5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アナログLPのクリーニング

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:19
湿式のレコードクリーナーを使い始めたのですが、
付属のクリーニング液が無くなりました。
購入時のお店のおじさんは「薬局で98%だかのエチルアルコール
を買って、それと浄水を混ぜたら十分。高いクリーニング液なんか
買わなくてもいい」と言っていました。
が、その混ぜる割合を聞くのを忘れました。
エチルアルコールと浄水を、何対何の割合で混ぜればいのですか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:21
ニクコプーン

3 : :02/02/03 15:27
アルコールは止めとけ。
っていっても市販のクリーナーもアルコールが殆どだが。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:50
木工ボンドにしとき

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:55
>>1
何処のクリーナー使ってるの?つか、エチルアルコールなんか買って
いちいち計量して混ぜ合わせるのなら素直に専用液買った方が早くない?
レイカ以外なら大体数百円で買える筈だし。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 01:51
悔しいがレイカは確かに良い。
正しい使い方を知れば効果はわかるよ。
ヲレは長いことそれがわからず自己流で使っていたから
どこがいいのかわからなかった。

この辺のレクチャーは町田のPAMの店主がしてくれる。

逆に>4の勧めるボンドは止めとけ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 02:04
誰か過去スレ探し出してくれ。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 03:23
レイカは専用クロスを売ってくれなくて困っています。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 07:28
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1000010694/l50

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 08:17
>>1

バキュームクリーナー用の洗浄液の調合法だったら,アメリカでは
盛んに議論されてる。たとえばこのへんを見よ。
http://www.AudioAsylum.com/audio/vinyl/bbs.html

エチルアルコールはレコードには良くないというのが定説。
上のBBSでもアルコールはイソプロピルアルコールで,
それに界面活性剤(写真現像用の洗浄剤)と蒸留水を
混ぜるというのが定番だな。

でもNittyGrittyの純正洗浄液でもアメリカのネット通販で買えば
1ガロン(3年分はあるね)で7000円くらいのもんだ。買った方が安いよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 08:39
www.umin.ac.jp/chudoku/chudokuinfo/n/n011.txt

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 09:31
>>6
ボンドはマズイっすか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 09:52
>>6
なんで「ボンドは止めとけ」なの?どして?
やり方が分からないから?科学的にヤバイから?詳しく教えてくれ。

14 :6:02/02/04 13:11
>12-13
ボンドパックだと、微細なレベルではきちんと剥がしきれないで
ミゾに残るカスが出てしまう。つまり別のゴミをミゾに残すのだな。

それにボンドの成分がビニール盤に与える化学的変性
(ビニール焼けみたいなもの)
及びパックを剥がす時の物理的変性
(微細なレベルのミゾ変形と盤面自体の歪み)
これらを引き起こすリスクがあるからね。
ナガオカから昔出ていたものもお勧めしたくないなぁ。


これで納得いただけた? ではブランチ終了。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 13:26
>>14
マジかよ・・・
いまのところカスは出てないが・・・たっぷりと厚めに塗ってるし。
剥がすときもシールを剥がすようでスルスルーと剥がれるが。
木工ボンドの成分はほとんど米なんだろ?速乾性はヤバイだろうけど。
それとミゾ変形も起こってないようだが・・・。音に影響あるからすぐに分かるとおもうんだよね。

で、6さんは失敗しちゃったの?経験談を聞かせてほしいなあ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 13:27
ふ〜ん

17 :15:02/02/04 13:39
追記

自分の経験だと、薄く塗った場合カスが残ったことある。剥がすときに途中で切れて取れない。
だから、厚めに塗る。
厚めに塗れば剥がすときに、切れようとするより剥がれた方がボンドは楽なんだろうし、引っ張り強度がある。
つまりケチッて薄く塗ってしまうと、失敗率大ってことだね。


18 : :02/02/04 15:13
>>14

レイカと同じで殆ど根拠がゼロだな。
なんかデータ持って来い。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 17:14
木工ボンドは大丈夫と思われ。
でも湿気の多い地域には向かないかもな。
あと、極端に不器用な奴モナ。

20 :15:02/02/04 17:38
>>19
禿同

>でも湿気の多い地域には向かないかもな

これは塗ったまま保管のこと?

