5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アナログについて語ろう

1 :みゆ:01/12/18 18:59
前スレ「やっぱりレコードの方が」
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1006083638/

2 :おめでとう:01/12/18 19:19
新スレ開店

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 19:23
レコードマンセー!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 19:35
レコードなんてゴミ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 19:43
ゴミでもいいからチョウダイ!

6 :名無しさん@お腹急降下:01/12/18 19:59
>5
処分するのに困ってるから引き取ってよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 20:00
俺がひきとってやるよ

8 :名無しさん@お腹急降下:01/12/18 20:06
>7
ジャンル、状態を問わなきゃいいけど。

9 ::01/12/18 20:17
>>8
知りたい
教えて

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 21:13
>>9
お経12枚組
○○中学校歌
などなど

11 ::01/12/18 21:14
>>10
ワラタ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 21:15
東京オリムピック、ソノシート

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 21:17
ADはマニア以外には手間がかかる。
面倒くさい
アナログもいいねというのは、わかるがCDを否定するのは疑問?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 21:20
>>13
CDを否定しないぞ
コップのコースターには最高だ

15 :名無しさん@お腹急降下:01/12/18 21:44
>9
60〜80年代ロック、ポップスの輸入盤がほとんど、但し非常にマイナーな物のみ。
オリジナル盤で残しておきたいものはあるけど聴かなくなった物は処分したい。

16 ::01/12/18 21:56
>>15
>60〜80年代ロック、ポップスの輸入盤

めっちゃ興味あるなぁ〜
アーチスト名だけでもいいから、教えて欲しい!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 22:00
ユニオンもってゆけばレア盤は高価で買うぞ

18 ::01/12/18 22:04
>>17
あ゛ーー、余計なコと言うなー

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 22:07
ゴミ売って儲けろー

20 :名無しさん@お腹急降下:01/12/18 22:46
>16
英語圏じゃないがいいか?
>17
スマソ、関東の人間じゃない。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/19 00:06
昔貧乏のせいでつい売ってしまったレコード達よ、帰ってきてくれ〜。
(考えてみたら英国オリジナル盤とかばっかりやん!)。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/19 15:03
>20
もしかしてブラジルあたり?それなら俺が
引き取るぞ。

23 :名無しさん@お腹急降下:01/12/19 18:04
>22
スマソ、南米は1枚も無い。個人的にはアルゼンチン物が好きだが。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/19 18:14
年末は皆さん大掃除しますから中古レコード店にレコードの
入荷が多くなる時期です。

 こまめに通えば名盤に当たる可能性も高くなります。

25 :みゆ:01/12/19 23:46
関西でも阪神百貨店でセールありますね。
時期的な問題で私は行けませんが・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 01:36
age

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 03:00
いいよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 03:02
最近、J−POPのレコード増えてきたけど、録音はデジタルだよね。
これってアナログ?デジタル?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 03:33
http://www.vinylium.ch/welcome.html
びにーるマンセ!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/20 23:49
またーりしてるね。

>>28
デジタルだよ。きっと。

31 :デジタル臭くする?:01/12/21 09:35
ある分野で賞を5つも取ったのは僕だけ!!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 10:05
昔ソニーで出してたデジタルマスターのアナログ盤って
音悪かったナー・・・・

33 :>32:01/12/21 12:44
良いのも有ったよ

34 :みゆ:01/12/21 20:54
ところでデジタルリマスタリングされたアナログ録音のLPって
どう?デジタル録音の話題が出てるからついでだけど。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 21:00
みゆって新マック板のゆみっていうネカマじゃないよね?

36 :みゆ:01/12/21 21:07
>>35
違います。クラシック板とかNHK板とかだったら出てますけど。
ちなみに作曲家ミヨーのもじりです。

37 :みゆ:01/12/21 21:08
ついでに。マックユーザーではありませんので。

38 :35:01/12/21 21:28
37
ごめんなさい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 21:28
ネカマなら、てっちゃんの得意ワザだYO!!

40 :881:01/12/21 21:42
>>34
オリジナルテープを既にデジタル化しているのかは明らかでないが
Verveを引き継いだFantasy盤はヴァン・ゲルダーのヤニ臭い音も
洗剤で洗い落とされたように聴こえる。オリジナル盤が良いというのは
耳がアナログに馴らされただけかもしれないが。
最近の録音でデジタルと同時にアナログ録音したものは
聞いたことが無いので、どっちがHI-FIか分からない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/21 22:54
>32
俺、松田聖子の二枚持ってるけど、確かにデジタル臭くて音悪い。
しかし、変なオーディオ的快感はあるんで、たまに聞いてるわ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 02:27
逆に、アナログ(テープ)録音/編集したCDってあるよね。
個人的にはメリハリが悪い気がしてあまり好きじゃない。音は太い気がするけど。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 02:31
>>34
J−POPのLPについては、目的がDJだと思うから、そういう機材で聴いても評価が難しいかもね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 03:45
>>42
「あるよね」っていうか殆どが今日でも制作工程で一度は
アナログ通ってます。デジタル録音とは名ばかりで実際は
録音時はデジタル(マルチ)でもダウンでアナログ使う率が高い。
そしてデジタルマスタリング。
仮にダウンマスターがデジタルでもスタジオの卓が
今でもアナログが主流な現状なので途中何度も
AD/DA変換されています。
やっと最近になってPCが普及したおかげで
録音から製品になるまで一度も空気に触れずに=デジタルで
制作された製品が登場したというのが現状。
だからCDに書いてある「DDD」表示や「デジタルレコーディング」
という記載は完全デジタルレコーディングではない率が高い。
ちなみにアナログマスターを使うと音が太いのは本当。
でもデジタルに比べS/Nが悪い。
PC処理のフルデジタルレコーディングはS/Nは抜群!
でもキンキンと耳が痛いカンジ。
マスターテープが高いので予算が潤沢な
アーティストにはアナログテープで
トラックダウンします。逆に、予算が少ないアイドルとかの
レコーディングにはコストパフォーマンスの良い
PC-RECを選択します。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 03:47
43>>
それはちがうよ。きっと
レコードはオサレと思ってる厨房な若者の為じゃないの?
J-Popとかは

46 : :01/12/22 10:29
age

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 11:41
>PC処理のフルデジタルレコーディングはS/Nは抜群!
>でもキンキンと耳が痛いカンジ。

ポケモンとかハム太郎とか、最近のTVアニメの制作もデジタル化されて
いるせいか、画質がクリアすぎて目が痛いよ。

48 :44:01/12/22 12:04
補足
コストパフォーマンスの都合ともうひとつ
アナログを使う理由が・・・。
フルデジタルで作ると将来的にデータが飛んでしまう
可能性があるので保存の都合上アナログでマスターを
作るんです。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 16:50
> フルデジタルで作ると将来的にデータが飛んでしまう
> 可能性があるので保存の都合上アナログでマスターを
> 作るんです。

は?

50 :50ゲット:01/12/22 16:53
ひ?

51 : :01/12/22 17:28
ネタスレだと思って読めばかなり面白いな

52 :49:01/12/22 17:48
>>49
わかんない?
要するにMDとか音でなくなっちゃうこと
あるでしょ?
そんなこと無いように保存の為アナログなんです。
アナログならキズつこうが何しようが
なんとか音出るでしょ?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/22 18:37
>>52
ワープロ文書をFDやCDRじゃなくて、印刷して保管しろっつーことですな。
なるほどね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 02:06
バックアップストレージ用意しないの?
へぇ・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 05:21
デジタルは、「出るか」、「出ないか」という極端なものだからなぁ・・・。
ちょっと転んで擦り傷で血が出ただけであぼーん。
アナログならツバつけておけば治っちゃう。
ってか?(w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 11:47
>>49
ハゲシク ワラタ
漫才師になれるよ、君。

57 :みゆ:01/12/23 11:50
>>55
そのためにデジタルでは補正(追加Bit)が必要になってきます。
補正が効かなくなってくるとバリバリノイズが入ったり
いきなり音がとぎれたりしますが。
アナログでのノイズリダクションとは性質が異なります。

58 :みゆ:01/12/23 11:51
ついでに。
この現象、手元のDAT(パイオニアの96k対応)でよくある現象だったりします。

59 :52:01/12/23 16:20
>>54
制作時にマルチ、トラックダウンマスター、マスタリングマスターと
3種類もテープができるので長期保存用にはあえてバックアップは
作りません。どれか1種類がアナログならいいかといったカンジ。
ただCDができるまでの間ダウンマスターやマスタリングマスターには
バックアップとしてDATを用意したりします。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 16:27
へー、外付けハードディスクにバックアップってなわけじゃないのね

61 :59:01/12/23 16:33
>>60
PCでRECの場合テープが存在しないので
CD-RやMOのバックアップ作ります。
それでも途中一回くらいはアナログ
通して(多くはトラックダウンで)
アナログテープを作っておきます。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 16:52
>>61
無駄なお仕事ごくろうさまです。(藁

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 16:59
ほんと、そこまで苦労してレコード作る必要なんかないのにね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 19:29
将来の懐メロのためにバックアップあげ

65 :61:01/12/23 23:14
>>62,63
アナログ盤作る場合は制作上CD作るより
1工程増えるので(多くの場合CD、LPの2重制作だから)
作業は多くなりますがアナログ作るには理由があるのです。
理由1:プロモーションとしてDJさんに配って
    クラブで回してもらうため。
理由2:アナログ好きのオーディオファンの為
   (クラッシックなどに多い)
理由3:話題作りの為(まっ、これもプロモーションか)

別件:>>61の補足
純正PC録音はまだすくないですねぇ。
理由は…外部コントローラー(フェーダーなど)無しで
PC内だけで調整するのが結構大変だから。
(プリプロレベルで外部コントローラー
持ってる人(スタジオ)が少ない。)
だからプリプロでPCでオケだけ作って
スタジオでPCからデジタルマルチにダビング。
歌や生物などを足してからアナログテープに
トラックダウン。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/23 23:50
音が悪くなるわけだ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 23:57
>>65
すまんが、アンタやアンタの周りでやってることが世の中の常識だと思い込ませる
のは止めてくれんか? 意外とマジで信じるヴァカも多いからね。

68 :65:01/12/24 00:07
>>67
いえいえ、「世の中の常識」だなんて
そんな恐れ多い…。
ただ大手メーカーでの一般的な制作手順
の一例をお話ししただけです。
録音なんて百手百様。決定盤はないんです。
メーカーによってもエンジニアによっても
違いますし・・・。
何か腑に落ちない点があるなら
質問して下さい。
それと…「アンタ」は止めてもらえませんか?(w

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:12
>>65
すまんが、アンタやアンタの周りでやってることが世の中の常識だと思い込ませる
のは止めてくれんか? 意外とマジで信じるヴァカも多いからね。

70 :65じゃないが:01/12/24 00:15
いずれにせよ、65は紳士的に語っているのに、妙な納豆みたいなのが
ネチャネチャと絡んでいるね。しかも、陛下の誕生日に。一人なんだろうね。
しかも、人生もひとりぼっち(藁 みっともないったらないね。
65さん、読んでいる人は読んでるよう。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:20
>>70
オマエモナー

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:21
>>67 69 の「常識」とやらは?

