5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇制廃止

1 ::01/12/01 01:00 ID:TCGHzvOH
皇太子妃の一連のニュースのせいで見たい番組の録画に失敗しました。
怒りも爆発寸前になったりしたので、以前に(多少遊びで)書いたものの抜粋を貼り付けときます。
寒い中皇居まで押しかけてためでたくも暇な方々には頭が下がりますね、本当に。




我が国が、国策上も人道上も馬鹿げていた太平洋戦争を行ったのは、実態はさておき他ならぬ昭和天皇の名の下なのである。
当時、軍隊では上官の命令=天皇の命令であり、逆らうことなど出来なかった。
そのような状況下で、多くの国民が、「天皇陛下」の名の下にアジア諸国で非人道的行為を余儀なくされたのである。
事実、戦後多くの下級兵士が、「虐殺行為」を行ったとして、戦犯として、処罰されている(死刑も含む)
言わば、彼らは昭和天皇に殺されたようなものである。
つまり、実権が無かったとはいえ、当時昭和天皇が日本の「最高責任者」であったことは疑うべくもない。
とすれば、「最高責任者」は国策が失敗に帰した時には、責任をとるのが筋ではないだろうか?
ドイツではヒトラーは自殺(引責と解釈できるかはさておき)、イタリアは天皇同様名目上の最高責任者たる国王が退位、王政が廃止されている。
退位もせず責任も問われずのうのうと生き長らえたのは昭和天皇裕仁だけである。
ちなみに、ドイツイタリア両国が戦後国旗を一新しているのに、我が国はそのままであることも注目に値する。
現在の、超無責任国家日本のルーツがここにあったと、私は思っている。
さっさと退位して、ちゃんとアジアに謝罪してれば、今頃中国韓国にナメられないですんでいるのだ。

 

2 :松田:01/12/01 01:01 ID:ZG/1LFDI
>1
>皇太子妃の一連のニュースのせいで見たい番組の録画に失敗しました。
…貴方、もしかしてモーヲタれすか?

3 :(゚Д゚)ハァ? CRANE ◆IfJpa/N. :01/12/01 01:02 ID:???
>>1とりあえず署に行こうか。
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _____
    ヽ.=@=/    Λ_Λ
    ( ´∀`)ガチャ<`∀´; >
    ( V  つ ―⊂-⊂  |]
     |=◎=|    _| | |
    (__)_)   ヽ_ヽ__>

4 :ひっきー吉田:01/12/01 01:04 ID:???
オレの知り合いのモーヲタも「雅子が・・・・・(不敬なので書けましぇん)」
と言うメール送ってきたなあw

5 :松田:01/12/01 01:04 ID:ZG/1LFDI
類似スレ

http://choco.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1007133743/l50

6 :CRANE ◆IfJpa/N. :01/12/01 01:06 ID:???
>アジア諸国で非人道的行為を余儀なくされたのである。
具体例を頼む

>「最高責任者」は国策が失敗に帰した時には、責任をとるのが筋ではないだろうか?
東京裁判があったではないか??

>さっさと退位して、ちゃんとアジアに謝罪してれば、今頃中国韓国にナメられないですんでいるのだ。
これは、外交の要素である軍隊がないからだ

7 :北海道大学学生:01/12/01 07:07 ID:e2nOsMQF
素晴らしいスレッド!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 11:17 ID:ZiIbjNo4
皇室は日本の全モーヲタを敵にまわしたな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 11:24 ID:nX7egfoZ
天ちゃんは、イチ国民になってもらおう。
1条は、廃止。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 14:00 ID:2Rpk+Pgg
まぁ俺も若い頃は「天皇制なんて税金の無駄遣いだから即刻廃止すべし」とか思ってたこともあったが、
最近は「まぁ一応形だけは何世紀にも渡って続いてるんだか無理に潰さなくても良いだろう」と思うようになったよ。

>「最高責任者」は国策が失敗に帰した時には、責任をとるのが筋ではないだろうか?
昭和天皇が戦争やめようとしてやめられる戦争でなかったことは異論がないと思うが、確かに
最高責任者として責任を取る意味で退位くらいはした方が責任論に置いて綺麗になったとは思うね。

>さっさと退位して、ちゃんとアジアに謝罪してれば、今頃中国韓国にナメられないですんでいるのだ。
これだけは絶対にないだろう、やつらの傲慢さはむしろ日本の異常な低姿勢が招いてるだけだ。

11 :桜蔭高校三年 高橋里奈@おまんこは愛液でいっぱい。:01/12/01 14:02 ID:???
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!
雅子死産万歳!テンコロ拝むメリット教えろ!

12 :高橋里奈:01/12/01 14:12 ID:???
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   天皇制は無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /    モナーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ^∀^) /                /(^∀^ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)

13 :ボーナスなえぞゴルア!:01/12/01 16:29 ID:bL7HA2Dn
不景気だっつーのに何が天皇だ! 天皇制を維持したけりゃあ天皇募金でも募って
ファンだけで維持してくれ。 貴重な血税をくだらんことに使うな!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 16:37 ID:???
>>13

正論(ワラ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 16:37 ID:???
天ヲタってどんな奴?

16 :俺は天皇嫌いなんだつーの!:01/12/01 16:40 ID:???
>>15
↓こーゆう奴
60 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:01/12/01 16:14 ID:???
>>51
>天皇制反対してる人達が本当の日本国民だぜ!

面白いねチミ
ワラッタyo

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 16:45 ID:bL7HA2Dn
>女はたいてい天ヲタだよな。女に参政権持たすと却って保守化するという
パラドックスね。
男だけで国民投票すれば憲法1条改正(天皇廃止)は、70年代には実現できて
たはず。男の天ヲタは真性ドキュソだね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 16:46 ID:rEsDYEaP
確かに、皇室はいらん。いっそのこと廃止して、皇居は売却か都市公園に転用。赤坂は売却。京都御所は都市公園か、入場料とって永久一般開放する。税金節約の上、国債も一部帳消しになる。完璧。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 17:06 ID:bL7HA2Dn
国民リストラする前に皇室をリストラしろゴルア

20 :天皇crusher ◆9muCDLHE :01/12/01 17:13 ID:???
>>19
ちょっと違うな。
国民リストラする前に天皇をリストラしろゴルァ!!!!かな(w

21 ::01/12/01 17:18 ID:bL7HA2Dn
小さい「ア」の出し方がわかんなかったんだよゴルァ!!!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 17:35 ID:???
>>21
DQNハケーン!

23 :ボーナス出んので革命起こす!:01/12/01 17:39 ID:bL7HA2Dn
社民党はもう天皇制廃止を主張しないのかな。もはや共産党だけが最後の砦か
よ。たしかに選挙対策上は、天皇制廃止は前面に出さん方がいいだろうけど、
主張すべきことは主張し続けないと、冗談でなく「天壌無窮」「苔のむうすう
まーああで」万世一系の天皇これを統治しろしめるぞゴルァ!!!!

