5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★★★ 優秀録音CD&LP ★★★★★

1 :名無しさん:2000/05/28(日) 07:30
ジャンルを問わず素晴らしい録音のディスクを紹介するスレッドです。


2 :名無しさん:2000/05/28(日) 07:34
UAのアメトラ
Celine DionのALL THE WAY
おすすめです。

3 :彫刻家:2000/05/28(日) 10:38
佐渡裕/シエナ・ウィンド・オーケストラの「ブラスの祭典」が良かった。

dCSのADコンバータ(96kHz/24bit)を使ってる。
これって最近では珍しくも無い??


4 :B&Oユーザー:2000/05/28(日) 17:54
UA  ・turdo ジャンルは何になるの?
佐渡裕 ・ボレロ!  カラヤン聞いた後に聞くと佐渡の才能が良く解る

5 :名無しさん:2000/05/28(日) 19:33
日本のジャズトリオフェダインの「A Half And Mile」。

6 :名無しさん:2000/05/29(月) 01:23
UAのCDって(アメトラも、turdoも)
トラックによって音質違いますね。
特にS/Nが。

7 :>6:2000/05/29(月) 04:37
UAはシングルとアルバムでマスタリングする人が違うから
音が違うんだと思います。

私は、小鉄徹がマスタリングしたLPがすきです。

8 :長岡先生に追悼の意をこめて:2000/05/31(水) 20:43
米国リアルタイム社の フラメンコフィーバー
もったいなくて、あまり聞けません。

9 :名無しさん:2000/06/07(水) 14:04
ちょっと古いけど、
BIS CD-900 ラフマニノフ PコンNo.2&No.3
ピアノ おがわのりちゃん


10 :名無しさん:2000/06/07(水) 16:11
mcATのベスト盤 One and Only。バカにすることなかれ、富樫明夫の
マスタリングテクニック炸裂。

11 :名無しさん:2000/06/07(水) 22:15
鬼太鼓座 怒濤万里 ダイレクトカッティング盤
今日偶然見つけたので買ってきた。
少々高いが買う価値はある。

12 :ビンボウカネナシです。:2000/06/21(水) 04:06
ホールの音がすきなので昔のクラシックです。
ブルックナーsyn.no.7・クレンペラー・PO。
アナログノイズはご愛敬。

13 :名無しさん:2000/06/21(水) 05:19
もののけ姫(ワラ)

14 :>13:2000/06/21(水) 12:36
冗談抜きに「売れ線」のアニメは金がかかってるので良いことが多い。


15 :名無しさん:2000/06/21(水) 12:49

CCさくらのOPの歌は録音いいね。



16 :13:2000/06/21(水) 20:30
やっぱそうなんだ!
めら氏の歌がインパクト強くて夢の中でうなされます。
サントラ買え〜と言う電波が強くて困ります。

17 :名無しさん:2000/06/21(水) 21:33

>15
いくら音が良くたって恥ずかしくて聞けるか!


18 :名無しさん:2000/06/24(土) 12:14
>17
購入時のチェック用のCDにしてる人もいるじょ。



19 :名無しさん:2000/06/24(土) 14:01
とてもジャズとクラシック以外試聴できる雰囲気ではないよ…。
さすがはアニヲタ。でもジャッケトは代えて持っていくんだろ?(笑

20 :名無しさん:2000/06/24(土) 14:02
↑ジャケットね。

21 :名無しさん:2000/06/25(日) 04:45
>15
アホーマー常連者の厨房か?

22 :名無しさん:2000/06/25(日) 07:43
…パブロフの犬

23 :名無しさん:2000/06/27(火) 23:14
唐揚げ

24 :名無しさん:2000/06/27(火) 23:31
ケイコ.リーの1999のライブ盤は良かったよ。

25 :薩摩:2000/06/28(水) 17:45
あげ

26 :名無しさん:2000/06/28(水) 18:05
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=pav&key=961795868

>でもやっぱりこもった感じが好きになれないなぁ〜・・・

好みの問題ということで言えば、音が悪いって判断する人がいてもおかしくはないと思うよ。
確かにオーディオ的な観点からすれば、高品位録音といった傾向の音ではないわけだし。

ただ、問題は意図的にそうした音作りをしている場合に、
そういう部分も含めて表現とみなすかどうかということじゃないのかな。
クラシックなんかの場合ならともかく、こうしたジャンルの音楽の場合は、
サウンドと楽曲って基本的に切り離せないと思うんだけど。

例えば、BECKの一連のアルバムとか、Peter GabrielのUSなんかもそうだと思うけど、
きらびやかでゴージャスな質感になっちゃうと、
音楽の意味合いが相当変わっちゃうと思うんだけどね。


27 :名無しさん:2000/06/28(水) 18:06
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=pav&key=961795868

>cozyって暖かいとかくつろいだ、ってことですか。

うーん。こじんまりとしていながら親密な感じがするというか。
うまく言えなくてごめんなさい。

ちょっと話がずれるかもしれないけど、写真表現なんかの場合、
低感度のフィルムを用いて細密かつ滑らかに表現する方法もあれば、
高感度のフィルムを使用して意図的に粒子の粒状感を味にしてみたり、
極端な場合わざとぶらしてみたりするとかもあるじゃない。
今の録音技術をもってすればそこそこ品位の高いレコーディングしようと思えば、
簡単にできちゃうっていうような実情もある訳で。
例えば、究極のCGなんてものがあったら実写と変わらなくなってしまうかもしれない。
そうした状況下においてどんな方法論で個性的なサウンドを作っていくかというのは、
結構チャレンジングで面白いと思うんだけど。
自分的には、アーティストやエンジニアの評価っていうのは、
本来そういう部分も含まれてしかるべきだと思うのね。

でも一方で、オーディオファンを自認する人の多くは、
何がなんでも現実の質感に近い描写じゃなきゃ駄目だみたいに、
一様に言ってしまうって現実もあるわけじゃない。
ちょっとそういうのはなんだかなーって感じなんだけど。
ただし、旅人さんの個人攻撃をしているつもりではないので、誤解なきよう。

件のYellow Submarineのリミックスにしても、
楽曲によってリミックスの評価が分かれているというのが実情なんじゃないかな。
成功している類の作品では確かにベールを一枚剥がした感じにはなってると思うけど、
ドラムの質感なんかは完全に変わってしまったって文句つけてる人もいるみたいだし。

まあ、楽しみ方は人それぞれには違いないので、
あくまでも個人的な意見ということで。長文失礼しました。


28 :名無しさん:2000/06/28(水) 18:09
本題に立ち帰って優秀録音ということで言えば、
最近のものではSteely DanのTwo against Natureなんかどう?

