりますよね。
もっとも、それを押す信号源のインピーダンスがその帯域に渡って
じゅうぶん低いというのが条件です。
実際は、そんなダンプ抵抗の代わりに、アンプがぶら下がるのですが。
アンプが広帯域に渡って出力インピ0の、完全な定電圧源だと想定すれば、
応答が遅くなるとは考えられませんよね。

56 :48:2001/07/10(火) 21:31
51さん、55さんありがとう。

どうやら私とは世界が違うところにある製品みたいですね<ハイスピードなアンプ
お金稼げるようになってから出直してきますsage。

57 :52こと23:2001/07/10(火) 22:50
>>54
>制動をかけるというより、電磁ブレーキでがっちりとコーンの
>速度をアンプの出力電圧で決まる値に規定してしまう状態になります。

速度じゃなくて、変位では?

>その結果、自由にフラフラ振動しようとするコーンは、アンプの信号に
>従うようになる。

ここは同意。

>もしアンプの出力が立ち上がりの早いパルスだったら、ダンピングファクタ
>の高いアンプは、コーンの動きを早くする。

異論あり。速度は絶対に遅くなります。

>アンプ出力とコーンの動きの差を小さくするように「制動」がかかる。

これは激しく同意。
だが、差を小さくするような「新たな電圧源」は発生し得ないでしょう?

58 :52こと23:2001/07/10(火) 22:50
>>55
>たとえば、リアクタンス分より、はるかに低い純抵抗でダンプすれば、
>ωCなり、ωLなりの利き始める周波数は、それに応じて広がりますよね。

その通りでしょうが、これはアンプ側から見たときの駆動条件の話で、ダンプ
抵抗も負荷の一部として考えてますよね?
ダンプ対抗が十分低ければアンプの出力がそちらに依存するのはむしろ当たり前
で、問題としたかったのはアンプがどう動いているかではなくて、スピーカーを
どう動かせるかということ。

参考になりそうなグラフを見つけたので、↓の(5)を見て欲しい。
http://lib1.nippon-foundation.or.jp/1996/0441/contents/039.htm
これはたまたまメーターの話だけど、スピーカーにしてもクルマの
サスにしても、はたまた電気回路にしても原理はみんな同じ。

ここで言いたいのは、ダンピングファクタの高いアンプというのは
全て「過制動」の状態にあるということ。
(スピーカーの臨界制動値は殆どの場合、出力インピーダンスにして数Ω程度)

これ(過制動=オーバーダンピング)のどこがいったいハイスピードなのか?
ロースピードじゃないの? ということです。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 22:57
>>48

JOB STEREOなら買えるだろう。
中身はゴルトムントと一緒だ。
$1250.

60 :ωC、ωL:2001/07/10(火) 23:07
√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                     / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ―、
    / ̄            |          □/      /    / ̄\  ヽ
   / ○ / ̄ ̄VV ̄ ̄\|          <■       /  /⌒~     ヽ, |
   |  /   ̄       ̄|          /  >      | /   ー   ー |_.|       
   | /ι ⊂⊃  ⊂⊃ |       / ̄ ̄ ̄|     ヽ |   (三)冖(三)|
    (6      つ.   |       | / ̄ ̄ ̄|       (6|   ●  J ●|
    |   ◎  / ̄ ̄/ ◎|       | 6 ´ ⊇・`|プルルンッ   \    ∀  ノ       
   |____ ̄ ̄___/       | ____|          ヽ______/
         <(  )> プルプルッ      <(  )> プルプルッ        <(  )> プルプルッ
         ノ ωヽプルルッ        ノ ωヽプルルッ          ノ ωヽプルルッ
   

61 :55:2001/07/11(水) 00:35
>>58
どうも私の書き方がいけないようですね。
この場合のダンプ抵抗は、アンプの内部インピーダンスの事です。