24 :ボーナスくれたら臣民になってもいいぞ:01/12/01 17:52 ID:bL7HA2Dn
でも、女の子だったのはラッキー! これを機会に廃止も含めた議論が巻き起こ
す好機ではないか!

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 17:56 ID:ZkjbTnyj
皇室典範を改正して、女帝が生まれると思われ。

26 : :01/12/01 18:03 ID:t/Gh/xHz
>>1
オマエが日本人廃止しろ、北にでも亡命しろ、板門店に行って走れば
簡単に北に行けるぞ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 18:03 ID:???
ここはサヨの集まりですか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 18:13 ID:yLeJiyjh
>27
天皇制反対派はサヨなのかよ
ちなみに俺は共産も社民もアメリカも嫌いだよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 18:16 ID:OF1qV5CC
>28
基本的なことだが、サヨと左翼は同義じゃないぞ(藁

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 18:27 ID:yLeJiyjh
>29
ははは、お前小林信者だろ

31 :天皇crusher ◆9muCDLHE :01/12/01 18:29 ID:???

            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   雅子様は女児を   /
           /  出産したため天皇制  /
          / を終了いたしました    /
          / ありがとうございました /
         /    モナーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ^∀^) /                /(^∀^ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)

32 :( ̄ー ̄)ニヤリッ ◆MZeyPuLs :01/12/01 18:42 ID:???
σ( ̄ー ̄)は「サヨク」と呼ばれるよりは・・・
「小林よしのり信者」と呼ばれる方が(・∀・)イイ!

33 :釈迦ななしい:01/12/01 19:31 ID:HDrJzYxw
好きにしろ。俺は頭いたい。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/01 19:35 ID:ufj0ieFP
今回生まれた女子が親族の誰かと結婚して。
生まれた孫が継承、で良いと思うのだがね、、どうせ50杉の婆になってからだし。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 19:39 ID:NIhkq984
>33
あの日か?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 19:49 ID:NIhkq984
政党が「天皇制廃止」を主張することは選挙対策上危険だけど、政府
提出法案で、「天皇制廃止」も視野に入れた皇室典範改正、例えば天
皇公選制とか、天皇業務執行法人(首相が理事兼務)の設立などを出
せば、意外とすんなり通らないか? 何がなんでも天皇マンセーな天ヲ
タなんて少数だろうし。

37 ::01/12/01 19:50 ID:NIhkq984
消費税値上げよりも簡単だと思う。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 20:08 ID:2SLs5mvw
>>36

 憲法には天皇は「世襲」とかいうばかげた規定があるから天皇公選
は、憲法改正が必要だよ。日本国憲法は、大体においてよい感じなん
だが、この「世襲の天皇」と「軍備放棄」(無視されているけど)と
いう2大汚点があるのがもったいないね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 20:13 ID:???
>>36
天皇を公選したら、そりゃもう天皇じゃないだろ。ヴォケが。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 20:15 ID:y4zTMIdp
>>1
シナ事変をはじめたのは中共の劉少奇、北進論が南進論に変わった
のはゾルゲ事件、日米交渉の最終通牒ハル・ノートの起草者
ハリー・ホワイトはソ連のスパイだったとうことは知っているのかね?
ようは大東亜戦争は共産主義ソ連と自由主義日本の戦いで、米・支は
ソ連の代理で戦っていただけなのだよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 20:50 ID:NIhkq984
>38
ガーン! あっ、2条に世襲って書いてあるね。知らんかった。革命
計画ザセーツ(T T)

42 : :01/12/01 21:05 ID:hnJOkRil
でも女でよかったね。今後の女帝議論で
「そこまでして天皇制を維持する必要があるの?」という
疑問をもつ人が多少は増えるだろう。
むろん天皇制が廃止されることはありえないし、
女帝擁立でとりあえずは問題先送りするんだろうけどね。

ただし、今日生まれた女の子が絶世の美女だったりすると話は違う(w
若いヲタ男を中心にものすごい求心力を発揮するだろう…

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 21:14 ID:NIhkq984
>42 禿同!!
もしも石川梨華みたいになったら革命家の僕もヤバイ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 21:17 ID:???
うむむ
冷静に考えると天皇の孫が女の子2人から3人になっただけなんだよねえ…
「これで日本も安泰だ!」とか舞い上がってる人は頭を冷やした方が良いね。

45 :松田:01/12/01 21:21 ID:3pMLYsSV
紀宮様のようなお美しい方が天皇の地位に就けば、天皇制に対する国民の理解も進むに違いありません。
しかし残念ながら、サーヤ様の皇位継承順位は低い。
そこで、今回お生まれになった御子様が、紀宮様のような、神々しくお美しい姫君に成長されることを心よりお祈り申し上げております。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 21:25 ID:iwo3sPcD
冗談抜きで今日生まれた子がブサイクか否かで
今後の天皇制、というか日本が大きく変わる可能性がある。

47 :  :01/12/01 21:26 ID:ISHb1Wrk
>>1
その前に、過去の植民地化政策と奴隷商売を奨励した。
イギリス王制を廃止主張すれば?
馬鹿馬鹿しいと思うか?
思えば>>1のような下らない天皇制廃止論はやめろ!
そのとうりだと思うか?
それなら、どうぞイギリスにでも行ってそう発言でもしてろ!
それとな、ヒットラーを引き合いに出すなよ。
ヒットラーは、戦争と言う政策とは別にユダヤ民族の虐殺という
政策を行なったんだよ!
ヒットラーと天皇を一緒にするなよ・・・
天皇の人権を守る為の、天皇制廃止だったら俺も賛成!

48 :松田:01/12/01 21:28 ID:3pMLYsSV
>>43
禿同!!
つうか、それは漏れもヤバイ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 21:31 ID:iemlEfI4
tennousei.ni.
tukawareteiru.kane
ga.
ikuraka.sitteru.
bibiruyo.

100,00,000

minnna.zeikin.dayo

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 22:01 ID:???
>>49
一千万円?
一億円?
どっちにしても、とってもコストパフォーマンスがいいね!!
安心しました。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 22:25 ID:NIhkq984
島根県警より、皇宮警察の方が予算が多いと聞いたことがある。
警察庁は、島根県民全体の安全より、数十人の皇族の警備が重大だと
考えている様子。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 22:27 ID:???
あの民族系金融機関に使われる税金は1兆円だとか・・・ウツダ

53 :でこ助:01/12/01 23:25 ID:???
移動するたび膨大な警備
やってらんねーよ

54 :左きき:01/12/01 23:48 ID:ZWs6bN+s
何が日本の象徴だ。なんにもしねーでふざけんな。
頭くるぜ、まったくよー。ぼっちゃまそだちのもやし野郎
いい服まとってフヌフヌと。ただその家に生まれただけで。
何が日本の象徴だ。なんにもしねーでふざけんな。
<東京イズバーニングより)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 23:49 ID:Yf33cg77
>47
証拠がないんだけど、南京虐殺と一緒でさ
ほんといやね、ユダヤって

