5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

表見代理と実印

1 :むさしぼう:01/11/26 21:41
ちょっとお聞きしたいのですが、実印を盗まれて使われた場合には、「本人の関与」として表見代理が成立することがあるのでしょうか。
能動的な代理権授与表示もしくは代理権授与行為がなければたとえどんなに管理が悪くても表見代理にはならないのでしょうか。
判例にはない気がするのですが……

2 :氏名黙秘:01/11/26 21:48
銀行実務では、印鑑照合して一致していた場合の払い戻しは、銀行免責
じゃなかった?
銀行取引約定書のひな型。コンパクトの六法にものっているんじゃない?
たしかその判例もあったはず。

表見代理が成立するか、は状況によりけりだけど、絶対になりえないとは
いえないんじゃん?

憶測で書いているんで、他の人答えてやってください。
(マジレスする必要あったのかな・・・。)

3 :むさしぼう:01/11/26 21:51
ありがとうございます。
ゼミで、電子契約について書いているのですが、例えばパスワードを盗まれてしまった場合には、表見代理が成立しうる場合がどれくらいあるのかな、と。
机の上に書いていた場合、本人にはすごい帰責が認められるような気がするのですが、少なくとも特定人に対して積極的に代理権授与表示したり授与したりしているようには思えなくて、どうしようかな、と考えていました。

4 :氏名黙秘:01/11/26 22:32
内田民法に富士銀行の事件例があったような気がします。
たしか、暗唱番号と債権の準占有についてだったはずです。
参考にしてみてはいかがですか?

5 :渉外弁護士:01/11/26 23:23
ちなみに実務上は実印押してあったら、表見代理より単なる有権代理として扱うことが多いぞ。

6 :氏名黙秘:01/12/01 05:28
代理権なくても有権代理??

7 :氏名黙秘:01/12/01 05:39
つーか準占有者に対する弁済で普通に有効になるって話だろ、
表見代理になるかどうかは、盗まれたシチュエーションによる。

8 :氏名黙秘:01/12/01 05:42
法律構成なんて糞。
実印あれば有権代理だろ。

9 :氏名黙秘:01/12/01 05:43
>法律構成なんて糞。
実務ならな。
論文や口述ではそんなこといってらんないっしょ(w

10 :氏名黙秘:01/12/01 05:43
でも裁判になったら有権にはできんだろう?

11 :氏名黙秘:01/12/01 05:44
理屈は裁判になったら適当につけりゃいいだろ。

12 :氏名黙秘:01/12/01 05:47
実務、実務って、示談とかそういう意味での実務だろ?
裁判で争うなら有権代理にはすくなくともできんだろ?

13 :氏名黙秘:01/12/01 05:54
なんか実務を知ったふりしてるバカ受験生がいるみたいだな。
適当に理屈つけて法理が変わったら世話ねーっての(大藁

14 :氏名黙秘:01/12/01 05:54
>示談
プッ
想像力ないのね

15 :氏名黙秘:01/12/01 05:57
え??

16 :氏名黙秘:01/12/01 05:58
漏れはたとえとして示談をあげるのはいいとおもうよ。

17 :氏名黙秘:01/12/01 05:59
基本代理権・・・
代理権授与行為・・・

18 :氏名黙秘:01/12/01 06:01
最近は原理原則もできない若手が多いからねえ

19 :氏名黙秘:01/12/01 06:01
ヴェテハケーン

20 :事件の真相:01/12/01 06:03
>>1を見た択一落ちが、考える。
表見代理になるんだろうか?
(真の権利者に帰責性なけりゃ無理に決まってんだろ、バカが(w)
いや、とりあえず成立するだろ。
だから帰責性なくても表見代理成立させちゃえ。
(仮に択一受かっても確実に論文落ちます。無駄な心配だけど(w)
準占有者に対する弁済で終了ということを指摘される。
ケチなプライドを傷つけられ煽りモード(合掌

少なくとも民法の範囲内では表見代理は無理です。もっと勉強しましょうね(はぁと

21 :氏名黙秘:01/12/01 06:07
釣れたYo!>20

22 :氏名黙秘:01/12/01 06:08
そんなに悔しかったのか・・・憐れだね〜 ププッ

23 :氏名黙秘:01/12/01 06:10
禿同

24 :氏名黙秘:01/12/01 06:11
>>22
てめーだよw

25 :マジレス:01/12/01 06:13
つーか、この程度なら予備校の入門講座受けた奴なら当然にわかるレベルだろ。
表見代理が普通に成立するなんて思ってる奴は諦めた方がいいよ?

26 :氏名黙秘:01/12/01 06:14
終わり。

27 :氏名黙秘:01/12/01 06:15
>>25
有権か表見かの議論だろ?

28 :氏名黙秘:01/12/01 06:16
>>27
ネタで言ってんのか?
それともマジで?

29 :氏名黙秘:01/12/01 06:19
>>1の事例では実印の真の所有者によっぽどの帰責性が
ないかぎり表見代理なんて成立するわきゃないだろ。

表見代理の要件と趣旨わかってんのか??

30 :氏名黙秘:01/12/01 06:19
チンコの皮が無権代理 ←がいしゅつ注意!

