5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

みかど(天皇様)を敬いませう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 10:51
みかどは日本の多くの家の宗家であり、
この国を最初に統一した人です。
みかどを敬うことにより、私達は日本史の
中の先祖達とのつながりを感じ、みかどの
徳と祈りによってこの世の平和は維持される
のです

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 14:22
>20
あなたや私が天皇を祭祀を司る一族とみなしていても
天皇はその知名度によって
広告(最悪の場合煽動手段)として極めて利用しやすいというのがある。
そのため危険を助長させる力をも持っている存在として
捉えられるのは仕方がないと思う。
だから誤解を防ぐためにも贅沢や政治的な関与などせず
神社とかで祈ってもらいたいもらいたいな
やっぱ京都で

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 15:09
現人神であらせらるる主上を汚らわしき俗権力の皇帝の地位に貶めた薩長の罪は断じて許してはならない。

24 :パンドラ:2001/06/29(金) 15:41
>16
デカルトではありませんが、われ思うゆえにわれあり、と申しますか、「こころはある」という命題が真かどうかはわかりませんが、意識する実体はこうしてありますよね。
失礼しました。少々くどかったですね。
で、「こころはある」として、「それをつかさどるのが天皇」とすると、真宗でいう仏にあたるのが天皇でしょうか?
とするなら、真宗の寺院にあたるのが皇室でしょうかね?
ただ、個人的には、心にいて欲しいのは、どちらかというと、天皇でなく仏様ですが。
いずれにしても、おっしゃるような意味でしたら、象徴という国家機関としてよりも、宗教団体として存在される方が適切かもしれませんね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 17:09
>24

宗教のような俗物と一緒にしてもらっては困る。
不敬であるぞ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 18:57
>>22>>24
あなたがたのような理性的な会話ができる人が
2ちゃんねるにいたとは驚きです。
>>22 の方のいうとおり、現に皇室は政府の好きなように
利用されていますね。そして、本来為政者というのは
その持てる権力によって大なり小なり、国民から憎悪を
受けるものですが、政府は巧妙にその憎悪を皇室に
肩代わりしてもらっているという構造があります。
この構造は皇室にとって大変不幸なことです。
真に皇室のことを考えるなら、>>24 の方のいうように
宗教団体として存続することも検討すべきではないかと
思います。
私はたとえ法的な規定や国家の中での位置付けが変わろうとも
天皇というものは絶対になくならないと確信しています。
むしろ、現在のような政府による飼い殺し状態が続くことの
が危険であると思うのです。

長い日本史の中で古代は別として天子様は次第に表舞台からは
身をひかれて、奥のほうで私達を見守ってくださるような
存在になられました。
しかし、いざ日本が危機になると、その御姿をあらわして
日本を救ってくださいました。
しかし、日本の当面の危機が去った今天子様は再び奥の
ほうにお戻りになったほうがいいのではないかと思います。

27 :平成尊皇派:2001/06/29(金) 23:05
この国土に平和と秩序をもたらしたのは
天子様のご先祖様ですからね。
そして、天子様を今の世に伝えてきたのは
他ならぬ私達のご先祖ですぞ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 23:28
帰化した人・国際結婚した人
たとえば中国系・半島系日本人や
欧羅巴系日本人にとってはどうなる?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 23:30
ごちゃごちゃ言ってないで、廃止派が政権取って憲法改正に限る。

30 :ところで:2001/06/30(土) 00:30
平成天皇が現憲法の「象徴天皇」制をわざとらしくオコトバで
言及された、なんつうのはさ、現実問題として日本国民の多く
がもう天皇さんは要りませんて言ってくるんじゃないのって、
心配して自分の地位を護持したくて言ったんだと思うわけよ。
きっと宮内庁の役人に頼むからおれちゃまの地位だけはこのまま
にしてねってな感じでさ...

