5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガンヲタから見て砲神エグザクソンってどうよ

1 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:26
どうよっていうかどうですか?
まぁ今までナデシコとかの感想とかも聞いてきたんですがね。

この作品はマイナーなのでまた〜り行きましょう。

2 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:27
まぁ一言で評価すると
「何それ?」

3 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:28
雑談相当、以後放置。

4 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:29
 まだやってんの?
 園健はもう飽きたっす 同人で頑張ってください

5 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:30
糞漫画家の糞漫画。
全てのセンスが厨房、あれに勝る厨センスの持ち主はあかほりだけだな

6 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:31
ソノケンを馬鹿にするな〜とか言っちゃたり。

7 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:31
単行本一巻しかないけどロボットがカッコワルイと思ったよ。
4千96ミリ砲って…

8 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:32
ガルフォース書け

9 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:32
ガンダムよりカコイイ

10 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:33
「砲神」ってネーミングは正直スゲエと思った。

あとはいい。

11 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:34
XXX使ってる時点でガンダムに勝ち目なし

12 ::02/01/01 23:36
メカ以外で巨乳はどうですか?

13 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:38
巨乳>>>>>>>>>>>>ガンダム

14 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:39
>>12
 園健の描く女はエロくないので不可
 腰のラインに激しく萎える

15 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:39
女の描き方ウザイ、80年代の糞アニメマニアの感覚だろ、あれ。

16 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:40
ロリっ娘はひどく萌える。

17 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:41
麻宮と同じく過去の遺物

18 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:41
麻雀と同じくスーチーパイ

19 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:42
>>1
( ´,_ゝ`)プッ
まあがんばれ

20 :いち:02/01/01 23:43
ぷっとか言うな。

21 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:44
とりあえずsageろ、まずはそれからだ

22 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:45
ここは80年代スレになりました
 ガンダムの影響を受けた次代のクリエーター(?)
が現れ始めた時代です
サイバーコミックスネタとかどうぞ

23 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:47
>>22
( ´,_ゝ`)プッ
まあがんばれ

24 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:49
たがみよぉ、「軽シン2」だけは読みたくなかったんだ俺は・・・

25 :イティ:02/01/01 23:50
>>4
朝鮮飴

>>23
ぷっていうなぁ

26 ::02/01/01 23:51
慣性制御ってどうやるんでしょう?

27 :通常の名無しさんの3倍:02/01/01 23:52
場違いすれは放置で、別スレでやろう。

28 :いち:02/01/02 00:00
反物質ってなに?

29 :いち:02/01/02 00:02
さっさと答えろ!!

30 :いち:02/01/02 00:02
>>29
ニセモノ

31 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 00:49
>>26
おもしろいとおもいます

32 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 01:28
おもしろいではわからん

33 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 01:46
クロボンと同じくらいのウンコ漫画ということで

34 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 01:47
>>30
おもしろいとおもいます

35 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 01:48
ラビィ萌え萌え

36 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 01:49
>>33
( ´,_ゝ`)プッ
まあがんばれ


クロボン糞って言うなぁ!!

37 :26:02/01/02 10:54
どうよ

38 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 18:16
茜の割れ目は必見

39 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 18:34
エデンのほうが面白い。

40 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 19:47
だから慣性制御ってどうやるんだよ

41 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 19:55
>>39
…………えーーーーーっ…………??

42 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 19:58
エデンの作者はゼット信者。徹底的に叩く。
ソノケソは・・・知らん。

43 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 20:03
原作者がセクースセクースと厨房のように喚いている割には、今までロクな描写もしなかった
ガンダムシリーズ全般と比べ、とうとうヤッちまったエグザクソンは偉大だと思う。

44 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 20:05
>>43
そ の 一 点 に お い て の み な

45 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 20:22
トニーはガンダムエースに漫画描いたのにソノケンは描かんのか?

46 : :02/01/02 20:54
>>43
小説じゃ20年前に通過してるよ。
ナニをいまさら。

47 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 22:14
>>46
文章を読めない馬鹿発見

48 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 22:52
>>47は何が言いたいんだろうか?

49 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 22:53
46=48

50 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 23:48
だから慣性制御ってどうやるんだよ

51 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 23:54
>>50
ミノフスキー効果でつ

52 :通常の名無しさんの3倍:02/01/02 23:59
>50
さぁー、どーやるんだろ?
すーっと行って、くるっとなって、ひゅーん…ぽんっ
って感じかなー?

53 :通常の名無しさんの3倍:02/01/03 20:18
だから慣性制御ってどうやるんだよ

54 :通常の名無しさんの3倍:02/01/03 20:43
どお?

55 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 11:28
だから慣性制御ってどうやるんだよ

56 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 14:33
だから慣性制御ってどうやるんだよ

57 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 14:34
手足をバタつかせるんだよ。

58 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 14:34
知らん!

