5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「新しい歴史教科書を作る会」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 16:00
の教科書が検定を通るみたいです。みなさんどお思う?。
今日の朝日新聞の騒ぎようが凄かった。
あっ、僕は賛成。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 16:22
国粋主義ばんざぁ〜い。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 18:02
とりあえず、またHPが派手に荒れると思われます。
みなさん、ウイルス対策をしときましょう。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 18:15
朝日新聞読んでこんなに嬉しかった事はなかったよ・・

5 ::2001/02/21(水) 19:26
朝日新聞より

政府「政治介入せず」 中韓懸念の「つくる会」教科書
--------------------------------------------------------------------------------
 現行の歴史教科書を「自虐的」などと批判してきた「新しい歴史教科書をつくる会」の主導で編集され、文部科学省で検定中の2002年度版の中学歴史教科書に韓国や中国などから批判が出ている問題で、政府はこの教科書の検定にあたって対外的な配慮からの政治介入はしない方針を固めた。仮に戦前の対外政策を必ずしも否定的にとらえない内容があったとしても、歴史的な事実関係の記述に誤りがない限り検定合格を容認する判断だ。執筆者側が個別の記述の修正に応じれば、この教科書が検定に合格する可能性が高まった。今後、韓国などがさらに反発を強めるのは避けられそうもない。
 複数の政府筋によると、「現在の検定方法では、記述内容が歴史的事実と違わない限り、問題はないことになっている。韓国のように国定教科書ではないので、政治家がかかわることはできない」との理由から、あくまでも制度上の原則を貫き、政治判断で合否を左右させないとの判断を固めたという。
 教科書検定の基準には「近隣のアジア諸国との間の近現代の歴史的事象の扱いに国際理解と国際協調の見地から必要な配慮がされていること」とする「近隣諸国条項」がある。1982年の歴史教科書問題をきっかけに設けられた。しかし、これについても政治的な配慮は加えないとの方針だ。
 この教科書が合格した場合に予想される近隣諸国からの反発に対しては「日本の検定の仕組みを説明して理解を求めていく」(政府高官)方針でのぞむ。外交的なあつれきが高まることもやむをえないとの判断だ。
 歴史教科書の検定について、政府はこれまで、「国が特定の歴史意識、歴史事実を確定するという立場に立って行うものではなく、あくまでも検定の時点における客観的な学問的成果や適切な資料等に照らして記述の欠陥を指摘する」ことを基本にしている。政府は今回の歴史教科書の是非を判断するに当たっても「検定に政治介入すれば逆に国内から強い批判がでるだろう」(政府関係者)との判断から、これまでの原則を踏襲することにした。
 昨年4月の検定申請の段階で、この教科書には、太平洋戦争をアジア解放を目指した「大東亜戦争」としたほか、韓国併合について「東アジアを安定させる政策として欧米列強から支持された」「合法的に行われた」などと記述していることが明らかになっている。
 ただ、昨年12月に事実関係をチェックする立場から100項目程度の検定意見を付けて出版元の扶桑社に差し戻されている。それを受けて修正されたものを、文部科学省の教科用図書検定調査審議会が再審査。3月中には最終的な合否が決定される予定になっているが、文部科学省は「(審議会から)修正するよう相当な注文がつけられたと聞いている。1つでも応じなかったら不合格になるだろう」(幹部)との見方を示しており、合格した場合には、相当部分の表現・内容で大幅な変更を伴うことになりそうだ。(09:39)

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 20:02
事実関係のチェックがちゃんとなされるなら、それで別に問題ないんじゃない?

そのための検定制度なんだし。



7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 20:20
問題はね、
歴史認識についてはノーコメントとすることを文部省が表明したことなんだよ。
だったら家永裁判や今までの検定の修正意見等は何だったの?ということ。
ダブスタやってるの。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 20:24
朝日は自身のダブルスタンダードを隠そうともしなくなっな。(藁

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 20:29
>>7

であれば、今後はダブスタを武器に、歴史認識については
多様な教科書が作れるようになる、ってことで、それは
結構いいことなんじゃないの?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 21:20
「南京大虐殺で30万人殺した」とか
かましてる教科書は自然淘汰だな。(W

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/21(水) 22:11
その前にお前が淘汰される。(藁

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 02:34
事実をかかない教科書はそら問題あるだろ。これはいい傾向だよ。
朝日はこれからもいろいろ難癖つけるだろうけど、もうあんまり
みんな真に受けないだろうね。


13 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/22(木) 03:28
10年後にはつくる会の教科書が全く売れなくなるくらい
他の教科書が変わってくれれば良いな。

14 ::2001/02/22(木) 12:46

 ↑そうやね。
 それは結果的には「つくる会」の活動の成果だけど。

 おとたけ君が「五体不満足」が売れない世の中になるのが、

 自分の目的だって逝ってたのと似てる。

15 :藤岡は:2001/02/22(木) 13:05
『修正だらけの「作る会教科書」が教えない歴史』を執筆すべき(ワラ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:06
>>9には同意

>>14
つくる会の活動成果ねえ。
文部省が侵略だの進出だの細かいことに難癖付けることも、
つくる会は否定してくれたのね。そりゃよかった。
文部省にそれまでの方針を変えさせるなんてどんな活動だった
のかしらん。


17 :ГГГ:2001/02/22(木) 13:10
今時教科書を見ながら勉強する人がいるんですか
のみならず議論があるところは問題にしにくいので入試問題にならない
だからよほど奇特なヒマ人でなければ勉強しない
実際に歴史認識を云々言ってるのはヒマ人ばかりでしょ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 13:15
今日の朝日社説は一見アレだけど、「注視する」までしか言えないし
「検定には一定の意味がある」とまで言っちゃったのが実は後退。

だいたい執筆者の教科書以外の著書におけるバランス感覚を
うんぬんしだしたら、家永三郎や高嶋欣次もかなりヤバイぜ。

19 ::2001/02/22(木) 13:21
その教科書を採用しそうな学校ってどこ?
国学院、国士舘、拓殖あたりは確実だね(藁
公立はどうかな?田舎なら採用するかも?

20 :産経の反撃(1):2001/02/22(木) 13:39
マスコミ板用に手入力したら、かぶった。悔しいのでこっちにもコピペ(笑)

『「朝日新聞」の教科書報道』
『何を意図するのか』『外圧誘導と政府の政治介入?』

朝日新聞は二十一日付朝刊一面トップで、検定中の特定教科書に
ついて、「中韓懸念の『つくる会』教科書」「政府『政治介入せず』」
「中韓など反撥必至」などと報じた。教科書検定は政治的な思惑や
外交的配慮などに左右されず、教育的な見地から粛々と行われるも
のである。あえて外圧を誘導するかのような朝日の報道には疑問を
抱かざるを得ない。
朝日の記事は、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーが執筆
者に含まれている扶桑社の中学歴史教科書を中国や韓国が批判してい
るにもかかわらず、日本政府が政治介入しない方針を固めたため、検
定に合格する可能性が高まり、中韓両国からの反発は避けられない − と
いう内容だ。政府が政治介入しないことが問題であるかのような書き
方である。
現在、文部科学省では、平成十四年度から使用される小中学校の教
科書の検定作業が進められている。中学校社会科の歴史教科書につい
ては、この教科書を含めて八社の教科書が審査を受けている。それぞ
れ、検定意見に沿った記述の書き換えなどが行われ、間もなく、教科
書検定調査審議会で合否が決まる。それまでは、審議会委員に予断や
先入観を与える報道は慎むのが暗黙のルールである。
朝日はすでに、このルールを破っている。昨年七月二十九日、扶桑
社の公民教科書の白表紙本を社会面で批判的に報じた。韓国で、同社
の歴史・公民教科書を批判する報道がはじまったのは、この直後であ
る。さらに、今年元日付の社説で、「『新しい歴史教科書をつくる会』
が主導した検定申請中の社会科教科書には、意図的に中国や韓国との
対立を作り出す狙いさえ感じとれる」と批判した。そして、今回の報
道である。



21 :産経の反撃(2):2001/02/22(木) 13:39
朝日はなぜ、公正であるべき検定作業に影響を与えようとするのか。
中国や韓国からの批判を期待しているようにも思える。扶桑社の教科
書に問題があるとするなら、検定が済むまで待つべきであろう。
扶桑社の教科書に限らず、検定前の白表紙本には明らかな事実の誤
りやバランスを失した記述が何ヵ所かある。これらの問題記述を学習
指導要領などに沿って教科書会社に改めさせ、一定の範囲でさまざま
な記述を認めているのが、教科書検定制度である。検定後の教科書な
ら批判は自由であり、われわれもその言論戦には参加したい。
十五年前の昭和六十一年五月、朝日新聞は検定中の高校歴史教科書
「新編日本史」の白表紙本について、「”復古調”の日本史教科書」
「原稿本で教育勅語礼賛」などと批判的に報じた。その後、審議会で
新編日本史は検定に合格したが、中韓両国からの批判を受け、官邸と
外務省が介入した。その結果、異例の合格後四回の書き直しをさせら
れた。「新編日本史・外圧検定事件」といわれる。朝日は同じ画策を
ふたたび繰り返そうとしているようにも思える。
今回の記事の解説で、朝日は「今回は、逆に右派主導で出されてき
た教科書に対し、中韓両国が先に反発した。それに対して政府が判断
を迫られた恰好だ」と書いているが、朝日が書いたから、中韓両国が
反発したのではないか。
今回の朝日報道が、中国や韓国にどのような影響を与えるかは今の
ところ、予断を許さない。しかし、文部科学省の教科書調査官や検定
調査審議会の委員たちは、外部からの批判に惑わされることなく、従
来のペースで検定作業を進めるべきである。また、官邸や外務省は、
外国からの要求で教科書の記述変更ができないことをきちんと説明す
べきである。


22 :産経の反撃(3):2001/02/22(木) 13:40
これまでの教科書問題は、日本のマスコミ報道が中国や韓国など近
隣諸国の批判をあおり、日本政府が政治介入する − という悪循環の
繰り返しであった。
昭和五十七年夏の「侵略」「進出」で揺れた教科書問題はマスコミ
の誤報だったにもかかわらず、当時の宮沢喜一官房長官は「政府の責
任で教科書の記述を是正する」「検定基準を改め、近隣諸国との友好
・親善に配慮する」という談話を発表し、検定基準に「近隣諸国条項」
を追加させた。教科書の記述が近隣諸国に配慮するあまり、日本をこ
とさら卑下するような記述が目立って増えたのは、これ以降である。
平成五年夏、河野洋平官房長官(当時)は元韓国人慰安婦の証言だ
けで、「慰安婦の強制連行」を認める談話を発表し、その後の教科書
における慰安婦記述の根拠になるなど、禍根を残した。
教科書は、日本の未来を担う子供たちが使う公教育の教材である。
とりわけ歴史教科書は、子供たちが日本文化を愛し、日本に生まれた
ことに誇りをもてるような内容であらねばならない。
どの国の歴史にも光と影の部分がある。それをバランスよく記述し
てこそ真の歴史教科書である。今の政治家や役人たちの当面の外交的
決着を図るための道具などに使われてはたまらない。
その意味では、今度こそ、国益を重視するか否か官邸と外務省の真
価が問われることになろう。 【石川水穂】(C)産経新聞


23 :3K新聞:2001/02/22(木) 13:45
自社製品ですから…

24 :名無しさん:2001/02/22(木) 13:49
>今回の記事の解説で、朝日は「今回は、逆に右派主導で出されてき
>た教科書に対し、中韓両国が先に反発した。それに対して政府が判断
>を迫られた恰好だ」と書いているが、朝日が書いたから、中韓両国が
>反発したのではないか。

こんなこと書くから電波扱いされるんだよ。
産経抄でも中国韓国に「御注進」とか書いてるし。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 14:41
一部当たっているし、リークされているに決まっていますよ。
所詮、中国大好き派が動いたんでしょ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 15:01
中国・韓国に御注進、とかアホなことを言ってる人間は、
報道の自由というものをもう一度勉強し直したほうがいい。

こいつらは
歴史の教科書だけじゃなく新聞からも日本に都合の悪いニュースは隠せ、
って言ってるのと一緒。

戦時中の大本営発表じゃないんだから。。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 15:07
あなたの身近にいませんか?
「南京大虐殺はなかった」「従軍慰安婦はなかった」「テンノーヘーカバンザーイ」
などのウヨ妄想を垂れ流すアニオタ童貞ひきこもりいじめられッコヴァが。

ついでに、信者じゃないウヨじゃないとか言いながら、
ゴー宣そのままのことを言ってる矛盾信者もほんとにウザイよね。

そういうどこからどうみてもウヨな方は志んでほしいね。

28 :R:2001/02/22(木) 16:36

>こいつらは
歴史の教科書だけじゃなく新聞からも日本に都合の悪いニュースは隠せ、
って言ってるのと一緒。

ちげーーーよ。

日本に都合の悪い事だけ外国にいいつけていい気になってるマスコミが
きしょいって事。
「悪いことを隠せ」じゃなくて、良いことを無視して悪いことを時には捏造してまで報道する態度が
問題なんだよ!日本人として。

って言ってるのと一緒。




29 ::2001/02/22(木) 16:38
最後の 「って言ってるのと一緒。 」
は間違い。削除。すまそ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 17:08
> 日本に都合の悪い事だけ外国にいいつけていい気になってるマスコミ

単に自分の新聞に事実を書くことは「外国にいいつける」ことでも
なんでもないってば。
別に朝日新聞が韓国や中国に電話して教えて上げたわけでもあるまいし。
特定のニュースについての報道をやめろ、というのは報道の自由を奪え、
と言ってるのと同じでしょうが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 17:10
ついこの前、西尾幹二に頼まれてKSD泥棒犯人・小山孝雄自民党議員の
「新しい歴史教科書」に対する絶大なる功績を『SAPIO』に書いた、
と小林よしのりは『SAPIO』最新2・28号P64に嬉しそうに述べている。
小山孝雄は西尾幹二への私信で「新しい歴史教科書」の無事誕生を祈っています、
とパクられる寸前1月16日に、書いている。


http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html

32 :名無しさん:2001/02/22(木) 17:14
>14
まぁ、それも成果だというなら、日本のおかげで今の世界がるし、
アメリカのおかげで今の日本がある、なーんてことも言えるわけで。
主観の問題なんですな。ファン心理と言い換えてもオッケー。

とりあえず、この教科書を使ったら、市販のテストは使えないので、
教師がテストを懸命に作るんだろうね。頑張れ、教師(藁


どんな教科書なんかは、見てみたいきもするけどね。
誰かが言うように、実際に教科書ってあんま使わないんだよなぁ。

33 ::2001/02/22(木) 17:19
 この教科書が書店の店頭に並ぶのはいつ頃なのかな?知ってる人教えて下さい。

34 ::2001/02/22(木) 17:28
>30

 都合の悪いニュースの報道を止めろ、なんて言ってない。

 偏ってるっていってんだ。

 「外国にいいつける」って言うのは比喩で、そういう態度が

 先生にいいつける小学生みたいできしょいってこと。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 17:30
>>32
そんな教科書に拘るあたりが藤岡たちの愚かさを示しています。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 18:14
だいたい今のウヨ政治家が「公」とか「愛国心」とか説教すること自体が茶番
自分はKSDとか機密費とかゴルフ会員権で「私」腹を肥やすことばっかしておいて

説得力無いっつーの(w

そんなウヨ政治家たちを称えるコヴァ(藁
もう思いっきり笑い者ですね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 18:14
>都合の悪いニュースの報道を止めろ、なんて言ってない。

じゃあ朝日が事実を報道しても、なんの問題もないわけだ。

>「外国にいいつける」って言うのは比喩で、そういう態度が
>先生にいいつける小学生みたいできしょいってこと。

そもそもいいつけられて困るようなことをしなければいい。
他人に言われたら困るようなことを自分がやっときながら、
言いつけられたら自分の責任を棚上げして言いつけた人間を
攻めるのは、筋違いだってば。

38 ::2001/02/22(木) 18:36
>じゃあ朝日が事実を報道しても、なんの問題もないわけだ。

当たり前。事実なら。でも朝日の主張は明らかに反日的でしょ。

>そもそもいいつけられて困るようなことをしなければいい。
他人に言われたら困るようなことを自分がやっときながら、
言いつけられたら自分の責任を棚上げして言いつけた人間を
攻めるのは、筋違いだってば。

 言ってることはごもっとも。そうじゃなくて、事実関係いかんなら
ともかく、日本のあら探しばっかしてるその態度に問題あり。

 バランスが取れてないってことよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 18:41
>当たり前。事実なら。でも朝日の主張は明らかに反日的でしょ。

日本にとって都合の悪い事実についてはどう思います?
反日だから事実でも報道するな、と考えてるんじゃない?