また、メーターの制動グラフですけれども、これは駆動側が
負荷に対して、十分低いインピーダンスを持ち得ないときに
問題になります。
駆動能力が十分でない、もしくはその様な駆動回路に必要以上の
能力を与えたくない(コスト等)ときに、いかに巧く制動するか
が、問題になります。
信号源Zが高いとき、制動力は低いので、リンギングを起こし、
エクスポネンシャルカーブで、収斂します。
2次曲線が、X軸上を横切るとこうなりますね。
これはCRを使って、信号源Zと時定数を作り、そのfを下げていくと
臨界制動(クリティカルダンピング)、過制動と変化していきますね。
この場合の調整点は、臨界制動点ですが、メーターの駆動回路に
十分の能力を与えると、この限りではありません。
いま問題になっているスピーカーの駆動Zもこのメーターの
駆動能力と比べ、はるかに大きなモノとして考えられています
(Z=ミリオーム)ので、いささか問題は違うと思うのですが、
いかがでしょう?

62 :54:2001/07/11(水) 00:55
>>57
たしかに、過制動はいけませんね。で、

音圧は、空気分子をコーンが動いていないときに比べてどれだけ
余計に撥ね飛ばすかで発生します。
つまりコーンの移動距離ではなく、コーンの速度に比例して音が出る。
参考グラフの「傾き」が音圧を表す。
電磁制動のかかる原因の自己起電力も、コーン=ボイスコイルの速
度によって発生する。

バネによって電圧と変位が比例関係になるfo以下の周波数では、
だから周波数が下がると比例して音圧も下がってしまう。

制動不足の場合は、ステップ波形のように周波数で見ればすべての
周波数成分を持っている波形中から、スピーカー固有の音を拾って
強調するので、これもまずい。
グラフで、立ち上がりが早いように見えるのは、特定周波数の波が
上乗せされた結果で、Hi-Fiということからすると、まずい。

現実のスピーカーユニットでは、fo付近に付いて、ローインピーダンス
駆動で裸の特性は過制動になるが、実際にはエンクロージャーに
取りつけるので、空気のスプリング効果が大きく効いてくる。
小さ目の箱だと共振周波数が上がるのと、自分のボイスコイルの抵抗
と機械ロスだけで臨界制動になってしまう。
その場合は、がちがちのローインピーダンス駆動が望ましい。

同じスピーカーを大き目の箱につけて、適度なインピーダンス
で駆動すると、共振周波数もあまり上昇せず、低音から再生できる。

過制動になるか制動不足になるかは、ユニットと箱のバランスによっ
てきまる。というか、現代のメーカーは、だいたいローインピーダンス
駆動でうまく行くように2つをを設計している。

63 :57,58こと23:2001/07/11(水) 02:28
>>61
御説、100%理解したわけではないですが、
「スピーカーを駆動する際は、臨界制動が理想とは必ずしも言えない」
という意味で宜しいでしょうか?
であれば、全く否定する気はなく、ただ
「オーバーダンピングを指してハイスピードと呼ぶのはおかしくない?」
もっと言えば、意味が分かって言っているの?と聞いてみたかっただけ
なんです。

>>62
細かい点で多少引っかかる箇所がありますが、

>過制動になるか制動不足になるかは、ユニットと箱のバランスによっ
>てきまる。というか、現代のメーカーは、だいたいローインピーダンス
>駆動でうまく行くように2つをを設計している。

これは全くこの通りだと思います。
無理やり自説に引っ張ってくるとすれば、ハイスピード化のためにロー
インピーダンス駆動しているのではなく、スピーカーがローインピーダンス
駆動向きに作られているから、というだけのことでは?

気が向いたらまた書きます。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 08:23
で、結局1に戻って、ハイスピードって、いったいなんなんだと・・・

65 :アゲ:2001/07/11(水) 11:17
人間が聞くことができるものとしては、スペースシャトルに
積んであるのが一番速いと思うが。 ほかにある?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 11:28
ノバックやテキン

67 :窪田登司:2001/07/11(水) 13:34
入力から出力まで光速を越えた速度で信号が伝わるアンプのことだよ。
決まっておろうが。 「相対性理論は間違っている」

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 14:47
>>66
キーエンス?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 14:53
ポルシェが作ったアンプ
0〜100km/h 加速が4秒

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 15:16
NASAが作ったアンプに決まってる

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 15:37
> つまりコーンの移動距離ではなく、コーンの速度に比例して音が出る

間違い。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 17:00
要するにアキュのP-1000だよ!貧乏ども!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 17:05
要するにFMアコースティックだよ
アキュの貧乏人ども!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 17:12
要するにスペクトラルだよ!
FMの貧乏・・人・・じゃないなー・・・

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 17:22
>>73 >>74

>FMの貧乏・・人・・じゃないなー・・・

ワラタよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 21:44
マッキンはハイスピードだね。聴いたかぎり。理論は後でもいいから。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 21:46
>>76
へっ?????