59 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 14:36
誰も解らないからやってないんだよ

60 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 14:37
アッガイの宇宙でバタ足が慣性制御

61 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 14:55
スパロボスレにイってくさい

62 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 19:50
だから慣性制御ってどうやるんだよ

63 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 20:00
>>1
月刊なのに数ページ連載で、しかもページ数に比べても、
話の展開が遅い・・・こんな漫画は捨てたよ。

64 : :02/01/04 20:39
安彦先生の爪の垢を煎じて飲め

65 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 20:41
ソノケンはガンスミスキャッツ完結させろ。
そんだけ

66 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 20:47
完結してなかったのか!?
びっくりだ…

67 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 20:52
慣性制御の事だけ知りたいなら未来技術版逝け。

68 :通常の名無しさんの3倍:02/01/04 21:30
>>67
うっせー氏ね。おれがガンヲタ聞いてるんだまんちょです。

69 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 03:11

好きで読んでますがなにか?

多様性は歓迎すべきかと。

70 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 09:07
だから慣性制御ってどうやるんだよ

71 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 09:38
ところで「展開の進まなさ」で考えたらソノケンとうたたねとハギワラ
だったら、百歩譲って誰ゆるせる?

72 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 16:47
やたら慣性制御にこだわってる人は、ミノフスキー粒子を探す旅に出てください

73 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 18:49
ハギワラは進まないんじゃなく書いてないじゃん。
一緒にするな。

74 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 19:03
>>71
全員つまらん漫画ばかり描くからどーでもいい

75 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 19:07
>おれがガンヲタ聞いてるんだまんちょです。
ラリってんのかよ?(w

76 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 23:49
らりtttっててっててtるんだよ

77 :通常の名無しさんの3倍:02/01/05 23:51
俺も好きで読んでます…
すげえ!っていうわけじゃないけど…
やりたいことはわかるようんってやさしいきもちになれます…
たまにおもしろいし…

78 :名無し:02/01/06 15:37
縛りサンディ描け。

79 :通常の名無しさんの3倍:02/01/06 15:41
ミスティが出てこないからクソ

80 :通常の名無しさんの3倍:02/01/06 17:13
136 名前:通常の名無しさんの3倍 :02/01/06 16:03
既出かもしれませんが、砲神エグザクソンていう漫画に「慣性制御」って技術が出てるんですが、
ありゃ一体どんな技術なんでしょう?
現象としては、飛んでくる弾丸を空中で静止させたり(その後、弾丸は下に落ちる)、
ロボットのパンチの速度をアップさせたりしてるようです。
知ってる方いましたら教えてください。

137 名前:オーバーテクナナシー :02/01/06 16:14
そんな物ありません。今のところ。空想です。XXXユニット(反物質?)があればできるってもんでもないです。

138 名前:通常の名無しさんの3倍 :02/01/06 16:22
>137
そうですか。まったくの空想でしたか。
ありがとうございました。
では失礼します。

優しい方でした(w

81 :通常の名無しさんの3倍:02/01/06 19:45
うわ、マジで聞いたのかよ

82 :通常の名無しさんの3倍:02/01/06 19:56
スレタイトルが「ジサクジエン」と見えた奴 ↓

83 :通常の名無しさんの3倍:02/01/07 08:44
だからマテリアルってなんだよ

84 :通常の名無しさんの3倍:02/01/07 08:49
つうか慣性制御ってなにが起こっているかすらわからんな

85 :通常の名無しさんの3倍:02/01/07 12:37
正直どうでも良い。

86 :通常の名無しさんの3倍:02/01/07 13:03
なにそれ?

87 :通常の名無しさんの3倍:02/01/07 13:04
慣性つーと真っ先に思い出すのはエクセリオンだな

88 :エクセリオンと言われて…:02/01/07 17:54
トップをねらえ!よりも
ゲームの方を先に考えてしまったよ…

89 :さくっとマフティー ◆rsi.gvb2 :02/01/07 17:54
ヲタ臭っ

90 :通常の名無しさんの3倍:02/01/07 22:25
展開の遅さで言えば3×3目はいつ終わるのよ。

3かけ3とバスタはどっちが先になるやら・・・

91 :通常の名無しさんの3倍:02/01/08 08:19
つうか慣性制御ってなにが起こっているかすらわからんな

92 :通常の名無しさんの3倍:02/01/08 11:53
ところでニライカナイってどう?

93 :通常の名無しさんの3倍:02/01/08 12:00
かんせいせいぎょとは、かんせいをせんぎょしてるんだとおもいまつ!

