5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

満州開拓団犠牲者への謝罪を要求しよう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 15:04
敗戦直後、露助やチャンコロどもに襲われた満州開拓団は、略奪、レイプ、虐殺と
それは凄惨な状況だったようですが、損害賠償の請求や謝罪の要求はどうなって
いるのでしょうか
明らかに国際法違反のシベリア抑留に対しては、どうなんでしょうか

2 :>1:2001/01/03(水) 16:04
ついでに住民捨てて逃げ出した関東軍も謝罪させろ(藁

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 16:51
関東軍は逃げ出したのではない!!!
防衛戦を展開するための転進、戦略的転進だ…
物を知らん奴が利いた風なことを書くな!!!!

4 :>3:2001/01/03(水) 16:56
住民を守るのが軍隊の職責ぢゃないの?
あ、戦前は「天皇守ってる」っていえばよかったんだね。
つまり国民にとってはムダな行政組織だったワケね。(藁

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 17:10
 関東軍は、日本人の満蒙開拓団を思って逃げ出した、
もとい、戦術的に転進したんだよ。誤解してもらっては困る。
 沖縄戦の例もあるだろ。日本軍は、味方の日本人住民も
まきぞいにして、さらに味方住民がじゃまな場合は虐殺すらするんだ。
 だから、関東軍が、日本人住民を置き去りにして、
もとい、戦場となる転進先に一緒につれていかなかったのは、
関東軍の指揮官が沖縄戦の指揮官と違って先見の明があり、優秀だったからさ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 19:20
無敵関東軍は既定の作戦計画に従い、防衛線を維持するために後方に
転進したんだよ。

防衛線の外部にいた住民は、速やかに後方の防衛線内に避難すべき
だったんだよ。

ソ連軍侵攻の兆候は多少あったようだけど、実際に攻撃してくるまで
は分からないかったんだよ。

薄々危ないとは皆思っていても、内地に比べ遥かに生活が楽だったことも
あり、事前に避難しようとは思わなかったんだよ。

関東軍は後退しただけではなく相当の戦闘もしたし、かなりの犠牲者を
出しているんだよ。

そもそも戦争はそんなもん。軍隊が全ての住民を保護できるわけがない。
関東軍のことを言うなら、蒋介石軍なんぞはいつも住民を置いて後退を
重ねていたはず。
ドイツ軍の進入を許した大戦前半のフランス軍やソ連軍、そして大戦後半の
ドイツ軍にしても全部一緒。

敗戦間際のあの時期で、ソ連国境近くなんて危険極まりないところにいて、
安住できるとでも思っていたとしたら、それも問題だ。

7 :名無しさん:2001/01/03(水) 19:28
関東軍が逃げたからってソ連や中国の責任が無くなるわけじゃないだろ。
それなら南京市民を見捨てた国民党は日本軍の狼藉を批判できないという
事になるぞ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 19:57
関東軍に謝罪の必要があるなら、
南京大虐殺の責任を降伏せず逃げた中国軍上層部が
謝罪しなきゃいけないってことだね。
で、誰に謝るのかな?

9 :8:2001/01/03(水) 20:01
>7
ダブってしまった。スマヌ。
しかし、考えることは同じでね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 20:11
逃げ帰った開拓民には関東軍はボロクソなのにね。

「大地の子」の山崎豊子が言ってた。

まあ、コヴァにはなにいっても無駄か。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 22:19
>逃げ帰った開拓民には関東軍はボロクソなのにね。

お前、頭悪いだろ、↑ってどーゆー意味?
関東軍が開拓民のことをボロクソに言ってたってことか
だったら、どんな風に言ってたのか、挙げてみな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/03(水) 22:25
開拓団員30万人中、帰国できたのは10万人なんだよ。

さてここで質問だ、
30万人−10万人=20万人はどこに行ったのでしょう
特に4や5に答えて欲しいな

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 01:30
満州帝国に協力していた満人や支那人なんかは、戦後どうなったのでしょうか。
文化大革命なんかで粛清されたのでしょうか。
宣統帝溥儀は、転向後、天寿をまっとうしたようですが…

14 :名無しさん:2001/01/04(木) 01:57
うん、関東軍が情けないのは情けないで、ソ連軍や一部中国人の
略奪狼藉は略奪狼藉でまた別問題と考えるべきだよね。

