5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国産オーディオがダメになった理由&復興への道

1 :国産くん:2000/12/08(金) 12:19

「ラックス」スレッドから独立しました。

国産オーディオがダメになった理由、そして海外製に追いつき、追い超す
にはどうすれば、いいのでしょうか?

ミニコン&ラジカセユーザーがピュアオーディオに向かうには何が足らないのでしょう。

音楽性、販売方法、イベント、サービスプロモーションなど議論しましょう。



2 :名無しさん:2000/12/08(金) 12:45
いまだにピュアオーディオなんか作り続けている海外メーカのほうが
遅れている、という見かたもできると思うのだが。ローコスト製品に
ついては、国産は海外でも強いよ。

ピュアオーディオユーザーがミニコン&ラジカセに向かうには
何が足らないのでしょう。

という設問のほうが、建設的かもよ。(笑

個人的にはサブは国産だけどメインシステムはすべて海外製だったり
するので、1(国産くん)の気持ちもわからないでもないけどね。
でもソフトにしても、ピュアオーディオに見合うようなものは、
国産には何一つ無いじゃない。オーディオ以外の趣味についても
大体同じような状況。
日本って、そういう国なんじゃないのかな? と一括りにあきらめて
しまいたくなるよ。

3 :舶来君:2000/12/08(金) 12:51
エソテリックP-0sとか、シャープの1ビットアンプとか、
CECのベルトドライブCDターンテーブルとか、相当に
良いものが出始めているからこれからじゃないかね。

アキュフェーズもデジタルに本腰を入れ始めて、DG-28は
海外でも導入する人が出て来始めているし。

国産はこれからよ。

スピーカに関して言えば確かに未だ厳しいけど、一部で
海外の測定方法やコンセプトを取り入れた自作スピーカの
良いものが出始めているし、この辺が独立しはじめれば、
エッグルストーンワークス位の完成度の製品は作れる様に
なるんじゃ無かろうか。

この辺はベンチャーキャピタルのさらなる発展に期待する、
っていうかもう国の政策や、体制の問題だよねえ。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 12:54
高級品作っても売れないでしょ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 12:54
部品だっていいもの国産では作ってないでしょ。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 13:02
舶来である事が意味を持つからなー、カートリッジ、マイクロホンなどは認められてるんじゃない、光ピックとかも含めて「入り口」はイケてると思う、セットも海外では日本製も対等に評価されてると思うが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 13:13
>6
マイク、光ピックは安いからでしょ

音決めを一人だけにやらせて猛烈な個性を出すとか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 13:25
しかし、特に大きい企業では、音決めを一人にまかせるような企業の体質
もなければ、自信をもって、音決めを一人でやれるだけの力量とかかる責
任を負いますという個人もなかなかいないんだろうなあ。
集団の意志決定で、ミョーなところに行き着いちゃったりするんだろうなあ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 13:36
そう、日本人の人目が気になってオッカナビックリの体質がオーディオ作りに
向いていないんだね。
例えば、CECだってバックはサンヨーだからこれ以上変わったことは
出来そうも無いね、現状のままだと取り残されるよ、たぶん。

10 :メーカー評:2000/12/08(金) 13:45
オーディオのバブルがはじけ 昔にもどるの待つ。

オーディオエキスポは金もうけ 悪の巣くつ。
インターナショナルオーディオフェーアーを中心に
大手メーカーのピュアーオーディオ部門がリストラされ
衰退するのを待つ。
本当にオーディオの設計やりたいやつはガレージメーカへ行き
金めあての 学校のお勉強が出来たサラリマンタイプの くず設計者が淘汰される。

大手企業はメディアフォーマット競争だけに熱を上げてればいいのだ!


そして・・・・・・
その時いい時代がまたやってくるのだ
五反田でオーディオフェアーをやってたころのように。(^^)v

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 13:57
オーセンティクも人を半分リストラしたでしょ、今や保守サービスだけでしょ
次はアキュの番なのかな。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 14:08
いや-しかし
なぜ大企業が たかだか数人の
零細企業に品質やバリュ−
で負けてしまうことが起こるのか
よくよく考えると不思議である
これに明快な答えを見つけたら
本の一冊も書けそうだ

13 :名無しさん:2000/12/08(金) 14:15
>>11

オーセンテックは逸品館で結構売れてんのとちゃう?
しかしアンプのコンセプトもA-10から余り進んでいないし、
厳しいのだろうね。


14 :>12:2000/12/08(金) 15:22
なんで本一冊になるのよ。単純なことじゃないの。

1.オーディオはローテクだから、零細でもできる。
2.売れ線を狙う大企業はハイエンドをターゲットにしにくい。

15 :>9:2000/12/08(金) 16:32
CECはもうサンヨーとは縁切りで、シーイーシー株式会社に
なりました。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 16:38
チューニングだけ欧米に委託しても違うと思うぞ。
ビクターのクルトミューラーはボワンボワンだからな>日本人

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/08(金) 16:44
日本は、金儲けしか考えてないから

18 :メーカー評:2000/12/08(金) 16:51
>11
アキュは決算賞与も出たらしい。
人も採用してるらしい。
やるじゃねーか!

19 :>10:2000/12/08(金) 21:10
オーディオって今バブルなのか?

20年ほど前にバブルは弾けてずっと低空飛行だと思っていたが?

20 :101:2000/12/08(金) 23:20
何にしろ、オーディオ意外の道具にしたって、
国産品で優れたものは、少ないんじゃない?
車にしろ、カメラにしろ、楽器にしろ。
日本から個性的な道具は生まれにくいんじゃないでしょうかね。
それは、使う側の責任が半分以上あると思いますが。


21 :ニュ−ライト:2000/12/08(金) 23:54
ス−パ−ツィ−タES103てハイテク国産品なんでしょ。
村田製作所ってオ−ディオメ−カ−じゃ無かったよね。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 00:05
>21
他の業種からオーディオへの参入があるのは心強いですよね。
オーディオだってまだまだ捨てたものじゃないって感じがします。
ただハイテク技術の固まりだからといって音がいいとは限らないんですよねぇ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 00:47
日本=ゼネラルオーディオ
海外=(ハイエンド)オーディオ
でいいんじゃない。
全部日本じゃ怒られちゃうよ。共存共栄
っても、ローエンドな方はアジア勢にやられてますが。

でも、日本の舶来物の内外価格差はどうにかしてーん。

果たして、CDラジカセにSACDを積む意味はあるのだろうかとかいう。


24 :>101:2000/12/09(土) 01:05
>日本から個性的な道具は生まれにくいんじゃないでしょうかね。
>それは、使う側の責任が半分以上あると思いますが。

俺もそう思う。小室とかラルクとかがヒットチャートのトップに
なるような国にオーディオなんか必要無いじゃん。
誰かさんじゃないけどあんなのラジカセで聴きゃ十分だと思うよ。

25 :>>20:2000/12/09(土) 01:28
>>20
何にしろ、オーディオ意外の道具にしたって、
国産品で優れたものは、少ないんじゃない?
車にしろ、カメラにしろ、楽器にしろ。

だったらなぜ日本のカメラは
外国(含むヨーロッパ)で盗難にあうの?
なんで関税がまったく違う外国で
あんなに日本車が売れてるの?

26 :25:2000/12/09(土) 01:57
スマソ。上の3行は20の引用。
鬱山車悩。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 02:21
20さんはこの日本からどれだけ独創的なアイデアがうまれているかしってるの?(オレもくわしくはしらんが)
ホントに凄い国だとおもうよオレは
日本人てこういういいかた嫌がるけどね
ま、そうおもってしまう教育うけてんだからしょーがねーか


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 02:24
日本は、道具より人間が一番ダメだね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 02:57
感情論は抜きにして、オーディオの歴史と音楽の歴史、
趣味の多様化とソフトの低価格化と大衆化、などを考えたら
CDラジカセは仕方がない。

で、少ない市場のなかで、まともな製品を維持していくには、
どうすれば良いかが、テーマとして、おもしろいが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 03:02
店にはヘルパーっていって、メーカーのお金ばらまき作戦が行われていたりする。
で、店の中でヘルパー同士の「人間関係」「しがらみ」などがあって、
自分お趣味にあったモノが買える保証などない。これも、面白さをなくした一因。
「自分の耳で確認した」つもりでも、向こうの「型にはめられている」ことが多いよ。
最新のハイエンド信仰や、JBL&TANNOY信仰をついてくるものよ。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 03:17
>>20
いやいや。国産品でも優れた道具はたくさんある。
車にしたってメンテナンスフリーという点ではベンツやBMW
よりも軽トラの方が上。日本の交通法規及び気象条件化では
国産車に対する外車の、「道具」としてのアドバンテージなんて
皆無だ。外車に価値を感じる人って、「道具以外」の部分に惹か
れるのではないか?オレもそうだけどね。
カメラだと日本製以外の一眼レフはほぼ全滅、報道写真の世界では
未だにニコンがトップブランドだし、カールツァイスにしてもその
レンズの大半は今や日本製。大判カメラとか作品志向の写真家
(アマ含む)にはハッセルとか、35mmでも根強いライカ信仰とかは
あるものの、道具としては日本製カメラの優位性は揺るがない。
楽器でもグレン・グールド晩年の録音にはヤマハのピアノが使われた
というし、管楽器と擦弦楽器以外では日本製は健闘していると思う。
個性的な道具だって少ないとは思わない。ただ我々が認めていない
だけで。
ただ、道具+αの魅力に乏しいものが工業製品に多いという点は
認める。その意味において「使う側の責任が半分以上ある」とも
思う。まーオーディオとは直接関係無いんでsage


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 07:56
>>31
日本製のスピーカーはダメというのは、ここの90%以上の人が納得していると思う。

33 :んぐぅ:2000/12/09(土) 08:27
がんばれビクター!がんばれテクニクス!(ぼそ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 08:35
日本製品は趣味としてデザインがダメってよく言われるけど、
確かにデカイ製品はイマイチなんだけど、小さい製品は
やっぱり凄いよ。どの国も作れないテクノロジーの塊って
感じ。

そう思ったのは最近パイオニアのdvdプレーヤーの
PDV-10-SWっていうスケルトンモデルを買ったから。
あの大きさであの性能。クルクル回るDVDが見える
愛らしいデザイン。凄いと思います。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 08:57
あと、10年もすると
ハイエンドオーディオの需要もしっかりして
日本のメーカもいい製品を出すようになるよ、たぶん。

これから、日本もディジタルディバイドで
富裕層と貧困層の差が明確になるだろうし。

いままで、日本がローコストオーディオで
強かったのは
日本の中間層が大きい社会構造に適応してきたからではないかあ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 09:35
>14
でわ なぜ日本には
その零細なメ−カ−が
たんじょうしないのか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 10:23
>>36
零細メーカーも海外の店頭ではあまり売っていませんよ。
これからは、Web&貸し出しなど、販売方法も変わるのでは?
中古市場はオークションに予想以上に移ったし。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 10:35
>37 なるほど
それではもう一度考えたいと思います
なぜ日本の産業界では
米国や欧州にみられるような
零細企業が勃興する
土壌がないのか?