 もすかすっと、ひろちゃんにはやらしてくれないかもしんない
けど、おれちゃんの代だけはなんとかしてってナ感じではないかね。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 10:59
あのなあ。おまえなんも知らんくせに推測だけで
話しすんなよ。
今上陛下はじつは「天皇制」なるものに懐疑的なんだぞ。
そのせいかどうか知らんがサヨの団塊くらいのおやじに
けっこう人気があるんだよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 14:19
>31

実は王政復古をもくろんでいたりして。

33 :そうか:2001/06/30(土) 16:48
>31
それならすぐにでもやめてもらおうぜい

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 21:10
やめなくてもいいから(やめたって、もはや右翼はいなくならないから)、
金を使わないようにしてくださいよ。京都でひっそり暮らしてくれるとかさ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 11:38
たしかに、おおがかりな儀式への出費は反感買ってるね。
じつは、明治大正昭和平成と即位の礼等などに出費する
費用は倍倍に増加してるんだよね。
ここにも天皇という日本の伝統的な存在を無理やり近代国家の
中に組みこんでいった跡が見られますね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 14:11
すめらみこといやさか

37 :平成尊皇派:2001/07/03(火) 20:10
さて、反対派の方に質問です。
日本は戦後連合国による分割統治の危機にさらされたことが
ありました。
すなわち、

・北海道、東北ソビエト4個師団
・関東、北陸・中部米7個師団
・四国中国三個師団
・中国・九州イギリス4個師団
・近畿米中共同統治
・首都東京4国共同統治

というもの。
当時の中国が国民党であることを考えると、日本は
西の自由主義陣営と東の社会主義陣営に分断されていた
可能性が高いでしょう。
このような内戦状態になった時、天皇という存在が
この事態を打開するのにどれだけ有効かということを
考えてみてはどうでしょうか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 20:22
>>31
いや、俺が天皇に聞いた話だと、ちょっと違うぞ(藁)

39 :なるほど:2001/07/03(火) 20:28
・天皇は民主的に進化した国民でなかった日本国民にとっては、帝国主義
 列強への防波堤の役割を果たしたわけだから、その恩恵をいまでも継続
 的に未来永劫いつまでもありがたく思え、ということだろうか?
・それなら確かに言い得るのは、天皇制によってもたらされた明治以来の
 悲劇の数々、最終的に戦争で自国民を悲惨のドン底に陥れたのもまた、
 他ならないその皇国の呪いだったわけだから、その原因たる張本人が
 確かに盾になって国民を救った、とでもわざとらしくいいわけをしたい
 のも当然かもしれないね。
・今現在、近代的民主国家に少なくともなりつつある日本にとって、明らか
 に言えることは、どう見ても「天皇」は不要という真実である。彼がいよ
 うといまいと、ちょうどイギリスにチャールズがいようといまいと、エリ
 ザベス女王がいようといまいと、なんら変化ないのと同様に、我々には何ら
 のメリットもデメリットもないと言ってよい。暇だから飼ってあげている
 ペットみたいなものである。
・しかし、世の中に余力が無くなってきて、ペットを手放してしまわないと
 行けない時代も来るだろうから、できるだけ無駄は省くように準備するに
 越したことはない。天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 20:33
 英国人がチャールズはともかくエリザベス女王が「居ても居なくても
かわらない」なんて言ったのを聞いたことがないぞ? ま、オーストラリアは
完全共和制になりたいらしいけど。

41 :平成尊皇派:2001/07/04(水) 12:53
はっきり言ってこのように悪者にされて、お上が
気の毒である。
もう、とっとと政治などという穢れた行為から
離れて、伝統的な文化的な活動のみに専念された
ほうが絶対にいいと思う。
もともと王というものはスケープゴートの役割を
もっているとされているが、戦争責任の論争を
見ているとまさしくその通りだな。
単なる日本開闢以来の王家。それが皇室の本当の姿です。

42 :平成尊皇派:2001/07/04(水) 13:00
>天皇制によってもたらされた明治以来の
> 悲劇の数々、最終的に戦争で自国民を悲惨のドン底に陥れたのもまた、
> 他ならないその皇国の呪いだったわけだから

天皇制って何ですか?
日本伝統の王家を利用した近代国家を漠然と天皇制と名づけ
全てを天皇のせいにしようとしていませんか?

