5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

TV出力用途の動画ファイル解像度

1 :1:2000/05/31(水) 14:17
G400DHでTV出力して鑑賞するために、動画ファイルを元々はTV
がソースのものから生成しようと考えております。符号化はMpeg4
系で解像度は可変ですが、CD-Rに収める(90分/枚)関係上
平均BitRateは制限をうけます。
こういった用途の場合、解像度はどのへんに設定するべきなので
しょうか?現状では512x384にしてるのですが、TVの走査線との
適性を考えて、640x480や320x240にするほうがよいのでしょうか?
ご教授お願します。

2 :名無しさん:2000/05/31(水) 18:23
テレビに出力するなら4:3にしようね


3 :名無しさん:2000/06/05(月) 16:40
ふつー320x240 29.97fps

4 :名無しさん:2000/06/05(月) 16:52
352x240じゃないの?


5 :名無しさん:2000/06/05(月) 17:15
4>
それはビデオCD規格の解像度

6 :名無しさん:2000/06/05(月) 20:38
>4
ビデオCDはドットが長方形なのでそういう解像度になります。
正方形のドットで3:4のアスペクト比となると、当然320×240。

7 :名無しさん:2000/06/06(火) 02:40
5@`6 >
テレビって普通ドット(っていうのか?)は長方形じゃないの?
うちだけか?


8 :名無しさん:2000/06/06(火) 03:36
DVとか720*480だしね

9 :名無しさん:2000/06/06(火) 04:56
>5
4:3なのはビデオCDだけなんか?

>6
ビデオCDは4:3で作られてるから352x240でしょ?
1:1(正方形)だと320x240・・・
っでこのスレの話はTVに出力する場合、つうことは
4:3(長方形)でいいんでないの?


10 :>3:2000/06/06(火) 05:54
30fpsとは何か違うんですか?

11 :名無しさん:2000/06/06(火) 09:28
>10
カラーだからです(NTSC)
モノクロなら30fpsなんです。

12 :6:2000/06/06(火) 10:11
>9
コンピューター上でピクセルはあくまで1:1の正方形として考えられます。したがって、画面のアスペクト比を3:4(テレビの世界ではコンピューターと違って縦:横で表示します)とするには240ドット÷3×4=320ドット(あるいは640×480)ということになります。
352×240や720×480では、3:4に合わせて本来のサイズより横幅を圧縮して再生するわけです。

13 :名無しさん:2000/06/06(火) 12:08
>12
9はそんなことは理解してると思うぞ?
悪魔でテレビに出力する場合でしょ?
但し、俺はG400持ってないからG400の
TV出力が320で入った物を352に変換してくれてるのなら
話は別だね・・・ そう言うことが言いたいわけ?
その機能がなければ9の方が正しいけどワカランね・・・

ついでに・・・
>352×240や720×480では、3:4に合わせて本来のサイズより横幅を圧縮して再生するわけです。
横幅を圧縮して再生ってのは違うんじゃ?
悪魔でテレビのピクセルが縦長だからそれに合わすと352x240に近くなるんでしょ?
#元が320x240の場合の話ね

あ〜、私はマジで上のように思ってるから間違えてる場合は
DVが640x480じゃなくって720x480の場合の説明も一緒にヨロシクね。


14 :名無しさん:2000/06/06(火) 15:21
「テレビのピクセル」というのがよくわからんのですが。テレビはアナログ信号だからピクセルというのはありませんよ。

MEG-VC1の「ツール」→「オプション」→「MPEGオプション」項目には「長方形ピクセル」と「正方形ピクセル」という選択支があり、フルサイズで長方形ピクセルを選択した場合はイメージサイズが352×240、正方形ピクセルでは320×240となります。

私はDVを持っていないので720×480である理由はわかりませんが、恐らくDVDのビデオソフトとの互換性を考えたものと思います。違っていればご指摘をいただければ幸いです。

15 :名無しさん:2000/06/06(火) 15:40
ぬは・・・ 知らないうちによく分からない方向へ・・・

>14
テレビはテレビ、信号は信号。
ちなみにブラウン管である以上はピクセルはあるでしょ?
一つ一つ違う色を出すわけだからね〜・・・
それをピクセルと呼ぶかはしらんが、だれか呼び方知ってたら教えてくれ。
んで、テレビは長方形ピクセルってことでしょ?
(とりあえずピクセルと呼んでおく)
正方形ピクセルなのはPC上の話。
352x240の画像をテレビに表示すると4:3になるのよ。
VGAでの4:3とはまた別。
よって一般的には320x240の画像をテレビに表示すると横に縮む。