39 :>38:2000/12/09(土) 10:57
銀行が馬鹿だからでしょ。

オーディオじゃなくてソフトだけど、
なんでもマイクロソフトと提携するような
ソフトハウスにも融資しなかったとか。
担保がないとか言って。


40 :>35:2000/12/09(土) 11:13
>あと、10年もすると
>ハイエンドオーディオの需要もしっかりして

もうすでにしっかり需要はありますよ。
アメリカを代表するアンプメーカーの一つ
であるクレルは日本のアキュフェーズの半分の
売り上げしかなかったりする。アキュはかなり需要
があるにもかかわらず、それに見合った質の製品
を作る事が出来ないですよね。かりにこれからさらに
需要が伸びても、たいして期待できないですよ。
やっぱ能力の差でしょ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 11:19
日本の銀行が担保優先
なのは 間違いないですね
それが欧米に比べて無能
だと言うならそれも間違いはないです
しかもそれを馬鹿と我々が思うと言うことは
わが国にも零細なベンチャ−が出現することを
祈ってると言うことでもありますよね
ヨッシャ これからは大企業物はやめだ!!!


42 :101:2000/12/09(土) 11:41
簡単に大企業ものはやめだ、とも言えませんけどね。

基本的には、私もベンチャーに肩入れしますが、
会社が倒産してしまったり、
販売店が変わってメインテナンスが出来なくなったり、
というリスクがユ−ザーにつきまといますからね。

しかし、日本製の魅力的な道具って、本当に少ない。
デザインや、アイデアの独創性の欠如、
デコラティブ(必要のない機能が盛りだくさん)だしね。

でも、ネガティブなことを言ってても仕方がないので、
このあたりで、
本当に魅力的な国産の道具や商品を、推薦しあいませんか。

私はB&Fのスピーカーです。
以前はoshoというブランドでした。
ここが、最近開発した小型12面体のスピーカー(ペアで15万程度)
は、コストパーフォーマンスが高いと思います。
では、どなたかお願いします。

43 :メーカー評:2000/12/09(土) 11:49
>19  オーディオって今バブルなのか?

今は後処理中だな
不良債権処理中だな


44 :メーカー評:2000/12/09(土) 12:00
40>
>たいして期待できないですよ。
>やっぱ能力の差でしょ。

クレルとのアキュフェーズ差はメーカーの設計思想の差
ぐらいにしか感じないが??
音はこのみもあろうが
クレルはUSのメーカならではのばかばかしさもあるな。
ヨーロッパでうけないんじゃないのか?
ドイツでクレルはうけているのかな?
逆にUSのハイエンドでアキュはだめなんじゃないか?

別な見方をすれば クレルはプロ機器ではだめだろ。
アムクロン VS アキュ のほうが現実じゃないのか?



45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 13:18
いや 大企業物はもうだめだ
我々は零細で個性的なものを
のぞんでいる

46 :名無しさん:2000/12/09(土) 15:42
オーディオメーカって小か零細企業が大部分だよ。
#特にハイエンド。
社員が数十人もいれば大メーカです。
日本みたいにソニーや松下がオーディオやっているのが特殊なのです。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 16:10
責任は消費者にあるのかもね。
大企業はたくさんの従業員のことを考えても
少数のための小さな商いより
大衆相手の大きな商売を優先する。
フラッグシップだって存在すればそれで良い。
その音が本物かどうかなんて2の次。
金を握らせた雑誌でそれなりに書いて貰っておけばいい。
だって商売はもっと安い商品の方でやろうとしているんだから。
消費者が本当に音のいい商品だけを
厳しく選択する土壌があればいいのだけれど。
その意味で消費者が悪いんです、消費者が。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 00:00
FSKはどうよ
個性的だぞ(藁)
…でもああいうオヤジは貴重なのかもな
あと江川センセは?
オレは日本のオーディオのほうが面白いけどな
でもオレが感じているおもしろさはココではアレなんだろーな
そこがちょっと残念だよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 00:16
>アメリカを代表するアンプメーカーの一つ
>であるクレルは日本のアキュフェーズの半分の
>売り上げしかなかったりする。

そんな、大きなメーカーだったとは意外だ。
ガレージメーカーだと思っていたので。日本以外でも、売れていたのか…

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 00:18
アキュは、80点主義だって言うよ。
つまり、安定性・信頼性絶対優先。
危ない橋を渡らない。
クレルとは、だいぶ方向性が違うと思う。良い悪いは別としてね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 04:04
伝聞だけど、技術者が自信を持って音質を仕上げても、役員会議で
はねられて、旧態然とした音質傾向に改めざるを得ないケースが
結構あるらしい(某DオンのS1シリーズがそうだとか)。
また20年以上前の事だが、松下電器はB&WやKEFとほぼ同時期に
リニアフェーズスピーカーを開発し製品化もしたんだけれど、「上に
他のスピーカーが乗せられない」という理由で販売店に嫌われ、結局
営業サイドから潰されてしまったということもあった。
まぁどこの分野も似たようなものだが、頭(感覚)の硬いトップと
営業サイドが考える「顧客のニーズ」の壁は大きいと思われ。

でもさぁ、アキュやラックスってここの皆が言う程、ダメだとは
思えないんだけどな。喜んで使っている人も大勢いるわけだし。
A&Mや光悦の様に国内よりも海外で評価の高いメーカーもある。
スピーカーにしたって、昔のダイヤトーンDS10000やソニーの
APM-6Moniter、オンキョーのGS-1は今でも通用する良い
スピーカーだと思う。
まーそういう俺んちのシステムも大半は欧州製なんですけどね。


52 :国産スキー:2000/12/10(日) 08:07
>>51
同感。
アキュは個人的には音が好みじゃないので使いたくないけど、
舶来品と比較しても、やはり十二分に凄いと思う。
(ただサンスイとかと比べると、割高)

LUXは個人的には???です。
しかしLUXが舶来品だったとしたら、大人気だったと思う。
今みたいに、悪くは言われていないはず。
そんなものでしょ、消費者なんて。やはり舶来信仰はあるよね。
(こちらもサンスイとかと比べると、割高)

そのサンスイは、残念なことに既にご臨終ですね。
ハイエンド機は最近は存在していなかったしね

スピーカーは確かに、昔は良いものもあった。
でも今は、びっくりするほど、全く良いものが存在しない。
今の国産スピーカーはいかにも粗悪品ですね。
国産スピーカーは完全に終了。
恥だし、うざいので、日本メーカーはスピーカーから完全撤退して欲しい。

日本メーカーで生き残るのは、アキュのみかな。
あっ、デンオンは音悪いから、あれは論外。素人さんをだまして商売続ける気かな。
ソニー、松下も技術力は凄いあると思うけど、音聴くとがっかり。
ただ、ソニーにはたまに欲しいのがある。
忘れてたけどマランツはまあまあだね。
ここで名前が挙がらなかった国産メーカーは、もう既に論外。
オーディオからは完全撤退せよ。粗悪品を作られてもウザイだけ。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 08:23
海外ブランドで売る。


54 :12:2000/12/10(日) 09:49
>あっ、デンオンは音悪いから、あれは論外。素人さんをだまして商売続ける気かな。

俺、デンオンのアンプ使ってるけど、別に悪くないって。
もちろん近所の海外オーディオ店での音に比べての話し。
むしろ大昔に買って、評論家に大絶賛されたソニーの方が
あきれたよ。


55 :>52:2000/12/10(日) 10:07
大体今はオークションとかあるんだからさ。
そんなに音が悪いなら、ネット上で沢山売られるはず。
でも人気の高いPMA-2000、S10、S1、業者の出品以外は
以外と中古品が出まわってないよ。

とにかく音なんて趣味なんだからさ、最低性能(ノイズ、レンジ等々)
を満たしていれば、後は個人の好みのはず。
なんかネットやってる奴って、共通して洗脳されてるって
いうか、デンオンダメ、海外製品バンザイ、ソニー壊れる、
情報収集しすぎじゃないの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 10:18
結局ユーザーは国産には点が辛い。海外製品は超優秀製品しか
輸入されないので、逆に点が甘い。ただそれだけ。

海外オーディオなんて、ホントどうしようもないデザインの
製品ばっかりだけどな。1度WEBで調べてごらん(笑


57 :国産スキー:2000/12/10(日) 10:21
>55
一部同感。
うちのソニーは、全然壊れないし、いい調子。

でも、デンオンは良く試聴するけど、
好みの問題を除いても、ボケボケボワボワでやはり納得いかない。
それとも、デンオンを扱ってる店は家電量販店がく、みんな
デンオンはそう言うところでしか試聴してないから印象悪いのかなあ?
家に入れると、やはり良い感じで鳴るの???マジで疑問。

使ってる人は多いはずなのに、デンオンユーザーの声が聞こえてこない。
デンオンユーザーの逆襲望む。

でもできれば、AFでも吼えてもらいたい。
あそこはデンオン嫌いの巣窟だから。

58 :>57:2000/12/10(日) 10:31
ボケボケボワボワ?全然そんな風に感じないけど。
っていうか、僕は比較した事がない&小音量でしか聞けない
からそう感じるのかもしれない。
でも、多分比較しても、現在の音量ではそんなに大差が
あるとも絶対思えない。だって近所の海外オーディオ店でも
この程度のレベルの音だもの。


59 :>57:2000/12/10(日) 10:41
>使ってる人は多いはずなのに、デンオンユーザーの声が聞こえてこない。
>デンオンユーザーの逆襲望む。

だって音が悪いってのが定説になってるもの(笑
マニアばっかりじゃ無いし、そんなに比較試聴ばっかり
出来る訳でも無いし、そりゃ自信が無いので書けないでしょ。(笑

でも検索して見ると結構あるよ。しかも「音がいい。感激」
って書いてる人が多い。少なくともユーザーでクソって
書いてる人を見た事がない。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 12:51
デンオンも金ぴかばかリ作ってるってとこはユーザーバカにしている
証拠でしょ。

くそって気がつかないやつが買っているだけでしょ、買ってそこで完結している人。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 12:59
デンオンはマークUだね、クラウンより安くて、カローラより立派、
そこそこ、ゴージャスで近所にもそんなに恥ずかしくない。

ある、オーディオ屋が言ってたけど宣伝しなくてもデンオンは売れるって話だよ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 17:08
デンオンの音がソニーよりいいとか悪いとかの話はやめようよ。
少なくとも、メーカーで優劣を競うのなんて全く意味がない。
海外の非常に優秀なメーカーだって全ての製品のレベルが高いところなんてない。
機種ごとに良い悪いの評価がなされてしかるべき。
日本製にはそういう土俵に乗ってくるだけの製品が少ないのが不満。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/10(日) 17:54
>>62
でも、メーカーで結構キャラはっきりしてますよね。
ブラインドでは、CDPはわかんないけど、アンプなら結構わかります。
SPはもちろん明らか。
だから、メーカーの優劣の話に行きやすいのでしょうね。

>全ての製品のレベルが高いところなんてない。
には同感ですが、どれもこれもイマイチかそれ以下というのが、
今の国産の惨状ですね。特にSPは全滅でしょ。
せめて、1ブランド1つくらい良い製品を出して欲しい。

私の考える、現在良い製品ゼロの会社
テクニクス、パイオニア、ビクター、オンキョー、ヤマハ、ケンウッド、
ほとんど死んだ会社
サンスイ、ナカミチ、(アカイ、ダイヤトーンはもちろん既に死亡)
物によっては買っても良いかな
アキュ、TEAC、CEC、ソニー
デンオン、LUXは???