相変わらず彼等らしい音作りだなとは思うけど、
ベースのプレゼンスの有り様なんかはかなりいいと思った。


29 :名無しさん:2000/06/28(水) 21:51
この手の話題はホーマーよりこっちの方が合うね

30 :旅人:2000/06/29(木) 00:04
蒸し返してごめんなさい。ただ、>27さんはとてもまっとうなこと
をおっしゃっていると思うのでコメントしておきたくって。

>でも一方で、オーディオファンを自認する人の多くは、
何がなんでも現実の質感に近い描写じゃなきゃ駄目だみたいに、
一様に言ってしまうって現実もあるわけじゃない。

コンサートに行っても実際に聴くのはPA通した音ですよね。
オーディオでいう原音って突き詰めて考えると案外、実体の
はっきりしないものだと思うんですよ。だから我々が聴ける
のはコンサートにしてもCDにしても結局はアーティスト・
エンジニアの手によってアレンジされたものには違いないの
だと思います。そういう意味では“...カプリコン・デー”の
話は曲そのものは好きなのに音が心地良くない、という方が
いくらかは正確かもしれません。

ちなみに私はとてもオーディオファンと呼べるようなシステムも
経験も持っていないことを自認しています(笑)。それに比べ、
27さんのお話は随分本格的で、業界の方かなと思います。ただ、
素人が直感的に感じることって案外、的を射た部分もあるのでは
ないかと。いずれにしてももう一度、じっくり聴きなおしてみよ
うと思います。失礼の程ご容赦を。ありがとうございました。

31 :nana:2000/06/29(木) 03:56
中島みゆき「歌暦」。


32 :名無しさん:2000/06/29(木) 05:59
あーでも、再生装置であるコンポが「音作り」に参加しちゃったら、
いったいコンポは「誰の『作品』を再生しているの?」ってことにならないかい?
私は、アーティストとエンジニアが作った「作品」を聞きたいよ。
もっともそのアーティストとエンジニアが、「私達の作品はこれこれのコンポで
再生した時にこちらの意図通りのモノになるのでヨロシク」とか明言するなら話は別だけど。

33 :名無しさん:2000/06/29(木) 13:39
トニー・ウィリアムスの「ヤング・アット・ハート」。


34 :名無しさん:2000/06/29(木) 13:46
XTCのWASP STAR かな。
HDCDって、専用のプレイヤーで聴くとどうなのかなぁ。

良いオーディオで聴くと、こんな仕掛け(音)が入ってたのかと
うなる作品が多かったですけど、最近のはどうでしょか。。
ローエンドに合わせすぎというか、まぁ、あんまり気にしてないですが、
本当に腕の立つ録音ってのは、どの再生装置でもちゃんと聴けること
だと思うです。


35 :27>30:2000/06/29(木) 17:32
受け手の立場にそもそも素人も玄人も無いんだから、
Jamiroquaiは曲はいいんだけど音作りのセンスが悪いとか、
あんな音が今っぽいと思ってるならちょっと勘弁して欲しいとか、
好き勝手言っちゃっていいんじゃないのかな。(笑)

実際、音楽に限らず、トレンドを意識してるものってのは、
時間が経過すると幾分演出過剰に思えてくるものだし、
直球で勝負する方がいつまでも色褪せないというのもまた然りだと思うよ。

ただ、少なくともこういった類の音楽においてファッション性みたいなものは、
良くも悪くも音楽の本質的な部分に関わるものだと思うし、
自分としては、音作りにおけるそれも単純に同時代性みたいなものとして、
楽しんでしまいたいというのもある訳ね。

一般にオーディオの領域においてソフトの良否が語られる際に、
ここら辺の事情が無視されているような印象を受けることも度々あったもので、
結果的になんか旅人さんに噛みついちゃったみたいな格好になってしまって、ごめんね。


36 :名無しさん:2000/07/01(土) 05:51
age

37 :>31:2000/07/01(土) 07:02
いいぞ、いいぞ!って俺、単なるファン。ごめん。
でも、みゆきさんのCDって、音場、音像3D表現
考えないで録音しているから、ステレオで聞くには
チトつらい。

38 :名無しさん:2000/07/03(月) 22:55
N.S.
放課後のバスストップ

39 :>37:2000/07/04(火) 03:20
31です。ども。

「歌暦」は特別好きです。
CDプレーヤー買って、2枚目に買ったCDでした。
スタジオ録音にない魅力で・・・。
「音場、音像3D表現考えないで録音」ですか。
うむむむむ。

40 :結論:2000/07/04(火) 15:26
いくらオーディオマニアでもレコーディングエンジニアリングの技術を理解しようとするのは無理。全くの別物でーす。
キレイにリアルに生音を録音しようと思ったら、機材ではなくて音楽的な感性が必要になってくるでしょう。
聴いての判断がすべてだしね。

41 :名無しさん:2000/07/04(火) 19:07
たまにいるよね、美味しんぼ読者みたいな人。

名水と無農薬米を備長炭で炊くのが最高だ、
もちろん味付けは海水から天日干しで作った塩のみ、
これ以上の手を加える必要は無い。なんて言いそう。

ミキサー通すのでさえ文句言う人いるからね。
ましてやコンプレッサーなんて耐えられないみたい。


42 :結論:2000/07/05(水) 14:06
コンプ通してない音源なんてあるのか!?(笑)
音薄っぺらすぎて聴けたもんじゃなかろうて。
0dbに近づけてS/N稼いでるはずなのにね。

43 :名無しさん:2000/07/05(水) 20:36
コンプの件ってホーマーで論争あったよね。結論でなかったけど。
でも考えても見ろよ、エンジニアのエゴでコンプ使わないで
「すいません、レベル合わないんで録り直しお願いします」
なんて言ってたら、ミュージシャン切れるぜ!

44 :NHKで有名になった:2000/07/05(水) 22:27
ADIEMUS の III / DANCE OF TIME

打楽器とフルート?がとてもキレイ
輸入版の方が音質良い、気がする。
まあ珍しくない話だが。

45 :名無しさん:2000/07/05(水) 23:41
ユーリーズミックスのデイブ・スチュワートのソロアルバムは
売れないけど、録音はよろしいのが多い。
中古でも捨て値。

46 :名無しさん:2000/07/06(木) 00:29
クレーメル/ピアソラへのオマージュ

音場の奥行きがえらく深い。

>デイブ・スチュワートのソロアルバムは
>売れないけど、録音はよろしいのが多い。
確かに

47 :名無しさん:2000/07/06(木) 03:16
greetings from the gutterって
ジャケのデザインもいいね。
ゲストも豪華なんだけど、当時の評判はどうなの?
(やはり話題にすらのぼらなかったの?)



48 :45:2000/07/06(木) 03:36
>47
ちなみに私はこのアルバムを3枚500円コーナーで買いました。
これは絶対買いだと思うんですがねえ。

タワレコとか大型輸入店でもそんなに話題にはしてなかったような
記憶があるんですが。誉められているのは確かなんですけど、売ろう
という姿勢が見られないような気がします。
同類に見られがちのXTCや10ccは固定ファンが多いですけどね。
ユーリーズミックスのファンはアニー・レノックスにはついて行っているみたいですが
こっちにはあまり流れてこないですね。
作風もかなり違いますし、趣味に走りすぎの気もしますし。

ドリーム・アカデミーは未聴なのですがどうでしょうか?



