5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「学術研究」という職種は今後食えるようになる?

1 :小耳に挟んだ男:01/12/25 05:03
とある金融機関の研究によれば、
メーカー勤務の会社員の給与水準を1.0として年齢を横軸、給与水準の
比を縦軸にとったグラフを書いてみると、ほぼ全ての業種が30代を
過ぎるあたりから1.0を上回ったそうだ。
そして、食えないはずの「学術研究」が「教育研究」すらも超えて、
4.0以上にまでなっているじゃないか!
そして報告いわく「団塊の世代が引退してアカポスが増えることで
学術研究の業界も食えるようになる」だってよ!

みんなどう思う?

2 :Nanashi_et_al.:01/12/25 06:17
アカデミックでメーカーの4倍の給料が出るってこと?
いったいどこでそんな寝言聞いたんでしょうか。

3 :Nanashi_et_al.:01/12/25 06:27
>アカポスが増える

少子化や大学統合で減るばっかだろ

4 :Nanashi_et_al.:01/12/25 09:16
日本のバブルはとっくの昔にはじけてます、
つーかそんな計算ができる金融機関とやらはおだぶつさんですな。

5 :Nanashi_et_al.:01/12/25 11:49
私大の教授なんて定年遅いから、60歳超えたらそうかもしれないな(w
しかしその試算、「学術研究」から脱落する人の数は勘定に入って
ないと思われ。

6 :Nanashi_et_al.:01/12/25 11:58
>メーカー勤務の会社員の給与水準を1.0として
メーカーっつってもピンキリだし。
重工から町工場まで含まれてるんじゃない?

7 :1:01/12/25 15:49
参考までに。メーカーの給与水準が年齢によって変動するという
要素も含めてあるらしい。つまり、「各年齢ごとの相対的な」値だということだ。

8 :Nanashi_et_al.:01/12/25 21:56
その「学術研究」と「教育研究」との違いは何?>>1

9 :1:01/12/26 02:12
>>8
要するに職業研究者と、教師その他教育関係者ということ。

10 :Nanashi_et_al. :01/12/26 02:46
ソースきぼ〜ん

11 :Nanashi_et_al.:01/12/26 06:28
>>9
それだったら、大学関係者は「教育関係者」に含まれるな。
「職業研究者」っていうのは国公立の研究機関の人とポスド
ク位?
それにしても仮にメーカー平均年収が400万の場合、4倍以上だと
1600万以上。すげー。

12 :Nanashi_et_al.:01/12/26 23:18

有能な奴のみ。
能力に応じて収入があがるのは当然のこと。

おれは有能だ、という自信のあるやつ以外は、
研究を職業に選ばない方が身のため。

大学も、独立行政法人化が進んでいるから、
公務員になれるわけでもないし。

13 :Nanashi_et_al.:01/12/27 11:06
しかしどう見ても大学教官は能力に見合う給料もらってないだろう?
能力があってもなくても、同じ階級なら給料同じだし
そもそも生涯給与は小学校教諭とほとんど同じなんだよ。
いやマジで。
階級が上がれば給与も上がるから若くして教授になった人とかは
生涯給与も上がるし、有能なら執筆料、著作権料、講演料等で
小金稼ぐ事も出来るけどそれもスズメの涙。有能で努力している
人ほど割に合わない職種だよ。
独立行政法人化でも業績評価でもして早く見直してもらいたいものだね。
能力のあるものほど有利な制度にね。今のままじゃ働くのがバカらしいでしょう。

14 :Nanashi_et_al.:01/12/27 11:31
>>13というのを
有能な人が声を大にして
主張しないと...
結構「別に食べていければいいなから」と言う人も多いし
そえれが原因で,足元見られているところもあるからな

15 :Nanashi_et_al.:01/12/27 11:42
ノーベル賞でもとればいいじゃない。

16 :Nanashi_et_al.:01/12/27 12:50
ノーベル賞って賞金1億円らしいじゃん。
5年に一度も取れば収入として十分なんじゃない?
年収2000万円で貧乏というのはちょっと信じられません。

17 :Nanashi_et_al.:01/12/27 13:00
ノーベル賞とっても自分で使える訳でも
ないらしいけど。

18 : :01/12/27 13:06
いくら金があっても実験設備の費用がその上を逝く、、、

19 :Nanashi_et_al.:01/12/27 14:23
まあ研究者はだいたい金に無頓着だしな。
実際の所、給料より研究費、研究設備とか
使える助手、秘書とかの方がよっぽど欲しいんじゃない?

20 :Nanashi_et_al.:01/12/27 14:27
ノーベル賞毎年取れば年間1億円でしょ。
十分すぎるような気がするけどな。
研究ってそんなに金かかるの?

