5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

引っ掛け問題

1 :Nanashi_et_al.:02/02/16 20:35
なんかありません?いわゆる引っ掛け問題とか、
一筋縄ではいかないような問題。

2 :Nanashi_et_al.:02/02/16 20:36
俺はもう30代

3 :Nanashi_et_al.:02/02/16 22:35
地球の北磁極はN極、S極どっち?

4 :l ◆EMrmvKLI :02/02/16 23:08
A君の前に2つの扉があります。どちらかが、地獄へ通じる道、もう一方は生きて帰れる道です。
その扉にはそれぞれ一人の番人がいます。どちらかが、正直者で絶対に本当の事しか言わず、もう一方は絶対に嘘をつきます。
どちらが生きて帰れる道で、どちらが正直者か全く分かりません。

A君は門番に一つだけ質問することを許されました。(どちらか一方に)
何と質問すれば、生きて帰れる道を進むことができるでしょう。

(何かの本の問題です。)



5 :Nanashi_et_al.:02/02/16 23:12
>>2 S
>>3 あいつ(もう一人のほうを示して)はなんと答えるか?

6 :Nanashi_et_al.:02/02/16 23:44
>>4
ひっかけというよりは頭の体操だな・・・

7 :Nanashi_et_al.:02/02/17 01:33
今ある問題を参考にして作ったんだけど、どうでしょう。
いまいちですか・・・ 答えはメール欄に有ります。

問題
事実I:(A)の親の職業は弁護士と女優です。
事実II:(A)の妹の父は無職で、母は(A)の母と同じく女優です。

以上の事が事実だとして、(A)と妹の関係は次のどれが正しいか?
1:2人の両親は両方違う。
2:2人の両親のうち、少なくとも父親の方は違う。母親は違うかどうかは分からない。
3:2人の両親が、同じか違うかは、このことからは全く分からない。

8 :Nanashi_et_al.:02/02/17 12:04
引っ掛け問題かどうかわからないんですが
これの答えを教えてくれる方いませんか?

あなたはテレビのバラエティー番組に出演し、三つのドアから一つを選ぶ
チャンスを与えられている。一つのドアには自動車が、残りのドアにはヤギ
が入っている。あなたが一番のドアを選ぶと、どこに何が入っているかを
知っている司会者が三番のドアをあけた。そこにはヤギが入っていた。
そこで司会者に「二番のドアに変えますか?」とたずねられた。
二番に変えた方がいいだろうか?
この問題には面白いエピソードがついています。IQ世界一としてギネス
ブックに載っている女性がこの問題に答えたところ、全米各地の数学者から
「そんな間違った答えを出すとは、IQ世界一が聞いてあきれる」といった
ような抗議が殺到したそうです。しかし、本当はその女性が正しかったのです。
さて、正解は? どうぞ挑戦してみてください。
(蛇足ながら、答はきちんと確率的に決定されます)

9 :Nanashi_et_al.:02/02/17 12:26
>>8
変える

10 :Nanashi_et_al.:02/02/17 12:34
どういう風に答えを出すんでしょうか?
ガイシュツだろうと思って色々探してるんですが。。。

11 :Nanashi_et_al.:02/02/17 12:40
>>8
数学板でさんざんガイシュツ。

12 :Nanashi_et_al.:02/02/17 12:42
>>11
逝ってきますn(_ _)n

13 :Nanashi_et_al.:02/02/17 12:46
もし最初に女性が違うドアを選んだら・・というところから始まるね

14 :Nanashi_et_al.:02/02/17 12:49
答えを知っている司会者が3番のドアを開けられたっていう事実から考えればいいのかな.

15 :Nanashi_et_al.:02/02/17 13:14
とりあえずそれっぽいスレをハッケンしましたのでレスを読みながら勉強します
ありがとうでしたn(_ _)n

16 :Nanashi_et_al.:02/02/17 13:26
まぁ、これは「ドアが3枚」ってのがうまいんだよな。
もしこれがドアが100万枚あって、出場者が1枚選んだ後に
司会者が残りのうちヤギの入っている999998枚のドアを開けた場合に
出場者の選んだドアと残り1枚のドアのどちらに自動車が入っている
確率が高いかと考えればすぐわかるんだけど。

……でも数学板でも「残りのドアが2枚になった時点で確率は1/2になる」
とか言い張っていた奴もいたからなぁ。

17 :Nanashi_et_al.:02/02/17 22:28
最初の答えが間違っていた場合100%で自動車が手に入る。(a)
最初の答えがあっていた場合は絶対に手に入らない。(b)

(a)=2/3
(b)=1/3

『しかしアメリカの数学者もバカが多いな。
日本ならそんな講義をする奴はもっと少ないぞ』

↑この考えは統計学を知らないDQN発言

18 :Nanashi_et_al.:02/02/17 22:30
講義 ×
抗議 ○

Yes,I'm DQN.
Could I go away?

19 :Nanashi_et_al.:02/02/20 15:52
問題:同体積、同圧力で、相対湿度0%と100%の空気塊ではどちらが軽い?


20 :Nanashi_et_al.:02/02/20 16:03
湿度100%
水の分子量って小さいもん。

21 :Nanashi_et_al.:02/02/20 19:57
ドアを変えようが変えまいが確率は全く同じでしょ?なんでそれがちがうの?

22 :Nanashi_et_al.:02/02/20 20:05
最初に選んだものが当たる確率は1/3のままかわらないんだよ。
で、残りの確率2/3がもう1つのドアにいっちゃうの。

23 :Nanashi_et_al.:02/02/20 23:49
「暖房によって部屋の空気の熱エネルギーは増大する」
これは真実か。
元ネタ:山本義隆「熱学思想の史的展開」

24 :Nanashi_et_al.:02/02/21 00:10
熱は移動するもので空気が持っているものではない。
…以上、下らないつっこみでした。さげ。

25 :23:02/02/21 00:58
>>24
熱エネルギーと書くと、熱素とかと混乱するか。
すまん。そういう意味じゃないっす。そんなら
「熱」の一文字とっちゃってもいいっす。

「暖房によって部屋の空気のエネルギーは増大する」
これは真実か。

26 :Nanashi_et_al.:02/02/21 01:11
暖房 :電気エネルギー→熱エネルギー

27 :Nanashi_et_al.:02/02/21 01:17
>>25
正しいように思えるのだが・・・俺、ひっかかってる?

28 :23:02/02/21 01:30
完全に部屋が密閉されたら正しいんだけど、普通そんなことはなくて、
で、PV=nRT と、E∝nRTを考えてみると……。

29 :Nanashi_et_al.:02/02/21 01:34
>>28
Tは大きくなってるだろ

30 :23:02/02/21 01:37
でも n は……。

31 :Nanashi_et_al.:02/02/21 02:30
定圧変化すると言う仮定は正しいのか。

32 :23:02/02/21 03:03
>>31
まあ、そのへんを言い出したらこの問題なりたたなくなるんで、
許してください。


33 :Nanashi_et_al.:02/02/21 03:21
>>31
正に「普通そんなことはなくて」
だよな

34 :Nanashi_et_al.:02/02/21 10:31
じゃあ厳密に考えてみよう
部屋の温度=部屋の外の温度=T_1
暖房の温度=T_2
この状況で部屋と部屋の外の圧力は同じ=P_1
で、部屋は密閉されてないとする
で部屋の熱エネルギー∝nRT
だな

この段階で暖房をつけると、まず暖房のまわりの空気が熱せられる
すると暖房の周りの空気の温度が上昇する
一方部屋と外部の間の隙間のあたりの空気はまだ温度圧力ともに
T_1、P_1のままなので空気の流出はおこらない
よってEは上昇する

そのうちT_1、P_1ともに上昇して空気は流出するだろうけど
その間に暖房のまわりの空気はさらにあたためられるから、
やっぱりEは上昇する

23の話は、部屋の温度が一気に暖められ、しかも外界との
平衡が常に成立し、外界が無限大に広い、という環境でしか
成立しない

というわけで、中途半端な隙間風を入れるのならば
そこらへんも厳密にしないとみんなに怒られるという罠でした。

35 :Nanashi_et_al.:02/02/21 11:23
>25
いや、熱エネルギーじゃなくて内部エネルギーだろ!
というつっこみなのでした。

36 :Nanashi_et_al.:02/02/21 12:48
>>34
おいおい、あんたとこじゃ部屋の温度って永遠に上がり続けているのかい?
灼熱地獄だよそれじゃ。

37 :Nanashi_et_al.:02/02/21 12:56
36ちょっとピントの指摘でした。
すみません。
で、たぶん、圧力勾配解消に要する時間τ1 << 温度勾配解消に要する時間τ2
なら、34 の指摘はあたらないかと。
圧力勾配は温度勾配よりすみやかに解消されるイメージがあるのだが、どう
なんだろ。

38 :Nanashi_et_al.:02/02/21 13:01
P(n)≡「n頭の馬を任意に選んだとき、それらはすべて同じ色である」とする。

(1) P(1)は明らかに成立する。
(2) k を任意にとり、P(k)であることを仮定する(帰納法の仮定)。
  ここで任意のk+1頭の馬を連れてくる。これらを H1, H2, ..., Hk, Hk+1
  とする。
   (a) H1, H2, ..., Hk のk頭は、帰納法の仮定より同じ色であり、また
   (b) H2, ..., Hk, Hk+1 のk頭も、帰納法の仮定より同じ色である。
  これら(a)(b)より、H1, H2, ..., Hk, Hk+1 は同じ色である。
  つまり P(k+1) を導くことができる。
(3) 帰納法によって∀n∈N.P(n)、つまりすべての馬は同じ色であることが証明
  できた。                             ■

39 :Nanashi_et_al.:02/02/21 13:33
>>37
>圧力勾配は温度勾配よりすみやかに解消されるイメージがあるのだが、どう
なんだろ。
だとしたら飛行機に乗った客はみな凍死ですな


40 :Nanashi_et_al.:02/02/21 13:42
>>39
だから、気密チェックが重要になるのでわ

41 :Nanashi_et_al.:02/02/21 13:50
>>38
この論法だと、P(1)⇒P(2)がいえない。

(a) H1 の1頭は、帰納法の仮定より同じ色であり、また
(b) H2 の1頭も、帰納法の仮定より同じ色である。

から、「これら(a)(b)より、H1, H2 は同じ色である。 」とは言えないだろ。

P(2)が言えなければ、P(3)以降も言えないのは、周知の通り。


42 :Nanashi_et_al.:02/02/21 13:53
>>41
いや、確かにそうなんだけど、このスレの目的からいくと、ひっかけ
の部分を指摘してもしかたなくて……。


43 :Nanashi_et_al.:02/02/21 13:57
>>41-42
そやねえ

問題作るほうが難しいからマターリいこう

44 :Nanashi_et_al.:02/02/21 14:17
>>38は割と有名な例だよね。学部の授業なんかで紹介すると面白いよ。
真剣に悩む真面目な女子学生の姿がちょっと可愛かった。

45 :Nanashi_et_al.:02/02/21 18:46
>>7
現在の父親の話でしょ?
なんで2じゃないの?

46 :Nanashi_et_al.:02/02/21 18:59
母親が弁護士でかつ女優の可能性があるから

47 :Nanashi_et_al.:02/02/21 20:57
精液をひっかける問題。

48 :Nanashi_et_al.:02/02/22 08:15
すまん誰か>>8の問題を議論してたスレ知ってる人教えて
数学板探したが見つからず

49 :Nanashi_et_al.:02/02/22 08:25
有名中学受験用の参考書「力の5000題」見ればいくらでも載ってるよ。

ちなみに,問題の数を数えると5000よりちょっと少なかった...

50 :Nanashi_et_al.:02/02/22 11:26
太郎くんと花子さんが互いに一メートルの距離をあけて向かい合っています。
太郎くんが、おもむろに自分の陰茎をまろび出させ、花子さんに向かって放尿しようとしました。
太郎くんは花子さんに以前から強い性欲を感じていたので、陰茎が屹立しており、
水平より上方80度の角度に固定されています。しかも、真横から秒速5mの風が吹いていて、
うまく花子さんに尿を付着させることが出来ません。
太郎くんは、どのような角度で、どのようなスピードで放尿すれば花子さんに自分の尿を
引っ掛けることが出来るでしょうか。

51 :Nanashi_et_al.:02/02/22 12:37
>>48
▼▲▼▲▼確率の問題▼▲▼▲▼
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1008161406/
ここの25から始まって、300過ぎるまで議論(?)は紛糾した。

52 :Nanashi_et_al.:02/02/22 14:05
ドアを変えないと絶対に車はもらえないんだから
変えたほうが有利にきまってるじゃん。

53 :Nanashi_et_al.:02/02/22 14:21
for (i=1; i<1000000; i++) {
 // 車をランダムに仕込む
 door = rand() % 3; // 0 - 2
 // とりあえずプレイヤーもランダムに選ぶとする
 sel = 0;
 if (door == sel) {
  // 正解がプレイヤーの選んだドアだった場合、ディーラーは2のドアを開け、ヤギを見せる
  stay++; // 変更しなければ車
 } else {
  // ディーラーは正解ではない方のドアを開け、ヤギを見せる
  change++; // 変更するのが正解
 }
}

54 :Nanashi_et_al.:02/02/22 14:52
・ ・ ・
・ ・ ・
・ ・ ・

これを、直線の一筆書き(ちょっと言い方がおかしいが)で、最少で何本で
全て通ることができるか、というのはどお?

55 :Nanashi_et_al.:02/02/22 14:53
4本

56 :54:02/02/22 14:56
実は三本です。

57 :Nanashi_et_al.:02/02/22 14:57
まじで?!

58 :Nanashi_et_al.:02/02/22 14:59
ふぅ。わざとひっかかるのも疲れるぜ(哀愁

59 :54:02/02/22 14:59
たいていの人が「4本」と答えるところが引っ掛けです。

60 :Nanashi_et_al.:02/02/22 14:59
3本でしょ?なにがひっかけなん?

61 :Nanashi_et_al.:02/02/22 15:00
一筆書きっていったじゃん・・・

62 :54:02/02/22 15:01
>>58
なんだ・・・私ってバカ。しくしく。もうしません。勘弁してください。アーンアーン

63 :54:02/02/22 15:02
アーンアーン。レベル低くてゴメンナサイ。シクシク。

64 :Nanashi_et_al.:02/02/22 16:25
で、どうやって3本で通れるの?

65 :54:02/02/22 17:09
オシエナイ

66 :Nanashi_et_al.:02/02/22 19:10
オシエテ


67 :54:02/02/22 19:22
プイッ

68 :Nanashi_et_al.:02/02/22 19:30
ず・・・ずるいぞ・・・こらぁぁぁああ〜〜〜ん!

69 :54:02/02/22 19:31
                               プイッ

70 :Nanashi_et_al.:02/02/22 20:27
>54
何回曲がるかの間違いでない?

71 :54:02/02/22 20:38
>>70
マガルノハ2カイデス

72 :Nanashi_et_al.:02/02/22 21:58
>>53
rand()の使い方がなってない。
>>54
1本の太い線でいいじゃん。太くても直線。


73 :54:02/02/22 22:34
>>72
ウッ

74 :72:02/02/22 23:12
円柱上に点9個をマッピングすれば、
3本って答えもわからんでもない。
54はそういうつもりだったのかな?

75 :54:02/02/22 23:34
>>74
チガイマース ヘイメンジョウトカンガエテクダサ〜ィ

76 :Nanashi_et_al.:02/02/23 00:19
点って抽象的な存在なのよね。現実には……。
これがヒント。

77 :あsdf:02/02/23 00:27
なわとびで,2重飛びを4回すると,何回飛んだことになるでしょう?