49 :名無しさん:2000/07/06(木) 23:26
貧乏ハード改造でオーディオを楽しむのも手だが、貧乏優秀録音版
を楽しむのも一つの方法かも、ということで1000円以下で手に入る
音が良いCDの情報を分け合いましょう。

私からはMichael Jackson:Historyをお勧めします。
2枚組で1000円くらいかと思いますが、相当使えます。


50 :名無しさん:2000/07/06(木) 23:38
>47
ジャケが良いということで見直したら、なんとダミアン・ハーストですよ。

参加アーティストも
Mick Jagger,Bootsy Collins, Nona Hexdrix, Gary Cooper,
Shara Nelson,Lady Miss Kier, Barbara Tucker, Laurie Anderson,
Lou Reed, Carly Simon
と見直してびっくりです
あとSax:Dave Sanbornとあるのですが、あの人なのでしょうか

500円くらいだったら絶対に損は無いと思うのでぜひ

51 :名無しさん:2000/07/07(金) 06:10
>私からはMichael Jackson:Historyをお勧めします。
>2枚組で1000円くらいかと思いますが、相当使えます。
そんなに安くなってたの。俺なんか珍屋で2500円で購入(藁)
ある意味、ギネスブックに掲載されている世界一の歌い手ですからね
録音に湯水の如くお金をつぎ込めます。


52 :名無しさん:2000/07/07(金) 12:10
Historyならどこでも投げ売りしていますね。

53 :名無しさん:2000/07/07(金) 12:18
アナログなら「オフ・ザ・ウォール」のデジタルマスタリング盤も凄い。
やっぱり金が掛かってるレコードは凄いわ。
マイケルジャクソンの音って常にその時の最新の音質だよな。

54 :名無しさん:2000/07/12(水) 09:40
>51,53
確かにそう思います。
でもそれ以上にアーティストの音に対する注文も桁違いでしょう。
あれほど成功したアーティストのの追求する音ですから...


55 :!WU?:2000/07/12(水) 11:21
デジタルマスタリング盤っていつ出たの?まあ音質抜きにしても
すばらしくけど>オフ・ザ・ウォール(特に3曲目)

56 :名無しさん:2000/07/14(金) 22:52
芸能山城組なんか優秀録音が多いですよ。

57 :名無しさん:2000/07/15(土) 01:51
むらじのあらんふぇす
クラシックなのにマルチで録ったみたいにクリアー・・。
クラシック録音のイメージが変わる・・。
しかしむらじはむかつくオンナだ。ヒッキーと組んでユニットやって
記者会見で御二方に音楽と関係無い“好きな男性のタイプは?”
なんて聞いたら怖いだろうなァ・・。

58 :名無しさん:2000/07/15(土) 01:54

むらじのコンサート聞いたことある?
すげー下手だよ。金取っちゃいかんよあれは。
ま、録音はいいから57を批判はしないけど。


59 :>55:2000/07/15(土) 20:17
オフ・ザ・ウォールがヒットしてた当時3000円で発売されてました。>デジタルマスタリング盤

60 :名無しさん:2000/07/19(水) 02:11
平井堅の最新アルバムは、お薦めです。

61 :名無しさん:2000/08/11(金) 15:47
クラシックの器楽曲・室内楽でお薦めありますか?
バッハからブラームスくらいまで。
バイオリン、ピアノなど。

62 :名無しさん:2000/08/11(金) 16:24
CCRのK220Bit REMASTERシリーズは恐ろしいほど音が良くなった。
日本ビクターのK2技術、恐るべし。

63 :名無しさん:2000/08/11(金) 16:28
交響組曲キャプテンハーロック

64 :>62:2000/08/14(月) 16:50
CCRって、くりーでんす・くりあうぉーたー・りばいばるのこと?
それとも違うCCRなのかな。


65 :>64:2000/08/14(月) 18:54
そのとおりです。クリーデンス・クリア・ウォーター・リバイバル。
とにかくこのCD群は、リマスターものでは1,2を争う出来です。
日本人プロデューサーは偉い!

66 :>61:2000/08/14(月) 18:58
シェリングとバルヒャのバッハ・「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」
24ビット、リマスター版(もう在庫はないかな?)は凄いです。


67 :>66:2000/08/18(金) 01:42
スーク+ルイジチコーバ
バッハ・「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ」
ERATO


68 :名無しさん:2000/08/18(金) 20:55
美空ひばり 「悲しい酒」

JBLに不思議と良く合う

69 :名無しさん:2000/08/20(日) 00:23
agee

70 :名無しさん:2000/08/20(日) 01:45
椎名林檎

現在のところ私の中では邦楽No.1の歌手です。
素晴らしい歌唱力に、世の中を皮肉ってみた歌詞など最高です。
個人的にルックスも大好きで、やはりコスプレのCDジャケットは
毎回楽しみにしています。2枚目のアルバム「勝訴ストリップ」は
特に素晴らしい出来で、曲の流れがいいですね!このアルバムの中
で一番好きな曲は2曲目の「浴室」です。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 07:34
椎名林檎の音楽を必要とする精神状態が理解できんな。
椎名林檎のコスプレジャケ写を必要とする下半身の事情は
理解できるが。

72 :>70:2000/08/20(日) 08:26
椎名林檎音質は最低でしょ!
コンプかけ過ぎでダイナミックレンジめためた!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 08:36
まだウタダの方が増し


74 :名無しさん:2000/08/20(日) 08:52
モーニング娘。 ファーストタイム

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/20(日) 19:28
上々颱風8

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 07:33
ときお


77 :名無しさん@お腹ゆるい。:2000/08/23(水) 12:44
あにそん & コミケの同人CD。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 13:32
おにゃん子クラブ キックオフ

79 :GA:2000/08/23(水) 13:38
>72
>椎名林檎音質は最低でしょ!
あれは、徹底的に音をいじくっているので、音質がどうの
と言う世界では、ないんじゃないですか?
好き嫌いは、別にして、音質を含めて一つの世界と捕らえる
べきです。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 03:14
マーラー3番ショルティ/シカゴ響
モーツァルト レクイエム/ホグウッド

81 :>80:2000/08/24(木) 07:20
何偉そうにレコ芸の特選盤を紹介してんだ?

オメーに必要なのはまともな日本語だ。
「 消してはしけない〜〜〜」じゃ、笑う前に泣けてくるぜ。
まともな日本語を書き込める様になってから、レコ芸を読めよ。
どうせ低能だから、レコ芸すら理解出来ないだろうけどな。

この日本語力なら、小6で習う漢字すら碌に読めないだろうけどな。


82 :名無しさん:2000/08/24(木) 07:23
>>78
CD?LP?どっち?
俺のはCDなんだが、高音がビビリまくってきた。
85年ものなのでそろそろ寿命なのか?


83 :名無しさん@お股おっぱい。:2000/08/24(木) 09:11
オマンコクラブ?(爆)

84 :>84:2000/08/24(木) 09:18
電コケでも入れてろ!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 09:28
>84 自分に入れるなんて 御愛用なんだな!

86 :>85:2000/08/24(木) 10:33
うふふ。そーなのよん(はあと)
あたしのマン汁のみたい?
なんなら、あっか〜いオリモノ汁といっしょでもいいわよ。
つぎの生理までまっててね。(うふふ)


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 13:48
 ハードなマニアの方はソフトはどの位持ってますか?
私は、CD1000枚を超える位 LP300枚程度しか持ってませんが
よろしければ、 録音と演奏のいい物があったらを教えてください。

88 :>87:2000/08/24(木) 14:35
あるサイトの主宰者に寄ると、CD1000枚程度では、マニアとしては
中の下くらいだそうで。

マニアなら矢張り数万単位でもっていたりするのでしょうかねえ。


89 :名無しさん:2000/08/24(木) 14:49
音楽マニアとオーディオマニアは全く逆です。
使えるお金のほとんどをレコード、CDにつぎこみます。
中にはメシ代削ってレコード買う人もいます。
当然、壁一面全部レコードだらけ。
その代わり、装置は安物のままで、何年も同じもの使います。

90 :>89:2000/08/24(木) 14:54
お金の使う対象が別なだけで、同じジャン。

安物装置じゃ、ソースが泣くし、高級な装置でもソフトが数十枚じゃ、
ハードが泣くねえ。




91 :名無しさん:2000/08/24(木) 15:45
>89
だからお金の使い方が逆だって言ってるんだけど。

>安物装置じゃ、ソースが泣くし、高級な装置でもソフトが数十枚じゃ、
>ハードが泣くねえ。
現実にはそううまく両方バランス取ってる人は少ないよ。
オーディオマニアは音が気に入らなくなるとハードを買い替える
ことを先に考えるし、音楽マニアは新譜が出ると先にそっちが
欲しくなる。だからマニアなんだけど。
だから、よほどのお金持ちでないと両方充実させるのは難しい。

92 :名無しさん:2000/08/24(木) 15:46
91>90

93 :>91:2000/08/24(木) 16:01
私の周りにはウィルソンのスピーカやB&Wの801を使っていて、
且つ、ソフトも数千枚という人が結構居ます。

私などは装置の割にソフトは500枚弱なので、恥ずかしいばかりです。
装置の方も最近は安物アクセサリーを時折導入するくらいのもので、
オーディオからもちょっと撤退気味ですね。


94 :名無しさん:2000/08/24(木) 21:00
93はI氏?