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 21:49
>76
ういんどーずのほうが早いべさ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 21:51
G4の800Mhzマルチでどうだい?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 21:54
>>76
そんなの誰でも知ってるよ。
でも、ほんとはマランツが一番だけどね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:03
>>76
>>80

耳がいかれています。
すぐ病院に行かれることをおすすめします。
ハイスピードアンプとは、ゴルトムント、スペクトラル
くらいのものです。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:07
>>71
なぜ? あ、ホーン使ってるのか・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:09
>>80

いやいや、マランツよりも三極管の方が、マッタリーとして、
よっぽどハイスピードだよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:16
>>81
スペクトラルとゴルトムントを一緒に比べちゃいやっ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:19
スペクトラル>>>>>>>>>>ゴルトムントで〜す。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:22
真空管当時のマッキントッシュはかなりハイスピードです。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:27
初期の真空管時代のマッキントッシュはウエスタンエレクトリック
の下請けです。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:29
>>84
>>85

JOB3を載せた新製品を聴け!!!

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:23
JOB3てもう出たか〜
ムンドものっけたかな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:26
シャープの1ビットはハイスピードアンプなんでしょうか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:27
出ましたよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:30
いいてんかいだね

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:31
>>91
JOB3でましたか。
今度のオーディオショウに出品されるかな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:32
チビットね。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:35
 ふと疑問!
ハイスピードだとアンプの入力から出力までの時間、つまりアンプの
信号通過時間がほかのアンプより早いのですか。
それを評価する意味はないかな。たぶんナノセカンドもかわらないとおもわれ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:36
プリもまもなくA2モジュールからA20になるはず。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:40
ハイスピードって、けなし文句だと思ってました。
ほかにとりえがない場合の。
ハイスピードであるという評価が先に出てくるアンプって
いいアンプなんですか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:40
>>95
入力した波形のまま出力されるアンプがハイスピードアンプです。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:42
>>95

ハイスピードの意味を誤解されているような気がしますが、
ただ、ハイスピードアンプは、NFBをかけたり
信号経路を長く引き伸ばしたりしませんから、
まあ当たらずとも遠からずですね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:43
>>97
ネタ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:49
>>98,99
thanks
う〜んわかったようなわからないよな。
入力した波形は一応増幅されますよね。ということは
入力波形と出力波形がいかに近似した波形かということですか。
(振幅は除く)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:52
>>97
>ハイスピードって、けなし文句だと思ってました。
ゴルトムントはそうですけど。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:56
>>102
プッ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 23:58
>>101
大体そんな感じですが、さまざまな周波数帯の波形が
同じタイミングで出力される事も重要。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:07
>>101

そのために

広帯域
ハイスルーレート
ライズタイムの速さ

が必要と考えるのが、ハイスピードアンプの思想。

106 :101:2001/07/12(木) 00:30
>>104
どもども、お付き合いありがとうございます。
そのような特性はアンプの基本特性のような気がしてならないですね。
すなわち、現代アンプの必須特性かな。

また、ハイスピードすることによって犠牲となることはありますか。
特性的にはいいような気がするけど。濃くとかマッタリ感はでないですね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:33
そもそもアンプの音にハイスピードなんて表現を使い出したのは
日本の某H評論家じゃないの。海外ではきいた事ないぞー。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:35
>>107
イギリスでは雑誌なんかで測定なんかもしてるけどな(w