64 :62:2000/12/10(日) 18:07
>63
確かにメーカーのキャラはありますね。
でも2chなんかを読んでいると10年前の製品の話なのかな、
と思わせるような意見の食い違いも当然出てくるし。
「あそこの会社が一番だ」的な発想では伝わりにくいですよね。

オンキョーがアンプ設計を海外にやらせたのは一つの見識だったと思います。
あのAVアンプは聴いたことがないので音は知らないけど、
会社幹部は日本の技術者ではまともな音のアンプはできないと
判断したのでしょう。
他の会社も自社の技術がベテランや有能者の退職とともに
低下していっていることに早く気づくべき。
もっというとピュアオーディオ市場は今がチャンス。
一社でも高性能高音質な製品を出せば話題になって売れるはず。
だって敵なし状態なんだから。

63さんの会社評価は一見賛成したくなるのですが、、、
アキュ、TEAC、CEC、ソニー の何なら買っても良いんですか。

65 ::2000/12/10(日) 18:18
>64
ものによってはって書いてあるでしょ

66 :65:2000/12/10(日) 18:21
>65スマソ
別スレノ1なり

67 :51:2000/12/11(月) 02:05
>>63
貴方はオーディオ関係のライターか販売店勤務の方ですか?
でなければ「どれもこれもイマイチかそれ以下」という意見も
単なる雑誌か他人様の受け売りが、休日に販売店回って聴いたり
見たりした程度の印象を、いきなり総論としてしまう乱暴な
主観の賜物として判断せざるを得ませんな。

貴方が「良い製品ゼロ」と断じたメーカーを弁護すると、テクニクスは
現在でもデジタルプロセッサSH-D1000や超小型スピーカーSB-M01の
様に個性的な製品はあるし、早くからマルチチャンネルに向けた商品
展開を行い、同業他社と比べると一本筋の通ったラインナップだと思う。
未だにスペック(特に歪率)を重視しすぎて全体に淡白な音質傾向で
ある事と、趣味の品に相応しい品質感を打ち出せずサイドウッドなどの
「高級の記号」から抜け出せないデザインはいただけないが、少なくとも
オーディオの松下は決して「マネシタ」ではない。
ビクターは昔こそ「ソニーになりたがる2流メーカー」というイメージが
個人的にはあったが、今は適度に油が抜けたのかスピーカーやCDPは
悪くないぞ。但しモノラルプリメインはやりすぎかも。
オンキョーに関しては >>64 に同感。加えてスピーカーでは未だに
中〜大型3ウェイブックシェルフがある。また未だにそのタイプを
研究開発しているフシもある。もともとは良かれと思ってそういう
スピーカー作ってたわけだし、売れないという理由でこのタイプを
止めてしまった他社と比べたら良い意味で頑固な技術志向が感じら
れる。アンプもまた同様で、そういった技術的蓄積に、インテグラ
リサーチで見せたプロデュース志向が加わったオンキョーは今後
ちょっと面白いメーカーになりそうな気がする。
ヤマハは現在ピュアオーディオから撤退状態だが、昔からここの
製品の音には、単にメーカーの個性とは言い切れない、ある種の
美学を感じさせる音を出していた。今のAVアンプやミニコンの
音にもその残滓が感じられる事から、おそらくは同じ人が音決め
をしていると思われる。AVや楽器でいっぱい儲けてオーディオ
に戻ってきて欲しいメーカーだ。

もっとも弁護しきれないメーカーもある。
パイオニアはねぇ、スピーカーにしてもリボンもありますホーン
もあります同軸型もあります、てな具合でラインナップ自体混乱
しているし、折角サントリーの樽材を使っても従来品の特装版や
他社OEMでお茶を濁したりと、メーカーとして迷走中という印象
が強い。
ケンウッドは昔々、トリオ時代に独ECMレーベルを筆頭に
特異なアーティストを揃えマニア人気を誇ったトリオレコードを、
不採算部門の整理という名目で潰し、以降儲からない分野からは
とっとと手を引く体質になってしまったようだ。あのステサンでも
誉められた(藁)K`s エシュールシルバーシグネイチャーに対し、
メーカーの広報が「若手エンジニアに何の制約も与えずに作らせた」
なんて事を言っていたようだが、何の制約も無い状態で作ってあの
程度ではどうしようもない。技術者不在と言って良いかも知れない。

俺が思うに、今の日本のオーディオ界に必要なのは優秀な技術者
よりも、ゴールドムンドのレバジョン社長の様な優秀なプロデューサー
ではないだろうか。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 10:22
>テクニクスは超小型スピーカーSB-M01
「日本製」からはみ出ない製品の典型。仕上げはきれい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 11:00
テク二クスは魅力ある製品はないけど、日本橋にショールーム(アンテナショップ)を
持っているので、まだ、やる気はあるみたい。

松下は他の会社とは別格にでかいので別のアプローチがあると思うがね。
三菱(ダイヤトーン)もどうしてやらないのか?不思議。

70 :m:2000/12/11(月) 11:01
将来的には携帯の中にMP3が入るだろうからMDやウォークマンはなくなるだろう。
低熱のCPUによるファンレスのパソコンとかが39800円ならミニコンポもいらない。

71 :64:2000/12/11(月) 14:58
>70
そのとおり。
今オーディオメーカーに必要なのはMP3とは圧倒的に違う音。
聴いて「これが欲しい」と思う音。
「やっぱ、オーディオはオモチャじゃダメだ」って評価してもらえる音。
そうじゃなきゃ、全部パソコンですんでしまう。

日本の大メーカーの製品を聴いていると「MP3やMDで何が悪い」
と言われても大きな顔して反論できる装置が少なすぎる。
もう少し真面目に本物を追いかけないと。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 15:42
>67
今の日本のオーディオ界に必要なのは優秀な技術者よりも、
ゴールドムンドのレバジョン社長の様な優秀なプロデューサー
ではないだろうか。

会社のトップが不景気の今こそ
「本物だけが売れる」と気が付いてくれればいいのだけれど。
しかし本物を作るノウハウは今の会社には残っていないのでは。
その意味ではプロデューサも技術者も両方人材不足。

73 :C級戦犯として:2000/12/11(月) 16:26
やっぱり、ダイヤトーンでしょう。
一番、売れたカスのメーカー。
あそこが日本の音をつくり、他社が追いかけた。
レベルが下がった。-

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 17:34
”国産オーディオがダメになった” という言い方は妙だ。
まるで、良かった時代があったみたいじゃないか。

75 :Nanashi_et_al.:2000/12/11(月) 18:38
>73
DIATONEがリードする前はレベルが高かったっていうの!?
追いかけるだけで追い抜けないメーカーの方がレベルが低い
んじゃんか。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/11(月) 19:09
>>74
昔は明らかに、良かったでしょ。
洋物は異常に高価だったし、今以上に機械的信頼性が無かった。
同じ値段じゃ勝負にならなかったでしょ。

輸入品の価格がぐっと下がってからは、明らかに負けてるけどね。




77 :名無しさんの野望:2000/12/11(月) 20:06
>>76

まあ、あれだよね、キャットジャパン辺りが世界価格に近い値段で
国内でも売り出してからだよね。

一時期、マークレヴィンソンのアンプは、出力、重量とかで、
アキュフェーズより割安感があったが・・・
今はちょっと高過ぎですね。


78 :メーカー評:2000/12/12(火) 14:51
>51
かなりの面で同意

>ケンウッドは昔々、トリオ時代に独ECMレーベルを筆頭に
>特異なアーティストを揃えマニア人気を誇ったトリオレコードを、
>不採算部門の整理という名目で潰し、以降儲からない分野からは
>とっとと手を引く体質になってしまったようだ。

>あのステサンでも
>誉められた(藁)K`s エシュールシルバーシグネイチャーに対し、
>メーカーの広報が「若手エンジニアに何の制約も与えずに作らせた」
>なんて事を言っていたようだが、何の制約も無い状態で作ってあの
>程度ではどうしようもない。技術者不在と言って良いかも知れない。

このくだり特に同意
ケンウッドはとんでもね〜会社になった
昔のLシリーズを思い起こして 反省しろ!


>50 投稿日: 2000/12/10(日) 00:18

>アキュは、80点主義だって言うよ。
>つまり、安定性・信頼性絶対優先。
>危ない橋を渡らない。
>クレルとは、だいぶ方向性が違うと思う。良い悪いは別としてね。

そのとうりだね。
アキュの構造はばつぐんのメンテナンスのよさを感じる。




79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 15:12
>73
良くも悪くも日本の音を引っ張り、形作ってきたのは
ダイヤトーンとサンスイかも知れない。
この二つ、悪いところばかりじゃなくていいところもあると思う。
ただ、その結果、日本のピュアオーディオのレベルは
世界から比べると低いままになってしまった。
確かにC級戦犯かも知れないなぁ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 15:20
最後のNHKモニター聴いたことないけど、
最後の日本のSPの頂点はどうだったのかな?