>日本のあら探しばっかしてるその態度に問題あり。

結局、悪いことをやった人間の責任は棚上げして、
いいつけた人間ばかり攻めるわけね。
あなたのスタンスはよくわかりましたよ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 18:46
>38

「バランス」で言えばそもそも政府や公権力の行動に対して疑問があれば批判的
に問題提起するでのがジャーナリズムの役割のひとつ。

とくに日本では公権力が情報開示をしっかりしない以上は
マスコミはもっと「あら捜し」して良いと思う。

そうじゃなきゃ右翼の人も嫌いな北朝鮮みたいになっちゃうでしょ?

自国の政府に批判的なメディアがあるのはむしろ「自由主義先進国」の(欠点ではなく)
誇るべき点なんだからそれを批判するのは良く分からん。

ニューヨークタイムズら米国誌だって米国政府や大統領に批判的な調査報道くらい普通だよ。

それとも旧共産圏みたいな「大本営発表」メディアじゃなきゃ嫌なの?




41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 18:50
>>28
こいつマジモンのバカかもしれないね。
ドキュン臭さがぷんぷんするよ。

破瓜期愛国者の典型だな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 18:54
日本のメディアは信用ないし
今時誰も教科書なんか読まない
あんたらばかぁ?

43 :名無しさん:2001/02/22(木) 18:56
>36
逮捕されそうで議員を辞めた奴とか、現職総理は、
この会の発する教科書で勉強すれば、そんなことはしなかったんだよ(笑)

いっそ、賄賂は政治の潤滑油である、と、現代史で明言しているぐらい
の内容であれば面白いんだが。


まぁでも、産経や朝日を読まない人には、知らないこと、どうでもいい
ことだと思うわ。教科書の扱いを考えれば、妥当なところだろうよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 18:57
つまり妄想の中に生きてると。>42
まあ幸せそうだけど。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:00
>逮捕されそうで議員を辞めた奴とか、現職総理は、
>この会の発する教科書で勉強すれば、そんなことはしなかったんだよ(笑)

はははは。
それでなくても神の国とか言ってるおっさんに、
この会の教科書読ませたら、立派な帝国軍人が
出来上がるだろうね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:01
だいたい、「新しい教科書をつくる会」という看板に偽りアリ。
「古〜い大日本帝国教科書を復活させる会」
の方が実態に即してる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:02
>44
 妄想と現実の区別が付けられるならつけてみな
 あんたが床屋談義以上に語れるなら理性的に反駁してみろ

48 :中尉 森田かおり:2001/02/22(木) 19:05
皆さん、こんなところにたむろしてないで平和神軍のH.P.
にも来て下さいネ。カワイイ猫の絵を描きました。
ところでかおりはヘアスタイルを変えました。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:14
妄想と現実の区別がつかないと心の底から思ってる人間は、
政治思想掲示板なんぞに来ませんよ。
まず病院に行くね。>44

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:21
>49
 だからぁ〜
 区別がつくならつけてよ
 妄想とは何々で現実とは何々みたいに

 なお、蝶になった夢から覚めた(と、今現在、思っている)人が、
 人間の自分が蝶になった夢を見たのか、
 或いは、今現在、真実は蝶である自分が人間になっている夢の中なのか、
 悩む話が荘子にある

 あんたも大勢のバカの一人かね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:34
>50
馬鹿です。
少なくても君に説明できないくらいの馬鹿です。

でも君が本当に妄想と現実の区別できないと「信じて」いるならば、病院に行ったほうが良い。
と忠告することは出来る。

まあ、意地の悪い唯我論に完璧に反論できる人がいるならば、
その人は絶対に哲学史に名前が残るだろうということも知ってますよ。

で、妄想だったら何?
まさか、妄想と区別がつけられないから、今からバスジャックに行くとか言わんよね?
もしそうなら、止めとけよ。


52 :初心者:2001/02/22(木) 19:46
>51
 たかが活字くせに生意気だな
 というのは冗談
 しかし「信じて」いるだけで病院送りとはひどいんじゃないかい
 客観的な真実など存在しないとまで言ってないし
 現実には夢と現実の区別はつかないと自信をもって言い切る人の方が
 キレちゃってあっちの世界に行っちゃってる人は少ないと思うが

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 19:48
sageてるのは、スレと関係無い話題だからです。他意はありません。

54 :52:2001/02/22(木) 19:49
すまん
変な名前が入っちゃった
50=52だから

55 :>36:2001/02/22(木) 20:08
今の政治家を称える人なんていないと思うが、貴方の脳内には存在
するんですね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:11
>>55
ほっときましょう。36はただの病気です。
ああいう低知性の人がいると途端に議論がややこしくなるだけです。
なので無視しましょう。

57 :>55:2001/02/22(木) 20:13
>今の政治家を称える人なんていないと思うが、貴方の脳内には存在
>するんですね。

お前スレ読んでないな?
小林よしのり本人が称えてんじゃねーか(w

コピペしとく。

ついこの前、西尾幹二に頼まれてKSD泥棒犯人・小山孝雄自民党議員の
「新しい歴史教科書」に対する絶大なる功績を『SAPIO』に書いた、
と小林よしのりは『SAPIO』最新2・28号P64に嬉しそうに述べている。
小山孝雄は西尾幹二への私信で「新しい歴史教科書」の無事誕生を祈っています、
とパクられる寸前1月16日に、書いている。


http://www.jimin.or.jp/jimin/book/koyama-ta.html

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:14
果たして人か……

59 :>37:2001/02/22(木) 20:43
おいおい、「そもそもいいつけられて困ることをしなければいい」
って本気? それじゃ日本は外国の機嫌を損ねる事は何も出来なく
なっちまうよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:46
      ∧__∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩゚Д゚)< 逝ってよし!
□………(つ  |  \___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.   いのちの電話 |
            |

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/22(木) 20:54
コヴァやJ右翼ってしばしば戦前の日本を理想化するけど
経済的にも極度の官僚統制経済体制をとり、政府に批判的な活動には
容赦なく秘密警察(特高)でもって弾圧した戦前って旧共産主義国家
の統治手法そのものですよね。スターリンや金日成と同じように指導者
たる天皇への個人崇拝(現人神!)を奨励していたのも似てるし。


そんな旧共産主義そっくりの戦前の日本なんて全く共感できない。

あんな戦前体制の復活を許さないことのほうが「愛国的」だと思うよ(w

62 :名無しさん:2001/02/22(木) 20:56
>57
 小林は嬉しそうになんて書いてないよ。そもそも小山を称えてない。
弁護はしてたけど。ものつくり大学の理念は間違ってなかったとか。
国旗国家法を通した野中を「強権的で大嫌い」とも言ってたぞ。

63 :>61:2001/02/22(木) 21:00
別に戦前体制に戻せとは言ってないだろ。どうしてこうも程度の低い
煽りしか出来ないのかね、小夜は。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 00:27
>63
ではなにをしたいの?
天皇を賛美し、特攻精神を賛美し、今さら教育勅語をあげて
教育改革だ。


65 :63:2001/02/23(金) 00:30
- - - - - - キリトリ線 - - - - - -

そ 息 そ オ 何 直 今 芸
し を の マ も 接 宵 の
て 止 腐 エ 喋 対 も 無
窒 め っ の れ 面 湧 い
息 ろ た 為 な し い ク
し 口 臭 に い た て ソ
て を い 世 精 ら い ど
死 閉 を 界 薄   る も
に ざ 振 は 児     が
な せ り 無
さ ! ま い
い   く
    な

66 :名無しさん:2001/02/23(金) 00:58
中国や韓国が騒ぐのを朝日の「ご注進」だっていうのはもう聞き飽きた。
中国や韓国のメディアが日本に駐在員を置いてないとでも思ってるのか?>産経

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 01:45
自由主義史観=ネオ皇国史観の「新しい歴史教科書」は、
天皇中心=西日本本位の歴史を子供達にすり込むことを目的にしている。
その結果、アズマ人の子供達は知らず知らずのうちに、「西日本=善玉、東日本=悪玉」
という観念を植え付けられ、自らの郷土に誇りを持てない自虐的な人間になってしまうだろう。
我々アズマ至上主義者は、こうした西日本偏向の歴史教育を断じて容認出来ない。
東日本本位の歴史教科書こそ、我々はアズマ人の子供達の教育に使用すべきである。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:01
1990/05 天皇陛下(現在の天皇)

「我が国によってもたらされたこの不幸な時期に、
貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません。」


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:02
1984/09 昭和天皇

「今世紀の一時期において、両国間に不幸な過去があった事は
誠に遺憾であり、再び繰り返されてはならない。」


70 :名無しさん:2001/02/23(金) 02:35
日本国に正義に基づく歴史観を伝授させようとするこの会の
意図はすばらしい。
教科書も良いできばえだと思う!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 02:37
天皇中心=西日本本位=東日本自虐史観の歴史教科書断固粉砕!!

72 :老人を憐れむ歌:2001/02/23(金) 04:21
た・か・が・歴史教科書なんぞが社会に影響ある、と思ってる時点で
「右」も「左」も全く21世紀からは置いてけぼり食ってますねぇ・・。
社会は級数的に変化してるのに、まぁ、それが判らないというより判りたくない
んだろうと思うけど。民族国家なんか跡形もなく消え去りますよ。
好むと好まざるとに関わらず。マルクス主義なんてのも同じね。どっちも
19世紀思想でしょ。あましズレルと、明治村みたいの作ってノスタルジアに
ふけるぐらいしかなくなっちゃいますよー。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 07:20
朝日もいうことぐちゃぐちゃだね。文部省にちゃんと検定しろ、ってか?
検定は違憲、とかいうのを担いでなかったけ??

74 :>36:2001/02/23(金) 11:36
おいおい、それじゃサヨ政治家はどうよ?
社民党がパチンコ業界=朝鮮総連の支援受けてるの知ってる?
在日系パチンコ店は税金で特権受けてるんだけど、税務署と在日の
仲介したの旧社会党の政治家なんだよね。
福島瑞穂は中核派の集会に参加、辻元清美は日本赤軍と繋がりアリ。
土井は人民解放軍のパレードに笑顔で参列したそうな。
共産党は公明党と同じファシスト政党。未だに「査問」がある。
民主党左派リーダーの横路は北海道知事時代、道財政をボロボロにした
能無し。しかも公明シンパ。
こんなファシスト・テロリストシンパや能無し政治家を護憲派だの
良識派だの言って支持してる奴らってホント、面白いよね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:14
本国への送金も経費扱いだからな。<税制優遇。



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:41
しょせん右翼がどう騒いでも、歴史の事実は消えない。
戦前戦中の侵略戦争の悲劇と加害の事実を覆い隠そうとする連中が
どんな教科書を作成したところで、被害者の声は消せない。

すみやかに不合格の烙印を押すべきであるし、万が一検定員が
右翼の不当な圧力に屈して合格させたとしても、それを実際に
採用させてはいけない。断固阻止するべきである。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:47
まず机に座りつづけられる子どもを育てるのが先決だな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:49
「新しい教科書をつくる会」という看板に偽りアリ。
「古〜い大日本帝国教科書を復活させる会」
の方が実態に即してる。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:50
最近のガキは、授業中席にも着かないで
「テンノーヘーカー!!バンザーイ!突撃だぁ!!」って
さわいで、注意すると
「なんだ!この日教組!!おまえには『公』が分かるのか!!」
って反論するから始末におえん。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:52
>>76
よぉ!似非ヒューマニスト君、元気かい?(笑
おまえのいう歴史の事実なんてのは、誰々が殺されてかわいそうだ
とかその程度のものだろ?張りぼての正義感かざしてないで歴史の
お勉強でもしようね(はぁと

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 12:52
歴史の事実が消えないのではなく、そんなものは元々存在しない。
存在するものは、
金をふんだくってやろうと大騒ぎする自称被害者、
野心や功名心一杯で大学教授になりたくて仕方がない似非学者、
喧噪を政治的に利用しようとする政党、政府。
人のよい連中は活字を鵜呑みにして興奮しているようだが。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:00
>>76は何か妄想でも見ているような電波君ですね。
これぞ典型的なブサヨクです。
みなさんの暖かい眼差しで、その頑ななブサヨク理論の醸成を
見守ってあげましょう。時には、適度につついてあげるとよいかもしれません。
きっと「コヴァコヴァ」と単調な言葉を発しさえずるはずです。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:01
>>79
初耳だ(藁

84 :76の電波君を診察する:2001/02/23(金) 13:04
>しょせん右翼がどう騒いでも、歴史の事実は消えない。

当たり前でしょう。誰がどう騒いでも歴史の事実なんて消えませんよ。
あなた、馬鹿?被害妄想病?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:07
相変わらずここのウヨ坊には品がないな。
罵倒しか能のないやつは逝って余死

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:08
コヴァと左翼の一部以外誰も知らない教科書を
天下の朝日新聞に宣伝してもらってよかったね >つくる会

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:11
>>85
だってブサヨクの書き込んでる内容のレベルが低すぎるんだもん。
罵倒されるようなアホなことばっかり書くから
誰にも相手にされないかさもなくばサンドバッグ
にされるのですよ。もっとご自分をお見つめになったらブサヨクさん?(笑)

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:14
ブサヨクのみなさんは
どうせ書くならもっと的確な右派批判を書きましょう!
そうでないと今まで以上に馬鹿にされるだけですよ(笑)。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:14
自分の下品さを見直してから出直してきて下さいね↑

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:15
ちょいと質問。

88さんはゴー宣読者ですか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:17
ブサヨクさんは自分たちの言動を今一度点検して
本当に落ち度がないかちゃんとよーく考えてから
出直してきてくださいね!発言するのはそれからですよ(笑)。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:19
ちょいとカマ掛け。

90さんはゴー宣読者ですか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:22
つーか、「新しい教科書をつくる会」のスレッドで
なんで唐突にこんな質問が出てくるか分からん(笑)。
ものごとを是々非々で論じれんのかしらんブサヨクさんは?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:22
>>80@`81
世の中をなめすぎ。あんたら、チンピラかチーマー?
強くでれば無理が通るとは限らない。

95 :80@`81ではないが:2001/02/23(金) 13:26
>>94
臨機応変に行けばいいだけでしょ?
要は、そのときの駆け引きに応じてちょっとずつ
譲歩条件などを変化させればよろし。
ガチガチの謝罪補償論は頭が悪い証拠。

