5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自作アンプの配線処理。

1 :コードM:2000/10/28(土) 13:28
自作アンプで音がより良くなる配線処理、ノイズ対策などあれば教えてくださ
い。
やはり短くしてやればやるほど音はいいんでしょうか?。
あと線の種類。太さで音が変わるんでしょうか。誰か教えてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/28(土) 13:31
電話線

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/28(土) 13:44
http://www.tachyon.co.jp/~sichoya/board2/index.html
ここで、聞け!

4 :名無しさん@年寄り:2000/10/28(土) 14:47
>やはり短くしてやればやるほど音はいいんでしょうか?。

そんなことはないだろう。長く引き回しても平気な個所と、なるべく
短くしたほうが望ましい個所があるが、耳で聞いても全くわからない。
内部配線によって大きく音が変わるなどと言っている人の自作アンプは
発振している可能性が極めて高い。

線の太さは細目が良いな、経験上いえる事だが。
半導体アンプと真空管アンプでは扱う電流量が異なるので、太さを変えたほうが良いらしいのだが、
それでも細めがよいね。

5 :コードM:2000/10/28(土) 15:17
う〜ん。ためになります。
それで細くしたらどんな感じになりますか?



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/28(土) 16:12
>5
取りまわししやすい。
音はここで聞いてないで実際にやって聞いてみれ。

7 :コードM:2000/10/28(土) 16:41
ありがとうぞざいます。
早速。



8 :>5:2000/10/28(土) 17:54
音も細くなるからダメダメよん。

9 :コードM:2000/10/28(土) 18:17
配線や絶縁体とかなんでもいいんで、
なんか音が良くなる工夫とかってあります?


10 :名無しさん@年寄り:2000/10/28(土) 18:29
>配線や絶縁体とかなんでもいいんで、

まずは普通の20芯とか30芯を使う。それでバランスのとれた音が出るようにアンプを作る。
6Nとか銀線とか、なんとかOCCなんていうのを最初から入れちゃだめ。

11 :コードM:2000/10/28(土) 18:54
今、ベルデンのケーブルを使っていて、バランスもなかなかでほぼ
完成の状態なのですが、、。
さらにどこか良くならないかという欲求がでてきたといった次第です。
ケーブルの太さも使い分けています。その上で何かという結構マニアック
な質問でした。説明不足ですみません。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 00:04
半田のつけ方でも音は変わるよ。

13 :名無しさん@年寄り:2000/10/29(日) 00:50
>ベルデンのケーブルを使っていて、それなら真空管アンプかね? とすれば定石どおりパスコンとか、
カップリングCを変えたらいいんじゃないの。



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 01:06
アースはしっかりね。

15 :コードM:2000/10/29(日) 02:19
13>言い忘れていましたが真空管です。
みなさんどうもどうも。

今日は配線の変更や市販のコンセントタイプのリンギング防止装置
(3000円ほどの)ものを使っていろいろ試してみました。
半田づけもやりなおしました。
配線は全部ギリギリの短かさにしできるだけ半田の使用を押さえ
線が直線的になるよう、組み直した結果。やや距離感が近くなり
、低音がはっきりしてきました。
あとコンセントタイプのノイズ防止装置のコンセント下部分を
ちょんぎって内部に組み込み込みました。結構分かりや
すい結果になったので報告します。

全体の躍動感は少しだけなくなったが、安定度が増し、少しBOWっぽ
い角に艶のある音が出るようになった。まあオーディオらしい音と
いうか高音のざらつきもなくなり結構聞きやすくなったようで、
ままおすすめです。


16 :名無しさん@年寄り:2000/10/29(日) 02:51
>半田づけもやりなおしました。
>配線は全部ギリギリの短かさにしできるだけ半田の使用を押さえ
>線が直線的になるよう、組み直した結果。やや距離感が近くなり
>、低音がはっきりしてきました。

あのねえ、はんだ付けをやり直しただけでも音はかわるんだよ。
これじゃ、線を短くした結果音が変わったかどうかわかんないでしょ。
蛇足ながら、ハンダは多めに使用した方が良いと思うぞ。まあ、ハンダの量の多寡は人ぞれそれ自説をもってるからな、これ以上は言わない。
なんか>1さんの文章はネタっぽいね。頑張ってくださいね。(藁


