5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|※|

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:38 ID:bdW7EyuU
確かに中ほどの「父母に孝を尽くし、兄弟は仲よくし、夫婦は協調し、友達は信じ合い、
人にはうやうやしく、自分には慎み深く、誰彼となくひろく人々を愛し、学問を修め、
仕事を習い、知能をのばし、徳行・器量をみがき、進んで公共の利益をひろめ、世の中の
務めにはげみ」と、良さそうなことが書いてあります。また、「常に憲法を重んじ、法律に従い」
なんてのもあって、現代に持ってきても通じそうな顔をしています。

 しかし、文章には文脈があり構成があります。上記の箇所は、そのあとどう結ばれているか。
「一旦国家危急の時には忠義と勇気をもって国家のために働き、天地とともにきわまりない
皇室の運命をたすけるようにしなければならない」なのです。列記されていた道徳は、国民
ならぬ臣民の幸福のためでのものではなく、国家の存亡と皇室のためなのです。
 さらにこの文を前後から、同じ趣旨の文がはさんでいます。すべては「代々の天皇の御徳」
「私の皇祖天照大神と歴代の天皇が残された教え」によるものであり、それが「日本の国柄」
であると、当の天皇自身が主張しているのです。天皇陛下万歳!日本国万歳!それが最初で
あり最後であり、そのための国民の道徳なのです。

 この中から、「父母に孝を尽くし」云々の聞こえのいい?所だけを抜き出すことは、根拠と
目的を欠いて、方法論だけを賞賛することであり、無意味です。逆に、教育勅語を考えたり
発したりした人(神か?)に対して失礼でしょう。

 そして、この教育勅語が徹底された結果が、戦前の国家・社会でありあの戦争なのです。
あれがあの教育の結果、紛れもない証明です。それをもう一度試みるのはご免です。

2 :2:01/10/12 03:47 ID:QW8t.3iI
2

3 :3:01/10/12 03:48 ID:QW8t.3iI
3  

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)