5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

旧国鉄国労冬物語『人らしく生きよう』

1 : :01/11/19 22:15 ID:N2HTnkK8
国労冬物語『人らしく生きよう』(東中野OX)を見てきました。

ひとことで言うと、いやはや強烈。
自主製作映画なのでそんなに出来はよくないだろうと、
思ってましたが、生きた素材の迫力がそれを超えてました。
結構、重い印象が残りました。ここ数年映画の中では一番
こころに残った。
これは結局、負けた戦いの記録です。しかし、これを見る
ことによって、どうして負けたのか、もっとやりようは
なかったかなど、いろいろ考えさせられます。

14年の復職闘争の中で、元国労組合員とその家族がさながら
阿修羅のごとくなっていくのが、怖かったです。
また彼らは繰り返し、国労は人間的な組合だった、と言います。
しかし、この表題にもなっている「人らしく」が、敗北の原点
だったのではという気もします。
一度裏切られたら、そいつを信じちゃいけない、裏切ってしまった
やつというものは、裏切られたやつの顔をそれ以上見たくないもんだ。
みなさんは、どう思いますか。ぜひ見て震えてください。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 20:14 ID:SsoFnInv
age

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 20:17 ID:???
あげられた…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 20:44 ID:SsoFnInv
すいません。これどういう内容の映画か説明不足でしたね。
14年前の国鉄民営化に際して、国労組合員であったがゆえに
JRに移れず、解雇された元組合員の復職闘争と、JRには移れたが、
半端な矯正職場のようなところで働かせつづけられている職員たちの
日常やインタビューです。
4,5人の人たちを集中的に取り上げてます。

くわしくは、ここを見てください。

一般1700円、学生1400円と少し高いですが、
見て損はないと思いますよ。
リストラと民営化の原点です。会社や社会、人間の組織、
人の身の処し方など、いろいろなことを考えさせられますよ。
JR管理側のいやがらせのやり方など、小学生レベルそのままで、
けっこう笑えます。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 20:46 ID:SsoFnInv
抜けました。

くわしくは、ここを見てください。
http://member.nifty.ne.jp/videopress/hito.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 19:33 ID:Lr4G6Zm9
age

7 ::01/11/23 15:50 ID:2WkhqLSH
企業のリストラ構成はすさまじい
しかも役員は4000万円程度の年収を得ている

役員の給与を500万円にしたら、リストラにも納得できるのですが

8 :しまだ:01/11/23 17:14 ID:ZBT4udX9
東京以外の予定は?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/23 18:23 ID:1VWtJa82
8
さぁ、私は主催者とは関係ないので、分かりません。
上のホームページを見ると、去年全国的に上映されてたみたいですね。
http://member.nifty.ne.jp/videopress/hito.zenkoku.html

ここに掲示板があるみたいですから、きいてみられたら
どうですか。
http://www80.tcup.com/8050/akira.html

10 :しまだ:01/11/23 20:30 ID:ZBT4udX9
もう、10年以上前になるかな。組合事務所に行ってビックリした。マルちゃんとレニちゃんのちょっと大きな顔写真が貼ってあった。
正直、親近感を覚えたね。しかし、組合事務所だ、マズイよね。そういえば、土井ちゃんのポスターみたいなのもあったね。
そうそう、裏切ったのはこの土井ちゃんだったね。クリスマスの前の日だっけ。
分割・民営化反対の踏絵を踏むように言われたんだよ。
 しかし、さ。もともと、分割・民営化自体が悪とは言えなかったんじゃないかな。
そのように宣言すれば、踏絵にはならなかったわけだけどね。
思うんだが、国労は日本の運輸、鉄道事業の在り方として、分割がマイナスであり、
民営化も又マイナスであると考えて反対したのではないと思う。
分割・民営化が、労働条件を厳しいものにするという理由からの反対であったと思う。
だが、これは誤りであったと思う。
闘うべきは、差別的継続採用だったと思う。
今でもそれは問題になることである。
私は国労支援の会員にもなったが、単に翼賛的であるので今止めている。