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 09:29
自説
電気的特性 半田が少ない方が良 (ただしイモ半田になっていないこと)
機械的特性 半田が多い方が良  (振動に対する強さ)

この兼ね合いで、半田付け個所の音の良し悪しが決まる。
あと、半田に弱い部品に熱を加えすぎれば当然音は悪くなる。 

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 13:23
珍説だな>>17
ハンダの量で音の良し悪しが決まるのかあ。
他にもパラメータは沢山あるぞ。味噌汁で顔を洗って出直しておいで。

19 :名無しさん:2000/10/29(日) 13:40
鉛なしハンダは音いいよ。

20 :名無しさん:2000/10/29(日) 17:17
鉛なしハンダは音悪いね。

21 :>20:2000/10/29(日) 18:13
へえ、鉛大好きなんだね(笑

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 18:29
>>21
ほーら、馬脚をあらわした。
鉛入りハンダの音が悪い原因が鉛が入っているからだと決めつけちゃって(藁
こういう単純馬鹿がいるからメーカーやマスコミの思うつぼなんだよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 18:38
誰か、鉛が音悪い理由を理論的に説明してみてくれよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 19:11
安いかっらて鉛無し銀入り半田買ったら全然溶けなく仕上げも悪く、
音もどうだかわからない。失敗した。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 19:12
>23
鉛を使うと頭がおかしくなります。貴方みたいにね。

26 :名無しさん@年寄り:2000/10/29(日) 19:28
まあまあ、そんなにアツクなるなよ。
音質との関係はよくわかっていないというのが本当のところだろ。
音が変わったといっても、あとから理由はつけられるしね。
銀入り、銅入り、無鉛、50%、60%、イロイロあって音は違うかもしれない。
自作の場合、本人がよしとするものを使えばいいんじゃない。
○○ハンダがサイコーって奴には言わしとけばいいじゃん。
変なレスを返すのは Q かもしれないだろ。

27 :名無しさん:2000/10/29(日) 21:25
ちゃんと音聴き比べれば鉛入りのものとそうでないものの違いは
わかる。わからないんなら安いハンダ使ったってわからんだろうから
そんなやつは何使っても同じだ。
24は使い勝手が悪いから音も悪いと勘違いしてる。実際には音も
わかってないようだ。
鉛無しハンダは従来のものより融点が少し高いから今までと同じ
ハンダごてじゃダメなことくらい知っとけよ。
それに強度が強いから力のかかる部分でもしっかり付く。
どっちにしても音がわからないやつらは普通のハンダ使ってろ。
その方がアタマ使わなくて楽だろ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 21:38
どっちにしても音がわからないやつらは鉛なしハンダ使ってろ。
その方が信じ込めて気持が楽だろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 21:41
27=Q

30 :>24:2000/10/29(日) 22:35
 おまえの道具選び・半田付けの腕が悪いだけだ


31 :>28:2000/10/29(日) 23:19
バカ、27でちゃんとわかって使ってるって書いてるだろ。
日本語も読めねえのか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/29(日) 23:28
わかっていると思い込んでいるだけやね。誰も厨房の自己申告の「わかってる」なんて信じねえよ(藁

33 :コードM:2000/10/30(月) 00:34
ここまで来て登場が遅くなった気もするが、実は今回鉛半田をを銀入り
に変える作業もやっていました。WBTのやつ。
段階的に音も聞いていろいろ分かったのだが。
一番変わったのはリンギング装置。これはすぐわかるぐらい変わった。

あと半田と配線については
半田については結果的に良くなったが、そのおかげなのかよく分からなかった
しかし配線短くしたら少しだが音が近くなった。
スピーカケーブルと同じような変わり方だった。
今回ちなみに抵抗、コンデンサーははひっかけだけで巻き付けのところも
全部カットしていったが効果のほどは?です。
あとキットの電源などにアルミ紙を張ったり、銅を張ったりいろいろ試したが
したがどれもまったく×だった。こもって全然だめだった。今回は。
こんな感じです。



34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 00:47
コンデンサーの皮はむきましたか?
結構これもイイですよ。
わしなんかその上にエポキシで固めていたりするんですけどね。
(あまりすすめないけど…)

