5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山水のMOSアンプ、買うならどれにする?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 02:53
B2102(=AU−X111)、B2103(AU−X1111),
B2105(現行品),
AU−α907MosLtd,あと607の限定版,
どれが良いんでしょうか?

なんか旧型Mosとかいって大して技術進歩も無いみたいだし
安い方が良いかななんて思ったりもします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 03:07
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1010200111/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 03:29
プリ通さないとマズい?
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1000313189/
↑プリメイン、SANSUI AU-X111MOS Vintage 等の
mosAMPについて少し参考になるかもね。

・AU-α907iMOS LIMITED (87年)
という奴もあったよ(中古実売6万以上)。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 11:02
旧MOSは綺麗な感じの音かなあ。
馬力ないよ。

ちなみに907iMOS LTDだけど。

外装がピアノしあげでかっこいいから飾っている。
いまはAV用アンプとして余生をすごしておる。。。。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/01/15 11:22
AU907moslimitedとてもいいですよ。満足してます。馬力感を求めなければほんと純粋な音。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 13:07
907LTD買ったけど、今まで何いってんのかわかんなかった「音のコク」とか
「ねばっこい音」という評価がよくわかった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 14:49
どうせ倒産するから、買うのをやめたら?

8 :1111MOS Vintage:02/01/17 02:47
プリプリ通さないとマズい?スレから来ました。
自分は1111MOS Vintageを使ってますが
重心が低くに粘りのある中低域
きらびやかで輝きのある高域
を凄く気に入って使ってます。
あまり透明感、クリーン感、ピュアとかい
うイメージの無い一種独特なアンプですね。
ところでパワー専用タイプが今気になっているのですが
プリメインvsパワー専用機で聴き比べた方いらっしゃいますか?
今B2303あたりとどう音質が違うのか気になっています。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 02:49
ttp://quote.yahoo.co.jp/q?s=6793.t&d=ay

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 02:59
>>7
激度 !

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 02:59
>>9
ワラタ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 05:06
倒産したら、修理はどうなるの。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 05:38
倒産しそうだからこそ、名機は今のうちに買っておくんじゃないですか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 05:56
倒産してしまって、あー、買っときゃよかったと後で後悔するよりゃ
製品があるうちに買っておくよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 06:04
潰れたor潰れそうな会社って社名のセンスないよね。
アカイ、アイワ、ナカミチ、サンスイ・・・。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 08:23
>>8
私もヤフーオークションで入手した1111MOS使ってます。
音の印象はまさに8の方がおっしゃってた通りで、素晴らしいです。
正直、ちょっとどんな音がするのか聞いてみたい程度で、飽きたら
また売り出せばいいやぐらいで買ったのですが、今はとてもそんな事は
考えられなくなりました。
907MOSは聞いたことがありませんが、よく低音がやや弱いという話を
聞きますが、1111は出過ぎるぐらいです。音の印象は重複しますが、
油ギッシュでこってりした音?かなあ。決してレンジがナローとか
歪みっぽいのをごまかしてるという訳ではないですが。
ワイドレンジで解像度も高いです。
私はもうひとつYAMAHAのセパレート(これもMOSFETですが)使ってますが
こちらは上質の穴子の白焼きという感じ(笑)ですかね。
1111はデザインでもサンスイのひとつの頂点と思います。
あの黒いガラスパネルは何とも言えない雰囲気がありますね。 
あと、このアンプはパワーダイレクトと通常の入力で大分音が違います。
ダイレクトだと確実にレンジや解像度良くなりますが、低音がタイトで
しまってきます。 普通の入力の方がこってり・まったり感で豊かな音
が好きな方にはたまらないと思われますが。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 12:49
B-2105MOS+C-2105を使っています。
透明度が高く、滑らかで厚みのある音という印象。
どちらかというとスカっとヌケの良い音で、こってりと粘る感じは
あまり無いように思います。
故長岡氏はB-2105の音について「ニュートラル、ナチュラル、
これがMOSだというような華々しいキャラクターはない。2103に
比べてもキャラクターは少ない」と書いていました。
どちらかというと古い機種の方が、MOSアンプらしい個性は味わえる
のでしょうか(607MOS Ltdは高域の華やかな、溌剌とした音でしたが)。

18 :やま:02/01/18 13:08
古い907使ってるけど、音はそこそこ綺麗だけど駆動力ホントにないよ。
なので、もしお使いのSPがパワー馬鹿食い型なら、907は
はどうかと思う。新しいのなら駆動力あるかもしれないけど・・・。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 15:12
>>17
X111mos現在も使用しています。
私の場合、購入当時初期不良などで都合3台を自宅で聴きましたが、
結構固体差がありウォームでややこってりした物と、クールで透明度高く音像
も絞り込まれる物があったように感じました。
当時の試聴環境や嗜好などでクールで透明感あるほうを選んだ次第ですが、
これが正解だったのかは、いまだよくわかりませんが。

個体差まで言い出すと取り留めがなくなりそうですが、少々気になったもので
すから書いてみました。
もっともこの差を大きいと取るかどうかの個人差もありますので、切りがない
でしょうが。


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 16:31
>17
ということは、人によっては旧型の2103の方がシックリくる
ケースもあるんだろうね。
2103と2105、どこが変わってるんですか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 23:19
>>20
俺もわからん。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 23:32
中古で買ったB2102使ってます。
音は全域で力強く、低域の馬力もありますね。
透明度とかは新しい方が良さそうな気もするけど、
痛快な音で気に入ってるな。
ただ、入出力端子はもっと良いのを使いたい。
ACケーブルもそんなに太くないし。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 23:44
>>22
2102って1111MOSのパワー部を独立させたやつじゃなかったけ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/21 23:49
B2103ユーザですが、電源ケーブルが変えられたらいいのになー
と常々思います。あと、SP端子ももうちょっと大きいとベター
なのですが。
でも、音は十分に満足。少なくとも現時点では。
5年使ってるけど、まだまだイケるで〜って感じ。

25 : :02/01/25 15:28
B-2102、B-2103、907LTDは持っていました。
B-2102、B-2103は似ています。重量のわりにはパワフルではありませんが、シャープで良い音です。
907LTDはマイルドでクリーミーで女性ボーカルが美しかったです。

