5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

スピーカー修理

1 :名無しさん:2000/08/22(火) 15:11
JBL CONTROL1のウレタンエッジが破れて剥がれ落ちてしまいました。
修理したいんですけど、どうするべきでしょう??

2 :>1:2000/08/22(火) 15:37
そんなものメーカーに相談しろ!


3 :名無しさん:2000/08/22(火) 15:45
ユニット交換かエッジ修理しかないと思うけど。
コントロール1ならわざわざエッジ修理に高いカネ出すより、
ユニット交換した方がいいと思うけど。
それも嫌なら自分でエッジ修理するしかない。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 03:22
初期のcontrol1なら、ユニット交換なんぞしてはいけません。
現在のプアな量産品と違って、上級機ゆづりの手の込んだ造りですから
補修代が高くついても、それを生かして大切に使いつづけてください。




5 :>4:2000/08/24(木) 07:13
スピーカの事なんぞ、したり顔で説明してんじゃねえよ。

おめーの課題はまともな日本語だ。

「消してはしけない〜〜〜」は一体なんだ。テメーの
低能さを感じる素晴らしい言葉だがな。


6 :名無しさん:2000/08/24(木) 07:28
消耗品なんだから、買いかえれば?
愛着があるのはわかるけど。


7 :名無しさん:2000/08/24(木) 07:29
はたして修理したとしても音が元に戻るがどうか疑問

8 :名無しさん:2000/08/24(木) 11:40
初期のアルニコの逸品ならどうする?ばらして中身を調べろ。

9 :>:2000/08/24(木) 12:17
それはない

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 14:31
アルニコなんて、時代遅れ。
ネオジウムでしょう、これからは

11 :名無しさん:2000/08/25(金) 15:09
いんにゃ、ネオ時は立ち上がりが鈍いんでアルニコには
かなわないんよ。

12 :>11:2000/08/25(金) 17:05
なぜ?


13 :名無しさん:2000/08/25(金) 17:52
立ち上がりが悪いと音が鈍るの。

14 :>13:2000/08/25(金) 18:11
だから、なぜ立ち上がりが鈍いと言えるの?

15 :名無しさん:2000/08/25(金) 18:22
またHICCへ?(苦笑

16 :>15:2000/08/25(金) 18:36
それはやめてほしいぜ。
で、「ネオ時は立ち上がりが鈍い」と書いた根拠は何? > 11

17 :>14:2000/08/25(金) 19:08
あのね、B-H曲線って知らないの?

18 :>17:2000/08/25(金) 19:14
透磁率の問題を言ってるつもりなんだろうけど(B=μH)、その影響が
いかほどかは磁気回路の設計によるんでないの?

19 :>11:2000/08/25(金) 19:18
ケツが軽いからじゃないの?


20 :>18:2000/08/25(金) 21:32
ちょっとわかるみたいね。確かに設計によって変わるけど、
それは材料の持ってる特性範囲内でのこと。どう頑張っても
フェライトならフェライトそのもの特性を越えるのはムリ。
ネオジも同様。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 21:36
小さくて、強力な磁力のマグネットが、いいらしい。

22 :>1:2000/08/25(金) 21:48
メーカーにユニット単体を注文して取りかえる事、(業務用ルートでは現行品)どうせ日本のハーマンの下請け製か購入品にしか見えないので5000円前後で手に入るのでは、

23 :>20:2000/08/25(金) 21:48
で、透磁率が低いと、なぜ立ち上がりが鈍くなるの? そこが問題。
磁気材料の物性の違いはよーく知ってるから、そこ教えて。


24 :>21:2000/08/25(金) 22:12
なら、現在のところきちんと設計・着磁されたネオジム・鉄・ボロン
成型燒結マグネットが最強なんだけどな。


25 :>24:2000/08/25(金) 22:23
アルニコと、ネオジュウムは、同じ大きさだった場合
どちらが、強力なのでしょうか?

26 :名無しさん:2000/08/25(金) 22:48
保持力の強さとB-H曲線の立ち上がりは別の話よ。混同しないでね。
保持力はネオジ、サマコバがアルニコの倍くらいあるけど、
立ち上がり角度が半分くらいしかない。
立ち上がり、保持力とも高くオーディオ用に最適なのはパーメンジュール。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/26(土) 00:48
ハーマンカードンに修理出せ。1本(セットで?どっちか忘れた)
2.5万ぐらいでできる。綺麗に仕上がって帰ってくるぞ。

28 :名無しさん:2000/08/26(土) 01:02
磁気回路になったときは最終的なギャップでのBl積だけが問題じゃないの?なぜ透磁率が音に関わるのかよくわからないんだけど・・・

29 :からかわれてる:2000/08/26(土) 13:48
もともとcontrol1に、アルニコなんてついてたバズないだろう。
みんなの頭を試してやろうというイタズラに乗せられて盛り上がるな。
陰で笑っとるぞ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/26(土) 13:57
いやいや、わたしのCONTROL1は、総磁束300@`000maxのアルニコです!!!


