5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【秩父事件を再評価する】

1 :日本版パリコミューン:2001/02/18(日) 11:47
 http://member.nifty.ne.jp/yasutani/ccbziken/main.htm

 体制に迎合し、アホ政治屋と一緒になって国益を害してるコヴァカは、
 地域のために命を賭して闘った農民のツメのアカでも煎じてのめや 

2 :阪京:2001/02/18(日) 12:07
土一揆・百姓一揆がどないしたて? 史的唯物論者って、ほんま自分に
都合のええことだけ、都合のエエように解釈して、ジコチューな私的唯物
論者の困ったちゃんやなぁ。

3 :とまどう阪京:2001/02/18(日) 12:17
                    /⌒\
   ■惑星激突1日前■    (    )
                    |   |
                    |   |
                    |   |
                    |   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |   | <  阪京さん、世界のため氏んで下さい
                    (∀・  )   \_____________
                   _ノ_ノ´ ./
                   ( (´ ろ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /⌒ ────── 、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   .            ヽ  <  お願いしますっ!
        (   ,,ノ_____/ノ  丿    \_____________
                       υυ(´ ろ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    /⌒\
                    (    )
                    |   |
                    |   |
                    |   |
                    |   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |   | <   あれ?いない・・・・・・・・・
                    (∀・; )   \_____________
                   _ノ_ノ´ ./
                   ( (´ ろ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


4 :2=:2001/02/18(日) 12:20
売国奴森の擁護・片棒担ぎで日本破壊をもくろむ国匪

先人が営々と築いた対外関係を悪化させ貿易立国瓦解を画策する国匪

中共の手先になり、日本が非難される口実を作り円借款吐き出しに貢献する国匪

5 :阪京:2001/02/18(日) 12:26
>先人が営々と築いた対外関係を悪化させ貿易立国瓦解を画策する国匪
>中共の手先になり、日本が非難される口実を作り円借款吐き出しに貢献
>する国匪
鬼畜!!「朝日」のことかいな?
>売国奴森の擁護・片棒担ぎで日本破壊をもくろむ国匪
誰が森なんか擁護するかいな。鬼畜!!「朝日」が1億倍スカンだけや。

6 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/18(日) 12:33
「朝日」は戦前・戦中の”軍国「朝日」”に回帰せよ!(藁

7 :5=:2001/02/18(日) 12:37
朝日が批判するという理由だけで、
汚職政治屋を擁護するカス

8 :阪京:2001/02/18(日) 13:18
>朝日が批判するという理由だけで、
>汚職政治屋を擁護するカス
 明かな悪意をもって、捏造してまでも自陣営の益に利することを画策す
る勢力には、単に反対することだけでも意味のないことではない。



9 :A man who was called earth citizens @ before :2001/02/18(日) 13:36
秩父事件って単なる一揆だろ?
最近の教育現場ってこれが「圧制に耐えた民衆の蜂起」と教えているの?
問題ありだね。

10 :>9:2001/02/18(日) 13:41
あのね、「一揆」ちゅうのは、「圧制に耐えた民衆の蜂起」じゃろが、馬鹿!

11 :阪京:2001/02/18(日) 13:46
せやからサヨの「(脳内)発展段階」にちょうど都合がエエからそういう
ポジションにしつらえたわけやろね。「加賀の一向一揆」やったら都合が
悪いわけやろ。

12 ::2001/02/18(日) 13:48
 どうでもいい横レス。
 ヒトラーのミュンヒェン・プッチのことを 日本語で「ミュンヒェン一揆」と訳してるけど、これってどんなもんかね。
 日本で「一揆」といえば、「圧政に耐えかねた民衆の蜂起」に対して言われることが多いが、ヒトラーのそれは単なる右翼団体の暴動だからね。「ミュンヒェン暴動」とか「ミュンヒェン騒乱」とかに訳して欲しい。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 13:48
なら、明治初期に起こった
義務教育に反対して校舎を焼き討ち打ち壊した百姓の一揆も素晴らしき一揆として称えるべきだ。
一揆バンザイ!