78 :Nanashi_et_al.:02/02/23 00:30
平面で一筆で太さを考えないで三本?
…わからん

79 :Nanashi_et_al.:02/02/23 01:02
Zを横に引き伸ばしたようなのでいいんじゃない?
点、線ったってこの場合大きさ太さ持ってるし。

80 :48:02/02/23 02:57
>>51
thanx!
>>54
「引っ掛け問題」だよね
3本の平行線が無限遠でつながってるってのはだめ?



81 :l ◆EMrmvKLI :02/02/23 03:32
>>77
4回だろ!!漏れでも分かるんだから下らん問題書くなよん。

82 :Nanashi_et_al.:02/02/23 06:47
>>80
54の問題は、考え方としてはそれと近いですが・・
それだとすると、「引っ掛け」ではなく、理屈の問題になってしまいますぅ・・

83 :Nanashi_et_al.:02/02/23 08:49
「一筆書き」なら途中何回曲がろうとも「1本」じゃないの?

84 :Nanashi_et_al.:02/02/23 12:00
54の問題はネタって事でいいでしょ
3本ってのは出題者の間違いでしょ

85 :Nanashi_et_al.:02/02/23 17:03
>>54が点に大きさがあるっていうオチだった場合54は泣いてお詫び

86 :54:02/02/23 22:37
あーん。
ネタじゃないですぅ。 どこにも「点」なんて書いてないです〜。
だから「引っ掛け」なんですぅ。
シクシク

87 :Nanashi_et_al.:02/02/26 01:03
マジでネタだったんだ…

88 :Nanashi_et_al.:02/02/26 03:09
で、54の図面は当然ユークリッド空間なんだろうな?
勝手に非ユークリッド空間とか仮定してたら刺すぞ。

89 :Nanashi_et_al.:02/02/26 20:57
>>8
この問題、簡単だろ。後半で「変えるか変えないか」では、変えると最初に当たりだろうと
ハズレだろうと確実に自分の選んだモノと違うモノを得るんだから。
て事は、最初にハズレ引く確率が当たり引く確率の二倍あるんだから、変えたほうが二倍
お得だってこった。

数式とかでごちゃごちゃヤヤコシクするからわけわかんなくなるんだよ。

90 :54:02/02/26 21:04
>>88
当然ですぅ・・ っていうか、そういう風に考えると、却って分からなくなります・・
学校で、誰か友達に実際に紙に書いて出題するとして、イメージして下さ〜い。
紙を折り曲げたりとかそういうことは・・・しません。
高度な知識は必要ないんです・・・・。ほんとに。
「引っ掛け問題」ですから・・メソメソ




91 :Nanashi_et_al. :02/02/26 21:18
太陽から地球まで、光が進むのに約8分かかる。

したがって実際の太陽の位置は、見ている方角よりも8分ぶんだけ西に
進んだ位置にある。

この主張は正しいか?間違っているか?


92 :Nanashi_et_al.:02/02/26 21:38
間違っている.
正解は,「ぶんぶんぶん,はちが飛ぶ!」です.


93 :Nanashi_et_al.:02/02/27 00:12
地球から太陽まで丈夫で太陽熱でも溶けない棒を伸ばしてって、それで太陽を押してやる。
すると、力は瞬時に太陽に伝わる。
もし、その力が太陽を動かすのに十分であったとすると、太陽の移動は光学的には遅れて観測される。
これは正しいか?

94 : :02/02/27 00:55
>すると、力は瞬時に太陽に伝わる。
これがまちがい

95 :Nanashi_et_al.:02/02/27 01:08
>93
地球も動くので光学的な遅れはない。
ってのが、俺に出来る精一杯。


96 :Nanashi_et_al.:02/02/27 05:39
>>95
天動説支持派か?

97 :89:02/02/27 09:01
>>89
「理論は理解できるけど、感覚としてわかりにくくて、体が納得できない」
という場合、逆に考えると何故かよくわかるから不思議。
極端な考え方で宝くじの例で説明してた人もいるけど、これも逆に考える
と「体が納得する」。

ここに、百人の魅惑のバディをもつ全裸のナイスギャル達がいる。で、そのうち
誰でもいいから一人と一夜を共にすることができるとする。しかし、この百人の
うち、たった一人だけ、性病に罹っている事がはっきりしているが、外見上区別
出来ないし、まあ百分の一だから当たらないだろうし、何よりもう洩れの息子は
ギンギンの臨戦態勢で先っちょがヌルヌルしていてとても我慢なぞできん。

で、適当に一人選ぶ。と、そこへ白衣の怪しい医者がやってきた。聞けばこの
ギャルたちの性病検査をした医者だという。医者は意地の悪い笑みを浮かべ
ながら、こう言う「あ、あんたそのギャル選んだのか。じゃ、これからオレが、
あんたが選んだ女以外で安全なギャルを九十八人この場から連れ去るよ」
そして医者は健康なギャル九十八人をどこかに連れ去ってしまった。

残るは自分が選んだギャルと、もう一人のギャル。この医者はさらに言う
「変えるなら今だぞ」

さて、あなたは変えるだろうか。


98 :Nanashi_et_al.:02/02/27 10:10
変えるわけねーだろ

99 :Nanashi_et_al.:02/02/27 10:17
>>54
答えオシエテ(´ー`)


100 :Nanashi_et_al.:02/02/27 10:54
>>96
そでなくて、太陽>地球…重さ
だから。かな?

101 :Nanashi_et_al.:02/02/27 10:58
>97
・・・よくわかった(w

102 :Nanashi_et_al.:02/02/27 11:16
>>100
だから、そういう考え方に対して言ってるの。

103 :54:02/02/27 12:42
>>99
54のポイントは、「この九つの点」ではなく単に「これ」と言っているとこ・・
実際にお友達にこの問題出すとしたら・・・そこも考えてネ。
パソコンだと、適当な大きさになりにくいけど・・原理は一緒ナノデ・・・

イチオウ、かなり極端に描いた答えの画像、出しておきます・・ペコリ
http://www24.big.or.jp/~ker/upl/img-box/img20020227124147.gif
・・イジメないでね・・


104 :Nanashi_et_al.:02/02/27 12:43
冷蔵庫で氷を作る場合、暖かい水と冷たい水のどちらが先に氷になるか?

105 :Nanashi_et_al.:02/02/27 12:58
>>103
で、太い線1本じゃあだめなのか?

106 :54:02/02/27 13:01
>>105
・・イチオウ、問題には「直線」って書いてあるし・・
・・・・・・・・・・・ゴメンナサイゴメンナサイ

107 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:12
>>103
むかつくけど確かに正しいな(笑)
しかし実際に出題したら答え見て怒る人続出しそう

108 :54:02/02/27 13:18
>>107
ハイ・・・イチド、メントムカッテ、マジガオデ「死ね」トイワレマシタ・・・シクシク

109 :Nanashi_et_al.:02/02/27 13:54
その答えを成立させるためには、九つの点が幾何的な点(大きさのない点)でなく
一定の広がりをもった点であると前提させたほうがいいのでは。

ところで、これ幾何的な点だとして、無限遠まで線をのばしたとしたらはたして
成立するのだろうか? 数学素人なので誰か教えてくれ。

110 :Nanashi_et_al.:02/02/27 14:05
>>105
理系ならば直線は1次元でしょ

111 :Nanashi_et_al.:02/02/27 14:07
>>109
点であるとは言わないところがミソ(セコイところともいう)なんだろう。
幾何的な点の場合、空間がユークリッド空間なら不可能、一般の
曲がった空間ならできる場合もある。(平行線の定理が成り立たないから)

112 :Nanashi_et_al.:02/02/27 14:21
>>54=>>108
おい、(゚Д゚)ゴルァ!!
>>79>>85が正解出してるだろ
考えた時間返せ。

113 :Nanashi_et_al.:02/02/27 14:44
>>110
理系ならば点は0次元でしょ
点に大きさがあって正解なら、
線に太さがあって正解ではない理由がわからない。

114 :Nanashi_et_al.:02/02/27 14:55
>>104
Depends.


115 :54:02/02/27 15:02
>>112
シクシク・・ごめんなさい〜

116 :54:02/02/27 15:04
>>54は・・あくまでもオアソビなので・・あまり難しいことイワレルト・・・
理系版に書いてスミマセンデシタ・・・  

117 :Nanashi_et_al.:02/02/27 15:39
>>54
「パパでっかいハケで太い線かいて九つ一気に結んじゃうぞー」
とか言ってんの。もう見てらんない。お前らチャート式やるから
そこどけと。(以下略)


118 :Nanashi_et_al.:02/02/27 18:09
>>113
点じゃないらしいよ

119 :Nanashi_et_al.:02/02/28 00:53
アメリカは今現在何州ありますか?

120 :119:02/02/28 00:54
これがわからなかったらダメダメ

121 :Nanashi_et_al.:02/02/28 01:30
>>4
答え教えて

122 :Nanashi_et_al.:02/02/28 09:16
>>121
真実が、嘘の人を通ると裏返り、本当の人を通るとそのまま。
なんだから、どちらに質問したとしても、嘘の人と本当の人の両方を通るような質問をすれば
その答えは「嘘」になる。これを利用する。すなわち、どっちの人にでもいいから

「あいつ(もう一方の人を指差す)に、地獄はどっちだ?ってきいたらどっちだと答える?」

と尋ねる。すると、その答えは確実に嘘なので、「こっち」言われたほうに行けばよい。

(>>5で既出。矢印の番号がちょっと間違ってるが)



123 : ◆NgS6d6fE :02/03/01 12:55
3人の男がホテルに泊まる事になりました。
ホテルの主人が一晩30ドルの部屋があいていると言ったので3人は10ドルずつ払って一晩泊まりました。
次の朝、ホテルの主人は部屋代は本当は25ドルだった事に
気が付いて、余計に請求してしまった分を返すようにと、ボーイに5ドル渡しました。
ところがこのボーイは「5ドルでは3人で割りきれない」と考え、ちゃっかり2ドルを自分の懐中に納め、3人の客に1ドルずつ返しました。
さて、整理してみましょう。3人の男は結局部屋代を9ドルずつ出した事になり、計27ドル。
それにボーイがくすねた2ドルを足すと29ドル。残りの1ドルはどこへいってしまったのでしょうか?


124 :Nanashi_et_al.:02/03/01 13:51
>>123
「金がいまどこにあるのか」を考えて足すべし。
客に1ドルずつで3ドル
ボーイに2ドル
ホテル主人に25ドル
あわせて30ドル。

ちなみに、3人が合わせて「27ドル」払った、というところからだと、
ボーイの2ドルを「足す」のではなく「引く」でなければならない。
27−2=25 これにホテル主人が払った5ドル足して30ドル。

つまり、「なんでそこで足す!」って問題だね。

125 :Nanashi_et_al.:02/03/01 14:22
払った27ドルの中に、ボーイがくすねた2ドルも「含まれてる」と考えると解り易いネ。

126 :Nanashi_et_al.:02/03/01 17:14
では、問題です。

机の上に、マッチ棒が4本ある。マッチ棒を1本くわえて、3本にしてください。

127 :Nanashi_et_al.:02/03/01 17:17
銜えるんだろ?

128 :91:02/03/01 19:39
スマソ、オレのは簡単すぎましたか?96 は正解を知っている様ですが。

129 :Nanashi_et_al.:02/03/02 01:07
ひょっとして太陽は動かないって答え?

130 :Nanashi_et_al.:02/03/02 01:40
>>123
小学生のとき担任の先生がこの問題出したなあ。
漏れはすぐにわかったけど。

131 :Nanashi_et_al.:02/03/02 23:32
同じ距離を同じ速度で歩いて往復するのに、動く歩道上を往復する
(当然帰りは歩道と逆向きに進む)のと普通の道を往復するのとでは
どちらが早い?

132 :Nanashi_et_al.:02/03/03 00:13
>>131
動く歩道を利用した場合、順行している時間より、
逆行している時間が長くなるので遅い。

133 :Nanashi_et_al.:02/03/03 00:29
>132
どういうりくつだ
トクした時間と損する時間が同じだから結局ふつうにアルクのと同じだろ

134 :Nanashi_et_al.:02/03/03 00:39
>129
そうだね。ていうか、太陽の方角は地球が勝手に自転して決めてることだから
太陽光線のすすみ具合(同心円状)にはべつに関係ないわな。

135 :132じゃないけど:02/03/03 01:23
>>133
たとえば時速2kmで動く長さ1kmの歩道があるとする。
この上を時速4kmで往復した場合、
順行では時速6kmで1km歩くのだから、所要時間は10分。
逆行では時速2kmで1km歩くのだから、所要時間は30分。
合計40分。
普通に時速4kmで1kmの距離を往復した場合は、
往路15分、復路15分で合計30分。

というのでどう?

136 :Nanashi_et_al.:02/03/03 04:07
>>132
結局、動く歩道の速度と歩く速度が近くなればなるほど
遅れるんだよね。んで、歩道>歩行になると戻れないw


137 :Nanashi_et_al.:02/03/05 17:46
age

138 :トンペイ:02/03/05 18:01
>>131
同じ距離を同じ速度といってるんだから、向きはかえられない。
よって動く歩道じゃないとかえれないんじゃないの?

139 :Nanashi_et_al.:02/03/05 18:32
このスレ(・∀・)イイ!!

140 :Nanashi_et_al.:02/03/06 02:19
ずれるかもしれないけど左端から右端まで同じ長さだと思ってね。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ というコースと、


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ というコースで

同じ強さで玉をはじいたら、どっちが早く右端に着くか。


141 :Nanashi_et_al.:02/03/06 02:22
今136が忘れかけていた大切なことを思い出させてくれた!
同じ距離を同じ速さだね。ベクトルだからね。カッコイイ(・∀・)

142 :Nanashi_et_al.:02/03/06 02:32
>140
上の方(重力が働いていたら)




143 :Nanashi_et_al.:02/03/06 02:33
>>140
どっちも同じ!!

なんちゃって。

144 :Nanashi_et_al.:02/03/06 02:58
どっちも同じですよね?>>140


145 :Nanashi_et_al.:02/03/06 03:10
>140
うえ!

146 :Nanashi_et_al.:02/03/06 10:20
弾く強さと谷の深さ、ジャンプすれば弾性係数も考えないと答えは出ない

147 :Nanashi_et_al.:02/03/06 12:27
や、ジャンプするかどうか、だけだな
ジャンプしなければ上が速いことは明白

148 :Nanashi_et_al.:02/03/08 01:03
うえー・・・・
理系って馬鹿ばっかだね
下に決まってるじゃん

細かい条件抜きにしたらの話だけどね

149 :Nanashi_et_al.:02/03/08 17:28
>>148
なぜ下が速いと思う?
細かい条件抜きの話でいいから。

150 :140:02/03/08 22:29
140です。
答えは上です。
実験したらわかります。結構強く弾いてジャンプしてしまっても
上のほうが早かったです。まぁ木の板と鉄球だったので。
軟式のテニスボールとかそういうやわらかい球だったりすると
また上のほうが遅いかもしれませんが、理由はわかりますよね?

151 :140:02/03/08 22:31
あ、当然めちゃめちゃ段差が大きい場合は
実際に移動する距離が長くなりすぎてしまうので
上のほうが遅い場合もありますが。
上の球が下の球を追い越していくという
題意はわかっていただけましたでしょうか?

