5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

DDコンバータ

1 :2287:2000/12/10(日) 22:33
D/Dコンバータとインフラノイズから発売されているAR-2000とは、
全然違うものなのですか?
どなたかAR-2000という機器を使っている方がいたら、
音の変化がどのようになるかを教えて下さい。


2 :2288:2000/12/10(日) 23:07
>>1

DDコンバータは、CDトランポ->DDコンバータ->DAコンバータという
感じで使います。
デジタル信号領域で音を変えようとするものですね。

一方、インフラノイズのAR-2000は
CDプレーヤorDAコンバータ->AR-2000->プリアンプorプリメインアンプ
という感じで使います。
だから原理は全然別物です。


3 :2287:2000/12/10(日) 23:29
>2288

それで、これらの機器を使ったことありますか?
音にどんな変化があるのでしょうか?
また、AR-200は、原理的にはおかしなものではないのですか?


4 :2288:2000/12/11(月) 00:11
>>3

俺は原理的にはおかしいとは思うが・・・

音は聴いていないので良く分からん。


5 :2289:2000/12/11(月) 00:52
 内部がどうなっているのか、詳しく掲載されたことがないので
わからないけど、フォトカプラを使って入出力のGNDを絶縁する
ものだと言っている。少なくとも、信号経路にフォトカプラが
入っていることだけは間違いなさそうだ。

 で、このフォトカプラなんだが、基本的にはディジタル信号の
伝送に使うものなので、特性的にはいわば無帰還のトランジスタ、
普通に使っちゃうとかなり歪み率が悪いのよ。まぁ、フォトカプラを
通すときだけ信号のレベルを小さくしてしまえば歪み率は下がるん
だけど、そうするとこんどはノイズが増えるしねぇ。つか、そもそも
フォトカプラを通す時点でノイズはかなり増えてるか。

 なわけで、常識的な回路の範囲であれば、物理特性はまちがいなく
ぼろぼろ。もしかしたら、とんでもない非常識な回路で、奇跡的に
許容範囲内な物理特性が出てる可能性は否定しないけど、まずありえ
ないだろうな。

 最終的に音がよければなんだっていいのだろうとは思うけどね・・・


6 :ASRC:2000/12/12(火) 19:30
DDコンバーターって、本当にデジタル信号領域で音を変えようとするものなんですかぁ?音を変えるのではなくて、サンプリング 周波数を変えるものだとばかり思ってたんですが・・・・・

ところで、DDコンバーターとASRCは、どう違うんでしょ?

もしもご存知の方が居れば、本当のところを教えてくださ〜い。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/12(火) 21:28
ASRC:非同期レートコンバータと捉えればいいのかな?広義のDDコンバータの一種と言えると思うが。

8 :名無しさん:2000/12/12(火) 23:24
なんか128kHzにする奴聴いたら、
低音が締まり、音の鮮度が上がった感じに聞こえたぞ。

9 :...:2001/01/19(金) 10:05
.

10 :>2289:2001/01/19(金) 12:59
> なわけで、常識的な回路の範囲であれば、物理特性はまちが
>いなくぼろぼろ。もしかしたら、とんでもない非常識な回路で、
>奇跡的に許容範囲内な物理特性が出てる可能性は否定しないけ
>ど、まずありえないだろうな。

 正確にはフォトカプラではないが、BB製のISO150絶縁カプラを
自作DACに使用したことがある。ちなみに信号伝送媒体に光で
はなく薄膜を通した電荷を使ったもので 原理は違うが似たよう
なもの 絶縁カプラの方が高速用途に適する。

 デジタルフィルタ(の石)から出力される DATAとワードクロッ
クの信号をオシロで観察したが、ビットクロックから混入した周
期性のノイズが見え 気持ち悪いのでいろいろ対策したが増減し
たものの消えさるまでには至らなかった。
 最後の手段と ISO150を突っ込んだらきれいに取れた。音の鮮
度も上がった。

 オーディオ意外の用途でも フォトカプラは使うが、信号が鈍
ることや、回路構成を複雑にするデメリットは気に入らないが
グランドから伝搬するノイズのシャトアウトには劇的に効くこと
は痛感している。

 素子のデメリットを超えるメリットがあれば 使うべきものだ
と思う(他の素子も含めて)