73 :68:01/12/24 00:22
>>70
ありがと!
失礼な人は無視します。
でも他の人の質問などは大歓迎です。
ちょっと「物知り顔」が過ぎましたかねぇ?
反感を買ったみたいです。ちょっと反省。

あれ?話題ズレズレですね?
デジタルについて語っちゃってます。(W

74 :65じゃないが:01/12/24 00:22
>>71
ひねりなし、工夫なし、努力なし、、、いらない(ポイッ

75 :65じゃないが:01/12/24 00:25
>>65
そうなんですよ、ちょっと目立ったり、いろいろ知っていると、
記述上の凹みに殺到するバカが多いです。
ちなみに、「評論家スレ」が最近その被害にあったようで、
有力な語り手が、白けちゃったみたい。

76 :73:01/12/24 00:33
>>75
ちょっと反省はしたものの…(W
やっぱ揚げ足取られると気分悪い。
正直、書く気力ダウン。ちょっと引き気味。
これ以上あんまし攻撃続くようでしたら
暫く撤退します。
・・・ということでこの件は終了!
そろそろ話題戻しません?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:48
>>67は、目的達成して満足した?ちんけな目的だね(w

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:52
>>67 の「常識」をはやく聞きたい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:53
>>70
「しかも、陛下の誕生日に。」
・・・藁田。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 00:58
AKIKOっていう巨乳(笑)のJAZZシンガーがいる。
VerveからCDとレコード両方出てるが、レコードの方が良く聞こえる。
新しい録音だからレコード化には余計な手間が掛かってると思う。
工程が少ない分CDの方が良いハズなんだが、結果は逆。
CDプレーヤーが安物だからかな?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/24 01:11
>>80
理由のいくつか…
・単純にリスナーの好みの問題
・リスナー側の機材の影響
・アナログ用マスタリングが上手くいった。
(CDとアナログでは完成後の聞こえ方が
全く違うのでそれぞれ違った音作りをします。
「手抜き」をしていなければですが…)
・「ソース」がアナログ向きだった。

何が「いい音」かって難しいですね。
永遠の課題です。
ある人はS/Nが良いものが「いい音」ですし
ある人は多少S/Nが悪くても「音が太い」のが
いい音と感じるでしょうし。
PCのスピーカーとオーディオ用との
比較とかだったら一目瞭然ですが…。
制作側の意図が多くのリスナーに
みとめられた場合「ベストレコーディング賞」とか
頂けるんですよね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 02:02
>>80
アナログの方がよく聞こえる
重要な理由を書き忘れました。
よく「アナログの方が音いいよね」って
言われるじゃないですか。その理由。
81の通りで一概には言えないのですが
重要な理由として、
「CDは20KHzまでしか再生できない。」
というものがあります。
人間の聴覚も20KHzぐらいまでしか
聞こえないはずなのですが音の成分に
含まれている20KHz以上の音が味付けとして
作用して、それが聞く人に
「いい音」と感じさせているものと思われます。

83 :81:01/12/24 02:04
>>80
アナログの方がよく聞こえる
重要な理由を書き忘れました。
よく「アナログの方が音いいよね」って
言われるじゃないですか。その理由。
81の通りで一概には言えないのですが
重要な理由として、
「CDは20KHzまでしか再生できない。」
というものがあります。
人間の聴覚も20KHzぐらいまでしか
聞こえないはずなのですが音の成分に
含まれている20KHz以上の音が味付けとして
作用して、それが聞く人に
「いい音」と感じさせているものと思われます

84 :83:01/12/24 02:06
エラーした!
なんかヘン。
2重カキコ、スマソ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 02:19
>>83
その理屈が正しいとすると、サンプリング周波数がCDより高い
DVDやSACDは必ず音が良いことになるのだが・・・?

86 :83:01/12/24 02:32
>>85
やっぱ突っ込まれてしまった。(W
理屈はそうです。その為に開発段階でDVDとかの方が
サンプリング周波数がCDより高く設定されたんです。
またDATなどに96KHzモードがあったりするのも
その為です。でも・・・
製品になるまでの録音がダメだったら
サンプリング周波数もなにもあったもんじゃない。
理屈はこんな具合ですが
81の通りで、まぁ、好みや再生環境に依存する部分が
大きいんじゃないでしょうか?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 02:37
レコーディング機材も進歩してるからねー。
個人的には、新しい録音が好きだな。(笑

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 02:45
そうですね。機材の進歩で
業務と民生の差が極めて少なくなりました。
ワイヤリングこねくり回したプロのスタジオより
シンプルな宅録の方がイイ場合も…。
本当にオーディオにこだわってる人が
スタジオみたら吐き気催して倒れるかも。
レストランの厨房見たら
料理が食べられなくなるって話聞いたことありません?
そんなカンジ。
現場は見ないほうがイイかも…。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 02:58
どこのスタジオ見学してきたんだ?
かまわんから公表してみ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:02
>>89
だから〜、「イイ場合も…。」って書いたじゃない。
どこのスタジオってことじゃなく一般論です。
ひどいスタジオもありますが
すばらしいスタジオもありますよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:10
>>90
「吐き気催して」なんて書くからつっこまれるのでは。。
レコード制作者の人達もここを見てると思うので。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:13
パイオニアから出た高級AVアンプが、なんとデジタルのフォノ・イコライザーを
積んでるんだってね。なるほど、デジタルだからf特いじるのお手のものだなって
感心したよ。この手の器械が各社から出たとして、それで聴いてもアナログ
レコードの方が音がいいってことになったら、結局、CDの44.1kHz、16ビットっていう
容量が足りなかいんだという問題になるのかな?

93 :90:01/12/24 03:13
>>91
そうですね。ごめんなさい。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:16
2chに似合わない素直な人ですね。(笑

95 :90:01/12/24 03:24
いえいえ・・・(w

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/24 03:25
>>92
デジタルのフォノ・イコライザー…
どうなんでしょうね?AD段階でどれだけ
忠実にデジ化できるかの問題ですね。
ところでデジタルのフォノイコの
メリットってなんでしょう?
特性いじるのはおてのものでも
もともとイイ物だったらいじる必要もなく
従来のアナログのフォノアンプで良いのでは?
>CDの44.1kHz、16ビットっていう
>容量が足りなかいんだという問題になるのかな?
容量の問題もあるかもしれないけど
CDの開発時はまだ20K以上の有用性とか
まだわかってなかったんじゃない?
結局、技術が進歩して実情に合わなくなって
きたというところでは?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:28
レコード(正確にはカートリッジ?)って、セパレーション悪くない?
レコード好きな人って気にならないのかな。

98 :90:01/12/24 03:29
>>95
おまえは誰だぁ〜っ!(笑)
いえいえ・・・(w …なんて書いた覚えが…
それとも無意識に?(W
私は(藁は(wでなく(W。

99 :偽90:01/12/24 03:33
バレたか〜っ。
邪魔してスマソ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:35
100だ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:39
>>97
確かに測定値ではデジタルの方が
セパレーションは絶対にいいわけで…
でもこれも好みの問題でしょう。
セパレーションは気にならなくても
空気感や厚みがアナログのほうが
お好みだったりするんじゃないですか?
ちなみにあたしはデジ/アナとも
一長一短と思っておりまして
どっち擁護派でもありません。
>>99
意外と素直に自白。
ちょっと藁田

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:41
うーむ・・・結局好みの問題になってしまう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:50
録音現場のLRマイク先端の現実音にそれ程のセパレーションあるのかな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:53
>>103
累積すると思われ。録音時(マスタリング時)より悪化すると推測。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 03:57
>>103
ワンポイントだったら現実以上のセパレーションは
ありまえませんね。
マルチマイクの場合LRは作った定位ですから
エンジニアや聞く人の好みの問題でしょうね。
また好み。スマソ。
私は割と広がったのが好きなのですが例えば
ピアノをLO、Hi二本で録る場合LRに
バッサリ分かれているのが好きな人もいますし
そんなに広がっていたら気持ち悪いと感じる人も
いるでしょうし。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 04:01
>>104
当り!
アナログでダビングすればするほど
セパレーションは悪くなります。
昔ダブルカセット流行った頃
何代もダビングしたテープ聞いたことありません?
ステレオ感薄くなってたでしょ?
おんなじ理屈。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 05:19
>>65
途中でアナログを通っていようが、いまいが、最後の段階が、デジタルか、アナログかが
このスレで重要なような気がしますが、どちらの場合が多いのでしょう?製作者や、アーティストが
「これでいこう」と思った音と、家庭で再生される音の差が少ないのは、デジタル、アナログの
どちらの場合が小さいのかが一番の問題です。
デジタルよりも、アナログで残したいという気持ちは理解できます。
放送などでは、特にナマ放送のカラオケ再生では、DATよりも、それからダビングされた
オープンリールを使用することが今どきでも多いですからね。それと同じ理由でしょう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 11:39
>>107
>途中でアナログを通っていようが、いまいが、最後の段階が、デジタルか、アナログかが
>このスレで重要なような気がしますが、

え?そうなの?じゃあ、途中の録音はどんなんでもいいの?

>放送などでは、特にナマ放送のカラオケ再生では、DATよりも、それからダビングされた
>オープンリールを使用することが今どきでも多いですからね。それと同じ理由でしょう。

同じ理由?よくわかりません。OAでDATでなく6mm使うのは信頼度が6mmの方が上だから。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 12:17
>>107
それ、一理あると思うよ。
デジタルリマスタのLPを聴いても、アナログらしさを感じるから。
CDが20kHzでカットされているというのは、あまり関係ないような気がする。
結局は、どっちが好みか,ということじゃないかな?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 12:41
>>109
20KHzの話しは対人間の感覚。それも超音波の世界の
話しなので確証はないですね。あくまで「感覚」の話し。
人間に耳はファジー(懐っ!久しぶりに聞いた!)ですから。
やっぱり好みの問題でしょうか?
「好み」…これ言ったら身も蓋もない究極の答(笑)
それと・・・オーディオって「先入観」が
作用していること多くないですか?
デジタル信仰な人の中にはデジタルは絶対だど思っている
人もいるでしょうし
アナログ派の人のなかにも「高い針使ってるんだから
絶対にイイ音」と無意識に思いこんでいる人もいるのでは?
「イイ音」って曖昧な言葉ですね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 17:32
まさか、CDは20KHzまで再生できるなんて話を鵜呑みにしてる人はいないよね
10KHzあたりで精度は2bit程度しか無いんだぞ
まともに聞こえるのが不思議、というか情けない

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 19:27
>>111
う、鵜呑みにしてたっす。それマジっすか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 22:53
つか、アナログの儀式性が好き、ゆっくり回転するレコードの上を滑る
S字アームの先に取り付けられたカートリッジを見てるだけでも萌える、
CDは綺麗な音だけど扱いが簡単すぎて味気無い、設置してアンプと
接続すれば音が鳴るCDと違ってセッティングがシビアなアナログは
ある意味非常に贅沢だと思う、ちなみに現在はテクニクスの1200MK4に
シュアのV15タイプ4と5xMRを使い分けてる、安いシステムだが
他に変えがたい物があると思う。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:00
>>111
なんだそれ? また変なヤツが出てきたなー。
ここはアナログスレなんだからCDネタは他でやってくれよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:20
>>113
俺も1200MK4だよ〜。
確かにCDPはツマンナイね。
CDPもさ、スイングアームあるんだしアナログプレーヤーのようにならないかな?
12センチのターンテーブルにレーベル面を下にしてセット。そして、記録面にかぶ
さらない程度の重りを載せる。
再生ボタンを押すと、外周付近に待機していたスイングアームが、スッと内周に移動。
再生スタート。
まさにアナログターンテープルの姿そのものってーのは、どうかな?(w

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:22
動作とかプロセスとか味わいは、いいから。
出てくる音そのものに絞らないと、話混乱するでしょ、みんな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:23
>>116
確かに!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:23
>>111
思い切りワラた。アナログオタは頭の中も2bitなのね。

119 :115:01/12/25 00:26
>>116
いいじゃーん、たまにはさ。
こういう発想も悪くないでしょ?
まずは、先入観から(w

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:35
アナログカートリッジをTTベース部に固定して、レコードセットしたTTが回転しながら移動して再生するアナログプレイヤーってないのかな?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:42
マニア諸氏にダイレクトドライブの方が好きだっていうと馬鹿にされるんだけど
JAZZで音像がしっとだしたきゃDDの方がベルトドライブよりいいと思うんだけどどうよ。
JAZZ聞きたくなるベルトってROKSANくらい?