152 : :02/03/08 22:48
>>148
クスクス

153 :Nanashi_et_al.:02/03/08 23:32
解説キボンヌ

154 :Nanashi_et_al.:02/03/08 23:58
>>153
谷底がうんと長くて、重力加速度がものすごく強い場合を想像してみたらわかったYO

155 :Nanashi_et_al.:02/03/09 00:34
摩擦がない、もしくは無視できる状況を用意できるとしてだけど
これは力学の基本法則をちゃんと理解してるかどうか
確認しさらに実験で確かめることができる方法の1つとしていいかもね

156 :I ◆EMrmvKLI :02/03/09 05:47
ある車は全行程の初めの半分を時速60キロで走りました。全工程の平均時速を120キロにするには、残りの後半(全工程の後、半分)を時速何キロではしればよいか。

(これも何かの本で読んだな。)

157 :Nanashi_et_al.:02/03/09 06:51
時速180キロ




とか逝ってみるテスト

158 :詭弁:02/03/09 07:40
>>140

下の段差なしの方が速いです。

位置エネルギーは最初と最後で一緒です。
運動エネルギーは (1/2)mv^2ですから、
mは両者とも一緒だから、vだけに依存します。
加速度ないから、S(距離)=v0(初速度)*t で距離のみに時間は比例します。
距離は、上の方は坂道分だけ余分にあるから、
下のほうが距離が短い分だけ到達時間も短くなります。

よって、下の方が速く到達します。

159 :ネタかも知れんが・・・:02/03/09 07:48
>>158
>加速度ないから

が間違い。

まあ、問題設定に重力の影響を考えるという項目が無いからという
詭弁なのかも知れんが・・・

確かに、真上から見た図かと思ったと言われればそれまでか・・・?

160 :Nanashi_et_al.:02/03/09 11:52
>>159
>確かに、真上から見た図かと思ったと言われればそれまでか・・・?

玉がコースに乗ってないYO!

161 :Nanashi_et_al.:02/03/09 11:53
同じ坂レールを、重くて大きい玉と軽くて小さい玉転がしたらどっちが早くゴールに着く?
というのは?

162 :Nanashi_et_al.:02/03/09 15:39
>>159
重力がなかったらどっちもまっすぐ進むだけだよぉ

163 :親切な人:02/03/09 15:50

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

164 :Nanashi_et_al.:02/03/09 15:58
>>8
やぎの問題マジ分からん。
最初に2番を選んで司会者が3番を選んだ
場合でも1番に代えたほうが良いのか?

165 :Nanashi_et_al.:02/03/09 16:27
>>164
>>22

166 : ◆BsIhYRKU :02/03/09 16:36
ラウンジの【3:52】大変です!Cドライブがふたつありますの>>1ですがもぅあきました。
誰か変わってください。
トリップは”本気です”です。
(””)はいらない

167 : ◆BsIhYRKU :02/03/09 18:59
(゚∀゚) アヒャー

168 :167 ◆BsIhYRKU :02/03/09 19:11
あーやっぱ俺にゃ無理っぽい。
誰か面白いネタない?

169 :Nanashi_et_al.:02/03/09 23:07
>>166-168
一人で何やってんの君?

170 :166-168じゃないけど ◆BsIhYRKU :02/03/10 00:12
>>169
>>167-168は単に>>166のトリップ試してみただけじゃないの?

なんていいつつ俺もやってみたり(藁

171 :Nanashi_et_al.:02/03/11 04:17
>>158のレスを読んで中学の先生を思い出した。
その先生は今思えばかなり頭の良い先生だったはずだ。
専門強化は理科だった。ある時国語の先生が休んだ。
代わりにその先生が来た。みんなは笑った。先生は理科の先生でしょと。
しかし休んだ国語教師の100倍わかりやすい授業だった。
その先生は、よく授業で間違ったことを言って、それを指摘した
生徒に向かって「さすがだな」とか「俺頭悪いからな。お前のほうが
頭良いな」って言っていた。また、すごくひっかかりやすい
ミスによくひっかかった。それって実は僕らを退屈させないためとか、
やる気を出させるためにやってくれたことなんじゃないだろうか。


シカシ140ハみとしグライアフォダケドナ

172 :140ではないが・・・:02/03/11 05:45
>>171
>シカシ140ハみとしグライアフォダケドナ

173 :140ではないが・・・:02/03/11 05:46
↑何で?(書き終わる前に書き込む押しちった・・・)

174 :Nanashi_et_al.:02/03/11 11:50
つーか「みとし」とは?

175 :Nanashi_et_al.:02/03/11 13:48
ていうか140のどこがアホ?

176 :Nanashi_et_al.:02/03/12 00:03
>>174
学問板の方々は知らなくても良いことです(親切心)
説明すると長くなります。時間の無駄です。
ラウンジネタです。

177 :Nanashi_et_al.:02/03/12 02:28
しかし140をバカにするほうがよっぽどバカだと思うがな…
レス番号を間違えたとしても謎だ
158はちゃんと自分で詭弁と書いてネタということを明示してあるし
あ、148のことだったのかな?


178 :遅いけど:02/03/12 12:26
正解は上

最初下に下がることによって平らな部分を早く進めるので


179 :Nanashi_et_al.:02/03/12 16:56
ずれるかもしれないけど左端から右端まで同じ長さだと思ってね。

      _______
●    /       \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ というコースと、


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ というコースで

同じ強さで玉をはじいたら、どっちが早い?


180 :遅いけど:02/03/12 19:08
>>179

最初上にあがることによって平らな部分で遅くなるので


181 :Nanashi_et_al.:02/03/13 22:12
最初上にあがることによって平らな部分で遅くなるが、
次に下がることで最後の直線が早くなるので、一概にはいえない。

従って、179(もともとの140)の答は、最初の平らの部分、真中の平らの部分、最後の平らの部分の長さによって、上下の早さが異なる、となります。


182 :Nanashi_et_al.:02/03/13 22:27
>>181
これギャグ?

183 :Nanashi_et_al.:02/03/13 22:40
>>182
ギャグだろう、残念ながらどこが笑いどころかわからんが…
でないとあまりにも…

184 :Nanashi_et_al.:02/03/13 22:57
>>181
…。

理系でないことを祈りたい

185 :Nanashi_et_al:02/03/13 23:26
>>8
の答えは結局ドアを変えるのが正解ってなったみたいだけど、
>この問題には面白いエピソードがついています。IQ世界一としてギネス
>ブックに載っている女性がこの問題に答えたところ、全米各地の数学者から
>「そんな間違った答えを出すとは、IQ世界一が聞いてあきれる」といった
>ような抗議が殺到したそうです。しかし、本当はその女性が正しかったのです。
IQ世界一の女性はどう答えたのですか?

186 :Nanashi_et_al.:02/03/13 23:51
>>185
まだ引っ張ってるのか…。
まあ、確かにIQ女がどう答えたかは知りたいかも。
問題自体は米酢の定理の基本例題だけど。


187 :Nanashi_et_al.:02/03/14 00:24
>>185
だからあけた方がいいって答えたんだろ。
いいかげんにしろよ

188 :Nanashi_et_al.:02/03/14 09:19
落差によるスピード増加と増加したスピードで走る場面の利得



レールが長くなったことによる損失

との相殺がどの辺りで来るかが問題?

189 :Nanashi_et_al.:02/03/14 09:21
>>188
だめ

190 :Nanashi_et_al.:02/03/14 09:22
>>189
だめがだめ。

191 :Nanashi_et_al.:02/03/14 09:52
じゃ応用。
140の上


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ というコースと

179の上

      _______
●    /       \      というコース(ずれたらごめん)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

では、どっちが早いか?



192 :Nanashi_et_al.:02/03/14 09:57

 ̄\(水平との角度89度)/ ̄ ̄
   \          /
         :
         :
        \/




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

は?

193 :Nanashi_et_al.:02/03/14 10:24
>>192
溝の深さと初速によるような。
限りなく初速が0に近い時と、初速が十分速いときで結果が違ってくるよ。
前者では上だし、後者では下。

194 :Nanashi_et_al.:02/03/14 11:08
>>192
t={(v^2+2gx*tanθ)^(1/2)-v}/(g*sinθ)
かな。θが0のとき平ら。実際、t=x/v になる。
v^2 と 2gx*tanθ の比でさまざまにかわる。
v が十分大きい時、x/(v*cosθ) で、かえって不利。
v が十分小さい時には逆に有利。

195 :遅いけど:02/03/14 11:23
>>181
最初速度vで移動したとする、
上にあがることによってvより遅くなる
次に下がってvになる

少なくとも179は下のほうが早く着く

196 :遅いけど:02/03/14 11:26
>>186
それって作り話でしょ

197 :遅いけど:02/03/14 11:28
>>191


3連続かきこスマソ

198 :Nanashi_et_al.:02/03/14 16:23
>>192-194
同じだろ。上側の経路、昇りも降りも
同じ勾配ならば水平方向の速度成分は常に一定

199 :Nanashi_et_al.:02/03/14 17:46
>>198
題意を汲み取って、経路に関して束縛されていると考えなくちゃ。
床等から力を受けるんで、速度ベクトルの方向は必ずしも保存しない。
むしろ、エネルギー保存から議論するんだよ。

200 :Nanashi_et_al.:02/03/14 17:49
あと、摩擦・回転エネルギーも無視ってのが妥当な解釈だ。
と、ここまで書いて思ったが、198ってネタ?

201 :Nanashi_et_al.:02/03/14 17:56
実験する時は板に強めの小さい磁石をびっしり並べて
鉄球でやったらうまくいくかな?

202 :Nanashi_et_al.:02/03/14 18:11
鉄のレールに磁石球転がすというのは?

203 :Nanashi_et_al.:02/03/14 18:42
磁石の球って地球みたいに強い弱いが出てしまわないの?

204 :Nanashi_et_al.:02/03/14 20:10
連結歯車を、歯レールで、というのは。

205 :Nanashi_et_al.:02/03/14 20:41
ぴかぴかに内部を磨いたパイプに球を通すってのがいいのでは
ないでしょうか。

206 :198:02/03/14 20:45
>>199-200
ごめん、水平方向云々は勘違い。

207 :Nanashi_et_al.:02/03/14 20:48
「転が」さない方がいいでしょう。回転エネルギー考えなくちゃ
なんなくなりますから。←そういや、ファインマンのエッセイで、
このへんに関してブラジルの教科書批判してたのがあったなあ。
やはり、ガリレイの実験に倣うのがよいでしょう。

208 :Nanashi_et_al.:02/03/14 21:46
連結歯車を、歯レールで、というのは。

209 :Nanashi_et_al.:02/03/14 22:10
>>208
ごめんなさい。もうしません。

210 :Nanashi_et_al.:02/03/14 22:43
時速100キロで飛ぶ、あるラジコン模型の飛行機がありました。
この飛んでいる飛行機を同じ向きに時速100キロで走っている列車の窓から車内の中に入れました。
さてこの時の大地に対する飛行機の速度はいくらか?

時速200キロと考える場合・・・
車内に入る前は相対速度0より車内の人間からは並走しているように見える。
車内に入った後は相対速度100キロであるから、いきなり物凄い速さで車内を飛び回る。
つまり、列車の窓を境に何の力も加えられていないのに飛行機の速度が急に変化してしまう。

時速100キロと考える時・・・
車内に入った後も並走しているので、車内の人間からは車内で浮いているように見える。
この時、操縦者が飛行機の電源を切ったとすると、飛行機の速度は0となる。
つまり、車内の人間から見ると、何の力も加えられていないのに車内の中を飛行機が時速100キロで遠ざかる。

211 :Nanashi_et_al.:02/03/14 23:01
力を加えられている間、速度が変化するのであって
等速で運動するのに力を加え続ける必要はありません。

212 :Nanashi_et_al.:02/03/14 23:31
失速して墜落、というのはダメなの?
列車は、その窓しか開いてないんだよね?(オープンカーみたいなのではなく)

213 :Nanashi_et_al.:02/03/14 23:35
>>210
どちらも間違ってるなあ。何が引っかけなのかわからん。

前者は論外。
後者は、スイッチ切っても、水平方向の速度は切った時の100キロのままだぞ。
重力を考えれば、放物線的に車内の通路に激突。

当然、空気の存在を考えないでね。

214 :Nanashi_et_al.:02/03/14 23:47
>>210
な、何言ってるのこの人?こわ…。
あまりの馬鹿さ加減に自分の脳が
侵襲されていく感じがした。あーこわ。

あ、「最高に頭悪そうな発言してください」スレ
からの流れ弾か?


215 :Nanashi_et_al.:02/03/15 00:37
社内がきちっと締め切られた空間だったら、
もっかいそこから離陸と同じアクションが
必要なのでは?慣性があって窓から中に入って
すぐに失速するっていうのでないだろう。
が、翼に対する空気の相対速度が一瞬0になって、
揚力激減。そっから飛行できる揚力を得られるまでに
墜落するか、飛んで行けるかが分かれ目か?
飛んでいけるなら、車内の人には
100キロ⇒(減速)⇒飛行限界速度+α⇒(加速)⇒100キロで飛んでく
じゃないだろうか?

216 :Nanashi_et_al.:02/03/15 00:43
>>210
>>213
「ここに羅列された単語を意味のある文章になるように並べ替えなさい」という問題なのか?

217 :215:02/03/15 00:50
すまそ。慣性もへったくれもないわな。
3行目から4行目がおかしい。
きれいにすぽっと入れたら、
真下に自由落下し始めて、着地までにプロペラが
速度を稼げればいいのか。

で、速度が同じ向きに100キロなんでしょ?ということは、
同じ方向の速度成分が100キロということではないから
かなーり徐々に近づいていかないといつまでたっても
併走するだけ?45度くらいで入ったのなら
空気に対する速度は車内でも41キロあるのか。飛べそう。


218 :Nanashi_et_al.:02/03/15 08:18
ヴワッと列車の窓から吸い込まれて子供の顔に当たって
子供血だらけアンド号泣、母親おろおろ、ってのはダメなのか?

219 :Nanashi_et_al.:02/03/15 15:47
僕はバカです。
マジレスお願いします。

電車に虫が飛んでいるのはなぜですか?浮いていられるのはなぜですか?
ラジコン飛行機を、電車の中に飛ばしながら入れて、電車が発車したらどうなりますか?
電車が箱じゃなくて、地面しかなかったらどうなりますかね、、、空気抵抗考えないとして。


220 :Nanashi_et_al.:02/03/15 17:51
>>219
まず、虫がなぜ「飛べる」のか、考えよう。
虫には大抵、羽がついてるよね。例えばハエであれば大き目の二枚の羽と
おまけみたいな小さな羽。大抵の昆虫には、二枚一組で四枚の羽がついてる
んだけど、虫は、これを高速で振動させているんだ。僕らが手を動かすときに、
骨(腕をもう片方の手で触ってごらん。固いものが触れるでしょう)についた
筋肉(運動すると痛くなるね)を動かして動かすよね。こういう筋肉の小さいもの
が、虫の羽の根元についてるんだ。これで高速に振動させてるんだね。
じゃあ、何故羽を振動させると飛ぶことが出来るのか。ここで、こんな実験を
してみよう。まず、身近に二枚の下敷きはあるかい? 最近の人はあまり
下敷きを使わないかもしれないね。大き目のボール紙でもいいよ。薄くて、
軽くて、広い面積のある板のようなものを二枚用意するんだ。これを、両手に
一枚ずつ持って(端っこのほうだよ)、地面に対して水平になるように両手を
横に広げるんだ。どうだい? ちょっと疲れるかもしれないけど、我慢しようね。
で、その両手を、なるべく早く、上下に震動させるんだ。どうだい? 何も感じない
かい?