DVとDVDは全く別。互換性を持たせる必要は皆無。
DVフォーマットとMPEG2、全く別物。

私もG400DHは持ってないからG400で出力する場合のことは不明。

320x240の4:3 と テレビの表示比率の4:3が混ざって認識されてるから
こういうややこしい話になるんだね。


16 :名無しさん:2000/06/06(火) 16:57
> ちなみにブラウン管である以上はピクセルはあるでしょ?
ブラウン管に表示されている画面そのものにピクセルは存在しません。ブラウン管は走査線で表示しているからです。

> 352x240の画像をテレビに表示すると4:3になるのよ。
> VGAでの4:3とはまた別。
> よって一般的には320x240の画像をテレビに表示すると横に縮む。
この文だけだと、本来パソコン上では横長に表示される「352x240の画像をテレビに表示すると4:3になる」のかわからないんですが……。
あと、ご指摘の「ビデオ出力」がどのようなものかわかりませんが、解像度に左右されずにアスペクト比を3:4として出力している、ということは考えられませんか?
たとえば、352×480というのはAIW128では「D2」(ちなみに720×480は『D1』だそうです)だそうなのですが、D2デジタルVCRで再生した画面が縦長な訳ではありませんから。それとも、NTSCの信号を352×480でエンコードしたものをWindowsMediaPlayer6.4で再生した際、縦長に表示されるのは私だけですか?

> DVとDVDは全く別。互換性を持たせる必要は皆無。
信号を変換するとき、解像度が同じだとピクセルを増減させる必要がないので、その部分の画像の劣化が防げます。
今後家庭用にDVD-RAMレコーダーが復旧することも考慮して、同じ720×480でメーカーが仕様を決めたのかな、と思ったわけです。

17 :初心者:2000/06/06(火) 17:08
パソコンのモニターの“ブラウン管”も当然走査線で表示してる
けど〜、ピクセルって存在しないの?よーわからん。


18 :名無しさん:2000/06/06(火) 17:21
>16
AIW持ってない人には何の事やら意味不明だね・・・


19 :16>18:2000/06/06(火) 21:06
そうなんですよね……。もっと私に知識があれば、簡潔に説明できるんですが……。すいません。

20 :おお!:2000/06/07(水) 00:55
なんか面白いコトになってる〜
自分的にこんな感じなのかなーって思ってるのは
・テレビ画面のハードウエアの比率は4:3
・テレビ規格の走査線の数は480で、偶数奇数に分け、320ラインずつ表示
・ラインの規格に関しては、一画面483本が最高画質(放送用規格では
・テレビの1ラインのデータは、アナログで送信しているため、
 ドット数で割り切れるものではないが、デジタルに記録する際は
 ドット数が多ければ多いほど高画質になる(今のところ720ドットが最高画質(?
・一秒間に表示する画の枚数は白黒テレビ規格だと30f/s
 カラーテレビ規格だと、カラー情報を入れるため29.97f/sに減る
・パソコンやデジタル録画用テープのデータ上サイズは
 フォーマットやサイズ指定によって
 512×384、352×240、640×480、720×480、720×483…等がある
・パソコン画面で見るときはピクセルが正方形でないと、縦横比が狂うが
 テレビに映すときは、1ラインのドット数が多いほど高画質になる

…ってな感じです
AIW持ってないんでツッコミはカンベンしてね


21 :テレビのピクセル:2000/06/07(水) 04:32
要するに周波数の限界から換算して横720くらいってことじゃないの?
よくしらんけど。
で、それをそのまま拾って正方形ピクセルで表示すると
「アスペクト比が微妙に違うよ、どうしよう」
ってなことになったのでは?

22 :19>20:2000/06/07(水) 09:02
ちょっと訂正を入れさせてください。

>・テレビ規格の走査線の数は480で、偶数奇数に分け、320ラインずつ表示

NTSC方式の走査線の数は525本です。なお、実際の我々が普段見ているテレビは6%のオーバースキャン(画面がブラウン管からはみ出している)しているため、実際に見える走査線は500本程度です。

23 :名無しさん:2000/06/08(木) 01:38
なげやりな書き方のわりには21がするどいです

>実際に見える走査線は500本程度です。
垂直帰線期間のためにまず実効解像度が480ライン程度になり
実際に見える走査線は更にそれ以下です

NTSCはパソコン上のピクセルに換算すると720x480程度の
解像度を持っているが、アスペクト比を合わせて(その方
が便利なので)640x480で扱うこともある
ということです

>・テレビ規格の走査線の数は480で、偶数奇数に分け、320ラインずつ表示
素直に2で割りましょう・・・

24 :名無しさん:2000/06/08(木) 02:14
実行解像度って垂直解像度のことですか?
垂直帰線期間(フライバックのことですよね?)はブラウン管には表示されないので、解像度や走査線の数に影響は与えないのでは?