ちなみにHMA-9500は力もあり全然違います。

26 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/25 20:35
B2103とB2105の違うところのひとつに、基盤の素材があったんじゃ
なかったっけ?よくわからんが、そうカタログに書いてあった気がする。
2105がテフロン基盤がどーのこーの…で、多分2103がガラス系?
>>17氏が述べられてる音の違いと、なんか関連性がありそう?でもないか(w

27 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/29 20:05
サンスイよ永遠なれage

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 22:35
>>8>>16
1111MOS10年以上使っていました。
私のは、こってりした音で、緩くて量感のある低音でしたね。
確かにあまり透明感はありませんでしたね。
今使用している2103は、ク-ル系の系譜の様です。
1111mosほど個性的ではありません。

>>19
そんなに個体差があるとは知りませんでした。
1111MOSと2102を試聴した事がありますが、
1111MOSがウォーム・こってり系で、2102がク−ル系で
高域の抜けが良かった印象があります。
個体差の影響も大きかったのかも知れませんね。
HMA-9500(聞いた事はありませんが…)も個体差が大きい
という話を聞いた事がありますが、MOSアンプの欠点?なんでしょうか。


29 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/01 19:18
MOS-FETアンプの音の傾向性ってどうなんでしょうか?
山水や他社製品のもの含めて、感想を聞きたいです。
お願いします。

30 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/01 23:07
>>29
B2103ユーザです。高域がスカーッとストレスなく抜けて
低域や中域もスピード感あふれる音が大好きです。
低域は「パワーもりもり」というよりは、音程をしっかりと
聞かせてくれるタイプ。
当時はこの価格帯で一番、音程がよくつかめるアンプでした。
これがMOSの音かと言われると、チョト自信ありませんが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 23:15
ダブルイレブン(1111MOS−V)から始まって、2102,2103,2105と来ました。今は1111MO−VとB・C2105のせですが、濃厚さでは、ダブルイレブン、鮮度では、2105がずば抜けています。111MOS−Vは聴いたことがありません。

32 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/01 23:34
>>31
横レスでスマソですが、B2103とB2105の違いって
どの程度のものなんでしょうか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/02 00:07
28番です。
元1111MOSユ−ザ−で現2103ユ−ザ−です。
今日2105ゲットしました。ウキウキです。
近々2103と2105比較レポ−トします。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 06:59
>>33
楽しみです

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 07:28
>907LTDはマイルドでクリーミー

って言ってるのは、あのカレかな?
漏れには全然そう感じられないのだが。

36 :35:02/02/02 07:33
上でもあるけど、アンプの個体差はメチャクチャ大きいよ
というか、長年使っていると、使用環境で全く違ったアンプになってしまう。
>>25のカレ(実は誰だかわかるんだが)の聞いたやつが、たまたまマッタリ
してたんだと思うよ。
長岡先生のHMA9500Uが壊れた時、何人か有志が自分の9500Uを供出するために
持ち寄って方舟で鳴らしてみたんだけど、どれもカッタルイ音で使い物に
ならなかったんだと。殆どの人間はアンプをダルにしてしまうみたいだ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 07:53
AU-α907Lextoraって評判はどうでしょう?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 08:32
実際の話、NM-LAPTってクソなんすか?
やっぱ旧型MOSマンセーですか?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 08:52
>NM-LAPTってクソ

それは間違っていると思われ・・・

私はB-2102も所有しているが
メインはB-2302を結局使っている。

MOSは(B2102は)
特に
低音が弱点だね

B-2302の方は
特に駆動力&解像度が優っている。

B-2102は
高音中音が心地良い音で優っている・・・。

所有者の好みと
良く聞く曲によって
選ぶしかないと思う。

後はセッティング次第(色々)かも。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 10:03
>>39
激しく同意。
NM-LAPTの駆動力はかなりいい。
低音、中音の厚みは今のアンプじゃ味わえない。
AU-α907Lextra 持っているがかなりいいね。
自分はこの頃のサンスイの音が一番好きだ。
何度か買い換えを考えたが、
MOSの低音の貧弱さにがっかりして踏み切れなかった。この値段で、この駆動力を得られるコストパフォーマンスは
見事だと思うが。



41 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/02 14:19
2103と2105の比較レポ−ト第1弾

28番です。共に中古品ですけど…

シャ−シ:
2103も2105も銅板ですが、2105ではより前方まで銅板シャ−シが延長されていて、フロント側のインシュレ−タ取り付け位置がより前面に近づいています。
シャ−シに空けられたのスリット位置は2103も2105も同じです。向かって左に偏倚しています。
2103ではトランスをシャ−シに取り付けているビス4本が、2105ではありません。その為に、シャ−シだけ叩くと2105の方が鳴きやすいようです。
トランスの固定方法も変えているのかもしれません。

天板:
2103では位置が左に偏倚した5列のスリットがあります。2105では、スリットは左右対称(シャ−シのスリットは左に偏倚してるんですが…)で6列に増えています。
もともと天板はよく鳴くのですが、やや2105の方が鳴きずらいようです。
それから、スリットから放出される熱量は2105の方が大きいです。

サイドパネル・フロントパネル:
2105では取り付け方法がより強固になり、板厚も増しています。
2105ではSP切り替えスイッチとサブソニックスイッチ、それからバリアブルのバランス入力が無くなっています。

リアシャ−シ:
2103・2105共に銅板です。
2103では、SP端子からうっかりヒゲが出ていると銅板シャ−シと接触しそうになりますが、2105ではスピ−カ−端子もWBTになりましたのでそんな事は無いと思います。
2105は、バランス入力端子は固定入力1ヶのみになりましたが、端子のガタは減少しています。

第2弾につづく…


42 :32:02/02/02 14:32
>41
32です。レポートthxです。続編、期待しております。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 15:43
α607MOSPREMIUMをもう10年も愛用…特に不満は無いが…それが問題なんでしょか?