31 :名無しさん:2000/08/26(土) 19:21
ほらふきめ

32 :>31:2000/08/27(日) 01:39
age

33 :>31:2000/08/27(日) 01:43
潮吹きです。

34 :qm@odn.pico:2000/08/27(日) 02:18
あら、何すねてるの?よかったらメールちょうだい。

35 :名無しさん:2000/08/27(日) 13:54
要するに、アルニコ信仰者のたわごとだよね、アルニコが一番って。

36 :名無しさん:2000/08/27(日) 14:36
そういう人はミニコンポで充分

37 :>35:2000/08/27(日) 14:50
私もそう思うね。

要は適材適所。素材マニアは情けない。


38 :名無しさん:2000/08/27(日) 15:22
一つの見解。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/bontoro/yotavol3.htm#【アルニコとフェライト】

実はアルニコってのは、昔はフェライトよりも安物だったんだよね。

それはともかく、アルニコ->フェライトの切り換え時サウンドのイメージ
を崩してしまったメーカーと言えばJBLで、フェライト外磁型を出した
当初は磁気回路設計が確かにまずく不評をかった面はあったかもね。
でも、すぐにT-shaped pole採用磁気回路でアルニコを大きく凌駕する
性能を得たから、頑迷なアルニコ信仰オーディオマニアはさておいて、
業務用音響従事者の信頼は回復できたということだ。


39 :名無しさん:2000/08/27(日) 16:05
アルニコの音を知らないだけよ。

40 :>39:2000/08/27(日) 17:05
頑迷なアルニコ信者発見!!

41 :名無しさん:2000/08/27(日) 21:42
つうかね、アルニコ用に開発したスピーカーを、単純に時期回路だけ
フェライトに置き換えたメーカーが多かったんだよ。オリジナルの
設計者の意図を無視して。
結果として、フェライト版がオリジナルを越えられなかったケースが
多いわけね。
ドイツなんかは、戦争で負けたことで、早くからコバルトが入手でき
なくなり、速い段階で、フェライトへの移行をしているね。




42 :>41:2000/08/27(日) 23:36
ってゆうか、コバルトって一体何処で採れるんだ?


43 :41:2000/08/27(日) 23:57
殆どがアメリカじゃなかったっけ?
中学の地理で習ったような、習わなかったような^^;

ちなみに、欧州のユニットで、アルニコにみえても、実はコバルトの
入っていない、アルニだったりすることが、意外と多い。
いや、深い意味は無いんだけど^^;


44 :名無しさん:2000/08/28(月) 00:10
コバルトって南アフリカとかで取れるんだよね

45 :hiro4:2000/08/28(月) 01:47
コバルトの話はこちらが解り易いです。

http://www.tdk.co.jp/tjdaa01/daa22000.htm

ちなみにこの記事中のザイールは昔コンゴと呼ばれていた国です。
今はまたコンゴの名前に戻っていいます。

46 :38:2000/08/28(月) 10:41
スレの主旨と全然違っちゃったけど、スピーカの磁気回路と磁気材料に
関しては、
High Performance Loudspeakers 5th edition@` Martin Colloms@`
John Wiley & Sons@` ISBN 0-471-97089-1@` 1997.
の、pp94-100@` "Magnet Systems"と、そのReferences@` Bibliography
を読むといいと思うよ。

hiro4さんの紹介したリンクでは、フェライトだとリング型が作れるから
外磁型磁気回路が使われるようになったというような記述があるけど、
特性の相違から必然的にフェライトでは外磁型とするのが理にかなって
いるというのが良く分かる。アルニコがスピーカの磁気材料として格段に
優れたものというわけではないこともね。好き好きでいいんだけど。


47 :>46:2000/08/28(月) 17:07
もっともらしい文献あげてないで、自分の言葉で説明してみそ。
それともできんの?

48 :>47:2000/08/28(月) 17:27
ドキュソ発見!!

49 :>48:2000/08/28(月) 18:07
ドキュソ発見!!

50 :名無しさん:2000/08/28(月) 21:50
→ 47 馬鹿は黙りなさい。
文献というものの意味が判らない程度の馬鹿ならば、匿名だろうが
なんだろうが、人前で発言する価値無し。

情報感謝 → 38

51 :>50:2000/08/28(月) 22:34
その通り。文献を読め。


52 :>51:2000/08/28(月) 23:06
文献挙げるだけなら何も言う権利なし。
成果を上げられない学者がよくやる悪い癖だ。
自分で研究しないで引用ばかりだ。

53 :名無しさん:2000/08/28(月) 23:07
図星だったりしてな(ワラ

54 :>52、53:2000/08/28(月) 23:11
信者発見!

引用がどういう意味を持つのかさっぱり分かって無いね。
こんなのがトンでも生むんだよ。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/28(月) 23:30
→ 54
じゃあ、君は当然、該当文献の査読を行い、中身の正当性について
適切な検討をしたのですね。

早速、簡単で良いので君の検討結果を発表してください。非常に
興味があります。

いや、ほんと、心の底から。


56 :>55:2000/08/28(月) 23:41
その前にアルニコ信者である君からの簡単で良いので検討結果を
発表してくれ。興味がある。

いや、ほんと、心の底から。


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)