96 :90:2001/02/23(金) 13:28
読んでないよ。で、88さんは逃げちゃったのかな(笑)。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:29
日本は先進国なんだから、一流の対応が求められてるんだよ。
ゴロツキ国家と同じ対応じゃ、評価が下がる一方。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:30
「新しい歴史教科書を作る会」
       ||
「チーマー・チンピラをつくる会」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:31
国際交渉は駆け引きだよ。
常に強く出ることはありえないし、その逆もまた然り。
ただそれはあくまでも計算づくの駆け引きでなければならない。
道徳うんぬんで謝罪保証せよと主張するのは的外れもいいとこ。
立論に知性が感じられない。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:34
で、なんで唐突にこんな質問をしたのかな90さんは?
あえて無視せずにつついてあげたのに、
答えられないのかな?(笑)。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:36
>>97
そうだね、アメリカ、イギリス、フランス、すべて先進国で
ごろつき国家だね。一流の対応のをする国ばっかりだ。
日本も是非彼の国らを見習わないとね(笑)。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:38
もちろん、常に謝罪要求に応じるわけじゃない。
ていうか、応じなくてもいいと思う。
でも彼らは被害者に変わりないんだから、それを尊重して
その上で日本のプライドも保てる方法を探るべき。

103 :81:2001/02/23(金) 13:40
80と一緒にしてもらいたくないんですけど。
確かに81の書き方では誤解されても仕方ないですが。

わたしは一般論として述べたまでです。ショーペンハウエル的に。
今現在存在するのは、自分が被害者であると主張する人等、歴史的資料。
それらを結びつけて創作された物語が歴史。

76氏が根本的な無知を自覚していなようなので指摘してあげたのです。
汝自身を知れ、みたいな。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:47
>>102
激しく賛成。だから一つの方法としては、
戦時以降最初に結んだ条約をもとに今まで国交を培ってきたことを強調して、
両国の友好関係をアピールするなどすればよい。
そうすれば双方の面子も保たれ、うまく収まるのではないか?
例えば最初の条約で賠償金を帳消しにしてくれた中国に感謝する
(実際には国民党との関係など様々な事情があるが)、
という建前は崩さないことなどだ。
ヌカ考えですまん。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 13:50
あっすまん落ちます。

106 :ひとりごと:2001/02/28(水) 09:44
・どうでもいいけどよその国にくちだされたくない。
・自国を誇りに持てる人を育てるのが普通だと思う。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 10:54
>>106
ふむふむ、自国に誇りを持てる人を育てる?
よーーするに普通だったら誇りを持てないような国なんだー日本は。

自国を誇れるようにしようとするって考えは浮かばないの?

108 :107:2001/02/28(水) 10:56
あ、引用間違えた・・・・・
鬱だ氏脳。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 11:00
日本はすでに誇るに足る国家なのでわざわざナショナリズムを
植え付ける必要はないよ。自国を誇れないように教育しようと
する勢力を排除するだけでよい。


110 ::2001/02/28(水) 11:17
激しく同意。
どの国だって汚い暗い過去だけを抜き出して陳列すれば
否が応でも誇りの持てない国になる。
善悪のバランスを取って記述すればそれで宣し。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 11:25
誇るに足る?
どこが?

112 ::2001/02/28(水) 11:39
何絡んでるの、この人?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 11:44
まろはみやびなお子ちゃまなので
「国に誇りを持つ」などという
下々の者どもの心情は
分かんないの
だから誰か教え給れ

114 ::2001/02/28(水) 12:11
お子ちゃまはこういう外交関係など高度な議論についてこれないから
見ているだけでいいんだよ。
無理して首突っ込んで背伸びするよりもまずはお勉強して基礎知識を身に付けましょうね。

115 : 名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/28(水) 12:33
>109,110
少なくとも今の日本の外交を見てたら、そうはいえんよな。

116 ::2001/02/28(水) 12:37
そうだよな、ここの90番くらいから議論されてるけど
謝罪しろという要求を毅然とした態度で突っ撥ねれない
日本は少なくとも情けない外交面を持ってるわな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 13:50
いつもうやむやにしてきたからいつまでも突っ込まれてるだけだと思うが・・・

118 ::2001/02/28(水) 14:56
突っ込まれてもうやむやにせずきっぱりと突っ撥ねればそれで解決だわな。

119 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/01(木) 02:48
今日、ニュースで日本の教科書問題に反発している韓国人が
ちょとしたデモをやってるとこが報道された。
韓国政府は日本に対し日本文化解放政策を取り消すと言ってる。
質問!
@、韓国の教科書は日本の過去を悪魔のように紹介していると言うが
その影響はいかに?
A、日本にとって韓国国内においての日本文化解放政策はどのような
利点があるのか?


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 02:55
チョーセンジンの犯行予告

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=983269401&st=136&to=136&nofirst=true

121 :「つくる会」正会員:2001/03/01(木) 03:08
当会の公式ホームページです。
http://www.tsukurukai.com/

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 03:10
変にリンクするのはやめろやー

123 :無名:2001/03/01(木) 03:17
>韓国の教科書は日本の過去を悪魔のように紹介していると言うが
>その影響はいかに?

向こうは俺らの教科書の内容を知ってる。
こっちは知らない。これはあきらかに問題があると思うんだが。
「新しい歴史教科書」を支持するにしろ、しないにしろ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 03:45
>119
>韓国政府は日本に対し日本文化解放政策を取り消すと言ってる。

やらせりゃいいじゃん。
韓国民は日本文化を見たがってる。それを強引に政府が排除すれば
国民の韓国政府への不満が高まって、政府が弱体化するだけのこと。

125 :名無しさん:2001/03/01(木) 03:48
http://member.nifty.ne.jp/Tomochika/Japanese.htm

126 :名無しさん :2001/03/01(木) 05:57
<特報・歴史教科書>つくる会の修正版、検定合格へ 文科省 (毎日新聞)

文部科学省は28日、現行の歴史教科書を「自虐的」と批判してきた「新しい歴史教科書をつくる会」が中心となって編集した中学校で使われる歴史教科書について、3月末の検定で合格とする方針を固めた。批判を強めている韓国や中国に対しては原版に大幅な修正を加えている点を強調し、理解を得たい考えだ。

[毎日新聞]

http://news.infoseek.co.jp/Content?arn=main_politics_0115m178&sv=SN&svx=300500&sec=politics&ud9=-7

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/01(木) 10:01
教科書修正140箇所おめ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 08:42
中国に口出しされる憶えはねぇ!
てめえら毛沢東が何やってきたか知ってるか!?
チベットにたいして何やった!?
自分の国の教科書歪んでないかどうか日本にみせてみろ!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 09:07
韓国併合と、「傀儡国家」満州国の樹立を正当化し、アジア太平洋戦争を「アジア解放戦争だ」と居直る…
侵略戦争を美化して歴史を歪曲する「新しい歴史教科書を作る会」の教科書が、許されるはずがない!
「作る会」が作った教科書の内容は、日本人民と朝鮮人民に対する弾圧を鼓吹した「皇国史観」そのものだ。

http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no01/f1996sm3.htm

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 09:13
中国には逆らえんよ


131 :oh!:2001/03/07(水) 09:56
>>130
なんで????


132 :閑話休題:2001/03/07(水) 10:09
とりあえず歴史教科書だけでないことも知っておいてくださいまし。
日本人の将来が心配です

<朝日新聞より>


理科離れや学生の学力低下が関心を呼ぶなか、学ぶ内容が約3割減る新しい学習指導要領に反対する声が高まっている。「さらに学力が下がるのは確実」「科学技術立国も危うい」。心配する声は教育現場から外にも広がる。新指導要領が実施されるのは小中学校で2002年、高校では2003年から。「実施されたら取り返しがつかない。今年が勝負の年」と反対運動にも熱がこもる。(科学部・理科教育取材班)

 「世界の小学生が知っていることを日本の小学生が知らなくていいのか」

 こんな声とともに「新指導要領の中止を求める国民会議」に寄せられた署名が今月、5800人を超えた。『分数ができない大学生』を著した西村和雄・京都大教授(経済学)らが「新指導要領は学力低下にとどめをさす」と昨年3月から、ホームページで署名を集めている。


133 :ついで:2001/03/07(水) 10:18
補足します。


 ◆新指導要領で変わる中学校理科の内容例

 (文部科学省による。カッコ内は現行の学年)

 ・【削除】

 天気図の作成(2年)

 ・【高校へ移行統合】

 力とばねの伸び(1年)/質量と重さの違い(1年)/水圧(1年)/浮力(3年)/直流と交流(2年)/電気分解とイオン(3年)/電池(3年)/遺伝の規則性(3年)/生物の進化(3年)

 ・【内容の軽減など】

 物体に力が働く運動(斜面の運動は扱うが、自由落下運動については扱わない)/火成岩(火山岩と深成岩は複数扱わず、それぞれ1種類に)



134 :みつい:2001/03/07(水) 10:21
文部省政策課長・寺脇研。
こいつの一ぞんで決まるってほんと??

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:31
確かに、学力低下が叫ばれている今、なぜますますそういう改革をするのかがさっぱり分からん。
これは、支那と朝鮮、アメリカ合作の陰謀か?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:42
>>129
放置されてるけど一言
日本人なら日本の立場で物事を見てもいいんじゃないかな。
朝鮮や中国から見たら侵略戦争でも日本から見たら違うと思うが。
あなたが朝鮮人か中国人ならいい。
だが、もしそうだったらあなたが口を挟むべきことではないよ。
おとなしく本国に帰ってください。

137 :ビグ:2001/03/07(水) 10:45
(署名サイト)

たとえば、(先進国やアジアの開発途上国と比べると)現在の日本の子供達はもっとも内容の薄い教科書を使い、もっとも少ない授業時間で、主要科目を学んでいる事実をみなさんはご存じでしょうか。
驚くべきことに、きたる2002年からは、この現状よりさらにいっそう授業時間と教科内容を削減することが決まっているのです。
これは対岸の火事ではありません。新指導要領の学習内容三割削減という方向をこのままほっておけば、(学校での週休二日制の完全実施を含めて)、2002年からいっそう貧しい教育が日本全土で子供たちの才能をたち枯らせていくことは火を見るよりあきらかです。

http://www.NAEE2002.gr.jp


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:50
愚民化政策だよ。
戦後民主主義の恩恵を与った者が、
後々その恩恵を後に来る者に与えない様に。

一種の老害かな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 10:55
「ゆとりある教育」って、端的に「教育サービスの質的低下」ってコトっすか?

140 :138:2001/03/07(水) 11:20
実は、愚民化政策を意図してやってるかは?なんだけど。
場当たり的政治の成果の一つであると思っとる。
経済の混迷などと同じように・・・・

141 :ビグ:2001/03/07(水) 12:29
寺脇の言い分

ただね、学力をどうとらえるかです。知っていたからって意味はない。自分が生きていくうえで、どう役立てていくかだと思うんです。

 今までは小中学校のときにハイペースで飛ばし、高校、大学と遊んでいた。確かに学力は高かったかもしれないけれど、九九も分からずに高校に来ている子もいる。教育改革で目指しているのは、小中学校はゆっくりでいいから、高校大学で死にもの狂いで勉強してもらうことです。

 二〇〇二年からの学習指導要領では、分からないで出る子は一人もいないようにする。中学卒業時点で全員百点でないとおかしいんです。

http://mesh.asahi.com/paper/edu/drop/drop01.html#guide

142 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/07(水) 12:37
小中学校でゆっくり勉強した奴らが高校大学で死に物狂いで勉強するか?
寺脇って真性のドキュンorヴァカなの?


143 :隠密:2001/03/07(水) 13:35
>>141

とりあえず寺脇とは何者か・・・・

寺脇 研 文部省生涯学習局生涯学習振興課長
1952年福岡市生まれ。小学校4年生の時に、鹿児島市へ移り住む。
地元のラ・サール学園を卒業後、東京大学ヘ進学。
同法学部を卒業後、1975年文部省に入省。
初等中等教育局教科書管理課、大臣官房総務課審議班審議第二係長、
臨時行政調査会調査資料課、福岡県教育委員会指導第2課長、
高等教育局私学助成課補佐、生涯学習振興課生涯学習企画官、
職業教育課長時代に中学校での業者テスト追放の仕事に携わリ、
マスコミにもスポークスマン的役割として登場。
その後、広島県教育長を経て、1996年4月より文部省高等教育局医学教育課長。
現在文部省生涯教育局生涯学習振興課長。



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:02
新しい歴史教科書をつくる会ねえ・・・
KSDの小山孝雄を「もっとも頼りになる政治家」っつって持ち上げてたぞ。
実際、つくる会結成当時から小山は何度も参議院で教科書問題とりあげてるからね。
まさか「教科書疑惑」にはならんだろうけど。まさかね。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:08
>>144
俺はつくる会支持者だが、確かにもし金を渡していたら、と思うと夜も眠れない(藁
そういう事はやってないと思うが・・・・・・・・・・・・・・


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:54
でも、結局却下されそうだね。上の方で書かれているけど中国が
いちゃもん付けてるらしい。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:56
>>146
圧力に屈する、と?
日本政府が?

じゅっ、十分にあり得る。

・°°・(>_<)・°°・。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 14:55

    * * * * * * * * * * *
 *   / ̄⌒⌒\           *
*   /  /⌒―⌒ヽ            *
*   | Ξ ´_  _`_____   *
*   (6Ξー|´ |-|` ||    小  |   *
*   __ヽ~ 、 ̄ ~  ̄)|    林  |   *
* / \\   ー= ノ .|   は   |   *
* |   \___   |   死    |   *
* \  /    ||⌒ヽ  刑   /ヽ *
 *  \_____||_ノ____|_ノ *
   * * * * * * * * * * *
              
      ∧ ∧
      ( ゚Д゚)           (( 〃)
     (     l ヽ        ≠=≠≠
      |\ \| |      / // /
      |  \ \.|     /_/~/ /ヽ
    _」    (__ )) 彡((p;d) _ ノ |^ つ
   |┌───┐|\\彡 / /  ノ /
  ⊂ 」      L⊃ \\( (   ´/
           __ \|  ̄  ̄
          ( 、A @`)
           V ̄V



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 15:03
運動がどうのこうのじゃなくて「つくる会」っていう団体そのものが嫌い

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 00:07
>149
俺も「つくる会」嫌い

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 00:22
東日本自虐史観の皇国史観で書かれた「作る会」の歴史教科書を粉砕せよ。
天皇中心の歴史でアズマ武家政権を矮小化するデタラメ教科書を抹殺せよ。


152 :【^▽^】クマソ&エミシ:2001/03/08(木) 00:46
中華主義者ヤマトの「作る会」を討とう!