43 :平成尊皇派:2001/07/04(水) 13:28
日本伝統の王家を担ぎ出し、近代化に成功した国民どもは
その過程の責任をひっかぶせて使い捨て。
なんとも便利な存在でした。

44 :平成尊皇派:2001/07/04(水) 13:29
このうえ、まだ近代国家という化物のために
皇室を利用する気か?

45 :平成尊皇派:2001/07/04(水) 13:31
政治家連中がわざと天皇陛下に頭下げてるのがわからないのか?
真に尊皇心のあるものは、政治と極力切り離された形での
皇室の存続を考えねばならない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 11:20 ID:5x2gBwWk
個人的には、天皇制から、なんら恩恵を受けたという実感はない。
文化遺産も、確かに価値はあろうが、その裏で苦しみぬいた農民らがいたことを思えば、その感謝は農民に向けるべきだろうし。
素直に考えて、やはり天皇制は時代錯誤じゃないかね?

47 :名無しさん:2001/07/06(金) 16:11 ID:5IDBwWsI
天皇、皇室関係者は、支持者が自宅に連れ帰って、ブタのエサでもやって飼育しろ!
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/tennou.html

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 16:19 ID:AjYv.EIU
天皇を尊敬するくらいなら
森元首相の慰労会に1000万
出したほうがましだ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 17:31 ID:Gv36Vw/g
皇室即時民営化、宗教法人化すべし!
装荷と同じ土俵でやってくれ。

支持者は皇明党を名乗ってよし。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 21:01 ID:jWBipoO.
二千年間近親相姦を繰り返した変態一族

51 :ぁゃιぃアズマ人:2001/07/06(金) 21:20 ID:PcqTDC/M
室町武者に見るアズマの伝統的皇室観

 我らアズマにとって、室町初期こそは理想の時代であろう。天皇を追放見殺しにし、
護良親王を筆頭に天皇の皇子を斬殺・毒殺などでジャカジャカ虐殺し、アズマの理想
を実現していった。なんと痛快な時代ではないか!
 これって、今の時代でいえば、アキヒトを廃位したり、ヒロノミヤやアキシノを斬殺
するようなもんだろ。テンコロどもサイゴク人の洗脳で牙を抜かれた我らアズマは、
このような室町初期の自由闊達なアズマ武者に学ぶべきではないのかね?
 ここに「太平記」より抜粋の足利高氏の執事「高師直」の名演説を上げておく。
我らアズマは、高師直の精神を見習うべきであろう!

「都ニ王ト云人在シテ、許多ノ所領ヲフサゲ、内裏・院御所ト云所ノ有テ、馬ヨリ
下ルムツカシサヨ、若王ナクテ叶フマジキ道理アラバ、木ヲ以テ作ルカ金ヲ以テ
鋳カシテ、生キタル院・国王ヲバ何方ヘモ流シ捨奉ラバヤ」

 高師直は口だけだが、光厳上皇の行列に行き会った美濃国守護土岐頼遠は、
「院の御幸にてあるぞ」という院の随臣の言葉を聞いて、「なに、院と言ったのか、
犬と言ったのか、犬であれば矢を射てやろう」と言って、犬追物の射的よろしく
上皇を射的の的にして射掛けて遊んだんだよな。オチャメな土岐頼遠のお遊びの中、
「コワヒー」「タスケテー」と泣き叫びながら、生きた心地なく必死に逃げ惑う
光厳上皇の姿を思い浮かべると笑いがこみ上げてくるよ。
 しかも光厳上皇自体が、偽の儀式でアズマに擁立された傀儡半帝の偽天皇ときた
もんだ。ほんとに室町初期は皇国史観に毒されない良い時代だ。作る会などが足利高氏
や室町政権を敵視するわけがわかるよ。ウヨクソどもは、反天皇と言うとすぐブサヨク
呼ばわりするが、テンコロを徹底的に小馬鹿にし、酒の肴で射的の的にまでした高師直
や土岐頼遠も彼らの価値観から言うとブサヨクなんだろうか(藁