81 :名無しさん:2000/12/12(火) 15:46
>>80

実は最後のNHKモニターは大してNHKは注文しなかったみたい。
まあ、アナウンサー用位の用途かな。
だからNHKモニターが日本のSPの頂点だとは思えない訳で。

NHKでもTADとか、木ノ下モニターがやっぱ中心だったみたいよ。


82 :51:2000/12/13(水) 00:05
>>68
キャビはスペイン製だからね。
>>72
今の会社に残っていなくても、他社なり他部署に回されて
忸怩たる思いを抱いている元技術者はいるのでは?
例えば今マランツ社内で飼い殺し状態になっているであろうと
思われる(邪推かも)元NEC→フィリップスの鈴木哲とか。(藁
ただ確かにノウハウを継承できない体質のメーカーが多いような
気もするね。あー関係ないけどオーディオテクニカは新入社員
全員に必ず一個はカートリッジを作らせるんだそうな。良い話だと
思うんだけど、あそこはアクセサリーメーカーだからなぁ。
>>78
ケンウッドは社名変更当時、CI戦略が当たってガキどもは勿論の
事、ビジネス誌やデザイン専門誌でもCI成功の代名詞的にもて
はやされた事があったよね。あれも今考えればマイナス要因だった
かも。数年前、俺が転職を考えていた時に見た求人誌にケンウッドも
広告を載せてたんだけど、そのメインコピーが「スポーツクラブ
みたいな会社があってもいいじゃないか」ってやつだった。
いや、ま、いいんだけどさ。
アキュに関しても同感。個人的には、アキュはトヨタ的安定感を以って
善しとしたい。日本のオーディオを面白くするのは他メーカーの仕事だ。
>>79
昔、ダイヤトーンはサンスイのOEMでプリメインアンプを出していた
事がある。まだサンスイの型番に「α」が付かない頃の話。
確かAU-D707クラスのやつで、色はシルバーだったと思う。
カタログでしか見る事のできなかった幻のアンプだったな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/13(水) 00:13
サンスイとダイヤトーンは一概に比較できないね。
ベクトルが違うというか。

ダイヤトーンは他社も追いかけたが、
アンプはサンスイは孤独に歩んでいた感じ。

サンスイはヤフオクで907が4万円なら勧めるけど
ダイヤトーンは1万円でも要らない。

84 :少し論点が変わるが:2000/12/14(木) 13:43
真空管とかA級アンプってPL法とかクリアできるのかな?
アメリカとか訴訟社会だから「子供がヤケドしたから
100万ドルよこせ」とかなりそうだけど。

85 :メーカ評:2000/12/14(木) 14:10
>79 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/12/12(火) 15:12

>73
>良くも悪くも日本の音を引っ張り、形作ってきたのは
>ダイヤトーンとサンスイかも知れない。
山水はなっとくいかん
JBLやってたころまでだな。
アンプもY氏がやめ終わった。
ダイヤトーンはプロ機器の風格があったがほんとに終っちまった。
三菱のスーパーウハーは幻のSPだな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 14:19
1975〜80年ごろヤマハやサンス(JBL認定)の箱、
セレッションやB&Wが新興メーカーのころが最後でしょうね。
お金は、ビデオやパソコンに変わっていきましたね。

87 :名無しさんの野望:2000/12/14(木) 15:15
>>86

セレッションは実は、戦後すぐの頃からあるメーカですよ。
だから70年代で新興という事は無いのです。

まあ、アンプメーカから始まったメーカだから、スピーカメーカ
としては、一応新興に含まれる事になるのかな。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/14(木) 17:06
せレッションは1924年創立ですね。赤井電機も同じ年ですね。
ヤマハ1887年、日本電気1889年、コロムビア1910年、ラックス1925年
皆、タンノイより古い。

89 :ド素人:2000/12/15(金) 01:12
アンプのことは良く分かりませんが、日本のアンプがダメな所の
一部は電源だと思います。アンプに細かい回路を詰め込みすぎて
トランスを小さくせざるおえなくなっていて、電源がおそまつに
なってしまった。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 01:15
日本のオーディーオがダメになった理由なんて簡単だよ。


バブルがはじけたからだろ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 01:24
テクニクス・・・オーストリアの某音楽ホールでスピーカが使われている。
ヤマハ・・・世界のレコーディングスタジオで、スピーカ、アンプ、DSPが使われている。
ローテル・・・海外で評価が高い。

以上、海外で人気の国産メーカー。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 01:26
セレッションの600なんたらって売れたね〜
あのバカ売れが、いまのヨーロッパの小型2ウェイ路線を
決定したね。サイズのわりに低音でますってのが。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 04:40
国産のスピーカで世界に通用するのはヤマハた゜け

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 04:43
93

゜ と ゛ を間違えた。

宇都だし脳

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 06:55
「だ」じゃダメなのか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 07:23
>国産オーディオがダメになった理由、そして海外製に追いつき、追い超す
>にはどうすれば、いいのでしょうか?

そもそも、国産がそれほどダメだとも思わないが。
素晴らしいとも思わないけれど。
輸入品には、高くてダメなものがたくさんある。

97 :名無しさん:2000/12/15(金) 07:26
ヤマハってそんなにいいのかぁ?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 07:28
音色にスリリングな魅力がないこと、外観デザインの魅力がないこと、
内部結線の美意識の欠乏。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 09:30
事業としてめざすなら中国やインドだ、オーディオを楽しめる階層はほんの一部だがそれだけでも日本の総人口より多い、また金持ちは桁が違う、しかし彼らはソフトに価値を認めない傾向があるのでハイエンド揃えても聞くのは海賊盤。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 23:15
そうか!!
インドとか中国とかそういったアジアにサンスイとかが、アンプ売ればいいんだ。
なんでキズカナカッタンダロ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 23:19
>97
ヤマハのシスコンはなかなか良い音だよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 23:22
日本のTVは「多機能だが音が小さい」で苦戦している>インド市場
「シンプルで大音量」が受けるみたい。一族全員で見るから。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 23:31
ヤマハは楽器も作っているので、生音が分かっているから日本製でも音が良いんじゃないかな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/15(金) 23:39
>>103
セクションは別でしょう。オートバイとトヨタのエンジンと、
楽器、オーディオは。

ヤマハはDSPはいいけど。アンプやCDは線が細いし、キレイでもないし。


105 :名無しさん:2000/12/15(金) 23:59
>>92
セレッションSL-600、というよりもそのオリジナルモデルである
SL-6は、コスト上の制約とかLS3/5Aの様に用途から来る必然性から
小型になったわけじゃなく、「音楽再生にはこのサイズがベストなんだ」
という設計者の信念がある種の凄みにまで達していたスピーカーだった
な。その後の小型高性能スピーカーの隆盛を考えるとSL-6は偉大な
スピーカーだったね。

日本で似たような影響力があったものを探すと、ヤマハNS-1000Mかな。
でもほぼ全てのメーカーがその方向に逝っちゃったしなぁ。
NS-1000Mは傑作であると共に国内オーディオ凋落の第一級戦犯かもしれんね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/16(土) 00:07
いまでもスェーデン国営放送モニターなの?>1000M

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/16(土) 00:18
>>105
ちなみに二子玉川の高島屋のCD屋はなんと
傑作SPのNS−1000Mを天井から吊って
BGM用に使われている。
まるでBOSE301AVMのように・・・。

世田谷の高級なヤツらは何をやらかすか分からない。
一聴の価値あり。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/16(土) 00:41
>世田谷の高級なヤツらは何をやらかすか分からない。
しょせん、1000Mだろ?日本人の限界だよナ〜

109 :バブル:2000/12/16(土) 00:43
>90
オーディオがだめになった理由は、それだけではありません。
購買者が悪くなったせいもあります。
また、最近では、環境破壊の面から良い部品が次々と生産できなく
なってきているし、良い部品が高くなってしまいます。価格が
上がったら、売れなくなってしまうでしょう。

110 :SL-6以下、欧州SP:2000/12/16(土) 06:41
低能率、サイズのわりに低音重視、反応が遅い、ボーカルと演奏が
一緒にでてくる(もたつく)という欧州小型SPの元祖。
このごろ、アメリカもレビンソン(Dyne+リボン)とかやっているな。
あんなのが売れるのだから情けない。
試聴したが、どうしようもないカスSP>レッドなんたら。
エレボイのセントリー100にしておけ。価格三分の一以下で10倍まとも。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/16(土) 06:53
国産オーディオがダメになったとは思えない。というか、良い時代
なんかかった。
最近、ユーザーの音楽的感性が向上した結果、今までの日本製や、アホな
エレボイあたりの音はまったく相手にされなくなったんだい。
エレボイやタンノイの世代も老齢化して死に絶えつつあるということ
だねぇ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/16(土) 20:20
>>110-111
日本のオーディオがダメになったのは、あんたらみたいな
ファンや技術者が幅を利かせたからじゃないのか?
自分の感性の鈍さを棚に上げ、自分の好みに合わないものは
クズだアホだと切り捨てることしかできないのか?

113 :通りすがりのおじん:2000/12/16(土) 21:00
息をするのも苦しくなるような恋愛感情をお持ちになったことが
お有りでしょうか。相手を心の底から愛おしく大切に想う気持ち。
そんな気持ちを持ち続けて製品を設計して欲しいと思うのです。
生きていくことに、もっともっとこだわりをもってほしいのです。
限りある人生ですから、もっと製品に自分を表現して欲しいのです。


114 :国産SP:2000/12/17(日) 00:11
のユニットで素材にこだわりすぎたのがダメな理由でしょうね。
最後の作り込み、チューニング、音楽性などに演出が無い。
物理特性だけでボロンやケプラー、ベリリウム、チタンとか。
で、紙はダメだ。湿気るとか。。。無駄な時を過ごしたね。

115 :欧州SP:2000/12/17(日) 00:39
反応が遅いってのは本当だと思う。
でもエレボイは知らんけど(笑
やはりジャズやロックの迫力がクリアに出ない。
どの小型SPも、なんていうか綺麗だけど
生で聞くときのような、グンって迫ってくる感じが薄い。

116 :>115:2000/12/17(日) 02:05
そりゃ、アンプが安物だからでは?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 02:07
日本人の数学離れがオーディオ装置のブラックボックス化を
常識化させて、オーディオ=文学というマズイ状況を
生み出してしまったのではないでしょうか。
海外は
ttp://www.t-linespeakers.org/projects/martin/index.html
こんなレベルまでいっちゃっているのに…


118 :行政:2000/12/17(日) 02:34
田んぼの真ん中にコンサートホールをつくって、コンサート
をせずに、村人のカラオケしている文化が原因だろう。

119 :>117:2000/12/17(日) 03:01
外国のHP見ると日本の自作評論家のレベルがいかに低いかよく分かるね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 03:11
>119
日本の評論家って設計者がいないじゃん。
センズリねたしか書けないんだよ。
だいたいジジイばかりじゃん。

121 :時間軸:2000/12/17(日) 17:35
>120
>119
激しく同意

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 19:32
今に始まったことではないと思うが、現在現時点で主な購買層になリ
得る年代の人々が、子供のころいわゆる”本格的”なオーディオに接す
る機会がなく(ファミコン・アニメなど嗜好の選択肢が格段に増えた
ためかな。あくまで推測ですが。)その結果マーケットが縮小し、メーカも
何とか販売を伸ばそうとやむなく安価な製品に力をいれる、という悪循
環が続いたからかなと漠然と思ってますいががでしょうか?