153 ::2001/03/08(木) 02:18
 こヴぁゃιぃょιりんは確か、薬害エイズ問題と訣別する際、「運動に走っては駄目だ。日常に帰れ」と言っていたと思うが。「つくる会」だって「運動」以外の何物でもないじゃん。ついでに言うと、昨日の産経の一面で「特定の教科書を排除する朝日新聞」とかいう内容のコラムが掲載されたが、それ言うなら産経だって「特定の教科書をヨイショ」してるわけで。しかも、発行元の扶桑社は同じフジサンケイグループだから、産経の主張は単なる身内の宣伝と言われても仕方がない。その点、同じ「つくる会」養護の社説でも、読売の場合は扶桑社と直接関係ないからそれなりに説得力はあるし、産経ほど執拗でもなく、中身も「言論の多様性」の立場から論ずるなど、それなりに理性的ではあった。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 02:20
ナベツネに死刑。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 03:05
>こヴぁゃιぃょιりんは確か、薬害エイズ問題と訣別する際、
>「運動に走っては駄目だ。日常に帰れ」と言っていたと思うが。
>「つくる会」だって「運動」以外の何物でもないじゃん。

小林擁護する訳じゃないけど、何でそう読めるのかなあ。
彼は「運動するな」とは言って無くて
「運動すること自体が目的となるな」って
言ってるだけだと思うけど。


156 ::2001/03/08(木) 06:17
>>155
 同じことでしょ。薬害エイズ問題の学生たちが「運動自体を目的にしている」というのなら、「つくる会」だってそうなんだから。
 両者を区別して、薬害エイズ問題の学生の方だけ「自己目的化している」という根拠はあるのかな?
>小林擁護する訳じゃないけど、
 って優香、十分「小林擁護」してるよ。擁護したいなら堂々とすればいいのに。今時隠れキリシタンぢゃあるまいに。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:05
>>155

あ、ついでに言わせて貰うと、こヴぁゃιぃよしのりの薬害エイズ運動批判は
嘘ばっかりだからね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:10
>>157
えっ、マジ?
教えて、教えて

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:34
教科書検定で首相、政治介入を懸念
http://www.yomiuri.co.jp/01/20010307ia24.htm

 自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」の中川昭一会長らは七日、国会内で森首相と会談し、検定中の中学歴史教科書をめぐって中国や韓国などの反応が過熱していることについて、干渉や介入を排除して検定作業を貫徹することなどを申し入れた。首相は「近隣諸国と摩擦が起きることは望まないが、政治介入はあってはならない」と述べた。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:35
東日本自虐史観の皇国史観で書かれた「作る会」の歴史教科書を粉砕せよ。
天皇中心の歴史でアズマ武家政権を矮小化するデタラメ教科書を抹殺せよ。




161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:38
西国人と三国人を殲滅せよ。




162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 07:42
│サイゴク人小林よしのりと、その信者を殺せ!!!
 \__ __/
      ∨
    Λ_Λ ドルルルルルルルルル!!!!!            ∧_∧∩
    ( `∀´)___。  \从/      _ _  _  ⊂(゚д゚*) |     _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄ )_ ̄/ ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄       /  /     ̄
   (__(__) B   、、、  @`@`@`               ∪∪~




163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 10:47
そういや「小林は川田龍平と面識がない」なんてデマが一時飛んだな。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 11:16
│アニオタやってるウヨクは、生きてる価値なし!!
 \__ __/
      ∨
    Λ_Λ ドルルルルルルルルル!!!!!            ∧_∧∩
    ( `∀´)___。  \从/      _ _  _  ⊂(゚д゚*) |     _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄ )_ ̄/ ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄       /  /     ̄
   (__(__) B   、、、  @`@`@`               ∪∪~

165 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/08(木) 11:26
>あ、ついでに言わせて貰うと、こヴぁゃιぃよしのりの薬害エイズ運動批判は
>嘘ばっかりだからね

具体的に書けよ。小林に裏切られて怒り心頭なんだろ?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 12:18
西国人と三国人を殲滅せよ。


167 :みすたーX:2001/03/08(木) 12:38
わたしの考えでは、何が悪いといって、学校が主として恐怖、権力、作り
  出された権力によって運営されるほど悪いことはない。そのようなやり方
  は、生徒の健康な感情、誠実さ、自信を壊してしまう。そのようにして卑
  屈な臣民が作り出される。」(「アインシュタインの生涯」より)



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 12:38
>>165
小林が居なくなって怒る、という発想が信者のもの。

169 :みすたーX:2001/03/08(木) 12:40
わたしの考えでは、何が悪いといって、学校が主として恐怖、権力、作り
  出された権力によって運営されるほど悪いことはない。そのようなやり方
  は、生徒の健康な感情、誠実さ、自信を壊してしまう。そのようにして卑
  屈な臣民が作り出される。」(「アインシュタインの生涯」より)



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 13:52
万歳!天皇教ってか、
薩長の山猿どもが作った天皇教賛美かい?
日本が立憲君主国だと、ほざいてるんだから、
どういう頭してんだろうなあ。
あと、天皇家は韓国出身です。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 14:03
小林の脱正義論はうなずけるところ結構あるけど
なんで小林があれを書くようになったきっかけは小林が被害者の会の若い人間と揉めたのがきっかけって聞いたことがある
本当かどうか知らないが

172 : :2001/03/08(木) 14:51
>>155
>同じことでしょ。

作る会の運動に参加せよなんて彼は読者に言ってないよ。

>十分「小林擁護」してるよ。擁護したいなら堂々とすればいいのに。
>今時隠れキリシタンぢゃあるまいに。

擁護してるんじゃなくて、あなたの読解レベルに呆れて
レスしただけなんだけどね。


173 : :2001/03/08(木) 14:53
172は
>>156だった。

174 : :2001/03/08(木) 15:12
ついでに書くと、
小林は薬害エイズの運動している学生を否定しているわけ
ではないでしょ?
運動の目的から逸脱して運動自体が目的となってしまっている
人を批判してるだけでしょ。
当然、こういう可能性は作る会やどの運動でも起こりうる
可能性があるから、小林は読者に対して「良き観客でいてくれ」
と、あえて運動を促すようなことを言うのを避けたんでしょ。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 17:38
しっかし小林を作る会に利用しようとした西尾も浅はかだったね。
いまじゃ小林から国賊・本多勝一なみの扱いされて、もうボロクソ(w

結局、薬害エイズ運動と同様に、作る会もみずから抱え込んだ地雷男に復讐された(w


176 ::2001/03/08(木) 19:24
>>174
>小林は薬害エイズの運動している学生を否定しているわけ
>ではないでしょ?
…思いっきり否定してるでしょ。川田龍平の顔を途中から急に醜悪に描いたのを君が知らないとは思えないが。
>擁護してるんじゃなくて、あなたの読解レベルに呆れて
>レスしただけなんだけどね。
…つまり、読解力がないのは私ではなくて君なの。
>運動の目的から逸脱して運動自体が目的となってしまっている
>人を批判してるだけでしょ。
…では、薬害エイズは運動自体が目的になってしまっているのか?だとしたら、「つくる会」にも同様の部分はあるだろ?って私は言ってるの。
>小林は読者に対して「良き観客でいてくれ」
>と、あえて運動を促すようなことを言うのを避けたんでしょ。
…十分運動を「促している」よ。彼の漫画自体が煽動でしょ。散々煽っといて「良き観客でいてくれ」も何もないもんだ。無論それは彼の言論および運動の自由だが、それなら薬害エイズの学生も一緒であって、ダブルスタンダードはよくない、って私は言ってるの。
 大体、「良き観客でいてくれ」なんていう彼の台詞を鵜呑みにするあたり、君は十分小林信奉者なわけで。信奉するのは自由なんだから堂々としなさい。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 19:34
>十分運動を「促している」よ。

同意。あたりまえ。
だって小林こそ作る会運動のプロパガンダ本『作る会と言う運動がある』のメイン執筆者だよ。
後書きにも『国民の歴史』注文フォームとか丁寧につけてあって
作る会の宣伝ばっか。

あれを読んだら、小林は運動を煽ってない、なんて解釈がどうしたら出てくるんだ(藁




178 :>∞:2001/03/08(木) 19:48
小林氏がつくる会の運動に協力していることは、薬害エイズのときの
運動を否定していることとなんにも矛盾しないぞ。
薬害エイズで彼が言いたかったのは、そもそもこの運動は、薬害エイズ
の責任を厚生省に認めさせ賠償することが目的だったはずなのに、
安易な反権力思想と一緒にして、左翼運動に乗っ取られようとしていた、と。
だが、一部の者らは誰もそれを不自然に感じず協力してそれを諫める
小林氏も中傷するようになった。だから批判してたんじゃん。
例えば、つくる会支援者が安易な反人権思想から教科書問題とは関係のない
過激な右翼運動にシフトしていくようなことにでもなれば、同じことが
いえるでしょうけどね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 19:50
まあサヨクもウヨクも小林を抱え込んで自爆しました。
て結論だね。

180 :>∞:2001/03/08(木) 19:58
結局∞は、一生懸命やってる人をちゃかして、
「ふふーーん、運動なんてしちゃって。」
って斜にかまえて見下ろしてるだけでしょ。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 20:17
>180
ひょっとして作る会系の方もしくは賛同者の方ですか?
今回の一連の騒動(西尾氏と小林氏の内紛をめぐる)はどう思いますか?
ご意見をお聞かせください。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 20:23
運動を否定するにしてもそれなりのやり方があると思います。
途中までコミットしていたのですから、
問題が決着していない段階であのようなやり方で批判を始めるのは
後付けした理由はともかく、
子供がダダこねてるようにしかうつりませんでしたが。
マンガ家という多少なりとも影響力のある人間なのですから
「責任を認めさせる」の一点においても適当な行動とはいえないでしょう。
マンガの字ずらのみでかんがえると、
>>178さんのようにとれないこともないでしょうが。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 20:34
問題が決着していない段階で、別の左翼運動に無理矢理
コミットメントしていっちゃついていけんよ。
あげくのはてが、この前の出馬だもんなー。

184 :>181:2001/03/08(木) 20:38
>ひょっとして作る会系の方もしくは賛同者の方ですか?
賛同者といえば、そうですが、ただの小林氏のファンです。
>今回の一連の騒動(西尾氏と小林氏の内紛をめぐる)はどう思いますか?
>ご意見をお聞かせください。
私個人の意見では、西尾氏の言い分にも一理あるとは思いますが、
やはり台湾の本省人は概ね親日的であるのは確かだし、在日の方
の中にはつくる会に積極的に支援している金さんのような方もいます。
そういった状況のなかで、あえて「疑え」というのはどうかな、とも
思います。まあ一般論としては正しいのでしょうが。
正論で西尾氏は小林氏を初めとして西部氏にも、批判されてますね。
あれを見るとちょっと、西尾氏に同情もします。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 20:42
>あげくのはてが、この前の出馬だもんなー。
そうそう。っでちゃんと当選しちゃうところが日本だねえ。
そういえば金美齢さんが逝ってた。

「日本は被害者になったもの勝ちの社会だ」

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 20:42
ついて行かなくても黙ってればいいだけです、ハイ。
薬害エイズと龍平母ちゃんは時期が開いてることですし
別問題でしょう。

187 :186:2001/03/08(木) 20:48
186は183へのレスです、ハイ。



188 :>186:2001/03/08(木) 20:55
だからさー小林は薬害エイズに関わっていったそもそものキッカケは
自分の漫画読んでくれてたであろう子供たちが可哀想って事だったでしょ。
それが運動がそういう風に左翼にからめ取られていくと、
「わしのせいで若者たちが左翼運動に・・・」っていう気持ちで
龍平たちに嫌われること覚悟で「日常に帰れ」って言ったんじゃん。
黙ってればいいだけ、だったかもしれんが、ほっとけなかったんじゃん。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 20:59
運動論でいえばこのタイミングで運動の中心人物を西尾氏を批判、
しかも第三者の目にするメディアで人格的に攻撃して運動自体の信用性を
失墜させてるのは小林氏ではないかと思うけど?

だって「作る会」=ボロクソでトンデモな人物(西尾@小林情報)の指導する運動
ってことになるけどそれでもいいの?

運動内部で意見の相違があるのはふつうだが、それを人格攻撃のネタにしてかつ外部の
人の目に触れるメディアで公表するのはダメージ大きいよ。



190 :186:2001/03/08(木) 21:09
>>188
そのような自意識過剰な部分が
現在の彼の暴走につながっていると考えるがどうでしょうか。
友達とはちがうんだしね。
ま、その後の「つくる会」でのゴタゴタみてると
単にハブにされてキレちゃったとかんがえるほうが妥当でしょう。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 21:10
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm

 中国のアホさが分かるよ。

192 :>191!!!!:2001/03/08(木) 21:17
ん!191ってゴーマンBBS見てる人???

それとも、にしきさん本人????!!!!!


193 :サハリン:2001/03/08(木) 22:00
ところで、教科書の執筆名欄に「小林よしのり」はのってるのか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 22:18
> ま、その後の「つくる会」でのゴタゴタみてると
> 単にハブにされてキレちゃったとかんがえるほうが妥当でしょう。

 結局デマゴーグ以上にはなりきれなかった、コヴァやしですか・・・(w

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 23:57
>>176
>思いっきり否定してるでしょ。川田龍平の顔を途中から急に
>醜悪に描いたのを君が知らないとは思えないが。

途中からってことは最初は否定していないって事でしょ。
途中から川田に引きずられて学生が本来の目的から逸脱して
いったからそう描いたんでしょ。どこが悪いの?

>十分運動を「促している」よ。彼の漫画自体が煽動でしょ。
お前がそう思ってるだけ。
つくる会の運動なんて一般人が町中でやってるか?
みんな自分の仕事や学業等を第一にして陰で見守ってるだけ。

>大体、「良き観客でいてくれ」なんていう彼の台詞を鵜呑みにす
>るあたり、君は十分小林信奉者なわけで。信奉するのは自由なん
>だから堂々としなさい。

論議以前の問題。私は馬鹿ですって白状してるのか?

>つまり、読解力がないのは私ではなくて君なの。
まあどうでも良いけど、アンタにレスしたのは小林擁護の
為じゃないよ。ホントに。
アンタみたいな説得力のない人間がコテハンはってるから、
からかってみたくなっただけ。

あと、あんたのレスって読みにくいからもうちょっと工夫してね!



196 :無名:2001/03/08(木) 23:59
つくる会の人は、自称愛国者だそうですが、
外交(今後の貿易政策上最重視すべき対中韓関係の悪化)・教育(社会科学分野での基礎教養低下)
ともに、国益に反するような行為を行ってるのはどういうことでしょうかね?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 00:10
中学生相手の教科書作ってうれしいのかな?
俺は賛成派だけど。

198 ::2001/03/09(金) 00:17
>>178
 小林氏が、彼の右翼的政治的スタンスから「つくる会」に参加し、かつ薬害エイズ問題の学生らを非難するのは、彼の言論・運動の自由である。ただ、彼が「運動」という言葉を使って学生らを批判してるんで、「だったら『つくる会』もそうだろ?」って言ってるだけなの。
 「つくる会」が「教科書運動と関係のある右翼運動」であるとすれば、薬害エイズ問題の学生らも「薬害エイズと関係のある左翼運動」なわけで。両者の関係は、政治的スタンスの違いはあれど、運動との関係は等価だと思う。故に、
>>180
 別に「運動」してる人を見下しているわけではないよ。念のため。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 00:18
>>196
> 国益に反するような行為を行ってる
もともとデマとばして関係悪化させたのは誰?
また、自国の言い分を主張せずに言いなりになるのが良い関係?