44 :28番:02/02/02 17:15
セッテングもいい加減にちょっと聞いただけんなんですが、B2103を見直しました。
このクラスでは、優劣ではなく個性の差ですね。

B2105のほうが鮮度は高いようです。音色は、ニュ−トラルで2103より
も透明度と分解能は高いようです。
故長岡氏が書いていたようにキャラクターは少ないですね。

B2103の方が音に厚みがあり、B2105に比べればこってり系のようです。
(1111MOSから2103に変えたときは、ク−ルでシャ−プに感じていたんですが)
ソ−スと醤油の違い、これは言い過ぎですが濃口と薄口の醤油くらいはちがうと思います。
長年聞いてきたB2103に慣れているせいかB2105にちょっと物足りなさを
感じてしまいました。

この物足りなさは、CDからPA直結の奔放でドンシャリした音に慣れていた所で
プリアンプを介した整理された音を聞いたときと似ているのかもしれません。
結局はプリを介したセッテングに落ち着いたんですが…

それから、B2105のWBTのSP端子は+−が接近していて使いづらいです。



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 18:58
最近では希にみる優良スレ。サンスイファンは保存すべし。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 19:00
サンスイのパワーアンプ使いにはプリレスが多いが、
>>44の言うとおり、やはりプリは有った方が断然良い。


47 :39:02/02/02 19:21
特にB-210○系は
プリアンプ接続の方が低音が良くなります。
アッティネーターの低音は
段々と物足りなくなってきますよ。
(初期は良いけれど・・・。AX1200よりはマシだったかな)

プリを購入して許容範囲になります。


プリを所有して・・・そのうちに

良いセパレートPWアンプをハケーンすると

「プリ有るからパワー買えるぞ」
という
誘惑の魔の手が・・・以下略(爆)。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 20:43
>>39
>>40

なるほどNM-LAPTも捨てたもんじゃないわけですね、それよりもイイ訳ですね。
実は私はNRAUを使っているバリバリのLAPTユーザーなんですが、やっぱり山水
の話になってしまうと旧型MOSマンセーになってしまいがちですし、SONYやら
DENONやらもMOS-FETを使っていてアンプの流行みたくなってます。そんな中で
LAPTってどうなのよ?ってことで質問しました。

ところでNRA系よりも覇気があると言われるMRですが、値段的にも手頃607MRに
興味があるのですが、MRもLAPTですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 20:45
それはよかったね(クスクス)


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 20:56
>>48
MRもLAPTです。
型番に「MOS」と付いていない機種はLAPTです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/02 21:06
俺MOSユーザーだけど、LAPTも良いよ。
SPとの相性や、好みで選べばいい。
特にこだわりがなければ、LAPTの方がいい結果になることが多いと思う。

52 :32:02/02/03 00:07
>44
詳細インプレ、ありがとうございます。ここはホントにいいスレですね!
2103ユーザですが、いずれ2105も手に入れたくなりました。

でも、>>46-47さんもおっしゃるとおり、その前にプリですね。
山水のプリ以外では、どんなのがいいんでしょうか?
MOSのスピード感をいかしつつ、重心が低めで凄みのある、深〜い低音
(重たい低音ではなく)が欲しいのですが。

53 :17:02/02/03 01:57
>>52
試聴した限りではラックスのC-7fも躍動感、力感、密度感のある音で、
かなり良かったです(店で組み合わせたのはアキュのパワーアンプでしたが)。
定価は同じですが、実売で10万も違うのと、フォノイコライザーの有無で
C-2105にしました。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 02:24
現在907NRAユーザーなのですが
MOS系の山水アンプって(B-2105とか)
ロックとかメタル音楽って合うでしょうか?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 08:53
>>53
激しく同意。なんだかんだ言ってやはりサンスイどうしがあわせやすい。
LUXも結構良いけど、サンスイどうしの方がバランスはずっと良い。
アキュは試したけど合わなかった。C2105はたたき売り中だしオススメ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 08:55
昔は憧れたサンスイだったが・・・・
落ちぶれたものだ
かなしー

57 :17:02/02/03 09:47
>>55
B-2105単独ではややおとなしめの音でしたが、C-2105との組み合せで、
高域の切れや勢いが向上しました。やはりコンビで音作りをしてあるん
でしょうね。
故長岡氏は「このアンプの音は明るく開放的で伸びのびと散乱する。
歪み感はゼロではないが、情報量が多く、分解能は高い。
B-2105とラックスマンM-08をつないでみたが、どちらの場合も
同じキャラクターのサウンドになった。ゴールドキャビネットに
ふさわしいゴールドサウンド」と書いていました。

プリ−パワー間はアンバランスで接続しています。
バランスアンプなのでバランス接続の方がベターかと思いましたが、
アンバランスの方が木目の細かい音になりました。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 10:18
サンスイのMOS?
MOSを使って、あそこの音の歴史に幕を下ろしたようなもんだよ。
サンスイアンプはバイポーラが一番良い。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 11:22
メーカー揃えた方が良いのは分かるけど
山水のプリって言うのがねぇ...


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 19:14
>それから、B2105のWBTのSP端子は+−が接近していて使いづらいです。

これは、賛成。
だいたいWBTは、細いケーブルしか入らなくて使いにくい。
P-1000級の巨大なやつが欲しいなあ。

61 :28番:02/02/03 20:19
>>57
私の所有するB2103の前オ−ナ−は、B2103+C2105で聞いていました。
クラッシック主体に聞く方で聴感から、プリ:パワー間をアンバランス接続に決めた
と言われていました。
「アンバランスの方が木目の細かい音になりました。」との事ですが、確かに
クラッシゥク等では、こちらの方が合うように思います。バランス接続では、
力感がまして濃い音になる傾向があるように感じています。
 バランス端子をクリ−ニングするともう少し細かい音が出てくるようです。
私は、縫い針に糸を通してこの糸を縫い針にきつめに巻き付けて、ここに
アルコ−ルか接点復活剤をつけてアンプのバランス端子をクリ−ニングしたところ、
糸が真っ黒になり驚きました。これだけでも、質感が向上し細かい音も出てくると
思います。
普段バランス端子はクリ−ニングされることが無い(多分ですが?)ために、意外と
汚れているようです。
 それから、アンバランスの方がバランス接続に比べて残留ノイズが少ない事も
メリットと思います。
CD:PA直結のアッテネ−タ−の利点があるとすれば残留ノイズが無い事かな
と思います。
どうも私の使用しているプリは、少し残留ノイズがあり、バランス接続のほうが
躍動感のある音になるのですが、アンバランス接続に比べて残留ノイズも増加す
るのが欠点です。
C2105の残留ノイズはどうでしょうか?