                                      来月に続く

221 :Nanashi_et_al.:02/03/16 04:45
翼と空気の相対速度と、地面との相対速度の違いか。
もし電車がオープンカーで中で空気が違う流れを
しているっていうなら違うんだろうね。

222 :Nanashi_et_al.:02/03/16 06:59
>>219
空気抵抗なしに虫や飛行機をどうやって飛ばすというのか。

223 :Nanashi_et_al.:02/03/16 07:04
>>222
??空気抵抗無いと飛べないの??

224 :Nanashi_et_al.:02/03/16 07:07
>>223
あったり前やんけ…

225 :Nanashi_et_al.:02/03/16 07:14
空気を前から後ろに流すだけじゃないの?

226 :Nanashi_et_al.:02/03/16 07:16
>>225
飛行機や虫が「何に対して」飛んでるのかわかってる?

227 :Nanashi_et_al.:02/03/16 07:18
うん。空気。
翼の上下の圧力差と推進力だけじゃだめなの??

228 :Nanashi_et_al.:02/03/16 07:25
あのなあ。だから。ということは。
空気抵抗無視したらいくらでも速度出して飛べちゃうだろうが。

229 :Nanashi_et_al.:02/03/16 07:49
あ、そう言う事か…
スマソ。恥ずかしいので二度寝する。

230 :Nanashi_et_al.:02/03/16 08:37
>>8

確率的にどうであれ,司会者がみのもんただったら変えない方がいいと思う

231 :Nanashi_et_al.:02/03/16 12:00
飛行機が飛べるのは、ものすごい抵抗があるからなんだ。
君たち抵抗に負けず大きく飛べ

232 :219:02/03/16 14:51
219です。空気抵抗がない改め、風の抵抗なしに出来ますかね。
オープンカーに乗っていても風はこないものとってことです。変ですけどお願いします。

この疑問が生まれてきた理由。
それは電車の中でジャンプをしても同じ位置にいる。これは当たり前。
けど、ジャンプ中に電車が急ブレーキをかけたら自分は前に進みますよね。
こんなことから浮いてはいったらどうなるのだろう、と思いました。
すいません長々と。


233 :Nanashi_et_al.:02/03/16 15:17
>>232
>それは電車の中でジャンプをしても同じ位置にいる。これは当たり前。
>けど、ジャンプ中に電車が急ブレーキをかけたら自分は前に進みますよね。
>こんなことから浮いてはいったらどうなるのだろう、と思いました。

この辺は空気抵抗とはあまり関係ないぞ。
ランニングマシンか動く歩道に横から飛び乗ってみろ。

234 :Nanashi_et_al.:02/03/16 16:25
列車の中に水槽があって、そこに浮かんでいるとしよう。
そのとき、列車が急ブレーキをかけたら、自分はびみょうに前に進む。空中と水中の違いは何か。

235 :Nanashi_et_al.:02/03/16 17:01
>>234
風船を電車の中に浮かべても同じように急ブレーキ時に前に動くよね。

236 :Nanashi_et_al.:02/03/16 20:30
踏ん張ってる足から摩擦力をもらってるか、
水の抵抗をもらってるか。
じゃぁ電車の中でスケボーに乗ってるのと、
水に浮いてる違いを考えたらどうだろう。
おじいちゃんだったりするとブレーキの時に
2,3歩歩いちゃったりするでしょう。

237 :Nanashi_et_al.:02/03/16 23:03
>>228
空気抵抗なしならいくらでも速度が出る?
はあ?

238 :Nanashi_et_al.:02/03/17 01:36
>>237
対気速度ってわかる?

239 :219:02/03/17 01:47
まぁ237に激しく同意であります。
現在乗り物の最高速はコンコルドのマッハ2ですよね。
いくらでも速度出るは言い過ぎかな。。きっとそんな気ないと思いますけど。

>233
空気抵抗と関係があるかないかの話しです。
電車の中だからですけど、電車がオープンだったときを考えてください。
箱だからラジコンが飛んでるのは普通に見えます。けど、オープンだったらどうなるかな、と。
そこで、オープンにした際の空気抵抗は無視ということです。
分かりにくくてすいません。
意味がわからなければちゃんと説明します。

240 :219:02/03/17 02:15
まぁ237に激しく同意であります。
現在乗り物の最高速はコンコルドのマッハ2ですよね。
いくらでも速度出るは言い過ぎかな。。きっとそんな気ないと思いますけど。

>233
空気抵抗と関係があるかないかの話しです。
電車の中だからですけど、電車がオープンだったときを考えてください。
箱だからラジコンが飛んでるのは普通に見えます。けど、オープンだったらどうなるかな、と。
そこで、オープンにした際の空気抵抗は無視ということです。
分かりにくくてすいません。
意味がわからなければちゃんと説明します。

241 : :02/03/17 02:41
>>238
237だが...
わからない。教えてくれ。
空気抵抗が無ければ、対気速度が無限大になるってことか?

242 :Nanashi_et_al.:02/03/17 02:49
まだやってるとは…
空気抵抗がないなら、浮いてる物の対地速度は保存される。
電車やオープンカーがどう動こうが関係ない。慣性の法則からいって、
当たり前。
箱であるかオープンであるかはまるで関係なし。
…なんでこんなこと知りたいの?

243 :Nanashi_et_al.:02/03/17 02:56
>>242
何言ってるの?
対地速度が保存されるのは当たり前。
その後どうなるかが問題でしょ。
まさか、そのまま床に平行して跳び続けるとでも
言うつもりか?
重力って、知ってる?

244 :242:02/03/17 03:07
「浮いてる」って言ってるじゃん。
大体ラジコンだの虫だのっていう話なのに。
本当に空気抵抗がなければこれらは浮くことすらできぬが、
219の意を汲めば、浮くけど空気抵抗はなしとするってことだ。
よく読まんかい。



245 :Nanashi_et_al.:02/03/17 03:15
浮く事と空気抵抗は別でないの?

246 :Nanashi_et_al.:02/03/17 03:26
242の言うとおりだよ。質問者の設定ではとりあえず浮く浮かないは別として
飛行の際前進の邪魔になる空気抵抗をなくすというものだった。
そもそも飛行機にとって対地速度なんて意味はなく、
重要なのは対気速度だろう。限界のある推進力に対して、
空気抵抗は速度に比例、またはそれ以上の割合で増加するからこそ
ある時点で推進力と釣り合い一定速度に達する。
そしてこの空気抵抗を考えなければ、電車の中で飛んでいる虫は
電車の速度変化に対してまるで追随できず、減速すれば前の壁に、
加速すれば後ろの壁、左右に曲がれば逆方向の壁に激突する。
質問者の本当にわかっていなかったところや、それを知るために
必要な適切な設定がどういうものだったか、という話とは別として
243や237はイタイ。

247 :Nanashi_et_al.:02/03/17 03:27
まあ何か勘違いとか行き違いがあったんだろう、とは思うが。

248 :Nanashi_et_al.:02/03/17 03:52
浮くけど空気抵抗はなしとする、なんてありえない問題設定をするから

>246
そしてこの空気抵抗を考えなければ、電車の中で飛んでいる虫は
電車の速度変化に対してまるで追随できず、減速すれば前の壁に、
加速すれば後ろの壁、左右に曲がれば逆方向の壁に激突する。

なんていう現実にありえない結論がでてきて
混乱するんだよ。
そんなことあるわけないじゃん。
電車で飛んでる虫見てみろって。

電車は壁があるから空気も一緒に動く。(←本当はここが最重要ポイント)
そのため虫にとっては対地速度でなく対電車速度が重要になる。
オープンカーだとそうではなくなるからまあ激突ってことになるわな。

でも「浮くけど空気抵抗はなし」ていう問題設定だから242も246もまちがいではない

249 :Nanashi_et_al.:02/03/17 04:18
ナイトライダーのナイト2000が走行中のトレーラーに
載っていくってやつ知ってる?

250 :Nanashi_et_al.:02/03/17 04:37
age

251 :Nanashi_et_al.:02/03/17 04:37
「同じ向きに同じ速さならば絶対に電車の中には入れません」
が正解

252 :Nanashi_et_al.:02/03/17 04:39
オープンカーの場合に空気抵抗を無視するという意図がわからん。

オープンカーの場合は空気と地面の相対速度が0というだけ。
つまり、電車の中(?)にいようが横にいようが関係ない。
船に伴走するカモメの様なものだ。

253 :Nanashi_et_al.:02/03/17 04:44
>>248
>電車は壁があるから空気も一緒に動く。(←本当はここが最重要ポイント)

だーかーらー。わかってるから言ってるんだろうが。
最初の問題設定で「空気抵抗無視」というのがおかしかった
(何が聞きたいのか最初はよくわからなかったからね)
からつっこんだだけだ。
「空気と一緒に動く」っつーのは「空気抵抗を考える」ってことだボケ。

254 :Nanashi_et_al.:02/03/17 05:11
まあ、問題をちょっと変えて、
電車100キロ、飛行機150キロにすると、
電車に入った瞬間、電車内の空気との相対速度が50キロになるから
一時的に浮力が減少するけど、そのラジコン飛行機の
失速速度(これ以上速度が落ちると失速して墜落する速度)が
50キロ以下なら、また速度を回復して
電車内を150キロ、対地速度は250キロで飛行します。

つまり、
電車内の空気との相対速度<失速速度 → 墜落

電車内の空気との相対速度>失速速度 → 速度回復

となります。

255 :Nanashi_et_al.:02/03/17 05:13
よって、設問者の意図したように、
電車と飛行機の相対速度が限りなく近い時は
そのまま失速して墜落するでしょう。

256 :Nanashi_et_al.:02/03/17 05:19
なお、ナイトライダーの場合は、空気による浮力ではなく、
地面とタイヤの摩擦が常に存在しますので、
>>210の前者のような状況になるでしょう。

(ですので、マイクはナイト2000の駆動輪(FRですか?)が
 トレーラーの板に乗った瞬間に急減速しなければ
 ものすごい勢いでトレーラーに突っ込むことになります)

257 :Nanashi_et_al.:02/03/17 07:52
>>256
 エンジンの回転数が急激に落ちてエンストするだけだと思われ
 必要なのはローギアへタイミング良くシフトすること。
 それはコンピュータにやらせればいい

258 :219:02/03/17 12:23
問題設定がおかしくてすいません。

>浮くけど空気抵抗なし、について
これは前からの空気抵抗ということでお願いします。。。
つまり、オープンカーでボールを上に投げ上げても、後ろに行かず、手元にくるということで。

じゃあ、みなさんの結論でいくと、ラジコン飛行機などを浮いたまま乗せて、電車が発進。
すると、ラジコンはついてくるという結論ですか?
この時はもちろん、電車が動いてない状態からということで。

これをまとめた簡単な証明とか、別のものに例えた良い例とかってありますか?


259 :Nanashi_et_al.:02/03/17 15:06
>258ラジコン飛行機を浮いたまま載せてって言うのは
ホバリングしてるっていうことでいいんかな?
ホバリングしてるっていうことは、周りの空気を
押し下げてるとか力と重力がつりあっててその場から
動かないんだから、まわりの空気が動かない状況、
上でオープンカーって言っていない様な場合ならば
動かないと思う。オープンカーなら取り残される。
発車の瞬間には空気も慣性で前のほうほど気圧が下がって
後ろほど気圧が上がるものだろうか?そうならば
最初に少し取り残された後に列車が加速をやめたとたんに
前方に空気が戻ってゆり戻されると思う。
しかしトンネル入って耳がつーんとするくらいだから
その気圧の差もすぐに埋まってるんだろう。

260 :Nanashi_et_al.:02/03/17 17:26
つーかこの人はアレでしょ?
運動の基本法則がわかってないだけでしょ?

261 :242:02/03/17 18:17
>260
同意。いくら話しても無駄な気がする。ていうかかみ合ってない。
このようなケースでは空気抵抗自体が物体の運動を支配するので、
それを無視するのって実は全然意味ないんですけど。
まるで「落下する物体の終端速度を求めよ。ただし空気抵抗はない
ものとする」みたいな。

262 :Nanashi_et_al.:02/03/17 18:37
っつーかさ、系のとりかたが分かってないんでしょ。
なんか、エレベータの話しを繰り返してるだけに思える。

263 :Nanashi_et_al.:02/03/17 18:37
>>261
>落下する物体の終端速度を求めよ。ただし空気抵抗はないものとする

言い得て妙

264 :Nanashi_et_al.:02/03/17 18:40
>>257
アナタ車の事、ヨク知りませんネ?

265 :Nanashi_et_al.:02/03/17 18:59
cを真空中の光の速さ,Eをある自由物体の全エネルギー,E0を静止エネルギー,mを質量,m0を静止質量とすると,
次のうち,相対論が最も論理的な帰結として予言しているのはどれですか?

(1)E0=mc~2
(2)E=mc~2
(3)E0=m0c~2
(4)E=m0c~2

266 :265:02/03/17 19:02
>>265
~2は二乗ということでヨロシク

267 :Nanashi_et_al.:02/03/17 19:44
ふつうべき乗は^を使う

例 2^3=8


268 :Nanashi_et_al.:02/03/17 20:06
>>265
ここは質問スレじゃないんですけど。
あと、今は静止質量と質量をいちいち
区別したりしないんですけど。区別する意味ないので。

269 :Nanashi_et_al.:02/03/17 20:08
ばかばっか

270 :Nanashi_et_al.:02/03/18 01:50
>>257
自転車で動く歩道に乗り込むところを想像すれ

271 :257:02/03/18 02:11
>>270
 は?乗り込むときはもちろんトップギアなんだろ?
 トレーラが100km/hで車が110km/hの時、車にとっては駆動輪が
トレーラに乗った瞬間速度が110km/h→10km/hになる。ギア比そのまま
で乗り込んだらエンジンの回転数はどうなる?

 まさか一瞬で110km/h→210km/h(車にとっては10km/h→110km/h)に
加速するなんて思ってないよね?トップギアにそんな加速力は無いよ?

272 :遅いけど:02/03/18 12:09
>>265
(2)
てきとうに

273 :Nanashi_et_al.:02/03/18 12:39
助走せずにホームに沿って歩いていて通過電車の連結部にスイッと乗り込むとこ想像しれ

274 :Nanashi_et_al.:02/03/18 15:33
クラッチ切っときゃいいだろ

275 :Nanashi_et_al.:02/03/18 15:45
クラッチ切って実験→ベルトに乗った瞬間タイヤ空転→グリップが回復する
→その頃には、本体の移動は地面を基準に、最初のスピードよりは早く、だが
 最初のスピード+ベルトのスピードよりは遅い状態
→んでもって、タイヤはユルユルと後ろ向きに回転している

かな。

276 :274(≠270):02/03/18 15:59
>>275

ひょっとして>>270に関連してか?
>>270は間違ってるぞ。

動く歩道に絡めるなら、
動く歩道の動きと逆向きに走行していて、
普通の地面に乗り上げる時と同等になる。

>>274は、>>257及び>>271に向けたものだ。

277 :275:02/03/18 16:00
すまぬ。混線してます。

278 :Nanashi_et_al.:02/03/18 21:33
板違いなのですがこちらの住人の方のお力を貸してください。
下記の問題の答えを教えてください。

1、大人には割れないけど子供には割れる。
2、女にはきれいなのに男には汚い。
3、犬には見えるのに猫にはなかなか見ることができない。
4、車ならできるけど家では無理がある。
5、天気の良い日には現れることもあるが雨の日には見ることができない。
6、どちらかというと理科室より職員室の方が住みやすい。
7、みんな触れたことがある。
これらの問題にすべてあてはまる答えは何でしょう?答えは1つらしいです。

279 :Nanashi_et_al.:02/03/18 21:43
 1つ
っていうのが答えじゃないよね?