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:36
>>107
ハイスピード自体は20年以上前から使われているはず。
マークレビンソンとかスレッショルドとかがハイスピードの
はしりじゃなかったかな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:38
そうそう、スレッショルドあたりが発信源だ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:39
あと、ハーマン・カードンもそうだな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:39
>>107
知ったかぶりはやめましょう。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:44
ただ、ゴルトムントやスペクトラルのことを、high speed amp
とはあんまり言いませんね。
ultra fast solid state とか言うことが多いです。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:45
>>113
スペクトラルのカタログの中には自社のアンプをハイスピードといってますが?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:46
>>105
ICのほうがそういう条件は満たしやすいのかな。いいICある? とくに
パワーIC。電圧増幅用は腐るほどあるからねえ。

116 :115:2001/07/12(木) 00:49
>>106
まあ測定器の必須特性とはいえるだろうね。

117 :113:2001/07/12(木) 00:49
>>114

今見ました。たしかにそうですね。失礼いたしました。

ただ、ヨーロッパのメーカーや雑誌は、high speed と言うより
fast と言う方が多いようです。

118 :115:2001/07/12(木) 01:01
>>117
だから? どうでもいいよ、そんな話。

119 :113:2001/07/12(木) 01:03
スンマソン

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:20
日本製以外のアンプです

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:49
それはない

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 21:23
ハイスピードなアンプを使うと音はどうなるんでしょうか?
想像ではパーカッションは生々しく、弦楽器はギスギスって気がするんだけど。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 21:28
>>122
音が静かになる

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 21:40
僕の経験ですと、今はPW1ですが、その前はModel4706で
この二者はハイスピードですが、その前はYAMAHA、DSP1092でした
この二回のグレードアップで
まずDSP1092→Model4706で、パーカッションのキレは格段に向上
当然その他もずいぶん変わったがパーカッションのキレは特に良く
なった、和太鼓や鐘はこれ以降は聴ける音になった。ただし弦楽器
の向上は管楽器、打楽器より少なかった。シンセ音はひどい物となる
映画ではプライベートライアンやマトリックスで薬莢の音が綺麗に出
るようになる。
これからさらにPW1に変更、鮮度は落ちたが、むしろそちらの方が
よかったシンセがまだ聴ける、駆動力の大幅なupによりマリンバの音
がまともに出るようになった。響きも美しくなり打楽器はやたらと
生々しくなる、また今度は弦楽器も非常によくなり、4706時代はあま
り聴かなかったヨーヨーマのタンゴ系やバイオリンのソロも頻繁に聴
くようになった。

以上の経験からハイスピードなアンプを使うと確実に「パーカッショ
ンは生々しく」なりますが必ずしも「弦楽器はギスギス」とは思いま
せん。PW1の購入時にLINNのAV5125、KLOUT以外全パワーアンプ、PA
SSのAleph0、TAGMaclaren 100Pと比べましたが、それらと比べて
「弦楽器はギスギス」はやはりありませんでしたよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 21:49
日本製の擬似ハイスピードと混同しちゃってる人多いよね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 22:01
>>124
47lab.とかステラボックスなんかは聴いたことないので何ともいえないんだけどさ、
本当のハイスピードアンプを使うには20万円/メータクラスのケーブル使わないと
ケーブルのS/NがアンプのS/Nに負けちゃうよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:48
>>126
メーター20万円てーとシルバーエクリプスでも駄目だな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:50
ほんもののハイスピードアンプはあっけないほど音の出方が
スムースだ。
ギスギスとかとは無縁だよ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:55
逆にロースピードのアンプほどギスギス音になる

130 :おおこ:2001/07/13(金) 00:12
ハイスピード・アンプの意味が分かったのは、
スペクトラルを使ってからです。
音に逡巡がないんです。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:22
>逡巡がない
なるほどー、うまいこという。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 03:44
ワープドライブ搭載のアンプ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 05:15
ちょいとその、ギスギスした再生音というのを
聞いてみたいのですが、簡単に聞く方法は
ありますか?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 06:06
デンオンのアンプを聞く(藁

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 06:29
>>134
別に煽りじゃなくて、本当にそう思いました。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 07:35
妙にわざとらしいメリハリがあるね、デンオンの音。

137 ::2001/07/13(金) 14:36
A−10XXをBTL接続で。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 21:56
AyreからK3の後継機種K3xが出たね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 22:53
スペクトラル、エアー、ムント以外で、これは一応ハイスピードと
呼んでやれよと言うアンプはありますか?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 23:06
わしは知らんが、鮮度感だけなら47研。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 23:56
ハイスピードな音なんて単なる幻想。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 00:00
>>141
自分に嘘を付くのは止めようよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 03:08
オーラデザインはハイスピードだあぁ〜〜〜

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 03:35
蓄音機って、速いのかぁ????