>>47
「プリ有るからパワー買えるぞ」
という誘惑の魔の手が・・・以下略(爆)。

私の場合は、「パワ−有るからプリ買えるぞ」という誘惑の魔の手が…でした。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 21:24
>>43
私もα607 MOS Premiumを未だ愛用。Limitedはなんだか、ヴォリュームその他
作りがいちいち安くなっていて、カナシ。

63 :Miles:02/02/03 21:32
確かにC2105は残留ノイズが多い。それで自分は1日で返品し、テクニクスのC3000にしたらノイズもとて
とてもいい音だ。spがJBLのバラ、2WAYで聞いてるせいかもしれない。
とにかくB2105はお買い得でいいと思う。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 01:20
B−2103と907LTDはほぼ同時期に発売されたと記憶しています。
両方持ってますが、全然音が違います。どちらも新品です。
テフロン使うと上品になるのかな?




65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 01:40
B−2302、907LTDは雑誌でも評価がとても高かったですが、今でも買いですか?

66 :39:02/02/04 06:42
>>52 :32
>重心が低めで凄みのある・・・
それって「コク(濃く)のある音」ってことかな?。
B2302の「コクのある音」が
お気に入りな私(*^^*)。

現在のAMPにはない音だと思う。

でも
山水系AMPの弱点は極端に言うと「もっさり」している音であり
最近流行りの
「ハッキリクッキリ(音の輪郭)系の音」

あえて言うと「高音」が苦手みたいです。
・・・って
我が師匠の受け売りばっかリ・・・な私(^^;;;;;;;;(爆)。


簡単な方法なんですが
AMP・CDP等の電源を入れっぱなしにすると音が安定します。
エイジングを兼ねると更に良い感じ。

B2302の真の実力を出すのには2〜3日・・・
だって
ヒートシンクの性能良すぎてスグ冷えるから・・・


ハード(プリアンプ等)を換える以外の方法は
電源周りの整備とケーブルの選定です。

コンセント(周り)>タップ>電源ケーブル>RCA&バランス>SPケーブル

の特性を生かし、自分好みの音へ
ケーブルをチョイス(セッティング)してみると良いみたい。

AMP・SP等の機材を
置く土台も重要ッス。

67 :39:02/02/04 07:01
>山水系AMPの弱点は極端に言うと「もっさり」している音であり

B2302の発売された時期の山水ampの事。

C・B2105の発売時期
前後の山水AMPは
「最近(アキュ)の流行寄りな音作り」に近いかもね。
(実は聞いたことがない・・・スマソ(_ _)。)


山水以外に
今気になってるメーカーは「ラックスマン」かな。

B10を聞かせてもらった時はヘコみました(上には上が・・・)

でも良かったですぅ〜・・・(ヨダレモノ)。

C7系も良いみたいですね
次はC7のアレがホスィー(゚д゚)♥。

68 :>64:02/02/04 08:34
テフロン基板を使った907LTDは歪みの無い美しい音で他のアンプとは違うと思います。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 12:25
907imosは、どうでしょうか。

70 :17:02/02/04 12:46
>>61
私が使用しているスピーカーは高能率のBHなのですが、アンバランス接続では
特に残留ノイズは気になりません(ヴォリューム位置は8〜9時くらい)。
さすがに無音状態だと聴こえますが、音楽が鳴り出すとまず判らないです。

私もクラシックの管弦楽曲を中心に聴くのですが、バランス接続だと
音量が増して、メリハリの利いた音にはなるものの、弦楽器の高域が粗く
耳障りになるので、アンバランスに戻しました。力感重視ならバランス、
質感重視ならアンバランスというところでしょうか。
バランス端子は使っていないので、埃除けのキャップを被せています。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 18:17
>69

MOS版は907も607も後発の方が長岡先生の評価が高かったし、実際キャラクターが随分違う。

72 :長てつさん:02/02/04 19:15
907iMOSが一番評価が高かったのでは??
907LTDはイマイチだった気がするが。

73 :28番:02/02/04 20:03
>>70
いい加減なセッテングのままなんですが、B2105・B2103並べていろいろと
繋ぎ変えたりと…まだやっています。
 BHをお使いですか。私が最初にBHの音を聞いたのは、ずいぶん昔ですが秋葉原の
フォステクスクラフト(確かそんな名前だと思います)で、長岡式BHを1111
MOSか111MOSで聞いたのが最初です。その鳴りッぷりの良さとスピ−ド感
に驚いた事を思い出します。

なかなか接続の問題は難しいですね。
プリに、バランスとアンバランス出力があるので、それぞれの出力をB2105の
入力に繋いで、2通りの音を確認しています。
特に問題が無いので、このままバランスとアンバランス接続を両方を繋いだままに
しようかと思います(2系統繋いだままでもいいのでしょうか?ハム等は起こりま
せんが)…。
小音量時とクラシック等は残留ノイズの少ないアンバラで、大音量?時とジャズ等
はバランス接続で使い分けようかと思います。
B2105になって、入力セレクタ−が改善されたようで、入力切替え時の「パツ」
という音はずいぶん小さくなりましたから(細かい事ですが、電源スイッチの質感もUP)。

 プリはクレル(これも中古ですが)を使用しています。
バランス接続ですがクレルは2番が+ですが、サンスイは3番が+になっており
それぞれ交差させたバランスケ−ブルをN岸通信さんで制作してもらい使用して
います。
CD:プリ間も悩んだのですが、こちらはやや淡泊で質感のあるアンバランス接続
を選んでいます。
こちらはバランス接続にするとほんの少しボリュ−ムを上げただけでかなりの音量
になってしまい、使いづらい事と7時前後のボリュ−ムの音が今一つのように感じ
たからです。
 それから、バランス端子の埃除けのキャップはどこで手にはいるのでしょうか?
当方は地方在住のため見たことがありません。

>>66
B2105(プリ、CDP共に1日夜から通電しっぱなしにしています)は、高域
の抜けと鮮度感、音場の広さが美点のようです。
それ故、最近流行りの「ハッキリクッキリ(音の輪郭)系の音」や「高音」もこなしてくれる
ようですよ。新しいソフトにはB2105の方が合います。
古いソフト(70年代のアナログから起こしたCDなど)は、2103の方が合う
ようです。
B2105が遠近感の良く描画された水彩画系とすれば、B2103は油彩のよう
な趣があります。コクはヤッパリ油彩の方がありますね。
通電しっぱなしのせいでしょうか、B2105も少しだけコクがましたようです。


74 :鉄男:02/02/04 20:03
111MOS...MOS FETのよさがフルに発揮されて、明るく繊細で透明、
驚くほど細かく切れ込んで分解能大、しかもパワフルでダイナミック、
音像は輪郭鮮明で小さく引き締まり、音場は三次元的に広い。