14 :>13:2001/02/18(日) 13:58
是非は別にして、彼らにとって、義務教育は悪政だったんだよ。
「米騒動」というように、一揆と騒動は混同されている。

15 ::2001/02/18(日) 14:01
 ただ用語としての「一揆」は、江戸時代またはそれ以前の行動に対して言われるのが通例で、明治以降の同種の行為は「騒動」などの語に言い換えられている。

16 :阪京:2001/02/18(日) 14:05
>15
だから、その相同性を問うてるわけよ。

17 :A man who was called earth citizens @ before :2001/02/18(日) 14:08
>>16
まあ、一揆を再評価したいんだから勝手に評価してもらいましょう。
暴力革命が正当と思っている人みたいですからね。

18 :>15:2001/02/18(日) 14:08
明治政府は絶対善だからな。ここいら辺の表記には、唯物史観はからんでないね。
どっちかていうと、マルクス主義歴史学者は江戸以前が研究対象で、近代は経済学の領域だったのでしょう。

19 ::2001/02/18(日) 14:09
>>16
 シャレ?
 ま、それはともかく、江戸期までの「一揆」と米騒動の「騒動」が同種だってのなら分かるけどね。

20 :>17:2001/02/18(日) 14:09
ガンジー以外は、左右の思想家が正当と思ってるでしょう。

21 ::2001/02/18(日) 14:12
>>17
>暴力革命が正当と思っている人みたいですからね。
…うーん、暴力革命を正当化した記憶はないんだけど。

22 ::2001/02/18(日) 14:14
21に補足
 民主主義制度下での暴力革命は正当化しないが、中国の王朝交替など、前近代の「易姓革命」は肯定している。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 14:17
>19
フランス革命、アメリカ独立戦争、明治維新

全部否定されると?

24 :13:2001/02/18(日) 14:20
つまり、江戸幕府は民衆に対してヒドイことをした。イヤがった民衆がアバレたその行為を「一揆」とした。
明治政府は民衆に対してイイことをした。イヤがった民衆がアバレたその行為を「騒動」とした。
と、こういうことですね。
なんだかえらくインチキ臭いロジックのように感じますが。

25 :後白河院:2001/02/18(日) 14:27
どっちの視点で見るかっちゅうことやろ。

26 ::2001/02/18(日) 14:31
>>23
 私はその3つのうちどれも否定していません。武力以外の方法でできた革命とは思えないから。

27 :阪京:2001/02/18(日) 14:34
 せやから相対的価値のウェイティングをいずれに置くかで価値判断が
どこにでもスライドするわけで、ころよい位置にあった「秩父騒動」が
あたかもなにかすんばらしーことであったような「教科書」とやらが
最近流布しているとなにかで読んだことがあるということですわいな。

28 :後白河院:2001/02/18(日) 14:41
板垣退助はどうかということの評価が先でしょう。

29 :阪京:2001/02/18(日) 14:44
>28
自由民権派? 当時は極左やったんやろねー。おそらく。昔のことを
今の価値判断で分類しても何の意味もない。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 14:54
自由民権運動の一翼を担ったのが、いまで言う「暴力団」である
ことは事実ですな。

あと、四民平等という政府の圧制に耐えかねた民衆が、
被差別ブラクを復活せよ!!と要求し、そのために
命をかけて権力と対峙したことがあったな。

ビバ一揆!!

31 :13:2001/02/18(日) 15:02
1にお聞きしたい。
地域のために命を賭して闘ったのに
結局体制に迎合し、義務教育を受け入れてしまった農民は
いったいどう評価したらよろしいのでしょうか?

32 :阪京:2001/02/18(日) 15:03
>自由民権運動の一翼を担ったのが、いまで言う「暴力団」である
>ことは事実ですな。
当時は侠客と呼んだんでは?

>あと、四民平等という政府の圧制に耐えかねた民衆が、
>被差別ブラクを復活せよ!!と要求し、そのために
>命をかけて権力と対峙したことがあったな。
日共党員(社会科教師)がそんなこと言ってたかな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 15:05
自由民権派が、政府の弱腰を批判すし、対外強行派として
ナショナリスティックな世論を煽っていたことも視点にいれたい

34 :後白河院:2001/02/18(日) 15:05
いや、過去の人物、事件にスポットを当て、当時の評価が正当であったかどうかを検証することは、現代人にとって意味のあることですよ。

35 :阪京:2001/02/18(日) 15:10
>いや、過去の人物、事件にスポットを当て、当時の評価が正当であった
>かどうかを検証することは、現代人にとって意味のあることですよ。
だから当時の基準でね!! キティ新聞のように今の価値基準を過去にあ
てはめて論評し、それをアジテートすることは、運動や扇動ではあって
も報道ではありえない。

36 :13:2001/02/18(日) 15:29
>1
返事を得られないということは
2の阪京氏の意見を以て結論とする。
こういうことでよろしいですね?
あ、10の方も。