21 :15:02/02/04 17:39
木工ボンドは、不器用な人やめときー

22 :14:02/02/04 18:47
>18
キミの様な人間には、納得できるデータを、文字だけのこの板では
示すことが出来ん。これは煽ってるんじゃなくて、>14自身が
>18と同様の人間だから、言っているのだ。

それにヲレには電子顕微鏡写真など用意できないし化学式も
不得手なのでなぁ。

そこで>18にはこう言うしかない。一枚試してみてくれないか、と。
>18の耳と目で、音と長期経過後の盤の変質を判断してくれ。
レイカに関してはヲレも根拠が判らない。でも何故か良好な結果が
出てしまう。これに関しては>18には敢えて反論はしない。


>15
木工ボンドの主成分って酢酸化合物じゃなかったっけ?
少なくともあの臭いを発しているものって気にならない?

じゃ、帰宅するわ。

23 :15:02/02/04 19:15
>>22
酢酸化合物だけど、米に含まれている成分なんじゃないの?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 19:17
酢酸ビニールのエマルジョン。
長時間くっ付けたままでなければ、問題無いハズ。

25 :15:02/02/04 19:21
剥がす時にいつも思うけど、盤とボンドって、はじいてる感じがするぞ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 19:26
レコード面にカビや油がついているとはじく可能性もあるかも。
普通は少し水で希釈(はじかない程度)した方が作業性
(塗る、乾かす、剥がす)が良い様です。
剥がすときにはセロテープを使う事は皆さんご存知の通り。

27 :15:02/02/04 19:27
>>24
了解

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 19:28
あと、剥がすとき結構静電気が起きますので、
埃っぽい部屋ではやらない事をお勧めします。

29 :15:02/02/04 19:29
>>28
とくにこの季節は困るんだよね(w


30 :MK4:02/02/07 02:09
20数年来木工用ボンドでのレコードパックを続けているけど、
聴覚上の経年変化らしきことは感じた事はない。レーベルにまで塗ったりして
失敗もしたけど、例えばミゾ数本剥がしモレたら又塗り直すまでのこと。

ボンドに水を足したり、もちろん直接も可。盤面均一に厚めに塗って剥がすだけ。
中古品、不覚のカビや指紋、ミゾ奥のゴミ取りなど重宝しています。
静電気には「ぺんてる」から出ているキーホルダータイプの除去グッズを当てて
対処している。(800円ぐらい) 付いた埃は湿式クリーナーがやはり良い。

ボンドは「コニシ」製と「セメダイン」製の性質が対照的で、乾燥時にパリッと
仕上がるのが「コ」、「セ」は柔らかく伸びるので剥がした後、ミゾの模様を見たり
できる。(これは蛇足) 好みで使い分けられる。




31 :15:02/02/07 02:24
>>30
>静電気には「ぺんてる」から出ているキーホルダータイプの除去グッズ

そういえばダチが持ってた。良い情報ありがとう。今日買ってくる。

最近ホコリ取りには、カメラレンズのホコリよけに使う毛が付いた「はけ&ポンプ」使ってる。
ハケは邪魔なので外してゴム製のポンプのみ使用。再生したあとに、プシュッ プシュッと吹きかけている。


32 :14:02/02/07 12:35
なんかボンド派スレになっているなぁ...怖いよ正直。
ヲレは貴重盤をボンドで劣化させたから勧めないのだが。

>30
実際クリーニングされて、大丈夫と思われているのは、
どのあたりの年代/国内or外盤か教えてください。


33 :TK:02/02/07 13:00
>>32
体験談をぜひお聞かせください。皆の参考になります。

ちなみに私自身は25年以上前に国内盤LPを10枚程度ボンドパックした経験はあります。
そのときは特に劣化は感じませんでした。
また昔入手した貴重盤に明らかにパック処理をされた痕を認めるものがありましたが、
それも特に異常を認めていません。