31 :氏名黙秘:01/12/01 06:20
電子契約って特別法かなんかなかったっけ??

32 :氏名黙秘:01/12/01 06:21
>>28
ばかか?ここのやつは成立しないのはわかってんの。
そこからスタートしていろいろいってるわけ

33 :氏名黙秘:01/12/01 06:23
>>32
日本語が不自由なのか?(藁

8 :氏名黙秘 :01/12/01 05:42
法律構成なんて糞。
実印あれば有権代理だろ。

34 :氏名黙秘:01/12/01 06:25
32=8 アワレ

35 :氏名黙秘:01/12/01 06:30
zannnennnagaratigauyo

36 :氏名黙秘:01/12/01 06:35
109+110=219

37 :氏名黙秘:01/12/01 06:36
つーか最初の方はまともな議論だったのに、
8がバカ丸だし発言したから激しく脱線してるんじゃん。
それにしてもこの8は痛いな・・・

38 :氏名黙秘:01/12/01 06:39
8ですが何か?
勝手にみんなが壊れていっておもろい。

39 :氏名黙秘:01/12/01 06:39
8は神戸大生であるに600モナー!

40 :氏名黙秘:01/12/01 06:40
8よ、まずは寝ろ

41 :氏名黙秘:01/12/01 06:43
8だが。
司法板のレベルの低さを知ったのでもう来ないよ。
俺は宮廷経済学部。
おやすみー♪

42 :氏名黙秘:01/12/01 06:45
萎え

43 :ハンコの豆知識:01/12/01 06:52
実印・銀行届出印・普段使いのハンコ、シャチハタ、
という風に最低4つはハンコを用意して使い分けないと。

実印は姓名両方、銀行届出印は名だけ、普段用とシャチハタは姓だけ
を刻印したものを使うのが理想。

ダイソーで売っている汎用三文判を実印登録するような
どアホは逝ってよし。
銀行届出印を他の家族と共有して姓だけのものを使っている君、
法曹を目指している割には脇が甘い。

44 :氏名黙秘:01/12/01 06:53
萌え
 

45 :むさしぼう:01/12/01 23:52
すみません。しばらく見ていませんでした。色々参考になりました。たぶん、私の知識が足りないのだと思います。

ただ、私は四宮・能見、内田、我妻、注釈民法、川島等の総則の本を読んで見ましたが、表見代理における本人の帰責姓の内容について明確に述べている個所はないのです。
ただ判例が明確な能動的意思的行為にのみ代理権授与表示や基本代理権授与を認めている傾向があるだけなのです。
表見代理において本人へ効果が帰属する理論的根拠は、本人の関与に対する相手方の信頼の保護という禁反言の原則もしくは権利外観法理であると解されています。
そして、相手方の信頼の保護のほうに重点をおくなら本人の関与の形態、本人の帰責の形態は実印を落としたということでも可能になると思うのです。解釈論としては。

私はダブルスクールには行っていませんが、20,25等はが帰責性という言葉の意義について非常に雑駁であるように感じます。では。

46 :氏名黙秘:01/12/02 21:37
興奮するなよ。

47 :氏名黙秘:01/12/02 21:44
ドロボーさんが窓ガラスを割って家に侵入して探しに探した挙句実印をハケーン
これじゃ何も落ち度ないよね。

48 :氏名黙秘:01/12/02 21:47
でもさ、実印というからには印鑑証明を添付するわけだよね。
印鑑証明は多くの自治体ではカードみたいな登録証があって
それがないと取れないでしょう。
で印鑑証明がなきゃただの認印と同じでしょ。
銀行届出印とかの話なら別だけど

実際、実印と登録カードを一緒に保管しておくことは
ちとヌケてると思われてもしかたないかな。

49 :氏名黙秘:01/12/02 23:41
実印まだもってないよオレ

50 :氏名黙秘:01/12/02 23:46
法人の印鑑証明は重ねて照合できるよう半透明の薄紙
で発行されるのに、
個人の印鑑証明はなんでそうなってないの?

51 :氏名黙秘:01/12/02 23:46
自治体にお金がない

52 :氏名黙秘:01/12/03 00:00
>>50
薄紙にハンコを押して、それを印鑑証明書の上に重ねれば
それで足りるから。

53 :氏名黙秘:01/12/03 00:25
>>45

イキナリ「権利外観法理」から出発して、条文を参照することもなく「こういう時は〜〜という結論が妥当だ」等々と言ってみたところで、それは解釈論とはなりえなくないか?
仮に「109〜111条を(類推)適用することができず、他の条文からも妥当な結論が導き出せない」ということになったとしても、
他の制度との整合性に配慮しなければ、解釈論としてはダメだと思うよ。

>相手方の信頼の保護のほうに重点をおくなら

で、民法総則は「相手方の保護のほう」にそこまで重点をおいているのかな?

54 :もう6年生:01/12/03 00:30
実印があるということは、それだけで本人の意思に基づいていると
事実上推定される。(←判例)そこで、本人の意思でないことにつき
、契約したとされる者に証明責任が生じる。実際の裁判はそこで終わり。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)