35 :コードM:2000/10/30(月) 00:50
これってどうなるんですか。
少し心配なんで教えてください。

36 :34:2000/10/30(月) 01:05
あくまで自己責任でやってね。
とりあえず真空管のアンプではなくてたとえばCDとかのカップリングの
容量の小さいやつで試してみてくらはい。ちゃんとはいだらマジックで
+−とかなんやら記入を忘れずにね。
で。音はねー自分のでは結構皮はぐと押さえられていた音が出てくる感じかな?
エポキシでかためるのはそこから更にイイ意味で音が締まる感じよ。
一応わしはカーオーディオ用のアンプの電源のコンデンサにそれやっていて
イイ結果れす。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 01:21
皮むきのデメリット、考えてからやってね。

38 :>37:2000/10/30(月) 09:47
皮を、むかないと、カスが溜まって、咥えてもらえないぞ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/30(月) 10:06
↑ 一手良し!

40 :>39:2000/10/30(月) 10:39
手で、擦って良いって言うことね。

41 :GA:2000/10/30(月) 11:56
>1
>自作アンプで音がより良くなる配線処理、ノイズ対策
前に一台のアンプを色々配線し直して見て試した事が有りますが
まず給電ライン(特にヒーター)は、きっちり撚ってシャーシの
表面に信号ラインと離して這わす。
バインドも当然給電と信号系は、別々に行いできるだけ離す。
(離す為にどちらかを長くしなければならない様なら
信号系を短く)
はんだはしっかり線を絡げてからはんだを行う。
複数の線を一個所ではんだするときも、
全部をしっかり絡げてからはんだを一度で行う。
(一本目をはんだして二本目をその上にのせさらにはんだ・・
と言うような事は絶対行わない)
銀入りや鉛レス等高音質のはんだは、それなりに音が良いのだが、
はんだに自信のある人以外は、通常のはんだで極力上質の物を
使用したほうが無難(キースター、アルミット等)はんだ不良の
方がよほど恐い。
以上の事が基本となると思います。
最後にアースポイント(どこで落とすか)で大きく変わるのですが
これに関しては、ケースバイケースですので色々試してみるしか
有りません。

42 :>41:2000/10/30(月) 18:17
キースター知ってるとは、けっこう歳だね。


43 :名無しさん@年寄り:2000/10/30(月) 18:57
>42 アナログ関連のレスから推測すると、どんなに若くても35歳。
それより若かったらキモイ。

44 :>42:2000/10/30(月) 19:03
オレ、parts expressからキースターのはんだ買ってるけど、若いよ。

45 :>44:2000/10/30(月) 21:19
ハンダなんてたくさん種類あるのに、わざわざ日本の店ではまず
みかけないキースターを買ってるのはどうして?
昔からあること知ってて買ってるの?

46 :44:2000/10/30(月) 21:25
おじさんから教えてもらった。共晶(Sn63/Pb37)のいっちゃん細いやつ。
融けやすいしつららやシャーベットにならないのがいい。手間取ると
シャーベットになるけどね。

47 :マエダ。:2000/11/02(木) 03:37
出力管のEL34て色んなところから出ていますけど、音の違いについて
誰か知っていたら教えて。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 17:52
>46
おれも、溶けやすい半田は良いと思うな。
何でかというと、融点の高いやつは電気的特性以前に、
半田付け時の熱で、部品にダメージを与える可能性がある。
(半導体や、コンデンサ類なんかね)
「ダメージをなくそう!」って、永作のCMか?

49 :>46:2000/11/02(木) 20:54
そりゃ、いいおじさんだね。キースターは未だに本物の松やに
使ってるから溶かしたときにいい匂いがする。
でも、鉛なしハンダとは音が違うから、一度ピンケーブルでも
作って比較してみるといいと思うよ。


50 :>48:2000/11/02(木) 20:59
パーツに与えるダメージを考えるなら、多少溶けやすいからという
理由でハンダを選ぶのではなく、熱量の大きなこてを使う方が効果ありです。
大きなこてで短時間に仕上げた方が、ハンダの質にこだわるより良いです。
それ以上に、どんなハンダを使っても熱は一定以上加わるから、
本当にパーツを熱から守りたいなら、アルミ製の放熱クリップを挟んでから
やれば熱から守れます。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 21:26
ハンダの冷却過程が音質や強度に大きな影響を及ぼすので、短時間での処理は×。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 21:47

せーなー、ハンダなんてくっつきゃいいんだよ、くっつきゃ!!