123 :>119:2000/12/17(日) 19:32
ttp://www.t-linespeakers.org/projects/martin/index.html
これは、評論家の文章ではない。

外国のHP見るとわかるのは、日本の自作家と海外のそれとの
レベルの差だ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 20:01
自分の耳より、雑誌を信頼するユーザー
いまでも、ドンシャリ好きな国民性------などもあるが、
メーカーが、転換期、85〜89年ごろ、AVブームの時、良質のスピーカー、
アンプを提案できなかった。楽しみを提供できなかった。
ダイヤトーンとかパイオニア、ケンウッドのトールボーイは、そりゃあ、酷いもんだった。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 21:32
テレビの音で聴く松田聖子がオーディオでは別人にきこえる、
とかって言って、そのオーディオのことを出来が悪いと判断するやつがいた。
案の定、ラジカセだと安心して聴いていられるらしい。
日本のオーディオの出来が悪いのも仕方ないか。。。

126 :名無しさん:2000/12/17(日) 21:56
英語読めないとまともな自作が出来ないっつーのも
さびしーね。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 22:32
どうせ音楽文化がないからねえ。
カラオケはいい線いっていたが終わったし。

日本人は何のために生きてんだろ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/17(日) 23:25
家が狭いのがオーディオがダメな理由ではないのかな。

129 :>:2000/12/17(日) 23:57
http://www.etfacoustic.com/demoroom.all.html

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 00:05
>日本人は何のために生きてんだろ

日本には他に文化がないのかい?
ただおまえが気づいてないだけ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 00:47
冬のヨーロッパってやることが無いから
家で音楽になるんじゃないのかな?特に北欧なんて寂しいもんだよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 03:53
>131

SEXという娯楽があるじゃん。
だからスウェーデンはフリーセックス。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 09:57
>132
お前はセックスの前に友達つくれよ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 10:15
>130
>133
横入りだけどおまえおまえってなれなれしいいよ(苦笑

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 12:20
国産オーディオはだんだん良くなっているのではないでしょうか?
20年前のダイヤトーン、YAMAHA、VICTORのスピーカ
なぞ、まったくゴミでしかなかったし、サンスイ、ONKYO、PIONEER
などのアンプも悲惨な状態で、安いだけが取り柄だった。

今や、SONYのSACD−1は外国でもハイエンドな人々に
持て囃されているし、SHARPのデジタルアンプのステレオファイル
のAクラスの評価。 アキュフェーズに日本価格の2倍で売れて
いるし、47LABやオーディオノート製品もカルト的信者が
いるほどだ。CECやTEACのCDメカも評価が高い。

昔と比べ、日本製に対する評価は格段に向上したんだよ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/18(月) 12:27
昔は良かったと言いたがるジジイの盲説には惑わされるな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/20(水) 02:27
「長岡鉄男の日本オーディオ史」1〜2巻を読めばそうだね。
日本が目指したのは「家電化」という哲学なんだな。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/20(水) 02:31
Yahooって家電板、オーディオ板ってあったけ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 01:38
国産が音がカスカスな理由は基礎研究の部分、
エッジの硬さ、ユニットに配分する帯域の勘違い
(スコーカーに多くとらない)とか、かな。

ダイヤトーンもボロンやアラミッド、液晶ポリマーとか作っていたが。

液晶ポリマーで3ウェイとか大きなドームスコーカーとかできなかったのかな?

140 :>138:2000/12/22(金) 02:32
http://messages1.yahoo.co.jp/bbs?.mm=MU&action=m&board=1834581&tid=a5aaa1bca5ga5a3a5aaa53a1bca5ja1bc&sid=1834581&mid=1&type=date&first=1

141 :名無しさん:2000/12/22(金) 03:12
ダイヤトーンも工場が郡山でなくて、せめて東京近郊にあれば
少しはマシな音になったかもしれない。

142 :大手音響メーカー系列会社勤務:2000/12/22(金) 07:45
有名な大手音響メーカー(と、その系列会社)になると、
規模ばかりが大きいだけで、真のオーディオ好きは少ないんですよ。
むしろ、オーディオ好きは煙たがられます。

人事屋は出身校や入社試験の点数ばかりを重視して、
オーディオに対する情熱や入社後に発揮すると思われる
潜在的なポテンシャルとかを含めたトータル的な判断をしていない。
というか、人事屋も「寄らば大樹の陰」であるから、
そういう判断が出来ないと言うのがホントのところでしょうが。

同業者として言わせてもらうと、
私もπ鬼屋の「樽」シリーズには疑問が残りますね。
純オーディオだけでは食えないから、OEMもやるというのは
理解できますが。

あと、国産品のレベルが下がったと言いますが、
商品企画も、技術も、現場の管理者も、工員も、
総『ドキュン』化しているのだから仕方がないでしょう。

銘機を生み出した時の人は管理職になったり退職して
現場を去ってしまっているのですから。

オーディオではありませんが、桜井さんが去った後に出来た
R34スカイラインなんか、まさに良い例です。




143 :でもねえ。:2000/12/22(金) 08:48
その現場にいたら好きになり、感性も磨かれるもんだけどねえ。
オーディオとかもねえ。

1円単位でコストダウンしてたら歴史的な名機は生まれないわな。

144 :じゃあスカイライン7thは:2000/12/22(金) 11:19
とかよかったのか?桜井なんてなんの権限もなかったのと違うか?
企業の出しに使おうとしたがあまりきかなかった、元プリンスは差別されて
いたのは皆知っていた筈だが。

日産はその前から腐っていたよ、石原の頃からね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 12:03
車の話おわりっ!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/22(金) 17:26
いらねぇよ。オーディオマニアのエンジニアなんて。
エンジニアはひたすら特性のいい機械を作ってくれれば
それでいい。ヘタにいじられるとかえって音が悪くなる。

147 :メーカー評:2000/12/22(金) 17:50
>142 名前: 大手音響メーカー系列会社勤務

激しく同意
まさにそのとうりじゃ どこもおんなじじゃ!

ちがうのは店頭公開程度以下のガレージメーカーだな
本来 そうゆうとこがやるもんだよな。
日本は家電の一部と化してる。

ただの回路設計でいいのは出来ん 作品を作る気で行わんと!


148 :>139:2000/12/22(金) 23:43
>国産が音がカスカスな理由は基礎研究の部分、
>エッジの硬さ、ユニットに配分する帯域の勘違い
>(スコーカーに多くとらない)とか、かな。
>
>ダイヤトーンもボロンやアラミッド、液晶ポリマーとか作っていたが。

国産メーカでは振動板材料の物性研究については結構進んでいたと思う。
が、単純に数値化できるヤング率、密度、内部損失(tanδ)の追っかけ
を主とし、どちらかというと聴感軽視でユニット作りをやっていた節が
見うけられる。更に不幸に輪をかけたのが、新素材採用がキャッチーな
意味合いで宣伝されすぎて新素材競争が過熱化し、音が二の次になって
しまった本末転倒ぶり。

通説ではヤング率と伝播速度が高く、かつ内部損失が適度に大きい素材の
振動板が理想とされており、ボロンやアラミッドは数値的には確かに要件
を満たしている。が、それら新素材を生かし、音響的バランス
(エッジやダンパーのコンプライアンス、ボイスコイル径、磁気回路等)
をとった上でユニットが仕上げられていたのか・・・・以後自粛

>液晶ポリマーで3ウェイとか大きなドームスコーカーとかできなかったのかな?

今では少し遅いけど。SPシステムの発展の為、ユニットからもっと研究
しよう。日本の大企業じゃもう無理だと思うけど・・

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 00:29
DS-700とかいう、ダイヤトーンの出した欧州SPもどきがあったな。
理論では良い音のはずなのだが。。。
日本の音の究極はDS-V3000という感じだね。良くも悪くも。

デンオンのなんたらフィレンツェとかいうのはうまく欧州SPの味付けしていた記憶がある。
安物のハーべスという感じ。

歪みの少なさでは、サンスイのSP-1000かな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 00:54
>148
今更自粛なんてしなくて良い!
おれDIATONEスピーカー使ってるけどさ、何が悪いのか聞きたい。

151 :>150:2000/12/23(土) 00:57
何?DS-77とか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 01:46
>ヤング率と伝播速度が高く、かつ内部損失が適度に大きい素材の
>振動板が理想とされており、ボロンやアラミッドは数値的には確かに要件
>を満たしている。が、それら新素材を生かし、音響的バランス
>(エッジやダンパーのコンプライアンス、ボイスコイル径、磁気回路等)
ここまで、真面目にやって、理論も完璧。でも、音が悪い。なぜだろう?
作りのいいかげんな海外ものの方が良いんだな。これが。
周波数の測定値も国産はいいのだろうけど、音像定位が悪い。艶がない。。。
なぜだろう?ビクターのSX-500ドルチェやヤマハのNS-1とかも悪かったねえ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 03:01
周波数の測定値も国産はいいのだろうか?

マトモな測定データを見たことが無いよ。

-12dbで30Hz-24000Hzといわれてもなーー。


154 :木下正三:2000/12/23(土) 06:38
ところでみんな、俺のこと忘れてないか?
http://www.reyaudio.com/


155 :大手音響メーカー系列生産会社勤務:2000/12/23(土) 08:03
> 154
木下さん、失礼ですが本物ですか?

貴方がパイオニアを去ったのは、
最近上場したTAD製造、カー用スピーカー開発・生産、
カー用カセット機構設計・生産、ELパネル生産などを
手がける子会社に飛ばされそうにでもなったからなのでしょうか?
http://www.pioneer.co.jp/topec/

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 08:06
オーディオ雑誌との決別が肝だろう。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 09:45
>155
本物がこんなとこにくるわけないでしょ?

独立を後押しする人が社外に一杯いたからね、当時。


158 :150:2000/12/23(土) 19:29
>151
DS-1000ZXっす。
>152
定位悪くないと思うんだけどなぁ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/23(土) 23:25
>150,158
音が悪い。

160 :>159:2000/12/24(日) 01:06
本人の部屋で聞いた訳でもないのに偉そうに言うな。

161 :家にあると大きすぎない?>DS-1000ZX:2000/12/24(日) 02:51
とにかく、あのクラスは低音をこもらさせずに「カリッ」とさせることでしょうね。
あれ程のウーハーが下に付いていると、かなり、こもりやすい。
要は、ウーハーがなりすぎ。スコーカー中心でマルチアンプで鳴らすと
全然、違うのだろうけど>国産3ウェイ


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/26(火) 16:20
>>153
家庭に持ち込んで実測してもフラットらしいよ>ダイヤトーン
タンノイなどメチャクチャ。でも、良い音でるらしい。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/26(火) 19:51
>161
新素材をダイヤフラムに使ったものはピークキャンセラーを入れないと
駄目なので普通のマルチでは厳しい。特にメタルドームミッドは大変そう。
デジタルチャンデバで96db/octとかで切れば問題無いのかもしれんが

164 :名無しさん:2000/12/26(火) 21:40
>150
DS-1000番ですか。私も使ってたんで音は良く知ってます。
同価格帯の海外機種と比較されました?
その上で、定位が良いと言われるのであれば、セッティングや機器の
マッチングが相当良いのでしょう。

私はどうやってもダメでしたね。セッティングやマッチング以前に、
人の声がまともに出ない。テレビのスピーカの方がマシ。
そんなことないですか?
今は半値の小型2ウェイですが、この差はなんなんだ?といった所。

国産が衰退したのは、やはりバブル。
金持ちの似非マニアが居なくなり、選択眼のあるマニアのみ残った
からではないでしょうか?要は、だましが効かなくなった。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/26(火) 23:15
DS-1000Cのトールボーイも全くダメで田舎の親戚のTVの
スピーカーになった。国産SPも、いくつか買ったが、、、


166 :名無しさん:2000/12/26(火) 23:48
DS-1000Cの頃は本当にひどかった。
でも晩年のダイヤトーンは高級機に限って言えば
そう捨てたモンじゃないと思う。

167 :なんつーか:2000/12/27(水) 00:00
DS-77Zが良くも悪くもミニコンからピュアへの道のりですね。


168 :こんなん出ています。:2000/12/27(水) 00:19
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/21010623

169 :ものすごく売れました。これ。:2000/12/27(水) 00:22
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/23826399


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 00:29
>>166
晩年の、DS-8000、DS-V3000以上の高級機は結構良かったと思う。
2ウェイなら、DS-205だけはそこそこ良かったのでは....。
ただ、他の2ウェイはダメだね....
DS−Aシリーズはカスカスして、定位も悪くどれもダメだった。
ダイヤも高級機に絞っていれば、ここまでひどく言われずにすんだのに...