280 :Nanashi_et_al.:02/03/18 22:03
1つ
なるほど、きづかなかったな。

281 :265:02/03/18 22:31
>>267
>ふつうべき乗は^を使う
単なるミスタイプ(^打つ時にシフトキーに指がかかってて~になっただけ)だから気にしないで

>>268
>あと、今は静止質量と質量をいちいち
>区別したりしないんですけど。区別する意味ないので。

そこまで分かってるなら正解を出せるでしょ


282 :遅いけど:02/03/18 23:23
>>278


283 :278:02/03/19 01:35
人って答え他の人もいってたんだけど今ひとつ理解できないんだけど
正解なの?

284 :Nanashi_et_al.:02/03/19 01:45
「人」が答えだとしたら、漢字にみぎはらい、左はらいが
含まれているかということでしょうね

でも理系にはやっぱり何の関連もなかったんですね。
おう入り口にもりしおしといてくんな。

285 :Nanashi_et_al.:02/03/19 02:55
>>281
っていうかマジメに引っ掛け問題として
そんなもんだしてきたのか君…

286 :Nanashi_et_al.:02/03/19 12:19
正六角形の頂点に兎がいて、それぞれ隣の兎に向かって
進んでいきます。このとき頂点から隣の頂点までの距離は最初1kmあり、
同時刻における六匹の兎の速さは全て等しいものとします。六匹の兎は
中心で一緒になることになりますが、出発してから一緒になるまでの間に
一匹の兎はどれだけ進むことになるでしょう。

どこかで見つけた問題ですが解けた人は現在二人だとか。。

287 :Nanashi_et_al.:02/03/19 12:36
六角形の外周を移動している兎が、どうなったら中心で一緒になるんだ?

>解けた人は現在二人だとか。。
「解けてしまった人」が二人もいることが驚きだが。

288 :Nanashi_et_al.:02/03/19 12:44
外周上とは書かれていないので、
螺旋状に移動すると思われ。

289 :遅いけど:02/03/19 12:52
>>281
272のはあたってるの?答え言え

290 :Nanashi_et_al.:02/03/19 13:20
前の兎に一歩一歩近づけてから言って下さい。
一歩目は周上、二歩目からは周内になるでしょ。
周上とは言ってません。
>>288
正解。それが一体、最終的に何km動いたことになるのかが不明です。

解けた人が二人→正しい。
解けてしまった人が二人→??

291 :Nanashi_et_al.:02/03/19 13:29
>>290
>正六角形の頂点に兎がいて、それぞれ隣の兎に向かって
>...
>同時刻における六匹の兎の速さは全て等しいものとします。
どっちの隣の兎に向かえばいいのかわからぬアホ兎が紛れ込み、
そいつはぴくりとも動けずにいる
アホ兎が動かないから、全ての兎がぴくりとも動けずにいる。
だから、中心で一緒になることなぞない。
というひっかけ問題じゃなかったの?

292 :Nanashi_et_al.:02/03/19 16:34
兎の速さをvとすると、半径方向に進む速度は常にv*cos(π/3)=v/2だから
兎が出会うのは、2/v 後で、亀がそれまでに歩く距離は、v * 2/v=2
答:2km



293 :Nanashi_et_al.:02/03/19 16:35
亀がそれまでに歩く距離は→兎がそれまでに歩く距離は

294 :Nanashi_et_al.:02/03/19 16:51
ウサギさんは頭が良いので、みんな最後には真ん中に集まることを見抜いて
まっしぐらに真ん中に向かいます。

答え::>>287はウサギ以下。

295 :287:02/03/20 13:08
むう。確かに兎以下(というか未満)だ。
何かを勘違いした出題だと思ってしまった。
鬱だ氏のう

296 :286:02/03/20 13:29
どうも、、、
>>292
正解です。
ただ、書き忘れましたが、この問題は中学生に説明出来る解答が必要だったのです。
その簡単な解法はなんでも、アインシュタイン的解法と言うとか。
そのアインシュタイン的解法を見つけた人が>>286に書いた通り、
二人しかいないとのことでした。
しかし、こんなに早く答えに辿り着くとは・・・。
本当に頭が良いんですね。

297 :292:02/03/20 13:47
>>296
1:2:3^(1/2) ←三角定規の細長い方 の小さいやつをたくさん用意して
渦巻状に並べてみた後、それを、「1」の辺を半径方向に揃えるように、
もう一度並べなおしてやれば、中学生にもわかると思うよ。同時に、
「これは兎の回る向きに一緒に回転して見ている事と同じだよ」とでも
言ってやりゃあ、ちょっとアインシュタイン的と言えないこともない。


298 :Nanashi_et_al.:02/03/20 13:54
むむむむむぅ。なるほど。おみそれしやした。
6匹の兎は同じ動きをする→正六角形の位置関係は崩れない→中心に対し常にπ/3
っつうわけか。

299 :286:02/03/20 14:48
>>297
細長い方?その文章の意味が高校生の私に分からないのですが、、、鬱

300 :Nanashi_et_al.:02/03/20 20:27
300!
いや。1:2:√3のやつと、直角2等辺三角形のやつがあるでしょ?

301 :Nanashi_et_al.:02/03/20 20:30
あの半透明で、しばらく使ってるとくすんできて、
しかも消しゴムと合体してしまうやつは材質なんなんでしょう?
小学校の算数の時間に組み合わせて平行線引くことならいました。
で、高速で往復させながらこすりあわせると
熱で溶けてくっつくんです。やりまくってたらおもしろくなって
うまいこと合体させて10個くらいつなげて新記録だーって
やってたら先生にむちゃくちゃ怒られました。なにせ
まっすぐな線が引けなくなってましたし。で、図形よりは
代数関係のほうが好きな子になっちゃいました。

302 :286:02/03/20 22:22
^(1/2)が全部にかかってるのかと思いました・・・。
申し訳ないです。
それなら確かに中学生でも理解できますよね。。
素晴らしい。

303 :265:02/03/21 07:11
一部の相対論の解説書では
『静止物体は静止質量m0を持ち,早さvで動いている物体は
 m=E/c^2=m0/Sqrt(1-v^2/c^2)
 に等しい相対論的質量mを持つ』と書かれています

しかし,アインシュタイン自身が
『相対論的質量mは明確に定義された概念はないので導入しない方が良い』と述べていますし,
今日でも物理学者は質量という術語しか使っていません

つまり,物理学では質量mは基準系の選び方に依存しないので,
『相対論的質量m』というものは物理量として存在しないし,
もう一つの質量を静止質量m0として区別する必要もない

したがって,静止質量m0という用語を使っている(3)と(4)は不正解となります


>>281
>272のはあたってるの?答え言え

不正解です
正解は(1)E0=mc^2
です
解説はまた後で

304 :Nanashi_et_al.:02/03/21 08:52
>>303
おまえバカだろ?自分が問題中で定義したものがなんで間違いになるんだよ。
3は全然間違ってねーよ。おまえが勝手に質量を表す文字を2重に定義しただけだろうが。

305 :Nanashi_et_al.:02/03/21 15:05
265はしったか君だろ、放置よろ

306 :Nanashi_et_al.:02/03/21 21:58
いまさらむしかえしてゴメンだけど
本当に >>8 が分からないんで。

最初に、一番の扉に車が入っている確立が1/3だろうと
三番の扉を開けた時点で一番と二番の扉はどちらも確率1/2になるんじゃないの?
どうして変えたほうがいいんでしょうか。

この問題、最近発売された数学クイズの本にも載ってて
そこでも『変えたほうがいい』って答えだったんだけど
解説読んでも納得いかなかったよ。
誰か、阿呆な自分に教えて。

307 :Nanashi_et_al.:02/03/21 22:37
これだけやってまだ納得いかないなら自分で実験して確認しろ

308 :Nanashi_et_al.:02/03/21 22:42
>>306
俺も今まで良くわからなかったが、
たった今だが、やってみたらすぐわかったよ。

309 :Nanashi_et_al.:02/03/21 23:11
>>306

>>89 >>97あたり読んで考えてみ。



310 :Nanashi_et_al.:02/03/21 23:57
>>306
最初に、一番の扉に車が入っている確立が1/3
残りが2/3
3番目が違う
よって2番目が2/3

でも司会者が車当てさせないために
わざとそういう行動起こしたとすればわからなくなる

311 :Nanashi_et_al.:02/03/22 00:51
問題
あるパチンコ屋さんで、台は100台、出る台の確率は30%とする。
開店時には30人はいつも並んでいる。
早起きしてこの列に入るのがよいのか(この場合、何番目がよいか)、それとも開店と同時に入った30人の台の出具合を確かめてから(いったん台の前にすわると、たとえ出なくても台を替えることはできない、とする)おもむろに入店したほうがよいか?


312 :Nanashi_et_al.:02/03/22 01:16
鉄1dと綿1d、どっちが重い?

っての、昔聞いたなあ。
小学校の先生が答えるか、理学系が答えるか、工学系が答えるかで3通りの解答が正解となる珍しい問題。

313 :Nanashi_et_al.:02/03/22 01:17
>>306
騙されるなよ。どっち選んでも1/2で変わらないに決まってんだろ。
しかしなんでこうもジャイアンに騙されるのび太レベルのヤツが多いのかね?

314 :Nanashi_et_al.:02/03/22 01:51
>>311
いつ入っても当たる台に当たる確率は同じ
もしその30人が当たる台を見つける能力があるなら話は別

315 :Nanashi_et_al.:02/03/22 01:53
>>312
同じだよな。1トン同士だし、体積は変わると思うけど。
むしろその3通りの解答を知りたい。

316 :Nanashi_et_al.:02/03/22 02:22
>>314
先に座ってる人の出具合確かめられるんでしょ?
その見定めが正確なものと言う条件がつけば、
先に出ない台にたくさんの人が座ってる時ほど
残りの台に当たりの含まれる確率は高くなる。
問題にはある1日と言う限定がなく毎日成り立つ条件とも
示唆されているから、先に入った30人の出具合を見極めてから
条件のよい日だけを選べばよい。

317 :Nanashi_et_al.:02/03/22 02:43
>>312
浮力を考えるとか、空気抵抗による加速のしにくさを考えるとかってこと?



318 :Nanashi_et_al.:02/03/22 18:12
>>4
2人にあなたは正直者ですか?
あるいは、あなたはうそつき者ですか?
ときく

319 :1:02/03/22 18:41
いつの間にかすごいことになってる…
3レスぐらいで終わると思ってたのに…

320 :Nanashi_et_al.:02/03/22 19:29
>>319
責任取れ

321 :1:02/03/22 20:03
>>320
なんのやねん(w

322 :Nanashi_et_al.:02/03/22 20:12
>>321
「結婚してくれ」っつーことでは?(藁

323 :1:02/03/22 20:15
>>322
Σ(゚Д゚;エッ

324 :1:02/03/22 21:31
責任を取って、解答者には表の模様が裏にあり裏の模様が
表にある珍しい10円玉を差し上げます。

325 :1:02/03/22 21:39
>>324
偽者は迷惑だ!

326 :名無し:02/03/22 23:02
あの電車と飛行機の話しを読んだのですが。
私、以前に超小型(手の平に乗る)のラジコンヘリを使って
友人のアルミバン(5.5トン)の荷台に乗っかり
密閉した状態でヘリをホバリングさせ
トラックを走らせたり曲がったりなんてやってみましたよ。

327 :Nanashi_et_al.:02/03/22 23:24
>>326
だから?
やってみてどうなって、それでどう考えるわけ?
念のために言っとくとここは理系板です。
車の重さを書いとけば理系っぽく見えると
思ったら大間違い。

328 :306:02/03/22 23:52
いまさらだけど納得できました。
ありがとうね 307to310

329 :名無し:02/03/22 23:54
>327
おこらんでもいいやんか!
車の重さは荷室の広さを言いたかっただけ。
トラックがゆっくりな加速減速なら定点でホバーが可能。
急な加速減速ならヘリはトラックの動きに着いていけず遅れる。
中の空気はトラックと同じ動きをしているのに、
でも荷室のなかの空気にも慣性がはたらいてるのかな?
確かに私は理科系ではないが。このスレに書き込んだらダメ?


330 :名無し:02/03/23 00:15
あと、こんな実験もヤタヨ
密閉された荷台の中でヘリを飛ばしたらトラック全体の
重さはどうなるのか?(ヘリが着陸してるときと比べて)
それで、結果はかわらなかった。
ヘリの重さが11キロあったからデジタル検貫の誤差では無い
結果だと思うので。これって証明できるのかな〜
それとも私の思い違いだった?
でもホバらせながら荷室の外に(後部ハッチ)出すと確かにトラック
全体の重さはへるんだよね。

331 :Nanashi_et_al.:02/03/23 00:57
>>306
まーだー分かってないやつが…。
ていうか、事後確率の概念が分かってないとわかんないよ。

自分の選んだ扉をAとし、その後で司会者が開けた扉をB、
残った扉をCとする。

一、Aが正解だとすると、司会者がBを選ぶ確率は1/2。
 (司会者は回答者が選んでない2つの扉のうち1つを
  無作為に選ぶから)
  で、Aが正解である確率は1/3だから、Aが正解で
  かつ司会者がBを選ぶ確率は、掛けて1/6。
二、Bが正解だとすると、司会者がBを選ぶ確率は0。
 (正解の扉を司会者が開けてしまうことはないから)
  したがって、正解がBかつ司会者がBを選ぶ確率は0。
三、Cが正解だとすると、司会者がBを選ぶ確率は1。
 (Aは回答者が選んでるから当然選べず、Cも正解だから選べない)
  したがって、正解がCかつ司会者がBを選ぶ確立は1/3。

ふー。で、ぶっちゃけた話、「A正解」が原因で「司会者B選択」が
起こる確率が1/6、「C正解」が原因で「司会者B選択」が起こる確率が
1/3なんよ。で、実際問題、「司会者B選択」が起こっちゃったわけ。
そしたら、「A正解」が「司会者B選択」の原因である確率と
「C正解」がその原因である確率のどっちが高いか?感覚的に
分かると思うけど。


332 :Nanashi_et_al.:02/03/23 02:00
>>331
確率全部たしても1になってなくて
わかりずらい。


333 :Nanashi_et_al.:02/03/23 03:49
>>329-330
何が疑問なのかさっぱりわかりません。

334 :Nanashi_et_al.:02/03/23 04:27
トラックの荷台でヘリ飛ばしてトラックが急に
曲がったり止まったりする。このときトラックが
動いたことを乗っている人間はすごく感じる。
足とかおしりがくっついてるからそこからそのまま伝わる。
しかし空気に浮いてると、空気って言うのは柔らかいものだから
そのまま伝わらないので急激に曲がったり止まったりすると
ヘリがあっちやこっちへ行ってしまう。そっと動くと
大丈夫っていうことかな。クルマのショックアブソーバーなんかが
同じような現象だと思うけど、違うかな。

想像で、密閉されていないトラックの中で、ヘリを離陸させて上昇させていくと、
少しずつ軽くなっていくのかな、と思ったんですが、そうなるんですかね?