最近では普段は乾いたテクニカのブラシでレコード表面をぬぐうだけです。
音溝の埃は針先がクリーニングしてくれます。

34 :15:02/02/07 14:44
>>32
体験談書いて欲しい。
どんな方法で劣化させてしまったのか知りたいです。

35 :15:02/02/07 19:10
木工ボンドでレコードパックしてゴミ除去

用意するもの

・木工ボンド(メーカーはコニシ又はセメダインで速乾性じゃないもの)
・レコードを乗せてもキズが付かない台を用意(不要なターンテーブルでも良い)
・ベルベットクリーナー
・静電気除去材(オーディオテクニカ AT634)
・カメラ用のレンズホコリ飛ばしポンプ

作業方法
0, 手を石鹸で洗い綺麗にしておく。
1, 不要なターンテーブルにレコード乗せて手で回転させる。(速度は33回転ぐらいで)
2, 回転しているレコード音溝が刻まれている所に、木工ボンドを内周から外周に向かって渦巻状になるように垂らす。(少なめで)
3, ターンテーブルの回転を止め、人差し指で直径3〜5センチぐらいの円を描きながら音溝のみのV溝にキッチリ刷り込む。
4, 内周と外周に全部刷り込んだら、通常使っているターンテーブルに乗せる。(モーターで回転させるため)
5, 33回転で回転させて、内周から外周に木工ボンドを垂らし追加する。(多めに)
6, 親指をターンテーブルの土台に固定させ人差し指で垂らした木工ボンドを平らにする。詳細は「7以降」(手はコンパスのように)
7, 内周の曲の終わりより10ミリほど手前から人差し指をゆっくりとフェードイン。(軽く触れる感じに)
8, 一周以上回転するのを待って、ゆっくりと内周側に人差し指を移動させる。(余分なボンドが内周に移動してくれる)
9, レーベルにくっつかない程度まで人差し指を持っていくわけだが、木工ボンドの盛り上がりに注意しながら慎重に。
10, レーベル手前5ミリで木工ボンドの盛り上がりに注意しながら、一回転以上人差し指をその位置でキープ。(内周に勝手に盛り上がりリングができる)
11, 内周リングができたら、今度はゆっくりと外周に人差し指を移動させる。
12, 外周5ミリぐらい手前で人差し指を止め、盛り上がりが最外周からこぼれ落ちないように注意しながら、外周リングが出来上がるのを待つ。
13, 外周リングが出来上がったら、ゆっくりと人差し指を10ミリほど内周に移動させ、ゆっくりと人差し指をフェードアウト。
14, ターンテーブルの回転を止め、乾燥を待つ。
15, 完全に乾燥したら、外周から剥がす。
16, 剥がす時に静電気が起きるので、AT-634を湿らせたベルベットクリーナーでサッと除去すれば問題ない。
17, ホコリがついたら、カメラ用のレンズホコリ飛ばしポンプで吹き飛ばしてもOK。(このへんは好みで)

乾燥させるための専用棚を作ってもいいね。
最外周にはボンドが付いてないためなんとか手で持てるが、気をつけないと手に付いてしまいせっかくの外周リングが壊れる。
すると剥がす時に綺麗に剥がれない恐れが発生する。半乾きになってから移動させるのが良いと思う。


36 :15:02/02/07 19:11
>>32
14さん、もしよかったら>>35に手順をカキコしたので、やってみてください。


37 :15:02/02/07 19:16
>>30
>静電気には「ぺんてる」から出ているキーホルダータイプの除去グッズ

買い物に行ったけど、みつからなかった。
違うのを買って来たけど、効果なかった(涙
ガクーリ


38 :MK4:02/02/08 03:12
ボンドパック礼賛ばかりで怖い、とのお説も御尤も。
チマチマやってきた私自身は懐疑論、否定論があることを最近になって知りました。
ただし、メーカーは研究改良を続けていますし、(最近コニシのは変わりました)
まづは手近な中古品から試してガッテンしては如何でしょう。

