5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お笑いファンから見たたけし映画

1 :たけし怪獣記の怪獣:01/10/31 16:59
ここでやるテーマじゃないと言われるかもしれませんが映画板にはサスケや
映画評論家、松本人志のスレがあるし、このお笑い板でも、たけしについて語って
ると映画の話題が出てくるんでイイんじゃないか? と。
正直、お笑いファンには(ここで映画が話題になった時を見る限り)たけし映画って不評っぽいんですが(ちなみに私見
だと映画板では6対4ぐらいで肯定派のが多いかな?)
どこかの評論家はたけしの映画は天才芸人としてやってきたことが強く
影響していると言いましたが・・・
菊次郎やみんなーやってるかー! 以外になるべくコメディー中心でない映画を中心に
よかったら語りましょう!

2 : :01/10/31 17:01
彼は天才なのか?

3 :たけし怪獣記の怪獣:01/10/31 17:12
>>2,少なくとも私は天才だと思う。
ちなみにお笑いで好きなのはオールナイトと、たけし城。
映画は珍しいことに事故後の作品のが好きだったりする。キッズリターンとかHANA-BI
とか最高に良い。でもソナチネはそれ以上にスゲェ。 つーか映画の方は、あの夏いがいは
自分のマイベスト映画50に入ります。(あの夏も100なら入る)

4 : :01/10/31 18:42
ソナチネは好きだなぁ〜。

5 :たけし怪獣記の怪獣:01/11/01 14:58
>>5,BROTHERはどうでした?

6 :サルトル:01/11/01 16:12
>>4
そうだね。
「奇跡の一作」って称してる評論家もいたぐらい。
それと「凶暴につき」も好きだなぁ。
ストレートでいい。

たけし独自の映像手法もいいけど、基本的な映画手法で撮ったたけし監督の短編映画も見てみたい。

7 :サルトル:01/11/01 16:17
>>2
確かまだ19歳だよね?
オールナイトやたけし城見れてたんだ。
でもやっぱ君の生まれた当時の1982年くらいのたけしが
お笑い的には一番凄みあったなぁ。

8 :名無しさん:01/11/01 16:19
私は北野ファンクラブあたりですごいと思った。

9 :名無しさん:01/11/02 09:02
da

10 : :01/11/02 09:56
「3−4X10月」が一番好き。実験作っぽいけど、最もたけしらしい。
完成度ではダントツで「ソナチネ」。
「キッズリターン」は当時のたけしの状況と重なって泣けた。

11 :たけし怪獣記の怪獣:01/11/06 11:53
よく、たけし映画の評論ってお笑い芸人で築き上げた何かが影響してるみたいな話を
聞くんですが、どう思います?

12 : :01/11/06 11:59
賄賂でベネチアで賞をとった武は糞。
それとゴーストライターに書いてもらってるのに作家面すんな

13 :内P徳ちゃんらぶ。:01/11/06 12:15
はじめまして。たけしさんの映画は好きです。
所々にお遊び?たけしさん流の意味?が入っていて。
BROTHERでは事務所のみんなが殺されてるシーンを「死」と人文字使った
事で「死」とは何かな?と私は思いました。あっけないのかなと思ったり、
何か色々、考えさせられました。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/06 16:07
大人でもヤクザでも遊ぶシーンを描いてるね。

15 :たけし怪獣記の怪獣:01/11/06 17:23
キッズリターンはイイ。
学校が終わった、放課後が始まった・・。

16 : :01/11/06 18:02
その男凶暴につきはよかった。暴力と笑いの境界線を渡ってる感じ。あれ以降はエンタメ性が欠けているので駄目。「菊次郎の夏」など論外。

17 :たけし怪獣記の怪獣:01/11/07 15:02
>>16,BROTHERはエンターテイメントでは?