ということでこのスレは終了しました。

37 :後白河院:2001/02/18(日) 15:32
>35
必ずしもそうは言えない。時代の先を行くということはよくあることだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 18:05
あの強権明治時代に、インチキ薩長がつくった
天皇制政府の支配が及ばぬ共和制と自由主義の
地域が、佐久から皆野にいたるまで現に出来た
という事実は実に意義深い

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 18:13
官憲は自由のために闘った農民を武力で弾圧した

これが野蛮人のつくった政府の答え

40 :阪京:2001/02/18(日) 18:18
>あの強権明治時代に、インチキ薩長がつくった
>天皇制政府の支配が及ばぬ共和制と自由主義の
>地域が、佐久から皆野にいたるまで現に出来た
>という事実は実に意義深い
キミの電波(サテライトスタディオ)の及ぶエリアでの話やろ?
>必ずしもそうは言えない。時代の先を行くということはよくあることだ。
前衛だとサクゴしてたのが、ふと気づけば実は最後尾だったというのも
ちょいちょいある話ヤナ。
>あの強権明治時代に...
そもそも昔は抑圧されて呻吟してた(に違いない)ゆうのがファンタジー
やで。


41 :後白河院:2001/02/18(日) 18:49
>必ずしもそうは言えない。時代の先を行くということはよくあることだ。
前衛だとサクゴしてたのが、ふと気づけば実は最後尾だったというのも
ちょいちょいある話ヤナ。

したがって、時代の尺度が必ずしも正義とは限らないのですよ。

42 :阪京:2001/02/18(日) 19:04
>41
おたく、錯乱してるで。
その時代のパラダイムで評価しなきゃ、なんの意味もないやん。一手法
として。例えば、従軍慰安婦がどーたらこーたらって、現代日本人の
価値基準を普遍化して過去を断罪してるわけや。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 19:09
当時の東国人はやはり薩長の明治天皇制が嫌いだったんだろうな。
それがこの争乱になった。
その後明治政府は教育の場で東国人を天皇シンパに洗脳したのだろう。

44 :後白河院:2001/02/18(日) 19:15
そうなると、すべての歴史的事象は肯定されるという結論になるだけなので、つまらない歴史解釈になるだけです。歴史というものも普遍なものではなくて、「私」としての歴史解釈の成立の余地を残さなければ、意味ある歴史解釈とはなりません。
また、時代のパラダイムなる絶対的基準があるとも思えません。

45 :阪京:2001/02/18(日) 19:27
>43
土一揆は連綿として江戸から続いてたので、無意味。
>44
つまり歴史をもてあそぶ左翼の依拠が無意味であり、左翼とは存在価値
のないクズでよろしいやろか?

46 :後白河院:2001/02/18(日) 19:45
>つまり歴史をもてあそぶ左翼の依拠が無意味であり、左翼とは存在価値
>のないクズでよろしいやろか?

無意味かどうかは、断言できない。「女工哀史」を否定できるほど、私は確証を持っていない。

47 :A man who was called earth citizens @ before:2001/02/18(日) 19:52
>>46
女工哀史や蟹工船もろくに読まず、
「慰安婦の待遇が悪すぎる広義の強制だ!!」
と騒ぐアホが多いからな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 19:53
歴史なんて無数にある歴史事象からどの事実を取り上げてどういう観点に
立って描き出すかでどうにでも描けるものでしょう。
だから歴史解釈にはいろいろあるのでしょう。

49 :空気読まない君:2001/02/18(日) 19:54
「私」としてどう解釈するか、それは人それぞれ。
で、人それぞれの評価基準で語り合うのも時には良いかも知れないが、
教育や報道の場で「人それぞれ」でやってたら収集つかないよね。
そういう場で歴史を語るには、やはり何らかの
万人共通(普遍的)評価基準は必要になる。
まずはこれを前提として、後白河院氏へ質問。
「時代のパラダイム」が絶対基準にならない、という意見、
それ自体は一意見としてあってもいいでしょう。
ではその代わりとなる絶対基準を提示してくれるのかな〜、と思ったら、
歴史が普遍でないとか、「私」としての解釈の余地とか・・・
%

50 :後白河院:2001/02/18(日) 20:33
歴史教育は、義務教育の段階では、事象の羅列だけでいいんじゃないでしょうか。


51 ::2001/02/18(日) 20:58
 議論が混乱してますな。そもそも秩父事件、秩父コミューンをどう評価するか、っていうスレでしょう?とりあえず>1のリンク先にある秩父事件の概要をアップして見ます。