94 :通常の名無しさんの3倍:02/01/08 22:56
端的に言うと、「質量」を「重量」扱いできるってことかと。
そこには恐らく「必要制御エネルギー」という、重量に対する
質量の立場にあたるエネルギー量があるはず。
>慣性制御

95 :通常の名無しさんの3倍:02/01/09 10:10
わからん

96 :通常の名無しさんの3倍:02/01/09 10:39
SFで俗に言う「反重力」ってのは,惑星の重力に拮抗する力で
物体を浮揚させる技術の事だ

「慣性制御」ってのは逆に,物体が持つ質量を(見かけ上)変化させる事で
物体を浮揚させたりする技術と思われる

どう違うか?というと

例えば,重さが1トンの自動車を反重力で500kgにしたとする
この状態でゼロヨン加速しても記録は伸びない
タイヤを路面に押しつける力が足りなくなるのだ
急カーブを普通に走ろうとすると,グリップ力が足りず,外側に
飛び出そうとしてしまう

ところが,同じ1トン車を,慣性制御で500kgにしたなら
要するに普通に軽量化したのと同じ効果がある
これは,グリップ力の低下を補って余りある
ゼロヨン加速,コーナーリング,どちらも素晴らしい性能になる


作中の描写はこれの応用だ

敵が発砲した拳銃の弾丸が迫る
慣性制御フィールドで「弾丸の質量を無限小にする>空気の抵抗で止まる」
という理屈だ,停弾したら状況を解除し,質量を戻せば下に落ちる

逆に,ロボットのパンチ威力を増すには,相手に命中する瞬間に
「拳の質量を増大させ」れば,加納となるはず

どういう理屈で,これをやってるかはまったく不明

97 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 02:30
 慣性制御
慣性>加速減速に対して抵抗する力
通常は質量に比例する。

 これを制御する訳なので、減らせば極わずかの力でも劇的に速度が
変化する。例えばタイルに落としたパチンコ玉みたいに弾け飛ぶ。
 増やせば指先で列車を押すみたいなことになる。動きゃしない。

 一方、重量は質量に基づくが、重力に比例するので月面では
1/6になる。衛星軌道上では遠心力と釣り合って見かけ上0になる。
 しかし質量/慣性には変化無いので、例えば地球上で35kgの荷物を
持ち上げられる人なら月面で200kgの荷物は33kg強の重さとして持ち
上げられるけれど、だからといって地球上で33kgの荷物を動かすのと
同じ様に「ひょい」とは動かせず、200Kgに相応しい「じわん・・・」
とした動きになってしまう。
 もしその荷物が転がってきて壁との間に挟まれたら、地球上で200Kg
の荷物が同じ速度で転がってきた時と同じ結果にさらされることになる。
つまりはアンコが出る。と。

 マテリアル・・・ナノマシンやアンドロイドボディ、衣服などの
原料になる可塑性の部材・・・というか、ボディそのものなんじゃ?

98 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 03:46
エロ漫画

99 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 08:31
なるほど、しかし作中での敵の
「殴った感触がまったくなかった」
と言うのはどういうことだろう?


マテリアル、あれどっから手に入れたんだ?
XXXは発掘したとしてもよう。

100 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 11:46
加納博士の発明品でしょ?

101 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 20:53
加納はファルディアンより優れてるの?
ハッキングだけだと思ってた・・・。

102 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 21:51
マテリアル=反物質は古代ファルディアン文明の遺物
コレを安価に製造する技術は現代のファルディアンにも無いようだ

現在の地球の科学でも作れるが,ベラボーにコスト(エネルギー)が
掛かるので,意味がない
つまり,反物質は,エネルギー資源では無く,超高密度な蓄電池

いくら,原理的に質量の全てをエネルギーに変換できるとしても,
1kwのエネルギーを発する量の反物質を製造するために
1京kwのエネルギーが必要なら
最初のエネルギーをそのまま利用する方が遙かに効率が良い

古代ファルディアン文明は,素粒子をひっくり返して反物質を得る技術を
獲得していたか?あるいは効率は悪くとも巨大な反物質製造プラントを持っていた
(おそらく無尽蔵な恒星の膨大なエネルギーを用いて気長に僅かずつの
反物質を何世代にも渡って蓄積していたのだろう)

103 :ラウンジャー葱:02/01/10 21:54
                        。
。 o



                    。                    o
    。             〇            〇
            〇
        。                       〇        。

                。  o
                   〇

       。         o




   o               

104 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 22:44
>>102

マテリアルとXXXって違うんじゃあ?

勇華はなにでできてんだろう?

