5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

難しい半導体アンプのやさしい作り方

1 :1:02/01/10 14:07
大事なことだろ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 14:09
そう?

3 :DCアンプ派:02/01/10 14:17
……とかやりたくなったが
K氏みたいだから止めとく。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 14:43
パロディのつもりなら、正確に「難しい自作半導体アンプの...」とすべきだったな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/10 14:43
アッテネーターの作り方教えてもらいたいです
良く分からん

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/11 09:28
アッテネーターは半導体じゃないだろ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 21:26
ええ、ボリュームもデジタルかい?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 22:14
金持ちは人に作らせればいい。
貧乏人は苦労して自分で作れ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 23:08
オペアンプ使おうね。
DCじゃなくてコンデンサで直流は切ろうね。
電源電圧の高いパワーアンプはあきらめようね、プリにしよう。
あっ、ごめん。簡単な半導体アンプのやさしい作り方になってしまった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 23:41
>>5
ほらよ!

ttp://www.dynavector.co.jp/lecture/crossover/crossmain.html

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 01:08
もう終わりか?


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 18:54
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 09:45
他力本願

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 05:07
>>1
おーい、なんとかしろよぉ。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 05:26
半導体アンプ自作人口はなぜ少ないのか。
1.難しい
2.多少の間違いで石が逝ってしまう
3.見栄えがしない
4・球のように差し替えできない
5.栗栖式でも金田式でも窪田式でも必ず叩かれる
6.苦労したわりにに山水アンプに負ける
まだある?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 05:30
5&6 warata yo(^^;

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 09:44
でもよ、ホンマに「難しい」のかねェ?
高電圧要らないし電源は簡素でいいし、発振や熱暴走だって
ツボさえ押さえとけば済む話でねェの?

技術者や雑誌のセンセイ方が、自分らの権威を守るために
秘技を出し惜しみしてるのが本当は問題じゃぁないのかねェ?

あ?連中も分かってねェ?失礼しやした。

18 :>15:02/02/03 10:21
おまえいろいろ書いてるけど、自分にポリシーのない人の目ばかり気に
する厨房だぁ

ちなみに項目6はそうとばかりではない。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 10:29
>>15
確かに半導体アンプの自作ネタは真空管に比べて異常に叩かれるな・・・。
オペアンプ、っていえばてっちゃんがワラワラ寄ってくるし、サンスイの
話を持ち出せばバカQが変なコピペするし、XX式とか言えば・・・。

>>17
おれもそう思うよ。

20 :メーカの人:02/02/03 10:30
確かに半導体アンプは難しいかもしれません。
ただ、非常にリスクは少ない。それは、希少もの&高価なものを壊す
というリスクが少ないこと。
球アンプはOTLで、希少な球を使ったとして、製作や調整に問題が
あったら、球は死にます。半導体なら、せいぜい数千円の部品を交換
すればよい。

ノウハウは、まず作って、壊して自分で勉強するのみ。熱暴走?
あんなものは実験的に経験しておかなければならない。
MJ見て、温度補償ホントにこれでいいの?なんてアンプいくらでも
目につく。とくにク〇タ式。バカ正直に補償Trを熱結合してるだけ。

そんなねぇ・・・人が教えてくれないからといってるヤツは6BM8
シングルの安いキットでも作ってろ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 10:47
>>15はいいとこついてるね(W 6は受け狙いのネタでしょ。
TRアンプが電源低圧で簡素と言うのはどうかな。
メーカ人もエレキット小馬鹿にしてるけれど、そういう態度じたいがもう
TRアンプ派の心の狭さ感じるな。球アンプスレ覗くと、初心者の笑う
ような質問にも手取り足取り教えてやってる方々が多い。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:51
『やさしい球アンプの難しい作り方』にまけるな!
エイエイオー(死語か?) 1、2、3、だあ〜っ(ああ、恥ずかしい

23 :菅野オキヒッコ:02/02/03 21:49
>>21
マ、ワタシは石中心ですけどネ。正確に言えば、今までは球は手がけたことがない。
今現在球アンプ(正確にはハイブリッドですけれど)を設計中ですが。
球アンプスレでの手取り足取りねぇ。ワタシ、ゴルフも好きなんですが、ゴルフ練習
場でよく見かける「教え好き」、よくよく耳ダンボできいてると、なんも知らないシ
ロートがとんでもない偏頗なことを相手が初心者をいいことに吹きまくってる、そう
いうケースがほとんどなんですよネー。で、球アンプスレ、似たようなとこありまっせ。
さすが公開掲示板上のことだから、とんでもない話ってのは少ないとは思いますが。
で、そういうのを見て心が狭いの広いって言うんなら、何をかいわんやってとこですな。
それだけで言ってるわけじゃないんでしょうけどね。

