5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪ 音楽性ってなに? ♪

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 11:22
よく「このアンプには音楽性」があるとか言ってるけど、どう言うことなんですか?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:12
>>485
だからプロアマ問わずワンオフ物はバカにならんのよ。
まあアマの場合は駄作の方が遥かに多いけども。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:14
そうそう。感性と技術を分けるから意味わからんことになる。
オーディオの場合、感性で目的(実現したい音)を決めて、
それを実現するのに技術を使うわけだから感性も含めて
技術力を賞賛しとけばいい。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:25
>>482
冷静に考えれば部品に方向性があるのは理解できるな。
ケーブルの銅だって、製造の方向によって分子の流れができ
それが方向性になっているのだろうけどね。
オカルトでも不思議なことでも何でも無い、当たり前のことのような気がする。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:28
なんか「音」の話になってるけど「音楽性」はどした?
音と音楽は違うぜよ。

技術+感性で良い音を出しても音楽性があるとは限らないだろ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:30
>490
SPケーブルの方向性なんて最初は誰も信じていなかったよね。
そんなこと言えば、それこそオカルト扱いで非難されてたよ。
必死になって説明している人達を技術者はバカ呼ばわりしていた。
それと同じことだろう。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:31
>>492

今でも信じている人少ないと思われ・・・。
エガワ信者ぐらいじゃないのか?信じてるの。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:34
>491

音楽性自体の概念があいまいだから、話しがループしてしまう。
「技術+感性で良い音を出す」=音楽性があると定義づければ、音楽性があるとなるし、
別の定義を持っている人からすると、音楽性があるとはならないですよ。
まずは、音楽性という言葉の概念・定義をはっきりさせないと駄目だと思うが。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:38
そもそも良い音ってどんな音??

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:39
>>491
また新手のヴァカが出てきたぞ。
オーディオ装置の「音楽性」(なんてもんがあるとして)は「音」にすぎんよ。
それ以上でもそれ以下でもない。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:39
>>495

ある一定のレベルを超えてしまうと人によって異なります。
それこそ感性の領域かと。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:40
>>493
信じるもなにも、実際に音が変わるし、それで良い方向に向かうので
認めざるを得ない。
僕の周りの何十人というマニア仲間には衆知の事実ですよ。
貴方、やってみたの?
やってみて、違いが分からなければ、相当耳が悪いと思われ。
でも、判別つかない人にとっては、全く関係の無い話しではあるけどね。
貴方は、気にしない方がいいかもね。



499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:40
>>493

駄耳か!笑

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:41
つーか
美味しい料理ってどんな味??
美人ってどんな女性??
寒いって何度C゜から??

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:41
>>495
最終的には好みの次元になるけど、ある程度の共通の基準はあるよ。
ハイエンドの装置を10種類くらい聴き比べてみな。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:42
>>498
このスレには全く関係ない話だろ。ヨソでやってくれや。

・・・ちなみに比較はちゃんとブラインドでやってみたの?


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 19:43
>499
それこそ感性の領域だよね。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 20:08
>>502
ちなみに、ブラインドでしましたよ。
あるオーディオ店の主催で50人の被験者で実施。
ケーブルを見えないようにして試聴し、
20の接続パターン(中には同じパターンの重複も有り)で調査。
前試聴と比べて@音が良くなった、A悪くなった、B変化なし
で紙にチェックを書き込んでいく方法。
集計の結果、方向を揃えた方が一番音が良く、被験者の約90%以上が
そう感じたと結論が出ました。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 20:38
はいはい、ケーブルの方向性の話はここまでな。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 23:52
やはり音楽性のある機器に限るよ。


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 01:33
>>504
ダブル・ブラインドではなさそうだな。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 16:08
音楽性の高いトランジスタ。
音楽性の高いダイオード。
音楽性の高い抵抗。
音楽性の高いコンデンサ。
音楽性の高いトランス。
音楽性の高いボリューム。
音楽性の高い基板。
音楽性の高い配線材。
音楽性の高い半田。
音楽性の高いシャーシ。
音楽性の高い端子。
音楽性の高い足。
音楽性の高いツマミ。