 1884(明治17)年10月31日から11月9日にかけて、埼玉・群馬・長野などの民衆数千人が負債の延納、雑税の減少などを求めて武装蜂起した。
 山国秩父では、江戸時代なかば以来、養蚕がさかんだった。農民たちは、石だらけの傾斜地に桑を植え、蚕を飼って糸をとった。
 1859(安政6)年にヨーロッパ・アメリカとの貿易が始まってからの、日本の最大の輸出品は生糸だった。秩父の農民がつむいだ生糸も横浜に運ばれ、イギリス商人らに高値で買いとられていった。明治に入ってからも、秩父の農民たちは、桑の増産や、養蚕・製糸のための道具の改良に知恵をしぼった。養蚕先進県群馬と接する秩父地方には、温度管理・湿度管理を徹底することで繭の安定した収穫をはかる児玉町・競進社系の「温暖育」などが導入された。また、水力を使った機械製糸工場を創業しようとする人々や、困難ではあるが成功すれば大きな利益が見込める天蚕飼育に挑戦する人々もいた。山国秩父で、斜面の多い大地に根ざした近代産業をいかにして創っていくかが、地域の課題であり、人々は、金融業者から借りた資金を設備投資に投入した。
 明治初年から松方デフレの時期まで、ヨーロッパで蚕病が流行したことも手伝って、景気はおおむね好況に推移した。経済的な活況を反映して、村の祭りがはなやかに催され、芝居(歌舞伎)・踊り・人形芝居・相撲・剣術などの民衆娯楽・芸能が開花した。各地から、さまざまな人々が秩父に往来し、新しい情報が秩父の谷にも流れこんだ。
 (民権期の思想状況)自由民権の思想もそのひとつである。
 1879(明治12)年に下吉田・久長・阿熊・上日野沢連合村会の記録には、「自由」や「権利」を謳歌することばが躍っている。1881(明治14)年に、板垣退助らによって日本で初めての政党である自由党が結成された。1882(明治15)年には、群馬県の自由党員の影響で、下日野沢村の中庭蘭渓が自由党に入党し、秩父に自由党の組織が作られていった。
 1881(明治14)年以後大蔵卿に就任した松方正義によるデフレ政策の影響が出始めたのは翌年あたりからだった。軍備を拡大するための間接税の増税と緊縮財政によって、各地の農村は深刻なデフレに見舞われた。その影響によって、生糸の価格は大暴落し、養蚕に賭けていた農民たちの生活は破滅に瀕した。学校費の負担や、国政に関する業務の拡大によって増える町村費が、彼らの負担を重くした。
 1884(明治17)年2月には、自由党幹部の大井憲太郎が来秩し、演説会を開いた。また、落合寅市の回想録によると、同年3月に東京で開かれた自由党大会の際、大井憲太郎ら有志が専制政府転覆に向けた地方の組織化を、秘密のうちに決議した。高岸善吉がこれに参加し、帰郷後秩父の自由党員らに伝えた。
 この年の養蚕が終わったあと、負債に悩む秩父の農民たちは、各地で山林集会を開き、困民党と呼ばれる集団が組織されていった。その中心は自由党員であり、困民党の活動を通じて自由党に入党する人も出てきた。自由党中央は、政府による懐柔と抑圧によって、広範な国民を組織する展望も力量も失っていたが、在地の自由党員を中核とする秩父困民党は、請願活動や高利貸との直接交渉をくり返す中で、武装蜂起路線を決定し、1884年10月半ば以降、資金面をはじめとする蜂起準備に入った。決起に向けた組織活動は自由党員ら(少なくとも300名以上の党員が存在した)によって進められ、秩父地方だけでなく、秩父に隣接する埼玉県男衾郡や大里郡や、群馬県多胡・緑野・南北甘楽郡、さらには長野県南佐久郡に及んだ。
 11月1日の夕刻、吉田町椋神社で困民党が武装蜂起した。総理田代栄助以下の困民党役割や五ヶ条の軍律は、ここで決定された。困民軍は、同日深夜には小鹿野町、翌日には郡都大宮郷を占拠し、さらに皆野町に進んだ。しかし、政府側は警察のみならず、憲兵隊や東京鎮台までを動員し、徹底的な武力鎮圧をはかった。困民軍は、群馬県山中谷をへて長野県南佐久まで転戦したが、11月9日に壊滅した。各地の戦闘での戦死者は、困民党側で25名を超え(正確にはわからない)、警官が3名、他に無関係の婦人1名が亡くなった。
 事件後の裁判の結果、死刑7名を含む4000名余が処罰され、事件は「秩父暴動」と呼ばれて、郷土の恥ずべき歴史として記録された。一方、事件参加者をはじめとする、復権に向けた活動も行われ、ねばり強い顕彰運動の中で、事件の史実が解明され、事件の正しい姿が定着した。しかし、未解明の部分も多く、今後の課題も大きい。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 21:17
日本に共和政権が出来ていたという事実だけでも
皇国史観の汚点だね・・・(ププ