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 23:57 ID:E56+Qmc8
良スレハケーン!
ウヨークちゃんの乱入キボンヌ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/01 23:58 ID:LjVGhrcA
>54
妬み、僻みは醜いぞ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 00:05 ID:6M+sgvAh
日本の象徴=てぃんぽこか?(藁)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 11:05 ID:4QnvxHNY
>>47
イギリスではマスコミが王制存続の是非を問う世論調査をしていて、
最近、存続反対が賛成を上回ったとのことだけど、日本のマスコミは
そんな世論調査をするか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 11:27 ID:???
天皇ご一家は万世一系
調査なんかしたら、全部ウソだってバレちゃうからもってのほかです。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 11:35 ID:???
>>54
その分彼らは、始終監視されてセンズリもできない(はず)
センズリのし過ぎで肝心の精力が弱まって無精子症にでも
なったら大変だしね。
雅子の子種は人工授精と聞いたけど、親父は本当にヒロノミヤなのかね
詳細情報キボーン!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 11:35 ID:+9IO0LFf
いずれ今上天皇のお迎えが近づくと、またぞろ、1988年の、
あの「自粛ムード」が復活するのだろうな。

本当に鬱だ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 11:58 ID:???
三権の長、祝賀で皇居へ。内親王ご誕生で首相ら。
国務大臣や都道府県知事らも記帳。雅子さまの産後の経過は順調。


なーんか異常・異様

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 18:37 ID:dg0uOB+3
現在の民意の反映しずらい間接民主主義は、政官財及び思想ゴロの腐敗と汚職の温床になっています。
彼らは国民を家畜程度にしか考えていません。
とこらがもし直接民主主義を実施した場合、その国民により現在の既得権者が一掃される可能制があります。
それどころか彼らは犯罪者として告発されるでしょう。
だから彼らは如何なる汚い手段を使っても、現体制を維持しなければなりません。
その為に天皇制を隠れ蓑に使い、民意を遠ざけ我が世の春を謳歌しています。
このままだと、日本はダメになってしまいます。
象徴天皇制と直接民主主義を取入れた新しい制度の導入が大至急必要だと思います。

65 :沢渡憂作:01/12/02 18:42 ID:tX7Gexk8
君主を自分達と同じレベルに引き下げてわめくのは腐れた民主主義が行き着く
衆愚政治の慣れの果てだ。ここにもそんな奴らが居たとはな。
スターリンがふざけ半分に書いたテーゼを後生大事に抱えて用語を振り回せば頭が
良くなったつもりで居るのか、お前らは。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 18:49 ID:dg0uOB+3
>65
なんだお前は?帝国主義者か?時代錯誤もいい加減にしろ!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 18:51 ID:i/HJs9R3
>>63
一女性が一女児を出産したことを、「三権の長」とやらがお祝い申し上げ、
衆参両院は院として慶祝の意を表する「賀詞」を議決する。
これが21世紀の日本の姿。トホホ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 18:53 ID:6FcOLoO/
>>65
彼は19世紀からタイムスリップして来ました。

69 :沢渡憂作:01/12/02 19:15 ID:tX7Gexk8
時代錯誤はお前らだろう?
君主制の無い国が進歩的だというなら、その根拠を示してみろ。
どーせまた60年代の革命という言葉に踊らされた学生が読んだ本の丸写しだろうがな。
皇帝が処刑されたエチオピアは共産主義政権によって国民が
どれほど苦しめられた考えてみろ。
長い歴史を経た君主制がどれほど政治の安定を保証するかよく歴史を勉強しろ!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 19:21 ID:qhoofl1Q
>>59
「朝日新聞」が世論調査してるだろ。
天皇制支持8割以上だよ。
ちなみに、天皇制廃止は数%以下。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 19:31 ID:xIxC8krp
共産主義に結び付けたい馬鹿がいるね

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 19:37 ID:fvMibAyv
>長い歴史を経た君主制がどれほど政治の安定を保証するかよく歴史を勉強しろ!

それ、世界中のすべての共和国に向かって言って下さい。

73 :72:01/12/02 19:47 ID:kBr8UpQb
というか、何らかの理由により、民主共和制へ移行する能力がない国が、
しかたなく立憲君主制を採るということはある。
日本はいまだにそんな国なのだろうか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 19:47 ID:dg0uOB+3
>69
誰が共産主義を賞称したの?
的違いな知識を披露しても失笑をかうだけですよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 19:49 ID:qhoofl1Q
立憲君主制の国は、少なくないぞ。
それぞれ歴史のある立派な国だよ。
必ずしも共和制が君主制より優れているわけじゃないだろ。

76 : :01/12/02 19:51 ID:e7GGGNhc
>>75
禿同。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 19:53 ID:7KVbqQ67
立憲君主制は君主を食わす税金が無駄。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 20:02 ID:qhoofl1Q
>>77
そういう意見を時々目にするが、
共和制支持者は、嫉妬や嫉みが支持する動機なのか?
そんな奴が過半数を占める共和国って、いやだな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 20:28 ID:dg0uOB+3
>78
自作自演?かなり苦しそうだね!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 20:42 ID:YFVnqkJO
ここどう?管理人いまいないよ!http://www.h3.dion.ne.jp/~aikoku/index.html

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 21:43 ID:mzDFQI+G
>69 75
エチオピアは例外でしょ。18世紀には世界のほとんどが君主制だったけど、
大部分の国は君主制を倒して、近代化、民主化を達成しました。
日本や欧州の君主国は、君主制を残したまま近代化、民主化に成功した例だけ
ど、それも例外でしょ。先進国の君主国は日本と欧州のわずか10カ国くらい。
君主国が消えるのは歴史の趨勢です。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 22:12 ID:???
つーかさぁ、万歳馬鹿(天コロ崇拝)は北朝鮮のそれと大して変らないってことに気付けよ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 22:35 ID:skcn6ge8
1932年4月にコミンテルンから与えられた「日本における情勢と日本共産党の
任務についてのテーゼ」。通称32年テーゼ。起草にスターリンが関与。今も
日本共産党の基本方針となっている。それの天皇制に関する部分。

天皇制は日本帝国主義の強盗政策への道を開いた。
天皇制は経済政治におけるあらゆる野蛮なものを維持している。
天皇制の国家機構は政治的反動と封建制の主柱である。
天皇制の国家機構は搾取と独裁の強固な骨組みである。
日本の天皇制に反対し、粉砕する闘争の必要。
日本革命の主要任務は(中略)天皇制の打倒である。
共産党の主要な任務の第一は天皇制の打倒である。
天皇制は反動的な反封建的官僚と大土地所有に立脚している。
天皇制の打倒は日本帝国主義の対外的侵略を阻止する。
天皇制の打倒は強盗戦争と植民地の奴隷化を解消する。
すべての地主、天皇および寺社の土地の無償没収と農民への引渡しを要求する。
帝国主義戦争および警察的天皇制に反対。
警察的天皇制に対して革命的な闘争を行う。
軍事的・警察的・官僚的天皇制を打倒する。
天皇制が打倒された時点で、地主的土地所有を廃止し7時間労働日を実現する。
天皇制が打倒されたあとでは、社会主義革命へ行き着く。
支配階級によって培われた愛国主義と天皇主義を打破しなければいけない。
天皇制反対の革命的気分が目下の日本に現れ浸透しつつある。
ブルジョア・地主的天皇制の独裁政策は社会民主主義の支持によっている。
日本の天皇制政府を弱体化させれば強盗的な反ソヴィエト企画が姿をひそめる。
戦争と天皇制に反対する闘争はプロレタリア独裁を守り大衆を救う。
・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 00:28 ID:???
20世紀初頭には、君主制が優勢で、主権在民を原則とした共和制を名実
ともに達成している国は、数カ国を数えるにすぎなかった。今日では、国連
加盟国の大多数が共和制をとっており、君主制の国は29カ国にすぎない。