171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 00:40
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/28596896
ダイヤトーンでも箱で音が変わるのね。

DS-Vシリーズは3000がマシ。
ウーハーのエッジが硬すぎるんだなあ。丈夫なのは分かるが。

172 :164:2000/12/27(水) 01:04
>170
DS−205は結構まともでしたね。
こいつを25万円の値段にしたから、音で劣るDS2000Zは値下げせざるを
得なかった。
メーカーは製造工程を云々と苦し紛れに言っていたが・・・

173 :150:2000/12/27(水) 04:01
>164,165
DS-1000番も色々あって全部同じ音じゃないですよね?
ユニットだって違う。海外製品だって色々ある。
小型2Wayと中・大型スピーカーを比べたら、小型の方が
定位が良くなるのは当たり前じゃないっすか?
オーディオショーでNautilus801, CDM7NTなんかを一番前の
真ん中の席で聴いても定位に関しては特別凄いとは
感じない。
自宅でじっくり聴いてみないと比較はできないけど、
そんなにホイホイ買ってくるわけにはいかないから難しい。
テレビのスピーカーにも色々あるんでしょうけど、
う〜んって感じ。ウチでは比べるまでもないんですが・・・
まぁ、人の声がぐんぐん出てくるスピーカーではないですよね。
もう国産は期待できないので今度は海外製品を買ってみたい
んだけど、買うからには全ての面で上回っていないと嫌だから
ターゲットの価格帯をどうするか悩む。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/27(水) 05:33
>171
>ウーハーのエッジが硬すぎるんだなあ
たぶんアレはわざとウーハーから低音が出ないように工夫している
のだと思う。日本のメーカーのアンプでは低音が出せないし、
CDもあまり低域の音は収録されていないことを考えての事だと思う。

それとも大出力で効果が出るようになっているとか…。


そういえば無線と実験に、新しい(特許は切れているらしい)増幅素子
の事が載っていたけど、メーカーさんで採用しないのかな。
あるオーディオショップにそれを使ったアンプがあって聴いてみたが、
音の立ち上がりにパワーがあり、低域も引き締まってなかなか良かった。

175 :名無しさん:2000/12/27(水) 06:58
>>173
私も、国産SPからの買い換えを模索中です。
そこで、海外製品を聴きまくったんだけど、これがやっぱり良いんだわ。
日本製が売れなくなって、ダイヤが潰れたことも仕方ないことだと感じた。
150さんも、きちんとセッティングしてある最新洋物SPを聴いてみてよ。
次元の違う音がするよ。大きいSPでも、定位、音場感が良くてびっくるするはず。
ただ、どれに買い換えるか、凄く悩んでいます。
色々有りすぎるのと、良いものはやはり高価すぎることがネックです。

一例ですが、
DS-1000シリーズなら、N804以上なら確実にグレードアップになると思います。

176 :174(おまけ):2000/12/28(木) 06:05
静電誘導トランジスタ
http://www.jomon.ne.jp/~denken/SIT.html
これでアンプ作ってくれないかな…

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 18:43
日本製のスピーカーは、製造コストを重視しすぎで
自社のリファレンスから価格帯を決めていった感がある。
スピーカーという抽象的な商品で、世界的な基準がないからだけど。
その結果、世界の水準から取り残されたとおもう。
タンノイ〜セレッション以降の欧州スピーカーがベストとは思わないけど、
癒してくれる、ヒーリング機器としてはうまくできているんで
勝てないということだろう。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 20:13
欧州スピーカーに勝てないのは日本製ばかりでなく米国製も同じ
だね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 20:30
ピュアー・オーディオ用SPの分野では、
JBLやエレボイは本国の米国市場でも英国を含む欧州メーカーに
完敗した。僅かな米国SPメーカもユニットは殆ど欧州メーカー製
で日本メーカーのほうがむしろ自国の市場ではまだ頑張っていると
いって良い。
ピュアー・オーディオ用アンプの分野では、米国製が何時まで頑張れる
かは疑問。ハイエンドでも既にカナダ製アンプが値段の点で競争力がある
。安い価格帯は欧州勢に制圧された。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 20:33
>174
同感。
高いから使わない、使わないから安くならない、という悪循環を
大メーカーにうち破って欲しいだす。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 20:42
ていうか3メートル離れたら判別できんデザインを何とかしろ。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 20:43
日本メーカは
なにか画期的な空気の駆動方法を考えるしか無い。
レーザー推進とか?#どしろうとあてずっぽ


183 :名無しさん:2000/12/28(木) 20:45
このスレでは、色々な国産SPの悪い点が露わにされましたね。
結論:国産SPはもう一切買う価値無し。

ちなみに私は国産愛好者でしたが、SPはもう諦めました。
(今はまだ未練がましく国産を使用中)
ついでに国産ケーブルも諦めました。(国産は全部売りました)
ただ、インシュレーター、アクセサリー関係は日本製が結構良いと思います。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 21:21
同感>>183

今、国産SPはネコも杓子も広帯域。
聞こえないところに金かけてる分、損。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/28(木) 23:55
>>179
>JBLやエレボイは本国の米国市場でも英国を含む欧州メーカーに 完敗した
なんじゃ?完敗って。
全ての欧州ベンチャー企業の売り上げより、エレボイ1社の方が売り上げは
大きいだろうよ。本で読んだがB&Wがイギリス最大で社員400名だって。。。

>日本メーカーのほうがむしろ自国の市場ではまだ頑張っていると いって良い。
要は営業努力ですね。オンキョーとか、がんばって、3ウェイとか売ってください。

たかが、100万円のスピーカーを一生モノ扱いされるより、美味しい分野に
参入するのは当然でしょう。
それとも、国産SPや欧州SPがエレボイより音が良いと本気で信じているの?
もう、ダイヤトーンや、セレッション以降の欧州SPの、疑似ハイテクに気付よ。

家庭用は仕上げが命という点では国産や欧州SPも否定しないけどね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 02:45
ここの買い取り価格が、本当の市場の値打ちだね。
http://www.dynamicaudio.com/ua/dia-kai.html

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 02:57
>185
思い込み強すぎるよ。
国産はいいとしても、欧州にはいいSPいっぱいあるよ。
ユアベストがエレボイなのは分かったから(w
それを一般論のように話すのはおかしいよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 03:17
>186
買い取り価格が市場の値打ちでは店が儲かりません。
店の売値が市場価格です。

189 :>185:2000/12/29(金) 03:19
「ピュアー・オーディオ用SPの分野では」と限定しているのが
見えないのか?
エレボイが幾らデズニーランドに納入したPAで儲けていようと
ピュアー・オーディオには関係無し。



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 03:25
エレボイ野郎、シツコイんだよ。
もうええよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 03:41
10年前は、あれほどダイヤトーン最高!の日本人が、、、、
やはり、ソフト&メロウな欧州製か。
で、マランツのCDPにトーレンスのプレーヤー、LUXキット(中古)と
オルトフォンのケーブルでヒーリングがトレンドなんだな。
高齢化社会だね(W

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 03:51
へぇ、ディズニーランドのスピーカーはエレボイ
というやつなんですか。
LAのディズニーランドでは屋外なのに死ぬほど大きな
音が出せていてビックリしました。
私の経験の中では一番殺人的なスピーカーです。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 06:20
185の視点は、「会社として」だろうなあ。
そうすると、シスコンやラジカセじゃ
なんでダメなんだろうとも思ふ。


194 :名無しさん:2000/12/29(金) 07:30
>>191
B&Wや、モニターオーディオ、PMCは、ソフト&メロウじゃないでしょ。
ディナはどっちかなあ?


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 07:34
国産メーカーの同一機種を聴き比べて音の違いがはっきり解ったことがありますが
音の質や解像度や奥行きが全然違うのです。同一機種でなぜあれほど違うのだろう。みなさんはそんな経験ありますか?

196 :名無しさん:2000/12/29(金) 07:41
>>195
??すごーく当たり前のことでは???
お店の環境によってSPなんて全然別物になりますよね。
試聴しても、一般のお店ではそのSPのキャラの一端がわかる程度では??
家に持ち込むまでわからないことが多いです。



197 :>196:2000/12/29(金) 07:54
家で同一条件で聴き比べてのことです。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 08:09
3機種ほど試したのですが、同一機種での当たりはずれがあると言うことです。

199 :196です:2000/12/29(金) 09:17
>>198
それは驚きです。
私はそのような経験は無いです。
そのSPの具体的な名前が知りたいです。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 16:10
個体差を気にすると買えなくなるなあ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 21:58
確かに「個体差」は楽器ではよくありますねー。
新品でも。
ギターに関しても、細かいナット部分の削り方や、ぺグの
取り付け、組み立て地の気候、他、様々な事でバラつきの影響は
ある筈なのですが。ギブソン、フェンダーUSAでも当たり前。

オーディオスピーカーではあまりこの辺は語られないですね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 22:08
左右の個体差が少ないSpでないと音場感が悪いということです。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/29(金) 22:22
CDPでも個体差があるよ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 00:04
十万台に一台の確率で超高精度なCDPが出来たりするんだろうか。

205 :名無しさん:2000/12/30(土) 00:09
安物にも
たまに超低ジッターのトランスポートが混ざってる。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 07:06
高級メーカーは同じ電子部品でも厳選したものを使ったりするらしいからありうるんじゃないの

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 09:40
機械モンでは常識さね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 14:48
ダイヤトーンが悪いか?
クラシックを聴いているけど不満なないけど。
日本製のスピーカーの評判が悪いね。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 14:56
ダイヤトーンの当たりならいいかも
はずれしか聴いたこと無いけど

210 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/12/30(土) 15:12
>>208

ダイアトーンもその頃のアンプが悪かったのか、新素材のユニットを使ったのは余り
良い音で聴いた事は無いが、既存の素材(パルプ等)を使ったダイアトーンのフロアー型は
確かにクラシック聴くには良いスピーカだった。
音場の深みはシステム5.1に負けていたけど、それ以外は良く似た音だった。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 15:23
うちのは音良いよ。
だって大当たりだもん。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 16:27
>211
そう思って聴くのが一番!