11 :しまだ:01/11/23 20:42 ID:???
>>9 どうもありがとう。

12 :しまだ:01/11/23 23:14 ID:???
じつは、国労の闘争についてのスレを立てたかったんだ。
その方が良けりゃ、そうする。
でも、上記をバンバン批判してくれる?
もちろん、応えさせてもらうさ。
その方が、このスレの宣伝にもなる。

13 :?:01/11/24 00:45 ID:???
核マル派がまだJR東日本に残っているのに、
思想面で国労を攻撃してもオカシイよね。

14 :無知の涙:01/11/24 12:21 ID:woH/vx+s
>>1
> 一度裏切られたら、そいつを信じちゃいけない

あなたは、こんな貧しい感想しか受け取れなかったんですね。
「人らしい」組合をやめるように当局に言われて、悩んでいた仲間に
組合の仲間は(きっと戻ってきてくれると信じて)声をかけますよね。
で、一度は“うらぎった”その元組合員は、その後、組合にもどり
ますよね。そういう人ばかりではないでしょうが、あなたのような
心貧しい受け取りかたがあるのかとおもうと、なさけない!

15 :金額:01/11/24 13:53 ID:???
ドイタカコは5000万円で転んだのか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 14:20 ID:uCszoxfj
支配層は、戦闘的労組潰しへの隠し技として「消費者」を使ったのです。
曰く「国鉄は日の丸背負ってるから職員が傲慢」「日教組がのさばるから教室が荒れる」等。
消費者と労働者は実質的に同じ成員なのですが、資本が各個撃破戦法に出たい時には対立する概念として見せる事も出来るのです。

17 :しまだ:01/11/24 19:09 ID:???
国労のホームページがあり、支援者のホームページもあった。
10年前にあったらなァ。
上に書いたことへの批判も無いようだし、
支援者のホームページの方に行って同じことを言ってみる。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/24 23:09 ID:LSNcz0B3
>>16
>日教組がのさばるから教室が荒れる

教室が荒れているのは進んだ資本主義国に共通のこと。
アメリカなんか小中学校に銃を持ってくるヤツもいる。
それともアメリカの日教組のせい?
一方、中国は先生の権威が高いので、学級崩壊などありません。
生徒は常に先生を尊敬しています。
教育勅語を実践しているのは今の中国です。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 21:43 ID:1dWCsy34
> しかし、さ。もともと、分割・民営化自体が悪とは言えなかったんじゃないかな。
>そのように宣言すれば、踏絵にはならなかったわけだけどね。

私は労働運動に関わったこともないし、国鉄民営化にもくわしくないのですが、
やはり、あの後の一連の流れの中で、国鉄民営化が持った意味は非常に大きかった
とはつねづね思っています。
(ちょうど、最近の銀行救済の流れとそのはじめの住専問題のように)

で、まえからひとつ疑問に思っていたのですが、鉄道や通信、郵便事業の民営化は
世界的趨勢であるかのように自明視されていますが、ほんとにそうなのでしょうか?
たしかにドイツをはじめとして諸外国でも鉄道や郵政の民営化は実施されています。
しかし、この諸外国の民営化と、日本で行われている「民営化」ははたして同じもの
なのかという疑問が消えません。
なぜなら、諸外国の民営化は必ずしも、組合や労働運動の沈滞化とは結びついて
いないからです。なぜ、日本でだけ、「民営化」が組合潰しとして格別の効果を
持ったのか? みなさん、疑問に思いませんか。
実は、日本の民営化は諸外国の民営化とは、かなり違うのではと思います。
国鉄民営化を図書館で検索などしますと、少なくない本が「私有化政策」として
ヒットしてきます。私有化?そうです。単に経営を民間に委託するというだけ
でなく、株を売るということです。
この点が外国ではどうなっているのか、前から気になってました。

労働運動が置かれていた、状況の違い、産業別か企業別かということ以上に、
日本の分割民営化という言葉で表わされた政策の特殊性が、どこかにあった
のではと思います。請う、ご意見、情報。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 21:43 ID:1dWCsy34
>思うんだが、国労は日本の運輸、鉄道事業の在り方として、分割がマイナスであり、
>民営化も又マイナスであると考えて反対したのではないと思う。
>分割・民営化が、労働条件を厳しいものにするという理由からの反対であったと思う。