53 ::2001/02/18(日) 21:19
 思ったより長かった。スマン。しかし何で私の書き込みは(省略されました)にならないのだろう。普通、これだけ長かったら省略されるぞ。
 結局これ読む限り、「圧政に対する暴動」以外の何物でもないね。要は、
1.当時の政府の政策を肯定するか否か。
2.当時の政府の政策を否定した場合、それを糾す手段として暴動を肯定するか否か。
…という問題でしょう。

54 :お腹いっぱい:2001/02/18(日) 23:09
秩父市出身のものです。
秩父事件と言うのは、自由民権運動がどうのといか教科書で習ったようですが
全く関係ありません。
農民は貧困に苦しみ借金を帳消しにしようとして、大宮郷(今の秩父市街地)を襲っただけで、
自由民権運動の存在すら知らないものが、ほとんどでした。
僕はこの事件を調べることによって、教科書に書いてあることに疑いを持つようになりました。

55 :お腹いっぱい:2001/02/18(日) 23:14
日本語おかしくてすいません

56 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/18(日) 23:18
秩父事件は民権過激壮士と地元の博徒が農民を誑かして
起こした連続強盗事件で、それを正当化する為に「困民党」
だの「革命軍」だのと名乗った。
幕末には多くの地域で(秩父ではどうか知らんが)”尊皇討幕”
を大義名分にした不逞浪士や博徒が農民を煽って
略奪を行ったものだ。


57 :阪京:2001/02/18(日) 23:28
>54
貴重な証言ありがとうございます。やっぱり、後づけのウェイティング
やね。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 23:43
       ∧∧┏━┓      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   o、_,o (゚Д゚ )§_§_    <阪京!ラーメンもって来たぞ!
    ○⊂ ⊂ )│.│ギ | 〜  \______
   /___/| /  丿 |_|_コ._| 〜
  γ,-/| |UU'// 丿ノ
   | |(),|_| ||/二) =3 ブボボ・・
   ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

59 :阪京:2001/02/18(日) 23:52
>58
ほんまに持ってこいや。そんなこと言われたら食いたくなってきたやん
け。

60 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/19(月) 00:09
日本酒は土佐に限る。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 00:10
  ξ υ ν ζ
________
\∞∞∞∞∞∞/
  \  ラ    /
   \__/
    [__]   二目二二二コ
       ____________
  Λ_Λ   /
 ( ~Д~) <  まずそなラメーンあがったよ。
 /つつ  \
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



62 ::2001/02/19(月) 00:12
>>60
 越後や加賀のも旨いよ。

63 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/19(月) 00:16
>62
そうですね。ただ、私は土佐の「酔鯨」という辛過ぎずかつ
”すっきり”系の酒が好きでして。

64 :後白河院:2001/02/19(月) 00:16
秩父事件再評価は、そうすると、極めて日本の伝統芸ということだね。
過去の事件の処刑者を神格化するという。200年前なら神社が建ってますな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 00:44
>>62
>>63
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             | お待たせしました〜 |
             \_ ______/
                ∨
               ∧_∧
               ( ・∀・ )ガチャン
        Λ_Λ   、〃 、 、〃 、 ∧ ∧
        ( ´∀`)┌|゚∀゚| |゚∀゚|┐(゚Д゚,,)
      ┏(   ノ . └|.__| |__.|┘ と \┓
      ┃|/               .\┃


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 00:55
  /\
/   \ヘ
  "  "  \

      /⌒> ________
     // ̄ /          /|
     // ∧┯∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    // (・∀・ )< 僕が調べてくるよ
    // (    )  \__________
    | | |  ̄ ̄ | ̄| /  //
  /( )|皿皿皿|/( )//
 |二二二二二二二二|/