95 :>94:2000/08/24(木) 21:17
それがどうかしたの?


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 03:50
超時空要塞マクロス、ソングコレクション。
ミンメイちゃん、かわいい!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/26(土) 06:41
マイルス デーヴィスのSEVEN STEPS HEAVEN (LP COLUMBIA 1963)
37年前の音とは思えないぐらいリアルな良い録音です
演奏もとーぜんいい お気に入りの一枚です


98 :クラシックファン:2000/08/26(土) 19:02
John hsu/Apollo emsemble
Joseph Haydon Symphony No.35 in B-Flat Major,
No.23 in G Major,No.42 in D Minor

Dorian recording 90191

全然知られていないけど、ハイドンの交響曲のCDでは最高なのでは?


99 :名無しさん:2000/08/26(土) 22:19
聞いたことはないけど、DORIANだから音はいいんじゃないかな。

100 :>99:2000/08/27(日) 01:34
音は良いですよ。買ってみて下さい。


101 :三流大学生:2000/09/08(金) 07:27
室内楽曲
Carulli Guiter Concerts No.2 PHILIPS PHCP-111 \2,000
Gt:Pepe Romeo with Academy of St. Matin in the fields
帯域バランスを聞くのに適したソース(菅野沖彦談)
交響曲
Mahler Symphony No.2 in c miner "Resurrection"
Sir Georg Solti Cond. Chicago Sym.
弦の厚さ、金管楽器の鳴りっぷり、木管の優しさ、録音も優秀
ジャズ
RENDEZVOUS Jacky terrason & Cassandra wilson
UK:CDP8854842  BLUE NOTE
JackeyのピアノとCassandraの声が生々しい。パーカッションの小道具
もスピーカがよくないとよく鳴らない(マラカスなど)



102 :二"猿"ミ会人 :2000/09/08(金) 23:44
>101
そのマーラーの「復活」ってDECCAのだよね。俺持ってるけど、
あそこまでマルチモノで化粧しちゃうと、もはやシカゴ響の音じゃ
ないんだよね。
ワイドレンじ感で優秀録音盤として推す人、いままでにもいましたけど。

個人的には疑問。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/22(金) 13:45
ポンタボックスはいいんじゃないでしょうかー
全部聞いてるわけじゃないけど。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/23(土) 00:44
新田恵理「冬のオペラグラス」

ツイーターの耐久試験に最適。
同様にアンプの耐久試験にも使えます。

ただし、耳栓をしないとあなたの耳が破壊されます。
ガラスが割れたり、空を飛ぶ鳥が落ちたとの報告も有り
大変危険ですので取り扱いには注意をお願いします。


105 :>104:2000/09/23(土) 01:54
ニャンギラス「私は里歌ちゃん」
これの方が、より耐久性を、求められます。

106 :名無しさん@私のレコードアルバムの時間がやってまいりました。:2000/09/23(土) 04:05
Pat Metheny Group "QUARTET"
落ち着きと輝き、厚みのある好録音だと思う。
トラック13 「Language of time」なんかをホーンで鳴らせば、
シンバルが刺さりそうな程に快感です。

107 :名無しさん:2000/09/26(火) 01:39
クラプトンの<461オーシャンブールバード>とその次のアルバム。
凄くバランスの良い録音だと思う。特にジェイミーオールデイカーの
ドカーンとくるドラムの音がたまらん。
あれはトムダウドのセンスなのかな、やっぱり。

最近この板つまらんね、もっと盛り上がろうよ。

108 :名無しさん:2000/09/26(火) 02:07
リンダ・ロンシュタットのスタンダード三部作。
ネルソン・リドル・オーケストラと彼女のボーカルの両方を楽しめます。

109 ::2000/09/26(火) 18:45
20年ぐらい前の「リー・リトナー」のLPでタイトル忘れたけど、
「ダイレクト・カッティング」技術を使ったのがありました。
最初聞いた時ウーハーぶっ飛ぶかと思った!

110 :>109:2000/09/26(火) 20:15
「リー・リトナー&ジェントルソウツ」3部作ですね。懐かしい。
買った当初は安物プレーヤーで、音もイマイチに感じたものですが、
アナログ周辺をグレードアップするごとにうなぎ登りに音も良くな
っていったものです。
今でもカートリッジとか新調した時に、ターンテーブルに乗る機会
の多いアルバムです。
これとは別に、「リー・リトナー・イン・リオ」もなかなか。


111 :>109:2000/09/26(火) 20:42
それ、CDで復刻されてるけど、とってもショボい音になってる。
何でこんな音にしちゃうかな>日本ビクター
ダイレクトカッティングの音とテープに録った音の違いってか?

112 :名無しさん@年寄り:2000/09/26(火) 23:42
>、「リー・リトナー・イン・リオ」もなかなか

リトナーのベスト盤か何かに、上記のアルバムと同じ曲が入って
いて、その曲が、右と左が入れ替わって録音されてるのがあるん
だけど、気が付いた人います?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/27(水) 08:56
ジェームス・カーターの「レイング・イン・ザ・カット」


114 :>109:2000/09/27(水) 12:07
オン・ザ・ライン/リー・リトナーでは
LPの方が確かにいいですね。CDも悪くは無いのですが

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/27(水) 12:19
オン・ザ・ライン/リー・リトナー大音量でかけてツィーターとばしたことあったなぁ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/27(水) 12:33
テラークの1812年とオルガン交響曲とホルストの組曲 ウーハーぶっ飛ぶかと思った!

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/27(水) 12:39
シェフィールドも凄いぞ

118 :あっきー:2000/09/27(水) 12:48
>117

シェフィールドトラックレコードは凄いよね。
Sheffield Lab-20



119 :114〜118:2000/09/27(水) 13:07
再発売してほしいですね 持ってるやつかなり傷んできたので

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/27(水) 22:47
シェフィールドのトラックレコードとドラム レコードをまとめたCDあったよ
Sheffield Lab-CD14/20

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/28(木) 09:58
アバド/CSO プロコフィエフ「キージェ中尉」
大太鼓スゴイヨ〜ン
これって、CDで再発してんのかな?


122 :あっきー:2000/09/28(木) 12:16
これは「アレキサンダーネムフスキー?」とカップリングされた
曲でしょうか?