122 :115:01/12/25 00:43
>>120
すげー、逆転の発想か(w
ワラタよ
いいねー、実現して欲しいね。
ターンテーブルに取り付けたカートリッジの移動メカニズムがムズそうだ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:47
JAZZにはアイドラードライブ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:49
SONYのCDトランスポートの発想と同じだね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 00:59
>>120
えーと、それはリニアトラッキングのように一直線移動ですか?
それとも、円弧移動ですか?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 01:17
コロンビアの電池駆動できるポータブルプレーヤーホスイなー。
いや、音質とかは当然度外視でね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 01:21
テクニクスのT4Pは12V駆動できる、ヤフオクへどうぞ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 02:26
スピーカー内蔵してなきゃね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 03:30
テクニクスに昔電池駆動で普通のアームにベルトドライブのがあって音をFMで飛ばすのあった、それにラジカセと組み合わせるといい、音はものすごくクリアーで江川がよくほめてた、今のAIWAの様に。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 03:33
マイクロ精機ってつぶれたの?家のMB400Sまだうごくぞ。でも壊れたらおしまいか。
>>120テクニカだっけ、レコードをはさんで縦でも横でもというプレーヤーがあった。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 04:20
>>130
ソニーのもあったぞ。
フラミンゴというやつ。
8cmぐらいのターンテーブルがあってレコードをはさむやつ。
もち、FMトランスミッター内蔵。
縦ても横でも使用可能

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 04:29
テクニカのはサウンドバーガー。
ヘッドホン端子2つついてたような記憶が。。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 04:37
ワゴンのワーゲンがレコードの上を走るやつとか

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 04:41
てんとう虫のも見た記憶がある。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 04:51
>>133
それ欲しかったーん

原理は、どうなってたのかな?

136 :133:01/12/25 05:11
今もどこかにあると思う。未確認だけど。
4年くらい前にもブーム?が来て、パァフィーとかいろんなアーティストの
バージョンがありました。
バキュームレコード行ったらあるかも。

てんとう虫はしりませんでした。みてみたい。

持って無いので、原理ってどうなんでしょうね?
ミニ四駆の底に針がある感じなんですかねぇ?

誰かインプレきぼう。
つーかインプレするほどでもないね

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 09:40
>>121
JAZZにROKSANイイですよ〜。使ってます。クラシックとどちらも聴くのでこのプレーヤー
を選択しました。
JAZZファンがベルトドライブよりもDDを選ぶのって判る気がします。クラシックがメイン
で音場再現重視なら最近のベルトドライブのプレーヤーいいんですが、結局音が自分の好み
ならそれでいいんじゃないでしょうか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 11:47
>>132
テクニカのサウンドバーガーは、寺垣さんの開発みたいね。
「アナログをよみがえらせた男」に書いてあった。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 12:01
寺垣さんの理論って偉大だね、本質を突いていて感動した。
漏れは楽器もやるので特に気になるのかもしれないが、波動理論って言う
のは、オーディオ的にはあまり意味が無くとも、音楽の感動、本質を
伝える機械には絶対必要なものだ。楽器は発音体として結果的に
あの理論が縦横に駆使されてるし、再生側ではやっぱりアナログ方式が
一番実現しやすいということになるのだろう。

買vレーヤーはとても買うことは出来ないけど、あの理論をすこしでも
自分の機器に適用するようにがんばってる。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 12:08
アナログは全て「終わってしまった」技術です。
なつかしむ以上の意味はありません。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 12:30
時々、140みたいな程度の低い煽りが混ざってくるな、ここ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 12:36
>>140は、アナログの良さを理解する前にデジタルに移行してしまったかわいそうな人なのです。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 12:44
とりあえず煽りたいならなんか技術的なことを
書いたほうが食い付き良いよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 16:55
>>140
本格的な、アナログの懐かしみ方を教えてちょうだい。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 22:24
>>140
終わってないのに終わらせようとした日本企業

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 00:21
>>145
1行なのに、深いね、このレス、、、、敬意を表してage

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 00:24
>>139
波動理論ってなんだ? きちんとわかるように説明してくれ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 00:26
終わってしまったのにいつまでもしがみついている人が多い板だね、ここは。
笑える。きみたち真空管も大好きでしょ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 00:30
寺垣プレーヤーはアイドラードライブだよね?寺垣じゃないけどアイドラードライブで聴くDL103はこれぞものさし、NHK送りだしの音、暗くもなく明るくもなし。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 00:31
>>148
いいものはいつまでもいいんだよ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 00:39
そういえばシャープがテレビに波動スピーカーっての付けてたな。
どんなのだか知らんが。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 00:48
>>151
それホント?シャープならきちんと説明してくれるかなー。

153 :151:01/12/26 00:58
>>152
サンヨーだった。スマヌ。
おわびに寺垣さんのページ。
波動スピーカー売りきれたようだ。
http://www.teragaki.com/index.htm

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 01:01
寺垣さん、ご健在なの?
ご健在なら、これからも、御長命で!

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 01:21
寺垣さんに一票

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 01:30
>147
波動理論って言うのはエーっと..感覚的理解なので説明するのが難しいなあ。
間違ってるかもしれないが俺的解釈で説明するね。

音の伝播は波動であると。
今までのプレーヤーメカというのは、強度的、力学的固定発想で
波動の面からみると全然固定されていなく、伝播しにくい状態。

カートリッジ針先からアーム、軸、そしてターンテーブル面に至るまでの
ループが剛性を持って固定されているのは当然として、波動がすばやく
伝わる構造で無いと力学的には固定されていても、その固有共振周波数で
がんがん共振してつまり音溝レベルのミクロの目で見るとフラフラと弾性体
のように固定なんかまるでされていない、という発想。

たとえばターンテーブルの軸というのは軸も穴もほぼぎりぎり同寸法に
加工されて嵌めあい、普通の力学的には回転方向以外は固定されているが、
これを上記の発想で見ると、間にはかならず数ミクロン以上の隙間があり
オイル層もある。針先に対して相対的に音溝を動かして正確なミクロン単位の
波動を発生させようというのに、これでは正確な再生はおぼつきませんよ、と
いうこと。

例え軸受けにガタがあっても微細な針先質量に対してターンテーブル質量は
圧倒的にでかいから慣性により、無視できる、というのは普通の力学的発想。
それは一方向の力、いわば0Hzの話で、音は振動、波動であるからそれなりの
周波数伝達になってくれば、人間にとっては硬いアルミも鉄もいわば
グニャグニャのゴムのようなものである、という考えだと思う。

波動をしっかり伝える構造は
・違う部品同士の結合がガタなく、かつ点接触であること
・部品同士に互いに強度のストレスがかかっている状態
・なるべく部品点数が少ない、異素材を混ぜない

など、これらは楽器分野では古くから経験的に実行されている事です。
ギターを見れば分かりますが弦と駒が面接触のギターなんてありませんし、
必ず全体に均等に強いストレスがかかっています(弦の張力による)。
以上、はなはだ自己流の解説ですが。

しかし、何が本質かというと、結局人は感動を求めて音楽を聴き、感動も
波動、もしくはそれを受動した結果、そしてオーディオ機器はそれを
伝えるために存在する(そうでない人もいるでしょうが)、てことだと思います。
長文スマソ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 01:35
ここを押して下さい)って押したこと無いんだよな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 02:00
>>157
ワラタ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 02:23
>>150
じゃあ、蝋管でも使っとけば?(笑

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 02:25
>>153
サンヨーか。んじゃ、いいや。(オイ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 04:10
>>159
でたー!極端な例えジジイ!!!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 21:26
アナログレコードは温度を何度くらいにするとイイ音が出ますか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 21:56
>129
テクニクスのSL-FM1 リクエストだね。
武田鉄也が「電波で飛ぶ」とコマーシャルやっていた。
実は俺も消防時代使っていたが、ラジカセで聞く分には十分いい音だったよ。

使い方はSL-1200より簡単だし、安いから、
再発すれば、けっこう若い連中もアナログの音を見直すんじゃないか。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 23:47
>>162
18℃以上で、ということになっております。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/26 23:56
今日町中の輸入レコード屋に行ったら、試聴用に
SL-1200が3〜4台並べてあって、ヘッドホンで試聴
できるようになってて感動した。

その日に設置したばかりみたいで試聴盤が少しし
か用意されてなかったのが残念だったけど、明日
また行ってみよう。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/27 00:01
>163
たしか、電池でも使えるんだよね。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 11:32
>>165
カートリッヂはどんなのだったの?

168 :165:01/12/29 00:04
今日見てきたらシュアーの例の奴でした(M-44なにがし)。
アンプはマランツのPM4000あたりだったような。
ヘッドホンはオーディオテクニカのやつ。

うーん、出かける前にレス見てたらちゃんと確認してきたんだが(スマソ)。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 00:38
>>168
ヤパーリM44でしたか。
つーことは、まだ入手可能と・・・さんくすっ!

170 :シリコン液?:01/12/29 21:32
中古でSME3009II買ったら、オプションのダンパーが付いてた。
でもタンクはカラッポ。せっかくなので使いたいんだけど、説明書に
書いてある「Silicon fluid」てなんだろう? 模型なんかに使うシリコン
ダンプオイルでいいのかな? SME純正のオイル取り寄せるのはめんどい
ので、タミヤのオイルで代用できるといいんだけど、誰か使ってる人
いません? 