11 :しょうがく3ねんせい。ともこ。:2001/01/19(金) 18:01
わたし、つとむおにいさんのいもうとの、ともこです。おーでぃおマニアのおにいさんたち、よろしくね。

 いんたーねっとのけいじばんに、こんなことがかいてあったの。

>正確にはフォトカプラではないが、BB製のISO150
>絶縁カプラを自作DACに使用したことがある。

 コレ、フォトカプラをおきかえるためのICだわ。

>ちなみに信号伝送媒体に光ではなく薄膜を通し
>た電荷を使ったもので

「薄膜を通した電荷を使ったもの」というのは、「BI−CMOSのバリアをつかった」とせつめいしたほうがわかりやすいんじゃないかしら? 「なにが薄膜なの?」

>原理は違うが似たよう なもの

 うーん。 きばん上のグランドをぜつえんすることがもくてきだから、フォトカプラとにている、といえばにてますけど。

>絶縁カプラの方が高速用途に適する。

 ということではないのよ。おにいさん。ぜつえんバリアでもおそいのがあるわ。ぎゃくに、フォトカプラでも、もっとはやいのがあるわよ。

 C−MOSのぜつえんバリアをつかうりゆうは、「はやい」「おそい」じゃないのよ。しってる?おにいさん?

>デジタルフィルタ(の石)から出力される DATAと
>ワードクロックの信号をオシロで観察したが、
>ビットクロックから混入した周期性のノイズが
>見え

 あららぁ? 「周期性のノイズ」って、「ビットクロックから混入した」のぉ? おかしいわねぇ????
 でんげんからこんにゅうしたんじゃない?>おにいさん?

>気持ち悪いのでいろいろ対策したが増減した
>ものの消えさるまでには至らなかった。

 どんなたいさくしたの? おにいさん? このばあいのたいさくは、ここのおにいさんがとくいなしゅほうでよいのよ。

> 最後の手段と ISO150を突っ込んだらきれいに
>取れた。

 さいごのしゅだんの、いっこまえのしゅだんは、どんなしゅだん? ISO−150つかうとすると、おにいさんがおこしたきばんパターンをきりきざむとか、かなりおおがかりなかいぞうがひつようよ。
 おにいさん。ほんとに、そこまでヤッてからISO−150つっこんだのぉ?

>音の鮮度も上がった。

 あっ、そう・・・ ふぅーん。

>オーディオ意外の用途でも フォトカプラは使うが、信号が鈍ることや、

 え"っ? おにいさん、おにいさん! ひょっとして、おにいさんのきばんせっけいポリシーって、でんそうしんごうのエッジは、パツンパツンにたててでんそうするほうが、すき、ってコト? ぜっくだわ。

>回路構成を複雑にするデメリットは気に入らないが

 そうよね。 フォトカプラつかっても、でんげんがべつになってなくて、おまけに、きばん上のグランドパターンはきょうつうだった(笑)なんて、おにいさんもいるかもしれないわよね。

>グランドから伝搬するノイズのシャトアウトには
>劇的に効くことは痛感している。

 そうよ。でんげんがべつだったらきくわよ。
 でも、おにいさんのばあい、さいごのしゅだんのいっこてまえのしゅだんは、「べつでんげん+GNDべつ」にした?

>素子のデメリットを超えるメリットがあれば使う
>べきものだ と思う(他の素子も含めて)

 わたし、おもうんだけどぉ・・・

 でんそうはけいは、なまらせてでんそうしたほうがよいわよ。 でも、なまらせたあとは、かならずシュミットさんのおせわになってね。

 あ。シュミットさんって、コメットさんとちがうわよ。しってる?おにいさーん。

 さて、ここでものしりなおにいさんに、しょうがく3ねんせいの、ともこがしつもんするわよ。 こたえてね。

● 「フォトカプラのリプレースとして、ISO−150を
   おすすめします。」って、しんよこはまのスクエ
   アビルにいる、おじさんにきいたんだけど、コレ
   どういういみなの? おしえて〜。

   なんでフォトカプラはダメなのぉ?