67 ::2001/02/19(月) 01:00
>>63
 私も酔鯨は好きですが、土佐にはもっと旨い日本酒が1つありました(銘柄忘れた)。
>>65
 そりゃビールでしょ。ビールはあまり好きではない。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 01:01
sekkaku dasitanoni!(゚Д゚)

69 ::2001/02/19(月) 01:10
>>68
スマンね。日本酒が飲みたい気分なんでね(-_-)

70 :(゚Д゚)/:2001/02/19(月) 01:14
くやしいから俺がビール飲むわ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 01:25
怨霊鎮魂のタメに、「秩父事件は圧制にテイする民衆抵抗」で
いいのでは。(日本的)

72 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/19(月) 21:03
前のレスでは極端に悪く書いたけれども、
秩父事件は”サヨク”の「革命的蜂起」でもなければ、
東国人の反薩長感情の爆発でも無い。
農民の生活の困窮が原因(直接には地主・高利貸が原因)
で、それを一部の民権激派と
地元のヤクザが半ば利用したのだと思う。
戦後、共産党や旧社会党が”近代日本が誇る人民の革命的蜂起”
と都合良く解釈し宣伝した、しているのでは?

73 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/19(月) 21:18
また、民権激派も「天皇制」反対など掲げた事は無く、
近代的(という言い方自体が古いかもしれんが)な意味での
「左翼運動」などではなく、その壮士達も幕末の討幕派と同じように
”志士”意識が非常に強かった。
それに、民権激派の多くが(後に「右翼」となる)国権論者
でもあった。
あと、徳川時代には寛大に扱われていた博徒集団(「暴力団」)が
明治政府の苛烈な弾圧を受けて、自由民権運動に加担していた
史実を共産党などは意図的に隠している。

74 ::2001/02/21(水) 01:34
農民に自由民権運動などを理解できるヤツはいたとは思えない。
秩父事件はある意味、左翼のでっち上げ
秩父事件は本当にあったが、全く別の意味の事件として教科書に載ってる

75 :阪京:2001/02/21(水) 01:40
>土一揆・百姓一揆がどないしたて? 史的唯物論者って、ほんま自分に
>都合のええことだけ、都合のエエように解釈して、ジコチューな私的唯物
>論者の困ったちゃんやなぁ。
せやからワイの第一声でキマリね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 01:42
>>73

そうそう、長谷川昇『博徒と自由民権』(平凡社ライブラリー92)なんて本もあるし。

77 :A man who was called earth citizens @ before :2001/02/21(水) 01:43
俺も単なる一揆に賛成したけどな。
どうも、「為政者に抑圧された民衆の蜂起」と言いたい人間が多くて困るな。

78 :阪京:2001/02/21(水) 02:31
>一揆=為政者に抑圧された民衆の蜂起
は確か。だから、そんなものは過去より連綿と続いていたもの。ちょうど
頃合いがよろしいので、持ち上げるのがうそ臭い。左翼は、チョー度の入った
色眼鏡をかけた乱視の持ち主やから、いちいちまともに相手にすること
自体が愚の骨頂かも知れへんけども。進歩も発展もないものが、進歩を
信奉・自称してるのは低能の哀れとでもしか形容のしようがないけどな。
ふぁ〜あ、もー寝よ。

79 :現実@昼夜逆転はイカンな:2001/02/21(水) 03:33
『博徒と自由民権』は出ましたか。

これは既出かな。
安彦良和という人が描いた『王道の狗』っていう漫画がこの事件と関連してて面白いよ。
この人、トロッキー(満州国)とか記紀とか、扱うジャンルは面白いんだけどなぁ。

80 ::2001/02/21(水) 15:42
 秩父コミューンが、江戸時代から続く「民衆の蜂起としての一揆」の延長線上にあったのではないか、とは私も思う。ただ、「西南の役」を「西南の乱」などと呼ばないのと同じで、時代が変わることにより事件の呼称も変化し、「一揆」と呼ばなくなっただけでしょう。
>>79
 トロッキー(満州国)とか記紀とか、
 「虹色のトロツキー」には、トロツキーは1回しか出てきません(しかも回想シーン)ね。タイトルに騙されたって優香。まあ面白かったからいいけど。「ナムジ」は読んでないからよく知りませんが。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 18:27
>>56