先頃テレビで、松たか子を相手にタモリがボンドでのレコードパックの話を始めた時は
「ほほう」と思いましたが、彼女には理解を超える話題だったようです。

>>32
手持ちの最高齢レコードは今から15年ほど前に入手した1955年発売の
米国盤。次は1968年の仏盤など、あとは70年代中頃から新品、あるいは
中古で購入したもの国内盤、外国盤すべて、回数の多いもので3回ぐらいボンド
でのパックをしましたが、特に変調を感じません。(70年代初期までのLPの多くは
SP同様固く厚くて、落としたら割れそうな感じで怖いです)

>35氏の方法は丁寧ですね。
私なんか雑誌の上に載せて塗って乾いたらウラ面、の完全に流れ作業です。
現在、エアブラシで吹きつけられないかを検討中です。

39 :14:02/02/08 15:14
マルチレス失礼。長文注意。

>30 >38
詳細ありがとうございます。多岐に渡る年代/生産国ですね。
これで又判らなくなった...(後述)

>34-36
これまた詳細ありがとうございます。過去試した方法と違う部分がありました。
この方法で必ずテストします。

>33 etc.
最初はスプレータイプのクリーナー(ナガオカ?)。
効果は感じなかったが当時マニアでなかったので追求はしなかった。
一本使い切った後は、二度と買ってない。

次はボンド。ここでのZepの失敗が今でもボンド否定派にさせた。
先に挙げた「微細ゴミ」の問題は>35方式程の気合が無かった可能性もあり
(ボンドの質の可能性もある)これは>35方式にての追試決意。

落ち着いたのはオーテクの湿式。消極的な効果だが悪さはしないし
目で見えるゴミは取れる。

その後「業務機並みの効果」を謳ったパーマクリンに洗脳される。
確かに湿式では洩れた微細なゴミはきちっと洗い出していたので、
決定版だと思った。

しかし恐ろしい事に、ある自主製作の貴重盤を処理したら、盤面にみるみる
白い膜が現れてチリチリとした音に。即使用停止し以後二度と使わなくなる。
これはボンド焼けとヲレが呼ぶものに似た状態。ボンドもパーマクリンも
ある条件が揃うと、このように盤をオシャカにするのであろうか。
自主制作盤の方は何とも言えないが、他は60年代後期あたりの
日本グラモフォン盤が要注意。これは友人からの伝聞だが、店で検盤した
ザッパのシングル(やはり日本グラモフォン)がボンドダメージが
確認されたそうだ。それでも四万円、ミントだと十七、八万。怖い(笑)。
どの時期の、どの国の盤が、という考察を進めれば良いのだろうが
手段と目的を履き違えるのには興味ないので、専らリスクを避けることで
済ませている。(ここを詳しく調べていれば、ボンド派の方に根拠提示を出来るのだが)

結局オーテクで妥協していたが、複数の友人がレイカを高く評価。
自分で試したところ全然変わらずダメ判定を出したが、PAM店主の手ほどきを
受けて正しい処理法を学び、レイカに開眼。ヒアリングテストで確かに
ノイズが減っていくのには驚いた。加えて化学薬品/アルコールを
使っていないところが、ボンド後々の変性の心配をせずに済み安心してる。

ここでは超音波洗浄もしてくれるが、出力が弱くないと超音波で
溝を破壊する危険性もあるとの事。難しいものだ。

現在では昔ほどノイズを気にしなくなったのでオーテク程度で
ささっと処理するのが主に。ここぞの際にはレイカを使用。
しかし処理以前に「コンディションが良い盤を一生懸命探す」事を重視している。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 15:37
ボンドはやばい。
レコードの安定剤を傷つけ表面をガサガサにする恐れあり。
レイカはこの安定剤の乱れを元に戻す役目もしている。ただの液体ではないです。
自分も色々やってレコードその物を調べた結果、一番良かったのがレイカのあと
ナガオカのスタットバン562(NHKと共同開発)をスプレーするというものです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 16:38
>>40
>レコードの安定剤を傷つけ表面をガサガサにする恐れあり。

経験者?どんな症状になった?