52 :綱紀粛正委員会:2001/07/06(金) 21:24 ID:ynPbqkhA
>47〜50
不敬であるぞ。
>47 聖上を豚に例え、飼育せよとは不敬の極み。即刻自害せよ。
>48 森ごとき破廉恥な国賊に慰労金を出すことあたわず。自腹を切れ。
>49 これは無きにしも非ず。大凡神社は祭神を置き、その頂点に天照皇大御神を祭り、
   大神に日々国民の安寧を祈念するは聖上なり。一度たりとも初詣に出向いたこと
   があるものには語る資格無し。
>50 皇族の血統に庶民の出自の血を入れることは聖上の俗化を招く。近頃の皇族下部
   を見よ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 10:42 ID:5hwDns/E
>>52
府警?OK!「人間宣言」を知ってるか?
天皇は自ら「神格」を否定したんだぜ。

そうか,善光寺に初詣に行ってもいかんか?
おれは仏前に花を供えるし、クリスマスのケーキも食うし、ラマ
ダンの断食もやるし、焚き火の周りで踊ったりもするぞ。
狂信的な「信者」以外の日本人の宗教観ってそんなもんだろ。

それに日本古来からあるアミニズム信仰はもともと天皇とは無縁
だった。それを無理やり天皇と関連付けたのは明治以降の政府の
政策と、現存の神社本庁の生き残り策のためだ。

だから新興宗教と何ら変わりは無いのだよ。
装荷と同じ土俵でやってくれ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 15:20 ID:???
どんどんスレッドつぶされているね。
レスの番号がどれも1001になってる。
なんでこんなことするんだ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 17:22 ID:???
アゲ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 19:27 ID:???
陛下がデムパで命令してるんだろ(藁

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 09:54 ID:???
反応無いな

58 :明治の幻影:2001/07/09(月) 09:57 ID:???
 薩長=明治政府のマインドコントロールから未だに抜け出せないヴァカ
ga >>1

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 18:11 ID:A7AUB.fg
なんで千代田区のど真ん中の近親相姦Bを尊敬しなくちゃならないのかねぇ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 18:16 ID:???
存在意義無し

61 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

62 : :2001/07/10(火) 22:34 ID:???
教学に関する質問【問50】伊勢の皇大神宮、伊勢の天照大神宮などという神様の問題についてお伺いしたいのですが。
【答】   ---前略--- 
さて、この日本の先祖を代表したものが天照大神なのです。
ですから、われわれが、天照大神に頼みたてまつる以上に、天照大神もわれわれを守らなければならないと思うのです。
ところで、天照大神のみことのりは、たった一つです。
「いまみず穂の国は我が子孫の君たるべき国なり、汝皇孫行きて治めよ皇祖の栄えまさんこと天壌と共に極りなかるべし」
この内容というものは、たった一言国を守りますよといっているのです。
だからわれわれとしては、尊敬して行かねばならんと私は信じます。日蓮大聖人様もそうおっしゃってます。
皆この日本の神々が、題目の声を聞いて法味を受け、威光を増す事になっているのです。

ところが日蓮大聖人様御出現あそばして七百年、その七百年のあいだ天照大神に法味を差し上げていない。
氏神にも、法味を差し上げていない。
そこで、日蓮大聖人様のおことばによりますと、神天上説と申しまして、日本の善神は日本に住んでいないのです。
そこで、天照大神の社にも氏神の社にも、皆、悪鬼邪神が住んでいるということになっています。
だから、ろくなことがないのです。
先ほども申しましたが、「栄えまさんこと天壌と共に極りなかるべし」という、たった一つの約束が果たされないではありませんか。
マッカーサーに取られてしまったり、いま、天皇陛下とソビエト人と、どちらが力になるのだかわからないでしょう。
日本の国民は天皇陛下をだいたい忘れたみたいです。
そういうかわいそうな天皇陛下にしてしまったというのは、天照大神に守護の力のないせいかもしれません。
こういうと、天照大神の悪口をいってるようですけれども今度の戦争中には、ほんとうの天照大神は、日本の国にはいなかった。天上に行ってしまったのです。
だから、しかたがありません。そこで早く広宣流布して、天照大神にお帰りになっていただいた方が、日本の国は幸福だと思います。
そうしたら景気よくお祭りをやりたいと、私は思うものでございます。
戸田城聖先生質問会集(昭和38年8月2日初版)