・・・鬱打死脳

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 16:09
音楽性の高い俺の耳

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 18:45
>508
こう言うストーカーのようなつしこいヤツがいるから困る。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 19:33
そういうきみはストーカーのストーカー

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 19:33
そういうきみはストーカーのストーカーのストーカー


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 20:59
君たちはどうして、ろくに試聴もせず、こだわりの機器も購入しないで
妄想で理屈ばかり言っているんだ?
いい機器の音をきいてみろよ、そしたら音楽性のある音ってあるんだなと
思うから。
まあ、販売店も雰囲気で、その人間のレべルがわかるから、適当なのしか
聴かしてくれないけどね?
この板で理屈こねてるやつは大半、相手にされてないのだろう。


514 :音楽性:02/01/25 21:05
失いし時を索めて―。

音楽の気高さは、神の賜物であることを、ソール・B・マランツは、熟知しているかのように……。
彼の手から創り出す一連のアンプ群から織りなす琴線は、音楽を享受してやまない愛好家達の魂を、
動かさずにはおかない。完全なる手(メチエ)によりオーバーオールされたる限られた
一連のマランツを愛用されてる方は、きっと美しき音楽の言葉に、漂渉たる神韻を謳歌され、
清浄無垢なる世界に、遊魂されておられるのであろう。
・・・
名器は、深き音楽を、損なうことなく、伝承してくれるのである。名盤と共に………。
偉大なる芸術家は、必然的に、偉大なる苦悩者であるごとく、名器は、必然的に受者に苦悩を与える。
いつの世も天才達は、孤独であるように……、名器もまた、孤独であるのであろう。
それだけに受者は、名器に対して、深き理解を究めねばならぬのであろう………。

「ステレオ・サウンド129号479ページ、ビンテージショップ・ガス燈の広告より」

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 21:08
優秀なオーディオ機器は、音楽の表現を邪魔しない。
余計な音色を付け加えない。
ただ、実際には何かしら付いてしまうものだが、
音楽を邪魔しない音色のスペクトラムに、
部品の選定・回路・実装テクで整えていく。

日本の大企業のオーディオはそれをやらないでしょう?
それよりも、DUDとかそれらしい名前の新技術を
カタログに載せることの方が100倍大事だからね。
お役所と一緒だね。実績にならないことはやらない。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 21:08
どうでもいいけど「今でもリファレンスね」ってゆー
言い回しどうしても好きになれない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 21:08
おいおいホントに飽き飽きだ。陳腐だぞ。

518 :名無シラソ・・:02/01/25 21:58
>>515

>ただ、実際には何かしら付いてしまうものだが、
>音楽を邪魔しない音色のスペクトラムに、
>部品の選定・回路・実装テクで整えていく。

ウン、そこがひとつのポイントだね。
そこは、音楽の透過性とでもいうべきものは物理特性では計れない部分が
主だから、設計技術者に音楽の素養というか感性がいる訳だ。
日本の設計者にもそういったものを持ってる人もいるんじゃないかと思うし
専業メーカーもあるけれども、なかなか評価の高い物がない。
オーディオ機器の設計は 相当難しいものだと個人的には思うな。





519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 23:55
>515
>優秀なオーディオ機器は、音楽の表現を邪魔しない。
>余計な音色を付け加えない。
>ただ、実際には何かしら付いてしまうものだが、
>音楽を邪魔しない音色のスペクトラムに、
>部品の選定・回路・実装テクで整えていく。

色付けはいけないが、実際はどうしても付いてしまう。
付いてしまうなら、音楽を邪魔しないように色付けを工夫する。
ということでしょ?

