5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

院浪か留年か?

1 :エリート街道さん:01/12/13 15:15
今真剣に悩んでます。
いま4回生なんですけど今年の受験(他大学)に失敗して来年の進路に
困ってます。
大学院のために院浪するか留年するかどちらがいいと思いますか?

2 :リカ大:01/12/13 15:17
院浪したら次は受かりそうなの?

3 :Nanashi_et_al.:01/12/13 15:19
卒業して研究生として一年間勉強しよう。

4 :Nanashi_et_al.:01/12/13 15:23
どうしてもその研究室しか考えられないなら
浪人すれば。どこも受からなかったの?

5 :エリート街道さん:01/12/13 15:32
>>2
受かりそうかどうかわからないが8月まで一生懸命勉強するつもりです。
>>3
研究生になるためには試験か何かがいるの?
それとも希望すれば認めてもらえるのですか?
>>4
一応自分の今いる研究室には受かりました。
しかしこの半年間卒業研究をやっていてやってる事に興味がない、
それでこのまま院に行っても中退する事になりそう(興味がないので研究が苦痛である)
その為、自分の本当に興味がありそうな研究室が他大学にあり実際研究室訪問もして
この研究をやっていきたいと思ったので受験しましたが結果は不幸でした。

6 :Nanashi_et_al.:01/12/13 15:40
研究生は試験はいらないが
授業料を半額分納めないといけないはず

7 :Nanashi_et_al.:01/12/13 15:53
2次募集受けろ

8 :Nanashi_et_al.:01/12/13 16:08
個人的には,留年がお奨め.
とにかく研究生にしろ,経歴を切らさないようにしてね.

9 :Nanashi_et_al.:01/12/13 17:09
現実問題、たぶん親に学費出してもらっている身分でなにいってんだか。
留年するんなら学費は自分で払うのか。
とりあえず今の研究室の院に行けば。
優秀な研究者は自分が興味を持てる方向にテーマを持っていくんだよ。

10 :Nanashi_et_al.:01/12/13 17:52
>>9
優秀な研究者云々っていっても院試に落ちてる人にそれは酷かと…

11 :Nanashi_et_al.:01/12/13 17:54
院浪カコワルイ.
だからといって留年するこたねー。
研究生だったら金払えばどこでも逝けるだろ。
しかし「エリート街道さん」つーなまえムカツクな。
院浪くんにでもしとけYO!

12 :Nanashi_et_al.:01/12/13 17:56
なぜ院試に落ちたかが重要。
専門なら次回受かる可能性あり。
語学なら無理(1年程度で伸びない)。
向こうの教官が拒否したのなら(人数多いとか)再受験は論外。
研究生は入学金と授業料がかかるよ。
留年なら授業料のみ。
でも、それって今いる研究室に失礼だよ。
俺ならそんな理由でいれない。

13 :Nanashi_et_al.:01/12/13 18:51
1はどこ大学でどこの大学を落ちたのか?
最低限それくらいは明かすのが礼儀ではないのか?
アドバイスのしようがない。

14 :院浪くん:01/12/13 19:14
留年の方がいいという意見が多いですね。
>>8
何で経歴を切らすといけないんですか?
それと留年は入試に不利とかありますか?

15 :Nanashi_et_al.:01/12/13 19:27
留年は就職時に影響する可能性があるので、とりあえず卒業するのが得策。
春の二次募集にも落ちたら研究生で履修するのが良い。
修士は1年以上在学すれば修了できるところもあるので、それに期待して
研究生1年+修士課程1年=2年もあれば修士としての経験も結果も手に入れる。

そうすれば結果的には時間は無駄にならない。

16 :Nanashi_et_al.:01/12/13 20:12
以前、研究室にいた博士号取得者の話では、
院浪は無駄とのことでした。
たしかに、
個人的にも院って大学受験よりは
簡単な気がしますが・・・