907iMOS LIMITED...メインダイレクトの音は実に鮮度が高く、パワフルで
切れ味鋭く、しかも繊細で艶と輝きがあり、雰囲気がよく出る。

607 MOS Premium...MOSのよさがフルに感じられる、マニア向きの
ハイクォリティサウンドである。

907 LIMITED...XRにあったハイエンドのわずかなキャラクターもなく、厚みは
増している。実に静かで繊細微妙な高い分解能タイプ。

07 Anniversary...歪み感極少、きめが細かく、優しく、しっとりとした鳴り方で、
音楽をじっくりと聴かせる。

2105MOS...直結ではCD次第、ソフト次第、プリとの組み合せではプリ次第の
サウンドになる。AU-07でもそうだったが、高級機になるほど音はおとなしく
なるようだ。

75 :32:02/02/04 21:19
みなさんのカキコを読むにつれ、プリが猛烈に欲しくなった>>32です。2105はそのあと。
どうも山水同士のペアが無難なようですが(ちょっとなら聞いたことあります)、
プリのあのルックスが、個人的にとても悩むところです。
パワーのルックス?2103は黒子に徹しているので見ていません。ブラックモデルだし(藁

ところで海外系はどうなんでしょ?管玉は?やっぱ求める方向とちがうかな。
>66
>>>52 :32
> >重心が低めで凄みのある・・・
> それって「コク(濃く)のある音」ってことかな?。

そうです。濃くて、かつキレのある音。
カミソリでもなきゃ、ハンマーでもない。キレ味と破壊力を秘めた日本刀のような音。
2103の場合はそんなに「もっさり」してないと思います。あとは低域の力感。
アドバイスのとおり、セッティングや電源まわりに気を使ってみます。

ただ・・・2103は電源ケーブル変えられないんですよねぇ・・・

76 :32:02/02/04 21:21
↑の5行目、「管玉」は「管球」のアヤマリ。チョトはずかしい。

77 :28番:02/02/04 22:33
パスラボはどうですか? スレが出来たようです。
ここもMOSの老舗ではなかったかと思います。
パスラボのプリって、どうなんでしょうか?
海外製はルックスも個性的な製品が多いのですが、試聴できる場所も限られ、
イバラの道かもしれません。


78 :サンスイファンです。:02/02/04 23:16
>74 そういう評価なんですね。 

B-2103、907iMOS LIMITED、907 LIMITEDを所有しておりますが、907 LIMITEDは前の二台と違って非常に美しい音で女声が最高です。
しかし、BHでは物足りないので、主にB-2103を使用しています。

同じ素子、同じメーカーでも随分違うのは設計者の違いなのでしょうか?


79 :69:02/02/04 23:28
いあ〜、ほんとうに皆さんの書き込みは、頼りになるまんねん。
好みとして07Anniや907imosで、07Anniが、聴いてみたいですが手がとどかない
のでmosではないですが、907LEX,DRに興味がわいてきつつ、しっとり、繊細、
しなやか、であっておしいと思い気長に探のもいいかなと思いました。

80 :サンスイファンです。:02/02/04 23:37
しっとり、繊細、しなやかなら、907LTDですよ。柔らかみとしなやかさが抜群です。
907iMOSはかなりシャープな音だと思いますよ。
907iMOSと907LTDは紛らわしいですから、お間違えのないように。。。

907Lexは力強かったような記憶があります。

81 :17:02/02/04 23:58
>>73
バランス端子の埃除けキャップはオーディオテクニカの製品です。
私は日本橋の河口無線で買いましたが、多分、大抵のオーディオ専門店には
置いて有るのでは無いでしょうか。

B-2105はクールでやや硬質な音という印象を持っています。ここの書き込みを
読むと、同じ旧型MOSを使ったアンプでも大分キャラクターに違いがあるようで
興味深いですね。機会があれば、1111MOSや907iMOS、907Ltd等も聴いてみたい
です(中古屋で見かけると、いいなとは思うのですが、これ以上アンプを置く
場所が無い…)。
B-2105で不満な点は、私もスピーカー端子です。太いケーブルだと通しにくい
ですね。もっと穴を大きくして、導線を貫通出来る構造にして欲しかったです。

82 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/05 00:03
>79
907LEXTRAやDRなどの黒艶パネは、どっちかというとパワフル系ですよ。
それはそれで、ボクは好きですけど。
79さんにはサンスイファン氏のおっしゃるとおり、907LTDがお好みの路線かと。

83 :82:02/02/05 00:10
思い出したけど、2105は907LTDと同じ、テフロン基盤だったはずです。
2105と2103のちがいも、その辺がひとつの要素(あくまで「ひとつの」)
となっていると考えられます。

84 :39:02/02/05 09:10
山水の傑作プリアンプといえば
☆★☆C-2302☆★☆
があるではありませんか!!!。

中古実売五十万というのが難点ですが・・・(高嶺の花)。

>>73 :28番
>通電しっぱなしのせいでしょうか・・・

効果ありみたいですね( ̄ー ̄)ニヤリッ。
MOSFETは温度上昇により素子が安定するそうですしね。

NM-LAPT系もだと思うのですが
B-2302の場合は通電の効果大というか必要性大です。

電源投入後からの
時の遷り変わる事に
音が変わっていくのです。
(変わっていく音を聞き比べるのも楽しいものであり・・・)

初期は元気の良いコク(中低音)のある山水サウンドで
「これも有りかな〜でも高音がなぁ・・・」
という感じな音なんですが

時間が経過(3〜6時間以上)
してアンプが温まってくると
音も安定してきまして
初期の頃とは考えられないほど
高音も良くなってくるのです。

前に弱点を、あえて高音と書きましたが
鳴らし難い曲(CD)が
ことごとく女性ボーカル(新しいソフト)の曲だったのです。

切れの有る解像度重視なRCAケーブルを使用して
「もっさり感」
から改善補強しています。

現在は弱点である
「ゆとりある高解像度化」
を目指してまして

理想の
高中低音共に
バランス&質の良い(気持ち良い)音に逝きたいなあ・・・。

でも金が幾らあっても足りない・・・
それ以前に金欠な私「ぐはぁっ(爆破)」。

85 : :02/02/05 12:28
607MOSlimited、パワーとして利用中。
これ、A級BTLなのね。だからかもしれないけれど、
音楽ソースの質に敏感に応答するみたいだね。