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 07:07
>>139

エアーはスルーレートやライズタイムを公表していないが
帯域は公表しており、それを見る限りではスペクトラルや
ゴルトムントと比べてそれほどハイスピードとは言えない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:46
>126
幾ら高いの買ったって、駄目なものは駄目。
かえって、47アンプだったらオタキット使ったほうがいいと思うけどな。
ハイスピードな音きけるよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:58
蓄音機は速い。
セミと勝負できるのは蓄音機くらいだ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 12:45
どっちも余分な回路通ってないからな〜

漏れの知り合いで「石のアンプは汚い、トロい音で全然ダメ」って
人もいます。ハイスピードってなんだろうね?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 13:26

だから、単なる流行語なんだってば。
しかもちゃんと定義されてないから、
みんながそれぞれ勝手に解釈してる。

こんな言葉に振り回されるのは時間の無駄。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 14:24
”速い”システムとアグレッシブなシステムを
両方持てば分かるよ。
うちでは並べて聴いているが、
あらゆるソースで”速い”システムを聴感上優位に鳴らすまで
2年かかったぞ。分割振動にやられた耳が回復するまで
2年かかったのかも知れないが。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 14:31
>>148-149
わからないんだったらさ、このスレを最初から読もうね。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 14:50
47研のアンプにジェットエンジンと車輪をつけるとかなり速いです。
マクラーレンは超えたね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 15:33
>150
スピーカは何をお使い?
分割振動するスピーカに
ハイスピードなアンプを繋いでも効果なし?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 15:43
DENONのアンプに波動エンジンを付けるともっと速いぞ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:58
>150
>153
150の文章、以前、某スレで出てたやつのこぴぺだと
思うぞ。 そいつ、それから絶対出てこないので、
みんなで、どういうシステムか?って聞きまくったけど
結局返答が無かった。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 19:11
>>143
>オーラデザインはハイスピードだあぁ〜〜〜
PW1、Model4706はおろか、1bitミニコンポより遅かった
のですが・・・・・、ひょっとして上位のは、はやいのですか??

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 19:43
ここで47lab出す人に聞きたい。web見る限りハイスピードを謳っておらず、
アッテネータや出力スイッチなど余分な部品がついている。
プリアンプが存在しない。写真で見る限り電源が貧弱でハイスピードの要求に
こたえられそうにみえない。ここで語られるような設計思想の製品ですか?
それともいままでの発言はすべてメーカの自作自演?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 21:10
>>157

意味がさっぱりわからんぞ。
おまえアンチの自作自演?

159 :430:2001/07/14(土) 21:12
47ラボは真のハイスピードではないよ。スルーレートは遅いわ電源は
鈍いわで、一見威勢良く聞こえる典型だな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 21:25
スルーレートなどのスペックにこだわってもいいことないよ。
昔から、カタログ・スペック重視のヤツが多いね。

161 :ヘイカール:2001/07/14(土) 21:25
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 21:30
>>159

電源は鈍くないと思うけどね・・・
コンデンサーの容量を小さくして反応をよくしているし・・・
ただあの音が気に入るかどうかは別だけど。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:06
どんな感じの音なんですか。
音像ビシット、クール系?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:13
>>150

オォ! なつかしぃ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:22
>>150
ごらー

166 :115:2001/07/15(日) 00:51
>>159
ちなみに、スルーレートはいくらぐらい? 