20世紀のあいだに、世界政治の主流は、主権在君の君主制から主権在民
の共和制に完全に転換した。

85 :松田:01/12/03 00:34 ID:1d4T0gDp
>>84
 激しく同意なんだが、この文面って、私が大学に入った時見た民青のビラとソクーリなんだよな…

86 :マコとカコ:01/12/03 19:04 ID:No/YHLF0
大体、何で天皇の孫だからといって、あんなただのガキに「様」付けてんだよー!!!!
あんな奴等は「ちゃん」付けで十分。しかも、生活費に税金が使われてるから余計に腹立つ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 19:06 ID:ufkMbFH4
>>86
あんた、妬んでるね、僻んでるね。

88 :株式板のお馬鹿さん:01/12/03 19:50 ID:???
362 名前:  本日の投稿:01/12/03 19:44
ロイヤルベビーが生まれたってのに、この下げはなんだ。
俺は情けないよ。これが奴らのせいだったら、右翼はだまっちゃいないよ。
街宣車で大手町は大渋滞だね、きっと

89 : :01/12/03 20:08 ID:m/f4nDq2
>>84
それは、単に世界の大半が植民地だったということでは?
不幸にも植民地とされてしまった国々も以前は君主制だったが
欧米の植民地とされて国として滅亡してしまった。
だから20世紀初頭には国の数自体が少なくて、しかも
ヨーロッパは君主制が多かったために君主制が優勢だった
と言うことでしょう。
そして、大戦後に植民地が独立したときには、すでに
かつての王家は存在せず、やむを得ず共和制で建国した
のでは?
だから、世界政治の主流が転換したというのはちょっと
違うのではないでしょうか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 21:18 ID:lE719AmD
>やむを得ず共和制で建国したのでは?

ホント?例えば韓国は李朝を復活させたいの?オーストリアは
ハプスブルク家を復活させたいの?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 21:26 ID:nhTGy7qo
ロシアはロマノフ朝を復活させたいかもね。
なんとなく。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 22:37 ID:???
>>91
ロシアの歴史の教科書ではロマノフ朝の名誉を回復させたみたいだね。
旧ソ連時代は罵倒しまくりだったらしい。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 22:41 ID:Ar7XLTnr
>>90
できることなら復活したいんじゃないかな?
オーストラリアも共和制移行が国民投票で否決されてるし、
韓国も日本への意地もあって絶対そんなこと言わないと思うけど、
政権が変わるたびに、前大統領の逮捕を繰り返してるし、
観光用だけど景福宮を再建してる。

94 :93:01/12/03 22:42 ID:???

ごめん。
オーストリアとオーストラリアを間違えた。
逝ってきます・・・。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 22:48 ID:mWL4XmTL
>>93
朝鮮半島北半部ではすでに王制が復活していますが、何か?

96 :松田:01/12/03 22:54 ID:lZT14URc
>>94
 いや、共和制移行を否定したのは「オーストラリア」で合ってるよ。ただ国民投票だったか議会だったかは忘れたけど。
>>93
 しかし前述の豪州といい、またブレア以降の英国といい、かつてより共和制論者が増えてるのは確かだよ。

97 :ネオナチズム:01/12/03 23:00 ID:PE158ILo
>93
じゃあなぜしない

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 23:14 ID:???
>>97
一度失墜させた権威は簡単に復活できるもんじゃないからね。
王権の現在の後継者も明確かどうかわからないし、
いきなり王に戻れといわれても困るだろうし。
廃止された経緯にもよるだろうしね。
大統領自身が共和制を否定できないこともあるだろうね。
国民も9割くらいが復活を支持しないと危険じゃないかな。

「無条件で国民が受け入れてくれる権威があったら便利なのに・・・
けど、無理だな」ってところじゃない。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 23:34 ID:4fBxHH84
オーストラリアがイギリス連邦離脱を否決したのは、
「いまでも実質的に共和制同然なのに、わざわざ離脱
するのは面倒だから」じゃない?

もともと昔は、「独立国は王がいて当然」というのが
常識で、だから一つの王国が潰れても、また新しい
王国ができたけど、アメリカ独立やフランス革命で
「王がいなくても独立国は可能」ということがわかっ
てしまった。だから新規の王国が立ち上がらなくなっ
て、既存の王国が潰れた分だけ王国の数は減少して
いき、現在に至った、と思う。

100 :    :01/12/03 23:38 ID:???
いくらここで議論しても、廃止はされないんだよね。残念ながら。
世間で話題になったら、もいっかいスレ立ててね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 23:43 ID:pUu5vbk2
>>100
それを言っちゃうと、たいていの議論がそれに該当する。
どう言っても、その議論がすぐに実行されることはない。

ここは気長に、というところかな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 23:49 ID:???
今日の明日で歴史が変わらないからって
得意になっちゃう見識つーのもまた滑稽(W

103 :101:01/12/04 00:03 ID:hQ9eJMJg
少し言い直します。

「ここは気長に議論しよう」

104 : :01/12/04 00:53 ID:CY9YtP30
>>99
オーストラリアについては、アメリカ同様
先住民族の存在を無視して建国された国で
あって、ちょっと同列には論じられないと
思うな。
民主主義国で議会の議決や国民投票で王制
が平穏のうちに廃止された国ってあるの?
植民地支配、敗戦、革命等多数の死者が出る
ような混乱時にしか廃止されないような気が
する。

105 :沢渡憂作:01/12/04 00:58 ID:OGxzePUs
>>83
ありがとうございます。そういうことです。
言葉づかいが悪かったことはお詫びします。
ここで反天皇制を謳われる方々は、共産主義は反対だが、
自由で民主的な共和制が良いとおっしゃるのですか。
共和国を作った人も仕方なくそれに似せるために大統領をそれに近いものにしようと努力しているのです。
アメリカ大統領が聖書に手をおいて宣誓するのもそこに神聖さをおくためです。
書名は失念したがロシアの小説で、ペレストロイカの最後の仕上げにロマノフ朝が復活して大団円というのがありましたが、
エチオピアやアフガンも早く王制に戻って欲しいです。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 01:25 ID:NDDy/S1j
えーと。
そもそも、>>1の主張は
「昭和天皇には戦争責任があるのだから、退位すべきだった。
中国にナメられないよう、無責任国家を返上するために、天皇制を廃止すべし」かな。