17 :Nanashi_et_al.:01/12/13 20:13
>>14
留年は院試に理系では全く関係ない。
でも留年する前にもっと詳しく2月入試のことを調べて良さそうなのがあったら
受けてみた方が絶対良い。
そこに合格しないでも来年にはつながるし。

18 :Nanashi_et_al.:01/12/13 20:16
>>16
確かにそうですね。
授業に実験に演習についていけるレベルであれば、
大学受験時のような勉強は必要無いですしね。

19 :Nanashi_et_al.:01/12/13 20:18
詳しくわからないから、当方の環境と同じと仮定して・・
夢破れて就職する場合、しかも中途採用の口があったら、
留年----中途退学、よって高卒扱い
研究生--3ヶ月ごと4期で1年なので、区切りの良いときに就職、大卒
中途採用って、ライバル少ないから結構チャンスだったりするしね。

20 :院浪くん:01/12/13 20:36
>>15
それ本当ですか?
いいアドバイスありがとうございます。
一番の得策は研究生になることか2次募集があれば受ける事らしいですね。
卒業してからただ普通に院浪するのは一番やばいみたいですね。

21 :Nanashi_et_al.:01/12/13 21:27
でも院入試は大学入試以上に難しいからな。

22 :名無しの歩き方:01/12/13 22:09
>>1
他人事とは思えない...
その昔、粋がって自分の大学の院を受けずに他大学だけ
受けて玉砕した。おかげで教授との関係は悪化したし。
研究生になるのも気まずかったので医学部に再入学したよ。

23 :印籠経験者:01/12/13 22:24
新設大学院は予算の都合で院試が4月はじめになることが多い。
来年は阪大の生命機能がこのパターンでやるらしい。
数年前の東大医科学修士もそうだった。
既に受かってる修士を蹴って入るのは敷居が高いから、これらの院はある意味
非常に穴場といえる。関係者としてはよそで落ちるようなレベルの奴には来て
もらいたくないが、他人のこと言えないからなあ・・・(藁

入りたい研究室があるなら(且つ先方が受け入れに積極的なら)、>>15の言う
とおり研究生としてとりあえずラボに逝って研究を始めておくのがよい。
研究に関しては実質的には院生と同じだから。研究生1年+修士1年で卒業と
いうのはあまり現実的とは思えないが、研究が進まず1年や2年無駄にする連中、
歳食った社会人のUターン組などに囲まれていれば1年の遅れなんて気になら
なくなる。

24 :Nanashi_et_al.:01/12/13 22:47
>>1
なぜ、選択肢に自殺が無い?
納得のいく説明キボンキボンキボ〜ン!

25 :Nanashi_et_al.:01/12/13 23:29
俺は来年院浪しま〜〜〜す。
まだ、先生方は知らないけど・・・。

26 :Nanashi_et_al.:01/12/14 00:14
私も院に落ちたら自殺が選択肢に入ってしかるべきだと思う。

27 :Nanashi_et_al.:01/12/14 01:50
ああああ、僕もどうしよー

28 :Nanashi_et_al.:01/12/14 01:54
院落ちて自殺って、私立の連中か?
院浪なんて、結構いるよ。
ま、分野によるけどね。

29 :Nanashi_et_al.:01/12/14 01:55
東大生と京大生の理系が一番院浪の比率が高いって知ってた?

30 :院浪くん:01/12/14 01:55
自殺は選択肢になかったです。
だって死んだら何も出来ないじゃん、それに家族も悲しむし。
>>23
いいアドバイスありがとう、他に4月に入試をするところはないですかね?
またそういうのってどうやって調べるんですか?