105 :通常の名無しさんの3倍:02/01/10 22:53
>>102宇宙空間に元からあった反物質を使ってたんだと思ってたよ。
まぁ、常物質世界で存在し続けられるものでも無いだろうけど・・・。

106 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 08:33
反物質ってまずなんだよ

107 : :02/01/12 08:48
モノポール

108 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 10:31
繊維問屋に持ち込まれる反物の品質だよ。


って、一応ギャグも入れといて。

 反物質
現在の科学で存在が確認されている物質。
無から2種類の素粒子がいきなり生まれる「対生成」という現象で検出される。
この時生まれる素粒子は「正」「反」のペアである。
「正」「反」の素粒子ペアを衝突させると、有名な「e=mc・c」の式通り、質量が
変換効率100%で電磁波エネルギーに変わり衝突した素粒子ペアはこの世から消滅する。
この現象を「対消滅」と呼んでいる。
ペアのうち、この世の物質を構成している素粒子と対消滅を起こさない(同じ)素粒子の
方を「正粒子(正素粒子)」、対消滅を起こす方の素粒子を「反粒子(反素粒子)」と
呼んでいる。
電子:陽電子、陽子:反陽子、中性子:反中性子など、物質を構成する素粒子には
ひととおり反粒子が確認されている。
「この世の物質はすべて素粒子で構成されている」といわれているが、そのうち、
反粒子で構成された物質のことを「反物質」と呼んでいる。
反物質は「真空」と「重力・電磁気力・慣性」を用いて、対消滅を起こすことなく
保持できるとされている。(人類は厳密な意味で「真空」を実現できないために、
長時間の反物質保持は達成されていない。
以上。

109 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 11:38
文系の漏れにはサパーリ判らんが
例えば1gの質量がエネルギーに変わったら
どれ位のことができるわけ?

110 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 14:33
おぉ高校の頃疑問に思っていたE=MCCの意味がちょっとわかった。
なくなった質量はどこ行くのかなぁ・・・って思っていたんだよね。

まんま消滅するのか・・・そう考えたけどまさかなぁ・・・と思っていた。
ということはエネルギーそのものから物質を生み出すことは可能なの?

っていうか
>「正粒子(正素粒子)」、対消滅を起こす方の素粒子を「反粒子(反素粒子)」と
>呼んでいる。
これって見方をは逆にすることはできるの?
今我々の周りにあるものを反物質と言うことも可?

う〜ん・・・おもろいね。

111 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 14:35


ウイングガンダムゼロカスタムで全てを破戒するぞボケども。


 

112 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 15:27
>>109
広島型原爆と同じくらいのエネルギー

113 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 18:15
>>111

戒律に背く程度のことで、そんな大袈裟な機械持ち出すなよ。

114 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 22:05
男と女が抱き合うと対消滅なみのエネルギーがはっせらあれるるうるるるるうるrdckfl、

115 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 22:07
>>110
想像に近い仮説なら、あることにはある

116 :通常の名無しさんの3倍:02/01/12 23:07
↑どんなのよ

117 :通常の名無しさんの3倍:02/01/13 00:21
>>116
115じゃないが、インフレーション理論での話じゃないの?
平行宇宙があるって奴。
俺も昔のニュートンで読んだくらいだから詳しくないけど。

118 :通常の名無しさんの3倍:02/01/13 01:10
反精子はありますか?

対消滅させるつもりが卵子とくっついてできちゃった結婚する羽目になりました。

119 :通常の名無しさんの3倍:02/01/14 23:13
いやー、みなさんものしりですね。
自分、SFとか好きなんだけど知識がないんで今ひとつよく分からなかったり…

砲弾を止めたのって単に重量をゼロかマイナスにして止めたのかと思ってたけど
慣性 ですか…分かったような分からないような…
もはや、一般人の理解を超えていますね…。

そこで、みなさんの知識を見込んで質問なんですけど、
この前、BS−2 で「不思議の海のナディア」やってたんですけど、(板違いスマソ)
その中で、対消滅エンジンってのが出てくるんですけど(唯一の永久機関だとか…)
対消滅については >>108 さんが説明されていますがけど。
それに関連して、縮退エンジンってのが出てくるんですよ。(作中では、対消滅エンジンは
縮退エンジンの補助エンジンって事になっています)
で、「縮退」についてどなたかご教授いただけないでしょうか。おながいします。
(この時期にナディアやるなんてディズニーへのあてつけか?)

120 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 00:20
>119
わかるところだけお答えします。



あてつけです。

121 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 00:25
>119
わかるところだけお答えします。


ライオンキングの次の年に、劇場版ジャングル大帝やってました

122 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 01:44
>>120>>121
やっぱり、どう考えてもパクリだよね〜

123 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 16:36
縮退エンジン

チンポが縮みあがるときにチンポについたロープが引っ張られる→
ロープの先の棒が回転する→ギアが回転する→タービンが回転する→電気が起こる。

これは外人の巨大なチンポが伸び縮みすることで始めて可能になる。日本人にはお勧めできない。

124 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 17:00
「ガンヲタから見てジサクジエンってどうよ」に見えた。逝ってきます。

125 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 19:59
正粒子と反粒子は同じだけあるはずなのになんでそんなに貴重なの?