まず、天皇の戦争責任について。
これは他の板でも何度か指摘されているが、天皇は基本的に「無答責」である。
つまり、天皇自身、または天皇機関そのものに戦争責任は問えない。
何故なら、日本国と、主権者である日本国民統合の象徴とされるところの天皇には
「国王はいかなる権利侵害もなしえず」の法理が適用されるからである。
これは、天皇に対して如何なる刑事責任も問えないという事を意味するだけでなく、
その象徴性を損なう形での問責をも排除するという事を意味する。
そもそも、天皇の行為はすべて内閣が責任を負い(日本国憲法第三条)、
その責任は政治的に国会に対してのみ負わされるのであって、
国会が天皇の行為について内閣に問責できるのは、衆議院の内閣不信任議決によってのみである。(同六十九条)

107 :松田:01/12/04 01:26 ID:HuGeEQvn
>>105
>共和国を作った人も仕方なくそれに似せるために大統領をそれに近いものにしようと努力しているのです。
…ドイツ、イタリア、インド、イスラエルの共和制は、米国に代表される「君主的大統領」とは違うんだけど。
 むしろ大統領は象徴元首で、その下で首相が実務を見る、みたいな。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 01:28 ID:???
金大中政権は、第何共和国?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 01:34 ID:pLnDnEV3
天皇制廃止したら、日本は世界中の笑いものだよ。
まあ、ありえないけどね。

110 :松田:01/12/04 01:42 ID:HuGeEQvn
>>109
 そう思う根拠は?
 つうか、日本の天皇なんて国外ではそんなに有り難がられてないよ。廃止したら中国、韓国あたりはむしろ歓迎するだろうし、米国は多分無関心。英国では、「これを機に王制廃止議論を」ってことになる可能性が高い。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 01:46 ID:NDDy/S1j
>>110
国家元首なのに?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 01:49 ID:pLnDnEV3
>>110
世界中の国が、内親王ご誕生でお祝いのメッセージを送って来るじゃん。
昭和天皇崩御の時には、何か国が列席したんだよ。
アメリカ大統領が亡くなっても、あんなに集まらないよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 01:49 ID:???
国家元首はただの政府見解。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 01:51 ID:vezt3/VW
>>107、110
象徴大統領制は民主主義における権威の担保と独裁防止ですね。
君主的大統領というより天皇的大統領と言えるかもしれません。
しかし権能を持たない象徴として、権力ではなく権威を選挙で選ぶのも
大変でしょうね。
わざわざ権威を選挙で選ばざるを得ない国があるに、
無条件で受け入れられる権威を簡単に捨てるのは
笑い者になるかもしれません。

115 :松田:01/12/04 01:59 ID:HuGeEQvn
>>111>>112>>114
 現職の米国大統領が死んだ場合、その葬儀の参列者は昭和天皇に勝るとも劣らないと思うよ。
 私は小学校時代、旧ソ連のブレジネフ共産党書記長(兼・最高ソビエト幹部会議長)の葬儀の実況中継を見て、衝撃を受けた記憶がある。
 天皇が元首かどうかについては議論があるが、仮に元首だとしても、その廃止が「笑い者」になるとは思わない。
 ドイツのような象徴大統領制は、ある意味無駄な制度かも知れませんが、世襲王朝という前近代的なるものに頼らないという意味では、より進歩的な「人類の知恵」と言えると思います。
 イタリアなんか、世襲王朝がファシストの台頭に力を貸したってことで象徴大統領制を導入し、御丁寧にも憲法に「共和制の規定は、改正を禁ズ」って明記して、王制復活を禁止している。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 02:03 ID:pLnDnEV3
>>115
「世襲王朝=前近代的=廃止すべき」という方程式を
一度疑ってみた方がよいよ。

117 :松田:01/12/04 02:05 ID:HuGeEQvn
>>116
 私のは、「天皇制=日本の伝統=存続すべき」という方程式を「何度も疑った」結果です(w

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 02:08 ID:???
世襲=皇統こそ国民が天皇制に期待する本質なり。

119 :松田:01/12/04 02:11 ID:HuGeEQvn
つうか、
>「世襲王朝=前近代的=廃止すべき」という方程式
…のどこに欠陥があるのか分からないんで、宗旨変えする意思はありません。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 02:28 ID:pLnDnEV3
今思いついた新説だけど、天皇制廃止論者には
「エディプス・コンプレックス」があるというのは、どうよ?
つまり、父親的に君臨しているものが我慢できないんだな。
厨房のころ天皇なんかいらないと思った、というレス多いからね。
それに、女性に天皇制廃止論者はあんまりいなさそうだし。
どうよ、これ。

121 :松田:01/12/04 02:31 ID:GOsv0LVd
>>120
根拠がないな。私の場合は高校以後だし、実際そういう奴の方が多い。
>女性に天皇制廃止論者はあんまりいなさそうだし。
…辻元は?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 02:36 ID:pLnDnEV3
>>121
いいこと思いついたと思ったんだけどな。
じゃあ、おやすみ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 04:02 ID:qa3LeTDk
>>110
理解できません。天皇制を廃止すれば中国韓国が歓迎するからこそ
存続させるべきじゃないの?
日本は中国韓国が持っていない天皇制があるおかげで、自国の誇りを他の物に
求めて無理矢理発揚する必要がない。このメリットは大きい。

完全民主制であることを誇りにするのはそれを創造したアメリカだけでよい。
日本が真似してもただのコピー。何のアイデンティティもない。 

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 04:09 ID:cz6gfCdl
847 名前:かごめ :01/12/04 04:08 ID:cz6gfCdl
そんなことどうだっていいわ!!明治大帝やヒロヒト様の意志なんて!!

みんな勝手なことばっかりいって!!ただのルー婦じャない!!

皇室なんて!日本なんていなくなってしまえばいいのに!!

!!わたしこんな嫌な女だったの!!

菊と刀!!あたし・・あたし・・・国民に会いたい・・・

125 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 04:12 ID:???
>>123

天皇が今でいうところの「王(神格的)」になったのは、明治以後の所作だと思うが?
歴史があるのか?

基督教の神の役割を、皇帝に代行させたのが日本の天皇制ではなかったか?
それこそ、アイデンティティの持ち方としてマネマネと思うが。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 04:29 ID:NDDy/S1j
天皇は間違いなく国家元首だよ。
日本国憲法は、接受権の所在を天皇にあると明記している。

ずっと前も同じようなスレが立ってたな、そういえば。
接受権も君主の要件も知らない奴が、鼻息荒く「天皇が元首なわけない!」
「天皇が君主だなんて!」ってうるさかったけど、結局沈没してたな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 04:34 ID:???
>>126

誰に対してだ?