れっかれっかれっかれっかれっかれっかれっかれっかれっかれっか・・・・・・・


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 18:07
けけけっ、りくつなんかどうでもいいんだよねー、きいてよくなったようなきがすればそれでいいんだよー(大爆笑

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 18:08
>11

こらながえ、またネカマやってんのか? 飽きないねぇ、オメーも。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 18:58
>13
つとむおにいちゃんの出てくるスレ、同じところをぐるぐる回っているだけなので
てっちゃんの自作自演かと思ってたけど、違ったのか...
ウォッチャー失格だな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 20:46
世の中には何でも良く知っている人がいるものですねえ。
その知識を披露してくれるのは良いんだけれど
最後に自分の意見として「こういう場合にはこうすべきなんだ」とか
彼なりの結論を書いて下さるともっと良いのに。
なんだか11さんみたいな人は電子回路オタクで電子部品オタクかも知れないし
2chの理論的お目付役を買って出て下さってるおつもりかも知れない。
その実力は認めざろう得ないのだけれど想像するに彼の作ったアンプの音は悪そう。
なんて言ったら「音質判断は主観の固まり」って反論されそうなんだけど。

16 :>ともこちゃん:2001/01/19(金) 21:05
 わかる範囲で答えましょう>ともこちゃん
 ところで しょうがく3ねんせい を何十年留年してんの?

>「薄膜を通した電荷を使ったもの」というのは、「BI−CMOSのバリアをつかった」
>とせつめいしたほうがわかりやすいんじゃないかしら? 「なにが薄膜なの?」

 失礼 絶縁バリアに関する記述を誤ってた。
 http://www.bbj.co.jp/
 詳しくは、ココに書いてある。


> C−MOSのぜつえんバリアをつかうりゆうは、「はやい」「おそい」じゃないのよ。
>しってる?おにいさん?

 高速用途では消費電流とLEDの消耗が問題となると認識してい
るが、誤っていたら指摘してくだされ。


> あららぁ? 「周期性のノイズ」って、「ビットクロックから混入した」のぉ? おかしいわねぇ????
> でんげんからこんにゅうしたんじゃない?>おにいさん?

 正確には「ビットクロックから混入したと予測される」
 ビットクロックの波形と同期していたから そう判断したのだ
が?


>>グランドから伝搬するノイズのシャトアウトには
>>劇的に効くことは痛感している。

> そうよ。でんげんがべつだったらきくわよ。
> でも、おにいさんのばあい、さいごのしゅだんのいっこてまえのしゅだんは、「べつでんげん+GNDべつ」にした?

 トランスから分けた。電源コードから分けるまで徹底していな
くて申し訳ない。
 基板はグランドパターン、パスコン、電源の引き回しを変えた
のを3枚作って試したが ここで最後の手段に移行した。


> あ。シュミットさんって、コメットさんとちがうわよ。しってる?おにいさーん。

 コメットさんを知っているとは 老けたしょうがく3ねんせいだな
 買い置きパーツ箱に何個か転がっている。


>● 「フォトカプラのリプレースとして、ISO−150を
>   おすすめします。」って、しんよこはまのスクエ
>   アビルにいる、おじさんにきいたんだけど、コレ
>   どういういみなの? おしえて〜。

 安く仕入れて高く売れて儲かるからでしょ
 じゃあ、
「そんなにおすすめなら通販でUSから買って使います。」
ってスクエアビルのおじさんに言ったら どんな反応するか教え
て>ともこちゃん



17 :10:2001/01/19(金) 21:11
> 正確にはフォトカプラではないが、BB製のISO150絶縁カプラを
>自作DACに使用したことがある。

 ディジタル回路にフォトカプラや絶縁カプラを使うのはかまわないと
思うけれど、AR-2000ってアナログ−アナログ系でしょ?
 とすると、フォトカプラをアナログに使うか、あるいはV-F/F-Vして
つかうくらいしか俺には思い付かない。でも、それで特性を出すのは
不可能に近い・・・。




18 :通りすがり:2001/01/19(金) 21:16
LEDが消耗するこたあまずないけど、そこそこ電流流すので電源やら
汚染させる元だってのは注意点の一つだろうな。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/19(金) 22:32
LEDが消耗しない?
頭悪すぎ。だんだん暗くなるぞ。下手をすると出しているノイズも増える。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)