171 :名無しさん@お腹いっぱい:01/12/29 21:43
>170
それは貴重品です。フルイドダンパーといいます。
ヤフオクでは滅多に出ませんが、それだけに人気があり、高値で
取引されています。オイルの質、硬軟については不明ですが、
シリコンオイルでよいかと思います。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/30 05:49
あげ

173 : 170:01/12/30 17:51
>>171
レス多謝です。なるほど珍品でしたか。せっかくなので使ってみます。
よく見ると説明書にもオイルの粘度(?)らしき数値が書いてあり、
部品の付け替えで3種類の粘度に対応できるとか。可聴範囲以下の低域
のSN比を改善する効果があるようです。さすがアナログ。こうやって
ハマっていくんですねえ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/31 01:55
そ、正式にはシリコーンオイルですけどね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:09
age

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/04 22:06
doorya

177 :みゆ:02/01/06 20:39
あげ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 18:43
ベスタクスのカッティングマシンでのカッティングサービスなるものが
あるそうです。いくら位でしょ?

http://www.toyokasei.co.jp/LYCHEE/

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 21:50
>>178
ハーモディスクですね。
今までの黒レコードより寿命がすごいらしいです。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/08 22:06
ttp://www.vestax.jp/conpr06.html

これだな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 18:11
>>179
ハーモディスクは寿命が短いってこと?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 18:19
>>181
いゃ、逆です。
今までのレコードが30回再生の寿命(ツッコミ無しね)として、ハーモディスクは100回再生可能らしい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 18:53
そんな事より>>178のリンクに載ってる
12cmプレーヤーの方が烈しく気になる。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 18:57
>>183
ピュア的にどうかと思うのですが・・・

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 19:09
>>182
そうなんですねか?びっくり

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 19:13
ちなみに、ハーモディスクは真っ白です。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 19:18
>>186
その30回の寿命というのは、それまでにヴェスタクスの
カッティングマシーンで使われてた専用ブランクディスクのことだと思うよ。
当然の事ながら、普通のレコードとは違う特殊なカッティング用ディスクが
あのヴェスタクスの簡易カッティングマシンには必要だったから。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 19:26
>>187
そうだったのか・・・・

189 :186:02/01/09 19:33
それがハーモディスクとやらの開発で、100回の再生に耐えられるように
なったということでしょう。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 19:42
じゃあ結局ベスタのディスクよりも耐久性はあるが
ふつうのレコードよりは落ちるということ?

191 :186:02/01/09 19:50
>>190
だって、数トンもの圧力かける本当のゴッツいカッティングマシンで
カッティングしたラッカー盤でさえ、再生したら数回から数十回しか持たないんだよ。
ましてあのゴツイとは言えないヴェスタクスの簡易マシーンで切ったものなんだから、
普通の塩化ビニールのレコードと同じに考えちゃだめだよ。
そのハーモディスクとやらで100回の寿命になっただけでも大したもんだ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 20:08

そうなんだ
おれ好きなレコード何十回も何百回もきいてて
音が悪いって思ったけどこれって聞き過ぎだったからね?
あーぁもっとレコード大事にしよっと

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 20:13
>>192
えーーーと、レコードはカセットテープかDATかMDかCDRに録音してから楽しみましょう。

194 :186:02/01/09 21:57
>>192
いや、市販の普通のレコードだったら塩化ビニール製だから
3.5gとか5gとか10gとかの重針圧カートリッジで何十回も連続再生したり
針圧調整をいい加減にしかやってないカートリッジで再生したりしない限り
普通に聴く分には減ったりはしないけどね。
レコード盤や針先にホコリ付いた状態のままで再生してたり、
減った針先で再生すると、レコード盤が傷つく場合もある。
1〜2g程度の針圧の針先が減ってないカートリッジで、
2〜3時間おきとかに再生して
ちゃんと針先や盤面のホコリに気をつけていれば大丈夫。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:12
冬場はカートリッジを暖めてから聴いている
カンチの動き是激変なり

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:27
ライターで暖めました

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:28
>>196
こわっっ汗

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:28
レンジでチンしてみました。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:29
一緒にお風呂に入って暖めました

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:34
>>195
一緒にふとんで寝ます

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:35
私のアソコで暖めましょうか?うふ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:37
>>201
ネトネトしない?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:37
>>200
3匹飼ってます
なわけねえだろ ゴルァ!!

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:38
ちょっだけするかもね
でもそれも、あなた次第よ、うふ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:40
サランラップに包んでからにしよう

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:40
いやん、コン*−*の方がいいわ、うふ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:43
>>204
トーンアームじゃ入りきらないかなあ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:44
それじゃ細すぎるわ、うふ。
もっと太いのをお・ね・が・い!

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:45
なんでこうなるの!?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:45
>>208
SPの太い針でLPを鳴らすとか(w
ネタですまそ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:46
ダーリンが呼んでるわ
行くわね。じゃね、
あそんでくれてありがと、バイバイ!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:46
冬厨炸裂中だね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 22:47
こりゃダメダ!!

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 23:02
凄いことになってる・・・
>>193
レベル合わせ大変だし録音ってなんかおっくうになってるなり
>>194
俺がただメンテ怠ってただけなのね?

215 :192=214:02/01/09 23:03
なり

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 23:04
>>214
レベル合わせが楽しいんだYO!

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 18:00
さがりすぎ

218 :みゆ:02/01/12 19:19
逆にカートリッジスレがあがりすぎてる・・・

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 21:32
ねえねえ、また来たんだけど、
もう、暖めなくていいの?
だれか遊んでくれない、うふ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 21:40
だれもいなの?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 21:47
またくるね。うふ

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 22:10
パンツにいれてあたためろ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 22:35
ねえちゃん、まだいるかあ
この間みたいにあそうぼうYO

224 :MH:02/01/14 12:27
「カート」スレでアームの話が盛り上がっていますが、本来こちらなのでTK氏に従ってアームの話をしましょう。

オーバーハングとインサイドフォースチャンセラーは諸刃の剣ですね。
感度の低いアームで針圧重い場合、インサイドフォースチャンセラーを使わないほうが良い場合があります。
長い間のインサイドフォースで内側に傾いたカンチレバーを見たことがあります。
インサイドフォースはあくまで針が内側に流れないようにするもので,針にはストレスが掛かり片減りしますが、そこまで使わないので分からないだけ。
リニアトラックで無い限り、ストレートアームでも同じで、トラッキングエラー(Inside/Outside)が針にストレスを与えます。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 15:31
>>224
ウーム、深い。カートリッジのスレから見てるけど確かにそのとうりだもんな。

オルトフォンのRMG,RMAってJ字型だけどインサイドフォースキャンセラー無し
なの?それとも、外から見えないだけでSPU用で既にセットされているの?

226 :MH:02/01/14 16:46
>>225
SPUの時代(LP初期)にはインサイドフォースキャンセルの考えはありませんでした。
SMEがインサイドフォースキャンセラー装置搭載のアームを出したのが1961年でした。
オルトフォンでインサイドフォースキャンセラー装置があるのは
1971年発売AS-212(static balance)VMS用
あと1983年発売RS-212 Special(dynamic balance)日本向け?
1967年のオリジナルRS-212にインサイドフォースキャンセラー装置があったかは,私は分からない。

クラシック・オルトフォン・マニアの方いらしたら教えてくだされ。

227 :TK:02/01/14 19:17
>>226 MHさん
手持ちのRF297とRFG297にはどちらも特別にはインサイドフォースキャンセラーはありません。
ただしバランスウエイトを少し回して固定することで針圧印加と同時に水平方向の牽引力を
発生させることができますのでインサイドフォースキャンセラーと同等の働きをさせることは可能です。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 23:23
インサイドフォースキャンセラーとは言わないでアンチスケーティングと言う言葉を使うことがあるが、スタート時、軽針圧アームが遠心力で外に落ちないないための機構。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 23:27
まちがった!スタート時、軽針圧アームが内側へ引っ張られないための機構。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 23:29


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 04:31
突然・・・なんだったんだろう?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 06:51
>>229
スタート時だけのものじゃないだろうに。
なんだか・・・コピペか?本人が理解してないと思われ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 13:15
>>232
実践が足りんね。スタート時につるつるの所を勢い良く滑っていかない
ように、って意味で229は書いている。
音溝をトレースしているときにはいらんよ。キャンセルしたとして、
音の違い分かるか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 13:36
>>233
わかるよ。ヲレの装置の場合はインサイドフォースキャンセラー使わないほうが
鮮度が高い音になるから、外して使用している。

235 :MH:02/01/15 14:24
アームの進化?
1.オフセット角ゼロのピュアストレート(内周で偏差ゼロ)は盤の外形が小さい時には有効だった。
2.12inch盤の場合アームにオフセット角(15-20度)を付けオーバーハング(5-20mm)があると水平トラッキング偏差が少なくなる。
3.ところがオフセット角があるため、常に内周に引っ張られるベクトルが残る。
4.軽針圧になりアーム自体も高感度軽量になるとちょっとした音溝の障害物や針を落としただけでホップし内側に滑る。
5.そこでアンチスケーティング機構の登場。音質とは無関係な安全機構。

>>234
軽量アームでオイルダンプなしでインサイドフォースキャンセラーなしでトレースできるなら、
大変結構(盤も装置も針落としのテクも上等)なことだと思います。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 16:57
>>235

この人、サエクのアームでインサイドフォースキャンセラー取っちゃってますけど、
どうなんでしょ。おまけにカートリッジは使いこなしが難しいと思われるイケダ。
ヲレは貧乏人だし、イケダは使ったことないんだけど・・・・。

 ttp://homepage2.nifty.com/KAWAGUCHIKAMPO/DP100.htm

237 :232:02/01/15 17:01
>>233
上のほうでさんざん書かれているのに、なに「初歩的なことを今更・・・」という意味でレスしたんだが。
それに「音の違いが分かるか?」だと?あほー!分かるに決まってるだろ!

238 :MH:02/01/15 20:38
>>236
かの達人お使いのSAEC8000は実効長306mmステンレス?で軽量アームとは言えません。
それにSAEC一般にいえることですが、他のアームよりオフセット角が浅い(8000の場合18度)ので
インサイドフォースの影響が比較的少ないとも考えられます。そのうえオーディオ店で特注の装置ですよ!

私はそこまでしなくてもPoorな装置でも十分アナログ楽しめると思いますが。
どの装置でなければというものでなくて、どう使うかで賞。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 23:46
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1011101642/l50

240 :9784813004127 :02/01/15 23:50
時にはボクのことも思い出してね・・
アンプの設計もしてるボク

241 :232:02/01/15 23:53
>>240
だれ?

242 :E川:02/01/16 00:49
オフセット角とインサイドフォースは関係ないのではないかと
思ったり..