335 :Nanashi_et_al.:02/03/23 05:12
飛行に必要な揚力に対する反作用は
直接にはどこに伝わってるか考えろよ。
そいたら何の疑問もなく答えは明快にわかる。

336 :Nanashi_et_al.:02/03/23 14:11
>>331
司会者がドアを開けて「変えますか?」って時点で
司会者の質問に対しての答え「このままでいる」「変える」の選択肢がある
ここまで来てしまうとドアを閉じたりしない限りは
1/2になってる。1/3なのは
あくまで司会者がドアを開けて質問するまで、
よって司会者が質問を出した問いに対する答えで
選択肢が3つから2つに減った以上
確立は1/2では?

まとめると確立が1/3なのは司会者がドアを開けるまでで
開けてからは2つしか選択肢が無いから1/2・・・
間違ってますか?

ガイシュツしてないよなぁ?

337 :Nanashi_et_al.:02/03/23 14:23
今更ながらナイトライダーについて
 (後輪駆動と仮定して)
 前輪がトレーラーに乗り、後輪が乗っていない状態でトレーラー側で引き上げる&車のクラッチを切る。

>>330
荷台にはヘリの他に入っているものがあります。


338 :Nanashi_et_al.:02/03/23 16:02
>>336
司会者の開けるドアは、回答者(?)が選んだドアを除いたものから選ばれるということに注意。

339 :Nanashi_et_al.:02/03/23 17:29
>>336
感覚でとらえてみてはどうですか。
100個のドアがあったとする。
その中に1つ当たりがある。
回答者がどれか1つ選ぶ。
司会者が98枚のドアを開ける。
回答者が最初に選んだドアと司会者が残したドアどっち選ぶかって聞かれたら
司会者が残した方にするでしょ。


340 :Nanashi_et_al.:02/03/23 18:55
>>339
しません。

341 :Nanashi_et_al.:02/03/23 19:37
>>340
あんた、人生損するよ。

いいかい。最初にあんたが選んだやつは当てずっぽうなんだよ?
当たる確立が1/100しかないんだよ?

それと、もう一つの内、どっちかが必ず当りなんだよ?

あんたの当てずっぽうの勘の方を選ぶかい?

342 :340:02/03/23 20:13
この問題散々議論されてるみたいだから、今さらではあるけど。

「当たる確率が1/100」って、どこから出てきた数字なの?
「ドアが100個あって、そのどれにも等しい確率で車が隠れている」って前提のもとでの期待値でしょ。

98個のドアを開けてしまった以上、この前提が崩れているので、最初のドアが当たる確率はもはや1/100ではない。

で、残る2つのドアそれぞれの当たり確率はどうかって?そんなもん知るかい。
どちらにも等しい確率で車が隠れているなら1/2でしょ。

343 :Nanashi_et_al.:02/03/23 20:25
>>342
間違っとる。
司会者はどれが当たりか知っていて、わざわざそれを避けて98個
開けたっていう設定なんだよ?

344 :340:02/03/23 20:40
>>343
ごめんなさいボクがDQNでした

345 :336:02/03/23 20:45
>>当たる確立が1/100しかないんだよ
その時選んだのは1/100
しかしあとで-98個減らされる
つまり1/100の時の質問には意味が無くなる
結局は1/2だってことがいいたい

>>司会者はどれが当たりか知っていて、わざわざそれを避けて98個
何が違うんだ?
当たり知らなくても知っててもイイのでは?

あくまで最初の質問の意味が無いよ
何があろうと司会者が質問した時点で1/2になる
と言うよりなんで間違ってるのかワカラソ

346 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:09
>>345
司会者がどれか当たりか知らなかったら
98個選ぶ時に当りが出るだろ・・・

347 :343:02/03/23 21:09
>>345
こうなったら、実験してみなさいよ。

348 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:11
ファイナルアンサー?

349 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:14
かえって混乱させるかも知れんが、

100個の内からハズレの98個選ぶ時に、
最初にあんたが選んだ奴も含めて空けてしまったら
確かに最終的な確率は1/2になる。

これならあんたの言うとおり、最初の質問の意味はない。

だが、あんたが最初に選んだ奴は残しておいてくれるんだ。

1/100の確率と99/100の確率、
どっちを選ぶ?

350 :340:02/03/23 21:17
なんだ、ちょっと前で>>336が書いてるじゃん。
過去ログは見るもんだな。逝ってきます。

>>336
あんた正しい。だまされちゃいけねえよ。

351 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:17
言葉を変えよう。

100個の内、1個が当りです。

あんたがその中から適当に選んだ1個と、残り99個と
どっちに当りが入ってると思いますか?

352 :340:02/03/23 21:28
>>351
すでに開いたドアの状態を見て判断する。
当然でしょ。

353 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:30
>>352
あんた、年いくつだ?

可哀相だからもうちょっと相手してやるが、
全部閉じた状態で判断するんだよ

354 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:32
>>351
初期状態においては99パーセント残り99に入ってる
が、残り2つに絞られた時点で50パーセントの確立になります。

言葉を変えよう
6連装のリボルバーをつかって6人でロシアンルーレット
あなたは6番目、5人が試してセーフでした。
そのとき、あなたはが生き残る確立は?
5/6かな?

355 :343:02/03/23 21:32
>>
だから、司会者は、無作為に98個を選ぶんじゃないのよ。
もし、そうだとして、それで、98個選びきった(つまり、当たりを
ひかずに通り抜けた)んだとしたら、それは、かなり奇跡的なこと
で、確かにあなた方の理論どおり、最初に選んだのが当たっている
確率は 1/2 に跳ね上がるんだけど、今回の設定は違うのよ。司会者
は、当たりを知っていて、奇跡でもなんでもなく、当たりを避けて
98個開けただけなの。
わかる?

356 :354:02/03/23 21:32
確立>確率

357 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:35
>>354
その時、あんたは弾がどこに入っているか
何%の確率で当てれることになるんだ?

358 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:36
秒読み開始
厨房放置10レス前

359 :357:02/03/23 21:38
>>354
つい反射的に応えてしまったが、
この問題とは一切何の関係もないぞ

360 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:40
>>357
1/2って答えることハゲシクキボンヌ(藁

361 :354:02/03/23 21:50
ロシアンルーレットだから、弾は必ず1発入ってるのね。
残りの5人がぐる(弾がいつでるのか知っている)であろうと、
ぐるでなかろうと、その時点では、6人目が引き金をひけば
確実に死ぬということ誰にでもわかるよね。

362 :354:02/03/23 21:54
ロシアンルーレットの開始時、
6人目が死ぬかどうかは1/6の確率でした。
でも、5人目までセーフとなった時点で
6人目が死ぬかどうかは開始時の確率1/6のままではないということ。


363 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:54
>>361
あ、わかってたんだぁー(藁

じゃあ、何でこの問題はわかんないのかなぁー?(プ

364 :Nanashi_et_al.:02/03/23 21:57
ヲイお前等、秒読みあと4つ残ってるけど、どうするよ。
>>362 ←こんな事言い出す奴だぞ。もう放置する?

365 :354:02/03/23 21:58
確率どうのこうの以前に、
おれがテレ東のプロデューサーなら・・・
最初に回答者が不正解を選んでる状態で、
司会者が正解の可能性を与えたら、司会者クビ。
だから、最初の扉があたりだと判断するな。
他局ならわからんが・・・

366 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:01
>>364

>>351をまともに理解できたら延長してやれば?

ってあと2

367 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:01
>>354
ちゃうちゃう。
ロシアンルーレットの場合、試行はかならず1番目の穴(なんて呼ぶの?)から順に行われる。
車と羊問題の場合、左端から順にドアを開けていくわけではなく、正解を知ってる司会者が当たりドアをよけていく。

368 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:03
俺が厨房だ〜
放置してくれ〜

369 :354:02/03/23 22:07
もっと煽ってくれないの?

370 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:09
最初の問題(>>8)をよく読んだら、司会者がハズレドアを開けるのがゲームの規則なのか、
それとも司会者の気まぐれなのかが書かれてないな。

これをどっちに解釈するかで1/2になるか99/100になるかが変わってくるだろ。
問題を不完全な形で書き写した>>8は逝ってよしってとこだな。

371 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:16
>>370
だから、気まぐれだったら
途中で当り引いて終っちまうだろ

372 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:17
つーか、書いてあるし。
>どこに何が入っているかを知っている司会者

373 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:18
ありゃ、お前等ちゃんと秒読みしろよープンプン

374 :354:02/03/23 22:19
100のドアの場合、
初期状態
 最初に選択したドアが正解である確率1/100
 残りのドアに正解が含まれる確率99/100
 残りのドアから1つを選択したとき、
 それが正解である確率(99/100)/99=1/100
選択しなかったドアのうち98が開かれた状態
 最初に選択したドアが正解である確率1/100
 残りのドアに正解が含まれる確率99/100
 残りのドアから1つ(=残りのドア)を選択したとき、
 それが正解である確率(99/100)/1=99/100
ってことなんだろうけどさ、
でもなぁ、司会者の腹ひとつだと思うが・・・
回答者には必ず2回目の選択があたえられるのかどうか、とか、角度とか。

375 :354:02/03/23 22:20
みんな秒読み無視ね(漏れも)

376 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:22
ていうか扉の議論は数学板で散々議論されて既にガイシュツ
確率のパラドックスとかいう本にも乗ってる話題
もう放置しようぜ

377 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:22
>>374
君けっこうヘビーチャンネラーね。

378 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:44
実際プログラムして検証してみればいいだろ

379 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:50
肝炎にかかるのと、エイズに罹るのではのではどちらが得か?


380 :Nanashi_et_al.:02/03/23 22:54
>>378
その必要ナッシング

381 :374(PG):02/03/23 23:11
クラス仕様書抜粋
司会者クラス
 メソッド概要:回答者に対し、2回目の選択肢を示す。
 処理仕様:
  条件分岐(回答者の1回目の選択==正解)
   真:残りの選択肢から任意の不正解の選択肢を示す。
   偽:正解の選択肢を示す。
とゆうことでいかがでしょう。

司会者が2回目の選択肢として正解の選択肢を示す確率は、
 1-(1回目で回答者が正解する確率)
ということで、>>376のおっしゃる通り、扉ネタ終了。

382 :370:02/03/23 23:35
失礼。
「司会者が必ず残りのドア(もちろんハズレのもの)を開けるというルールなのか、
 場合によっては司会者は自分ではまったくドアを開けないという行動も許されるのか」
が明確になってない、と言いたかった。

383 :331:02/03/24 00:05
3つの扉の話。扉はABCの三つあるとする。
仮定:・司会者は可能な選択肢の中から無作為に扉を選択する
   ・司会者の扉選択ルール1.回答者が選んだ扉は選ばない
   ・司会者の扉選択ルール2.正解の扉は選ばない
とすると、回答者が扉Aを選んだ後に可能な場合の組合せは、
A  B  C  確率
−−−−−−−−−−−
○  司  ×  1/6
○  ×  司  1/6
×  ○  司  1/3
×  司  ○  1/3
となる。(○:正解、×:不正解、司:不正解かつ司会者が開ける)
ABCが正解である確率がそれぞれ1/3であること、
司会者は無作為に扉を選ぶこと、を考えると、それぞれの
場合の確率は右端列のようになる。

Aが正解の場合は司会者は1/6の確率でBを選択し、
Cが正解の場合は司会者は1/3の確率でBを選択する。
この長寿番組で回答者がAを選択した放送が1200回あったとしたら、
Aが正解で司会者がBを選択した回は、200あることが期待される。
一方、Cが正解で司会者がBを選択した回は、400くらいあるはずである。

さてここで、実際に司会者がBを選んだとしよう。あなたはCに変えますか?
それともAのまま?



384 :Nanashi_et_al.:02/03/24 00:06
>370
> 「司会者が必ず残りのドア(もちろんハズレのもの)を開けるというルールなのか、
>  場合によっては司会者は自分ではまったくドアを開けないという行動も許されるのか」

「司会者はハズレのドアを開けた」
で条件としては十分だと思いますが。


385 :374:02/03/24 01:18
まだやってんの?

386 :Nanashi_et_al.:02/03/24 01:38
司会がみのもんたなら、漏れは100%羊を選ぶね。

387 :Nanashi_et_al.:02/03/24 02:28
なんで司会者が正解を知っているっていうのが前提なの?
知らなくて本当にランダムに開けてるかもしれない。
ランダムに開けて正解が出ちゃったらやり直しかもしれないし
少なくとも問題には「司会者が正解を知っている」っていう
前提は出てこない。

数学の問題としては、そうなるんじゃないだろうか?

388 :Nanashi_et_al.:02/03/24 03:06
既に372でも指摘されてますが、

> 少なくとも問題には「司会者が正解を知っている」っていう
> 前提は出てこない。
どの問題を読んで言っているのかわかりませんが、
最初の問題(>>8)には「どこに何が入っているかを
知っている司会者が」と書いてあります。

そもそも
> なんで司会者が正解を知っているっていうのが前提なの?
> 知らなくて本当にランダムに開けてるかもしれない。
これは問題になりません。

一つのドアには自動車が、残りの二つのドアにはヤギが入っている。
あなたは一番のドアを選んだ。
三番のドアにはヤギが入っていた。
二番のドアに変えた方がいいだろうか?
で問題としては十分です。


389 :388:02/03/24 03:17
大した事じゃないが、「問題」という言葉で誤解を招きそうな気がしたので
> これは問題になりません。

> これはどちらでも構いません。
に訂正。

問題を簡単にしても分からないものは分からないと思うので
今まで挙がった中で自分にあった説明を見つけるしかないのでは。


390 :Nanashi_et_al.:02/03/24 07:02
司会者がドアを必ず開けるかどうかって重要でしょ。
「あの司会者、いつもはハズレドアひとつも開けないのに、今週に限って98個も開けやがった。
 俺の選んだドアがたまたま正解だったもんで、迷わせてハズレに変えさせようとしてるな」
という推論が成り立つ確率が、司会者の性格によって変動する。


391 :Nanashi_et_al.:02/03/24 07:54
>>387
おまえ真性のバカだろう?

392 :Nanashi_et_al.:02/03/24 07:56
いくら考えても分からないバカはママにでも
手伝ってもらって実験しなさい。

393 :Nanashi_et_al.:02/03/24 08:56
おーい、数学板の人々よ、
ここのスレを見て、やっぱ理系全般板は
馬鹿の集まりだ、と言ってやってくれ。

>>390 司会者の性格によって変動する。
性格…ププ お前、性格の要因を入れてこの問題を
数学クイズとして定式化できるのかよ。
馬鹿の癖にえらそうに「変動しる」ププ
>>387 数学の問題としては、
何様?数Iからやり直してから数学語れププププププ


394 :Nanashi_et_al.:02/03/24 09:23
つーかさ。
理系全般板も、数学板も、ついでに物理板も、ネタスレばっかでやんの。


395 :390:02/03/24 09:26
>>393
そんなに褒められても照れちゃうんだけど。いやまいったなあ。

396 :Nanashi_et_al.:02/03/24 10:05
この時期はこんな門でしょ

397 :Nanashi_et_al.:02/03/24 11:40
>>390
それ考えたらもともこも無いっていうか・・・
あくまでも事象を見て考えるべき

398 :Nanashi_et_al.:02/03/24 11:44
>>393
あんまり人を馬鹿呼ばわりするなよ。司会者の性格によって変動するのは
事実だよ。
「司会者は2番を好む」つまり、「2番と3番が共にはずれだとしたら、
必ず2番を開けることにしている」んだとしたら、確率変わってくるもん。
でも、今回の問題では、そのへんの好みはないことにして計算するのが自
然だけどね。


399 :Nanashi_et_al.:02/03/24 13:54
>>398
「確率の問題」ということになってんだからね、そりゃそうだ。

400 :Nanashi_et_al.:02/03/24 14:04
>>398
司会者の好みがどうだろうと、
既にあけられたドアに入っていたものは確定していますが?
問題文に書いてあるでしょ?
その条件を問題文中でどのように表現するか、
そんなの出題者の勝手です。数学的に同じ条件ならね。

401 :Nanashi_et_al.:02/03/24 16:13
>>400
「司会者は2番を好む」んだとしたら、3番を開けたってことは、
100% 2番が当たりっていう話になるんだよ。
何度も強調するけど、今回の問題では、こういう好みはないものと
して計算するのが正しいと思うけどね。

402 :Nanashi_et_al.:02/03/24 16:56
>>401
384も書いてるだろ。ちゃんと問題文に条件が書かれてるって。
「司会者が既に知ってて」というのは数学的に
等価な条件の別表現だっつーの。
好み云々なんてあえて忘れなくても考慮しようがねえんだよ。

403 :Nanashi_et_al.:02/03/24 17:11
>>402
「既に知っている」と「2番を好む」っていうのは別の条件で、
402が言っているのはおかしいのだが、まあいいや。派生的な
話に過ぎないからな。

404 :Nanashi_et_al.:02/03/24 17:44
>>403
そんで、あなたはどの扉を選択すんの?