そりゃ身近にはないだろうけど1光年くらい離れたところになら反物質の塊のような
ものがあってもいいんじゃない?

126 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 20:42
>>125
どこぞのSFまんが家の作品中にはあったな、そういう天体。

宇宙が始まったときに同じだけできたはずの「常物質」と「反物質」
のうち、現在反物質がほとんどないわけについていってしまえば、単
に運がなかったから。
反物質と常物質が接触すれば、当然MCCの熱量を放出して消滅してしま
うが、ごくまれに「常物質」のみ、あるいは「反物質」のみが残ること
がある。このうち「常物質」が残る、のほうが多く起こったのが、現在
のわれわれの宇宙に反物質がほとんどない理由だという説がある。

個人的な意見としては、たとえ反物質を安価に作り出せる技術を持っていた
としても、安全にそれを貯蔵できる技術が確立してないと、惑星上では到底
扱えない。
エクザソンではその辺どうなっているのだろうか?

127 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 21:23
ナデシコの相転移ってなによ?

128 :_:02/01/15 22:12
昨夜サーバ止まっててかけなかったんで今更。

>>119
わかると思われる様に説明できるかもしれないころだけ、
背伸びしてお答えします。

縮退とは、充分な質量が集中して自らの重みで潰れ、電子軌道維持の力
(通常の物質)でも、プラズマによる保持力(白色〜黒色矮星)でも、
さらには原子核による保持力(中性子星)でも支えきれず、ついには
脱出速度が光速を越えてしまう程の大きさにまで縮んでしまう様な
一連の出来事の呼び名と思われます。(要するにブラックホール化)
(#ガイナックスさんこれ好きですよね。トップを〜でも出てきたし。)

この宇宙では、太陽の重みの5〜10倍を越える様な星が生涯を閉じる時、
超新星爆発の最終局面に、星の中心部で起きる出来事の様です。

これを高度な技術によって、非常に小さな規模で実現できると、
位置エネルギーの開放や高温蒸発で大きなエネルギーを出して
くれそうな気配・・・なんだと思われます。
ブラックホールの高温蒸発ってのも、確か仕組みは対消滅だった
はずですしね。

129 :通常の名無しさんの3倍:02/01/15 23:31
>>128
ご教授ありがとうございます。
やっぱり、分かったような分からないような…
分かるまで読み返してみます。
ブラックホールエンジンって事なんですよね?
(スタートレックでブラックホールをコアにしているエンジンがありましたね。多分…
激しく板違いスマソ)

>>123
下ネタ好きですね… 自分は嫌いではないですけど…
(114=118=123 ?)

130 :_:02/01/16 00:29
>>127
「相転移」
「相転移(フェーズシフト)」って、例えば水が急に凍るような出来事の
ことです。
純粋な水をゆっくり静かに冷やしてゆくと、時折 0度以下に下がっても
水のままであるケースがあって、例えばそこにほんの少しの衝撃が加わる
と、急に容器全体がカッチンコッチンに凍ったりするのだそうです。
水の中と氷の中とでは、要するに流体と固体なので、物理的な自由度や
ものの振舞が大きく変化しますよね。
この例の場合、引き金は極ごく小さな力(衝撃)でも結果起きる結果は
非常に大きな力を持ち、しかも劇的に進行します。さらにいえば、水
という状態に秘められていた固体化という相変化の潜在力は、単に
液体という状態しか知らずに観測していたのでは全く検出できません。

これと同様に、今は検出できないのだけれど、例えば今の宇宙が
もっと熱かったり濃かったりしたころ、あるいは今後もっと
冷たくなったり薄くなったりした時を考えれば、今ある物理法則が
ある時点で大きく変化する(した)のではないか。つまりは、
空間自体が水が凍るかのような大きな変化を起こす(起こした)の
ではないかという考え方があるのです。

こうした現象がもしあって、それを利用できれば、現在の物理
法則が通用しない様な状態で、様々な出来事を起こせるかも
しれない訳です。つまりは膨大なエネルギーも・・・って訳かと
思われます。


131 :_:02/01/16 00:40
(130の続きです。)
>>125
ここで少しだけ荒唐無稽に話を捻らせていただいて、

 宇宙が生れた初期、今に至るまでの幾つかの相転移が起きる前には、
正物質と反物質に対し、宇宙規模で、全く逆方向に働く力があった・・・
と仮定させてください。(例えばこの宇宙の電磁気力は、電子とその
反粒子である陽電子に対してそうした働き方をします。)

あら不思議、対生成された正物質の集まり(宇宙)と反物質の集まり(宇宙)
は、直ちに逆方向に加速され、結果、対消滅を免れた粒子達は消えず、
超宇宙規模でのしばらくのお別れとなります。