128 :123:01/12/04 04:45 ID:qa3LeTDk
>>125
>天皇が今でいうところの「王(神格的)」になったのは、明治以後の所作だと思うが?
>歴史があるのか?
間違いです。聖徳太子の時代に、「日出づる…」以下略。
日本歴史を見落としてはいけません。

アイデンティティの持ち方というのは、123では諸外国に対する
一国家としての独自性のことをさしています。他の国にあって、
「諸外国に対する一国家としての独自性」を持つ何かを日本がマネした
事実を出すのが適当でしょう。基督教の神は特定の国家に属しない
ので議論になりません。

129 : :01/12/04 04:52 ID:eq8mD1iZ
>>125
天皇は、江戸期も、それ以前も、神格化されていた。
今現在が一番ただの人間になっている。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 04:59 ID:8pr6i6FW
君主制か、やっぱそれしかないな。

131 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 05:11 ID:???
>>128

神格的王、つまり現人神のこと。

近代的(言わずもがな欧米的)皇帝+キリスト教的神格(無論欧米由来)=天皇
紛れもなく欧米のマネ。

明治維新以前と以降では、明白に天皇の位置付けが異なるので、同じ王権と見るのは無理だろ。

>>129

戦前までは神だったとすると、現在のあり方は伝統ならざる状態と位置付けられるが。
とすると、天皇が君臨するのは何故?

ちなみに、今言う意味での現人神化したのは、明治以降だ。
それ以前が、明治期以降のような神格化していたのならば、あのように冷淡に扱われることもなかっただろう。

132 :123:01/12/04 07:16 ID:qa3LeTDk
>>131
「王(神格的)」ということばを持ち出すから悪い。明治以前は
王であったが、神格的でないわけでしょ。じゃ、この言葉は
矛盾を含んでいるため議論にすれ違いが起こるわけだ。
わたしは「王」の言葉に対して>>128で述べたが、
あなたは「神格的」という言葉に対して>>131で述べている。

私の言いたいのは、諸外国に対する一国家としての独自性を天皇を
持ち出して主張したのは聖徳太子の時代でも行っていたという点。
そこの点を論破してくださいな。誤解を招きやすい言葉を避けて
ください。
>>125から反論をやりなおしてください。


明治時代に神格的にしようがしまいが王は存在していた。
いつの時代でも天皇を利用して特権を得ていた層があり、
今ではそれが国民になったというだけ。特権を得る国民としては
「ずっと天皇をいただいていた歴史ある国家です」と言えばよい。
明治時代で位置付けが変わったことにこだわってなんの意味がある?
欧米の歴史に劣らない程ずっと前から存在していたことで十分。
だからこそ、天皇は"Emperor"と訳されるわけでしょ?
ヨーロッパはみんな"king"だし。それでいいじゃない。日本マンセーで。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 07:46 ID:J6n+I3P5
>>126
>日本国憲法は、接受権の所在を天皇にあると明記している。

 どこに? 日本国憲法では天皇の国事行為は「内閣に」決定権と
責任があるとされている(天皇は内閣が決定した行為を内閣の責任
下で「やらされる」だけ)し、そもそも天皇は「国政に関する権能
を有しない」んだけど。

134 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 07:49 ID:???
>>132

天皇制についてだが、

>>123
より。
>日本は中国韓国が持っていない天皇制があるおかげで、
>自国の誇りを他の物に求めて無理矢理発揚する必要がない。

 これは、どういう風に解釈すればよい?
 「中韓にない」天皇制の、意味的位置付けとは?

 折れは、王且つ神の、近代天皇制独自のカラーだと思ったが。
 「対外的」理由による、中央集権国家を創り上げるための、国民のための
倫理主体として創り上げられたという近代天皇制という経緯を見れば、
折れの主張は強ち的外れとも思わないが?

 そもそも、天皇「制」なわけで、位置付けが変化することによって、
「天皇制」自体が変容するのは当たり前だ。

>諸外国に対する一国家としての独自性

 一国家というのは嘘だろ、流石に。

135 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 07:53 ID:???
つまりはだな、天皇制を、即皇帝であると短絡するオマエのその傾向が、
折れとの意見の齟齬を生んでいると見るのだが。

136 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 07:59 ID:???
>一国家としての独自性

これも、イマイチわかり難い言葉だな。
「独自性」とはなに?どのような定義下に用いる?

137 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 08:02 ID:???
一国家と簡単に言ってくれるが…、
日本国の版図・政治状況は歴史と共に変化していて、どの段階を以って「一国家」と定めるのだ?

138 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 08:16 ID:???
改めて言っておくが、

 独自とは簡単に言ってくれるが、戦前に日本は絶大な影響を受け、天皇制のあり方、
政治・生活etcが欧米の影響を受け、大幅に変容(質的)してしまっており、

ぶっちゃけ、独自性も糞もない。
天皇制もまた例外ではない。

文化的・歴史的なものはどうなんだという指摘があるかもしれないが、

文化的なものをどう扱うか、それ自体をどう編纂して、どのように用いるかが、
大いに「欧米の影響を受けている」のでこれまた、独自性という意味ではあまり意味がない。

それ以前は中国マンせー。


天皇制の存在理由が、単に「昔からあった」というだけでは、その存在を積極的に肯定するのは不可能だろう。
例えば、歴史の価値

しかしながら、「歴史の価値」をどのように示すかが、そもそも困難すぎる命題であるのではないか。

139 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 08:22 ID:???
修正

>天皇制の存在理由
→天皇の存在理由

140 :123:01/12/04 08:57 ID:qa3LeTDk
>>日本は中国韓国が持っていない天皇制があるおかげで、
>>自国の誇りを他の物に求めて無理矢理発揚する必要がない。
>これは、どういう風に解釈すればよい?
>「中韓にない」天皇制の、意味的位置付けとは?
はて?天皇制とは自国の誇りを求めて発揚する対象として天皇を
選んでいる制度です。たとえばアメリカではそれは民主主義だって
わけね。首相公選制を始めとする独自の制度。そんなに分かりにくい?

>折れは、王且つ神の、近代天皇制独自のカラーだと思ったが。
>「対外的」理由による、中央集権国家を創り上げるための、国民のための
>倫理主体として創り上げられたという近代天皇制という経緯を見れば、
>折れの主張は強ち的外れとも思わないが?
主張自体は的外れとは言ってませんが、反論としては的外れって言ってるの。
ま、その解釈自体は的外れどころか良いのでは?

141 :123:01/12/04 08:58 ID:qa3LeTDk
>>134>>139はちょっと長いな。
>一国家と簡単に言ってくれるが…、
>日本国の版図・政治状況は歴史と共に変化していて、どの段階を以って「一国家」と定めるのだ?
日本国の版図はサンフランシスコ講和条約調印後から変化してないけど?
よくわかりません。日本国は変わってませんよ。どこが変わったんですか?
講和条約以前の千島列島など含む領土からは確かに変化しましたが、
そんなことに突っ込まないでね(^^ゞ

>大いに「欧米の影響を受けている」のでこれまた、独自性という意味ではあまり意味がない。
私が主張しているのは天皇家が存続していることのみに触れて独自性と
言及することに一貫しています。あなたの言うように、文化的なものが
なければ独自性が保てないというならそれはそれで良いでしょう。
で、結局欧米の影響を多分に受けてるから天皇制は容認できないという立場?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 10:33 ID:???
反天皇=エディコン…。
次は帰化チョン=エディコン?