123 :121:2000/09/29(金) 07:29
>122
えっ? そんなCDがあるのですか? ぜひほしいです。

私のは、Grammophon 2530 967 (外盤)
A面 スキタイ組曲
B面 キージェ中尉     なんですが。



124 :121,123:2000/09/30(土) 23:54
>122
今日、買ってきちゃいました。
確かに「アレキサンドル・ネフスキー」とカップリングされてました。

ところで、問題の「キージェ中尉」、トラックナンバー12ですが
大太鼓の連打のところで、Lチャンネルに妙な音入ってませんか?

これって、ひょっとしてもしかしてデジタルマスタリング時にクリック
しちゃってるんでは??? (素人の勝手な憶測ですが)
〈ORIGINAL IMAGE BIT PROCESSING〉とか書いてあり、期待大でしたが・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/01(日) 20:20
クリック?
クリップですよね。

126 :安物コンポ持ちの初心者:2000/10/08(日) 12:42
映画「ボディガード」のサントラが音がいいんじゃないか
と思ってるんですが、ごめん嘘ですなんてなんてな〜んて。

てへ(^◇^;)

127 :>126:2000/10/08(日) 15:41
 そいうの、かわいいね

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/08(日) 20:00
ぁーか!
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■□■□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□
□□□□□■■□■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□□□□
□□□□□■□□■■■■□□□□□■■■■■□□□□□□□■■□□□□□
□■■■□■■■■□■□□□■■■■□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■■■■□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□■■□■□□□□□□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■□■□■□□■□□□□□□□■■■■□□□□□□□■■■□□□□
□■■■■■■■■■■■□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■□□□■■■■■□□□□□■■□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□■■□■■□□□■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□
□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

129 :名無しさん:2000/10/26(木) 04:13
最近、<ART PEPPER MEETS THE RHYTHM SECTION>を
聞いたんですが生々しい
ドラムの音が素晴らしかったです。
僕は生ドラムの音が大好きなのですが、ジャズ、ロックなどで
ドラムの音の良いアルバムを知ってたら教えて下さい。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 23:33
ソウル・セレナーデ/ルー・マリーニ
JAZZ CITY SPIRIT
TKCB-70899

 ATCのSCM20で聴いてます。優秀録音とは少し違うかも
しれませんが、演奏がとても気に入ってます。
 ちょっといい感じのCDってことで、聴いてみては
いかがでしょう?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 15:43
いいね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 18:00
>129
そのアルバムも含めて、コンテンポラリーレーベルで
ロイ・デュナンが録音したものはお薦めです。
Sonny Rollins: Way Out West Plus
 Art Pepper: 11 Modern Jazz Classics
 Barney Kessel: Poll Winners Ride Again!

133 :129です:2000/10/30(月) 23:22
>132
こういうレス待ってました。
早速明日探してきます。
ありがとさんです!

因みにロック系も探してます。

134 :名無しさん:2000/11/01(水) 23:46
>129
ドン・ニックス
イン・ゴッド・ウィ・トラスト
VSCD-569
http://www.vividsound.co.jp/
スワンプ・ロックの名盤
生太鼓ドスドスゆうてます。


135 :129です:2000/11/02(木) 17:35
>134
おぉ〜、スワンプロックですか!
非常に興味があったのですがまだ聞いてないジャンルです。
レオンラッセルなんかがそうですよね。
デラニー&ボニーとかは好きなんですが、ああいうのはスワンプ
とは言わないのかな?

134さん、またなにかお勧めあったら教えて下さい(^^
ドンニックス、なんか愛聴盤になりそうな予感、、、。

136 :えーと:2000/11/07(火) 15:51
エリッククラプトンと井上喜久子と中島みゆき「地上の星」を
視聴盤として使ってます。あと、PADの社長から貰ったCDRも。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 16:09
エンリコピエラヌンツィのスタントレーベルからでてるアルバムは
凄い録音です。大変クリアなのに音がガンガン前に来ます。
ベースのマッズビンディングがリーダーなので、ベースの音も凄い
です。怪獣がのたうってるようです。

総じてコンテンポラリーヴァンゲルダー(80年代以降くらいということです)
をもっときらびやかにしてSNを上げたような感じでおすすめです。

138 :補記:2000/11/07(火) 16:10
補記

139 :補記:2000/11/07(火) 16:13
ドラムの音もクリアで力強いです。手数が全部聴こえてる、といった感じです。
是非輸入盤で入手してみて下さい。(国内のは聴いたことないのでここまで良いもの
か分からないです。)

かきこミスすみません。

140 :129です:2000/11/07(火) 21:47
>132
SONY ROLLINS、ART PEPPER、ゲットしました。
ジャズはまだ余り詳しくないのですがどっちも良かったです。
特にロリンズのWAY OUT WEST PLUSって音もさる事ながら
アルバムそのものが凄く気に入りました。
ところでこのアルバムの曲の中でウルトラセブンのテーマと
そっくりなフレーズが出てきて笑えました。(w
セブ〜ン、セブ〜ン、セブ〜ン、セブ〜ン

>134
ドンニックスただいま注文中です。早く届け〜。

>137
エンリコピエラヌンツィって初めて聞く名前です。
ちょっと調べてみますね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 00:24
>140
ピエラヌンツィは以前ビルエバンス派に分類されていたイタリア人、ピアニスト
です。アルバム名は「The Kingdom」です。

ロリンズは素晴らしいです。音質と両立ということならビクターからでてる
最新リマスターの「ヘリテイジオブジャズ」という紙ジャケットシリーズの
「テナーマドネス」や「ワークタイム」などがおすすめです。あ、もちろん
「サキソフォンコロッサス」も最高ですよ。このシリーズはどれも良い音質だと
思います。

これらはルディヴァンゲルダーによる録音ですが、
ロイデュナンとはまた違った魅力があると思います。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 13:43
ただしピエラヌンツィのYVPレーベルのやつだけはやめとけ。

ウッドベースがラインアンプ直結の音でヘコいぞ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 14:13
最近聴いて良かったのが、ブルーノートのRVGシリーズと
JVCのXRCDシリーズ。
とくにXRCDのビル・エヴァンスものは感激。
元の録音が古いんでオーディオ的にどうかはなんとも言い難いけど
とにかく今までのRIVERSIDEのCD(FANTASY)と比べると
めちゃめちゃ生生しい。ラヴ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 16:33
>141
ビクターからでてるロリンズですね。メモメモ
ロリンズめちゃ気に入りました。情報ありがとうございます。

以前打ち込みが流行り始めたときは生ドラムの音が古臭く感じた
ものでしたが最近古いジャズを聞き始めて生ドラムの良さに
改めて気付きました。

>142
レーベルによってやっぱり違うんですね。
ベースがしょぼいの痛いです。僕は粘っこいベースの音がいいなぁ。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 17:59
>144
ちなみに上記のロリンズはどれもプレイ、音質共にドラム最高です。
帯が黄色のシリーズです。
>142
ピエラヌンツィって音質的によくわからないですよね。
良かったり悪かったり(笑)。最近の管がはいったやつは
プレイ、音ともに中途半端でした。

ちょっと新しめですがピアノだったらハービーハンコックの
「ガーシュインワールド」が音質、プレイともにおすすめです。



146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 18:11
クラシックですけど、EXTONレーベルのCDは今まで
買った中では1枚も失敗がなく、いい感じです。