それは、結局、色付けによる音の調整ってこと。
なんだかんだ言っても、装置によって音質が異なる以上、
そこには良くも悪くも多少なりとも色付けが存在する。
(それが開発者の意図するものでなくても、結果的にと言う意味で・・・)
その色付けをどうするかが、装置のアイデンティティーというもの。
色付けを上手くまとめた装置にこそ音楽性が宿る。
純粋無垢な清水のような全く色付けの無い音は、現在オーディオには不可能。
そんな装置、ケーブル等が発明されたら、全てのメーカーの装置の音は
全て全く同じになってしまう(同じ条件で鳴らした場合)。
色付けを全く否定する人は、全く現実が見えていないと思われるが・・・。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:44
結局はそういうことでしょうね。
色付けがない機器なんてありえないですよ。
機器によって音が違うってことは、そこに色づけが間違いなくあるってこと。
積極的に色をつけなくても音が違えばそれが色なんですよね。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 01:22
俺たち作る人、お前ら買う人。

いい装置に巡り会ったら、それを作った技術者に感謝しなさい。
それは間違いなく俺じゃないけど(w

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 12:01
>>521
もちろんそうだが、残念ながら日本に良い技術者(音楽的センスを兼ね備えた)が
どれほどいることか。
私が今迄会ったメーカーの開発担当者(30人以上は会ったな)はほぼ100%の確率で
細かな差が聞き分けられない駄耳だった。本当に情けない。
貴方もそのような技術者でないことを願う。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 13:42
>>522
そんだけ凄い耳を持っているなら、
オーディオメーカーに転職して納得できるだけのオーディオを作れ

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 16:39
>>522
私はオーディオ好きとしては普通の耳だが、今迄に会った技術者がひどすぎると言うことだ。

525 :524:02/01/26 16:40
522→523に訂正

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 17:05
>>523
耳だけで就職出来るほど世の中甘くない。

527 :.:02/01/26 17:18
メーカーも試聴係をバイト制で肥えた耳の人雇えばいいのに。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 17:19
もう、判ってないね。音が判る社員がいたら、経営に不利ぢゃないか。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 17:21
どうしても必要なら、フツーの社員が駆り出されてブラインドで決着を付ける。
だって買うのは一般庶民だから、被験者もそうでないと。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 20:16
特性の優れたシステムで再生するよりも、ちょっと偏りや
色付けのあるシステムで再生した方が「音楽性」が高く
聴こえるケースは、ソースを疑ってみる必要もあるね。

おそらく、モヤッと曇る某システムだとか、低域が太る
某システムだとかで再生した場合を当て込んだ、イビツな
作りのソフトだと思われる。


ハイエンドオーディオユーザ向けの録音物も、ちゃんと
フラットなモニタをリファレンスにして製作しないとダメ! > 某インチキレコードレーベル

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 20:28
音楽性とか言っているヤツも珍妙だが、
特性原理主義者もかなり珍妙。

当然、オレモナー。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 00:04
>529
メーカー内でも技術者には変なプライドがあるみたいですよ。
販売系の人が音に対して注文つけると技術者連中は理論武装で猛反発するらしいです。
(営業の人に裏話ととして聞いたこと)
だから、開発に、他の従業員の意見を聞くなんて絶対にしないと思います。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 11:22
>>532
> (営業の人に裏話ととして聞いたこと)

この↑時点で話偏ってるじゃん。

多分、その同じ会社の技術の人に聞いたら
販売系の連中はマーケティング用語などで理論武装して
猛反発するって答えると思うよ。



要するにお互い様。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 11:26
>>531

そうか?フラットな特性って大事だよ。
だって、それが基準になっているからこそ録音製作系と
再生聴取系とで同じ録音データが流通できる。

製作サイドもユーザサイドも特性は好き好き、バラバラというのは、
極論すれば、フォノイコライザーの基準カーブが存在せず各社
各モデル好き勝手に設定されている情況下でレコード製作しろ!
というのに等しい。

実際、お子様向けポップスはラジカセ特性がリファレンスで、
マニア向けジャズはJBL特性狙いとかっていう状況はそれと
同じことでしょ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 12:48
>>534
いちいちお子様向けとか言って煽るなや

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/05 11:53
test

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 21:11
古いけど>>513age

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)