405 :Nanashi_et_al.:02/03/24 18:12
>>404
道場六三郎を選択したい。

406 :Nanashi_et_al.:02/03/24 18:30
>>403
398の妄想につきあってるつもりはないので。

407 :Nanashi_et_al.:02/03/24 19:07
>>406
じゃ俺の妄想につきあってくれよ。

408 :Nanashi_et_al.:02/03/24 19:22
>>404
今回の問題では、好みを考慮しないのが自然だって言ってるでしょう。
だから、当然、「選びかえる」が正解よ。
俺が言いたいのは、↓みたいな問題なら確率が変わってくるというこ
と。もうこの話はしない。わからん人にはなにを言ってもわからん。

あなたが一番のドアを選ぶと、どこに何が入っているかを
知っている司会者が三番のドアをあけた。
そこにはヤギが入っていた。
そこで司会者に「二番のドアに変えますか?」とたずねられた。
二番に変えた方がいいだろうか?
ちなみに司会者は、ドアを開ける際には、ヤギが入っているドア
のうち、回答者が選んでいないドアで、最大のものを開けるポリ
シーを持っているものとする。

409 :1:02/03/24 19:30
こんな問題見つけてきました。

ある会社で殺人事件が起こり、
殺されたのはWMテレビ深夜の天気予報番組
「おはよう!お天気一番」で気象予報士の渡辺さんだった!
渡辺さんは自分が殺されるのを解ってたらしく、
殺される前日に暗号入りの手紙を送ってきた!
さあ暗号には犯人の名が・・・犯人は誰?

今夜の天気

札幌くもり
名古屋あめ
秋田はれ
大坂あめ
仙台くもり
広島くもり
新潟あめ
高松はれ
前橋あめ
福岡くもり
東京はれ
鹿児島はれ
長野あめ
那覇はれ


410 :1:02/03/24 19:32
>>409
ごめん、この文章が抜けてた。
※全国的に南西の風


411 :Nanashi_et_al.:02/03/24 19:43
なぞなぞじゃなくて?

412 :Nanashi_et_al.:02/03/24 19:45
>>408
だから、いきなりなんで君がそんなことを言い出してるのか?
さっぱりわからないんだよ。

413 :Nanashi_et_al.:02/03/24 23:57
>>410
それがポイントだね
ニヤリ

414 :Nanashi_et_al.:02/03/25 00:27
>>409
だから、いきなりなんで君がそんなことを言い出してるのか?
さっぱりわからないんだよ。

415 :Nanashi_et_al.:02/03/25 00:34
なかたとあ
って誰だろ、っつうか、なぞなぞだろが!

416 :Nanashi_et_al.:02/03/25 12:39
>>409
「大阪」が「大坂」になってるのはヒント?

417 :1:02/03/25 13:26
>>416
多分誤記。これコピペだから。
しかしこれ本当のたんなるなぞなぞだった…。

418 :Nanashi_et_al.:02/03/25 13:27
ほれ。わからん奴は確かめてみれ。
俺も最初納得できなかったが、コーディングしてたら納得した(w

#include <iostream>
#include <cmath>
using namespace std;

int main()
{
int i;
int door;
int sel;
int stay, change;
stay = change = 0;

for (i=1; i<1000000; i++) {
// 車をランダムに仕込む
door = rand() % 3; // 0, 1, 2
// とりあえずプレイヤーは0を選ぶとする
sel = 0;
if (door == sel) {
// 正解がプレイヤーの選んだドアだった場合、ディーラーは1か2のドアを開け、ヤギを見せる
stay++; // 変更しなければ車
} else {
// ディーラーは正解ではない方のドアを開け、ヤギを見せる
change++; // 変更するのが正解
}
}
cout << "stay:" << static_cast<double> (stay) / i << " ";
cout << "change:" << static_cast<double> (change) / i << "\n";

return 0;
}


419 :418:02/03/25 13:34
       ||
     Λ||Λ
    ( / ⌒ヽ
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪



420 :Nanashi_et_al.:02/03/25 13:37
>>393
ゲーム理論って知ってる?


421 :Nanashi_et_al.:02/03/25 14:13
>>420
今やってるのはゲーム理論じゃないですけど(笑)

422 :Nanashi_et_al.:02/03/25 14:31
簡単に分析すると

司会者には2種類いてみのもんたとそれとそっくりなロボットみのがいるとする
みのもんたは言うまでもなく自分があたりを引いたときかぎりはずれのドアを開ける.
ロボットは残ったドアのはずれのひとつを自分があたりを引いたか否かに
かかわらず常に開ける.

ここでみのもんたである確率が r,ロボットである確率が 1-r であるとして,
自分があたりのドアを選ぶ確率を 1/3とするとドアが開けられたあとに
自分が正解のドアを選んでいる確率は 1/(3-2r)
はずれのドアを選んでいる確率は(2-2r)/(3-2r)

ここで,r=1/2を代入するとこの両者の確率は同じになる.
つまり換えても換えなくでも同じ.

この問題を出されたときどっちでもいいんじゃないかと思ってしまう人は
こういう計算を心の中でしているのではないかと思う.

閾値が r=1/2なのでアンケートを取るとこう思う人は結構多いと思う.

423 :Nanashi_et_al.:02/03/25 14:33
一回しかやらないことを確率論だけで分析するのはナンセンスだと思うけど.

424 :423:02/03/25 14:35
421へのレスね

425 :Nanashi_et_al.:02/03/25 14:55
だからさ。
あんた一人で勝手に問題設定して悦に浸ってるだけじゃん。
最初の問題文にそんな不定性ネーヨ。

426 :Nanashi_et_al.:02/03/25 15:10
誰かどういう文脈で性格やらゲーム理論の話が
出てきたのか俺にかいつまんで説明してくれ。
当初の確率の問題とは全然別の話として出てきたのか?
ならわかるのだが。

427 :423:02/03/25 15:33
確率的には換えたほうが得なのは明らかなのにわからなかったり,
そうでなくても確率ではそうなんだけどというわだかまりを感じる原因を定量的に
説明しようしただけ.

あと,当初の確率の問題の答えは r=0 の場合だから一応上の問題に内包されている.

428 :Nanashi_et_al.:02/03/25 15:50
これだけ説明してもわからない奴はほっとけよ。
遅かれ早かれ八葉物流みたいなのに引っ掛って人生踏み外すだろうから。

429 :Nanashi_et_al.:02/03/25 16:33
問題文がどうのこうの、という人間の回答は当然
 『どっちも1/2』
じゃなくて
 『この問題文だけではわからない』
なんだよね?それなら納得。それが一番正しいかもしんない。

430 :Nanashi_et_al.:02/03/25 20:34
「変えていいよ」と言われたときに、今まで自分が選んでいたのがどっちだったのか
わからなくなっちゃった、となれば1/2 じゃだめなの?

431 :Nanashi_et_al.:02/03/25 21:54
>>430
その回答者の主観にたてば1/2になるかな
っつうか、扉ねたはもうやめよう。

432 :Nanashi_et_al.:02/03/26 05:50
現在の状況を整理すると
・回答者はすでにひとつの扉を選んでいて、そのドアが正解である確率は1/3である。
・選らばなかった扉のうちのひとつが開けられて、それは外れだったので、
  残る二つのどちらかが当たりである。

ドアを変える場合。

A)最初に選んだドアが外れだった場合  発生確率 2/3
乗り換えた先のドアは当たり。
B)最初に選んだドアがあたりだった場合 発生確率 1/3
乗り換えたドアは外れ。

ドアを変えない場合

A)最初に選んだドアが外れだった場合  発生確率 2/3
そのまま外れ。
B)最初に選んだドアがあたりだった場合 発生確率 1/3
そのまま当たり。

433 :Nanashi_et_al.:02/03/26 22:46
>>432
たぶん、そういう確率的なことはもうみんなわかってると思う。
んなもんどっちでも1/2だろがゴラァ
って引っかかったひとたちが引っ込みつかずに
問題文の不備についてごねているだけ。

434 :Nanashi_et_al.:02/03/27 01:52
433が今良いこと言った。

435 :Nanashi_et_al.:02/03/27 13:28
433がさっき良いこと言った。

436 :Nanashi_et_al.:02/03/27 19:22
433が昨日良いこと言った。

437 :Nanashi_et_al.:02/03/29 03:25
433がおととい良いこと言った。

438 :Nanashi_et_al.:02/03/29 11:05
このまま1000までいったら誉めてやろう.(藁)

439 :Nanashi_et_al.:02/03/29 16:29
>>437
29日の「おととい」とはいつなのかと小一時間(略)

440 :Nanashi_et_al.:02/03/31 14:30
>>439
寝るまでは今日理論を提唱する

441 :Nanashi_et_al.:02/03/31 14:36
>>439,>>440
藁田。

442 :Nanashi_et_al.:02/03/31 23:15
>>433
もう一回指摘しとくと。
「司会者は必ずドアを開けるというルールになっている」という条件がはっきりしないかぎり、
妥当な確率計算は成り立ちません。


443 : :02/03/31 23:28
>>442
この手のあほがまだいるの?うっとおしい。
何がルールじゃあほが。「あけた」って書いてあるやろが。カスが。
お前は433が言う通りの痛いやつなんだよ。自覚しろ。
司会者が必ず不正解を開けるとは限らないとか言ってるやつも
いたが、さらに白痴の極み。「ヤギが入っていた」って明記されてるし、
さらに、正解を開けてしまったときにやり直しをするとか言ってたが、
それだと司会者が最初から不正解のみ開けるのと同じやろ。たわけ。
たのむから逝ってくれ。

> あなたはテレビのバラエティー番組に出演し、三つのドアから一つを選ぶ
> チャンスを与えられている。一つのドアには自動車が、残りのドアにはヤギ
> が入っている。あなたが一番のドアを選ぶと、どこに何が入っているかを
> 知っている司会者が三番のドアをあけた。そこにはヤギが入っていた。
> そこで司会者に「二番のドアに変えますか?」とたずねられた。
> 二番に変えた方がいいだろうか?


444 :Nanashi_et_al.:02/03/31 23:49
なぞなぞです。

ピクミンが入ってる国民年金、な〜んだ。
(答)ピクミン年金。

445 :Nanashi_et_al.:02/03/31 23:59
443 へ。
司会者の行動ルールをどう仮定するかによって、確率が変わって
くるのは本当よ。
どうしても意味がわからないのなら、身近な数学の研究者にでも
聞いてみな。
確かに、この問題文から、司会者の行動ルールまで考えちゃうの
はアレなのは認めるし、そういう意味では、442 みたいな主張が
いつまでも出てくるのは確かにウザイ。でも、より一般化した問
題になっていると言えるのも事実。

446 :443:02/04/01 00:48
>>445
だからさ、そんな自明なことを持ち込んで何が嬉しいの?
悪いけど、445も非常に痛いんだよね。あの問題文の状況では
司会者は無作為選択をすると考えるのが最も合理的なのに、
それをひん曲げて偏りのある確率分布を仮定すれば答えが
変わるのは当たり前でしょう。「本当よ」ってあんた…。もう脱力。

そんなものの真偽は論じるまでもないの。trivialなんだよ。

引っ掛けのタネが分かればそこまでの問題でしょこんなもんは。
あとはただのベイズの定理の「例題1−1」でしょうが。
あーもう、こんな連中に一々むかついてる俺も痛いからもういい。


447 :どちてぼうや:02/04/01 01:01
>>445
「司会者は必ずドアを開けるというルールになっている」
かどうかって関係あるの?
いや、純粋に、どういうルールなら確率が変わるの?

448 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:10
>>446
俺もそれが合理的なのはよーくわかっとる。
>>447
たとえば、司会者は3番のドアの近くに陣取っていて、2,3番がどちら
もはずれなら、近いほうの3番を開けようって思うようなぐーたら人間だっ
たとしたら、1が当たりの確率は 1/2 になっちゃうよ。

449 :落伍者:02/04/01 01:12
そういや、昔入試で、
「サイコロを2回振ったとき、出目の合計が2になる確率を求めよ」
って、問題があって
「う〜ん、実際、出目の分布調べんことにはなぁ」
なんて延々悩んでたなぁ、
思えばそれが人生のつまづきはじめだったなぁ・・・

450 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:17
補足。
>>446
そのとおり、trivial なんだけど、>>447 みたいな疑問を持っちゃう
人が結構いるわけだよ。

451 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:24
それに、俺が司会者で、回答者が、446 みたいに「賢い」人だって
わかってたら、回答者が当たりを最初にひいた時に限って、ドア開
けて、「変えますか?」って聞くね。変えてくれるもん。俺は常に
勝利できるってわけだ。
ゲームの理論とかに言及していた人は、このへんまで考えて言って
るんじゃない?

452 :447:02/04/01 01:31
>>448
ふ〜ん、
「司会者はぐうたら」
って場合でも、確率的には
回答者は最初に選択した扉以外の扉を選ぶべきだってことじゃない?

453 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:35
>>452
そうね。確率は変わるけど、答は変わらん。
でも、>>451みたいな状況まで考えると、もうこれは「化かしあい」
に近くなってきて、確率云々のレベルでさえなくなってくるね。


454 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:41
>>451
それを言い出したら、回答者と司会者のはらの探りあいになるだけだね。

455 :447:02/04/01 01:43
なんか、問題自体がひっかけ問題のような・・・
みんな、踊らされてるだけじゃないか?

456 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:46
>>454
そうなのよ。
違和感を感じる人がいるのも理由がないわけじゃないでしょ。
それを馬鹿呼ばわりするってのが許せなかっただけ。

457 :Nanashi_et_al.:02/04/01 01:58
というわけでまとめ。
レベル1の答:
選びかえると当たる確率が2倍になるので、「変える」。
レベル2の答:
開けるドアについて司会者の好き嫌いがあるとして考えてみる。
確率は「レベル1」の答とは違ってくるけれども、やっぱり「変える」
のが正解。
レベル3の答:
司会は、回答者が「レベル1」「レベル2」のいずれかだと知ってい
るので、回答者が当たりを最初にひいた時に限って、ドア開けて、
「変えますか?」って聞くに違いない。だから、ここはあえて「変え
ない」
レベル4の答:
こちらがレベル3にたどり着くと思っている司会者は、回答者が外
れを最初にひいた時に限って、ドア開けて……(以下略)

458 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:01
のいずれかだと知っているので

のいずれかだと思っているので

459 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:20
まぁまとめると、PとかDとかADの顔色でもみて選べってこったな?