ただ、録音は確かにいいんですが、肝心の演奏は自分好み
とはいいがたし・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 18:18
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B00004UEIF/o/qid=973934045/sr=2-5/104-6953064-7521554
あまりにも有名だが Waltz for Debbie Bill Evans Trio
ライヴハウスの雰囲気が出てていいよ。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 23:22
Waltz for Debbie。
この手のジャズなら輸入盤、日本版、XRCDと3つ手に入る。
3つとも比べると面白いかもよ、音。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 12:23
>>147    これ、私も買いました。
これはですね、FANTASYレーベルがビクターにマスタテープを賃貸して作ったのがXRCD
そのデジタルマスタをFANTASYが米国内でスタンプさせたのが >>147 の、だと思いますよ。
エンジニアのクレジットが同じ日本人だったので。XRCDはスタンプ工程まで管理してるとの
触れ込みだけど、聴いた感じも同じでした。XRCDとこれが出る前は米版しか持ってなかったので
日本で売ってた(売ってる)普通のデビーがどうなのかはわかりませんが
たぶん米盤と同じでしょう。この旧CDが評判悪かったんですよね。XRCDや >>147 と比べると
まるでモヤがかかったみたい。ところでLP、それも旧版のLPはさらに音がよいとききました。
もうほとんど手に入らないそうですが。。 そう言う意味でも今回の一連のリマスタは大歓迎ですね。
FANTASYはまだ数が少ないですが XRCDは順調に増やしているようです。値段が倍くらい違うので
FANTASYでたくさん出てくれると嬉しいなあ。。
プレスティッジもリバーサイドもここがもってるんだね。
FANTASY   http://www.fantasyjazz.com/index.html
XRCD     http://www.xrcd.com/index_jp.html
高音質CD  http://www.amusicdirect.com/

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 21:19
>XRCD
高音質だけど特にロイデュナン系とよくマッチするよね。もちろん
ビルエヴァンスも相性がいい。ヴァンゲルダーはヘリテイジオブジャズ
のシリーズのほうが好き。安いし。
けどXRCDって結構中古でてるよね。お買い得だけどなんでだろ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 00:07
あげ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 10:55
映画「グラディエーター」のサントラが一部雑誌で評判良いのですが
どうなんでしょう?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 16:13
どこかのスレで紹介されていたメタリカの「メタリカ」って
アルバム。
ハードロックとしては恐ろしく録音がいい。
超高分解能、超高情報量、ハイスピード、高鮮度なシステム
でないと良さが全く出ない気がする。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 19:37
>>153
ハードロックなら、TNTというバンドの
「INTUITION」も良いですよ。ただ、
音の整合感が良すぎてかえってロック
らしさがないような気もしますが、
得たもののほうが多いです。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 18:54
>>153
サンキュー。メタリカ聞いて、手持ちのCDのロック殆どが
悪い音に聞こえるようになってしまいましたよ。(笑
そんなに枚数ないだけに尚更。
元々は154さんが紹介してくれたの?


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 18:54
あ、ゴメン。上は153>154って事

157 :5000V:2001/01/03(水) 02:56
ロック系なら
INFECTIOUS GROOVES/インフェクシャス・グルーヴズ
ESCA 5950 がオススメですよ。
メタリカがふっくらとした音場感を主体した音作りとするなら
これはまったく逆の作りです。
演奏もめちゃめちゃ上手くバリッとした音がそれをさらに盛り上げます。
とくにリズム隊の音は最高です。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 03:45
ショトックハウゼン   ヘリコプター・カルテット



159 :突然すみません。:2001/01/05(金) 04:17
 最近発売したクラシックCDで、ホールの残響が
きれいに録音されているCDは、ありますか?
 最新録音のイメージは、なんだかみんな楽器がマイクに
寄っていて、狭いスタジオみたいで雰囲気が感じられません。
 そういうのが今のHiFi録音の流行り、と言われたら
それまでですが。
 かと言って、教会録音だと(優秀な物を除く)ワンワン
響き過ぎて、雰囲気どころでは無くなります。
 それで結局60〜75年くらいのアナログ録音ばかり
買って聴いています。
 バロック、ロマン派の管弦楽で、探しています。
 お勧めがあれば、教えてください。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 05:04
Mozart:
ハープとクラリネットの為の協奏曲 K299 (ハープ 吉野直子)
オーボエ協奏曲 K314
クラリネット協奏曲 K622
Concentus Musicus Wien; cond. Harnoncourt
TELDEC 3984-21476-2


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/14(日) 06:37
昨日の昼間、テレビで見て聴いて萌え〜♪
マリンバ奏者の三村奈々恵
http://www.sme.co.jp/Music/Classical/Artist/NanaeMimura/SRCR-2565/
http://www.sme.co.jp/MoreInfo/SACD/classic/SRGR-739.html
でもSACDって対応プレーヤーでないと再生できないのか・・・

162 :しょうちゃん:2001/01/16(火) 02:00
浜崎あゆみ、あゆみっくすの2枚目、アコースティックオーケストラSIDE
と、あゆみっくす2version Acoustic Orchestra
別の掲示板では、浜崎にお金をかけるのはバカといっていましたが
一度この2枚は聴いてみてください、かなり聴きやすい音になっています
浜崎のCDは通常版のアレンジだと、デジタル処理のしすぎ?で
いわゆるデジタル臭い音になっていると思われます
アコースティック録音だと、あとでデジタルエフェクトをかけないので
聴きやすい音になっていると思います
反論があれば、一度聴いてみてからにしてください

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/16(火) 04:39
↑思いっきり、がいしゅつ。このスレッドの過去レスを読むこと。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 02:28
sonyから出てるimage結構よかったですよ。

吉田美和(ドリカム)の「beauty&harmony」もそこそこです。
ただ、ちょっと高域がわざとかどうか知りませんが、
押さえ気味のような気がします。ミュージシャンは豪華です。

比較する意味では、辛島美登里もいいですよ。
「恋愛事情」というタイトルのCDなかなかいいです。<1曲目
こちらは高域が結構強調されてるような感じです。

個人的に、システム変更したときなどに
比較、視聴してるものの1つです。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 02:35
エリック・セラとか低音がすごくて。スピーカーを選ぶのにオススメ。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 02:52
エラ&ルイ LP
カウボーイ・ジャンキースの教会録音 CD

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 03:02
ビバルディの「春」とかバカにされそうだけど、
ショスタコビッチなどより録音がいいのが簡単に見つかる。

ヶニーGもジャズとしてのスピリッツは????だけど、
アコースティックのは録音がいい。
いくら音楽性がよくてもビルエバンスやヶニードーハムとかでは
高い値段のスピーカーを選ぶのには使えない。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 07:13
「源氏物語幻想交響絵巻」(DENON:COCQ-83482)
冨田勲指揮ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 08:58
age

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 16:36
>168
これ音楽は面白いのか?
日本楽器とオケの両方使っていてチェックには良いようだが、
日本盤は高いしなーー

171 :名無しさん@イタリア食通。:2001/02/24(土) 23:40
遊佐未森の「small is beautiful」。

昔の(作りものの)『遊佐未森』をイメージして笑うことなかれ(^^;。
カラム・マルコム(スコットランド)のマスタリングで、とにかくセンスが良い。
「いかにもハイ・ファイ」という感じではないが、音がきちんと整理されていながら、
聞こえるべき音はどっしりと聞こえてくるので、聴覚的な快感がある。
同じアーティスト&マスタリングの「ECHO」も良いぞ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 21:46
そうですか

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 02:55
>>159
以下は他スレから自分のコピペですが、

--プレストンの J・S・バッハ オルガン名曲集はどうなんでしょう?
--グラモフォン/ポリグラムから出てるやつです。
--ホールトーンとかオルガンの管の位置とか、恐ろしくよく出ると思う、、、。出過ぎかと
--思うぐらいで今びっくりしてるんですけど、初心者なんでよくわからんのです。

御存じでしたら、これどうなのか教えて下さい。録音は80年代後半〜90年代中盤に
なされてます。今のHiFi録音の流行りの音なのでしょうか?