21 :Nanashi_et_al.:01/12/28 03:40
外国の科学者は毎年ノーベル賞を取っているのに、
日本の科学者がたまにしか取れないのはどうして?
そんなんじゃわざわざ税金使う意味ないでしょ。

22 :Nanashi_et_al.:01/12/28 04:00
高卒総大進を実現できれば、日本の科学技術力は世界一になるだろうな。
学費による収入が桁違いに増え、学術研究に莫大な資金が流れ込むことになる。
又、量産効果によって、学費の値下げも可能になる。
研究の幅も広げられる。

23 :22:01/12/28 04:07
まず、
センター試験改革、
大学序列改革、
共同研究推進、
超大規模大学の設立、
社会人受け入れ制度の拡充、
をやるべきだな。

24 :Nanashi_et_al.:01/12/28 10:13
仕組みをいくらいじっても、

25 :Nanashi_et_al.:01/12/28 11:49
>>22
大学教官はDQSの世話に忙殺されて研究できず論文数激減。
低賃金の働き手がなくなって高コスト化、製造業は壊滅。
税収激減。
財政危機。
大学統廃合。
ウマー

26 :Nanashi_et_al.:01/12/28 12:04
いらない施設や高速道路作ったり、公共投資が無駄。
おなじバラマキなら、大学助手倍増とか
公立教員倍増などのほうが有効。

27 :Nanashi_et_al.:01/12/28 12:58
23は現実逃避の受験生。
26はポストがない学生。

28 :Nanashi_et_al.:01/12/28 17:47
>>26
助手を増やしてどうするよ。
研究補助(いわゆるテクニシャン)を増やすべきだろ。
「研究者」が実験装置のメンテナンスやってる日本は異常。

29 :Nanashi_et_al.:01/12/29 00:34
>>24
仕組み(System)が総て。長期的視野に立った場合には特にね。
人間の精神や行動にも大きな影響を及ぼす。


>>25
>大学教官はDQSの世話に忙殺されて研究できず論文数激減。
大学の事務処理システムが古いだけ。
もう、総てが古い。

現在の社会に合わせて、システムの改良を加えていかなければならない。
80年代を彷彿とさせる、怠慢なシステムは変更すべきだ。

30 :Nanashi_et_al.:01/12/29 00:44
市場は、社会は、復活のチャンスを求めている。
需要が生まれ、それに従って正しく提供するのは、悪い事ではない。
むしろ、市場主義経済のあるべき姿ではないだろうか?
『金』『金』と嫌悪する事なかれ。
『円滑な資本の流動』に過ぎないのである。
良い方向に使うべきなのではないだろうか?

もし、利己的な理由で、時代の変化を受け入れることを拒否するのであれば、
彼らには即座に市場から、社会から撤退してもらう必要がある!
彼らのために、我々が損をする必要は全くもって無い!

31 :Nanashi_et_al.:01/12/29 01:54
>21
日本人にノーベル賞取らせるために税金から研究費出している
わけじゃねえだろ、ヴァカ。

32 :Nanashi_et_al.:01/12/29 18:18
研究者は研究それ自体を楽しんでやってる人間が多いから、お金なんて関係ないんじゃないか?
人間関係がニガテな人種も多いし、他の人間と必要以上に付き合わなくてよいだけでも、もうけものの職種だな。

でも、研究職の給与が少ないから、日本のノーベル賞受賞者は減ってしまうのだろう。
せっかく有能な理系学生も、一流企業の、しかも商社とかに勤めてしまう現実があるからね。

33 :Nanashi_et_al.:01/12/29 18:23
>>32
>お金なんて関係ないんじゃないか?
確かにそうだが、現実問題として、人間が生きるためには金が要る。
遊ぶためにも、趣味に生きるためにも金が要る。

日本は公共料金が高すぎて、生活水準をアメリカと同列に考えることはそもそもの間違い。
アメリカ並みか、それ以上の所得でも、その金で得られる物は、アメリカより遙かに少ない。

34 :Nanashi_et_al.:01/12/29 20:42
>>33 公共料金ってアメリカに比べてそんなに全体として高いか?
高いものもああるとは思うけど。例えば税金は全然低いと思うよ。
それともたくさん稼いでいるのかな〜 あとヨーロッパと比べると
どうなんだろうか…

関東圏の不動産は高いと思うよ。公共料金じゃないけど。

35 :Nanashi_et_al.:01/12/29 20:43
研究職のような知的階級の人の給料が少ないと、結婚のチャンスを逃す確率が高くなる。
また、結婚しても、子供を育てていく余裕がなくなって、「頭の良い」遺伝子が伝達されなくなっていくだろう。