18 :シェゲナ:01/11/07 15:27
Brotherぜんぜんおもしろくなかったんですけど
なんかおそろしくご都合主義なストーリーでちっとも衝撃的でもなんでもないのに
「どうだ!」って言われてるみたいで
全然話に入っていきたいと思わせられなかった。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 15:30
たけしの決め台詞がいいね

20 ::01/11/07 15:32
キッズリターンが好き

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 15:44
ソナチネとハナビは面白かった。

その他は、う〜ん・・・

22 :内P徳ちゃんらぶ。:01/11/07 17:12
そうだねBROTHER、ストーリー的には簡単な作品だと思うけど。画的には面白く
仕上げられた作品だと思うんですけど・・・・男性は生きる為にも、死ぬ為にも大義名分
を求めるのかなあ?って思ったし、そんな事、重要じゃないのかな?ってラストシーン
で思ったんだけど・・・不器用な優しさがあって良かったと思うんですけど。
まあ、脚本自体、北方兼三?作品に共通していると思いました。^^;)
アホな私の言うことです。ムキにならないで下さいね。m(_)m。
私、基本的にやくざ映画とかバイオレンス映画、苦手なんだけど・・・見れました。
HANAーBIが一番好きです。衝撃的な作品でしたね。

23 :名無しさん:01/11/07 17:33
♪今宵こそ濡れたい雨の中〜〜
♪口づけを交わした傘は無く〜〜
♪ひとり泣いた〜 嗚呼〜 夜です〜

やっぱり北野作品ではソナチネが最高傑作というのが大方の意見かい。
あと若い男子にはキッズリターンが好評だよね〜

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 17:40
ohシット

25 :曳船:01/11/07 21:48
好き嫌いがはっきり分かれると思うよ。
娯楽作品を求めてる人にはつまんないかも。
Kids以前はシュールな映像表現が独特で好きだったが、
最近は中途半端な感じがする。

26 :サイケ:01/11/07 22:02
ソナチネの砂浜のすもうのシーン。映像と音楽がアート

27 : :01/11/07 22:29
あの夏、一番静かな海 好きなんだけどな。
久石譲の音楽にだまされてるのか?

28 ::01/11/08 03:10
たけし城めっちゃ好きやった!あのおかまキャラっぽい城みちるってどこいったん?
あとBROTHERはおもろかった!ほんまに菊次郎の夏はくだらん。

29 :    :01/11/08 03:37
1:みんな〜やってるか!
2:キッズリターン
3:3−4×10月
4:ブラザー

かな。俺の順位は

30 ::01/11/08 04:01
コメディアンが映画を撮る、というのをアリにした功績はデカイと思う。

反面、どうでもいい奴でも撮れる時代にしてもしまったが。天野とか。

31 ::01/11/08 09:30
3−4X10月
まさに狂気の世界
狂気=笑いであるならば
最高のお笑い作品

32 :出演作:01/11/08 12:03
「コミック雑誌なんかいらない!」のたけしは恐かった。
子供の頃、テレビで見たんだけど
ドキュメント映画だと思い込んでたから尚さらに。

監督作では「その男〜」が好き。

33 :たけし怪獣記の怪獣:01/11/08 15:31
よく、たけしはツマラン映画をやるようになったからツマンなくなったって意見を
聞きますが皆さんは、どう思いますか?

34 :サイケ:01/11/08 20:56
たけしのお笑いつまらん。気の毒なぐらい。
たけしの映画まあまあ。だが初期と比べると斬新さが無くなってきた。
でも相変わらず支持されてるんだよな。やっぱり生き様かな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 21:05
談志はボロクソにけなしてるね

36 :NA:01/11/09 11:42
たけしの映画は必ずって言っていいほど男同士の遊びのシーンがありますよね。
ソナチネ-相撲、ブラザーバスケ、3-4X=10月-野球、ってなかんじで。
あれがなんか好き。
男は女なんかより、男同士で遊んでる方が活き活きしてんだよ、ってかんじっすか。
だからそのワンアイデアひとつで押し通した菊次郎が好き。
最後の遊びの連続のシーンは何度見ても、笑いと切なさにぐっときます。
またかつて付き合ったことがあるって噂の細川ふーみんが去った瞬間(しかもたけしとの会話なしで)、
絶妙の間で現われるかつての相棒きよし。
あのツービート復活はまじの遊び。たけしもまじで笑ってるように見えて最高っす。