243 :MH:02/01/16 11:23
>>242 E川さん こんにちわ
「カート」スレに30年選手さん登場で活気がありますが、私も次の推論が間違っていないか教えて欲しい。
アーム先端/外観のオフセット角とインサイドフォースに関係はないー本当のオフセット角はアームの曲がりにツいて言うのでない
(SやJの字だけでなく、ストレートアームでもカートの取り付けはアーム支点の方向に対してオフセット)
アーム支点から見たカート針そのもののオフセット角がインサイドフォースの原因になる、というわけです

ところが、再考してみるとE川さんのいうように
カートとアームのオフセットが無くても、アームの支点とターンテーブルの位置関係で
水平トラッキング角からのオフセットすなわちInside/Outsideフォースが発生することが分かった。

E川さんすごい! 本当の先生では?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 00:49
アンチスケーティングってなに?
してもしないでも音の違いわかんないんだけど・・・

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 01:02
>244
煽りでなくて、244は気にする必要ない。
肝心なのは出てくる音なんだから、違いが判らなければ
余計な事にとらわれず音楽に没頭するほうがいいYO!

246 :244:02/01/17 01:05
>>245
でもしないとレコードに悪いんじゃないの?
んなこと聞いたような気が・・・

247 :E川:02/01/17 01:59
>MHさん
カートスレのほうに書いてしまいました。
針先の、音溝に対するインサイドフォース、アウトサイドフォースは
オフセット角とは関係ないと思います。
しかし「く」の字の量や、インサイドフォースキャンセラーの最適値には
関係あると思われます。

248 :MH:02/01/17 11:25
>>247
了解しました。
30年さんやTKさんも同様だと思いますが、何故私たちがインサイドフォースキャンセラーに拘るかというと
アームのためだけで針のトレースに本当に良いのか知りたかったのです。
内側の左chだけ針圧と摩擦が多いのは実際の音には関係しないが精神衛生上よくないだけです。
インサイドフォースキャンセラーが良く調整された場合、見掛け上アームの支点が針の支点に移動しインサイドフォースは軽減されるわけですね。
でもそれは理論上であって、実際のトレースでは摩擦力が一定でないので半分調整されていれば上出来、場合によっては逆効果だということ。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 08:08
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=MU&action=m&board=1834581&tid=lbe8e20a4nbeaecsa5la53a1bca5ie9a4ka4da4a4a4fa1d&sid=1834581&mid=1&type=date&first=1
市販のレコードはくずばかり・・・だそうだ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 19:47
>>ALL

回転中のDDターンテーブルを手で止めるのはモーターに良くないのですか?

今はレコードの架け替えのときに手で止めていますが、
古い人に聞いたら、「モーターが焼けるかヒューズが飛ぶ」と言われました。
漏れはスイッチでオンオフするほうが、メカ的な消耗は早い気がするのですが。
でもDJとか局では平気で手で止めたりしてますよね?
ターンテーブルはお下がりのビクターB31という古いものです。



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 18:20
オークションでムンドのSTUDIOを購入したのですが、モーターとベルトがありませ
ん。
これはこういうものなのでしょうか。
どうやってターンテーブル回せばいいのでしょうか。
T3トーンアームは動くのですか・・・

252 :E川:02/01/21 23:43
アナログ世界をさぶろうておられる皆さん、今宵も存分に音楽を楽しんで
おられるかな?
カートリッジスレがせっかくライトにマターリ進んでるのを長文投稿で破壊して
はAA誌に続いてヒンシュクを買ってしまうため、こちらに引っ越して来た。

知ってのとおり、ピュアストレートアームとは、滅亡寸前のアナログ世界が
アナクロ世界へと変質していくのを食い止める救世主なのである。ガイシュツの
凡百の曲がりくねったアームとは一線を画した、聖なる響きをもつ。
純真直アームでは一枚のLPレコードを聴く間にもトラッキングエラーが、最外周の
およそ+10〜+15度から最内周での−10〜−15度まで、連続的に猛烈変化し
(凡百は±1.5度以内)、中間部ではもちろん0度になる個所がある。純然たる
トラッキングエラー角度による歪みの変化が禿げしく満喫出来て、飽きると言う事が
ないのである。
また、これにより、最外周での強烈なインサイドフォースから最内周の
これまた強烈なるアウトサイドフォースまでの連続変化、そして中間部で
は、なんとインサイドフォースゼロの至高の状態!!これもインサイド
フォースによる再生音の変化が座しながらにして研究できるのである。
これほどスリリングな、これほどまでに福音にみちたアームをいまだ手にせぬ
者はいわゆるどきゅそであり、躊坊、メシアに背を向ける者であると言えよう。

特にレコード中間部のトラッキングエラーゼロ、インサイドフォースゼロの境地は、
オフセットアームでは到達し得ない、至高の音であるが、問題は最外周でも最内周でも
これとほぼ変わらぬ音質であるということである。
オーバーハングや、キャンセラーの調整などは時間の無駄であり、逆に水平垂直の
調整を目分量などでなく、もう少し器具を使ってキチンと正確にされるがよろしかろう。
サタンのいたずらによって醜くも曲げられてしまった、世のアームが1日も早く、
真っ直ぐにもどることを祈りつつ、本日も不況しておるのである。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 00:13
ストレートアームが良いならVestax使え
http://www.vestax.co.jp/conpr05.html

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 00:15
1200MK4にストレートアームを追加できますか?
ターンテーブル側はスペースがあるのでなんとかできそうなんですが・・・

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 00:21
>>253
PDX-2000
これは、実売いくらですか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 00:54
ストレートとピュアストレートの区別くらいつけろよ..

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:08
んだんだ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:08
区別つかん。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:10
>>250
DJは手動で逆回転までさせてるぐらいだから、
大丈夫なものも多いんじゃない?
何かの理由で引っかかって、回転が止まったぐらいで火を噴く製品では困ると思うし・・・・


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:29
>>259
ターンテーブル自体を逆回転させる機種もあるけど、ほとんどはスリップマットでレコードだけ押さえてターンテーブルは一定方向に回ってるぞ。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:32
>>260
げっ、レコードの底面をこすってるの?
うーん、俺ならターンテーブルよりレコードの方を大事にするな。(w


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:34
>>261
ちがうって(w
スリップシートとターンテーブルの境目をコスってるんだよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:35
>>261
「レコードだけ」という表現がわるかったみたい・・・スマソ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:36
穴露具について語ろう。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:37
あ、安心した。(w
解説サンキュです。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 01:50
Dのコスリを見るとハラハラしてしまうのは、俺だけじゃないはず。(藁


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 02:40
YAMAHAのアームと似てるような気がする。クローンかねぇ?
http://www.vestax.co.jp/products/118.html

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 07:21
ダンスミュージックのレコードはナマモノだからレコが駄目になるくらいには
そのレコをもう使ってないのよ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 07:53
>>250
スリップ機構がないものではしない方がいいのでは。
止めなくてもできる、レコードの掛け替えぐらい
できないのは設計が悪い

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 07:56
>>258
ピュアストレートはオフセットがついていない

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 08:05
オフセットとは?

272 :MH:02/01/22 09:25
>>252
E川先生!
>純真直アームでは一枚のLPレコードを聴く間にもトラッキングエラーが、最外周の
およそ+10〜+15度から最内周での−10〜−15度まで、>はおかしいですよ。
真ん中にあわせた時、内周では外周より偏差が出るはず。
内周で0度とした場合、アームのトラヴァース角の半分が外周での偏差になります。
(2等辺三角形を等分した線が実は外周の90度の線と平行なので)
即ち20センチアームでも外周で最大15度程度の偏差です。

273 :MH:02/01/22 09:37
>>272
>2等辺三角形を等分した線が実は外周の90度の線と平行なので..

またまた訂正。
90度と平行ではないが、アームが十分長い時近似値とみなせるという意味です。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 11:06
>>260
スリップマットなる便利なものがない時代には、
平気でTTを逆回転させておった気が。

275 :じーさん:02/01/22 11:20
>>274
フォッフォッフォッ、スリップシートが無かったころはLPのペラペラのビニールを2つに切って2枚重ねにして、
ターンテーブルシートとレコードの間に入れておったのじゃ。

ターンテーブルごと前後にこすっても良いが、立ち上がりが遅れるしのぅ。それにレコードより重くて素早く回せないからのう。
フォーーーーフォッフォッ。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 22:11
ターンテーブルの購入について悩んでます。

伯父の家で聴いたレコードが大変良かったので、TTの購入を考えてますが、
我が家のSP(vieena acoustics s-1)は、上が20kHzしか出ません。
これって、アナログの良さを享受出来ないって事なのでしょうか。
vieena acousticsの製品は全部そんなスペックだし。

ツマランこと聞いてすみません。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 22:14
16kHz/-3dBでも十分でしょう。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 22:28
>>277
レスありがとうございます。
/-3dBってやつを考えるのを忘れてました。ハヤトチリ。
週末にでもターンテーブル探しに行ってきます。

279 :じーさん:02/01/22 22:36
>>278
いいのぅ〜
ワシのターンテーブルをあげるから、代わりにワシに新しいのを買ってくれないかのぅ〜?


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 23:30
はっきり言って、普通のアナログは聴感上、16kHzまでも出てるかどうか、
怪しいで。測定器で見たらもっと伸びてると思うけど。
それから昔の音がよいといわれるレコードも大体、16kHzで頭打ちだね。

よって、超高域も出るに越した事は無いけど気にしなくていいだろう。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 23:39
>>280
MP3で決まりだねっ!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/22 23:53
>>271
まっすぐなアームに対して、カートリッジがまっすぐに付いてるか斜めに付いてるかだろう。
ななめがオフセットで普通のストレートアーム。

しかしなんだ、ピュアストレートなんて、江川の造語みたいな日本人にしか通じないような
変な言葉が普及するのもいかがかと思うが。

283 :E川:02/01/23 00:22
>>272
ふっふっふ、ワシの長文書き込みをテキトーに読み流しておる馬鹿者が多い中、
MH氏は真剣に考えながら読んでくださっておられるようで、うれしく思うぞ。

その通り、ピュアストレートでトラッキングエラー0度となる地点を内外周の中心部に
合わせた場合、内周でのエラーの方が外周よりも大きくなる。実際は0度になる地点は
内周よりに設定するゆえ、ワシは>>252で中間部と書いており、中心部とは書いておらぬ
のじゃ。
それから、
>90度と平行ではないが、アームが十分長い時近似値とみなせるという意味です。
内外周でエラー角の異なる原因がまさにそれなのだから、近似値とみなせるのならば
>>272 のツッコミは意味がなくなるではないか(笑)。

せっかくなので、実際にピュアストレートアームだとエラー角がどうなるのか、音溝の
ある部分の幅を8センチ、音溝最内周部分の直径を12センチ、アーム長を20センチ
と仮定して計算してみた。

・最内周と最外周でエラー角が同じになるようにセットする場合
これは計算が簡単じゃ。最外周トレース点と最内周トレース点が半径上に乗るため、
アーム回転角を頂角とする二等辺3角形を考えればよい。おっしゃるように、
アームの回転角の半分が、そのまま最外周、最内周のトラッキングエラーとなるので、
大体12度くらいになる。