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 23:54
放熱クリップは便利だな。部品を固定するのにも使えるし安いし。5個持ってる。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/02(木) 23:55
放熱クリップは便利だな。部品を固定するのにも使えるし安いし。5個持ってる。

55 :>51:2000/11/03(金) 22:17
短時間の意味を勘違いしてるようだね。
0.5秒とかそういう短い時間のことぢゃないよ。
それじゃイモハンダになっちゃうからね。
短いと言ってもちゃんとハンダが溶けて馴染むまでってこと。
それくらいわかれよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 22:55
>>55
うむ、やはり判ってはおらなんだか。
冷却過程の温度変化カーブをちゃんとしようとすると、加熱時間を結果的に長めに取る方向になるのだ。
ハンダ付けの勉強をやり直しておいで。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 23:02
うむ。昔はダイオードがとんだもんだが、
今は何が熱に弱いの?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 23:32
基板のプリントパターン。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/03(金) 23:58
OSコン

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/04(土) 00:14
スミチューブ

61 :奥さん、名無しです:2000/11/04(土) 00:25
高純度銅線

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 03:55
セラミックコンデンサ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 09:58
角ピン立ててラッピングがいいよ、気になる部品は。

64 :>56:2000/11/07(火) 15:17
うむ、やはりアホであったか。一般の電子パーツはリード線が短い場合、
約3秒以上熱を加えるとリード線と内部部品の間のスポット溶接部が劣化する。
それを知らずにハンダだけしっかり付ければ良いと勘違いしているアホさんは
音が出れば大丈夫と思うらしい。ハンダしか見てない奴は腐った音聴いてろ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 18:48
>>64
ヒートシンクは何のために有るのか理解しておらんだのう。
だからヒートシンクを使うのじゃ。

全体が見えない奴は腐った音を聴いてゲロでも吐いてな。

66 :>65:2000/11/07(火) 18:53
どうでもいいけど(64じゃないよ、俺は)ヒートシンク?
ヒートストッパっていわないか? あの洗濯ばさみ。

どっちもどっちだぜ(ワラ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 20:18
半田付する限り、熱ストレスは避けられない、とりあえずLRのパーツで均等な半田条件を心がけたら?こだわるなら。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 22:21
半田にこだわるよりジャンパー線にこだわろう。

69 :>68:2000/11/08(水) 00:26
どれでもそれなりに注意して扱わなきゃアホなハンダ屋と同じになるって。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 08:37
半田にこだわるより、音が悪くて金ばかりかかる
アンプの自作なんて愚行はすぐにやめましょう。
自作アンプなんて、音が悪くてどうしようもない。
「グランプリ受賞作」とかしか聞いたことがないが。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 10:02
64番さん、別に否定するわけではないですが、
それは規格やメーカ保証値で決まっているのでしょうか。
私は聞いたことありませんが、良ければ教えてください。
※音なんてどうでもいい事は抜きでお願いします。
 信頼性に関わる事だと思いますので。

72 :>71:2000/11/08(水) 13:38
某有名抵抗メーカーの内部情報です。


73 :>72:2000/11/08(水) 15:12
「一般の電子パーツは」と括って良いとは思わんが
まあ概ね同意。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 00:03
手半田3秒、フロー10秒が一般的です、詳細は各部品の仕様書を参照の事、部品を使うのに仕様書は不可欠です。

75 :ハイバンド名無しさん:2000/11/09(木) 00:54
>74
無鉛ハンダは?


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 01:19
無銭パンダだらけだわ、オーディオやってる連中は。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 02:30
なあ、部品がハンダ付け耐えられる時間にって、ハンダ付けの温度によって全然違うだろ?
時間しか語ってない奴、ハンダ付けの事全然分かってないじゃん。

78 :71:2000/11/09(木) 10:24
>72 大変重要なことと思うのですが、なぜ内部情報なのでしょう?
音に問題あり、信頼性に問題なしってことですか?