当時、喧伝された国労の働かない労働者、ひどい赤字体質という政府プロパガンダ
には、根本的なところで、多くのうそが含まれていたことは、私でも知ってます。
いわゆる赤字の計算の仕方ですとかね、これには国鉄が取得していた資産が
入っていないのです。また、現在も累積赤字が減っていないというのも、かなり
奇妙な話だと思います。
なんとなく、例の不良債権の話と似てませんか?銀行が上げた莫大な利益は
ひとことも触れられず、赤字だけが国民の勘定につけられるという、あれです。
みなさん、どう思います?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 22:13 ID:1dWCsy34
わ〜い、ここもホームページからリンクされてるぞ。
ページによると、22日以降急に口コミで客足が伸びたとのこと。
私が19日に行ったときは、ガラガラだったけどね。
あと、4日です。
http://member.nifty.ne.jp/videopress/hito.html

22 :しまだ:01/11/26 23:21 ID:???
ありがとう、意見というか、批判を出してもらってるみたいだ。
残念だけど、応答は明日にさせてもらうよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 23:55 ID:???
---

24 :名無しさん@1周年:01/11/27 00:04 ID:IQjR7Gnh
関係のないアドレスが入ってるんで消そうとしたら、かえって変になっちゃった。

25 :しまだ:01/11/27 18:44 ID:QUb0k8Kq
>>19,>>20 旧国鉄の分割・民営化がどのようなものであったか、残念ながら、
これを論ずるだけのものを持ち合わせていません。分割・民営化すべきかどう
か分かりませんが、高速道などがどんどん出来て、鉄道が乗用車やトラックに
押されつつあったのは事実と思います。
 又、戦後高揚した労働運動が産業別的に敗退し、戦闘的な組合として国労だ
けが残っていたということもあります。
私はこの二つの問題を中曽根内閣が同時に解決する方法として、分割・民営化
が出て来たように思います。
 ところで、サービス的な産業部門もいろいろありますが、完全な資本主義経
済下の問題であれば、国営も民営も社会的進歩という点では変わりはなく、国
情によって違いがあり得るように思います。
 そこで旧国鉄の問題ですが、モータリゼーションが発達し、借金が膨らむ一
方であれば、いわゆる“独立採算制”にして当事者たちをシゴこうというのが、
他人をシゴクことの好きな人々の得意とするところです。
 従って私は、「国の運輸行政の問題」と労働者への攻撃は別だとは言いまし
たが、中曽根内閣が分割・民営化を攻撃の口実に使っていることを否定するも
のではありません。
 しかし、独立採算制にしてシゴクというのは根拠に乏しい口実です。これを
真に受けて民営化反対を言うことは敗北を意味すると思うのです。
 国鉄マンだけの問題として考えれば民営化反対もいいかもしれませんが、労
働者全体の問題として考えれば、民間企業の労働者との違いを要求することに
なりますので良くないと思います。
 なぜなら、世論形成という点において、又、闘争の力学という点において国
鉄マン単独の闘争になったら勝てない闘争になるからです。
 闘いに勝つためには、何よりも世論で打ち勝つことです。そして、その推進
力に他の産業の労働者がなることです。
そういう点で、私は分割・民営化に反対して来たことに大きな疑問を持ちます。

26 :19:01/11/27 22:30 ID:FJ1SRjF5
19
>しかし、この諸外国の民営化と、日本で行われている「民営化」ははたして同じもの
>なのかという疑問が消えません。

>国鉄民営化を図書館で検索などしますと、少なくない本が「私有化政策」として
>ヒットしてきます。私有化?そうです。単に経営を民間に委託するというだけ
>でなく、株を売るということです。

この点ちょっと調べてみました。
といっても、図書館で本を検索してみただけですが。
ドイツの国鉄民営化と日本のそれを比較した本がありました。
ぱらぱらと見てました。読んでいません。