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:55
>>166

未公表だと思われ

168 :115:2001/07/15(日) 00:59
>>167
>>159氏は、自分で測定したんじゃないの? 数値教えてよ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 03:03
デンオンは同価格帯においてはもっともハイスピードだよ。
秋葉や日本橋はヘルパーばかりだけど先入観なしに試聴してもらいたいな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 03:05
>>169
デンオンはどこのメーカーと比較してハイスピードなの?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 03:07
マランツ、SONY、山水、オンキョー・・・

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 03:37
スペクトラルはスルレート高いよ。
600〜1000volts/microsecond

173 :115:2001/07/15(日) 03:48
>>172
パワーアンプでこの数字って凄くない? 一般のパワーアンプはどれぐらい?
まあ、どうでもいい話かもしんないけど...。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 04:57
>>115

アンプメーカーのホムペに行けば、分かるところはすぐに分かります。
ムント、スペクトラルは、帯域、スルーレート、ライズタイムなど
公開していますから。

175 :スルーレイト:2001/07/15(日) 05:00
今は亡きオーディオBGに書いてあたんだけど、
うる覚えだが、確か、国産だとアキュが100〜120で
一番速かった様な気が・・その他は100以下で大概が50以下
だったような。。。
海外製ではゴールドムンドは200〜240。
これはムンドのサイトのPDFに載ってる。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 10:12
あの〜、スルーレイトって何ですか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 14:19
スルーレートが高いとかシグナルパスが短いというのが
ハイスピードってこと?
音に関する形容詞としても使えるの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 14:24
”速い”システムとアグレッシブなシステムを
両方持てば分かるよ。
うちでは並べて聴いているが、
あらゆるソースで”速い”システムを聴感上優位に鳴らすまで
2年かかったぞ。分割振動にやられた耳が回復するまで
2年かかったのかも知れないが。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 14:41
>>177
ハイスピードというのは正確な波形伝送を広い帯域で行う
というアンプの設計思想で、スルーレートなどさまざまな
属性は性能を確認するための指標だとして使われます。
ハイスピードアンプの音の傾向はあると思いますが、ハイスピードな
音という使い方は本来の意味からは正確ではないと思います。
スルーレートは信号の処理速度で値が大きいほど優秀です。
スルーレートは処理スピードに追随できる電源によって実現されます。
シグナルパスに関しては、短いだけでは位相を揃えられないため、
一定の長さがないと広帯域の正確な波形伝送が難しいようです。
これらの要素を満たしているとハイスピードアンプということになると思います。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 15:54
100メートル走9秒台

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 16:04
聴感上のハイスピード

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 17:26
電源の内部インピーダンスが十分に低く、大電流が必要になった
ときにすぐさま対応できないアンプは、どうしようもありません。
 スルーレイトがどうのこうのといってもね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 17:31
ハイスピードなアンプを使う目的は、正確な波形伝送を達成すること
なのですか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 17:39
スルーレートの高低より、周波数帯によってスルーレートが変化する事の方が問題だと私は思うのだが・・・

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 18:04
>>183
 そうではないんじゃない?だって、それじゃあ華道のいう原音再生
になっちゃうよ。
 「正確な波形伝送」は、単に正当化のレトリック。実際には、シス
テムトータルでは、全然正確な波形伝送なんてできてないのに、ハイ
スピードを珍重するヤツが多いのである。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 18:19
元4706ユーザーです。
>>157
>アッテネータや出力スイッチなど余分な部品がついている。プリアンプが存在しない。
といいますが、Model4706を使うときは、プリを使いません、パッシブアッテネ
ーター+パワーアンプとしてMoel4706を使用します。
また電源Model4700ですが、結構まともな電源みたいですよ。不満があるならあの
電源ももう一つ買えば、モノブロック構成で使えます。162さんも言っていますが
コンデンサーを小さくして反応速度を上げて、価格を考えれば十分だと思います
しかし音は独特です、ひたすら鮮度が高い、ビシビシと異常なぐらい元気な音が
します。鮮度が高い分、確かに本来のスピード以上にハイスピードに聞えるようです

今はPW1を使用していますが、やはり比較にならないほどGOLDMUNDの方が早いです。
しかし、国産ではハイスピードを言われているアキュやmaranzとは比べられないほど
ハイスピードです、ここで上がっていたAURAや、最近話題のSharpの1bitミニコン
よりも早いようです。
以上の経験からスペクトラルやAyer、GOLDMUNDとは格が違いますが、それ以外の
ブランドのアンプよりは確実にハイスピードだと思いますよ。