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 07:43
SAGA

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 12:33
>173
オルガンは一番録音が簡単なんです。
テラークでさえ優秀な録音を残してますよ。(ワラ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/26(月) 14:42
クラシックが多いレーベルですが、TACETはお勧め。
最近やっと日本でも買えるようになった。私は全部買ってるレーベル。
音もすばらしいが、演奏が全部すばらしい。企画なんかも面白いし。
同じ曲でピアノだけ5台代えてるやつなんかはとくにお気に入りです。
最近DVDオーディオも出た。私はリニアPCMで聴ける環境に無いのですが。
ドルビーデジタルで聴いてます。はは。
あんまり知られてないんですけど。ホームページは下です。
http://www.hifijapan.co.jp

177 :pipin:2001/02/27(火) 19:46
おお!TACETを知っている人が2ちゃんねるにいるとは、、、。
僕ももってますよ。TACET5枚だけですけど。
いいですよね。録音も演奏も。
他にも持ってる人いるのかな?マイナーだけど。

178 :名無しさん:2001/02/27(火) 20:19
>>177

TACETは長岡さんの紹介で私も買いました。3枚所有しています。
凝ったヴィンテージマイクを使った録音が多いですね。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 20:20
>177 長岡推奨レーベルだから結構出回っているはずだよ。

180 :173:2001/02/28(水) 00:49
>>175
なんと、そうだったんですか。勉強になったッスありがとうございました。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 09:14
長岡推奨レーベルだと案外音は良いかもな。長岡はやたらにRRなんぞ
は推奨しなかったね。

182 :名無し:2001/02/28(水) 09:21
>>181

そうかあ?
長岡氏のRRの紹介は10枚は超えるぞ。
長岡氏が逝去する頃のRRは200枚に満たなかったのだから、
全RRの内の1割は紹介していた。相当紹介していた方だと思うけどね。

RRの音質に疑問を感じるのなら、181の装置がおかしい。
演奏には疑問を感じる事はあるが、音質はどれも水準以上。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 09:28
>182
5%だとマトモじゃ。
海外の例だと、殆ど全てというのもあるのじゃないか。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 23:49
NEW MOON DAUGHTER / Cassandra Wilson (BLUE NOTE / CDP 8 37183 2 0)
なんていかが? さっき聴いてたんだけど。
久々にageてみました。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/09(月) 00:14
Mogwai / rock action

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 15:04
>184
HDCD?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 16:47
リファレンスレコーディングのRR-9、カルノスクァルッテット
のアルバムならCDもLPも持ってるんですか、音質的には
このアルバムはいかがなもんなんでしょうか?マニアの方々。

個人的には、暗騒音入りまくり(生録?)で結構楽しい
し、(なんかジョジョの奇妙な冒険みたいに「ゴゴゴゴゴ」
っていうような音とも振動とも付かない変な暗騒音が入ってる)
音楽的にも典型的なニューエイジミュージック<死語
で親しみやすいんですが。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 16:55
カルノスクァルテットはもう一枚(PIANO CIRCUS)もってるん
ですが(RRではない別レーベル)これは暗騒音が全然入って
なくて、まるで消毒用アルコールで綺麗に洗い流した音って
感じがして全然楽しくなかったです。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 17:07
>し、(なんかジョジョの奇妙な冒険みたいに「ゴゴゴゴゴ」

ワラタ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 18:12
DELOSってレーベルのLPレコードって音的にはどうなんですか?
長岡さんの著書だとアメリカ金管5重奏団のLPしか見たこと
ないんですが。(DMS-3003)


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 18:14
カルノスクァルテット NONSUCH盤はツイーターのエージングには欠かせない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 19:15
    

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 17:40
ageru

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 18:21
ヴィオンディの「四季」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 18:38
ビヨンディのバージンに移った後のカルダーラも良いよ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 19:51
マーラ 交響曲 第1番 (haronia mundi america)

Stereophile では ”デジタル時代の最良のオケ録音”
TAS では ”これを聴かないオーディオファイルは逝ってよし”

フロリダフィル;指揮 James Juss


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 20:17
>>196
出来れば番号書いてくれませんか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 21:11
>>195
haronia mundi じゃなくHarmonia Mundi じゃないんですか??
しかし、調べても出てこないなー
鬱だ詩嚢・・・

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 21:20
Harmonia Mundi America

TASのlistにも載ってるよ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 21:25
ttp://www.harmoniamundi.com/hmUS/prod_main.asp?numb=3957118
だ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 22:13
ttp://www.cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=673960764/pagename=/RP/CDN/CLASS/muzealbum.html/itemid=1367712
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=985316
みなさんありがとうございます。
見つける事ができました。
これですね。しかも値段が安い。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 09:00
HMVで999円でした。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 09:28
このHMでの録音技師はPeter McGrath。
HM usa.で数多くの録音を手がけ、米国ハイエンドでは非常に高く評価されている。
その後、national sales manager for Eggeleston (例のアンドラのメーカ)
今は、Wilson Audio に在籍しているそうだ。
おそらく、この録音は大抵の装置では良く聞えないはずだ。大抵の人は何故この録音が
米国で高く評価されているか不思議に思いあげくの果ては米国ハイエンドに非常な失望感を
抱きはじめるだろう。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 09:47
>>203
録音エンジニアがオーディオメーカーで
一体何の仕事をしてる訳ですか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 10:09
203最後の三行は意味不明。
書いたのがIだったら、国語の勉強してでなおしてこい。
それともどっかのコピペか?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 10:22
>>205
聴いてみれば判るよ。君たちの安物装置では無理だっつーの。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 10:48
>205
それがいいたいのは最初から分かっている。
>あげくの果ては
以下がおかしいっていってるの。米国ハイエンドに最初から
期待も失望もしないっての。大抵の人は。

で、演奏はどうなの?ま、俺も買ってみるけど。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 10:50
>205
でなくて、206のIさん宛てでした。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 10:59
>>207
安いから是非買って、WILSON SYSTEM5でモニターされた録音が再生
できるか試して欲しい。まぁ、海外製でもTANNOYやMcIntoshを使って
いると無理無理だと思う。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 11:08

このスレにIさんが書き込んでいるかどうかは、
E−mail欄に、ishii@fusianasanと入れて書き込むと分るよ。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 11:11
>>203
一部のハイエンドでは良く聴けるがほとんどの機器では本領が発揮されない・・・
そういうのは普通はクソ録音と呼ばれると思うのだが。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 11:28
一部のハイエンドアンプではかろうじて鳴るがほとんどの機器では
本領が発揮されないスピーカーを普通、クソスピーカーと
よぶごときか。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 11:29

クソ録音です。

マラ1はワルター、バーンスタイン、シノーポリ、インバル、ケーゲル、
ブーレーズを持っているが、フロリダ交oのが一番音が悪い。SP復刻にだって
あれほど音が悪いのは無いね。演奏がつまらないのは指揮者やオケの名前
だけで判りきったことだろう。
アメリカ人は耳最悪、趣味最悪。米国ハイエンドなんて糞以下だよ。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 12:02
マラ7クーベリックバイエルン放響結構好き