>74 確かに仕様書には時間が書いてありますが、それはスポット
溶接が劣化ではなく部品自体の劣化ではないでしょうか。

素人考えだと300℃3秒より100℃長期+繰り返しの方が故障の
発生が多い気がします。電気機器の故障の原因でクラックは非常に
多いですがスポット溶接が取れたというのは聞いたことがありません。

>77 消えろヴァカ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 10:41
>78
痛いとこ突かれて切れてやんの、かわいそー
今ごろになって申し訳程度に温度の事書いてやんの(藁


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 11:17
まあまあ、自分で素人だって言ってるんだから突っ込まないであげなよ>79

81 :>78:2000/11/09(木) 15:22
少しは固いアタマが柔らかくなっただろ。


82 :71:2000/11/09(木) 19:30
>79>80>81(多分全部同じ人)
いや、おれは突っ込まれて無いって。
突っ込まれたのは64と74。切れてるのは君が
余計な口はさんできたからです。
でもだんだん64と74も怪しく思ってきました。
やっぱ2ちゃんでまじめな事聞いたのが悪かったですね。
失礼しました。素人とはいえプロなんで、気になったんです。

83 :77〜81ではない誰か:2000/11/09(木) 21:23
「素人のプロ」なんて口を挟まれて切れる資格ないぜ。お礼しか口にできんね。

特に77なんか素直に聞かなきゃいけない指摘じゃないか?
確かに290度と300度では耐えられる時間は相当違うぞ。しかも部品によってその差は物凄く違う。

84 :71:2000/11/09(木) 23:09
>77〜81ではない誰か (多分79.80.81と同じ人)

いつもご返答ありがとうございます(お礼)。
さて、おれはちょーど素人なもので、教えてもらいたいのですが、
290度と300度では どれくらい違うのでしょうか。
あなたがよく使う部品で結構です。
もしかして10度違うから寿命が倍なんてことはないですよねぇ。
分かればでいいですよ。分かればで。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 23:22
化学の世界での活性が効いてくるモノだと10度違うと10倍違うのも珍しくないね


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 23:27
なるほど!
あなたは79.80.81.83ではないですね!


べつにどうでもいいけど。

87 :85:2000/11/09(木) 23:29
80だよ、おいら。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 23:35
しかしマトモもじゃないなコノ板の住人は。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 23:38
>88
 オマエモナー


90 :1(適当):2000/11/09(木) 23:39
>87
なに〜!


当り障りが無さすぎて面白くないよ。

91 :>89:2000/11/09(木) 23:42
君最高!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/09(木) 23:48
>91
 オマエモナー




93 :>92:2000/11/09(木) 23:57
モナーモナー

94 :74:2000/11/10(金) 00:02
温度プロファイルは最大絶対定格的な物、超えた場合劣化や破壊により部品本来の性能が得られなくなる恐れがあります。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 00:27
と思いきや、

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 06:55
結構だいじょうぶなんだ、これが。

97 :71:2000/11/10(金) 12:30
話を元に戻しますけど、
>72
 答えが返ってきてません。
>77
 仕様書に書かれる半田付け時間はJISで半田の温度が決まっています。
 (さっき調べてきました)少なくとも
>手半田3秒、フロー10秒が一般的です
 この方の方が
>時間しか語ってない奴、ハンダ付けの事全然分かってないじゃん。
 この方より半田付けのことが分かっているようです。
>83
 というわけで77の言う事は気にしなくてもいいみたいです。
 290℃と300℃の違いはどうなんでしょう?
 JISでは半田の温度を±10℃までを許容してますが…。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 13:22
>71

>仕様書に書かれる半田付け時間はJISで半田の温度が決まっています。
 なんの仕様書のどこを見たのか判らないけど、最大絶対定格と実際の工程で使われている
温度プロファイルを混同してるな。最大絶対定格で製造しているメーカーなんて無いよ。


99 :71:2000/11/10(金) 14:53
>98

話が良く分からないんで詳しく説明してくれると嬉しいです。
ちなみに仕様書読んだんじゃなくてJIS規格の本を読みました。
最大絶対定格で製造してるメーカって、機器を作るメーカのことですよね。
俺は部品を作るメーカの話をしてます。元の話は72から。

83番の方ですか?

100 :>99:2000/11/10(金) 15:05
そういうヤツは高い規格品使えばいい。MILとかな。
市販品は必ずしも規格通りの性能が出るものばかりとは限らないってこと
知らないのか?

101 :>97:2000/11/10(金) 15:07
何の答えが欲しいのかな? どこで質問してるんだ?