213 :>210:2000/12/30(土) 19:13
ダイアトーンは既存の素材(パルプ等)を使ったNHK仕様のは
初期のも後期のも駄目だった。あの音が日本でのリファレンスと
なることにより日本のSPが世界的にみて非常に特殊な音となって
まったく競争力を失った。比べると新素材のユニットはまだましだった
が、パルプ等使ったNHK仕様のあの変な特殊音を信奉するマニア
によって潰されてしまった。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 21:08
後期のはアラミッド+ボロンだけど細かい音が出ない。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 21:59
初期のもALTECのウーハーに替えたら聞違えるほど良くなった。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 23:15
多くのHIFIな人はアルテックのユニットに行き着くみたいですね。
15インチで反応の速いユニットが今は新品を買えないのが残念です

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/30(土) 23:15
>215
でも、それ、別物では?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 09:06
SP振動板素材で、音速と内部損失がよく問題にされます。
粘弾性物体の内部損失(tanδ)って周波数依存性をもつんじゃないの?
その割にはどの周波数における値かを記載していないし。
ひょっとして、tanデルタのピーク値同士の比較なのか?
その辺をきちんと記載しないで内部損失の値だけを追い求めても無意味。
素材競争は、結局は数値競争でしか無かったのではないか?
以上、高分子材料屋の意見でした。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 10:26
>>218
共鳴指数も問題では?

220 :有名大学卒業して銀行に入行した僕:2000/12/31(日) 15:56
国産オーディオがダメになった理由=僕みたいに一流意識がありながら、実際にやっているのは「聞いてみて良かったね」という非理論的・非科学的な遊びばかりの国民向けメーカーが多くなったため。

国産オーディオを復興する方法=馬鹿は氏ななきゃ分からないが、馬鹿な僕は死んでも判らない。だって自分は頭が良いと思い込んでいるんだもん。

まとめ・・・・・ 「国産」・「輸入」などと分けて考えていること、そのものが可笑しい。今やボーダレスなんだ。

また、「○○○というメーカーの製品は、○○だ」とか、「○○○○を聴いたら良かった・悪かった」という話もアホな話。
○○○というメーカーの製品にも、当たり外れがあろう。お前ら、統計でも取ったのかい?
○○○○という製品を聴いた時、どんな環境で聴いたのかが不明だよ。部屋もユニットもケーブルもそうだけど、電源投入後何分経った時の感想なのかねぇ?
試聴感想に至っては、もう何も言えない。だって感想を述べている連中は、まともな耳を持ってない。単に好き嫌いを述べているだけだ。そういう話は、ここにドッサリ投稿されてるよね。

こういう点を指摘されて耳が痛くなるなら、まだ救いようがある。

でも、そういう人は少ないよね?この投稿場所には。

なぜ?

そりゃ馬鹿だからですよ。

221 :有名大学卒業してオーディオメーカーに入社した僕:2000/12/31(日) 16:08
入社して判ったのは、音作りをしている人たちの馬鹿さ加減。

具体的に馬鹿さ加減を指摘しつつ、具体的に回路の問題点を指摘してあげました。
しかし、年々馬鹿になってゆくようです。


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 16:33
>>220-221
どのメーカーに入ったのか書いてくれませんか。
愚痴も言っていてもしょうがないですね。
貴方の立場なら頑張れば現状を変えることもできる
のではないの?

223 :>222:2000/12/31(日) 16:49
エルナーのシルミックや、理研のRMGが好きなメーカー

224 :>222:2000/12/31(日) 16:51
音作りをしている人たちが好きなのはシルミックやRMGだけではなく、ブチルゴムやテフロンテープも好きです。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 17:53
「国産オーディオがダメになった」ダメになったと何時までもしつこい。
国産が世界で一流だったことは、つい最近まで一度も無いはずだね。

226 :有名大学卒業して銀行に入行した僕:2000/12/31(日) 18:01
僕は有名大学を卒業して銀行に入行したエリートなので、年収は軽く1千万円を超えます。だから、持ち物にも気をつけているんです。行員にもオーディオマニアが居るのですが、良く尋ねられます?「おい。今度、どんなアンプ買ったの?」って。 そんな時が、僕の至福の時間です。特に、世の中の風評には気にしています。新しい仕組みのオーディオ機器が発売されて、雑誌で持ち上げられると、もうたまらず買ってしまいます。

え?どこで買うかって? 行きつけのオーディオ店があるので、ここで試聴だけします。 試聴用CD盤は、本当はいつも自宅で聴いているモーニング娘とか浜崎のCDを掛けたいんですけど、お店で、そういうCDを掛けると変な目で見られるので、クラシック盤を持参します。
本当のことを言うと、試聴にクラシックのCDなんか使うと、良く判らなくなってしまうのですが、まぁ、そんなことは良いんです。雑誌や友人の評価が高いのを買っておけば、とりあえず自慢できますから。

でも、最近、再び不景気になってきましたので、段段、僕の給料も少なくなって来ました。オーディオの楽しみは、グレードアップした装置を友人に自慢することに尽きますが、最近、ちょっと不安になってきました。
僕の友人が、とある人を連れて来たんです。 その人は、僕の銀行から融資を受けているチッポケなオーディオメーカーの社員でしたから、僕は横柄な態度でアレコレ説明したやったんです。
「アンプはアメリカの○○○でDACはイギリスの○○○、スピーカーもアメリカの○○○。ケーブルもアメリカの1本うん万円もしたものだぞ。どうだ!羨ましいだろ。」

そうしたら、その人。 席を立ってスピーカーの裏やアンプ・CDの配線を調べ始めました。

10分くらいしたら、こんなこと言って帰ってしまいました。

「へんな音だったので不思議だったので配線チェックしたんだけど、接続が間違ってますよ。」

って言うもんだから質問したんです。

「どこが間違っているの?」

そうしたら、その人。

「高い給料貰っている銀行にお勤めなんだから、コンサルタントでも雇って聞いてみれば? でも、ちゃんと理屈を理解して、ちゃんとした耳を持っていれば自分でできる筈だけど?」

だってさ。失礼しちゃいますよね? こんなこと言われたから、このメーカーの製品なんか絶対買わないぞ。 あんまり悔しかったので、こんどインターネットの匿名掲示板で貶してヤルんだ! ちきしょー。



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 18:08
>226
それで、何が言いたいの。
聞いてあげるから、ほら言ってごらん。

228 :>226:2000/12/31(日) 18:09
明日寝坊して、お年玉もらい損なうなよ。(笑

229 :有名大学卒業して銀行に入行した僕:2000/12/31(日) 18:18
>それで、何が言いたいの。 聞いてあげるから、ほら言ってごらん

 なぜ、名無しさん@お腹いっぱい。さんは具体的なことを言えないんですか?

 ひょっとして、あなた。 有名大学卒業してないんでしょ?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 18:31
>本当はいつも自宅で聴いているモーニング娘とか浜崎のCDを掛けたいんですけど、お店で、そういうCDを掛けると変な目で見られるので、クラシック盤を持参します。

これ嘘だろ?
公園の7階に逝ったら俺は金持ちに見られるらしく歓迎されたのだが、
クラシックをかけてくれと言うと意外な顔されたよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 18:44
>229
旧帝大だがあなた様のおっしゃる有名大学の範疇にはいるかどうかは知らない。

で、何?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 20:15
>226,229
スノッブなエリートを表現することで
小馬鹿にしているつもりみたいだけど
少しニュアンスが違うなあ。
ただ有名大学出て銀行つとめたくらいでは
本物の金持ちとはほど遠いしね。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 21:22
オーディオの世紀は終わります。これからは媒体レスの時代。オンラインでダウンロードしてテレビ一体型のPCに放り込んでおしまい。家電メーカーはみんなそんなこと考えてますよ。ピュアオーディオは時代遅れのローテク(死語?)の消えゆく趣味。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 23:17
>227〜232
うぷぷっ。マジすか?

235 :小僧@お金がななしさん:2001/01/01(月) 01:17
>>233 消えゆく趣味かもしれないけど時代遅れだとも
   オ〜ディオの世紀が終わるとも思わない。
   そんなに簡単にはなくなりませんよ

236 :名無しさん:2001/01/01(月) 01:27
俺の装置は全て前世紀の遺物に成り果てた。トホホ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 01:40
アホ!まだ21世紀の産物は世にでとらんわ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/01(月) 05:05
試作機で、球形の物体が膨張、収縮して音がでるのがあったが、
その後「2〜3年で商品化」と言いつつ、出てこない。
小さな球形から全方向に、等しく40-20000Hz(-3db)
くらいでれば、新世紀のオーディオという感じはするけど。

音が良い、悪いではなく、やはり、買い替えを促進するまでの
インパクトのある原理がないから。
良く言えば成熟した、悪く言えば退屈な商品であるのは確か。

239 :。。。:2001/01/04(木) 04:55
http://www.netlaputa.ne.jp/~cadeau/column34.htm
http://www.netlaputa.ne.jp/~cadeau/column37.htm
http://www.netlaputa.ne.jp/~cadeau/column49.htm
http://www.netlaputa.ne.jp/~cadeau/column23.htm

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 01:07
ユーザーが「音楽を聴く」から「音楽を作る」にシフトしたからでは?DTMの売り場は活気があるし。
DTMに乗り遅れたダイヤトーンと、楽器屋にパイプがあるヤマハでは勝負にならない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/01/05(金) 01:18
>>240

一杯シフトしているよ、多分ね。

結局のところ日本は、オーディオが実はほんの一部の変人にしか受け入れられない
趣味だったという事に気付くのが遅すぎたんだよね。

異常な迄の高品質を求める人達を騙すにはどうすれば、という事まで考え付かなった
事が問題な訳よ。
彼等は意外に単純で黒壇製、或いは銀製だと、信じちゃったりするからね(藁


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 00:09
「スイングジャーナル」でJBLのS-3500がベストバイに選ばれていた。
今どき、珍しい、どこに定位しているか分からないスピーカーなのに。
アンプは相変わらずデンオン。
結局、情報化社会で自分の耳より、マスコミを信じる体質 マジョリティーなんだな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/06(土) 00:25
紅白に演歌歌手ばっか出て来るのと同じこと。

244 :天に唾している僕達:2001/01/08(月) 11:27
国産オーディオがダメになった理由 = 今でも全く判りません。

復興への道 = どうすれば良いのか、全く判りません。


245 :天に唾している僕達:2001/01/08(月) 11:32
オーディオは文化です。

文化は、そのコミュニティに集う方々によって形成されます。

何故、国産オーディオがダメになったんでしょうか?

というよりも、国産オーディオで不得意なのは、高度な文化度合いを要求されるハイエンドオーディオ機器のジャンルですね。
道具としてのオーディオ機器のジャンルでは、いまだに世界を牽引しているのでは?

日本に於いて、ハイエンド機の購入者と製作者・販売者の文化度合いは如何なものでしょうか?