>幕末には多くの地域で(秩父ではどうか知らんが)”尊皇討幕”
>を大義名分にした不逞浪士や博徒が農民を煽って略奪を行ったものだ。

逆に右派は、幕末の隠岐騒動を「尊王攘夷の実行を目指して作った自治政府」
といっていたような気も。『王道の狗』の巻末で安彦良和と対談していた人なんかも、
どっかで取り上げていたかも。

「隠岐は松江藩預かりとなります。幕末、尊皇攘夷の実行から、松江藩郡代を追放し島民による自治政府が
樹立されました(隠岐騒動)が、新政府の命を受けた松江藩により鎮圧されることとなります。」

http://www.shimane.isp.ntt-west.co.jp/wnnc/history/edo.htm

これは後付なのかほんとに尊王攘夷を目指してたのかよくわかりませんが。


82 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/21(水) 19:52
>81
尊攘激派が煽って百姓を利用したか、
それどころか、明治政府の御用学者による
「後付」ではないでしょうか?

尊攘激派も民権激派も糞。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 19:59
過激派は右左に関わらずゴミ、と言うことでよろしいでしょうか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 22:11
>82、>83 同意しまーす。



85 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/21(水) 22:20
>83
尊攘激派(後の討幕派)にせよ民権激派にせよ、
”右翼”や”左翼”というようには定義は出来ないでしょうが、
尊攘・討幕派も民権激派も、現在の右翼(特に極右と新右翼)
も国家・社会の災いだと思います。


86 :【^▽^】酔鯨ジョーカー:2001/02/21(水) 22:21
訂正:・・・現在の右翼(・・・)も左翼も・・・


済みません、酔っているもので。私もゴミですな(藁

87 :BLACK:2001/02/22(木) 00:16
福島事件ってどんなの?

88 :ナナミサン:2001/02/24(土) 13:35
福島事件の方が規模は小さいと思ったけど、
秩父事件と同じような感じだったのかなぁー

89 :名無しさん:2001/02/24(土) 13:46
平成2年度のNHK大河ドラマ「獅子の時代」(山田太一脚本)の
最終部の話が秩父事件だったね。
主役の菅原文太が秩父困民党に加わり大活躍?
最後はたった一人で突入して官憲どもを、まるでチャンバラ時代劇の
ノリでバッサバッサと斬りまくるシーンは、今でも大河ドラマファン?
の間では語り草。ちなみに文太の生死は不明でドラマは終る。

90 :>87:2001/02/24(土) 13:58
福島瑞穂が上尾公民館で成人式をボイコットした事件だよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 14:24
センジという名前だったな。      賤児?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 16:57
>89

平成2年度(誤) → 昭和55年度(正)

>91

平沼銑次(ひらぬませんじ)

旧・会津藩士 生没不詳
慶応3年、パリ万国博覧会に徳川昭武を団長とする幕府使節団の
一員として随行する。帰京後、戊辰戦争で会津から函館まで転戦。
西南戦争には政府軍として従軍。大久保利通暗殺に関係した嫌疑
をかけられ有罪判決。北海道の樺戸(かばと)に囚人として流刑
されるも脱獄。自由民権運動に加わり、秩父困民党の蜂起に参加
後その消息を絶つ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 02:52
平沼銑次って最近だと日本赤軍みたいなもん?

94 :名無しさん:2001/02/25(日) 11:45
いや、むしろ反骨の士だね。
気概(あるいはメンタリティー)に関しては
左にも右にも共感を得るはず。

もちろんドラマの世界の架空の人物だが…

95 :現実:2001/02/26(月) 03:05
>「ナムジ」は読んでないからよく知りませんが。

安彦さんの漫画らしく、後半ほど尻切れの感がありますです。

件の安彦さんの漫画の中に収録されてる対談
(相手は確か松本建一)にも書いてあるけど、
「秩父事件」はウヨサヨの物差しではかると、わけがわからないだろう。

現実を測る尺度として、ウヨ/サヨは、あまりに単純過ぎる図式しか提供しないです。

96 :酔鯨ジョーカー武蔵之守:2001/02/26(月) 22:21
>92
それ憶えているよ!
文太がパリ万博の薩摩会場の展示物を破壊しまくるんだよね。



97 :酔鯨ジョーカー武蔵之守:2001/02/26(月) 22:24
因みに、実際の旧会津藩士(郷士を含め)は、自由民権運動
に参加したものは極めて少なく、それどころか福島事件では
三島県令(旧薩摩藩士)に協力して、農民や自由党員を弾圧。


98 :、農民:2001/02/27(火) 22:46
チブ事件

99 :農民 :2001/03/01(木) 03:07
ちち事件

100 :民 投稿日:2001/03/04(日) 01:32
米騒動ってどういう事件だっけ?