たとえば、J-POPのような音圧稼ぎまくりのコンプ・リミッター
乱用のものは、音楽情報そのままの、つぶされた窮屈な音を出す。

たとえば、生録そのままの手垢のついてないソースだと、生録
と同じ雰囲気がありのままに再現される。

というぐあいに、非常に素直なアンプだと俺は判断してるよ。
脚色が少ないから、自分の好みを追及する人には敬遠されがちだね。


音楽ソースの質に影響されたくない場合には、NECのM-1000を2台
使うけれど、いい質の音楽ソースなら607MOSlimited使うね。
念のため、スピーカは密閉型のDX-3proです。ほかに12B-B14ppの
アルテック型球アンプもあるけど、これは三番手です(^^;

86 :69.79:02/02/05 13:07
オーディオ誌などでは、古いものはあまり取り上げないし評価などわかりにくいし
などあって、スッキリせず、もやもやしてましたが、皆さんの多数のご意見により、
買いモードも切れ、じっくりじぶんにあったものが選べそうです。
みなさん、MOS.MOSいい音で、さんきゅうでまんねん。

87 :39:02/02/05 13:24
>>61 :28番
>私の場合は、「パワ−有るからプリ買えるぞ」という誘惑の魔の手が…でした。

私の場合は
B−2102単体での低音が我慢できなくなり
プリ(C2301)を購入しました。

本音ははC2302がホスィーかったのですが
如何せん実売価格が・・・。

C2302って入力・出力素子にMOS FETを採用しているのですよ。
(全段カスケード・プッシュプルAクラスのラインアンプとフォノイコライザー。)
http://village.infoweb.ne.jp/~valkyrie/chat/01/sansui/
↑のC2302説明文でも紹介されてますね。

>>39
訂正?
>B-2302の方は
>特に駆動力&解像度が優っている。

解像度↑の意味
★クラシック等の各楽器それぞれが一つ一つハッキリと聞こえてくる事。★


>「ゆとりある高解像度化」(&高音良化へ)

C-2301&C2302の良い意味悪い意味での「もっさりとした音」
に対する

気になる所↑(弱点)の現在流行(アキュ等)の
★「ハッキリクッキリ(音の輪郭)系の音」★

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 18:25
907LTDやC-2302は入江、金子コンビが絶賛してましたね。マターリ系でしょうか?



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 21:28
マターリ系でしょう。


90 :28番:02/02/05 22:02
>>84、87
C-2301&C2302も憧れのプリでしたが、良い意味悪い意味での「もっさりとした音」
ですか?聞いてみたいです。
2302は中古でも高値の花ですね。

電源投入後からの音の遷り変わりを聞き比べるのも楽しいものであり…同意
電源が切れなくなってしまっています(プリは常時通電なのですがPAも…)。

プリですが、クレルのKRC3はちょっと力感のある音ですが色づけは少ない物
と思います。力感には、消費電力40Wが効いているのかもしれません。
このプリを通すと、CD直結に比べて付帯音が減り定位感は良くなるようです。
低音ですが、B2103よりB2105の方が少し締まった音を聞かせてくれます。
CD:PA直結<プリのアンバランス接続<プリのバランス接続の順で低音の力感
は少しずつ増していきますが、激変という事はありません。
クレルのプリ・パワ−の力感溢れる音を聞いて中古で導入を決めたのですが
(出物で、デザインも良かったし…)、基盤1枚のKRC3よりもC-2301&C2302、
C2105やラックス等の方がどう見てもコストは掛かっていると思います。

「パワ−有るからプリ買えるぞ」「プリ有るからパワ−買えるぞ」
…これは危険な循環公式ですね。


>>81
情報ありがとうございます。
オーディオテクニカのバランス端子の埃除けキャップ(AT6362)は、
近所のハ−ドオフで注文してきました。
HPで検索したんですが、この製品は生産完了のようです。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 22:25
教えて下さい。907のモデルで最も高音が華やかなのは
どのモデルでしょうか?

92 :32:02/02/05 23:41
>>77
>パスラボはどうですか? スレが出来たようです。
> ここもMOSの老舗ではなかったかと思います。

パスラボもMOSだったんですね。ルックスはなかなかデザインしてますね。
このスレと同様、パスラボスレも定点観測(?)して時が熟すのを待ちます。
ところで2302と2103or2105の組み合わせは、試した人いませんか?
(中古で50マソだから、自分はチョト無理だろうけど)

あと余談ですが、「MOSアンプについては優しいエレガント系の音から男性的な
サウンドまでいろいろあるので、MOSは他のファクターの影響を受けやすいようだ」
みたいなこと、故長岡氏が言ってたような気がします。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 00:20
入江、金子??糞


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 05:35
>>91
故長岡氏はXR、MR、NRAが発売される度に、前モデルにあった
高域のキャラクターが消えたと書いていました。
ということは一番華やかなのはKX?「黄金色の輝き」という表現が
あったように記憶しています。

95 :39:02/02/06 07:05
>>87
訂正(^^;;;;;;

>C-2301&C2302の良い意味悪い意味での「もっさりとした音」

★C2302★は
☆「B2302」☆

間違いです。

>>90 28番様
激しくスマソ(_ _)。

でも流石にC2301の後継機種だけあって
C2302の方が断然ぇぇぇぇん良いです

値段も倍以上になったし(笑)。
(念願のだったC2302+B2302の組み合わせを
聞ける機会がありまして・・・感動しましたね(涙)。)

96 :28番:02/02/06 22:16
>>64 >>78 >>83
テフロン基盤だと上品で美しい音になるの?…という件ですが
テフロン基盤の効果かどうかは分かりませんが、B2103とB2105では、
B2105(テフロン基盤を使っている)に上品で美音系の要素があります。
鮮度と解像度に優れるという点はあると思いますが、もう一つ異なる点は、
スピ−ド感です。これは昨日気づいたのですが、今聞き比べても印象が変わりません。
数日通電した事の効果なのかもしれませんが、B2105の方が少し音が速いように感じます。

>>84
「切れの有る解像度重視なRCAケーブルを使用して」
↑↑
ケ−ブル初心者なものですから、サンスイアンプに合うRCAケ−ブル
(解像度重視でOKです)教えていただければ幸いです。
長さ1mのもので1組み購入予定なものですから。
アクロテックのケ−ブル(一番安い物です)を1set購入したのですが、
外側の筒?を回すとプラグがしっかり固定される機構に驚きました。
できれば、こういう機構があると良いです。
それからあまり高価でないものが希望です(もう限界です…)。