ところで名前が上がっていませんがFMはどうです?
ハイスピードという話も聞きますが・・・・

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 18:28
ICアンプ特有の音だと思うが > 4706

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 18:33
ICアンプ特有の音というのはどういう音ですか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 18:51
4706のような音

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 21:21
ハイスピードだと何がいいの?
いまや、ハイスピードこそ、ミーハー厨房が連発する言葉なのに。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:12
>>186

FMはハイスピードとは言わないですね。
帯域も狭いし、スルーレートも低いです。
音も、ムントやスペクトラル糸とは明らかに違います。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:37
>186
だからハイスピードに聴こえるってどういう事よ。
漠然とした主観的印象だろ。

よくいるんだよ、音聴いただけで
スピードがどうのこうのって言う奴。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:41
>>192

きみが気に入らないのなら聴かなきゃいいだけのことだよ。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:47
通りすがりだけど、俺のような厨房が思うハイスピードな
音っていうのは、鮮度のある音だと思う。
うーん、こういうこと言うとまた煽られそうだけど。
まぁどちらも多分に主観的な表現ですな。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:57
>>192
「SPケーブルをエンコア2ってのはどうですか?
ラプソディー2になると、太くなる分だけスピードが落ちるので
駆動力という観点では劣ります。
エンコア2のほうがハイスピードです。」
↑こういう人のこと?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:59
まったく同意。私も以前はハイスピードなどと考えもせず
言っていたが自問自答してみるとなんだろりゃ?つうこと
になってしまって(笑)。ハイスピード=レスポンスが良い
=鮮度ある(若干ずれるかもしれませんが)じゃないかと
思うようになりました。こう考えると微小信号に強い再生
装置(アンプだけじゃなくてスピーカーなど含めて)という
ことも言えるんじゃないかと思います。主観的な表現という
ものまったくもって同意です(笑)。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:59
だから、本来の意味と違ったところで
テキトーに解釈して音質を表す形容詞として
使ってるって感じ。
これこそ某評論家の猿真似だね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:28
>>192

ゴルトムントやスペクトラルの音の特徴は、

音場が広くスムース
音像が明確ピンポイント
音の鮮度感が高い

というもの。
これがハイスピードアンプの音の特徴だ。

きみはレベルの低い人たちの言う事を相手にしすぎだね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:46
打楽器が一斉に鳴ったとき、超大音量でも混濁せずに綺麗に分離して
聞こえる音。
金をかけないとまず無理。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:38
199さんが
>打楽器が一斉に鳴ったとき、超大音量でも混濁せずに綺麗に分離して聞こえる音。
>金をかけないとまず無理。
と言っていますが僕もそう思いますよ。打楽器の鳴り方が一番差が出ます
マリンバとか、シンバルの連打とか、和太鼓とかね。

鮮度感だと僕はModel4706がもっともあると思うが、それが最速とは思えな
い。しかしハイスピードアンプが鮮度感は経験上、必ずあると思う。
この相関がどうなのかはちょこっと気になる

ハイスピードに疑問もつヤツはGOLDMUNDかスペクトラルのアンプ買って
使ってみたら?ハイスピードって言っている人がどういう音を言いたいの
かが分かると思うよ。
買えないヤツはハイスピードを理解する必要無し
だってそういうヤツにはハイスピードは無縁な言葉だから・・・・

201 :115:2001/07/16(月) 02:38
>>174 >>175
レスサンクス。スペクトラルは見てみました。

>>179 「スルーレートは処理スピードに追随できる電源によって...」
ここのところ、よくわかんない。位相補償のCの大きさとスルーレートは
反比例の関係にあるというのだけしか知らないんだけど、処理スピードに
追随できる電源とは何ぞや? Zの低い電源が「必須条件」ということ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 20:25
ちょーん、ってかんじ。

203 :ppp:2001/07/17(火) 20:27
半島へかえれ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 02:07
あげ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 11:39
ハイスピードなアンプで増幅するとスピーカーから
マッハ2の音が出てくるのだ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 12:35
物理的にマッハ1以上は出んだろ(w