143 :エンツォ:01/12/04 11:07 ID:oXSTSYId
>>141
サンフランシスコ講和条約調印後って・・・
たかだか50年そこらやん。そんな瞬きほどの一瞬をとらえて言っても・・・

144 :123:01/12/04 11:39 ID:qa3LeTDk
別スレからの引用ですが、
>かつてエチオピアには日本より古くから続いていた帝室が存在し、最後の皇帝を現人神とする宗教すら発生した。
>たいていの日本人にとって、実際の話アフリカの国々なんて殆ど何が異なるのか見分けがつかないって所であろうが、
>エチオピア皇帝が天皇家以上の伝統を誇ってた事を聞けば、
>他の国とは一味違うような気がしてこない?
>日本もその様に見られてるって訳。
まあ、私の主張はこの一点ですね。存在することで対外的に意義があると。
革命がおこり、エチオピア皇帝が1970年に死に至ったと聞くや、
他国の人間の私としては、「あ〜もったいないことを…3000年の歴史が潰えた」
と思うのです。ただそれだけ。昔からあったというだけでその存在を
積極的に利用するのは可能です。

ちなみに>>137の「日本国」とは、大日本帝国以前の日本も指していた?
だとしたらごめんね。

145 :123:01/12/04 11:46 ID:qa3LeTDk
>>143
よく前後関係を読んでね。
ちなみに「日本国」となったのは戦後です。
>>137
が日本国についての質問をしたからそれに答えただけ。
ま、ツッコムなら他の個所についてお願いします。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 12:44 ID:+6KjPwV8
天は人の上に人を作らず。人の下に人を作らず

様、様、様・・・、やめてくれ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 13:04 ID:???
>>146
天とは天皇のことなり・・・

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 13:16 ID:rlxJ9Eod
>>147
お見事!

149 :Crane ◆NIHONnb6 :01/12/04 13:20 ID:???
>>147
激しく同意
万歳とは、天に身を任せるということ、つまり天皇のために死ぬ
日本男児の気概だ!日本男児の気概に理屈はいらない、
天に身を任せ、はいつくばってまでも戦う精神 まさに大和魂 天皇陛下万歳!!

150 :小川慈人:01/12/04 17:53 ID:kI+ptHBl
天皇制断固廃止!国民の血税で食っているゴミ虫だ!菊の御紋なんかケツ穴だ!ケツノ穴すなわちアナルとは菊門ともいう。そう皇居とは日本のアナルである。天皇をジャンジャン犯すべきである。俺のミサイルもぶち込んでやる!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 19:15 ID:???
1932年4月にコミンテルンから与えられた「日本における情勢と日本共産党の
任務についてのテーゼ」。通称32年テーゼ。起草にスターリンが関与。今も
共産党の基本方針となっている。それの天皇制に関する部分。

天皇制は日本帝国主義の強盗政策への道を開いた。
天皇制は経済政治におけるあらゆる野蛮なものを維持している。
天皇制の国家機構は政治的反動と封建制の主柱である。
天皇制の国家機構は搾取と独裁の強固な骨組みである。
日本の天皇制に反対し、粉砕する闘争の必要。
日本革命の主要任務は(中略)天皇制の打倒である。
共産党の主要な任務の第一は天皇制の打倒である。
天皇制は反動的な反封建的官僚と大土地所有に立脚している。
天皇制の打倒は日本帝国主義の対外的侵略を阻止する。
天皇制の打倒は強盗戦争と植民地の奴隷化を解消する。
すべての地主、天皇および寺社の土地の無償没収と農民への引渡しを要求する。
帝国主義戦争および警察的天皇制に反対。
警察的天皇制に対して革命的な闘争を行う。
軍事的・警察的・官僚的天皇制を打倒する。
天皇制が打倒された時点で、地主的土地所有を廃止し7時間労働日を実現する。
天皇制が打倒されたあとでは、社会主義革命へ行き着く。
支配階級によって培われた愛国主義と天皇主義を打破しなければいけない。
天皇制反対の革命的気分が目下の日本に現れ浸透しつつある。
ブルジョア・地主的天皇制の独裁政策は社会民主主義の支持によっている。
日本の天皇制政府を弱体化させれば強盗的な反ソヴィエト企画が姿をひそめる。
戦争と天皇制に反対する闘争はプロレタリア独裁を守り大衆を救う。
・・・

ようは天皇=ツァーリズムという仮定の元に天皇を左翼語で罵倒しているだけ。
日本の分析などゼロ。この後にはソ連の章があり「日本共産党はソヴィエトを守れ」
としつこく命令している。共産党の反戦反天皇=ソ連防衛論ということ。

152 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 22:00 ID:???
>>123さん

なるほど、その程度の意味合いでしたか。

あるからこれからもあるんだと。
存在自体を肯定した上で、その存在について意味合いを与えるという保守的傾向の強い思想ですね。


私は、その与えられた意味付けによって、制度はその存在を実体化し、維持しうると見る口で。
存在について意味付けしないと存在意義が規定できないんです。

 あと、「聖徳太子の頃から一国家としての独自性」の一国家概念についての疑問に対し、
「サンフランシスコ講和条約以降の日本概念に変化はない。」というのは流石にないと思います。

153 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 22:07 ID:???
日本の天皇制は(私としては)、

意味的存在としては「独自でもなんでもない」ので(というか、国の独自性って何よ?って思っちゃうんです。)、
対外的に独自性を主張できるか、という点に関し、私はかなり懐疑的です。

存在するから独自性を持っていると定義される存在が、どれくらい一般的意味合いでの独自性を持っているのか、
という点にも疑問がありますし。

154 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 22:15 ID:???
>>147

「天皇の人間宣言」はどこに逝ってしまいました?
あと、神さまと、一般人が結婚するのも、その視点から見ると如何なもんでしょう?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 22:30 ID:???
正子とか気子とか、名誉神様つー気がするが。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 22:41 ID:96Ruo3dn
>>154

 今の天皇も、つい10年位前に神事をやって「神」になった
からね。神道的な神なら、人と隔絶した超越神じゃないから
神と普通の人が結婚しても良いんじゃない?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 22:49 ID:???
教えてちゃんで恐縮。
皇太后はどこに葬られたんですかね?