球アンプの難点は、普通の設計なら、重い、暑い、出力が小さいってとこですね。
石アンプの難点は、まああんまりない、したがってメーカ品はみな石アンプになる訳ですが、
まさにそこが難点なんですな。自作の対象としては。いわゆる「趣味性」に乏しい。
ただやっぱり実用品なら石アンプ、と思いますよ。自作であってもネ。
人それぞれでしょうが、趣味の自作がどれほど実用を考えているのかってこともあります
からねぇ。

24 :菅野さんへ:02/02/03 22:02
重い、熱い、出力が小さいを難点って考えてるところがオジサンですね。
20年前の発想でしょうか?ゴルフ好きでもいろんな方がおられますね。
自分はFETアンプ主義者(W)ですが、球アンプ者とトーシロゴルフ
ビギナーを一緒にしちゃ失礼でしょ。ああ〜肩身が狭い。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 23:24
やっぱ菅野だ。メーカ品はみな石だって?
世の中リサーチできてないのは、どこの菅野も同じか・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 23:47
ゲインの定義、Cob、ミラー効果、fc=1/2πCRを知ってて、
ボード線図が描ければ発振はおおむね大丈夫なんぢゃない?

あと最低限オシロと方形波源は要るわな、石アンプ作るなら。

27 :菅野オキヒッコ:02/02/03 23:56
>>24
ボーヤ、何を勘違いしてんの?


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 13:34
玉石議論する前に、みんな位相補償って知ってる?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 17:53
>>28
おい、お前、他のスレでも位相補償とか発振とか逝ってるやつか?
何があったんだ?正直に話してみろ。このままだと誰からも相手にされんぞ(藁

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 04:05
>>28
おい、お前、位相補償について知ってることをおせーろーです。
偉そうに逝ってるんだからいろいろ蘊蓄があるんだろう?
少々デムパが入っててもしんぼう強く聞いてやるから、
分かりやすく、適当に区切ってカキコしてみそ。
こうやって暖かい言葉をかけてやってんだ。逃げるなよ。

31 :メーカの人:02/02/05 12:25
手取り足取りイクゥ〜って言うまでか?


32 :菅野オキヒッコ:02/02/05 13:21
>>30
キミ、基礎トランジスタアンプ製作法(だったかな?黒田徹著)でも読んで
ベンキョーしなさい。
おっと、なかなか仕事が手につかない。

33 :30:02/02/05 15:26
>>32
いや、たださあ、孤独な28をかまってやりたかっただけなのよ。
でも声をかけたら逃げ出すなんてただの厨房野郎だったんだね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 15:32
>32
絶版で手に入らないYo!

35 :菅野オキヒッコ:02/02/05 21:59
>>15
キミは基本的にまちがっとる。自作したことなんかないんじゃないかぁ?ホントの所は
以下の通りじゃ。
 1 易しい...プリント基板なんぞつくる必要なし。穴あきで裏でパーツの足を絡め
         はんだ付けでOK、音にも良し。保護回路なぞは自分で使う分には不要(普
         通のパワーアンプの場合)。これもまた音に良し。そうすると至って易しい。 
 2 多少の間違いで石が炒ってしまう...炒ってしまうから間違わないように。ちゃんと
         机上チェックせよ。
 3 見栄えがしない...大抵見栄えがしないことが多いネ(藁

 4 球のように差し替えが出来ない...普通は出来ない。漏れは出力段の石を交換できる
         ように特殊なコネクタを使うケースあり。
 5 xx式、いずれも誰かにたたかれる...たたきたがるブァカはいるね。大抵ナンも分かって
         ない耳学問だけのヤツ。したがって気にせんで良し。
 6 苦労した割に山水アンプに負ける...普通は負けない。あの石(K405/J115)を使って、他の
         パーツ、特に電源に金をかければ何式回路でも、ダイアモンド差動などなくっても大
         抵負けない。BTLに負けないよう出力も確保してちゃんとつくれば。ただ音は似ち
         ゃうかも。
         
 7 低コスト...自宅の普通のシステムでの実用という観点では安価に高質なものを得られる。

 8 趣味性という点で球に劣る...劣る。あの仄かな明かりの雰囲気には勝てない。

 9 自分で設計できない...結構ベンキョーが必要だからねぇ。球でもホントはこれは同
         じだけど、球の場合上の2のようなことがないから四郎徒でもいじったり
         似たようなものを見よう見真似でつくったりできるからなぁ。大抵ろくでもない
         音になっちゃうことが多いんだけどネ、ノイズとか。