・最内周においてエラー角が0度になるようにセットする場合
これは計算方法はややこしいので省略するが、だいたい最外周において16.6度
位になった。

大体15度くらい、というMH氏の指摘のとおりであるが、だからと言ってエラー角を
最外周最内周均等となるセッティングにした場合はその半分の角度になるわけではない。
なぜなら作図していただくとわかり易いが、ピュアストレートアームでは中間部を
エラー角ゼロとした場合、アーム軌跡と交わる音溝のベクトルとの関係上、外周方向には
ゆっくりとエラー角が増え、内周方向には加速度的に増えるからじゃ。
外周の方が、線速度も速く有利なので最内周でエラー角ゼロ度になるよう、アンダーハング
を調整したい所であるが、私は内外周均等になるようにしている。なぜなら、内周でも
外周でもたとえエラー角が何度であれ、歪等は全く聞こえないからであり、それならば
アーム長を少しでも短くして剛性を上げ、またアーム支点から見たシェルのモーメントを
なるべく小さくして、シェルを重くしたいからである。

いずれにせよ、ピュアストレートのご利益を少しでも考えてくれる風潮が出てきた
のは喜ばしい限りじゃ。オフセットとピュアでもっとも差の出るのは、打楽器系の
パルシブな音で、余計な音が付かなくなって、極めてクリアになるのじゃ。また、
クラシック系を聴いている人には、オケの演奏が実際には思っていたよりもずっと
ダイナミックに、強弱をつけて弾いているのが聞き取れるであろう。ただし、ワシが
長らく愛聴していたアイドル歌手のレコードでは、声と後処理のエコーが分離して、
ずい分下手くそな歌い手であることが分かるようになったのは余計な効果であった..。
下手くその演奏を聴いている人には敢えて、勧めぬ。

284 :MH:02/01/23 10:35
>>283
御講義ありがたく拝聴しました。
ご高説の通りだと思います。

ただもう一点だけお教えいただけないでしょうか。
15度も偏差があって、丸針はOKなのは分かりますが、楕円針の場合でもひずみは出ないのでしょうか

285 :E川:02/01/23 22:47
>>284 わからぬ。
ワシは主にプレーヤーのメカ系チューンに励んでおるので、効果の確認の
ためにも基準カートリッジは固定する必要があり、改造アームでカートリッジ
交換も一苦労のため、もっぱら丸針の103のみを使用しておるのであまり
無責任な事も言えないのじゃが..。
ピュアストレート導入初期にオーディオテクニカのAT33ML/PCOCC
(マイクロライン針)で聴いてみた事があるが、特に問題は起こらなかったゆえ、
楕円針ならさらに大丈夫であろう、という気はする。

ピュアストレートはまだまだ少数派ゆえ、わし一人では手も回らないので
皆さんも積極的に追試される事を期待する。こういう疑問を抱かれるのであれば、
おいおい、他のカートリッジも付けて試聴してみよう。はっきり申して、
カートリッジ交換で音色変化を楽しむのも良いが、アナログにはもっともっと
改善するべき部分が多々あるのでそのようなことをしている場合ではないと
感じる。もっと元の音楽の感動に迫ることのできる方法がその辺にゴロゴロして
いるのじゃ。

歪みに関しては、ピュアストレートでは、おそらく丸針であろうが楕円針であろうが
、聴感上わからぬだけで、数値的には猛烈に出ているのではなかろうか。
あれだけのエラー角で歪みが出ないとはとても思えぬゆえ。ただ、何事も取捨選択
であり、LPのアームに関してはトラッキングエラーによる歪よりも、「く」の字
になる事や、負荷変動によってその「く」の字の大きさが絶えず変化して変調される
ために引き起こされる歪の方が、ずっと大きいという事だと思われる。

理屈も良いが、最後は、より澄んだ音で、より演奏者のエネルギー、息遣いの
ようなものが伝わってくる方を、耳で聴いて選択するべきである。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 03:07
とってつけたようなage

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 13:15
すいません。5行以上のレスは読めません。
よっぽど面白くないと。

288 :TK:02/01/27 14:40
>>285 E川さん
大変貴重なお教えをありがとうございました。今後はE川先生とお呼びしてよろしいでしょうか?
私も(ヴァーチャル)ピュアストレートの追試をしてみましたところ、全く御高説のとおりでした。

天板が細くてオーバーハングが自由に調整できるヘッドシェルとオーディオクラフトの
SPUアダプターを使って、ダイナベクターDVKARAT17D2で聴き比べをしてみました。
アームはRFG297、ターンテーブルはEMT927stです。
カートリッジをシェルの根元に最も近く(シェルの根元から針先まで34mm)なるように取り付けても
レコードの最内周でトラッキングエラーがゼロになる程度にしか調整できませんでしたが、
それでも再生音の滲みの無さとストレスのない音の伸びやかさには驚きました。
これと比べると通常の再生では常に音の滲みと音のストレスがほんの少し付き纏っています。
今まではこれがこのカートリッジの音だろうと思っていたのですが、不明を恥じねばなりません。
SPU等の他の手持ちのカートリッジもピュアストレートで聴いてみたくなりました。
勿論以前のヴァーサダイナミクスでもピュアストレートアームの音は経験していたのですが、
ターンテーブルの違いやヘッドシェルの慣性質量の問題からか今のような充実した音は
経験していませんでした。

長く使われたカートリッジのカンチレバーが概ね外側に曲がっているのも長年の「くの字」の
ストレスに曝された影響なのでしょうね。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 16:12
SL-1200シリーズばっかり話題に上がりますが、
1300、1600、1700などはどうなんですか?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 16:51
>>289
亜流でしかない

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 16:56
つうか現行商品じゃないんで、語ろうにも語れんでしょ。

292 :289:02/01/27 17:08
>>289,290
レスありがとうございます。
亜流ということは特に良くも無ければ悪くも無いって事ですね。
1200に比べて人気が無いのは、ただ単に古いからなのか
それとも評判が良くないのか知りたかったわけでして。

293 :289:02/01/27 17:10
>>290,291
の間違いでした。自分にレスつけてる。。。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 18:05
>>293
どれも当時、テクニクスが何十種も出してたバリエーションの一環で、
1200が生き残ったのは、単にDJさんたちの定番になっちゃって
一定の需要があるからで、音の良し悪しとは理由が違うと思う。
いずれにせよ、今新品で手にはいるのは1200だけだし、
万一、中古で他が出てたとしても、わざわざそれを選ぶ程の積極的理由は見つからない。
ハードオフでジャンクで安くでてたなら、買ってみてもいいんじゃないの?


295 :MH:02/01/27 18:18
>>288
TKさんすばやいですね、スッカリ先を越されてしまいました。
One-Point軸受けのアームを自作してやって見ようと思っていましたが、
シェルで対応できるとは思い至りませんでした。
早速ヴァーチャルストレートやってみましたが、E川氏TK氏のおっしゃるとおりの音になりました。
カートはオルトフォンの10分の1以下の値段のExcel SS-20です。
内部抵抗3Ωしかない0.3mV出力の変り種MMです。楕円針。イコライザアンプでHigh-Gain
のポジションにしています。
アームはマイクロ505初期型。ダイナミックアーム。
通常、針圧と針形状に比例したインサイドフォースが掛かってしまうので、
掛からないように調整して聴いてみました。このアームは針圧とインサイドフォース
が再生中でも調整できるので重宝しています。
私はアーム台を独立していますので、アンダーハング(笑)は簡単に調整できました。
丸針は角度に関係なく溝の一定位置におさまるが、楕円針だと?と思っていましたので284の発言になりました。
頭で考えるよりやってみるのが一番とのE川先生に感謝です。違和感よりも驚きです。

TKし


296 :TK:02/01/27 19:42
>>295
SPU等のGシェル、Aシェルでも使えるようなピュアストレートアームがありませんかねぇ。
昔オーディオクラフトにシャフトを交換できる物があったような気もするのですが、
ワンポイントサポートはラテラルバランスが不明確ですから余り好きではないのです。

297 :MH:02/01/27 20:03
>>296
本当のストレートでワンポイントならラテラルバランスいらないはず。
TKさん式ヴァーチャルでチェンバロ聞いてみましたが、すごいですよ! 
LP再生の限界はないのかとまで思います。
それにしてもTKさんEMTで実験とは先取の心意気壮大で感心してしまいます。
キースモンクスのアーム(One-Point)でつぎは試してみます。




298 :TK:02/01/27 21:02
>>297
ワンポイントサポートの場合、動作時には針先との2点でアームとカートリッジが支持されますよね。
そうするとその直線を軸に左右に回転する(傾く)可能性があります。
オイルでそれを規制するわけですが、それでも傾かないわけではない。
その部分に不安を感じるのです。
まあ、使ったことがありませんので食わず嫌いといわれればそのとおりですけど。

使わなくなっているJ字アーム(ジンバルサポート)があるのですがこのパイプを叩き出して
ストレートアームにしてみようかと妄想していますが、どんなもんでしょうね?

299 :MH:02/01/27 21:24
>>298
良く分かりました。前に自作した時、確かに左右にゆれて周期が止まらなかった覚えがあります。
オイルとキースの場合水銀ですが、ねじれがあるのは確かです。
ストレートはうるさくなくトランジェントがよく聞こえます。

私はまだ信心が足りない(笑)ので楕円針では恐ろしいので丸針のMMに換えました
(レコードの中央部に偏差ゼロ地点を設けると丸針の左右壁面が25度ほど満遍なく
使われるので針によさそうだというオマケもあります)

300 :E川:02/01/28 00:31
今宵はヴィクトル・ハラでも聴いておるが皆さんも楽しんでおられるかな?
みるといつのまにか信者が増えておるではないか、大変うれしいのである。
実際にやってみて、音が良いと(たとえ悪いとでも)判断されたのは
喜ばしい。一事が万事、こういう姿勢が世にはびこるアナクロ世界の
迷信、オカルトから抜け出し、真に聖なる音に迫る近道なのである。

さて、ワシが以前にAA誌連載にて、極細細繊維の布のど真ん中に
穴をあけてターンテーブルスピンドルに通し、その上をカートリッジ
でトレースさせるイニシエーションを行ったのは覚えておられるであ
ろうか?
これをやると、耳は裂け、壁は抜け、ダイヤはカンチレバーから抜ける
かというような音がし、ぴょんぴょんはねるその激しさは天地再創造が
起きたかのような物凄さなのである。途中でダイヤが取れてどこかに
行ってしまった場合は、もともとポアされるべき運命のカートリッジ
だったので針助けになるのだ、などとどこかの教団のような主張を
書いてまたまたヒンシュクを買ってしまった一件である。

目的は、カートリッジ製造時に、ダイヤをカンチレバー穴に入れて
エポキシで固定するが、ダイヤ表面にエポキシ(はなはだ頑丈である)
の膜が残っておるので、それを何とか剥ぎ取りたい、ダイヤ表面その
ものでレコード溝をトレースしたい、ということである。

このイニシエーションを行うと、再生音は爽快に、高域は伸び、抜け
落ちた歯や前髪は再び生えてくるかもしれないという信じがたいご利益
があるのである。
何より大きいのは、不思議にも再生中のスクラッチノイズが減少し、
出たとしても楽音から幽体離脱して分離しておることである。針先に
妙なものがこびりつくという現象も激減し、どうやら従来はダイヤ表面
のエポキシの膜になにやらこびりついたものが、音溝のゴミや汚れと
絡み合って悪さをしていた事が分かるのである。