37 :たけし怪獣記の怪獣:01/11/09 13:01
>>35,でも談志もHANA-BIは認めてますよ。

38 :哀しい気分でジョーク:01/11/09 14:06
ソナチネのラストってどういう意味なんでしょう?
「あんまり死ぬの怖いとな、死にたくなっちゃうんだよ」につながるのか、
「また帰ってくる?」→「もしかしたらな」がロシアンルーレットに
かかってるのか、その両方か、なんて考えてますが。

39 :名無しさん:01/11/09 14:09
>>23

それ桑田の歌だぞ。
知ってるかもしれんが。

40 :くりご飯:01/11/09 14:25
HANA−BIと、キッズリターン、ソナチネ

が良かった。
菊次郎の夏 は、途中で寝てしまったわ。
マターリした展開と、久石譲の音楽が心地よくてウトウト・・・。
遅れ馳せながら、これからBROTHER見ます。

41 : :01/11/09 14:26
俺はBROTHERつまんなかったなぁ
ヤクザへの憧れ強いのかな?たけしは

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 15:09
>>41
やくざの憧れっていうより、秩序を求めた作品じゃないの?馬鹿は馬鹿なりの。

43 :たけしの映画好き:01/11/09 15:16
俺はキッズリターンまでだな。
後は糞映画としか思えん。
まあたけしは俺の想像以上のことを模索している状態なんかもしれんけど。
映画監督としても凄い人だとは思ってるよ。

44 :名無しさん:01/11/09 15:42
>>39
シーサイドウーマンブルースだね。
CXの深夜番組のエンドテーマ。


監督作品じゃないけど、
GONINでバスの座席に座って、
「ちょっと休憩。」って、
氏ぬシーンがいいな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 16:05
ソナチネのラストシーンのカットは完璧。
何度見ても震えるほど興奮する。

46 ::01/11/09 16:10
たけしは映画監督一本でいってくれ。
きらいじゃないが、顔がこえぇ〜!わらえねぇ〜顔が!
たけしが笑うとひいてひまうのは俺だけかな

47 :名無しさん:01/11/09 16:12
>>39
もちろん知ってるぜ!>>44のいてるとうりだよな。
でも桑田のよりたけしが歌ってる方がイい!!

48 :たけし:01/11/09 16:15
>>47
どう考えてもサザンヴァージョンのがいいだろ。

たけしのはサビの最後の方しか聞いたことないけど。

49 :   :01/11/09 16:17
やっぱさ、たけしは主演すべきじゃないと思うんだ。
脇役程度で出るんだったらいいけどさ。
事故前までたけし主演で良かったんだけど。

50 :Oasis:01/11/09 21:04
たけしねぇ、存在感はあるんだけど、しゃべりがねぇ、
バトルロワイヤルでもろれつが回ってない感じだったもんなぁ。
この前「刑事ヨロシク」のビデオレンンタルしたけど、早口でびっくりした。
大して面白い事を言ってる訳じゃないんだけど、勢いがあるよね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい:01/11/09 21:07
>>48
たけしの方がいいて絶対。味がある。

北野ファンクラブの高田文夫とのトークは好き。まだやってんのあれ?