31 :印籠経験者:01/12/14 03:18
>>30
残念ながら他の院や調べ方は知らない。
日経サイエンスの後ろの方に多少載ってるかもしれないが。

もっとも、入る価値のある大学院なんてそんなに数無いのだから
自分でしらみつぶしに調べたほうが早いと思われ。それから、
1年浪人したくないばかりにクズ大学院に入るなんて血迷ったこと
はくれぐれもしないように。

32 :Nanashi_et_al.:01/12/14 12:25
私大学→T大卒研生→投稿大推薦失敗(墓穴)→自分の大学の院は合格
→T大所属(↑の)研究室の関係院受験も語学力不足で失敗
→語学力は院浪程度では補えそうになく鬱→唯一合格した院はたいして
興味もなく、ただ将来研究者・教員として残れれば、という気持ち。

はぁ、、、鬱だ、、、新領域は難しいかな、、、
浪人したらD生終了する頃は30だし、、、はぁ〜。

33 :Nanashi_et_al.:01/12/14 12:45
たいして興味ない分野でも、研究者に残れる構想が持てるなんて
ある意味すごいね。自分は「これじゃなかったら人生無意味!」って
思ってる分野の院生だが、それでも山程の課題やら何やらで
時々「もうおなか一杯、ごめんなさい!」になる。根底で
好きじゃなかったら、人生何十年もかけてやってらんない。

34 :院浪くん:01/12/14 13:34
>>32
あの質問ですけど研究生になってもし院受験を失敗したら
どうなるんですか?
9月以降どうするんですか?

35 :Nanashi_et_al.:01/12/14 13:37
院浪っていっても
日本は3年縛りがあるわけだしさ・・・
難しいよ・・・

36 :32:01/12/14 14:27
>>34
研究生ですか?僕もまだよくわかりませんよ。
僕は研究生じゃなくて、まだ卒研生ですから。
他の方のレスを参考にしてください。

37 :院浪くん:01/12/14 15:03
3年縛りって何ですか?

38 :Nanashi_et_al.:01/12/14 18:46
3年縛りの判決例
http://www2.tabisland.ne.jp/news/news1.nsf/b6c131437f3cfe4a49256619000ed3d6/56e3fb2585f6bce949256aa10007cd08?OpenDocument

39 :Nanashi_et_al.:01/12/14 19:51
違うだろ↑。ここで言ってるそれとは。

40 :9:01/12/14 20:32
>10
よく読めよ。自分に院には受かっているだろ。

41 :9:01/12/14 20:34
自分が普通の人より遅れて院を修了したからいえるんだけど
就職するにも研究者になるにも、若さは最大の武器だよ。
そんなつまならい(本人には重大だろうけど俺に言わせればくだらない)
ことで時間を無駄にすることはないよ。

42 :Nanashi_et_al.:01/12/14 20:58
>優秀な研究者は自分が興味を持てる方向にテーマを持っていくんだよ。
そんなことが出来る人間なんてほとんどいないよ。

43 :9:01/12/14 22:50
そうか?今の時代本当に自分のやりたいことだけやる。なんていう研究者
見ないぞ。やれば研究費を得られる、評価をされる。というテーマを
やらざるを得ないでしょう。要はそんなテーマにいかに興味を持つかだよ。
特に学生のうちは押しつけられたテーマでおとなしくやっていく器用さも
大事だし。

44 :院浪くん:01/12/16 01:23
>>41
厳しい一言ありがとうございます。
確かに若さは最大の武器と思います、でも本当に今いる研究室は
居心地悪くて苦痛なのです。

45 :Nanashi_et_al.:01/12/16 01:56
どんなところが居心地悪い?

46 :Nanashi_et_al.:01/12/16 04:26
留学っつう選択肢はどこいったん?

47 :Nanashi_et_al.:01/12/16 07:47
つーか 奈良先端や北陸先端を受けれ

48 :9:01/12/16 20:42
奈良も北陸も3次試験の締め切り終わったんじゃないか?
先月なら間に合ったのにねぇ。
あとは自分の院に進学して外研を狙うとか。
でも今の研究室と関係が悪いのなら難しい話だな。

49 :院浪くん:01/12/16 23:51
あの唐突な質問なんですけど留年っていうのは
本当に院試や就職に不利にならないのですか?