>教育(社会科学分野での基礎教養低下)
つくる会との因果関係説明希望。

200 ::2001/03/09(金) 00:34
>>195
 川田君らは、別に「本来の目的」から離れて行ったわけではない。左翼団体との関係が強化されていったとは思うが、そっちだけにかまけて薬害エイズ問題自体を放擲していたわけではない。ただ、左翼系団体との関係強化が、小林氏には気に入らなかっただけだろう。無論、それで小林氏が運動を離脱するのは、何度も言うように自由である。そのことが「悪い」なんて私は言っていない。ただ、「運動」という文脈で彼らを批判するから、(以下>>198と同文)。
>>十分運動を「促している」よ。彼の漫画自体が煽動でしょ。
>お前がそう思ってるだけ。
>つくる会の運動なんて一般人が町中でやってるか?
>みんな自分の仕事や学業等を第一にして陰で見守ってるだけ。
…お前がそう思っていないだけ(笑)…という煽りは措いといて。小林氏の漫画に「煽り」の部分がないと本気で思っているのなら、かなり重度のこヴぁゃιぃ病だよ。気をつけな。彼が「町中での運動」をやっているなんて私は一言も言っていない。また、町中での運動をやっていなくても、漫画の中で「煽動家」として御活躍なさっているのは純然たる事実。
>>大体、「良き観客でいてくれ」なんていう彼の台詞を鵜呑みにす
>>るあたり、君は十分小林信奉者なわけで。信奉するのは自由なん
>>だから堂々としなさい。
>論議以前の問題。私は馬鹿ですって白状してるのか?
…これのどこが「議論以前の問題」で、「私は馬鹿ですって白状してる」のか?説明を請う。反論できないから罵倒してるとしか思えない。
>>つまり、読解力がないのは私ではなくて君なの。
>まあどうでも良いけど、アンタにレスしたのは小林擁護の
>為じゃないよ。ホントに。
…君、どう見ても小林氏を擁護してるだろ。素直になりなさい(笑)
>アンタみたいな説得力のない人間がコテハンはってるから、
>からかってみたくなっただけ。
…どう見ても説得力ないのは君の方だよ。「からかい」にもなっていない。文句があるなら自分がHN名乗ればいいのに。

201 :195=国のために氏ね!:2001/03/09(金) 00:42
分かったよ。コテハンをつける。
国賊を倒すために、今日は朝まで付き合ってもらうよ。
小林先生を悪く言う奴は許さないんだ。

202 ::2001/03/09(金) 00:51
>>201
 その心意気は買いますが、今日、朝まで付き合うのは無理です。但し、何らかの書き込みをして下されば、明日にはレスできます。マターリ逝きましょう。

203 :KENSHO:2001/03/09(金) 00:52
 結局あれだけの修正に応じたけれど、原型は残ってるの?
「教科書を出版する」事が第一の目的になって内容が吹っ飛んでないか?


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 00:57
>>200
めんどくさいから最後にするけど、>>178が全部説明してくれてるジャン。理解できてます?
>例えば、つくる会支援者が安易な反人権思想から教科書問題とは>関係のない 過激な右翼運動にシフトしていくようなことにでもな>れば、同じことが いえるでしょうけどね。
ということ。
小林は薬害エイズで、運動における問題点を学習したわけだ。
だから、つくる会の問題ではあえて同じ様に(この場合は右だが)思想的に読者がからめ取られないために「良き観客でいてくれ」と
運動に積極的に参加せよと言わなかったわけ。

あと、話はずれるが薬害エイズとつくる会の違いは
前者が読者にとってはっきり言って他人事であるのに対して、
後者は読者にとっても利害関係が有るって事。日本人なんだから。
だから、関心がある人が多いのも当然。
これ以上言うこと無いよ。
>君は十分小林信奉者なわけで。

のびたのくせに生意気だぞ!(byジャイアン)てか?

もうレスしなくて結構です。


205 :国のために氏ね!:2001/03/09(金) 00:59
>結局あれだけの修正に応じたけれど、原型は残ってるの?
 小林先生の熱い魂が君には分からないのか?
 これだからブサヨクは困る。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 01:00
コヴァやしは日本の恥部。

207 :失礼します。:2001/03/09(金) 01:01

どなたか、小林よしのり氏のHPって御存知ないですか?
URL教えて下さい。yahoo検索で出て来なかったので・・・。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 01:02
東日本自虐史観の皇国史観で書かれた「作る会」歴史教科書断固粉砕!!
天皇中心の歴史でアズマ武家政権の歴史的意義を矮小化するデタラメ教科書を絶対に許すな!!

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 01:03
>>203
いいや、少なくとも「善良な市民と抑圧する国家」との
従来の闘争史(政府と国民を分離する思想)ではなくなっているはずだ。

根本のこの思想をなくす事が一番の目的だろうから、
だから「屈辱」の修正に耐えたんじゃないかな。


210 :名無しさん:2001/03/09(金) 01:03
弱点まるだし


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 01:11
      @`  -―- 、
    /____ \
   / /  ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ
   | ||__|__||_|__|___||_|  |
   | |、_@`  、_@` | |  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |   ┌┐ 、、 | |)  | < 小林信者は存在自体ウザいですわ〜
  ノ .人 _ ノ   ノ| |  |  \_________
  ((  ( 「 ) l´ ((   )
  ))/ ̄|  ̄ Y  ))  (
 (( |  |   | ((   )


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 01:32
>>209
「家永裁判」のおかげで、この程度の修正ですんだともいえます。
「つくる会」ならびに小林信者は感謝しなければいけません。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 01:37
加藤哲史は「つくる会」動員での街頭行動を煽っているぞ。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 01:47
つくる会関係者だって、教科書とは関係ない活動してる奴いないか?
政治活動してるじゃん。宗教関係者まで名を連ねてる。
支える会だって会自体がそ全く関係のない別の行動をとっているわけ
ではないし、過激派になっているわけではないでしょう。

215 ::2001/03/09(金) 01:51
>>204
>もうレスしなくて結構です。
…それは甘いな。レスしないわけないでしょう(笑)
>めんどくさいから最後にするけど、>>178が全部説明してくれてるジャン。理解できてます?
>>例えば、つくる会支援者が安易な反人権思想から教科書問題とは
>>関係のない 過激な右翼運動にシフトしていくようなことにでもな
>>れば、同じことが いえるでしょうけどね。
>ということ。
…だから、それは178が違うんだってば。「つくる会」支援者が教科書問題とは関係のない過激な運動に走らなくっても、十分「薬害エイズ」の学生らとは(あくまで「運動」との関連においてだが)等価なんだって。
 理由は、学生たちが「薬害エイズと関係のない過激な左翼運動」とはいえないから。さっきも言ったけど(お前こそちゃんと読んでるか?)彼らは少なくとも「薬害エイズ」に関わるという姿勢は捨てなかったよ。「つくる会」が教科書に関わるという姿勢を捨てていないのと同じでね。
>あと、話はずれるが薬害エイズとつくる会の違いは
>前者が読者にとってはっきり言って他人事であるのに対して、
>後者は読者にとっても利害関係が有るって事。日本人なんだから。
>だから、関心がある人が多いのも当然。
>これ以上言うこと無いよ。
…をいをい。読者と関係なかったら、死ぬ奴を放っといていいのか?小林氏はそうは思わなかったからこそ、運動に取り組んだんだろ?私はもちろん小林信者ではないが、その点で彼が立派だったと今でも思ってるくらいだ。
 それに、薬害で伝染したエイズが回りまわって君や私に伝染る可能性が全くないとはいえんだろ。それに、「関係ないのは無視」ということで言えば、中学校の歴史教科書こそ高校生以上にとっては関係ないっていうことも可能だよ。いや、中学生も、教科書より小テストを重視するような御時世だ。「それでも教科書の大切さについて語ろう」と「つくる会」が言うのであれば、私は立場の違いを超えて感心するけど、もし君のように「利害関係がないからパス」なんて言うんだったら失望するだろうね。その意味で、「つくる会」は少なくとも君よりはマシな視点を持った団体だと思うよ。
>>君は十分小林信奉者なわけで。
>のびたのくせに生意気だぞ!(byジャイアン)てか?
…そういうチンケな煽りぢゃあなくて、きちんと中身で反論しなさい。
 大体、「小林氏の漫画に煽りはない」「>>176は議論以前の問題」などの君の意見の「根拠」を私は>>200で求めているのに、そういう君にとって都合の悪い質問は無視されるのですか?

216 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/09(金) 01:58
なんだかんだ言って小林の読者多いな。
レス読んでもチンプンカンプンだ、ハー。
>∞氏
貴方も読者だったんですか?

217 :抗議先一覧:2001/03/09(金) 02:01
4 名前: 抗議一覧 投稿日: 2001/03/08(木) 19:29

抗議先 電話 FAX 郵便番号 住所
中国大使館 03-3403-3380 03-3403-3345 106-0046 港区元麻布3-4-33
韓国大使館 03-3452-7611 03-5476-3299 106-8577 港区南麻布1−2−5
外務省(アジア局) 03-3581-2912 03-3581-9546 100-8919 千代田区霞ヶ関2-2-1
朝日新聞(東京本社) 03-3545-0131 03-3545-0285 104-8011 中央区築地5-3-2

218 ::2001/03/09(金) 02:03
>>216
 私は、旧ゴー宣は全部読みました。新ゴー宣も、多分半分以上は読んでます。立ち読みですけど。
 こヴぁゃιぃょι倫は、呉や西部ほど学識があるわけじゃなし、私から見ると確かにキティウヨの一種ではありますが、どこか憎めないところがあり、その「憎めないところ」が何なのか自分でもよくわからないんです。

219 : :2001/03/09(金) 02:19
>>215
一応レスすっか。
キミが等価という意味はわかる。
でも今のつくる会は目的から逸脱してないでしょ。
薬害エイズは逸脱した。だから批判した。OKでしょ?
作り会でも自由主義史観が運動を目的化する感じが有ったとき
小林はちゃんと批判したでしょ?

>をいをい。読者と関係なかったら、死ぬ奴を放っといていいのか

極論だけどYESだね。キミ真面目すぎ。
こういう問題追求してったらきりないよ。
こんな問題五万と有るから。
最後は当事者がプロフェッショナルを雇ってでも解決するべきこと。

正義を追求してるうちに、遠い異国でゲリラの訓練でもしてたり
しないように気をつけなされ。

220 :>>218:2001/03/09(金) 02:26


    〃───、
   / _____)
   / /´(_  _)ヽ
  ||-○-○-|
  |(6   ゝ  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ヽ   θ  ノ< それはキティガイに対する
   ヽ|\  /  \シンパシーみたいなもんだね(ワラ
       ̄ ̄     \________
          

221 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 02:26
>後者は読者にとっても利害関係が有るって事。日本人なんだから。

日本人なんだから、って理由は便利だな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 02:40
薬害エイズの団体自体の活動って何をどう逸脱したの?
でもそう言っておいてつくる会の活動は逸脱してないのだよねえ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 02:43
個別の個人に還元できない「日本人」なるものを
持ち出す人間は信用出来ません。

224 ::2001/03/09(金) 02:48
>>219
>一応レスすっか。
…一応、ね(笑)
>キミが等価という意味はわかる。
>でも今のつくる会は目的から逸脱してないでしょ。
>薬害エイズは逸脱した。だから批判した。OKでしょ?
…全然OKぢゃあないね。薬害エイズがどう「逸脱」したの?左翼団体の支援を受けようが、薬害エイズ問題に取り組んでたのは事実でしょ?だったら、ウヨ系のメディア・団体と関係を持ちつつも「教科書問題」から離れていない「つくる会」と同じことぢゃん。
>作り会でも自由主義史観が運動を目的化する感じが有ったとき
>小林はちゃんと批判したでしょ?
…あれは、運動の主流派が小林から離れたので批判した、要するに内ゲバでしょ?無論批判は自由だし、批判したという事実は認めるが。って優香、ゴー宣読んでたら、ある日突然批判始めるからすぐ分かるし(笑)
>>をいをい。読者と関係なかったら、死ぬ奴を放っといていいのか
>極論だけどYESだね。キミ真面目すぎ。
…自ら「不真面目」って言ってる(笑)私のどこが「真面目すぎ」なのか、説明してもらえるかな?
>こういう問題追求してったらきりないよ。
>こんな問題五万と有るから。
>最後は当事者がプロフェッショナルを雇ってでも解決するべきこと。
…だから何?
 君が>>204で「薬害エイズとつくる会を区別する理由」として、「読者と関係があるかないか、が違う」などというから、
 私が>>215で反論したんだろ。それに対する再反論はナシかい?
 というより君、私の批判や反論(>>215の最後あたりなど)をほとんど無視してくれているんだけど。これらについては、君の言い分が間違ってることを君自身が認めた、と断定していいんだな?
>正義を追求してるうちに、遠い異国でゲリラの訓練でもしてたり
>しないように気をつけなされ。
…ちょっと左側から批判されると、すぐ相手を赤軍呼ばわり。こういう症状が出ると「こヴぁゃιぃ病」の恐れがあります(笑)

225 : :2001/03/09(金) 02:58
>>224
>ちょっと左側から批判されると、すぐ相手を赤軍呼ばわり。

キミ比喩ってわかんないの?
マジメに答えて損したわ。ばかばかしいから寝ます。


226 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/09(金) 03:02
結局、∞の質問には答えないんだね

227 ::2001/03/09(金) 03:04
>>225
 何が「比喩」だ。どう見てもただの煽りだろうが(笑)
 あと「マジメに答えて損したわ」って、あれでマジメに答えてたつもりなのか?
 いずれにしろ、結局君は>>215>>224などで私が出した諸質問は一切無視、つまり君自身の間違いを認めた、っていうことで。めでたしめでたし。私も寝ます。

228 :国民会議:2001/03/09(金) 06:44
「新しい歴史教科書を作る会」などと偉そうな事を言っても、所詮は15年前に「日本を守る国民会議」が編纂した「新編日本史」の二番煎じ。
どうせ何も出来やしない。
「作る会」の事務局長なんか、國學院大学の低能野郎だよ。
低偏差値・低学歴のオッサンが関わっている教科書なんて大した事無いよ。


229 :名無し:2001/03/09(金) 07:00
なに、國學院??
学歴にならないね、おちこぼれ野郎!!
やっぱりこの教科書の採用やーめた!!


230 :178>無限大:2001/03/09(金) 12:08
>全然OKぢゃあないね。薬害エイズがどう「逸脱」したの?
>左翼団体の支援を受けようが、薬害エイズ問題に取り組んでたのは事実でしょ?

左翼団体の支援を受けたこと自体が、逸脱といっている訳ではない。
運動の「目的」が、同じ反権力思想を軸にして、政治的な方向に変節していった
ことを逸脱と呼んでいるんでしょう?
教科書問題は、はじめから政治的な要素を含んでいるから、これに
政治色があるのは仕方ないが。

つまり「政治的」なのがいけないのではなく、目的が変わったことが
問題なわけで。だからつくる会が教科書以外のことにも言い出して、
日本の右傾を!とか言い出さない限り、いいんじゃん。

どうです?