案外私達の宇宙は、そうした出来事の結果として正物質(通常物質)
ばかりになっているのかもしれません。

この例だと、いつか重力が、両者を統べるまでの間ですけれども。ね。

132 :_:02/01/16 01:25
で、2度めはいつやるんだろ>スレ題のヒーローとヒロイン
その辺りの成長も描くこときぼんぬ。

133 :通常の名無しさんの3倍:02/01/16 20:51
星海の紋章の船って動力なんなんだろう・・・

134 :通常の名無しさんの3倍:02/01/16 23:33
あのじーさんが、どうしてあんなに女にもてるのか分からん。

135 :通常の名無しさんの3倍:02/01/16 23:38
洗脳だろ

136 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 22:58
カリスマがあるんだろう

137 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 23:08
知性と財産を有り余るほど持ってる
そんな男に惚れこんでいるんだろう

138 :通常の名無しさんの3倍:02/01/17 23:36
しかも絶倫やし…(おそらくは医療用MMで肉体的には若いんだろう)

139 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 08:38
↑すごい精力剤があるみたい。用意させてたよ。

140 :通常の名無しさんの3倍:02/01/18 19:26
>>133
「星海の紋章」と云うのは知らないが
「星界の紋章」の宇宙艦艇の動力は「対消滅」つまり反物質だ

これに使われる反物質を得るために,首都の恒星を覆わんばかりに
太陽電池を張り巡らせ,このエネルギーで「対生成」を行い
反陽子を取り出している

141 :通常の名無しさんの3倍:02/01/19 12:25
なんかお勧めのSF小説教えてくれ

142 :通常の名無しさんの3倍:02/01/19 12:27
SF板って初心者には厳しそうなんだよね

143 :通常の名無しさんの3倍:02/01/19 12:56
>>141
ほししんいち

144 :通常の名無しさんの3倍:02/01/19 14:33
>>141
えーと、田中芳樹の「銀河英雄伝説」

同作者「隋唐演義」

そのまま中国時代小説にウマー

145 :通常の名無しさんの3倍:02/01/19 14:49
>隋唐演義
よい物なのですか?

146 :ネタにマジレスしちゃダメー:02/01/19 14:56
>>145
人を選ぶ分野ではあるよ。漢字多いし(w
ただ、読みやすいのは確か。興味があるなら是非

147 :通常の名無しさんの3倍:02/01/19 22:53
朝日ソノラマの
「ペリペティアの福音」、「リバティランドの鐘」など作者は秋山完
個人的にむっちゃオススメ。

あとは野尻砲介のクレギオンシリーズ。富士見書房

大赤点追撃もオススメ。どの文庫だったか忘れた。たしか、銀英伝の新しい文庫版が、上下巻で出てるところ。

148 :_:02/01/19 23:03
 垣根の低いSF・・・
 筒井康隆氏の
 「家族八景」、「時を駆ける少女」
 小松左京氏の
 「日本沈没」、「果てしなき流れの果てに」
 神林長平氏の
 「敵は海賊・海賊版」

 ロバート・A・ハインライン氏の
 「夏への扉」
 ラリー・ニーブン氏の
 「リングワールド」
 アン・マキャフリィ氏の
 「パーンの竜騎士」シリーズ
 ポール・アンダースン氏の
 「大魔王作戦」

 でどれかあなたの体質に合うのがあるといいのですが。


149 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 09:09
さっそくブクオフでさがしてきま〜しゅ。みなさんありがとう

150 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 09:22
銀河定刻の工房とか。1〜3は歴史小説風で読みやす。以降は恋愛とか
メインになるのでマズー

151 : :02/01/20 09:46
ガンオタなら谷甲州の「航空宇宙軍史シリーズ」は絶対読め!
「軌道傭兵シリーズ」もな


152 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 11:46
火浦功

153 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 20:14
サザンアイズ

バズタード

漫画版エヴァンゲリオン

エグザクソン

最も早く終わるのはどれでしょう?

154 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 20:59
エグザクソン

155 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 21:00
サザンアイズってまだ続いてるのか

156 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 21:20
サザンアイズこないだ見たらシヴァが復活して八雲とパイが人間になってた。
しかも味方は全滅。さて、どうやってシヴァを倒すのでしょうか。

157 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 21:26
航空宇宙軍史シリーズは、ガンヲタが読むと激しいショックを受けそう
リア厨は全員昏倒

158 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:01
パイが八雲に処女捧げたらしいって本当ですか?

159 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:02
いまさら・・・

160 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:11
あれパイじゃねえだろ

161 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:12
処女とも思えん

162 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:12
処女信奉でもあるのか?

163 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:15
お手つきに興味はありませんが何か?

164 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:16
そんなんだから、いつまでたっても童貞なんだぞ?

165 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:19
童貞率100lですが何か?