25 :んはあ:2000/06/08(木) 03:52
> 素直に2で割りましょう・・・
いや、そーゆー書き方すると、画面を2分割ともとれちゃうでしょ
飛び越し走査の説明では、こんなんでいーんじゃん?
>ブラウン管には表示されないので
タイムラグの問題だからね、表示されなくっても時間はかかる
有効走査線数は最高でも483本でフレームがあるからもっと減るの

26 :名無しさん:2000/06/08(木) 09:50
>25
いや、走査線は画面上から下に描かれる本数だから、フライバックの間は走査線は描かれませんよ。
483本っていうのはどのような計算式で導かれるのですか?

27 :>26:2000/06/08(木) 13:03
あったま悪いなあ

28 :名無しさん:2000/06/08(木) 13:52
説明になってませんね。

29 :23:2000/06/08(木) 19:28
教科書では「有効走査線数」という言葉を使っていました<実効解像度

>いや、走査線は画面上から下に描かれる本数だから、フライバックの間は走査線は描かれませんよ。

だから525本より少なくなるんですよ

>> 素直に2で割りましょう・・・
>いや、そーゆー書き方すると、画面を2分割ともとれちゃうでしょ

320というのはどっから出てきたんですか?


30 :名無しさん:2000/06/09(金) 08:53
私が教わったのは、

1. 画面左上からスタート。(調整によっては上端のどこからでも出ますが、概念的に)
2. 262.5本を描いて画面下中央でビームが停止。
3. すかさず画面上中央に戻って残り262.5本を描いて行く。
4. 画面右下に行ったらビーム停止。
5. 1に戻る。

でした。「戻る」時間も垂直同期信号の30Hzに含まれているということだったんですが。

31 :30:2000/06/09(金) 09:15
> 「戻る」時間も垂直同期信号の30Hzに含まれているということだったんですが。

妙な表現になってしまいましたので言い換えます。
垂直帰線期間は262.5本の走査線を書き終えた後に続く、ということです。
今、手元に参考資料がないので、週末に本屋で買ってきて調べてみます。秋葉原の%7ー1泉で売っていますかね。

32 :名無しさん:2000/06/10(土) 02:45
本題からズレ過ぎ、よってsage
って言うか家電板逝ってね



33 :名無しさん:2000/06/10(土) 14:20
「よってsage」って何?sageと書くと下がるワケ(w

34 :名無しさん:2000/06/10(土) 21:07
>33 くだらない事でageないでもいいとおもうけどな〜・・・


35 :30:2000/06/11(日) 15:36
30です。私が間違っていましたので、お詫びの上、訂正をします。
オーム社出版局「よくわかるテレビ・放送技術」ISBN4-274-13127-0の9ページに垂直帰線期間について以下の通り解説されています。

(引用開始)
 図1・5に示した垂直・水平のこぎり波は帰線期間がゼロのものである.これは理想的なものであって技術的には不可能なことである.
 実際には図1・9に示すようになっている.このため,垂直帰線期間中でも水平走査は行われており,実際に画面に現れる走査線数は525本の5〜8%減となる。
 垂直帰線期間中の水平走査線数は,525本の5〜8%であるから,約26〜42本(1フィールド当りでは約13〜21本)となる.
 したがって,実際に画面の走査に役立つ走査線数は525本−(26〜42本)=483〜499本となる.これを有効走査線数という.
(引用ここまで)

 図には、理想的なのこぎり波であれば信号の立下り部分は「凵vのように垂直になるが、垂直・水平共に帰線期間の分若干斜めになる、ということが描かれています。
 そうか、文字放送はこの帰線期間を利用していたんでしたね。すっかり忘れていました。

 なお、「なぜDVの解像度が720×480なのか」ということは、具体的に書かれた本が見つかりませんでした。電波新聞社「デジタル放送がわかる本」ISBN4-88554-657-5の57ページには

(引用開始)
標準テレビ方式(NTSC)の場合,縦横の画素数が480×720。
(引用ここまで)

と書かれています。しかし、同書108ページの「5.BCデジタルのシステム」(注:BSおよびCSのデジタル放送、の意味です)の表には、有効画素数720×480の場合、順次走査では「16:9」、飛び越し走査の場合は「16:9、4:3」と書かれています。

36 :30:2000/06/12(月) 14:07
解像度に関する解説をしたページを見つけました。

http://www2.airnet.ne.jp:80/yasutaka/dtv/resolution.html

1さんの疑問に関する結論としては、「録画したデータをテレビで見るなら352×240や720×480といったCCIR601に準じた解像度、パソコンで見るなら320×240や640×480のように3:4になるようにする」ということでいいと思います。

37 :1:2000/06/12(月) 16:02
1です。一連の議論は大変参考になりました。どうもありがとう
ございます。G400DHはPC画面上のアスペクト比をWindowSizeで
認識して、それをTVでも再現できるらしいので、CRT上でも見る
ことを考慮して、後者の3:4にしようと思います。

38 :名無しさん:2000/06/19(月) 06:03
4:3ね


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)