以上はFET、バイポーラの場合。V−FETやSITは壊れやすさではまた別の問題がある
ので要注意。(電源オン/オフ時のラッシュカレント、SITのPt値のシビアさなど)

で、何で半導体の自作人口が少ないんでしょうか?
上の8だネきっと。手間ひまかける気にならんのじゃないか?8のような要素がないと。
また9のようにイジクリまわしにくいって点もあるな。
 

36 :15:02/02/05 22:14
菅野オキヒッコさん
レスサンクス!詳細な解説ありがとさんです。
ただの叩き屋(失礼)と思ってましたが、素直な方でした。安心感心。
ぜひ、お友達になってください(^^;


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 22:31
ええもちろん、よろこんで!(ジュルル)

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 22:44
>>35
菅野オキヒッコさん

私、K134/J49で長年自作PA組んでましたけど、最近買った
山水(MOS)に一蹴されて鬱なんです・・・


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 11:18
>>35
の4に関してだけど、半導体で差し替えが簡単でない理由には、
半導体アンプの多くがDC結合だってこともあるよ。差し替えたらDCバランス
を調整しなおさないと使い物にならない。
真空管アンプの多くはAC結合だから、それほど酷いことにはならないし、
自己バイアスだと適当に動作点が決まっちゃうので神経質にならなず
に済む。もっとも、真空管でも差し替えたら、いちおうチェックすべきなんだ
けどね。

40 :菅野オキヒッコ:02/02/06 11:26
>>38
K134/J49ですか。MOSのデビュー、Lo−D HMA9500。レヴィンソンも使ってた
らしいですネ。実はオイラが最初に作ったパワーアンプも石はこれです。いまでも立派にサラ
ウンドのリア用として動いています。

この石は比較的さらりとした音の傾向があるように思っています。電圧増幅段も含めて、石だけ
で音が決まるわけじゃ決してありませんがね。
で、山水に一蹴された、とのことですが、低域のどっしりしたスケールとか中高域のつややかさ
といった所ですか?スピーカは何をお使いですか。

で、本題ですが....
余裕ある電源・放熱設計、パーツの吟味、回路の詰め、筐体の選択、はんだ付けや配線引き回し
の洗練、測定と十二分な調整といったところは理詰めでちゃんと実践されてますか?また設計は
自分のスピーカの個性に合わせるなどの考慮はされてますか?
要するに「パーツに奢り、手間ひま・時間を十二分にかける」というアマチュアならではのアド
バンテージをほんとうに活かしているかどうか、ということです。
この辺りをちゃんとやれば、パワーアンプ位ではメーカ品に負けるようなことはないと思いますよ。
まあ、自分の人件費も算入したら計算上は高いものになっちゃうんでしょうが。
それから、マルチの中高域ダイレクトといった用途でもなければ、保護回路などは入れないこと
です。メーカじゃないんですからPL(生産物賠償責任)など考慮する必要もありません。うっかり
出力端子ショート状態でシグナルを入力しちゃって石を飛ばしても、自分で交換すればすむことです。
(あー、ただし回路の特徴は踏まえる必要はありますネ。保護を理論的に必要とする回路はあり得ます
から)



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 11:32
>39
TrのVbeは、一律0.6Ωだから、DCバランスは微調で済むが、
fTが大きく違うと、簡単に発振するので、あちこち定数を入れ
替えなければならん、というのはあるよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 11:48
>>40
あんた安物のSP使ってるんじゃないか?(w
石は飛んでもどうってことないが、ハイエンドSP焼いたら大損害。
ハイエンドSP使うなら自作でも、否、自作だからこそ保護回路は必須。
こういうとこ軽視するから自作派はバカにされるんだよ。

>>41
重箱の隅でスマソ^2だが0.6Vね。
fTの件はごもっともだが、石のf特ごときで不安定になる設計はどうかと思われ。


43 :菅野オキヒッコ:02/02/06 12:16
>>42
ボーヤ、だから自分の環境に合わせればいいって言ってんだよ。
こういうお脳の回路がショートしたアフォは救い様がないな、ったく(藁

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 12:23
オキヒッコのスピーカーはフォステクス+長岡バックロードに決定

45 :菅野オキヒッコ:02/02/06 12:37
>>44
ばか者!!ワシは長岡経の信者ではない。
ま、実はそんな高いもんは金がなくって使っとらんがノ。
3ウェイマルチアンプのSLE20W+JX62+10TH800じゃ。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 13:26
>42
まさか、Trアンプの各段の石のf特を吟味しないで、位相補正に
50pFだのばかでかいCをぶち込むだけで済ます、つまんねー
設計するのか?