>>95
(念願のだったC2302+B2302の組み合わせを
聞ける機会がありまして・・・感動しましたね(涙)。)
↑↑
うらやましいです。地方在住の身ではこういう機会が得がたくて。


97 :17:02/02/06 23:51
>>84 >>96
ケーブル、私もそんなに色々試した訳ではありませんが、
C-2105=B-2105間にはKIMBER KABLEのSilver Streak(50cm)を
使っています。導体は一方が銀線、一方が銅線の編み組み、
端子はWBTのコレットチャックです。解像度が高く、音場の見通しが
良く、音像定位が明瞭なケーブルです。特定の帯域に強調感が
あるということもありません。
導入当初は「定位は抜群にいいけど、見かけ通りの細身の音で
低音の底力不足。強奏時に音がやや詰まる感じもする」という
印象だったのですが、今は気にならなくなりました。
エージング効果か、あるいは耳が馴れてしまったのか…。
アクロテックの6N-A2050は私も持っていますが、音の
ヴォリューム感はこちらの方がありました。解像度、定位、
音場の奥行き等、緻密な表現ではSilver Streakの方が
格段に上です。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:54
907KXか907XRかで真剣に悩みます。
美音が良いです。さらに駆動力があればなと・・・。
音の傾向など知っている方、よろしく御願いします。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 23:56
>>98
XRにしとき

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 00:02
>>99
その心は?なぜ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 00:48
>>98
音とは関係あるかどうかわかりませんが、外観の造りでサイドパネル前面の隙間が
XR,907LTD,MRなど左右違うのが多いんじゃないかなとおもいます、MRで一目でわかったのをみた。
‘88年前後のものでimosを持ってますが、左右の隙間も合っていて外観の造り
もいいなと思いました。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 00:52
>>100
KXでガラリと音が変わって(少し固めでスッキリした音になった)
XR→MR→NRAと推移したわけだが、
個人的にはXRが一番柔らかいニュアンスを持っていたと思う。
MR以降はさらに締まる傾向になった。
KXに関しては高域に癖があるから好き嫌いが出ると思う。
いずれにしても、新しく方向転換した第一作目は
避けたほうが無難だろう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 01:09
C−2105Vは音は切れも良くいいのですが、無駄な機能(ツマミ)が多すぎます。
サブソニックやモード切り替えなど皆さん、使ってますか?

あのツマミを全てショートカットしたら、随分音が良くなって長持ちするような気がしますが、どうでしょうか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 01:19
C−2105V、デザインがよければ買っていました。
いいデザインとは、必要と知りつつ葛藤して殺ぎ落とし
た結果生まれるのも。次は期待してます、サンスイさま。
御中

105 :39:02/02/07 08:08
>>96 28番
>ケ−ブル初心者なものですから・・・

>>97 17
>ケーブル、私もそんなに色々試した訳ではありませんが、

色々書き込んた私なんですが
単品オーディオを本格的に始動(購入)したのが
去年からなのです(^^爆汗;;;;。
AMPやSP導入で、
現在は手一杯になりました(毎月の返・・・)。

薦めている事は、
ネット上で知り合えたオーディオ仲間(師匠)の方の
ご指導を受けた私の体験談も(大半は(^^;;;)
元になっている訳です。

なので・・・私もケーブル初心者なんですね(^^;。

>外側の筒?を回すとプラグがしっかり固定される機構
上記の様なケーブルは高価なものが多いのではないでしょうか(^^;;;。


私がお薦めを受けてます(^^;;;
RCAケーブルは

@「MIZUNOSEI」(日本版 ミズノセイ。米国内版 EREMENTARU(エレメンタル))
という
会社名はド忘れしたのですが国内正規品のRCAケーブル(7万程)。

Aまたまた型番は忘れちゃいましたが(^^;;;;
「audio unionオリジナルRCAケーブル」(2万程・コストパフォーマンス良い!!!)。

BDYNAMIC AUDIO トレードセンター店
金欠な私が最近購入した
「カルダス CROSSLINK1i」(1m 6.980円)

であります。

特にA番のケーブルは値段以上な価値有りです。
本当は此方が欲しかった(*^^*)。
(コノ値段で実現した・・・な感じ。師のお気に入りでもあり)

>うらやましいです。地方在住の身ではこういう機会が得がたくて。
因みに・・・仲間内で機器を持ちよって実現したのであり(感動)。


106 :17:02/02/07 08:08
>>103-104
あれは無理にB-2105に合わせたような感じですね。
C-2302か、プリメインの07シリーズのような普通のデザインで良かった
ように思うのですが。その方が売れたのでは…?

ただ、つまみが全部同じ大きさなので、ゴチャゴチャしているように
見えますが、機能は絞って有る方では無いでしょうか
(トーンコントロールもL-Rバランスもヘッドフォン端子もリモコンも
無いですね)。
アキュフェーズやラックスはシーリングパネルの中にもっと色々なつまみが
付いています。サブソニックは全く使いませんが、モノラル録音を聴く時は
モード切り替えを操作します。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 18:25
>機能は絞って有る方では無いでしょうか(トーンコントロールもL-Rバランスもヘッドフォン端子もリモコンも
無いですね)。

確かにそうですね。
でも、モード切り替えよりTCの方が便利ではないでしょうか?
あと、B−2105にサブソニックがあるのにつける必要あったんでしょうか?
個人的には、出力二系統切り替えは便利ですが。。。

モード切り替えやサブソニックなどは付いていると音質に影響するんでしょうか?