246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/08(月) 12:51
>245
そうだよ。消費者の耳が悪いから。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/08(月) 20:07
>242
SJはオーディオ誌と同じくらい広告が大事なんだろ。
とくにJBLは崇め祭る必要もあるでしょう。
しかし、テスト盤と試聴機で記事ができ
広告も出してくれるのだからお手軽なもんじゃなと
いう気がするが、
自動車雑誌もカメラ雑誌も同じなんかな。



248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/09(火) 07:57
>自動車雑誌もカメラ雑誌も同じなんかな。
カテゴリーが細分化されているが。システムのね。

249 :>247:2001/01/09(火) 11:47
例えば自動車なら「ライフスタイル」がまず先にある。
スキーが好きでRVとか、ファッションとしてスポーツカーに乗りたいとか。
で、システムや、そのトータルバランスが物理的で分かりやすい。
GTRにクロスカントリーのタイヤは装着しない。値段の問題ではない。

しかし、オーディオは低能率な遅いスピーカーに、情報の多いアンプを
持ってきて補うとか、相殺するとか、サウンドの「ライフスタイル」が
先に無い。高ければ良いという値段先行型。

メーカーもこういう啓蒙をしてこなかったのが衰退の一因だと思う。

250 :>249:2001/01/09(火) 12:02
真っ向から反論。

ライフスタイルがあって、好きな音楽とそれを楽しむスタイルがあって、それでシステムが決まっている場合は少なくないと思う。
むしろ、ライフスタイル後害を抜きにオーディオを同じ土俵で評価しようとするから、無意味な罵倒合戦になったりするのだと思う。

PA系のスピーカーが好きな人で、普通のクラシック好きの人が少ないとかね。

ほーら、反論したくなってきませんか?
反論大歓迎。ライフスタイルも含めて語ろうヨ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 03:38
日本の家は狭いからなーわざわざ大金だして、邪魔な物は買わんだロー
100万のミニコンを出せばいいかもしれん。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 12:33
K'sであったよね。とんでもなく高いミニコン。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 12:45
>>251
それはLINNだ(藁

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 13:09
onngakugasukinahitogasukunainnjyanai?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 00:32
家の中より、車の中の方が金がかかっている。車自体金がかかる。
携帯にゲームに金かかるものばっかり、ゆっくり家で音楽聴く暇もなかろう。
オーディオが復興する理由が見つからん、流行ってもつまらん、このまま
高尚な趣味として細々とやってくれればいいよ。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/02/25(日) 19:45
日本マランツも国産だよね?
やっぱダメ?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 20:42
ゴールドムントのハイエンドラインの出力素子は日立のメタルキャ
ンだったと思うが、国産メーカーは使いこなせなかった(HMA−
9500のみ)。ビクターやデンオンが前に400万位のパワーア
ンプを発売したが後が続かない。結局、技術の煮つめ方が足りない
のと技術者が音楽を聴いていないことが致命的では?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/25(水) 23:13
テレ東で「生き残れるかオーディオメーカー」見ろ!!!!

259 :ハァハァ( ´Д`):2001/04/25(水) 23:38
パイオニア工場の女の子がよかった。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/26(木) 00:35
TXのビジネスサテライト。
あれってTADのユニットか?お友達になりたいなぁと思ったよ。
できれば一発やりたいなとも(藁

261 :258:2001/05/07(月) 17:48
テレ東で再放送中

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 05:48
age

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 07:18
日本の設計者には創造力と感性が欠けているように思うよ。
これから生まれてくる子供達の情操教育から始めなくては。
いつの日か素敵な機器が誕生することを願いつつ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 19:54
これからは、DENONの音がどう変化するか注目してよい。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 20:13
デンオンが米国リップルウッドの傘下になったね。
ttp://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/010509/dom/17150000_maidome091.html


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/09(水) 20:29
国産スピーカ信者がタムロっていますhttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=av&key=975547454

奴らの聴覚はどうなっているんでしょう

267 ::2001/05/10(木) 03:05
無視してあげてください。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/16(水) 02:01
http://www2.odn.ne.jp/~caj37220/tousan.html

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 08:36
http://bbs3.otd.co.jp/312258/bbs_thread

270 :オンキョーのヘルパー:2001/06/24(日) 07:15

すべて、オンキョーにするのがバランスがいいよ

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 15:02
あげ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 21:57
国産メーカーは、今まで膨大な数の製品を作りながら、多くの人々が納得できる音
を供給できなかったようですね。完璧な音ができればメーカー自らが秋葉原に出店して
自分ところの音を自分で売るはずですから、、、一度完全に滅亡したらいいと思います。
ゼロからの挑戦が、良いものを生み出す原動力になると思いますね。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 01:21
25年ほど前の時代はダイエーとかでもオーディオコーナーがあったよねえ
新聞チラシにナカミチ#1000が載っていたこともあった
夕刊のテレビ覧の下にLo-Dのカセットデッキの広告がよく載ってた
奈良に住んでたんだけど大阪日本橋の共電社の新聞チラシがたまに入ってた
共電社の店頭にあったオープンリールデッキ型のゴミ箱は今でもあるのか・・?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 02:36
DENONを潰して、ONODENというブランドを作ればOK!

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 07:25
age

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 04:54
日曜日、遠方の親戚宅へ行ったら、雑誌の評価を鵜呑みにして
ダイヤトーン77ZからJBLのS-3500に変わっていた。。。
グレードアップしたんだか、どうか分からないが。。。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 05:48
堕嫌からJBLなら100%グレードアップ!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 11:07
(プ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 13:59
結局、機能はあれこれ付け加えることが出来ても、音や音楽に対する感性
に欠けてる人が作ってるから駄目なんだろうね。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 14:26
逆に「感性がある」とされている海外オーディオメーカーの
人たちって、具体的には何をやってるの?
製品に対して国産とどういう違った処理を施してるの?

「感性が違う」って言うのは何度も聞くが、
「国産メーカーと違う感性を、具体的にはこういう処理や
 チューニングに活かしているから違う」というのは
全くと言っていいほど聞かないので・・・

281 :ぽっぽ:2001/06/27(水) 14:34
早くマイクロ真空管を使えよ。
開発は終わってるくせに。
石を使ったアンプはミニコンだけにしろよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 16:19
>>280
その程度の事ならオーディオ雑誌なんかにたまに書いてある。

海外の場合、設計者が楽器を演奏している人が結構多いみたいだから、その生音を元にチューニングしている。

283 :初心者:2001/06/28(木) 13:50
ビクターのオアシスとかいうやつのスピーカーは妙な形をしていたけど、
ああいう技術は評価されないの?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 13:55
形より音質

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 15:40
>282
金型技術?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 15:47

馬鹿発見

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 16:26
↑キティ?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 16:40
286=Qに3000点

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 18:10
288=キティに10000点

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 07:02
オーディオ以外に興味をひく趣味が多様化しているのだから復興は難しい問題です。
最高と云える設計陣や工業デザイナーそして勇気ある経営者の協力の無い現状では
自ずと無理なことです。これらのことをサラリーマン設計者に要求するのは酷と云
うものでしょう。ほとんどの仕事が海外へ移っていく昨今、せめて高度なノウハウ
が必要と思われるオーディオ機器こそ日本国内で熟成して欲しいものです。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 07:49
オーディオだけで人を騙せる時代では無くなったってことでしょう。
そもそもマイクで音拾った時点で原音ではないし、いくら金かけても
結局出てくるのは嘘の音だし。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 19:04
>290 >291
 全く同感。
企業にとってみれば利潤が得られい分野からは撤退する。企業が利益を得る
のに好ましいのは、ブームになったものに乗るか、あるいはブームを起こし
て製品を売ること。これはオーディオに限らず、何にでも当てはまる。
 国産オーディオはかつて、空前のブームの中で育ち、結果廃れた。
その時代の国産オーディオで、現在も残っている製品は一体どれだけある
だろうか。そう考えれば国産オーディオがダメになると言われる以前に、
以前はどのくらい良かったのか?と感じる。だとすれば何を持って復興
というのか、分からない。
 ただし、国産は全てダメで、他国製品が良いという意味ではないので念の
ため。今でも残っている国産名機があることは承知している。
 今後の製品に期待するとすれば、まず我々ユーザーがメーカーの宣伝や一見
(一聴)の音に惑わされるようであっては話にならない。それがエスカレート
すれば、メーカーはこのレベルで良い良いと思いこみ、新製品と称して元来
安価な製品を高価に売り出す。もっとひどくなると有り難い効能を宣伝に入れ
て、迷える子羊から利潤を得るに及ぶ。
 悪循環を断ち切ることが可能かどうかはともかく、まずユーザー自身が好み
をはっきりする必要がある。そのためには何が好きで、どういう風に音楽を聴
きたいかというバックグラウンドが要る。音が良ければ何でも良いと言及
するようでは前途多難であろう。
 結局、オーディオのレベルはユーザーの求めるものを反映しているだけ
なのかも知れない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 03:18
つわものどもが夢の跡。夢は荒れ野を駆け巡る。ってか?
いいえ、駆け巡っていた頃がまだ良かったのかも知れない。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 09:22
漏れは、東南アジアかどこかで作られていそうな
欧米ブランドの低価格ブックシェルスピーカーが
日本でホイホイともて囃されてる風潮にウンザリしてる。

出せば特選・マニアもお勧め・初心者も舶来モデルでニッコニコ。
消費者としては歓迎すべきなんだろうが
あれでは舶来の上級モデルが
国産がそこそこの音を出すミニコンポに駆逐されたように
衰退しないかと心配になる。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 09:37
どこで作られていても国産よりは音が良いからなー

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 09:38
海外メーカより凝った作りのテクニクスのスピーカなんて殆ど話題に上らないしねえ・・・
SB-M01に較べればB&WのCDMなんちゃらなんて金もうけしか考えないバカスピーカだと、耳があれば分かるはずなのですが・・・

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 09:58
>>294
タンノイでいえばスターリング以上のモデルがマーキュリーシリーズに駆逐される日も近いということか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 10:59
>国産オーディオはかつて、空前のブームの中で育ち、結果廃れた。
>その時代の国産オーディオで、現在も残っている製品は一体どれだけある
>だろうか。
ありますよー。
テクニクスのSL-1200様でえす!

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 14:16

大バカ発見(ワラ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 14:40
国産評論家にバカが多すぎる。それも一因。店員とかもバカばっか。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 14:53
>>300
そういうバカを信じるバカ(w

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 14:54
熱心だね、Q

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 15:18
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || 妄想キティはイジる!    Λ_Λ  いいですね。
          ||          \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 15:41
Qは少なくとも3人ぐらいで弄ばれてるんだけどね。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 16:11
Qちゃんってみんなに遊ばれているという事実が受け入れられないんだよね

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 16:18

と言ってる本人が遊ばれている(藁

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 16:47
国産メーカーは欧州の有名メーカーとライセンス契約して
従来製品に欧州有名メーカーのロゴをペタンと貼っただけの製品を
販売しよう。みんなきっと絶賛してくれるよ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 19:10
ハイエンドオーディオは駄目になっていいんだよ。
それでこそまっとうな文化の成熟というものだ。
その中でオーディオに凝るのは、恥ずべきお馬鹿な趣味との自覚が必要と
思われる。
恥しいので人前でオーディオの自慢、蘊蓄は絶体に垂れるなよ!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 14:02
>>186
http://www.dynamicaudio.com/ua/kai-top.html
ヤフオクっていかにバカな奴多いかわかるな

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 15:06
>>309

バカはお前だよ。こんな値段で売ってる処があるなら教えてくれ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 15:35
少なくとも置ける場所がただ単に無いだけじゃぁ無いの

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)