ただ、私はそれらの問題は戦後両国で結ばれた条約によって
残念ながら終結し、以後はいかに理不尽でもその結果を認定
するしかないという立場だが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 02:03
>14
>ただ、私はそれらの問題は戦後両国で結ばれた条約によって
>残念ながら終結し、以後はいかに理不尽でもその結果を認定
>するしかないという立場だが。
何故同じ事を、従軍慰安婦や南京について言えない・目をつぶる奴が多いのかな。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 02:29
関東軍の幹部が将兵をソ連に売り飛ばすことを条件に
幹部の逃亡を認めさせたという話だよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 02:33
満州開拓団を棄民しようとしたのは、なにを隠そう
日本政府だ。外国人として生きていけばいいなどと
ほざいてたのは当時の内務省高官。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 02:37
ソ連参戦は裏切りでもなんでもない。条約は失効していた。
英米がひつこくスターリンに参戦を持ちかけた結果にすぎない。

19 :名無しさん:2001/01/04(木) 02:38
「国境や国籍が、しなやかに溶けていく」とでも
思ってたんじゃねーのか(笑)

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 03:24
>>16
ゴルゴ13の読み過ぎ…

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 03:44
そもそもドイツがうまくやってりゃ先に関東軍が同じことやってたんだろ。
そういうことほっかぶりして中立条約問題をギャーギャーわめく連中も
ちょっとしまらねえよなあ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 03:51
>>21
そんなの当たり前。国際条約なんてものは、都合の良いように解釈し
利用してなんぼでしょう。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 16:32
で、早く謝罪要求をしてもらいたいもんだな。

仲良しの相手だから、話も早いだろ>共産党、社民党…

24 :>21:2001/01/04(木) 17:38
でも結局日本はやらなかった。ソ連はやった上、居留民虐殺という悪行
までやってのけた。この結果が重要。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/04(木) 18:28
>23
プーチンと共産党、社民党って仲良いの?

26 :これじゃあねえ:2001/01/04(木) 18:35
昭和二十年八月九日のソ連軍による満州侵攻に際して、軍官の要人会議で、
満州主要地区からの邦人居留民に対する避難輸送が決定されたのは翌十日の
正午少し前のことでした。
輸送順序は民・官・軍家族の順とし、新京(満州国の首都・現 長春)からの
第一輸送列車の発車予定時刻は午後六時、と定められたのですが、
避難順序で一番最後とされていたはずの軍人家族に対して、
午後一時三十分というかなり早い時間に、「午後五時に集合」という
非常司令がだされていました。
そのうち、軍人家族の集結・出発を守る形でところどころに憲兵が立つようになり
駅に集まってきた一般市民は憲兵に追い払われるようになったそうです。

結局、翌日正午までに出た十八本の避難列車に乗れた者は新京在住邦人
約十四万人のうち約三万八千人、そしてその内訳は

軍関係家族  二万三百十余人
官吏関係家族   七百五十人
満鉄関係家族 一万六千七百人

残りの僅かな数が一般市民でした。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/01/05(金) 01:47
>18
裏切りかどうかはともかく、条約は有効だったし、終戦間近にはルーズ
ベルトはソ連の対日参戦に反対していた。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 02:11
>>27
原子爆弾が完成したからね。もうソ連の助けは不要ということですな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 02:39
>27
そゆこと。
それに当時の各国の権力者は1945年になるまでスターリンがこんな
人間的にヤバイ権力者だとは思っていなかった。唯一見抜いていたのは
ヒットラーぐらいかな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 02:45
トルーマンが頑強な反共主義だったとかはないの?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 13:41
>>25
そりゃアカ同士で志が近いからね。

32 :>31:2001/01/05(金) 13:56
官製価値しか許容しないのは、天皇制も共産主義も同じ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 14:07
しかし、辻政信とか、瀬島龍三とか、板垣正(征士郎の息子)ら、ってのは、無能かつ人品卑しい連中だよな。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/05(金) 14:13
辻政信はあれだけ多くの失敗し、犠牲者を出しておきながら、いけしゃあしゃあと
生き延びて、ビルマで善人面して坊主なんかになってやがるからな。

口先はよく回ったらしく、場当たり的な口喧嘩は得意だったようだね。
ある種の学校秀才の多いタイプかもしれん。


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)