あと浅草キッドとか北京ゲンジとか好き。

52 :ばくちゅー:01/11/09 21:12
刑事ヨロシクは映画じゃねーよ。

53 :CCR:01/11/09 23:24
北野作品のほとんどが感覚的映画で、視点、時間の流れ、リズムが独特だ。
内容は突発的で断片的、一般受けするたぐいの作品ではない。
ただ、武の感性の鋭さはたぐいまれなものがあるのは確かだ。
娯楽映画にしか慣れてなく、ストーリーがないと駄目という人や、
生理的に暴力描写が受け付けられないという人は気に入らないと思う。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 23:26
たけしの映画って、どういうことなの?
聞きたかったんだけど、あれって原作っ〜か、
台本もたけしが書いてるの?それならすごいと思うけど・・
菊次郎の夏?だっけ面白かったよ。

55 :ばくちゅー:01/11/09 23:40
パールハーバーやアルマゲドンを鑑て感動していたような奴には
感性の映画である北野作品は理解できないってこと?

56 :茶屋町:01/11/10 00:14
正直昔たけし作品を鑑た当時は、
ストーリーが断片的。突っ立ったまま銃撃戦する。
歩き方がぎこちない。など実に素人っぽい作りだと思っていた。
しかし、ソナチネが欧州で評価されてからは、
彼の他の作品もすごく芸術的なものに思えてきた。

57 :名無しさん@お腹いっぱい:01/11/10 00:22
やっぱさぁアメリカよりヨーロっパで評価される方がかっこいいよね!

58 :天下茶屋:01/11/10 00:27
やっぱりさ、たけしのいろんな事知りすぎちゃってるじゃん。
身内が映画作ったみたいで、どうしてもひいき目に見てしまう。
どうも良いんだか悪いんだか客観的な評価が出来ないよ。
そういう意味では海外の人の見る目が一番正しいのかも。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/10 01:05
>感覚的映画で、視点、時間の流れ、リズムが独特

これはカットが独特だってことだけでしょ。
やっぱカット割りであったり描写はストーリーのためにあって
ストーリーがきちんとしてなきゃダメだと思う。
どうもたけし作品はストーリーとしては淡白すぎる。
伝えたいコトはずばり伝わってくるからいいんだが。

60 :深作:01/11/10 03:09
有名人の北野映画評ってどうなんでしょう?
松本は「その男、凶暴につき」が好きだそうです。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。  :01/11/10 03:57
たけしは線ではなくて点で考えている人だね。
3−4のダンカンのカラオケシーンとか、ソナチネの人間紙相撲とか、
記憶に残るワンシーンが多い。
俺は3−4が好き。

62 ::01/11/10 04:00
>59
ストーリー淡白ってどういう意味かな?北野作品の人物描写は凄いと思うけど。
その人物描写に独特のカット割りや視点から生まれてくるリズムが加わるのが
北野作品だとオレは思う。
うまく言えないけど、人間を描くためにストーリーがあるのであって、人間を
えがけていればストーリーなんて単純でいいと思う。

63 : :01/11/10 04:05
一つ一つの点が作品全体をとうしてみると一本の線になってたりする。

64 :マギー・メイ:01/11/10 04:37
たけしはロックだぜ!

65 :はたらくくるま:01/11/10 04:52
>>63
あほすぎる。

66 :天下茶屋 :01/11/10 04:54
あの夏でボード持って歩く二人、
ソナチネのすもうのシーン、
キッズの自転車で疾走シーン、
菊次郎の天使の羽を付けて走る少年、
映像と音楽がうまくはまって印象に残ってます。

67 :マギー・メイ:01/11/10 05:08
確かに映像と音楽だけで魅せてくれる場面好き。
ソナチネでの浜辺のすもうシーンいいね。

68 :ばくちゅー:01/11/10 05:12
音楽が目立ち過ぎな気がするが、まあいいか。

69 :63:01/11/10 05:23
>65
「リズムで」という意味。わからない?

70 :はたらくくるま:01/11/10 05:59
>>69
「点が」を抜かして読んどった。
確かに綺麗なシーンはあった。
なんか「眠る3分前に見る本」とかいうアロマブックみたいだった。

71 : :01/11/10 11:51
誰か、「やってるか」の魅力を語ってください。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)