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 20:13
どんな録音なのか興味津々なので、私も買ってみます。
我が家の自己満足風ハイエンドではどうなりますことやら・・・

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/10(木) 21:03
昔のステレオ初期の1950年代末から1960年代初頭の録音は、
滅茶苦茶に音がいいのが多いよ。なぜか。
これは、装置の解像度が上がれば上がるほど、価値がわかるんじゃないかな?
僕はハイエンドなんて持ってないけど、うちの装置でもある程度
良さは分かるよ。
ヒスノイズはあるんだけど、ダイナミックレンジ感も今の最新録音より
いいくらいで、本当に不思議だ。

217 :207:2001/05/11(金) 20:08
ジャッドのマラ1聴いたよ。
いやー、いい勉強させてもらった(w

で、ますます興味津々なんだけど、このCD推薦した209さん
この演奏どう捉えているんですか、ぜひ教えてください。
名録音の名演奏?はたまた名録音の駄演?
ジャッドの解釈の特徴は?煽らないから。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 06:08
MAレコーディングスでサンケンの無指向性使ったのがあるらしいんですけど、
タイトル分かる方いませんか?



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 10:19
ソロボーカルで何かいいのありませんか?


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 12:46
>>216
激しく同意!
逆にこれを酷い録音だとかと言って、B&Wマトリックス801を使っている馬鹿がいるが、耳が悪いのか装置が悪いのか(藁
安い装置でも分かる良い録音が分からない装置なんて糞。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 13:03
>>216
下手な圧縮技術がなかった所為では?
一部球マニアに言わせるとマイクからカッティングマシーンまで
球だからと言うことになるらしいけど(藁)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 18:35
>>220
高い装置揃えたと思って良い音だと信じ込んでいるやつが実は
公団4Kの4畳半で聴いていたりる。そんなところで安物並以下の
音しかしないのだねぇ。あれじゃ低音がこもってよっぽそ低音スカスカ
の糞復刻RCAでしか正常なバランスで鳴らないのはあたりまえか。
RCAの60年前後の録音を評価したければオリジナルLPを手にいれること。
海外で評価されているのはオリジナルLPであって、復刻CDではない。
その証拠にリヴィングステレオのXRCDでどれだけ改善されていることか。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 18:37
わーいたむらんだ、たむらんだ【^▽^】【^▽^】【^▽^】


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 18:40
>>217
ジャッドのマラ1を推薦したが、これはなかなか演奏も良いと思う。
録音も、とりたてて派手だったりしない録音だが聴いたあとの感銘
が生に近い。しかしまぁ、こんな録音は集合住宅で再生可能なのかねぇ?
いくら高い装置揃えたってアパートでは無理だよ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 18:42
>>223
224も俺様だ、

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 18:44
>>222
四畳半でも正常なバランスで鳴らせてますよ〜。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 18:45
ついでにばらすと、HDCDのLara St. Johnのバッハを推薦したのも俺だね。
220は石井らしいが、しょせんアパートでハイエンドは無理。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 18:51
>>224
今の装置なら小さな音でもバランスよく鳴らせますよ〜。
もしも小音量で情報量が格段に減ったり、バランスが崩れるなら、装置を疑うべき。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 19:06
>>228
君はマーラーを聴いたことがあるのかね???
特にあのCDでは静かなところでは50db台で推移し最強部では105dbを
超える。アパートで最強部75dbしか出せない環境だと、静かなところでは
20db台で推移することになる。そんな音量で聴ける静かな環境はアパートでは
無理だ。それでも聴けるというなら、装置のダイネミックレンジが異常に狭い。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 19:14
わーいたむらんだ、たむらんだ【^▽^】【^▽^】【^▽^】

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 19:46
アパートでハイエンド
http://cobra7.virtualave.net/borad/img-box/MyRoom2.JPG


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 19:46
録音については百歩譲るにせよ、フロリダフィルの下手さかげんと
いったら脱力ものだったぞ。いいとこ、東京のプロオケの下から
2番目くらいか、と思ったのだが、ハイエンド装置で聴くと実は
凄いオケだということがわかるのか、なわけないよな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 19:57
>>232
意外と実力派もいるんだけどね。例えばボルティモア交響楽団みたいに。


234 :232:2001/05/19(土) 20:27
おー、実は聴く前には、意外にもボルチモアくらいの実力のオケ
だとおもしろいかも、という期待はあったんですよね。
でも、まあこういうへたっぴが録音に残ることはあまりないから、
初期のNAXOSには結構多かったけど、いろいろ聴き比べて音楽耳を
鍛えるにはいいかも。

けなしてばかりもなんだから、無名オケのマーラーの名演という
ことで、エド・デ・ワールト指揮オランダ放送響をお薦めして
おきます。録音はちょぼちょぼだけどね。演奏は凄いよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 22:27
そーいえばボルチモアのコープランド、ヨカタ!

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 22:35
シューマンの交響曲も良かったよ。
ジンマンは実力派指揮者だよね。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 00:16
>>232
まあ、あのフロリダ響の演奏を聴いて喜んでるのがTASのハリー・ピアソン
という米国オーディオ界のボスだ。彼が誉めたら残りの評論家は右顧左眄して
右へ習え。全く、やつらは程度が低いね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 00:49
>>237
米国オーディオ界にオーディオ評論家などという仕事があるのか?
ありもせん職業の人を批判して、>>237の知識はブタ以下だな。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 00:55
audio reviewerは知らないの???
さすが、文盲と噂されるお人のようだね。(ワラ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 01:04
>>239
お前みたいに気に入らないサイトがあればヌークを平気で打つ倫理観0よりは、
英語が読めない方がマシだ。いい加減にしないと本当に屠殺するぞ>田村。
俺は本気だ。ここでもう一度見掛けたら、お前をベンツから引きづりだして、
叩き殺す!


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 01:14
>>240
やれるもんなら、やってみろ
できもしねーくせに


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 01:22
目糞鼻糞って奴だね!ケケケ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 01:25
またこのパターンか

・・・もう寝よっと

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 12:23
最近だと、友部正人『ブルースを発車させよう』が、かなりいいね。
まるで、ライブ会場にいるみたいな錯覚に陥る。しかも、うるさくない。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 12:31
>>241
やーい、バーかカーバおたんちん。




246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 12:39
マーラ 交響曲 第1番 (harmonia mundi usa)
Stereophile では ”デジタル時代の最良のオケ録音”
TAS では ”これを聴かないオーディオファイルは逝ってよし”
フロリダフィル;指揮 James Juss

これを聴いたのは他にもおらんのか?



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/23(水) 13:37
JussじゃなくてJuddね。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 08:20
ピンクフロイドの紙ジャケ再発は音いいの?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 08:25
RVGの米盤は良いらしいね。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 08:26
>>248
日本盤ならやめとけ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 13:31
>>249
国内盤とそんなに違うの?
もし、そうだったら、なぜなの?

252 :同じく:2001/06/15(金) 14:04

>>250
国内盤とそんなに違うの?
もし、そうだったら、なぜなの?


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 14:52
国内盤はラジカセやミニコンポ向けにミックスし直すから。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/15(金) 15:53
スティーリー・ダンが復活して驚いたけど、ドナルド・フェイゲンの
「ナイトフライ」は今でも試聴盤です。アナログは擦り切れるほど聴いて
お蔵入りになりました。CDでも遜色ない数少ないポピュラー系ソフトの
ひとつだと思ってます。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)