42 :15:02/02/08 17:42
>>38
タモリ氏のボンドパック話をTVで見た見た(w
確か、「肌が綺麗 → 洗顔パック → レコードボンドパック」のような会話だったかな。

自分もEPは流れ作業です。10枚ほど乗せられる乾燥専用棚も作りました。
EPだと片面2〜3分で1枚塗り終わります。
だいぶ前に、手動スプレーで拭きつけ出来ないものか?と考えて、ボンドを水で薄めてやってみましたが、
薄いと剥がすのに苦労するし、濃いとスプレーから出てこないし・・・。
エアースプレーだと、どれくらいの粘度までOKなのか興味あります。成功したらレポートキボーン。

>>39
すみません、言い忘れました。>>35の補足です。
作業手順「6」番以降は、レーベル面にスタビライザーを置いて下さい。
ボンドの粘性で人差し指が触れた途端に、レコードが空回りしてしまう可能性があります。(特にEP)

2年程前に中古EPを買って家で開封したら、なんか盤が白っぽい膜に包まれてて・・。両面ともでレーベル面
も白っぽい膜。
再生するとカスレカスレに音が出る!水洗いしてもダメで、ボンドパックをしてもダメで・・・なんだか全体的に
溶けているようにも感じました。
一体どんな方法で処理したのか気になります。あ、盤を手で触った感触は、ほぼツルツルでした。
研磨したようにも見えた。今は、買い直して質の良い盤を持っています。



43 :40:02/02/08 17:52
>41
経験者です。1970年代に。
安定剤は、何もしなくともはがれてきますが、そのスピードを助長させることになります。
症状は、すぐには出ませんが知らず知らずのうちにノイズが増えてきたなあと感じます。(もちろん埃とかではなく)
超音波はもっと悪く、やってすぐはもの凄く綺麗になり、ノイズもなくなりますが、
またすぐ出てきます。
レイカはただの水ではなくこの安定剤をまさしく安定させるところにもあるのです。
そして、562にて膜を張り(モリブデン配合)剥がれにくくします。
これが一番長持ちしています。

44 :TK:02/02/08 17:52
>>39
レスありがとうございます。

>しかし恐ろしい事に、ある自主製作の貴重盤を処理したら、盤面にみるみる
>白い膜が現れてチリチリとした音に。即使用停止し以後二度と使わなくなる。
うーん、怖い。
私が以前スプラフォンの初期盤LPをアルコールでクリーニングしたときの盤面の変化と似てますね。
とってもショックでした。そのLPには恐らくシェラックが含まれていたのでしょう、
シェラックがアルコールと反応して・・・・。アーベントロートのブラームス3番が・・・・。

あなたの貴重盤の材質は普通のLPでしたか?ひょっとしてアセテート盤ではなかったでしょうか。
パーマクリンは使ったことがないので知りませんが、もしパーマクリンにアルコールが含有されていたならば、
アセテートとアルコールが反応した可能性はないでしょうか?

>ボンドダメージ
この言葉は初耳です。
昔のLP(例えばメロディアとか)には時々レコードの内袋(ビニール製?)の皺がそのまま波状に
痕が付いたものを経験していますが、それに似たものでしょうか?
またそれとは別にレコード全面が何か濡れたように鈍く光って音の悪い初期盤LPを入手した事もあります。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 18:13
アラビックヤマト

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 18:20
>>45
どんな感じ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 18:22
Q4 主成分は何ですか?
A 石油を原料として合成された化学樹脂の一種であるポリビニルアルコール(PVAL or PVA)です。


なんかヤバそうだ・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 19:12
冷夏営業社員が紛れ込んでいる?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 22:02
>>47
なにがヤバいのかわからんがPVAは洗濯糊に使われる安全な物体だべ。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)