102 :>97:2000/11/10(金) 15:08
ま、答える義務もないが。

103 :>100>101>102:2000/11/10(金) 16:24
>100>101>102
君には聞いてないんで。
答える義務も無いと思ったら書かなきゃ良いのに。
それより100で言ってる事、本気で言ってるの?
市販品でも仕様通りの性能でるよ(性能は規格じゃねーよ)。
その仕様が甘いだけで。知らない奴ほど高いもの使ってろよ。
無駄な事書いてるからぼろが出る。

104 :>103:2000/11/10(金) 16:40
オマエモナー


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 17:22
最大絶対定格で設計するプロなんかいないって。と言うかそんなのプロの仕事とは言えない>>103


106 :>105:2000/11/10(金) 19:32
ハァ?
あたりまえじゃねーか。
何の話ししてたんだよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 20:01
ちゃんと流れを読んでねーなあ。
実際の半田付け時間や温度と、最大絶対定格はぜーんぜん関係ないのよ。
だからJISを読んでも無駄って事。部品メーカーとセットメーカーはこういうところはちゃんと
直接折衝して双方の要求の折り合う点での部品供給と保証を決めてるの。

108 : :2000/11/10(金) 20:06
けけけっ、まだもめてんのかよー、どっちもどっちだってのが
まだわかんね〜かな〜、逝ってよし(大爆笑

109 :>108:2000/11/10(金) 20:59
毛化気っ、お前のような馬鹿は何処へでも逝け

110 :>107:2000/11/10(金) 21:27
>実際の半田付け時間や温度と、最大絶対定格はぜーんぜん関係ないのよ。
誰がそんな話してんだよ。てめーの頭の中のことを人に押し付けんなよ。


111 :>107:2000/11/10(金) 21:30
>部品メーカーとセットメーカーはこういうところはちゃんと
>直接折衝して双方の要求の折り合う点での部品供給と保証を決めてるの。

んな事しねーよ。ヴァ〜カ。
おまえのとこみたいな三下会社は知らないけど。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 21:34
ああ、なんだ、部品メーカーがカスタムに応じてくれないほどナメられてるんだ、107んところって。

113 :>107:2000/11/10(金) 21:37
ホントは知らないんだろ?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 21:45
なにマジに凄んでるの? こわ〜い(キャッ

115 :>114:2000/11/10(金) 23:07
ゴメンネ!
ほんとの事言っちゃって。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 23:15
きょうしょう半田使え

117 :>116:2000/11/11(土) 04:34
……
はは!
おおせのとうりに!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 10:57
環境志向で鉛も使えなくなる流れだが、音が変わって大変そうだ、もっとも使える部品も限られ、温度プロファイルも変わる。

119 :>116:2000/11/11(土) 13:05
銀入り半田って、意味あるのかなあ?
単なる自己満足とは思うけど。
鉛が無い分環境にはやさしいかも。でもフラックスが凶悪だから
おんなじか。
-------------------------
話変わって
しかし、オーディオ屋に出没する能書きたれくそ親父は氏ね。
それほど能書きたれたいなら自分で作れ。
少なくとも俺のほうが若いから耳の性能は良いぞ。

120 :>119:2000/11/11(土) 14:05
若いからと言って、耳がよいとは限らない。
聞いてる音楽のソースや方法によっては既に耳が破壊されてる可能性がある(藁

テレビの水平発振の音聞こえるかね、君は?

121 :>120:2000/11/11(土) 14:23
みんな、それぞれこだわりがあって大変よろしい!
これで日本もまだまだ大丈夫だ(と思う)。
みんな頑張っていい物作ってくれ。

122 :>120:2000/11/11(土) 15:00
useeeee
119は若いから耳の性能がいいって言ってるのに耳がいいと勘気違いしてるよ。
聞いてる音楽のソースで耳が壊れる?ププッ
そんなわけねぇだろ。あ、クラシックとか聞いてる人の中には
脳みそ壊れてる人が多いね。そのこと?それは言える。ウン。

>テレビの水平発振の音聞こえるかね、君は?
15.75kHzのこと?若くて聞こえない奴は相当やばいだろ。
オーディオ評論家レベルのじじいになると全員聞こえてなさそう。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 19:12
120の「耳がいい」を「センスがある」という風にとるほうが
どう考えてもおかしいと思いました。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)