158 :Маршал Боголюбов:01/12/04 22:51 ID:???
日本人は生きてても神仏になれるよ
最近ではハマの大魔神社みたいな
しかしアメリカに渡ったので神様を辞めちゃったけど

159 :Маршал Боголюбов:01/12/04 22:52 ID:???
失礼、間違えた

160 :Маршал Боголюбов:01/12/04 22:53 ID:???
失礼、間違えたのが間違い
157はイキ

161 :◇  ◆RrL0OhYE :01/12/04 22:54 ID:???
>>158

八百万の神様の国なんですね、やっぱり(藁

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/04 23:11 ID:NDDy/S1j
>>133
>日本国憲法では天皇の国事行為は「内閣に」決定権と責任があるとされている
>(天皇は内閣が決定した行為を内閣の責任下で「やらされる」だけ)
その通りですね。
国事行為、特に外交関係の処理も内閣の意志に拘束されます。

>そもそも天皇は「国政に関する権能を有しない」んだけど。
それもその通りです。
しかし、接受権は除外される「国政に関する権能」ではなく、
「国事に関する行為」として規定されています。

注意しなければいけないのは、あくまでも元首の要件とは
「接受権を持つこと」なんですよ。
これは、内閣あるわけでも内閣総理大臣にあるわけでも無いです。
国事行為には内閣の助言と承認を要するとはいえ、実際上、
信任状は天皇に宛てられ、天皇自身がこれを受理しています。
天皇が元首であることは、事実です。

163 : :01/12/04 23:13 ID:???
天皇の最も重要な国事行為は子作り

164 :おまえらにも宿題だ:01/12/05 00:46 ID:???

220 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:01/12/01 21:31 ID:1OTjFzD7
>>1
天皇制はいらない.税金の無駄遣い.なくなっても問題は無い.

いいたいことはこれで全部ですか?

全て認めたと仮定しましょう.
それでですね.
天皇制廃止というのは具体的にどのような手順で行いますか?
とても漏れのようなアフォには思いつきません。
非常に困難な道になるでしょう.
まず憲法を改正しなければなりませんし.(ここらへんで漏れはギブ)
1000人ほどいる職員はどうしますか?全員クビですか?

天皇制廃止を論じるのであれば>>1
(1)天皇制は必要でない
(2)天皇制廃止の道筋
(3)天皇制廃止による利益>天皇制廃止による損益+天皇制廃止にかかる手間
この3つを提示しなければ議論になりません.
よって,それまでは>>1にレスをする必要は無いと思われますが>>all

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 05:32 ID:???
↑脅迫神経症。
まあ天皇萌えも一種の関係妄想といえるが。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 08:07 ID:tm1YCh9Z
天は人の上に人を作らず。人の下に人を作らず

様、様、様・・・、くだらん。

167 :越人さむ:01/12/06 01:12 ID:ixc1bN+o
賛成
>>http://bbs8.otd.co.jp/809146/bbs_plain

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 02:52 ID:tcFUSI/f
天皇陛下〜ばんざーい!ばんざーい!ばんざーい!

169 :>>166:01/12/06 03:03 ID:QSf8VHHE
>天は人の上に人を作らず。人の下に人を作らず
その言葉書いた人の『帝室論』読んだことある?
ちゃんと読まないと一万円札に嫌われるよ。
それとも「首領様」は良いのかな?

170 :良カキココピペ:01/12/06 16:31 ID:o7bOORn1
陛下、私は知覧で昭和20年の4月まで特攻の直援をしておりました。
特攻隊員で、女を知らないやつには女を抱かせてやり、
貧しい家庭の出で、すき焼きを食ったことのない奴には食わせてやり、
三角兵舎にともに寝泊まりして酒のあいてもしてやりました。
戦後、私は刑務官の職を得、死刑囚監房の担当をして、驚きました。
若い特攻隊員も、死刑囚も、同じように
いちばんの喜びは、生きて眠りにつける夜のその瞬間だったのです。
明日には出撃で死ぬかもしれない、明日には死刑の知らせがくるかもしれない、
でも、今このときは、生きて眠りにつけるのだという安堵感、
それが1日1日を生きる彼らの唯一の幸福の瞬間だったのです。
私はこのとき初めて、彼ら若い特攻隊員が死刑囚であったのだとわかったのです。
これは、私も老い先短いので、陛下に 是非お聞きいただきたいことでした。
彼らは生まれてきた時代を呪うことはあっても陛下をお恨みすることはありませんでした。
でも、私はできればあなたをこの手で殺したいと思っておりました。
海の藻屑と消えた若人の魂はいまも帰るべきところなくさまよっております。
あなたに人間の心があればあの日にご自裁されてしかるべきところでしたが、
今となっては是非もありません。彼等は天国へ、あなたは地獄へいかれたでしょうから、
むこうでいざこざとなる心配がないのはよかったです。私もじきにまいります。

171 :123:01/12/06 17:01 ID:4tgrK+hj
>>152
>あと、「聖徳太子の頃から一国家としての独自性」の一国家概念についての
>疑問に対し、「サンフランシスコ講和条約以降の日本概念に変化はない。」
>というのは流石にないと思います。
「サンフランシスコ講和条約以降の日本国の版図に変化はない。」
と書きました。あなたの云うところの「日本国」と「版図」について
正確に返答したつもりですが。版図→概念  日本国→日本 と解釈せずに
考えていただきたい。
ちなみに版図(はんと)…(「版」は戸籍、「図」は地図の意)一国の領土
日本概念についてはもちろん流動的であるとは思いますよ。
やりとりが枝葉になってきたので、ここで切り上げます。

>意味的存在としては「独自でもなんでもない」ので(というか、
>の独自性って何よ?って思っちゃうんです。)、
>対外的に独自性を主張できるか、という点に関し、私はかなり懐疑的です。
オーストラリア人の知り合いと話した時に、エリザベス英女王を国家元首に
するかどうかの投票が行われた話を聞きました。他の国はよっぽど独自性に
乏しいと思います。独自性については絶対的な定義づけを行うのは至難なので
相対的に行うのがよいと思います。まあ、天皇が朝鮮から渡ってきたことが
分かったら大問題というのは独自性というのはこういうことをもって国民が
概念として心の中で定義していると考えてよいのでは?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 17:44 ID:???
>>168にチョン発見
>>168にチョン発見
直ちに警察に通報しました。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 18:07 ID:lDvrPbgk
アドリブでしゃべろうとするとまともに答えられない人たち。
それで前もって用意された事しかしゃべれない人たち。
頭が悪いんじゃないの?

174 :さほ:01/12/06 18:23 ID:???
>>105
それフォーサイスじゃなかったっけ?

天皇ってのは日本のシンボルで国旗みたいなもんでしょ。
国旗のデザイン変更する様に必要とあれば、変更もありかもしれないが、
国旗も含めてシンボライズされているものって、即ち日本のアイデンティティな
ワケだからホイホイ換えていいもんでもないでしょ。

天皇は外交カードとしては、いまだに有効なんだし国民の80%が存続に
賛成してるんだし、無理に廃止論議しなくてもいいんじゃないの。
ところで日本国憲法だと天皇は主権たる国民の総意に基づいたものだから、
これって王権民授説?

175 :123:01/12/06 20:17 ID:4tgrK+hj
>>174
同意。ていうか、この考え方が国民のコンセンサスなのでは?
この意見に反論する人の論点がいまいち見えてこない。

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)