231 ::2001/03/09(金) 12:30
>>230
>運動の「目的」が、同じ反権力思想を軸にして、政治的な方向に変節していった
>ことを逸脱と呼んでいるんでしょう?
…「同じ反権力思想」を軸にしていると言うのであれば、薬害エイズ運動だって最初から「反権力」という政治性を持ってたわけでしょ。つまり、川田君たちの政治性は何も変わっていない。彼らは変節したんじゃなくて、最初から「そういう奴ら」だったの。無論、それが悪いことだとは私は思っていない。
>教科書問題は、はじめから政治的な要素を含んでいるから、これに
>政治色があるのは仕方ないが。
…だから、そうやって教科書問題の話の時だけ「仕方がない」と言って免責し、一方薬害エイズの時だけその政治性を問題にするのが、典型的ダブルスタンダードだっちゅーの。また、
>つくる会が教科書以外のことにも言い出して、
>日本の右傾を!とか言い出さない限り、いいんじゃん。
…というが、「つくる会」の面子は当然、教科書以外の右翼的な言論その他の活動に関わっているものばっかしである。だから、薬害エイズ問題の学生らがエイズ問題以外の運動に関わったとしても、それは「つくる会」の面々と同類である。
 無論、私の立場は「つくる会」が教科書外の活動に精を出すのも、薬害エイズ問題の学生らがそれ以外のことに精を出すのも、どちらもアリだと思っているが、君のように一方だけ「いいんじゃん」というダブスタはいかんよ。

232 :むう・・:2001/03/09(金) 12:56
>薬害エイズ運動だって最初から「反権力」という政治性を持ってたわけでしょ。
むう・・まあその通りだな。
>…だから、そうやって教科書問題の話の時だけ「仕方がない」と言って免責し、
>一方薬害エイズの時だけその政治性を問題にするのが、典型的ダブルスタンダードだっちゅーの。
むう・・そうかなあ・・。ダブスタだったか。

しかしさあ・・薬害エイズ運動とつくる会運動、なんか違う気がする。
俺が小林ファンだからなんだろうが。つくる会は完全に政治的な運動だよね。
薬害エイズの方は「政府に殺されている子供がいる!」っていう、
何というか、ノンポリでも誰もが共感し協力したいと思う運動でしょ。

言いたいことが分かってもらえるかなあ。なんと言えばいいのかなあ。
そういう「単に情に訴える、政治的スタンスとは無関係に賛同を呼びかけられる」
運動であったと思うんですね。薬害、という内容から。
それが、政治色の強い方向に持って行かれようとしたのが逸脱だと。

どうです?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 13:27
>1232

つまり桜井よしこが小林以上に関わっていたように、
保守的な立場も含めた運動であり、必ずしも左翼的な主張を前面
には出さなかった。「政府に責任を取らせること」だけだからね。

(「反権力」は曖昧な定義で、「つくる会」も今の状況を見たら
「反権力」だからね。「左翼的」にしとこう)

しかし川田氏らが、沖縄と連帯などというかたちで左翼的な
ことをその運動に紛れこませていった---ということ?

234 ::2001/03/09(金) 13:40
>>232
>薬害エイズの方は「政府に殺されている子供がいる!」っていう、
>何というか、ノンポリでも誰もが共感し協力したいと思う運動でしょ。
>言いたいことが分かってもらえるかなあ。なんと言えばいいのかなあ。
>そういう「単に情に訴える、政治的スタンスとは無関係に賛同を呼びかけられる」
>運動であったと思うんですね。薬害、という内容から。
>それが、政治色の強い方向に持って行かれようとしたのが逸脱だと。
 君がそう思うのは勝手だが、しかしそう言ってしまうと、「薬害エイズ問題運動はノンポリに共感を得られる運動だが、つくる会はノンポリの支持を全く想定しない、右翼だけのオナニー団体」だと断定することになっちゃうよ。それでもいいの?少なくとも「つくる会」の皆さんは、やはりノンポリにも訴えたいハズなんだよね。そうでないと、そもそも「運動」ではありえない。
 だから、「ノンポリにも受け入れられるべき運動が政治色出したら逸脱だ」という君の主張は、またしても「川田君たち」と「つくる会」の双方に当てはまることになっちゃうのだ。

235 :ととと:2001/03/09(金) 13:51
小林氏自身は、薬害エイズの漫画の中で、
「俺は煽って煽ってなんぼの役割だ!」
って、自身をバナナの叩き売りか講談師に似せて書いているコマがあるよね。確か。

>∞さん

その論旨だと、統べての運動を等価値にしてるだけだと思う。
何か、薬害エイズと作る会の決定的な等価値の部分を探さないと。

ちなみに俺は、薬害エイズと作る会では実利と思想の部分で決定的に異なると思っている。
これからしばらくよろしく願います。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 14:03
>統べての運動を等価値にしてるだけだと思う。
いいたいことはそういうことなのでは?
薬害エイズとつくる会は違う!と言ってる人に対しては反論に
なってると思いますが。

237 :232>無限大!:2001/03/09(金) 14:08
>少なくとも「つくる会」の皆さんは、
>やはりノンポリにも訴えたいハズなんだよね。
>そうでないと、そもそも「運動」ではありえない。

そんなことは当たり前でしょう。
ただつくる会の主張は、ノンポリでも誰でも共感して貰うためには
そもそも政治的な主張をしなければあり得ないでしょう。
そこが薬害と決定的に違う。

238 :のほほん名無しさん:2001/03/09(金) 14:27
我々の運動はよい運動。
やつらの運動は悪い運動。

もちろん理由なんぞ必要無い。

239 :名無しさん:2001/03/09(金) 15:04
主張 評価できる森首相の姿勢
【教科書検定】
 森喜朗首相は、中学歴史教科書の検定をめぐって日本政府の配慮を求めるために来日した韓国政府特使の金鍾泌・韓日議員連盟会長に対し、「日本の教科書は国定ではない。厳正に検定手続きが行われている」と述べ、政治介入しないことを表明した。外圧に屈しない対応といえる。

 日本の教科書検定制度は首相が言うように、中国や韓国の国定教科書とはシステムが違う。自由な表現や出版を基本的に認めながら、事実の誤りや極端な記述は検定で改められ、合格した複数の教科書から各教育委員会が一社の教科書を選ぶ仕組みである。従って、政府が政治介入する余地はない。

 韓国側がどこまで納得したかは分からないが、日本の首相として、言うべきことは言った。本来、こうした対応は、中国や韓国が外交ルートを通じて抗議してきた段階で、外務省がやっておくべきことだ。「内政干渉でない」として、静観し続けている外務省は怠慢のそしりを免れない。

 水産高校の実習船に米原潜が衝突した事故への対応などで批判されている森首相だが、今回の教科書問題では適切な対応が目立つ。

 先の衆院予算委員会で、検定中の特定教科書の白表紙本(未公開)の内容が流出し、中国や韓国からの反発が強まっている問題について、首相はこう答えた。「われわれさえも見ることのできないものが、どうして外に漏れるのか。検定が済んでいないのに、外国からいろいろな声が出てくることは非常に残念だ。あってはならないことだ」。われわれも同じ思いである。

 また、自民党の「日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会」が首相に厳正な検定を申し入れた際、森首相は検定基準の近隣諸国条項について「あくまで国内のルールであって、決して条約ではない」と述べている。これも正しい理解である。

 中国や韓国などに配慮した教科書記述を求めた近隣諸国条項は、昭和五十七年の「侵略」「進出」誤報事件で、当時の宮沢喜一官房長官が「検定基準を改める」と中韓両国に約束する談話を発表し、その宮沢談話に基づき検定基準に追加されたものだ。成立過程に問題があるものの、それを運用するのは日本の文部科学省の教科書調査官や検定調査審議委員らである。中韓両国がこの条項をたてに、検定に口をさしはさむことはできないのである。

 今回の森首相の対応は、独立国家として当然のことだ。それをこれまでの日本政府がなおざりにしてきたことこそが問題なのである。教科書問題では森首相の指導力に期待する。http://www.sankei.co.jp/paper/today/editoria/editoria.htm

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 18:08
よしりんはつくる会みたいに完全に政治的な運動だったら参加する
というわけですか。なんだかね。


241 :>240:2001/03/09(金) 18:22
はい?あなた分かってます?
「初めから政治的な運動」だったら何でも良い、とか言ってませんよ。

薬害エイズ運動=政治的な主張のための運動ではなかった。
        目的から離れ政治色の強い運動へシフト <これが問題

つくる会=政治的な主張をする保守派の運動

こういう違いがあるって言ってるんです。
ですから小林氏が薬害エイズ運動の後半を批判して、
現在つくる会の運動をしていることは何も矛盾はないではないか、と。

どうです?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 18:24
どうせ、ボロボロに修正されても、
一定の成果だとホザクんだろな
アホどもは


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 18:35
∞氏が言うとおり、運動という意味において「薬害エイズ訴訟」も「つくる会」も等価です。では、その
中身も等価なのか?と言えば、小林氏の中ではすでに結論に達している「薬害エイズ訴訟」と違い、「つ
くる会」は現在進行形で結論はまだ出せない状態なのではっきりしたことは言えません。が、今のところ、
その中身は等価ではない、と俺は評価しています。
小林氏は自分の漫画の威力をよく知っています。「薬害エイズ訴訟」の時、その漫画紙面で、小林氏自身
はあくまでも厚生省に勝訴するまでという期限付きのつもりで、「みんな〜、○月○日厚生省まで来て来
て〜」と読者に呼びかけました。この呼びかけをきっかけに「薬害エイズ訴訟」運動に参加した学生は少
なくないはずです。で、皆の努力の甲斐あって「薬害エイズ訴訟」は原告側が勝訴した。小林氏が言う通
り、俺の感覚ならここで運動はおしまいです。しかし(数は定かではありませんが、ゴー宣がきっかけと
いう前提の)学生の中には、組織に残ってなにかお手伝いしてゆきたいと言う者が出てきた。一方、川田
龍平氏は、水俣の人達や沖縄の人達と連帯して我々はもっと運動の環を広げてゆくべき、などと言い出す
始末。
さて、俺が見たところ、小林氏が抱える問題は
1.小林氏はいったいどこまでこの学生に対して道義的責任を負うべきか?
2.たとえいくばくかの道義的責任があったとしても、それを隠れミノにして、自分のお客さんを他人に取られたことから来る嫉妬心で、
  学生や川田龍平氏を糾弾しているところもあるのではないか?

運動に充実感を感じ、組織に残ることを選んだのは学生自身なのだから、じゃあもうあとは勝手にしてく
だされってことなんだけど、小林氏が「わしがそそのかしたんだ」と責任を感じて「日常へ戻れ!」と言
うのもよく理解できるし、当然のことだとも思う(嫉妬心もあっただろうけど)。
この教訓を活かすべく「つくる会」の運動では読者に「よき観客でいてくれ」と小林氏はゴー宣紙上でう
ったえた。∞氏は、そうは言っても読者を煽っていることには変わりない、と評価した。俺もそう思いま
す。良く考えたら、これはこれで立派な煽りになっていると。しかし、「みんな〜、○月○日厚生省まで
来て来て〜」と「よき観客でいてくれ」は煽りは煽りでも等価の煽りではないと俺は考えますが、いかが
でしょうか?

244 :243:2001/03/09(金) 18:40
>>241
>薬害エイズ運動=政治的な主張のための運動ではなかった。
>        目的から離れ政治色の強い運動へシフト <これが問題

それは違うでしょう。
政治じゃない運動なんて存在しません。
小林氏は政治色を薄めようとは言ったけど
それはあくまでもシロートさんをジャンジャン動員するための戦術として有効だから
そう言っただけで、小林氏が本気で「この運動は政治とは関係ない」なんて考えてたら
ちょっとイタイですよ。
いや、でもそういう甘い見通しも多少あったかもしれませんね。

245 :241:2001/03/09(金) 18:53
>政治じゃない運動なんて存在しません。
それはそうですね。政治的という言葉の定義があやふやだったです。
政治色ゼロ、から政治色あり、の運動へシフトした、というのは間違いでした。

ただ今言いたいのは、「シロートさんをジャンジャン動員」してしまったから
小林氏は薬害エイズ運動を批判したのだ、と。

一方つくる会の主張に共感して「シロートさんがジャンジャン参加」
したとしても、別に問題ないですよね。

やはり二つの運動には決定的に違いがあります。
だから、無限大さんの言う
「エイズとつくる会で小林氏が矛盾している」
というのはおかしいと思うのです。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 19:09
∞氏の言う
運動を思想的に、ある特定団体にからめ取られる可能性だけを
価値基準として同等だとか言うのは無意味ではないのか?
そんなこと言ったら全ての運動はそういう可能性があるのだし、
そうしたら、何も発言や行動できなくなる。

別の視点から考えてみて、

薬害エイズの「支える会」の会員の学生が、運動自体を自己目的化
してしまい、左の団体に思想的にからめ取られ、学業という本分を
疎かにしてまで運動に狂った場合、小林はその学生に対して何も忠
告しないことが、果たして良いことなのか?

逆に
小林は「つくる会」の主張に賛同し、良いことだと思うので自分の
作品で取り上げたいが、読者が右の団体に思想的にからめ取られる
可能性を考慮して、それを自分の作品で紹介するのは控えた。
これって変だろ?

結局、言論や運動の弾圧になって、誰も何も言えなくなるだけではないのか?



247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 19:22


       @`. -─────-- 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
     |:::::::::::i'"゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛゙゛`ヽ::|
     |:::::::::::|             |::|
    |::::::::::::|             

        @`. -─────-- 、
       /           ヽ、
     /               |
      |               |
     |                |
     |       ー  | | 一   |
     @`-、 .  ┏━━┓┏━━┓
     (< ¨¨¨¨¨| < ・> |.¨| < ・> |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∨     `ー─‐'(. ) ──‐'   < 法輪功撃滅!
      |     / ____ ヽ |     \_______
       |        丶-----'    |
        ゝ、       ⌒    ノ
          `ー‐‐--------一 '

248 :243:2001/03/09(金) 20:14
>>245
>ただ今言いたいのは、「シロートさんをジャンジャン動員」してしまったから
>小林氏は薬害エイズ運動を批判したのだ、と。

その「シロートさんをジャンジャン動員」してしまったのは、他でもない小林氏自身ですからね。
ただ、

>一方つくる会の主張に共感して「シロートさんがジャンジャン参加」
>したとしても、別に問題ないですよね。

とはいかないと俺は思います。
小林氏の主張に影響を受ける人はやっぱりいるわけですから。小林氏の責任がゼロというわけではありません。
ただその責任は、あからさまに参加をうながした「薬害エイズ訴訟」の時よりずっと小さいものであると
考えています。

>>246
>小林は「つくる会」の主張に賛同し、良いことだと思うので自分の
>作品で取り上げたいが、読者が右の団体に思想的にからめ取られる
>可能性を考慮して、それを自分の作品で紹介するのは控えた。
>これって変だろ?

>結局、言論や運動の弾圧になって、誰も何も言えなくなるだけではないのか?

いや、言ってもいいんですよ。
しかし発言する以上はその責任も必ず発生します。たとえ発言内容が「よき観客でいてくれ」だったとしても。

でも、∞氏はこのあたりのことをどう考えているんだろうね。
横やりスマンス。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 20:43
小林が元は左的思考だったと思うから、ややっ
こしいだけで、元々右的思考者だと考えれば
なんの矛盾も無いのでは。

薬害エイズは、患者の子供が可哀想だと思って、
情を感じ(右的でしょ)支援することにした。
ところが、左的団体が絡んでいるみたいなので
そいつらから自分が誘った読者を守ろうとした。
右的思考の彼にとっては当然の行為。

つくる会はもともと右的思考の彼の思想とマッチ
したので参加した。
そして作品でも紹介している。
それだけ。

どこにも矛盾は無いよね?


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 20:50
>>248
>しかし発言する以上はその責任も必ず発生します。

確かにそうだね。
ただ、読者も自己責任を持って読むべきでしょうね。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 21:20
>>246
>そんなこと言ったら全ての運動はそういう可能性があるのだし、
>そうしたら、何も発言や行動できなくなる。

なんで?運動が悪いなんて誰か言ってる?