63 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

64 :アダム:2001/07/10(火) 23:36 ID:???
 さて、この日本の先祖を代表したものが天照大神なのです以下略。

神話。物語。政権を権威づけるためのオハナシ。権威があると信じる人にとっては
信じるに値する話なだけ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 23:38 ID:hdMgxnkI
>64

「民主主義」ってのもそうだな。

66 :イヴ:2001/07/10(火) 23:42 ID:???
 65
 どーせ民主主義についてシランだろうに(藁

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 23:44 ID:hdMgxnkI
>66

ほぉ、「知っている」と言うなら語って見ろ。

どこまでやれるか見物だな。
神話以上であることを祈るぜ。

68 :マリア:2001/07/10(火) 23:48 ID:???
 ヴァカ(藁
 オマエが語れ。

69 : 【東欧情勢】旧ユーゴとブルガリアで王政復古か? :2001/07/11(水) 02:30 ID:???
旧ユーゴ王国皇太子、宮殿に戻る可能性=英紙(ロイター)

 [ロンドン 10日 ロイター] 旧ユーゴスラビア王国のアレクサンダル・カラジョルジェビッチ皇太子が、父・ペータル二世の国外追放以来、60年ぶりに、ベオグラードの宮殿への帰還を許可される可能性が出てきた。
 10日付の英タイムズ紙が伝えた。
 同紙によると、セルビア共和国のジンジッチ首相が、ベオグラードで同皇太子と会談し、王制が復活した場合、誰が国王の座につくのか尋ねたという。同紙は、皇太子一家が宮殿に戻り、再び生活を始める道筋はできたとしている。
 同皇太子は、宮殿に戻る手配を進めており、「ここは私の国で、自分の家もあるのに、ホテルに滞在したくない」と述べたという。
 ただ、同皇太子は先に、王政復古よりも、国内の貧困や社会問題への対処が、急を要する重要な問題だ、と述べていた。

http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010710/int/22262101_japan_44622_1.html

ブルガリア総選挙、前国王の新政党が圧勝(ロイター)

 [ソフィア 17日 ロイター] ブルガリア総選挙が行われ、前国王シメオン2世率いる新政党「シメオン2世国民運動」が与党・民主勢力同盟(UDF)などに圧勝した。
 UDF議長を務めるコストフ首相は、総選挙での敗北を認めた。
 シメオン2世国民運動によると、推定得票率は出口調査とほぼ同率の43%で、定数240議席のうちの117議席に相当する。ただ、前国王の側近によると、今後得票数が増え、過半数の議席を占める可能性もあるという。
 この側近は、UDFと社会党の得票率をそれぞれ18%としている。出口調査では、UDFが20%余りで、社会党をややリードしている。

http://news.yahoo.co.jp/headlines/reu/010618/int/08223801_japan_42106_1.html

ルーマニアやハンガリーでも王制復古の動きはあるという。
75年にスペイン、93年にはカンボジアが王政復古したが、
次はユーゴか?

70 :小泉さんもひとつ民営化して:2001/07/11(水) 14:43 ID:kLCjZZSY
http://www.enpitu.ne.jp/usr2/23919/diary.html
天皇制がある日本より君主制を捨てた韓国のほうが自国の伝統を大事にしてる。
天皇制は税金の無駄遣い。小泉さん民営化もひとつおねがい。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 15:00 ID:???
>>65>>67
厳禁がいい感じで荒らしてるね(藁)

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)