166 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:20
>>165
一緒にすんな、童貞が

167 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:23
童貞論はこっちで語れ
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/shar/1009186858/l50

168 : :02/01/20 22:41
>>157
リアル厨房はあさりよしとおの「まんがサイエンス」の
航空宇宙工学編とロボット工学編を絶対読め。義務ギンガナムだ。
谷甲州はその後で。

169 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:42
2巻と4巻か

170 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:58
まんがサイエンスは良いね。
前にもどっかですすめられてたが。

171 :通常の名無しさんの3倍:02/01/20 22:59
まさか身近に最も普及したロボットが
自動販売機だとは思いつかないよな

172 :  :02/01/22 07:30
age

173 :_:02/01/25 00:48
>171
懐中時計か腕時計じゃなかったっけ?


174 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 16:24
ボロットぼよ〜ん

175 :通常の名無しさんの3倍:02/01/25 23:31
○○スーツとか着ても体の内部の腱や血管は耐えられないんじゃないだろうか?

176 :_:02/01/27 22:10
慣性制御で外骨格状に固定。
破壊されたところはナノマシンがリアルタイムで治す。
治り切らない間は勇華(だっけ)が代替臓器/器官になる。
>175


177 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 12:07
慣性制御はスーツにまで実現してないはずだぞ?

母親もスーツ着て敵のビルから逃げ出したときがあったけど
敵の弾をうけって「ボクサーに殴られた程度」のダメージを負っていたし・・・

178 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 12:09
エグザクじゃなくても○○スーツには無理がある・・・

普通の肉体ですら野球で一試合投げきると指の毛細血管がボロボロになるしね。

179 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 15:32
呆助の情婦どもにはまったく萌えないんだが。
漏れだけ?
作者は萌えさせヨー萌えさせヨーとして出したんだろうけど。

180 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 16:19
心配すんな、漏れもだ!

181 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 17:23
さりげなく上の方でSF用語解説してくれた人は
神だよなヽ(´ー`)ノ、なんか流されちゃってる風だけどさ

182 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 19:40
呆助の情婦どもはあんなかんじなんじゃないか?

萌えさせようとしてるのはガンの彼女だろ?

183 :通常の名無しさんの3倍:02/01/28 23:42
この漫画のヒロインって一応あのメガネっ娘なんだよね?
ちっとも魅力を感じないんだけど…
茜よりは勇華のほうがまだ良い…

184 :通常の名無しさんの3倍:02/01/29 00:53
ロリコンの俺は十分感じるよ・・・

185 :通常の名無しさんの3倍:02/01/29 01:23
「主役メカと聞いていたが。
 額にV字アンテナがついていないな」
「V字アンテナなんて飾りですよ。
 バンダ……ゴホッ! ゲホッ! 偉い人にはそれがわからんのですよ」

186 :通常の名無しさんの3倍:02/01/29 23:35
いや、一応自分もロリコンなんだけどね…
自分にはメガネ属性がないからだろうか…

187 :通常の名無しさんの3倍:02/01/29 23:40
俺は園田ロリ絵には一切萌えを感じない

188 :通常の名無しさんの3倍:02/01/30 22:45
スーチーパイの篠原ありすの脱衣シーンでオナーニしましたがなにか?

189 :通常の名無しさんの3倍:02/01/31 20:56
オナアニ

190 :通常の名無しさんの3倍:02/01/31 23:23
エグザクソンに限らずSF全般に言える事なんだけど
空間転移みたいな事って実際に出来るものなの?(ゲートとかワームホールとか)
それから、人工的に重力を発生させる事って出来るのかなぁ?
(コロニーのように回転させて遠心力で発生させるのでは無く)
_ さんの再降臨キボンヌ


191 :通常の名無しさんの3倍:02/01/31 23:26
無理だろ

192 :はに○:02/01/31 23:27
>>191
どーして?

193 :通常の名無しさんの3倍:02/01/31 23:28
それは古代人に「人は空を飛べるのか?」と、聞くのと同義。

可能性「だけ」はある。



194 :通常の名無しさんの3倍:02/01/31 23:31
人が単体で空を飛ぶには、あと数千年はかかると思うぞ
倫理的にも問題は山積みだしな
まあしかし、可能性だけは確かにあるな

195 :通常の名無しさんの3倍:02/01/31 23:44
ぶくうじゅつくらいビーデルしゃんでもできるよ

196 :通常の名無しさんの3倍:02/02/01 12:57
ワープってザ・フライのようなものもワープといえるんだろうか?

人体を構成する分子をすべてスキャンして転送、目的地で再構成・・・・・・
あれってワープ元を転送させなくてもぶっ殺して、スキャンしたのを
ワープ先で構成するのと同じだよな。

197 :通常の名無しさんの3倍:02/02/01 20:56
>>196
いえません。
仮に物質の情報をスキャンして、別の場所で再構成させることが可能になっても、
その情報伝達方法が電気信号である限り、光の速度は越えられません。
単純に転送先まで速度が減衰しないと仮定しても、1光年先の場所に転送すれば、
物質が再構成されるのは1年後となります。

198 :通常の名無しさんの3倍:02/02/01 21:14
>>197
マジ?