これによると、私の予想はやっぱり当たっていたようです。
日本のそれを受けて90年代に行われたドイツの国鉄民営化では、
インフラ部門(所有)や公益事業は民営化の対象とはされず、効率化できる
部分を民間委託したというに留まるようです。これに対し、日本のそれは
民営化というより、むしろ私有化政策であり、将来的には完全な民間会社への
移行を目指すものであること。この他にもいろいろな違いがあり、同一の
概念ではくくれないものらしいです。
私有化というのは、株も売り、資産の所有権も民間移行して、JALのような
完全民間会社にするという形態です。ドイツやイギリスのそれはそうでは
ないようです。
また、民間会社にするといっても、JR東日本や西日本はできても、北海道や
貨物は採算の点から言ってもできるはずがないのは、自明でしょう。
つまり、儲かる部分は民間会社としてどっかにないないしてしまう。赤字は
相変わらず国民の勘定につけるというわけです。ひとことで言うと、泥棒ですね。

上のことは、さきの住専と銀行救済の流れの中でも言われたことに気がつきませんか。
いわく、米国でも破綻銀行処理に税金が使われた。やっぱり、あれもうそでした。
米国では破綻した銀行はつぶし、預金保護に税金を使ったにすぎません。
日本では、破綻した銀行をつぶさず、うまみのある債権は引き受け銀行にそのまま
渡し、不良債権は税金で処理するという全然違う話です。「公金投入」という言葉が
同じだったにすぎません。その際も、利益は民間のどこかにないないし、赤字は
国庫の負担にするという装置ができたにすぎません。やはり単なる泥棒です。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/28 21:23 ID:XyQNRA1E
あ、それと各地での上映の予定とか問い合わせが出てましたが、
東中野でもらったパンフレットによると、BOX東中野ではビデオも
販売しているようです。(劇場版 6000円)
主催者側のビデオ販売もあるんじゃないでしょうか。ページ見てみてください。
ただ、映画館で見た方が迫力が違うと思いますが。

ひょっとしたら,将来DVDとかになるかもしれませんね。
『ゆきゆきて神軍』とかなってるでしょう、たぶん。
ああいう、ちょっときてる感じがあるんです。ただただまじめな
プロパガンダ映画ではない感じ。

28 :しまだ:01/11/29 00:24 ID:eqvSEE/7
>>27 いろいろありがとう。
地元の国労支部に電話して聞いたら、電話に出た人が当地では今まで上映したことがなく、
今のところ今後も予定はないとのことでした。
ビデオで見ますかね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/29 19:03 ID:cs3S3EFQ
28
あのー、国労は裏切った側なんで、この映画は推薦しないと
思いますよ。いまは別団体として継続闘争しているみたいです。

30 :通りすがり:01/11/29 21:49 ID:X34Bi8xQ
20年ぐらい前、国労の意見広告をつくっていた広告屋です。
担当者は朝から水割り飲みながら打ち合わせ。
エライ人は、銀座のクラブをご指定。
最後の委員長だった山○氏が、銀座の彼女にお金使ってる話は
写真週刊誌にもでましたね。あのとおり。というより、
もっとひどかった。
自分も安い給料で働くプロダクションのデザイナーだったので、
「労働組合って、結局エライひとたちは資本家みたいなものなんだ」と
思いました。お気の毒ですが、元国労組合員の方たちには
そういう上層部を野放しにしていたことのツケがまわったのでしょう。

個人として考えたら共感もするし、大変だろうとは思う。
しかし、あなたたちだって親方日の丸だったんだよ、と言いたい。
私はその後フリーになり、今も一人でやっています。
そういう意味では、国労の仕事は人生に影響を与えた(ワラ

31 :比ヤング:01/11/29 22:37 ID:wdkKUfRf
国労組合員のいま
http://www.zenshin.org/

32 :しまだ:01/11/29 23:51 ID:3pQfUqmi
>>29
ワァー、外れてるゥ。どうもスイマセン。
たまに、コーヒーや茶菓子を持って行ったあの国労事務所の人らは潰れちゃったのかな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 19:56 ID:VtrbRtBd
30
おっしゃることよくわかります。
14年前の国鉄民有化がたいした抵抗もなく進行して
しまった裏には、労働貴族とも呼ばれた国労幹部の裏切り、
体制協力があったとしか思えません。

>個人として考えたら共感もするし、大変だろうとは思う。
>しかし、あなたたちだって親方日の丸だったんだよ、と言いたい。
>私はその後フリーになり、今も一人でやっています。
>そういう意味では、国労の仕事は人生に影響を与えた(ワラ