252 :245:2001/03/09(金) 21:50
243さんは小林氏が「あからさまに」運動へ促したか否か、
について二つの運動における小林氏の立場の違いを言っておられます。
それは私もそう思いますが、私が言いたいのは、二つの運動自体の相違です。

小林氏の影響で、薬害運動に参加してズルズルと反権力運動し続ける者

小林氏の影響で、つくる会に入会して教科書問題について運動していく者
を比較してください。
前者では、運動の入り口と出口が違うものになっているのに対し、
後者では、同じです。

(もちろんさっきから言ってるように、つくる会が教科書以外の右派運動をも
展開していくのであれば、話は別ですよ。それだと薬害と同じ。)


253 :243:2001/03/09(金) 23:18
>>245=252
俺は「つくる会が教科書以外の右派運動をも展開してい」ってもいいと思いますよ。
そこにのめりこむも、のめりこまないも、結局はその人自身の自己責任だから。
小林氏にも入り口を作ったという責任はあるものの
薬害エイズ運動のときほどの負い目を背負う必要はありませんし。
だから、たとえある人が他の右派運動へのめりこんでいったとしても、運動の中身が
>それだと薬害と同じ。
とは俺は考えません。


254 ::2001/03/09(金) 23:29
>252さん
>小林氏の影響で、薬害運動に参加してズルズルと反権力運動し続ける者 と
小林氏の影響で、つくる会に入会して教科書問題について運動していく者
を比較してください。

必ずしも245さんがそういう主張をしているとは思わないですが、
運動の「理念」で両者を区別するのは止めとこう、という前提を立てときましょうか。
ごくごく個人的見解を述べれば、薬害エイズ運動のほうが、教科書作成よりよほど
−少なくとも短期的観点からは−意義があると思いますし。
それに、薬害エイズ問題は問題である、ということ認識事態は共有できると思いますし。
言っちゃあ悪いですが、後者のほうが確固たる目的がない分−教科書作成がその目的だといえば
そうでしょうが−「ずるずる」となる可能性が高い、と思いますが。

で、個人的には、どっちも運動だ、という前提を認め、なお、運動がその目的は崇高であっても
さまざまな政治諸力に絡めとられる−一方において運動側から、その目的の実現のために
政治勢力に近づくことも当然ある−可能性がある、というのを認めたほうがいいと思うのですが。
最初から、両者は別物、と考えずに、運動の危険性というものと真摯に向き合ったほうが
絡めとられることの危険性から距離をおくことができるように思いますが。

ただ、正直に言えば、運動をやりながらなおかつ客観的にそれを見る、
というのはほぼ不可能な気がしますが。

255 ::2001/03/09(金) 23:31
>それに、薬害エイズ問題は問題である、ということ認識事態は共有できると思いますし。
ここと
>言っちゃあ悪いですが、後者のほうが確固たる目的がない分−教科書作成がその目的だといえば
ここの間は一行空けるつもりでした。失礼。
上の文の「後者」は作る会の事を指します。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 00:55
薬害の運動はダメだけどつくる会はいいってのは・・・

最初から政治的問題にとりくんでるんだから、政治的な運動を
したってそっちに逸れたって構わない、ということなの?


257 :名無しさん:2001/03/10(土) 01:53
だからさー、先生ぴゃんはお山の大将になりたいんです。それだけなんです。
気がついたら自分だけ取り残されたからふてくされて薬害エイズの運動から離れたんです。
日常に帰れ云々はあとづけです。
つくる会も自分が主流派でなくなったので離れただけです。
そのうちJCも相手にしてくれなくなるのでまたどこかへ流れていくのでしょう。
今度はどこ?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 01:58
>薬害の運動はダメだけどつくる会はいいってのは・・・

つくる会の運動は剥き出しのナショナリズム運動。
「原初的紐帯」に訴えかけるから、よけいな理屈はいらん。
それに対して、薬害のほうは人を動員するのに「説得力」がいる。
人生の全てをかけて運動に没頭出来るは常に少数である。
だからこそ、運動にはお題目だけじゃなく人をひきつける論理と
運動を起こすための「余裕」と運動によって得られる利益が必要になる。
この点でいうと、ナショナリズム運動のほうが魅力的だわな。今のところは。
しかし、日本(だけじゃないと思うけど)は結構、ナショナリズムを嫌う傾向がある上に
現代に生きる我々はネーションが「想像の共同体」であることを知ってしまっている。
よって、つくる会の運動を魅力的に感じる人々が多い一方で、
「同じネーションだから」という理由だけで
人を動員しようとするつくる会に胡散臭さを感じる人々も多くなってしまう。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 03:31
>日中戦争の「南京事件」に関しては「戦争中だから、何がしかの殺害があったとしても、ホロコーストのような種類のものではない」と記述した部分が削除されたという。
http://www.asahi.com/paper/special/newtext/10305a.htm

こういうのってさ、そもそも書かなきゃいいのに。
もちろん巷間言われる「南京事件」に反論する必要もあるんだろうけど、
もっと重要なのは、歴史教科書を書くとき、日中戦争の項目で
南京事件に触れないわけにはいかない地歩になったってことだよな。
それに対し、どんな意見を持っていても。

260 :国民会議:2001/03/10(土) 03:46
だから言ったでしょ?
例の「作る会」は、15年前の「日本を守る国民会議」の二番煎じで、全く同じ事の繰り返しだから、何一つ目新しいものは無いんだよ!!
こんなニセモノのパフォーマンス集団は、放っておいてもすぐに消えてゆくって!!

また、「作る会」の低学歴の事務局長(=國學院卒の低能野郎)をはじめ、執筆陣がこれまた三流大学の教員ばかり!!
こんな権威の無い教科書、どこの学校も採用しないって!!
だって、こんなので受験勉強したら低偏差値の大学しか入れないんだから。

15年前に「日本を守る国民会議」が編纂した「新編日本史」は、元・東大総長の林健太郎氏が監修だったんだよ!!
最初から比べ物にならない。そもそもレベルが違うんだよな。

「新しい歴史教科書を作る会」だか何だか知らんが、
まやかしのパフォーマンスで憂国ヅラするんじゃねーよ!!



261 :阪京:2001/03/10(土) 03:48
>259
えーい、横レスじゃ〜。
 むしろ、書いて、指摘され、応じて、教科書出版。
このプロセスを赤裸々に報じることで、「正論」誌、何号か、バカ売れ。
間違いなしー。という線も考え得る。
新編 日本史』事件を糧に、むしろ手ぐすね引いて、どこがリークするか
泳がせてたってこともあるかも。5月号以降の「正論」が楽しみやなー。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 03:54
でも「戦争中だから、何がしかの殺害があったとしても、
ホロコーストのような種類のものではない」なんて書き方はわかりにくいよ。
いい訳くさいとも言える

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 03:54
>>259
それは試してみたんだと思うよ。
どういう表現までがOKなのかを。
それで今の歴史観・思想観や民主主義の有り様が浮きぼりになるからさ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 04:03
>>260
消えてゆくんなら大騒ぎしなくてもいいのにね。
あなたもそう思ってんでしょ?
俺は支持してるし、消えてもらっては困るから
大騒ぎしちゃうよん。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 04:55
 対日交渉に当たって金正日書記は「表面上は高圧姿勢を取り、内部的に
引き込め」と指示、「日本は戦争を恐れているので押せば譲歩するし、
(北朝鮮が)少し譲歩すれば喜ぶ」と金日成主席時代からの方針を踏襲している。

 北朝鮮は日本と韓国を離反させるため、従軍慰安婦や歴史教科書問題などが
持ち上がるたびに、両国関係を悪化させるよう工作している。

 黄元書記は、外国がコメ支援以外の経済援助や投資を行わなければ
「北朝鮮は五年で内部崩壊する」と予測。日本が賠償金を出すことは
「死にかけている蛇に桃の実を与えるようなものだ」とした。

http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9709/html/0926side03.html



266 :名無し:2001/03/10(土) 23:48
この教科書って、1945年以前の歴史を肯定的に描くことで
国民にサクセスストーリーを提供しているんだろうか?
民族の誇りを取り戻すため。
でも、1945年以前の歴史が輝かしいものであればあるほど、
その試みが失敗した1945年以降をどう描くべきかが問題になるんじゃないかな。
国際連盟の理事国から普通の国へ、
アジアを「解放」しつつ領土を拡大しつづける大国から、極東の小さな島国へ。
人種差別反対のリーダーからゼノフォビアのはびこる国へ。
そして、世界でも稀有な偉大なる大日本帝国臣民から自虐的な国民へ。
執筆者が現状に不満をもってるだけに、45年以降のこの国の来し方と行く末を
彼がどう位置付けるのかが興味深い。

267 :後白河院:2001/03/10(土) 23:54
確かに。過去の賛美より、現状肯定のほうが精神安定にはよいな。

268 ::2001/03/10(土) 23:57
>現状肯定のほうが精神安定にはよいな
国民に蔓延する「生活保守主義」つーやつですかね。

269 :後白河院:2001/03/11(日) 00:08
問題が複雑なのは、過去をいまだに引きずって、中韓ともめていることでしょう。
中韓が歴史認識を対日カードに使わなくなれば、逆に日本人もそのことはどうでもよくなるでしょうね。

270 :後白河院:2001/03/11(日) 00:15
それと、人間は、例えば、親が村長だったからとか、先祖が殿様だったからという考えを捨てられないでいるんで、本質は、たった今が、評価すべき対象であるといっても、過去の偉大さを持って現在の評価にかぶせてしまうんでしょう。文化にはもちろんそういう視点もありますが、本当に大事なのは未来への視点を持ち合わせることでしょう。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 00:17
それほど単純だとは思わないが。
イデオロギー対立のカードとして使われ続けることは間違いないんじゃないかな。

272 :後白河院:2001/03/11(日) 00:31
>イデオロギー

ちょっと違うと思いますが?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 00:48
who controls the past now@`controls the future
who controls the present now@`controls the past
who controls the present now?

ってアメリカのバンドが歌ってましたよ。>後白河院
重要なのはあるネーションが未来への視点を考える際に、
そのネーション(それは本来的に太古から続く唯一無比な紐帯を擬態するが)
がどのような過去を背負ってきたかが確認されることにある。
「国民の統一性」(ナショナル・アイデンティティ)ってわけだ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 01:40
「新しい中学生の歴史教科書を作る会」に名前を変えよう。

275 :後白河院:2001/03/11(日) 01:41
そりゃもちろんそう。
それが絶対かそうでないかを知っているかいないか、ということ。
擬態とわかっていればよろしい。
それから、過去の文化というものも様々に彩られているんであって、例えば、日本人民は貴族、武家など支配階層に常に抵抗しながら戦ってきたという人民史観のナショナルストーリーもありなんですよ。
そういったものをも包括した上に日本文化があるわけでさ。
日本、中国、朝鮮、・・何を細かいことをウジャウジャと。アジアはひとつじゃ。というのもあるでしょうね。

276 ::2001/03/11(日) 02:17
 しばらく見ないうちにスレが育ちましたね。結構なことです。
基本的に>>243>>244=248氏に異論はないのですが。
 ただ、>>246氏のいう
>∞氏の言う
>運動を思想的に、ある特定団体にからめ取られる可能性だけを
>価値基準として同等だとか言うのは無意味ではないのか?
>そんなこと言ったら全ての運動はそういう可能性があるのだし、
>そうしたら、何も発言や行動できなくなる。
…というのは誤解です。私は、つくる会も薬害エイズ問題の運動も含め、「やる奴の自由」だと何度も言っている。ただ「運動」として、互いに等価であることを認めろよ、ってこと。
 しかし運動として等価であっても、その中身には当然違いがある。その点は何人かが述べた通りです。

277 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 02:44
うーん、なんというかね。
歴史とか文化自体、現在の人間が作り出したものであるってこと。
歴史や文化は現在の都合によって解釈される。
ところで「つくる会」の教科書では古代史はどうかかれるんだろうか。
たしか、出来るだけ大陸から受けた影響を排除しているんではなかったかな。
しかし、1903年の国定歴史教科書(小学校)にはこうある。
「三韓わが国に従いし後は。かの国より色々の珍しき貢物をたてまつり、
また、学者、職人なども渡り来れり、これにより、わが国は、ますます、
開くるにいたれり」とある。
したがって、「新しい教科書」も単に戦前の教科書に戻ってるわけじゃなくて、
まさに現在の要請にこたえて登場していると言う事がわかる。

278 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/11(日) 03:09
要するに趣味などの場合とことなり、学校で教育を教える理由っていうのは
やはり、ナショナル・アイデンティティーの付与、
それと日本人として知っておくべき情報の伝達(これは歴史だけじゃないけど)。
今の日本人に愛国主義が不足しているなら、それを補おうとする動きは当然出てくる。
しかし、上にも書いたんだが、45年以前を明るく描けば描くほど
その失敗によって生まれた現代日本の姿が奇妙になってしまう。
植民地の崩壊によって、日本や日本人の「範囲」は確定したのに、
そのことに対して、意味付けができない。
もはや、比類なき天皇の臣民でも世界の覇権国でもないんだもの。
「日本と日本人にとって誇りはなんですか?」
「日本人は世界の中でどれほど特別な民族なんですか?」

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 04:01
個人のアイデンティティーが確立されるような教育であれば
ナショナル・アイデンティティーは個人のなかに
自然に醸成されていくものと考えます
教育は個人が誇りをもって生きる下準備をすればいいのであって
1億2千万もいる「国民」が共有すべきナショナル・アイデンティティー
という問題の立て方自体が筋違いではないでしょうか

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 05:29
>1億2千万もいる「国民」が共有すべきナショナル・アイデンティティー
>という問題の立て方自体が筋違いではないでしょうか

その筋違いをやってるのが国家(という制度)。
しかし本当に筋違いか?
あなたの言うように「国民」は1億2千万人いるが、一人一人はそれぞれ個性を持つ。
しかし決定的に共有している部分がある。
逆に在日外国人、あるいは海外の日系人のような「彼ら」は、
「我々」と似た部分を持つが決定的に重要な差異もある。
1.「外国人」は日本で生まれそだっても「日本人」と呼ばれない。
(帰化しても微妙な問題)
2.海外で育った「日本人」は「我々」のような「日本人」ではない。
一見、当たり前のようですが、こうしたことは何故起こっているんだろう?
それは「日本人」の境界を「我々」がよく知ってるから。
つまり、「ある場所」で育った「ある民族」が「日本人」である、と。
そして、「彼ら」もそのことを承認している。
なぜ、「我々」はそのことを知っているのか?
それは(全部とは言わないまでも大部分は)教育のおかげ。
なぜ、「日本人」の境界を教えるのか?それは境界の中で「日本人」を育てるため。
これによって常に「日本人」が「日本」に供給される。
「日本人」の境界はどうやって決めるのか?それはそのときの「日本」の都合。
(例:「一億火の玉」と言われていた時代、
「一億」の中には3000万人の朝鮮民族、漢民族、台湾原住民などが含まれている)
そして歴史教育が「日本人」が太古から続くネーションであり
それが不可分であることを「実証」してくれる。
しかし、グロバリゼーション進展に伴い、人の国境を超える動きが活発になり、
また国内で少数民族が「発見」されたりすると明らかにつじつまが合わないことが出てくる。
それは、、、、

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 05:37
それは、、、以降は皆さんそれぞれが考えてください
「」内の日本人を別の国の国民に変えてみても面白いよ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 06:26
>281

国民国家と絶対性や民族主義者に何を言ってもムダ。
彼らは、神話の教義がつくりものであっても、不合理であっても、
それを核にして集団を作り出していこうとするから、
別に国民国家や民族が、造り物であっても、不合理であっても意に介さない。
彼らの考え方は宗教と一緒だから、第三者がいくらそれは、「おかしいよ」
「造り物でしょ」と言って見たところで改宗することはない。

もし、彼らに国民国家や民族主義が普遍的な価値でないことを示したいなら、
彼らの信じるものを戯画化して、その不可思議さを示せばよいと俺なんて考えるね。
今の日本で信じられる国民国家・民族国家神話を戯画化して、
可能性としての民族神話を提示する、その試みがアズマ至上主義なのさ(藁

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 06:55
しかし、教育事業は金がかかる。
こうした事業を行える組織は事実上「国」だけ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 07:09
>282
「可能性としての民族神話」とは何ですか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/11(日) 08:42
今、8チャンネルで石原が語っております

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 08:59
大臣だったら問題発言と言っていたけど、韓国には十分すぎるネタだね。
ところで産経新聞の特集ってどんなの?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 09:34
中国の教科書に何が書かれているか、らしい。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 10:24
我がアズマの大地を、穢れたサイゴク人と天コロ一派による汚染から守るため、
純血の民族たる我らアズマ民族解放戦線、蜂起に至れり!
崩壊寸前のアズマ国体を建て直し、中世の由緒正しき姿へと武家政権復古を志さん!
アズマの興廃この時代(とき)にあり。総員一層奮励努力せよ!
嗚呼!我らアズマ民族解放戦線!