101 :阪京:2001/03/04(日) 01:41
>98-99
 秩父では、「ちち鉄」って書いたタクシーが走ってて、笑いまっせ。



102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 01:53
>>56
>幕末には多くの地域で(秩父ではどうか知らんが)”尊皇討幕”
>を大義名分にした不逞浪士や博徒が農民を煽って
>略奪を行ったものだ。
討幕はともかく今、尊皇を大義名分にした不逞浪士や博徒は煽らないの?
いつになっても平成維新が起こらないね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 02:14
秩父事件は農民が西国人の政府に反旗を翻したんだろ?
これで明治政府が潰れていれば、日本は共和制になっていただろう。

104 :名無しさん:2001/03/04(日) 23:38
>103
過去ログ見ようね

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/05(月) 00:04
>104
いや、103はきっとネタだと思うよ。
そうじゃなきゃ、あまりにも可哀相なオツムだ。

106 :名無しさん:2001/03/06(火) 01:32
左翼って日本語が理解できないからな(藁

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 06:23
コヴァはコヴァ語をしゃべってるからな(藁

108 :コヴァ:2001/03/10(土) 03:04
>>107
つまんね

109 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/12(月) 01:07
    ωミ
 ω     ω
   ∧ ∧   ゛  チンチン
ω (*゚ー゚)  ω
 ミ ⊂  つ 彡
   /  〜
  ,,(/ U,,,

     ω
 ω    ゛
   ∧ ∧  ω  1コ ナクナッタ?
ω (゚Д゚*) 〃
 ミ ⊂  つ
    |  〜
    UU

    ωミ
 ω     ω
   ∧ ∧   ゛  チンチン
ω (*゚ー゚)  ω チンチン
 ミ ⊂  つ 彡
 ⊂´ωノ〜  ホイ ホイッ!
 ,,  ̄U,,,    Φミ
 Φ     Φ
   ∧ ∧   ゛  マンマン
Φ (*゚ー゚)  Φ
 ミ ⊂  つ 彡
   /Φ 〜
  ,,(/ U,,,

110 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/13(火) 05:00
すごい・・・なんてレベルが高いスレッドなんだ!これじゃあ誰もついて
いけないよ。
2ちゃんねるも捨てたもんじゃないね。まだこんなレベルが高いスレッドが
あるんだもんな。しかし、ここに書き込んでいる連中は相当なレベルの高さ
だよなぁ。これじゃ、こんなにレスがつくのも当たり前だよ。本当に1の
レベルは高いと思うけど、それについて行ける奴にも驚きだね。まったく尊敬
するよ。おれもみんなを見習ってレベルの高い人間になれるように精進する。
そして、みんなについて行けるような立派なレス職人になるよ。まだ見習い
だけど3ヶ月後の俺を見ていてくれよ。みんなをアッと言わせるレス職人に
なるからさ。その時まで、みんなもレベルが高いのを持続してくれよな。
ほんと、2ちゃんねるに来て良かったよ、オレは幸せものだなぁ。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 05:15
>そして、みんなについて行けるような立派なレス職人になるよ。まだ見習い
>だけど3ヶ月後の俺を見ていてくれよ。みんなをアッと言わせるレス職人に
>なるからさ。

ガチンコ・レス職人道で修行するのか?
ってコピペに何言ってんだろ、俺。

112 :しさん:2001/03/27(火) 02:21
なんでこんなマイナーな事件が教科書に出るかわからん

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 02:34
    ―――.、
  /      \
 /  解放派  (
 |________ヽ
  ( ((|| ●━●  )    //
  < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   /|
   ヽ ― ̄ ̄ノ  Я|  | 本日!ここに結集した皆さん! 右翼を革命的に処刑しましょう!
   /  ∨⌒_|つ \|
   |_____|     \\
  |  |    |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ     異議な〜し! よ〜し!
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |, ――‐、 , ―― 、   , ― 、‐― 、 , ――‐ 、
  | |      | |    | | 解放派__|/_解放派_| ∠解放派_|_ヽ/解放派___|
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  |■=■||ノ(■∀■)●(●-●)■■)`(■=■||ノ


114 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/06(金) 02:46
秩父事件ってマイナーか?


115 :名無しさん@お腹いっぱい :2001/05/04(金) 07:51
あげ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)