わたしの感想もそれに近いものでした。
労働組合を「人らしく」なんて甘く捉えてしまった
ことが、いろいろな齟齬を生んだと思います。

また現在、社会ですすんでいるリストラにおいて
労働組合がなんの対抗処置もとらないことを
奇異に感じている声が多いです。

そういう意味で、あの改革はバブルを経ていま起こっている
ことの原型だったと思うのです。
だから、多くの人にこの映画は見て、考えてほしいと思いました。

32
国労の現在の支部で、4党合意に反対を表明したのは2つくらいに
留まるようです。首を切られた方の闘争支援団では大半が反対
だったみたいですが、一部には4党合意を受け入れる団もあった
ようです。この辺のことについては内部のものでないので、詳しい
ことはわかりません。

34 :しまだ:01/11/30 21:43 ID:zGF6gcLy
>>33
>労働組合を「人らしく」なんて甘く捉えてしまった
ーーーなんだか、カラムようですが、「人らしく」が労働組合の目的ではないでしょうか。
国労は、それを二義的に考えて、差別採用の問題を国の運輸政策や労務政策の問題より小
さな問題として扱って来たように思う。
 ヒドイ言い方になるが、負けるべくして負けたと思う。
差別採用は、労働者なら誰でも反発を感ずる問題である。
しかし、国労は、分割・民営化反対をメインスローガンにすることによって、
他の労働者との共闘を断ってしまったように思う。
なぜなら、そのスローガンは、組織防衛の意義もあるが、“親方日の丸”と
いわれても仕方のないものであるからだ。
ーーー遠慮の無い批判をーーー

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 09:03 ID:CJUoB8q5
国労共闘――――中核派
国労闘争団ともにネット――――中核派
http://genko.virtualave.net/dema/chianforum/naowaki01a.html

☆しかし、たしかにまだ安心はできない。国労闘争団潰しに利害を持つ連中が
簡単にあきらめるはずがないのだから。8/26は目を離せないぞ。(箕面選挙の
最終日でもある)それにしても、今回の国労闘争にHP情報が果たした役割は、
「画期的にして偉大な威力」と言えるだろう。ついでながら、中核派系の
「国労共闘」HP http://plaza9.mbn.or.jp/~kokurouk/ は国労の内部事情が
しっかりバクロされていて興味深い。
http://www.ne.jp/asahi/hige-toda/kadoma/tmp/keijiban8.htm

国労の正念場
1417人の14年間の闘いを無にするな!
http://www.commirai.org/mirai-bn/bn2000/mirai15.htm

 第3章 国労大会決戦を突破口に11月労働者集会へ
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no01/f2024.htm

中核派
http://www.zenshin.org/

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 09:04 ID:CJUoB8q5
>●朝鮮人民共和国から帰国の金子(赤木)恵美子さんの旅券法(不返納)違反で
>二度にわたる家宅捜索!!
> 警視庁は、朝鮮人民共和国から帰国し、現在勾留中の金子(赤木)恵美子さんの
>旅券不返納違反事件で、九月二八日(金)に大阪二ヶ所を含む五ヶ所を家宅捜索、
>一週間後の一〇月五日(金)にも一〇ヶ所に対し、家宅捜索を行った。
> 金子さんは、一〇月一〇日この旅券不返納罪で起訴されており、来週(一〇月一
>五日〜)前半には大阪へ身柄が移送され、再逮捕が予想されている。
> 大阪においては、有印私文書偽造等で二度にわたる再逮捕も噂されており、新た
>な被疑事件での大阪府警による家宅捜索が危惧される。
> また、大阪において、朝鮮人民共和国から帰国した小西立子さん・田宮朝香さん
>・田中東美さんの歓迎会が予定されている。
>日 時 2001年11月23日(休日)午後2時〜4時
>場 所 国労会館3F
>内 容 第一部 あいさつ
>        報告 山中幸男(予定)
>        その他
>    第二部 交流会(立食)
>参加費 3000円
http://www1.jca.apc.org/aml/200110/24407.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 21:17 ID:???
ありがとうございました。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)