迷う事は無い、今すぐに最も愛用のカートリッジにこのイニシエーションを
施し、至高の音質を楽しむが良いのである。ばりばりとカートリッジの上げる悲鳴
などに耳を貸すことは無い、万一ポアされてしまえばそれはその針のもつ
運命なのであり、また大概はポアされることは無いのである。

301 :E川の助手:02/01/28 01:05
こんばんは、、先生はあのようにおっしゃってますけど、あぼーん覚悟で書き込みますけど、
あの話通りにやると皆さんの大切なカートリッジを壊しかねないので気をつけてください。
極細細繊維布と言ってもいろいろあり、特にめがね拭きなんかで出回っている、布目の粗いやつ
は致命的です。クリーニングどころか、針先が布目に引っかかってすごい音がしてピョンピョン
跳ねます。これでダイヤが取れてしまわないのが不思議なんですが、、。

もしなさるのなら、CDクリーニング用他で出ている、布目のほとんど見えない、細かい
タイプを買ってきてください。これだと針先がひっかかることは無く跳ねないですが、それ
でもばりばりとすごい音ですよ。それから、当然猛烈な抵抗により、インサイドフォースも
とんでもなく大きくなるので、一瞬にしてアームが飛んでいきます。なので、真ん中に
レコードスタビライザーなんかを置いて、それに当たって安定するようにしないとダメです。
慣れないうちはまずは、針を布の上に置いたら極めてゆっくりと手でターンテーブルを動かして
様子を見たほうがいいですよ、知らずにやると確実に壊してしまいますから。
なれたら、気にせずターンテーブルをガンガン回して、バリバリやってください。先生は
スタビライザーを偏心させて左右動を付け加えたりされてます。
カートリッジは意外と頑丈なもののようですね。しかしアームが飛んでいってターンテーブル
から落ちたりした場合はまず確実に壊れるでしょう..その効果はすごいですが失敗した
ときの被害も大きいです..。
信じるものは救われる、とか申しますけど、ああ、信じると言うことはかくも激しく、凄惨な
行為なのかと思ってしまいます。それではみなさん、さようなら。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:02
やる勇気がない・・・

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:10
>しかしアームが飛んでいってターンテーブル
から落ちたりした場合はまず確実に壊れるでしょう..
 
これって、キースモンクスのアーム特有の現象でしょ。
サエクとかSMEじゃ有りえないですよね。

304 :E川の助手:02/01/28 02:54
どのようなアームでも同じです。
飛んで行くというのは水平方向に、スピンドルに向って突進します。
なぜなら、針さ
あ、先生..ギャー・

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:59
おーい、どうしたんだよ・・・
大丈夫かーーーーーー?オーーーーイ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 03:14
>>304
>なぜなら、針さ

続きがきになる・・・

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 22:00
              ☆ チン        ハラヘッタ〜
                            ハラヘッタ〜
        ☆ チン  〃 Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)< ちょっとーはやくしてくれる?
             \_/⊂ ⊂_)_ \____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |            |/
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 06:51
京都で中古LPが豊富に揃っているところってありますか?

309 :オリジンライブ:02/01/30 17:44
ピュアストとハイテククロス・針掃除が今ごろ話題になっているとは、衝撃です。
ピュアストアームは、かつてオヤイデ扱いのウェルテンパード風E川アームを使
用していました。確かにレコード中間くらいまでは壮絶サウンドでしたが、内周
で強烈な歪みに悩まされ今は引退しています。あのアームはピュアストの賛否以
前に短さが特徴で、自分のライラ・LYDIANにはマッチしませんでした。対症療法
で、自作でシェルを延長したりもしましたが、結局あきらめました。内周ではラ
イラが横向いていて可哀想でした。でも壊れはしませんでした。
また、ハイテククロスは当時紹介されていたSONYのCD用ワイピングクロスを今も
現役使用です。こちらの効果はE川センセに賛成です。ライラもやってますが、ま
だ壊れたことはありません。問題は、最近つかえるクロスを見かけなくなってき
たことですね。
長文失礼しました。


310 :みゆ:02/01/30 18:58
>>308
出町のつだちく、寺町のDISC J.J.あたり。他にも何ヶ所かあります。


311 :TK:02/01/30 22:38
>>309
先日からRFG297を使って(ヴァーチャル)ピュアストレートアームの実験をしています。
オーディオテクニカT-17ヘッドシェルの根元から23mmの中央に3mmの穴を開け、その位置と
シェルのターンテーブル側の2ヶ所でカートリッジを固定します。(前からカンチレバーを
じっと睨んでカンチレバーの延長線上にアームの支点が一致するように固定します。)
今カートリッジはダイナベクターのDVKARAT NOVA17Dを付けています。
針先からアーム支点までの距離が29cmあります。この状態でレコードの最内周でほぼ
トラッキングエラーがゼロになるくらいです。
これでレコードの最外周での音はやや賑やかになるかなという感じで、
これがトラッキングエラー歪みなのでしょうね。

ショートアームではトラッキングエラーが大きくなり音への悪影響が強く出そうですが、
ロングアームの場合ではかなり使えそうな感触です。

312 :オリジンライブ:02/01/31 12:43
>>311
たしかにピュア・ストアームの効果は絶大だと自分も感じてました。でも、E川
センセの工房アームは短すぎて相性があるように感じました。あの方は、極端
なのか妥協を知らないのか、こういったことの積み重ねも批判を受ける理由なの
だろうと思いますが。
ちなみに自分の現有機はイギリスのオリジンライブ社からのキットの直販です。
ttp://www.originlive.com/index.htm
以前にも書き込みましたが、最近アナログを始めた方には、外観以外の内容は
価格以上に充実しているのでお勧めですよ。自分は、”アナログ=高価じゃな
ければ×”と一部から見なされているのが納得いかないです。


313 :E川:02/01/31 22:09
ヴィクトルハラという歌い手の「アンヘリータウェィヌマン」はインディオの女性
を歌った歌でまことに深い美しさと、真実の響きがあって良い。お勧めである。

ピュアストレートに限らず、アームはすべて、短いほうが良い。太いほうが良い。
感度は良いほど良い。
ただし、出てくる音は短いほど素晴らしい、とはならないところが難しいので
ある。ワシの経験では、アームが短くなるほど、カートリッジの取り付けが
コネクターなどを解さずにシンプルになればなるほど、針先に戻ってくる音溝
振動の反射が大きくなるようである。
一般のアームはカートリッジボディの固定、という面から見ると甚だ不完全な
はずであるが、案外よく出来ていて、針先からの力によって振動するシェルを
ユニバーサルコネクターや、適度に長いアームパイプなどによってたくみに
逃がして、ロスして抑え込んでいるのである。
短いアームと、カートリッジのダイレクトな取り付けによってどうなるかと
いうと、逃げが無いので針先からの振動がどんどん反射されて、つまり針鳴きが
大きくなる。世に言う、内周での歪みというのはこの反射、共振が原因である。
トラッキングエラーが原因なら最外周でも歪むはずである。

では、アームは長いほうが、針取り付けも一般的なやり方で良いのか?というと
これは良くないのである。シェル共振が反射して戻ってこないから歪まないだけで、
つまるところは大切な音溝のエネルギーをロスしているのである。演奏者のエネルギー
もロスしていることは、オケの強烈な強弱や声の気迫の違いを聴けば明らかである。
では、短いアームで内周ひずみも少なくするにはどうすればよいか?
これは短くなった分、ヘッドをかなり重くしてやればよいのである。重くして
やらないと、重低音振れ幅を正確にトレースせず、その溝に刻まれている高域は
当然まともにトレースできないので歪みが増す。重くなると、共振を溜め込む
ようになるので、アームパイプとの接合方法も強力に、出来たら点接触にする
必要がある。
参考までに、ワシの現用ピュアストレートのアーム長は20cmくらい、
トラッキングエラーは+12度から最内周ー12度まで。
シェル部分はかなり重くしてあり、DL103でFゼロが7Hz位である。
この状態では、外周から内周までの音質差がほとんど気にならないレベルである。
内周で、高域が少々なまるかな?という程度であり、最内周でのオケの最強奏でも
音が歪まず、濁らずしなやかな様子はきっとおどろかれるであろう。
ただ、まだ共振特性にピークがあり、男性ボーカルで少々硬い響きがついて回るのは
今後の課題である。
些細な問題は残っているが、間違いなくいえることは、アームは短いほど、演奏エネルギー
のロスが少ない、ピュアストレートでヘッド重量を適度に選択すれば内周と外周の
音質差は一般よりもかなり小さくなる、ということである。

ふっふっふ、信じるということは、かくも激しく、凄惨な行為なのがわかったであろう
>助手よ

314 :TK:02/02/01 14:04
>>313 E川さん

>>285で御説に感銘を受けましたが、313では疑問だらけで訳がわからなくなりました。
いろいろ書くと煩雑になりますから質問を一つだけ。

今お使いの状態でのレコードの最内周の音と
最内周でトラッキングエラーがゼロになるように調整した時の最内周での音とを
聴き比べて如何だったでしょうか?
その差がトラッキングエラーの音ですよね。

315 :MH:02/02/01 19:48
>>E川さん・TKさん
MMで針入れ替えしていろいろ実験してみましたが
トラッキングエラーは丸針と楕円針で音に違いが出るようです。
ニードルトークも丸針のほうが少なくなりました。E川氏によるといい兆候ではないらしいですが
私はニードルトークの無い方がバランスが取れていると思いました。
E川氏が中央部にゼロ地点を作り、外周で極端なエラーを出さないようにしているのは分かるような気がします。
外周のエラーは歪みレヴェルも高く出る(目立ってしまう)から。丸針だと余り目立たないようです。

316 :TK:02/02/01 19:55
ピュアストレートアームですが、私にEMGinnの最高の音を聴かせて下さった方は
もう10年以上前からEMT927で賞用なさっておられるとの事。
うーん、やっぱり解かっていらっしゃる方はおられるのですね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 19:57
>>315
厨房でスマソ
ニードルトークってなんですか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 20:21
>>315
ほらあ、315、すかしてニードルトークなんて書いちゃうから
質問が上がってきたじゃない。ちゃんと答えろよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 20:47
>>317
針がしゃべるのだよ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 20:50
>>319
何語で?