36 :ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァ!:01/12/29 21:01
>>34
関東在住です。

ちなみに、不動産価格が商品価格に上乗せされます。hi。
もうね、アホかと。馬鹿かと。

37 :Nanashi_et_al.:01/12/29 21:26
>関東圏の不動産は高い

一般的に、ドキュソな職業ほど給料が高い

38 :Nanashi_et_al.:01/12/29 23:15
不動産や物価は公共料金ではないと思うのだが…

39 :Nanashi_et_al.:01/12/30 02:57
ノーベル賞が取れない学者はいらないので給料は必要なし。
ノーベル賞が取れる学者は賞金があるから給料は必要なし。
よって学者に給料は必要なし。

40 :Nanashi_et_al.:01/12/30 03:02
>>38
オイオイ。
まず、住宅やら土地やらの資産税がかかる。もちろん商店にもだ。当然価格にも反映される。だから都心では1割から2割物価が高い。
物価ってのは、物全般。ガソリン、灯油、電気、ガス、水道、食べ物、衣類、住宅、その他総て。

ハッキリ言って、こういう物価にさせた奴を、一発ぶん殴ってやりたいくらい高いッス。

41 : :01/12/30 03:03
>39
ノーベル賞を取るまでの研究は?

42 :Nanashi_et_al.:01/12/30 03:17
>41
フリーター。メジャーデビューを夢見るバンドマンと
ノーベル賞を夢見る学者、なにがちがう?

43 :Nanashi_et_al.:01/12/30 03:55
前者はオンナに食わせてもらえます。

44 :Nanashi_et_al. ::01/12/30 04:03
>34
高い。
・高速料金(アメリカでは殆どただ)
・ガソリン代(約3倍)
・電話代(市内なら、いくらかけても定額)
・飛行機・鉄道料金(日本に帰ったとき、新幹線料金でぶっとんだ)
・公共料金ではないが、ホテル代(アメリカでは一部屋いくらなので、家族で泊まるととても安い)

45 :Nanashi_et_al.:01/12/30 05:30
日本の物価高。
これは総て、土地バブルによる物である。
土地が高くなるから、資産税が余計にかかるようになり、その分、商品価格を上げざるを得なくなる。
商品価格が上がると言うことは、貨幣に対して手に入れられる物の量が減少すると言うことだから、
結果的に貧しくなる。
では、その貧しくなった分の価値は誰の元に行くのか?

国だ。
国は、税金として金を吸い上げ、その金を、国民にどう使ったのかを説明もせず、
適当に国内に垂れ流して、『経済的に底上げをしている』等と抜かしている。

まぁ、我々が選んだ*国民の代表者*の行動だ。
大目に見てやろうという物ではないか。

46 :Nanashi_et_al.:01/12/30 12:00
>>44
公共料金じゃなくて一般なら、関東圏は物価高いとは思うよ。ただ
一般に言われているほどは高くないと思う。逆の視点で見ると、

ホテルはビジネスホテルとかは日本そんな高くないと思うけどな。
今度出張でアメリカ行くけど、大したホテルじゃなくて割引で
一泊2万円。あと、電話代もflatがないのは痛いが逆にADSLは安い
と思う。衣服、電化製品はそんなに変わらないと思う。ガソリンは
高いが、これはいいのか悪いのか判らない。ヨーロッパとかでは
安くないし、アメリカで安すぎるのが問題だという考え方もある。

所得が高くない人の税金は全然安いと思う。アメリカに比べても。
ヨーロッパに比べるともっと。

47 :44:01/12/30 13:07
>46
アメリカの大したことのないホテルで、しかも割引で2万って、
どういうこと?場所、日程は?観光地で、土曜とかにかかっていませんか?
こちらじゃ、ホテル代は需要がある時期にはドンドンつり上げるので。
もしかして、日本の旅行代理店に頼んだとか?

48 :nanashi:01/12/30 13:14

アメリカのホテル、学会とかのレートだと
100ドルもだせばかなり立派なホテルの場合が多いとおもうが、
2万円つーのはかなり贅沢なのが基準になってないか?

49 :46:01/12/30 15:33
会議レートで$150だよん。もち1人で。日本だったら俺いつも
ビジネスホテル。確かに部屋はビジネスホテルよりはいいが、
別にそんなもの必要ないんだけど…あまりオプションが今回
はなかった。

50 :Nanashi_et_al.:01/12/30 23:32
age

51 :Nanashi_et_al.:01/12/31 05:03
都芯部はめちゃくちゃに高いらしいよ。
差が2〜4倍とかは、ザラだそうだ。

52 :Nanashi_et_al.:02/01/03 19:46
age

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)