47 :菅野オキヒッコ:02/02/06 13:46
あげ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 14:29
全ての段のゼロをせいぜい一桁MHz台に抑えるのがキモだとすれば、
fTが問題になるとは思えん。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 16:13
数メガというけれど、ftの電流(電圧)依存性を忘れていませんか?
ABクラスの終段の石の場合、アイドリングではftが数分の一に落ちているかも。

各段で同じような周波数に帯域制限をするということは、つまり位相回転が全段
で同時に起るということで、NFBに入れるコンデンサを無理に大きくして、アンプ
の帯域を落とさないと発振器になります。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 17:35
>>49
2ポール補償を前提に言っておられます?
なるほどそれでも「電子回路」として安定なものは作れるでしょう。
でもそれは「オーディオアンプ」ではないと思いますよ。
たんに僕のイデオロギーですけど。

51 :49:02/02/06 18:30
>>50
>>49で書いたような物は、サーボモーターのドライバにでもすれば良い。
私もそういう考えでいます。

「オーディオアンプ」を作るのですから、各段の周波数特性でいえば、
切るべきところは切り、必要のあるところは、素直に上まで伸ばす。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 18:31
>50
アンプ製作の肝としては、それでもいいんだが、元々
石の差し替えの話だったろう。

そもそも、出来合いや他人の設計したアンプの石を
ほいほい銘柄とっかえて、発振しないで済むんだったら
苦労しないって。

結局石を取り替えるには、自分で設計できるだけのスキル
がいる、という事で、ファイナルアンサー?


53 :50:02/02/06 19:17
>>51
>>52
all rightです。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 22:58
えらく立ち入った議論になってるのな。

ところで50は何に対してall rightと言ってるの?
俺には49と50の話は噛み合ってないように読めるんだが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:38
ところで誰もやさしい作り方って教えてくれないの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:40
菅野に聞いてもダメ!(プ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:43
すがの?かんの?
誰よそれ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 00:12
だらかぁ、2チャンでまっとうな技術論なんて無理だってば。


59 :黒田通る:02/02/07 00:59
>46
そういうつまんねー設計してますが、何か?

60 :菅野オキヒッコ:02/02/07 02:11
>>59
あーキミ、黒田徹クンの名前を騙っちゃ逝かんぞ。
黒田君のあの例はたしか使っとる石に合わせた値だからな。しかもおそらくは安全を忖度し
て。
漏れのよに二段目にも終段にもFETを使うと結構細かく小さな値でカットアンドトライする
んじゃよ。ほとんど瑣末で音にも特性にもあまり関係しない...ということが多いがノ。た
だ脳内麻薬のめぐり具合には多少関係するノ。
測定中、片CHが自宅の室内無線LANの電波を拾って、1週間くらいなんでこんな小さなレ
ベルの妙な発振があるんだなどと悩んだこともあったノ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いずれにせよ「執理」のなじりあいはくだらない、と思いますネ。たたきあいなら私も
本籍地の政治思想版でむしろ愉しみにしていて、今の今までブサヨ叩きにいそしんでましたが(藁
どうせ好きなジャンルで議論するならもっと前向きな議論をしましょうよ。
...もうネムイですが...。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 02:48
>>60

菅野オキヒッコさん
38ですが。

おっしゃるとおりですね。K134/J49は音が薄い・・・まぁ終段の石だけで音が決まるとは
全然思っていませんが。ちなみに初段はK170/J44(でしたっけ?飲んでますのでごめんな
さい)2段目がB716/D756(でしたっけ?)のPP(NOT差動AMP)です。
PTは360VAのEIコア、終段用のCは日ケミGSW10000μFですね。電圧増幅段の電源
は窪田式のFET電源(笑われるかな?)。基板は貴殿のご推薦のユニバーサル。だって部品点数少な
いですからねぇ。配線はOFCの8本より(笑
と、こんなんですか。。。

>この石は比較的さらりとした音の傾向があるように思っています。電圧増幅段も含めて、石だけ
>で音が決まるわけじゃ決してありませんがね。
>で、山水に一蹴された、とのことですが、低域のどっしりしたスケールとか中高域のつややかさ
>といった所ですか?スピーカは何をお使いですか。

おっしゃるとおり音の厚み?で負けました。
SPはSEASのP14RCY+力元D−2801です。少し前はJBL2115+2402
とかD−123+2402でした。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 02:52