321 :315じゃないが:02/02/01 21:04
日本語では針音と訳せばよいのかな。
レコードを再生しているときはカートリッジから小さな音がでているでしょう?
音といっても雑音、ノイズではなく、電気的な増幅をしない蓄音機と同じ原理
で物理的な振動から音楽が鳴っている。

322 :TK:02/02/01 21:10
>>313でE川氏も使われていますが、針鳴きと言うと思います。
意味は321氏の仰るとおりです。

323 :317:02/02/01 21:13
なーるほど。
ありがとうごじぇーますだー

324 :315じゃないが:02/02/01 21:24
>>322
「針鳴き」でしたか。「ニードルトーク」しか言葉を知らなかった。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 21:28
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1012381081/

なんかやってるよ

326 :MH:02/02/01 21:56
>>321 代わりに説明していただいて有難うございます。
粋人のE川先生は<針鳴き>といっていますね。
レベルの高いところだと曲の内容まで分かるほど昔は針音が盛大に出る
カートリッジが多かったが、アームが悪かったのかな?
おおむね針音が大きく出ている時は針以外に共振している部分があると
にらんでいます。
制振材などで抑えた方が良いかは分からない(ケースバイケースなので)。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 22:07
>325
ガラスで挟んで太陽に当てると言うのは大昔に聞いた事がある。
熱湯をかけるなんてスゴイですね。
ウチじゃお椀型に反っていても、気にしないで演奏。
プレーヤー全体の質が向上すると、シートに密着していなくても
変な音では鳴らない。昔はガラスシートとかスタビも何種類も
買ったけど、今はそういうアクセサリー類無しでも不満はありません。

328 :315じゃないが:02/02/01 22:17
>>326
全く同意です。シェルやトーンアームを含めての共振だと思います。同じカートリッジ
を使用した同条件ではSME3010や3012よりシリーズVの方がニードルトークは遥かに少な
かったです。ちなみにシリーズVは私の所有物ではありませんが(^_^;)
ニードルトークが多いから悪いとか、抑えた方が良いとかは一概に言えないと思います。

329 :TK:02/02/01 22:27
カンチレバーのダンピングの多寡も影響しているでしょうね。
ダンパーレスのWE9Aでは盛大にニードルトーク(殆どサーフェスノイズ)が聞こえます。

330 :TK:02/02/01 22:40
>>327
却ってレコードをターンテーブルから浮かした方が純度の高い音になりますよ。
うちではEP,LP共に厚フェルト片の3点支持でターンテーブルから浮いています。
一度お試しあれ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 23:14
>>330
325のリンクの1です。

外周スタビが完成したのですが、浮かせたほうが良いのですか?
では、外周スタビごと浮かせれば良いですか?

332 :TK:02/02/01 23:37
>>331
スタビライザーを使わないでレコードだけを浮かせるのが良いです。

333 :E川:02/02/02 00:44
皆さんに色々実験していただいておるようでありがたいのである。
ワシのラインコンタクトでは特に気にならなかったが、楕円針では差が出たとの
こと、明らかにその比較までワシの手は回っておらぬので、きっとその通りなので
あろうと思う。

>>315
私はもちろん、同一条件での比較ではニードルトークが少ない方が良いと
考えている。上の文はただ、アームとの接合などによって、上手くダンプされて消えて
いるだけのときもある、というだけの意味である。
外周での歪みなど、気になったことはないが、ただ、アームをなるべく短く
長さに対する直径を大きくしたかったのである。

>>314
そういう聴き比べは同じセッティングですばやく切り替えて聴くことが出来ない
ために、申し訳ないがやっておらぬ。カートリッジの傾きが少し変わっただけでも
音は大きく変わるゆえ..逆にいうと、そのような変化に比べれば問題にならない
くらい、エラー角の変化による音質の変化は小さい、とは言えると思うのである。
観察にはもっぱら、内周外周での音の変化が少ないと思われる、同一ソフトのCD
の方を買ってきて比較しておる。CDに比べてアナログではやはり条件によって
色々と音質の変化することは聞き取れるが、最内周に至って突然歪みが増すとか
外周ではひどい音だと言うことがない、ほとんど外周から内周まで同等である
という事実をもって、エラー角による歪みは他の要素に比べると無視できる、と
結論付けているだけなので、違う実験での反論は歓迎する。

最近こちらでも老害などと批判され始めたので、そろそろ引退の時期かと思う。
313での文章も確かに意味不明、混乱気味で申し訳ないことである。
今までご愛読ありがとう、TK氏やMH氏の出しておられる音も一度ぜひ
拝聴したかったものであるが。それではワシはこれにて失礼するごきげんよう。

334 :TK:02/02/02 14:26
>>333 E川先生
質問にお答えいただきありがとうございました。

小生のロングアームでの実験では最内周でエラー角ゼロとした場合、
外周でいつも聴いている音と比べてやや賑やかになりました。
ただし音の純度の向上を認め、音場感の提示が以前のヴァーサダイナミクスでのそれに
近くなる事などでピュアストレートアームの利点を十分認識いたしました。
ただしロングアームの方がエラー角の減少に貢献すると愚考いたします。

ピュアストレートアームについての蒙を啓いて下さったことに感謝いたします。
引退などと仰らずまたお教えください。
宜しければいつでも小生の音を聴いていただきたく存じます。お声をお掛けくださいませ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 15:52
>>E川さん
文が長くて読みにくいので、
できれば分割して書いてもらいたいんだけど・・・

336 :276:02/02/04 22:47
伯父からお古のターンテーブル頂きました。
油圧が切れてるとかで手で針を落とさなきゃダメだし
電源入れたら勝手に回りっぱなしだしで、どうしようもない奴なんですけど
音聴いてビクーリ。チェイス、クリムゾン、チャーリーパーカー
何を聴いても面白い。でもノイズ多すぎ。アナログ作法が良くわからんです。

とりあえず今時なんでこんなスレがあるか納得しました。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 23:51
山水の2万円のリニアトラッキングのほうがレンジは狭いが音が良いというのは・・・・・・鬱だ・・・

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 23:54
何と比べてなのか、わかんないんですけど>>337

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 00:24
>>338
あ、ゴメン。
いきつくところはリニアトラッキングなのでしょうか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 00:38
いやぁ、あんまりうまくないみたいよ、リニアトラッキングは。
面白いとは思うけど、結局残ってないよね。

341 :元助手:02/02/05 01:36
「リニアトラッキングとはすなわちピュアストレートアームでもあるのじゃ
..」
先生のつぶやきが夜風に乗って聞こえてきた気が..桑原くわばら。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 02:45
どうして、リニアトラッキング=ピュアストレートアームなのですか?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 11:38
リニアトラッキングの駆動部分はどんな方式がありますか?

超伝導などで浮かせることができれば、素晴らしいものができますか?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 12:28
あげ

345 :TK:02/02/05 12:45
リニアトラッキングアームは振動支点が不明確なので難しいのでしょうね。

346 :MH:02/02/05 12:58
アームをInching動させる装置によるのでしょうが、
故障が多いようで、残らなかったのでしょうか?
アーム駆動方式どんなのがあったのでしょうか?
ステップモータ+ワームギア
DCモータ+ベルトなどが考えられますが、角度と送りタイミングの装置どうなっているのでしょう。
ご存知の方カキコお願いします。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 13:15
角度と送りタイミングは、光センサーと糸があった。
トーンアームが真直ぐなときは、金属で光を遮断されていて、溝によってアームが内側に移動してくると、
金属がずれて光が通過する。光を感知すると糸を駆動するモーターがちょっと動く。するとまた金属で光を遮断。
この繰り返し。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 14:00
>>346
一例でパイオニアPL−L1はリニアモーター駆動。
ターンテーブル後方に横手に固定した1対の直線コイル上で
マグネットを下げたアーム・ユニットがガイド・バーにまたがって
移動してゆくという構造。
アームの位置偏移検出はアーム・ユニットの回転軸付近に内蔵した
ランプ、スリット板、Cdsの構成による無接触型、とあります。
1979年の「ステレオサウンド」を参考にしました。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 14:10
二代目ターンテーブル購入するとしたら、リニアトラッキングにしよう!

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 14:12
>>349
もはや日本じゃ売ってない!

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 14:14
>>350
そうなんだよねー(涙
ラインナップあげるとしたら、なんですか?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 14:15
レコードだけ録音方式と再生方式が異なるのは、なぜ?

353 :TK:02/02/05 14:42
>>346
ヴァーサダイナミクス1.0、エミネントテクノロジーET2共にエアーフロート。
針先に曳かれてアームが移動します。どちらも昔使っていました。

354 :MH:02/02/05 14:50
>>347-348
よく分かりました。産業機械で使われる手方ですね。
主流にならなかったのはT4P(プラグインコネクター)の専用カートのため、
カートを変えて楽しむアナログ派に受け入れられなかったからでしょうか?

355 :MH:02/02/05 15:08
>>353 TKさん
エミネントテクノロジーのアームのページ見つけました。
http://www.eminent-tech.com/tonearm.html
バーサ・ダイナミックスは見つけられませんでしたが英国製ですか?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 15:19
>>343
浮かせたところで質量(慣性)がなくなるわけではないから。そのへんを
うまく解決して可動部分を軽く作れればうまくいくのかもしれないが
結局苦労する割にはたいしたことないかもね

357 :TK:02/02/05 16:15
>>355 MHさん
ヴァーサはアメリカ製です。専用アームを持ったプレーヤーです。
素晴らしい精度のアーム軸受けを持っていましたが、
アーム軸受けを作っていたメーカーが生産を止めたので生産中止になったと聞いています。
MJ誌のバックナンバーに写真つきの解説があったはずです。後ほど探してみます。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 17:25
>>357
随分前からyahooオクに転がってるよ
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b16106354
こんな直らない機械に誰が手を出すかネ?

359 : :02/02/05 17:49
ひいい!
修理不可能な製品が65万円!

これって多分定価と大差ないよね?
随分ナメてるな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:02
そんなに故障するもんでもないから買えよ
買って損はないよ
おれはいらないけど。

361 :TK:02/02/05 18:39
MJ1990年4月号に有りました。グラビアで4ページ。
ちなみに定価は125万円。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 17:39
アーム長が短い事も問題かもしれないが、それよりなにより回転軸が
高すぎるとこに問題を感じるけど、実際はどんなもんなんでしょうか。
分りきった事だけどリニアトラッキングは問題多いから。
そのうえステッピングモーターだよ。チャレンジ精神の固まりみたいな
代物だなあ
10万円台だったらオレが買うけどねえ

363 :MH:02/02/06 18:57
>>353 TKさん
エアーベアリングですか。タバコを吸う私にはとても扱えそうにありませんが、
宇宙船か無塵室で聞くのなら理想的に見えました。
Eminent TechnologyのET2のアームの取説では日本製エアーポンプがオプション
となっていますがエアーなしで動作した場合いかがでしたか?

364 :TK:02/02/06 20:08
>>363 MHさん
エアー無しでは残念ながら動作しません。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 21:40
>>363
吸気のほうにはフィルター付いてるんじゃ?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 21:54
最近、SL1600というプレーヤー買ったのですが
持ってる人いますか?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 22:35
>>366
どんなの?画像ある?見たい!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:39
持ってる人はいるかもしれないがSL1200の弟分のそのまた弟分と言う位置付け
だから話題にはなりにくそう

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:52
>>367
http://www.panasonic.co.jp/technics/AnaloguePalyerHistory/SL-1600.htm

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:57
>>369
おー、これが1600か!
ありがとー

371 :366:02/02/08 21:27
ちなみに3000円で買いました
カートリッジはオーディオテクニカのATN150EAです。

372 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/08 22:43
>>366
発売された当時使ってましたよ。まあ、下もなし不可もなしってとこかな。
内周で歪むでしょ。

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)