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 13:51
出るでしょ?温度293K、1気圧の空気中の音の速度がマッハ1
だから温度下げるなり、圧縮するなりして空気の密度を上げれば
マッハ2もでるはずだよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 14:07
水素のなかで聴くともっとハイスピードだぞ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 15:00
ヘリウム・・・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 01:00
なんかズレてきてるな
ところで47の音は鮮度があるというのは確かにうなずけると思う。
料理に例えると何も調理をせず、採れたてのものを生で喰う感じだね。
素材の良さを生かしつつもちょっと味付けをした方が一般的には好まれると
思うが・・・
鮮度をとにかく珍重するならとりあえず47使ってみ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 07:10
age

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 12:33
47使っていて、友人に譲ったが、
「いい経験が出来た」「使わなくとも出来れば手元に置いておきたい」
と思えるアンプでしたね、それだけ独特で、「スゴイ」音だった。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 12:40
なるほど。
メカニカルグラウンディングは
空気より早くリスナーに振動が伝わることに意義有りか。
ハイスピードだ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 13:26
ほっとくとすぐ47研の宣伝になるな、ここ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 14:22
スピーカーが音速を超える時、その前方には音の波が壁のように集ま
り、大量の熱が生じ急激な圧力変化、爆発音が発生します。この現象
を衝撃波と呼びますが、スピーカーが音速に近づくと機体のさまざま
な部分で小さな衝撃波が発生し始めます。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 14:40
>>215
http://www.jalcard.co.jp/members/agora/agora34.html

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 00:07
”速い”システムとアグレッシブなシステムを
両方持てば分かるよ。
うちでは並べて聴いているが、
あらゆるソースで”速い”システムを聴感上優位に鳴らすまで
2年かかったぞ。分割振動にやられた耳が回復するまで
2年かかったのかも知れないが。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 03:51
コピペですか、、。

速いシステム=1bit
アグレッシヴなシステム=DENON、でいいでしょうか?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 04:59
>>218

DENONはアグレッシブとは少し違うだろ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 14:18
では、アグレッシヴとはどのようなアンプが?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 15:00
たとえば車の場合、

車が実際に高速で走る=ハイスピード
乗ってる人が「速ええっ」と感じる=ハイスピード(感)

があると思うけど、アンプも一緒じゃないの?

アンプの場合、実際にハイスピードかどうかは理系の人に任せるけど、
聴いた感じで「スピード感があるね!聞いてて気持ちいいや」ってなるのが、
よく製品の感想などで使われる「ハイスピード」じゃないの?ダメ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 16:28
ダメです

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 20:07
うえ〜ん。駄目だってよ〜〜〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            Λ_Λ
          ( ´Д⊂ヽ
          ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 20:24
ボケ!人間様が「ハイスピード」と感じりゃ、「ハイスピード」なんだよ。
測定値が何の意味を持つんだ?このオシロオタが。

じゃ、なにか?てめぇは、測定器が「このラーメンは美味しい」と
測定すりゃ、糞不味いラーメン喰っても、「うまいうまい」と喜ぶのか?

あのなぁ、テクノロジーっつーのは、人間様を肯定する為にあんだよ。
人間の感覚を否定するようなテクノロジーは

ダメ

なんだっつーのがわからん、ヴォケどもが造ってるから、日本の
アンプやスピーカにろくなもんが無ぇっつーのが判らんクソどもが。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 21:52
>>224
おねがいです、過去レスを読んで下さい。(泣

226 :>224:2001/07/31(火) 03:07
”速い”システムとアグレッシブなシステムを
両方持てば分かるよ。
うちでは並べて聴いているが、
あらゆるソースで”速い”システムを聴感上優位に鳴らすまで
2年かかったぞ。分割振動にやられた耳が回復するまで
2年かかったのかも知れないが。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 03:11
>>224
まるでTo henのようなものの言い方だね。

228 :やっぱ:2001/07/31(火) 07:01
ToHenだろこいつも。

脊髄反射で噛み付く当たり、どう見ても。
ステレオパターンな物の言い方もそんな感じ。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)