○日コン
×日ケミ
スマソ


63 :菅野オキヒッコ:02/02/07 12:44
>>61さん
うーむ、やはり山水のあの有名な方(名前は忘れました)のノウハウには勝てないって白旗でも
上げましょうか。(藁
でそういったノウハウとか石(買占め)にこだわっているうちに、時代はあっという間に
ディジタル、会社はついにトーサン寸前、従業員16名(東洋経済より)...なんていったら言
いすぎですかねぇ。トーサンしてくれれば買占めされてたあの石も再び市場に流れてくるのかな
なんて不届きなことも考えちゃってますが。

あ、言っときますけど私は一貫して実業じゃなく虚業の人間です。どこのメーカにも販売業にも
利害関係はありませんよ。オーディオは単なる趣味のひとつです。

音質を支配する要素は何か?というのは一番難しい問題、メーカでも各社のノウハウ
なんでしょうから、誰もエラソーなことは言えないと思いますが....

61さん、もろ窪田式の差動対称回路のようですね。
まず電源からチャットでもしましょうか。
トランスの360VAってのは両CH用ですか?整流ダイオードとかどんなの使って
ます?大容量Cはエルナーとか松下のオーディオ用とか使ったことありませんか。



で、

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 20:59
山水?   惨衰?

65 :長岡土瓶:02/02/07 23:10
>>63
菅野オキヒッコさん。61でございます。私もコテハンにしました。宜しくです。
今晩も飲んでますので、ごめんなさい。

>61さん、もろ窪田式の差動対称回路のようですね。
いえ、上にも書いていますが差動ではないんですよ。単なる2段直結(終段入れれば3段)
AMPです。過去には木塚氏、安井氏が採用されていました。2段目のPPの中点から
も初段にNFBかけています。これは安井式に模して止めてみたりしましたがあまり改善
に至りませんでしたね。
360VAのPTは両CHです。遥か昔に千石で購入(学生時代ですから20数年前)
したものでTAMURA製です。終段のCは日ケミPW、FW、マルコンNUVとかは
使ったことあります。音は今のGSWがいいようですね。エルナーはちょっと・・・
整流Dは前段用は、昔はお決まりの30DF−2、最近は31DQ(でしたっけ?)
終段用は相変わらずGBPC2504なんかですね。Fリカバリーどうなんですかね?

B541/D388の2パラA級30WDCのPAは音が厚かった(暑かった??)ような・・
ただ、球AMPやらA級PPやらMOSやら、一時期は違いが判らなくて悩んだ事があり
ました友人たちも「実は俺も・・」なんて。
今思えばソースがしょぼしょぼだったんですねぇ。あ、年取ったせいもあるでしょうけど。
高校生のころはそれこそ、パスコン変えても判りましたから。(ような気がしただけかも)

まったりといきましょうか。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 23:12
>>65
そう!まさに漏れもそれを言いたかった!!

67 :菅野オキヒッコ:02/02/08 00:28
長岡土瓶さん

アンプ自作に関してはワタシよりずいぶんな大先輩ですねぇ。おみそれしました。ワタ
シなんぞ自作始めてまだ8年くらいですから。

で、山水に一蹴されてなどというのは面妖な...どうされたんですか?ネタですか?
ネタならお人が悪い(藁

B541/D383というのはワタシは初耳の話でして、いま早速規格表を覗いてみよう
かな、とか思ってる所です。マ、バイポーラにはあんまり興味はないってとこが正直な
所ですが。

まったりといきましょう。なかなかこういう話で楽しめる人は少ないですから。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 01:09
>67
技術レベルと年数は関係ないよ。


69 :菅野オキヒッコ:02/02/08 14:03
>>68
ワタシもそう思ってますが(藁

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 15:48
「やさしい自作管球アンプの難しい作り方」化してるな。
馴れ合いスレ。まいいか。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 18:49
HOW TOのスッドレなんだからHOW TOを語ろうZE!
個別トランジスタ回路のウンチクを寄ってたかって語るってのはどう?

まずはベーシックにエミッタ接地回路から。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 18:58
ミラー効果で高域が落ちる。

73 :名無しのいっしゅう:02/02/08 21:08
Avを大きくして使うならベース接地を噛ませれば良し。
サトリ以外にエミッタ(ソース、カソード)接地が不要な「実用」増幅回路はなし。言い過ぎ
かな。


74 :菅野オキヒッコ:02/02/09 00:08
SATRIってのはどうなの?イーディオさんとこの雀荘でSATRIマンセーって
人がなんか基板作ってたりしたの見たことあるけど。
あれはベース接地で電流受けて、インバーテッドカスコード若しくはカレントミラー
で高Rに渡してゲインを稼ぐって原理だよね、たしか。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)