50 :印籠経験者:01/12/17 00:43
就職に不利にならないなんて誰も言ってないと思うが?
院試にはそんなに関係ないと思われ。

51 :Nanashi_et_al.:01/12/17 00:46
というより院郎するような能力ではあまり良い就職先
は期待出来ないだろ

52 :9:01/12/17 01:20
>就職に不利にならないなんて誰も言ってないと思うが?
禿同。逆のことはみんなで言っているのに・・・
こいつほんとのあほだな。どっと疲れが出た。

53 :Nanashi_et_al.:01/12/17 05:24
>こいつほんとのあほだな。

きっと就職先もなく、院にも落とされ、研究室のメンバーからも
邪魔者扱いされてるはず。

>>44
の発言の居心地悪いってのは自分の能力が研究室の標準レベルに
達していないためと思われ。

54 :Nanashi_et_al.:01/12/17 11:35
16日付の英日曜紙オブザーバーは、日本政府が「50年間に
ノーベル賞受賞者30人」を目標に掲げ、ストックホルムに宣
伝工作の事務所を設置したり、ノーベル賞関係者の日本招待旅
行を計画したことがスウェーデンの関係者を怒らせていると報
じた。日本が「独創性のない模倣者」という国際イメージを非
常に気にしていることが背景にあるとしている。

記事は「学界では前代未聞」の日本の強引なロビー活動や「金
をばらまく」やり方を批判的に取り上げ、日本が電気製品や自
動車で世界市場を支配しているのに、自然科学分野のノーベル
賞受賞者は100年間で「たった6人」しかおらず、人口が半
分以下の英国の「70人」と比べ、際立って少ないことを強調
した。

さらにノーベル賞受賞者の少なさは(1)高齢のボス教授が支
配する大学の講座制から若い研究者が逃れるには海外に行くし
かない(2)画一性と反復重視の教育――など創造性を欠如さ
せる国内制度が真の原因だとする意見を紹介した。(ロンドン
共同)(毎日新聞)


この記事に関して、ニュース速報+では、様々が議論がされて
ますが、今後のニポンについては何も・・・
そこで、そっち方面に詳しい方の予想をキボーン。
若い研究者のアカポスふえるかな?

55 :Nanashi_et_al.:01/12/17 17:39
いまどき博士が研究なんかしてる訳ないだろ!
こいつらは、遊び慣れてるだけで、なーんにも
できないDQNくん。博士、氏ね!

56 :9:01/12/17 18:29
わかってきた。勉強はできるけど研究室的にあほなやつって確かにいる。
まさにそれっぽいな。この場合勉強のほうもいまいちのようだが。

57 :若手社会人:02/01/05 10:38
大手の民間企業に留年はマイナス。
努力でなんとかなりそうだけどマイナスイメージであることには間違いない

58 :Nanashi_et_al.:02/01/05 16:43
>>23
>研究生1年+修士1年で卒業と
>いうのはあまり現実的とは思えないが

んなことないっしょ。うちはできる。大学による。
先方の大学の単位取得の規程を読んでみれ。>1
あとは先方の教授の考え方だね。
本気でやるなら熱意を持って事前相談。
なんにせよ、とっとと先方の教授に相談すれ。

59 :Nanashi_et_al.:02/01/14 11:27
いま悩んでいる奴はいるのか?

60 :Nanashi_et_al.:02/02/25 20:48
このすれには初めて書き込む。
2月院試になんとか合格だ。
インロウせずにすんだ。ほんとにホッとしたよ。

61 :Nanashi_et_al.:02/02/25 20:59
>>58
制度的にはできるところが多いけど、現実問題無理なんだよ。
「優秀な成績で、研究業績が・・・」なんてあるけど
明確な規定がないし、企業関係のための制度なんだな。

62 :Nanashi_et_al.:02/02/25 21:31
>研究生1年+修士1年で卒業

修士が1年で終わるのは博士に進学もしくは極稀に
アカデミックポストに就職の場合のみです。



63 :Nanashi_et_al.:02/03/13 02:09
留年せずに済むなら絶対卒業しといた方がいい。
研究生でガンバレ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)