5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プリとメインのインピーダンスマッチング

1 :イタリア狂:2000/09/19(火) 23:54
イタリア製Audio Analogue社のプリアンプBelliniが気に入ったのですが、
このアンプ、出力インピーダンスが600オームで、パワーアンプの入力
インピーダンスが15Kから20K以下でないものとなっています。
私のパワーアンプは入力インピーダンスが10Kオームなのですが、やはり
これではミスマッチですか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/09/20(水) 00:08
そんなに気にしなくてもいいとおもう。
極端に低いとかわけじゃあないから大丈夫だよ。

3 :イタリア狂 :2000/09/20(水) 04:02
どうもありがとう。
そうですか、いけますか。これ結構いけるんですよ。ヴァイオリンがよく歌って。
しかし、600オームの出力インピーダンスというのはソリッドステートにしては
高い値ですよね。

4 :名無しさん:2000/09/20(水) 06:44
>1
CDP、パワーアンプ、スピーカは何使っているの?

5 :イタリア狂:2000/09/20(水) 07:23
私はヨーロッパ某国在住で、パワーアンプはドイツ製AVM社のモノブロック、
CDPはイギリス製Mission Cyrus DAD7、現プリアンプはMusical Fidelityの古い
やつ。
スピーカーは英国CastleのHowerdというクオーターウェーブバスローディング
のものです。ProAcのTabletteもサブとして使用しています。
パワーアンプ以外は英国製なのですが、ここにイタリア製Audio Analog社の
Belliniを店から借りてきて繋いでみたところ、途端にうきうきした音になって
楽しいんですよ。特にソロの弦楽器のよく歌うこと。初めての経験です。
で、これを買おうと思っているのですが、上述のようにインピーダンスマッチ
ングが気になって質問させていただいた次第です。
この組み合わせだと、厳密に云えば(測定器で測定すれば)高域が下がり気味
になるのでしょうか?

6 :イタリア狂:2000/09/20(水) 07:25
これですね。
http://www.audioanalogue.com/bellini_e.htm

7 :GA:2000/09/20(水) 16:12
>3
>600オームの出力インピーダンスというのはソリッドステートにしては
>高い値ですよね。
そうでもないです。数百オームの出力アンプは、普通です。
インピーダンスは、周波数によって変わります。
SP等は、1kHzで8オーム等、正確には、周波数まで書いています。
>厳密に云えば(測定器で測定すれば)高域が下がり気味
になるのでしょうか?
これぐらいなら人間の聞こえる範囲では、差がまったく出ません。
はるかに高いところでは、差が有りますが機器によるので
一概にいえません。
プリーパワー間で問題になる可能性が有るのは、逆に真空管のパワー
で入力インピーダンスが数百Kオームある場合です。
通常は、まず無いのですがまれにプリ出力段のカップリングコンデンサー
が0.22マイクロファラッド(通常の10分の一以下)等の小容量だった
場合低域が出なくなります。
通常のTrのプリ パワーの場合インピーダンスの物理的ミスマッチは、
間のケーブルの長さが1〜2mくらいならまったく考えなくても大丈夫です。
Audio Analogue社が制限を掛けているのは、プリ パワー間のケーブルが
極めて長くなる場合の事を考えているのだと思います。

8 :イタリア狂:2000/09/20(水) 16:36
GAさん、詳細にご説明いただきまして、ありがとうございます。
そうですか、では全く気にせず早速購入して楽しみます。
どうもみなさん、ありがとう。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)