460 :Nanashi_et_al.:02/04/01 02:34
>>450
だから「引っ掛け問題」だっつーの。
おまえは一人で延々と別の問題作って
それを一人で解説してるだけ。まったくの的外れ。
独りよがり。アホ。バカ。マヌケ。

461 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:17
>>460
(プ

462 :Nanashi_et_al.:02/04/01 03:46
誰も一般的な状況を設定して考察することなんか
問題にしてないのに一人でがんばって弁護して必死な人=461

463 :Nanashi_et_al.:02/04/01 08:11
レベル4は嘘だな。変える可能性与えたって司会者は損するだけだ。
訂正。

レベル1の答:
選びかえると当たる確率が2倍になるので、「変える」
レベル2の答:
開けるドアについて司会者の好き嫌いがあるとして考えてみる。
確率は「レベル1」の答とは違ってくるけれども、やっぱり「変える」
レベル3の答:
司会は、こちらが「レベル1」「レベル2」のいずれかだと思ってい
るので、こちらが当たりを最初にひいた時に限って、ドア開けて、
「変えますか?」って聞くに違いない。だから、ここはあえて「変え
ない」

>>462 あんた、司会者のいいカモになるよ。
司会者が、プロデューサーから、「極力当たらせるな」と厳命されて
たら、間違いなくレベル3の対応をする。わざわざチャンスをアップ
させてくれるとしか考えないのはお人よし過ぎるよ。
そういう化かしあいの要素も含めて、引っ掛け問題だと思うよ。
言っとくけど、461 は俺じゃないよ。

464 :Nanashi_et_al.:02/04/01 10:18
しかし,司会者はこうも言われているだろう.

番組を盛り上げるためにはずれを引いた人をそのままはずれにするのではなしに
できるだけ入れ替える機会を提供せよと.

こうすると少し利得関数が変わってくる.

とまあこれは情報不完備なゲーム理論とかで分析する話だわな.
だれだって実際にこのような場面に遭遇したら司会者の顔色をうかがうでしょ.
確率的にはこうというのをおいといて.

465 :Nanashi_et_al.:02/04/01 10:41
(プ

466 :Nanashi_et_al.:02/04/01 17:31
だからさー、君何の話してんのー?

467 :Nanashi_et_al.:02/04/01 19:35
466の言う「君」は何人いるんだろう?
少なくとも複数いるんだよな.

468 :463:02/04/01 20:32
もー、めんどくせーから、これでも読め。
http://www.wiskit.com/marilyn.gameshow.html
これにて終了。これくらいの英語は読めるよね?
そういえば、エルディシュも「変えない」って答えたらしいね。
>>463 みたいなことまで考えたんだろう。
この問題、モンティ・ホールのジレンマとかいうらしいけど、
大概、レベル1の答えを正解としてるんだよな。
別にそれはそれでいいんだが、それ以上のことを考察する人間も
たくさんいるんだよ。

469 :Nanashi_et_al.:02/04/01 21:32
463じゃないが少し追加

解答者がドアを選ぶ -> 司会者が開けるか開けないか決める
-> 解答者はあけられていない場合に限りドアを換えるか換えないか決める.

という展開形ゲームを考えたときの司会者と解答者の戦略を考えると
司会者の利得関数によっていろいろな均衡があって,
(解答者の利得は車をもらえるかもらえないかだけなのでもらえたら 1
もらえなかったら 0 でいいですね.)

たとえば司会者が車を取られたら利得が -1,それ以外の要素では利得は
変化しないとすると均衡は司会者は解答者がはずれを引いた場合には
ドアを開けずに,あたりを引いた場合にはドアを開けて,
一方,解答者はドアを換えないというものになります.

また,司会者が車を取られると-2,ドアを開けて解答者に選択の機会を与えると
番組を盛り上げたということで+1,それ以外の要素で利得は変化しないとすると
均衡は面白いことに司会者は解答者があたりを引いたときにはドアを開けて,
はずれを引いたときにはドアを開けるか開けないかを半々の確率で選び,
一方,解答者も換えるか換えないかを半々の確率で選ぶというものになります.

他にもいろいろな利得で分析してみましたが解答者がドアを換える均衡は
司会者の利得が車を取られることに比較的無頓着な場合に限られるようです.

470 :Nanashi_et_al.:02/04/01 23:19
ひっこみつかないのはわかるけどさ、いいかげんにしとけよ。
あのね、最初の問題とまったく独立のものとして出されたものなら
興味もあるしおもしろい話ではあるよ?
でもね、最初の問題にはなーんのあいまいさもないし、
そんな答えが揺らぐものではないでしょう?
誰もあんたらの書いてる文章の内容が間違ってると
言っているのではなくて、場違いだと言われ続けているんだよ。

471 :Nanashi_et_al.:02/04/01 23:23
>>466,467
かのマーティン・ガードナーも俺達の仲間なわけだな。
http://www.dartmouth.edu/~chance/course/topics/Monty_Hall.html

472 :Nanashi_et_al.:02/04/01 23:25
>>470
あなたも引っ込みつかないらしいね。

473 :Nanashi_et_al.:02/04/01 23:55
かくして戦いははじまる。

474 :Nanashi_et_al.:02/04/02 00:26
司会者云々の話したいやつは別スレ立てろよ

475 :Nanashi_et_al.:02/04/02 00:56
この問題に興味がない人には、いろいろすまんかったね。
普通は「変える」が答だっつーのは俺には最初からわかってるんだが、
ただ、知ったかぶりして「not well-formed」といっている人間を単純に
無能扱いするやつらにむかついただけだよ。
もうこの話はやめる。
興味がある人は、New York Times の記事:
http://www.dartmouth.edu/~chance/course/topics/Monty_Hall.html
でも読んでくれ。いいレビューだと思う。

476 :Nanashi_et_al.:02/04/02 01:12
というわけで罪滅ぼし。簡単すぎるのは先に謝る。

Aは、Cがグラウンドを1周走る間に5周走る。
Bは、Dが2周走る間に、3周走る。
Cは、Bが3周走る間に、1周しか走れない。
Dは、10分で2周を走る。

さて、A,B,C,Dが同時にスタートしました。何分後に再び彼らは
横一線に並ぶでしょうか?


477 :Nanashi_et_al.:02/04/02 01:14
475を読み解くとどうやら
自分は普通じゃないと言いたいらしいことがわかった

478 :Nanashi_et_al.:02/04/02 01:24
車よりもさヤギのほうがほしい人はどうするの?

479 :Nanashi_et_al.:02/04/02 01:32
>>476
一瞬まじめに考え始めたオイラがヴァカだったyo

480 :Nanashi_et_al.:02/04/02 02:04
引っ掛け問題というわけではないが、もいっちょ問題。

板チョコがあります。これをn個に分けたい(それぞれの大きさは
問わない)。何回割ればいいか。ただし重ねたり、まとめたりして
割るのは厳禁。

481 :Nanashi_et_al.:02/04/02 02:06
>>480
うーむ、これだと当たり前すぎるか。ピーターフランクルの本か
なんかで読んだパズルなのだが、なんか表現違ったかも。

482 :Nanashi_et_al.:02/04/02 03:17
1. ある所に 5つの家が 並んで建っていました。 それぞれの家は赤、黄色、緑、白、青の
いずれかの一色で ペイントされていて、どの家もほかの家と違った色でペイントされています。
2. それぞれの家には イギリス人、ドイツ人、ノルウェー人、オランダ人、スウェーデン人の家族が住んでいます。
3. それぞれの 家庭では ほかの家庭とは 異なった飲み物( コーヒー、水、紅茶、牛乳、ビールの中のいずれか)を
飲み、異なった煙草(マルボロ、ショートホープ、キャスター、セブンスター、ダンヒルの中のいずれか)を吸い、
異なったペット(犬、猫、馬、鳥、魚の中のいずれか)を飼っています。
4. どの家庭もほかとは 同じ飲み物を飲みませんし、同じ煙草も吸いません。ペットも同様です。
5. イギリス人の家族は 赤い家に住んでいます。
6. スウェーデン人の家族はペットに犬を飼っています。
7. オランダ人の家族は紅茶を飲みます。
8. 緑の家は白い家の左にあります。
9. 緑の家に住んでいる家族はコーヒーを飲みます。
10. セブンスターを吸う家族は ペットに鳥を飼っています。
11. 黄色い家に住んでいる家族は ダンヒルを吸います。
12. 真ん中の家に住んでいる家族は 牛乳を飲みます。
13. ノルウェー人の家族は一番 最初の家に住んでいます。
14. キャスターを吸う家族は 猫を飼っている家族の隣に住んでいます。
15. ペットに馬を飼っている家族は ダンヒルを吸う家族の隣に住んでいます。
16. ショートホープを吸う家族は ビールを飲みます。
17. ドイツ人の家族は マルボロを吸います。
18. ノルウェー人の家族は青い家の隣に住んでいます。
19. キャスターを吸う家族は水を飲む家族の隣に住んでいます。

問題: では ペットに魚を飼っている家族はどこの国の人?





483 :Nanashi_et_al.:02/04/02 04:05
ドイツかな。

484 :Nanashi_et_al.:02/04/02 12:16
>>480
n-1回

485 :Nanashi_et_al.:02/04/02 13:42
>476
横一線でスタートって書いてないから、必ずしも10分後ではない。
で、1周400メートルとして、1分後に横一線になるためには、どのくらいの差をつけてどういう並びでスタートすればよいか?


486 :Nanashi_et_al.:02/04/02 14:05
-400*5/10, -400*3/10, -400*1/10, -400*1/10

487 :Nanashi_et_al.:02/04/02 14:07
間違えた。
-400*5/10, -400*3/10, -400*1/10, -400*2/10

488 :Nanashi_et_al.:02/04/02 19:47
>>485
それ以前に「グラウンドを走る」とも書いていない。
何を同時にスタートしたかがわからないので、答えは「この問題からはわからない」だ。



上のほうでゴチャゴチャ言ってる奴らはこんな事言い出すぞ。(藁

489 :475=476:02/04/02 19:52
>>488
うーむ、問題出したのは、そのごちゃごちゃ言ってた俺なのだが……。
ともあれ、別にそういう意味でのひっかけではないんで、あんまり考え
すぎないでね。

490 :Nanashi_et_al.:02/04/02 21:00
>>476 は何が引っ掛け?

まさか,グラウンドは楕円形だから5分後に
ABCとDが半周差になって横一線だ!わ〜い!
…とかいうオチだったら抗議しる!


491 :Nanashi_et_al.:02/04/02 21:32
>>483 ドイチェにもう一票


492 :Nanashi_et_al.:02/04/02 21:39
http://www.ts-music.com/machigai.html

息抜きに間違い探しでもどうぞ。

493 :1:02/04/02 22:13
>>492
一回引っ掛かったからもう引っ掛からん。

494 :Nanashi_et_al.:02/04/02 22:35
>>483
ドイツだな。
しかし、引っ掛けでもなんでもない、ただめんどくさいだけだな。。。

495 :Nanashi_et_al.:02/04/03 00:27
セント・アイブスへの道すがら、
七人の妻を連れた男に出会った。
どの女も袋を七つ持ち、
どの袋にもネコが七ひき、
どのネコにも小ネコが七ひき。
小ネコとネコと袋と女、
セント・アイブスに向かうのは、
あわせていくらか答えてごらん。

496 :Nanashi_et_al.:02/04/03 18:34
今日、ボケーッと何も考えずに車を運転していて、
ふと、>>50がおしっこ「ひっかけ」問題であることに気づき、
なんでこんな事が今さら急に思いついたのか疑問に思いつつ、
誰にも相手にされなかった>>50に(゜ーÅ)ホロリとしつつ、
sage。

497 :Nanashi_et_al.:02/04/04 02:45
さて、このスレッドによってこの板の人間が以下に愚かでアフォかということが証明された訳だが。

498 :497:02/04/04 03:03
さて、その上「以下に」なんて愚かな変換ミスした挙句15分以上たってからそれに気づくドキュソな俺が居る訳だが。

499 :Nanashi_et_al.:02/04/04 16:28
>>495 ひとり

500 :Nanashi_et_al.:02/04/04 16:32
>>495 0かも.....

501 :Nanashi_et_al.:02/04/05 09:43
>>495
一番最初の「セント・アイブスへの道すがら、男に会った」のが女だったとしたら、どう?

502 :Nanashi_et_al.:02/04/05 11:29
>>495
答えが出ない問題

503 :Nanashi_et_al.:02/04/05 11:47
>>495
めちゃくちゃ古典的な問題じゃないか。
あえて問題の不備を探すモードにみんななっているのか?

504 :Nanashi_et_al.:02/04/05 21:46
セント・アイブスへの道すがら
だから、主観者がセント・アイブスへ逝くってことじゃないの?

505 :Nanashi_et_al.:02/04/05 22:45
>>495
マザー・グースか何かのひとつだろうから、ここは
そう厳密に考えないで直感でいいのでは?
つまり、自分が一人だけ、と。


506 :Nanashi_et_al.:02/04/06 02:37
自分が男か女か書いてない
答え方としては505がいいのかな

507 :Nanashi_et_al.:02/04/06 08:09
>>505
まぁ、そうなんだけどね。
ただこの問題文で「答えは1人。それ以外は不正解」なんて言うと、
納得しない人が多いようだよ。このスレは。

508 :Nanashi_et_al.:02/04/06 08:43
>>505-507
素直に考えると、
6行目からの「子猫と猫と袋と女・・・・・あわせていくら・・・」
が引っ掛けだと思われる。

んで無理矢理回答
人口60億、男女比 1:1 とし、求める値を N とすると
N = 7^3 * n (∵ nは整数 , 0≦n≦3*10^9 )


かな? ...自信なし

509 :Nanashi_et_al.:02/04/06 13:42
↑うわっ、よく考えたら野良猫もセント・アイブズに向かうかも...

「素直に考えると」を考えてみよう。
(1)問題の中に出てくるもののみの数
(2)3行目の「どの女も・・・」は7人の妻のこと
(3)男は数えない
(4)答えは一つだけ
(5)これは引っ掛け問題

(i)7^4 , 7^4+1 などは(5)より却下 (ムリヤリ)
 てなわけで "七人の妻を連れた男"はセント・アイブズへは逝かない (ムリヤリスギルヨ.....)

(ii)(a)主観者が男
   こいつがセント・アイブズに逝く逝かないに関わらず、答えは「ゼロ」 (.....マアイイカ)
  (b)主観者が女
   答えは「0 または 1」となり、(4)よりダメ (マタダヨ.....)

で、答えは「ゼロ」.....(ゴメンヨ.....)

510 :Nanashi_et_al.:02/04/06 13:43
>>508
nは必要ないんじゃネーノ。
7^3ってことで。
袋を入れないってのが(略

511 :Nanashi_et_al.:02/04/08 10:19
セントアイブス・・・ダイハード3を思い出してしまった。
5gのペットボトルと3gのペットボトルで
4gはかってくださいっていうのはひっかけじゃないね。

前に赤信号の交差点でクルマが一台も止まっていないのを発見したときに、
ぎりぎりまでブレーキ踏まないで行くと、赤信号にあわせてブレーキを
踏んだ後にアクセル踏んで加速しないといけない。しかし手前でブレーキを
踏んでスピードを落として時間を調節し、横の信号が黄色になったくらいで
アクセルを踏んで加速していくと早く信号を抜けれる。しかしDQNな
タクシーとかは絶対にぎりぎりまでブレーキ踏まないよね。これも
1つの引っ掛け問題かなと思う。

126 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)