199 :通常の名無しさんの3倍:02/02/01 21:34
今は、量子論によれば物質の瞬間移動が可能。
その場合元の物質の構造は破壊され、これは不可逆的なものです。
量子的な二重性を利用しているので転送自体は時間経過ゼロですが、
再構築のためには原型破壊時の情報が必要となります。
この情報を超光速で送る方法はないので、結局は転送速度は光速以下に
なります。

200 :通常の名無しさんの3倍:02/02/01 21:54
シャア板で科学講座か。
しかもスレ名がなんともねえ(w
しかしみんなよく知ってるな。
それは感心する。

201 :通常の名無しさんの3倍:02/02/02 01:34
情報そのものは相対論に縛られないけど、
情報の媒体は物理的存在にならざるを得ないので
結局光速は越えられないのよ

202 :通常の名無しさんの3倍:02/02/02 01:36
>>194
なんで倫理の問題が出てくるのか、小一時間は問い詰めたいが。

203 :通常の名無しさんの3倍:02/02/02 01:50
トップを狙えのワープってどういう仕組みだったんだ?

なんか特定の条件でのみできたような気がしたんだけど・・・

204 :通常の名無しさんの3倍:02/02/02 19:35
XXXがあるからって重力制御ができるって言うものじゃないだろ?
そもそも制御ってことは発生させているのではなく地球の引力を利用してるんだろ?
上にはどこまで落ちれるんだ?地球の半径分だけ?

205 :通常の名無しさんの3倍:02/02/03 00:35
量子論による瞬間移動って具体的にどうやるの?
物質のの再構成は抜きとして、現在の技術で可能なの?
(やっぱ無理かな…)

>>204
マンガの中で大気圏外まで放り出せるような事言ってなかったっけ…
貧弱な知識でスマソ

206 :通常の名無しさんの3倍:02/02/03 01:56
重力をまったく逆向きに働かせるのなら、地球の半径以上上に行ったら
後は惰性で飛んでいっちゃうのかな?

207 :通常の名無しさんの3倍:02/02/03 02:13
重力を完全に遮断するだけであなたは、天頂から今居る
場所の緯度分を引いた角度で舞い上がります。
北極南極を除いて遠心力で。


208 :通常の名無しさんの3倍:02/02/03 02:34
それでも地球は回っている!
そういや赤道付近が遠心力でもっとも重力が小さいって聞いたことあるよ。

209 :通常の名無しさんの3倍:02/02/03 09:22
この漫画のアシに藤田一己がいたのがショックだった。
ここまで堕ちたのかこの人…

210 :通常の名無しさんの3倍:02/02/04 03:21
>208
じゃあ北極・南極点は重力がもろにかかるのかな?

星空の回転とか景色とかも不思議っぽいな・・・

211 :通常の名無しさんの3倍:02/02/05 02:14
重力制御なのか慣性制御なのかサパーリなのがなんとも
つーか、多分作者も区別付いてないsage

212 :通常の名無しさんの3倍:02/02/05 20:02
う〜ん、攻撃を相殺したときは慣性制御だよね。

あの機能をつかってのジャンプなら慣性制御だよね。

213 :通常の名無しさんの3倍:02/02/05 21:31
慣性力も重力も力としては一緒だと聞いたことがあるが、ほんまか?

214 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 01:09
とうとう削除依頼されました
何でそーゆー事するんだろうねぇ

215 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 01:12
エグザクソンはリアルロボットよりスーパーロボットに近い

216 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 01:14
科学談義で盛り上がってるのにね。

217 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 01:44
とりあえず、ガンオタから見たエグザクソンは、
エロが邪魔
これに限るだろ。
エロはエロで同人誌ででも出せっつうの。
さっさと話を進めろっての。

218 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 01:46
フェラされながら司令を出してみたい

219 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 01:46
エロのくだりはともかくとして
さっさと話を進めろにはハゲドー

220 :園田:02/02/07 01:46
すんません。ネタがないんです。

221 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 01:54
こんなにも話を楽しみにしてる人達がいるのに、あなたという人は!
俺もエロはいらん派。

>>210
重力の差は微々たるものだから気にするべからず。
方位磁石がほぼ垂直に立つところは見てみたいね。
そのほか、重力に差が出るところは深海と高山。
重力に差があると時間の流れにも差が出るから、
高山の時計は一年に何万分の一秒だかずつずれていくらしい。

222 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 04:48
エグザクソン改がでるヨカン。

223 :通常の名無しさんの3倍:02/02/07 09:01
>221
重力の差というより重力を相殺している遠心力の差じゃないか?

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)