108 :28番:02/02/07 21:02
>>97 105
ケ−ブル情報ありがとう御座います。

実は今初めてケ−ブルの聞き比べをしてみました。
Aテク○カ(PCOCC)・S○NY(LCOFC)・ACROTEC(6N-A2050)のRCAケ−ブル
をB2105とKRC3に繋いで比較しました。
Aテク○カは端子がユルユルですが、ACROTECはしっかりとチャッキング?します。
音は、S○NYはモッサリとして鮮度感低下、Aテク○カはややうるさい音でした。
ACROTECが情報量とレンジ広さに優れているようです。
どれも安いものですが、意外に違いがあり驚きました。


プラグの固定に拘る理由なのですが、中古で購入したプリKRC3のRCA端子の
フィット感に差があるのです。
一番良く使われたと思われるS1番RCA端子が一番緩いのです(他の端子との
比較の上での話ですが)。
Aテク○カのRCAケ−ブルは安価な事もあり幾つか使ってみたのですが、
どれも緩くなってしまう傾向があるようです。
古いモデルの話ですから、新しいモデルは改善されているのかもしれません。

KIMBER KABLEのSilver Streakの導体の一方が銀線と言う点がいいですね。
それから「WBTのコレットチャック」とは、外側の筒?を回すとプラグがしっかり
固定される機構のことでしょうか?
安い物しか使った事が無い私ですが、線材を換えて違いをハッキリ自覚した経験は、
遙か昔に1回だけありました。
グレ−スのカ−トリッジとシエルを繋ぐリ−ド線を銀線に換えたときです。
この時は、情報量が増えて驚きました。
K○堂で、Silver Streak/1.0m¥32,800円だそうです。
やはり高いですが、これでプリとパワ−を繋ごうものならば、
恐らく次はCDとプリもとなるかもしれません。魔の手に導かれそうです。

>>105
良き師匠に巡り会えたようで、またまたうらやましいです。
>外側の筒?を回すとプラグがしっかり固定される機構を持つものでもACROTEC
(6N-A2050/0.6m)はK○堂で \4,800でしたから、ハイCPです。
師匠なき身故に、一発勝負でゲットしたものですが、まあ正解だったようです。
RCAケーブル各種はもう少し悩んでみようと思います。
当方も昨年に、1111MOSを友人に身売りしてB2103の中古をゲット
しました。
それから、数カ月後にプリの中古を試聴し生まれて初めてカ−ドのリボ払いで購入
し、これからという時(プリが届く直前でした)に10年選手のCDが2台続けて
故障し、やむなくVRDS25XS(これは新品です)を約10万円で購入した次第です。
今回は、B2105を中古で購入してしまい、激しく金欠ですが、後悔するような
無駄使いはしていないので良しとしようと、自分に言い聞かせています。

>仲間内で機器を持ちよって(試聴を)実現されたとの事、驚きです。
何分にも、重量級のサンスイの事ですから、さぞや骨身にしみたのではないかと
お察し致します。
B2105の37Kg(梱包込みだと41.5Kgと箱に記載されていますが)を、
2人掛かりで2階の部屋に上げるだけで、私は心泊数急上昇でしたから。

>>104
デザインはチョット…‥
C2105・B2105・B209(真空管パワーアンプ)と部品の共有化を
はかっているように思います。コストとお家の事情があるのでしょう。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 21:32
>>108
そう!まさに漏れもそれを言いたかった!!

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 21:35
漏れはアクロテックが一番好きだぞ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 22:00
907KXって評判悪いらしいけどなんでだろうか?
勿論このモデルを気に音が180度変わったといのも有るかもしれないけれど
他に要因があるのでじは無いかと思う。なぜなのか分かる?

112 :17:02/02/07 22:24
>>107
私は以前、607KXを使っていたのですが、パワーアンプダイレクト
の音と、トーンコントローラー等の利く通常モードの音では、
鮮度や音場の広がりにかなりの差がありました。
上位の機種なら、音質劣化の少ない部品を使っているでしょうが、
音質追求の観点からすると、余計な回路は無いにこしたことは無い
でしょうね。B-2105には左右連動ヴォリュームは付いていますが、
サブソニック・フィルターは無いです。

>>108
WBTのプラグはおっしゃる通り、外側の筒を回すとしっかりと
締め付けられる構造になっています。
Silver Streakは50cm物だと22,000円程ですが、1mだと
ちょっと二の足を踏みますね。
CDプレーヤーは私もVRDS-25XSを使っています。
CD=プリ間はオーディオクラフトのMX-75で接続していますが、
これもクセの無い、なめらかな音のケーブルで気に入っています。
値段も程々ですが、プラグは締め込む構造ではありません。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 22:30
>>112
そう!まさに漏れもそれを言いたかった!!

114 :名無しさん@お腹いっぱい:02/02/08 00:06
>105
MIZUNOSEIはPADの製品ですね。
PADのケーブル、昔から憧れだったんだけど、
サンスイのMOSと相性いいのか〜。
もちょっと安かったら考える(かもしれない)のに(藁)
現実的には105さんのAを試してみたいなあ。

115 :39:02/02/08 08:19
>>108 28番
>RCAケーブル各種はもう少し悩んでみようと思います。

購入するまでの間に色々悩むのも楽しいものですね。

>B2105の37Kg・・・私は心泊数急上昇でしたから。

B2302は46Kgありますし、
梱包の元箱合わせると50Kgにも達するわけでして
30m程の道のりを3人掛かりで運んでも
カナリ辛かったで〜っすぅ(^^;;;;。

でも・・・その甲斐はありましたよ(*^^*)。

>>114
>MIZUNOSEIはPADの製品ですね。

そうですPADです。
視聴したことはないのですが
「ハイスピード」系なRCAケーブルみたいですね
値段的のコストパフオーマンスは良いと聞きました。
「絶対に国内正規品を買え!!!」と念をおされました
米国内版は質が安定していないそうです。
そのうちにMIZUNOSEI購入出来たら・・・と思います。

AのRCAケーブルは
私有機器に繋げて視聴しましたので
私からもお薦め出来ると思います((゚д゚)ホスィー♥)
どーしてもというなら型番聞いておきますよ。
でも・・・師匠はとても忙しい方なので
時間掛かるかもしれません(_ _)。

116 :28番:02/02/08 22:00
>>115
B2302は46Kgですか?
MOSの低音はどうしても軽量級なのですが、B2302は重量級の低音を響かせて
くれるのでしょうね。聴いてみたいです。

Aaudio unionオリジナルRCAケーブルと、もう一つSPケ−ブルのお薦め品が
ありましたら、アドバイス宜しくお願いします。

私は、通勤中にB6号車?のエアコンが壊れたようでエンジンが急停止(すぐ
復旧したものの)というアクシデントに見舞われてしまいました。
車検も4月なので、ケ−ブル購入は後になりそうです。
キンバ-、PADなどと独り言でも言っていたのでしょうね。
ウインドウが曇ってしまいエアコンのスイッチを入れた直後の出来事でした…






51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)