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 10:38
>彼らは、神話の教義がつくりものであっても、不合理であっても、
>それを核にして集団を作り出していこうとするから

>彼らの信じるものを戯画化して、その不可思議さを示せばよいと

呉智英が「人権」「民主主義」に対してその神話性や不合理性を
鋭くついたり、戯画化しているのと同じだね。すくなくとも彼の
ほうが、アズマねたよりは面白いが(笑)。

(「人権保護の為の検閲制度」「被差別者としてのネアンデルタール」
「オールドパーを糾弾せよ」など)



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 10:40
「戦後憲法」「平和主義」なんてのも無理とつくりものと神話で
ある以上、もうひとつ別の「つくりもの」が出てもバラエティに
富んでいていいかもね

291 : :2001/03/11(日) 15:00
>もうひとつ別の「つくりもの」

っていうのは民族主義なんだろうか?
「戦後憲法」「平和主義」が完全に人工物なのに対し、
民族主義は人工物であるにも関わらず、原初性を主張するところに特徴がある。
民族主義を主張するとき、これは人工物だなんて公言すれば、その有効性は薄れてしまう。
そもそも、「戦後憲法」「平和主義」(最初は押し付けかもしれないが兆機間維持してきたこと)こそ、
戦後日本のナショナリズムひとつの表れだといえる。
(国際紛争へどう介入するかを論じるときになされる、一国平和主義だという批判。
自分の「国」〔だけ〕を守ることが現在では非難されている)

292 :291:2001/03/11(日) 15:05
×兆機間

○長期間

なんでこんな字がでたんだか、、、

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 17:34
ところが日本の教育では、「平和」はもう人間が最初っから求めている、完全に最初からあるもの、あるべきものとして教えられている。
それが一部では「軍人差別」になってるし。


294 :タットブベシ:2001/03/11(日) 17:36
防衛大學の生徒達が差別されていた時期もあったよね

295 :>294:2001/03/11(日) 18:14
どんな?

296 :243:2001/03/11(日) 21:28
>>276=∞氏
>基本的に>>243>>244=248氏に異論はないのですが。

そうですか。
ところで、今ざっと過去ログを読み直してみました。

>>153
>こヴぁゃιぃょιりんは確か、薬害エイズ問題と訣別する際、「運動に走っては駄目だ。日常に帰れ」と
>言っていたと思うが。「つくる会」だって「運動」以外の何物でもないじゃん。

は、「「運動」という概念そのものを否定した人間が、「つくる会」運動を、これは「運動」という自覚がな
いままに参加している、と読めます。しかし、小林氏は「運動」という概念そのものを否定したわけではない
と思います。なぜなら「運動」は目的を成就するためには、やり方次第でそれなりに有効な手段ですから(だ
から今回は一回目とは明らかにやり方を変えている)。「つくる会」運動もこれが「運動」であることぐ
らい先刻承知していると思いますよ。
ただ、今回もまたケンカ別れで「運動」に失敗しそうな気配ですけどね。その点は「ヲイ、またかよ」です。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 21:33
>>291
>>もうひとつ別の「つくりもの」

>っていうのは民族主義なんだろうか?

つか、アズマ至上主義、だね。

298 ::2001/03/11(日) 23:38
>>296
 うーん。少々細かい話かも知れませんが、小林氏の川田批判の論調は、明らかに「運動」自体の否定になってたように思います。
 ただ、仮に小林氏がこのスレッドを見て、私に反論するとすれば、「川田は薬害エイズ問題そのものより運動体を優先したが、わしは『つくる会』という運動体より教科書問題自体を優先させる。それが証拠に、つくる会会長の西尾への批判も辞さない(今週号のサピオ参照)」
…という感じでしょうか。しかし私から見たところ、川田氏が「運動体自体の維持に腐心した」としても、薬害エイズ問題というテーマをおろそかにしていない以上、教科書問題に取り組んでいる「つくる会」との相違点は(運動体としては)ないのではないか。
 296氏は「(小林氏は、薬害の時とつくる会の時とで)運動のやり方を変えている」といいますが、それは「両団体への、小林氏個人の関わり方」が変わったというレベルの話であって、両団体が違うという話にはならないと思うのですが。

299 :243:2001/03/12(月) 00:31
>>298=∞氏
>「川田は薬害エイズ問題そのものより運動体を優先したが、わしは『つくる会』という運動体より
>教科書問題自体を優先させる。それが証拠に、つくる会会長の西尾への批判も辞さない(今週号のサピオ参照)」

ほう、小林氏はそんなことを言ったのですか。なんせ最近はサピオもゴー宣もほとんど読んでないもので、ちょっと近況
には疎いのです、スマンス。
言論と運動は境界線があいまいなまま地続きだと思うので、言論で表現する者が運動のみを否定するなんてことは通常は
できないはずです。しかし、目指す方向は違っていても、運動体としては同じシステムで機能している両団体を否定する
ことは、すなわち「運動」そのものを否定するに等しい行為だ、というわけですね。
「言論」と「運動」に対して、いったいどのような境界線を設けて折り合いをつけるのか?(そんなことできるのか?)
このあたりのことを、聞けるものなら小林氏に聞いてみたいものです。


300 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/12(月) 00:38
>>299
まあ、川田君については、高校教師になったかどうか確認しましょう。
たしか、卒業したんだよね。何してるんだろうな?
まさか、親の地盤引き継いで国会議員になろうなんて事はないかは、次ぎの選挙ではっきりするでしょう。

301 ::2001/03/12(月) 00:38
>>299
>ほう、小林氏はそんなことを言ったのですか。
 それは誤解です。私は>>298
>ただ、仮に小林氏がこのスレッドを見て、私に反論するとすれば、
…と書いている。つまりこれは、「小林氏だったらこう言うだろうな」という仮定に過ぎないんです。
 ただ、今週号のサピオで、小林氏が西尾氏を批判したのは事実です。「台湾の独立派を批判し、中共を利する西尾は本多勝一と同類」と言って、人民服を着て人民帽をかぶり毛語録をかざした西尾のイラストを描いている。まあ、いつものことだから一々驚かないけど、彼にかかっては西尾幹二までサヨク呼ばわりなんですな。

302 :243:2001/03/12(月) 00:39
>このあたりのことを、聞けるものなら小林氏に聞いてみたいものです。

あ、あと、小林氏が「運動」という概念そのものを否定していないと言うのなら、小林氏が考える理想の運動というものも。

303 :243:2001/03/12(月) 00:50
>>301=∞氏
>それは誤解です。
>つまりこれは、「小林氏だったらこう言うだろうな」という仮定に過ぎないんです。

あ、そうなんですか(藁
でも、∞氏が指摘するところの今の小林氏だったら
たぶんそれに近いことを言うでしょうから、いいんじゃないですか?

304 ::2001/03/12(月) 00:55
>>303
仰ることは分かるのですが。仮定はあくまで推測なんで、現実の発言とは区別するべきだと思います。混同すると「決めつけはいかんよ。決めつけはね…」(byよしりん)ということになってしまいます。

305 :243:2001/03/12(月) 01:14
>>304
そうですね、反省。
あと、よき観客である我々にできることは、
この西尾氏批判が「つくる会」運動にどういった影響をおよぼすかを見守ることですね。

306 ::2001/03/12(月) 01:20
>>305
 内ゲバが運動を弱体化させるのは、極左を見るまでもなく明らかです。
 おそらくは、西部あたりが西尾と小林の間を取り持つか、そうでなければ小林が「つくる会」を脱退するか、どっちかでしょう。

307 :243:2001/03/12(月) 01:54
今、ログを眺めながら「小林氏が考える理想の運動」というものをちょっと考えてみました。
小林氏は運動毎に人が散ったり集まったりするのが健全だと考えているのかな?
確かにそれは、小林氏が再三言っているように、運動はあくまでも目的達成の手段であって目的そのものになるのはおか
しい、と符合します。西尾氏批判もそこから来るものなんだろうな(ただ、それも冷静で説得力がなきゃね)。
でもなあ、それもやっぱり運動毎の境界線を引くのは、人それぞれで感覚が違うから難しいんだよなあ。ある人にとって
は続いている問題でも、別の人にとっては続いていない、とか。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/12(月) 13:19
>307
>運動毎に人が散ったり集まったりするのが健全

そんなことを言ってるから現代日本の運動はダメなんだよ
幕末の雄藩を見てみろよ
フレンドシップの発達した藩が能動的ですぐれた活動をする

おまえみたいなクズが日本をダメにするんだよ

309 :名無しさん:2001/03/12(月) 13:27
>>308
では、未だに活動している中革派や赤軍派は優れた活動家なのか?
やつらの運動は日本に何か利益をもたらしたのか?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/12(月) 13:36
>309
中革派や赤軍派の運動を下劣にしている要因は
何もその運動の継続性にある訳じゃない
あの運動が無意味になる原因は彼らの知性の欠如に起因している
運動の継続性自体はむしろ優れた肯定的美質じゃないか
運動家としてはな

運動の離散集合に組織改革の可能性をみるのは知力破綻者に過ぎぬ

311 :279:2001/03/13(火) 03:38
>>280
なるほど。
しかし、まわりくどい文章書きますね(笑
要は、「国民国家」の普遍性に疑義が差し挟まれるようになった現代において
「日本国」としてはネーションを維持する方向にむかわざる得ないし、
「つくる会」の面々にしても、
知ってか知らずかその要請にこたえるかたちで登場している、
という理解でいいんですよね。

しかし、私としては「国家は大きな地方自治体」という言い方の方が
夢があっていいとかんがえます。
「日本人」概念は充分すぎるほど内面化されてますし
このうえ「つくる会」教科書に代表されるような
狭量な民族主義に頭をおさえつけられては
発想や行動が貧弱になっていかんと思うのです。

教育についていえば、逆に近代市民社会を幹にした方が
その後枝葉をつけるにしても便利だと思いますし
今後社会がどのように変わっても
自分を見失わずにすむのではないでしょうか。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 03:39
自虐史観反対!
「日本国を自虐する」など言語道断!!
われらに日本国などという概念は必要なし!!

皇国史観反対!
「アズマを侮辱する」歴史観など言語道断!
われらにヤマト=鮮人の酋長国家、簒奪政権など無用だ!!

アズマ主義は断固としてこの2つを排撃する!!



313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/13(火) 03:39
東日本自虐史観の皇国史観で書かれたつくる会教科書を粉砕せよ。
天皇中心の歴史でアズマ武家政権を矮小化する歴史教育を許すな。




314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 09:47
日本の戦後教育は狂っている。体育教育にも現れている。
どうにかしてくれ

コピペです


中学時代、サッカーの授業のとき、僕はゴール前でぶらぶらしてた。
相手が攻めてきたときは、ふらふらとその前に出て行き、
ブロックをします。もちろん、形だけ。周りから罵られたくないから。
で、ドリブルでかわしてもらうか、パスされてひとまず作業完了。
それから、またぶらぶら。

その日、僕はいつものように攻めあがってきた相手の前にいつものように
ふらふらと出た。ペナルティエリアのちょい前あたり。
ボールもってたのはサッカー部員だった。
僕は、そのサッカー部員が、自分のへたれブロックを軽くかわして
シュートに持っていくものと思っていた。でも違った。
彼は、直接シュートした。
ボールは僕のみぞおちに見事にジャストミート。
へなへなと前かがみにへたり込む僕。視界がすっと暗くなった。
視界は、(多分)何秒か後にもとに戻ったけど、結構長く感じられた。
(これって失神てやつ?)
ゲホゲホ咳き込む僕に「ナイスブロック!」という声が皮肉に響きました。
202 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/02/03(土) 12:49

このスレ読んでたら
嫌な思い出が一気に思い出されて
鬱になりました。203 名前: ☆ 投稿日: 2001/02/03(土) 15:07

球技大会は全員参加だったので駄目駄目なくせにバレーに登録した。
ドッチボールよりはましかと思って。
それに友達も一緒のチームだったから。
でも他のメンバーが皆、クラスの中心的スポーツ上手熱血タイプ。
だから足引っ張らないように前日家でレシーブとかの練習をしたんだよ。
なのに当日「他の子(スポーツができる子)と交代してくれる?」
って始まる前からお払い箱。
唯一信じてた友達は元バレー部で、凄いサーブとか打って大活躍。
周りからちやほやされて調子に乗ったせいか「なんで試合に出ないの?」
ってわざとらしく聞いてきたり。・・・わかってるくせに。
自分のチームが負けた時、正直嬉しかったよ。その日はめっちゃ凹んだ。
あまり親しくないクラスメートが慰めてくれて感動しました。
204 名前: のほほん名無しさん 投稿日: 2001/02/03(土) 15:09

教員と生徒が相対してるときは、教員が右と言えば
左(教員にとっての右)に、左と言えば右に行かねばならなかった。
氏ね、ハゲのくせに。205 名前: ウンコlove 投稿日: 2001/02/03(土) 17:48

俺は持久走がいやだったな。
喘息だったけど、医者に通ってなかったから、医者の診断書もなかったし、どうしていいのかわからなかった。
冬の寒い中走ると百発百中喘息の発作が起こって、苦しかったな。
高1の頃は苦しいの我慢してたけど、高2の頃は医者に止められてるって嘘をついて見学してた。
小学校の頃のマラソン大会は毎年最下位付近だったな。
苦しかったし。
ちょうど今ごろの季節だな。
もう一生マラソンなんてやるもんか。



315 : :2001/03/15(木) 10:12
これって戦後とか戦前の問題か?


316 :名無し職人:2001/03/15(木) 10:22
体育の授業は私も鬱だった・・・(戦後うまれ)

317 :朝日(新聞じゃない)のななし:2001/03/15(木) 10:40
>>314
 そういう意味では、戦前教育の方が悲惨だよ。親父に聞いた話で
は、「大車輪」というのがあって(うむ、どこかの番組であったよ
うな?)、小学生に課題として出されて、全員出来るまで帰れない。
クラスに数人は絶対的にトロいのがいて、その間は毎日夜まで。

 遅い時間になってヘタを打つと、ビンタ。

 小国民教育というのは、そういうもので、理不尽極まりない。

318 :>>317:2001/03/15(木) 10:43
ひぇ〜

319 :朝日(新聞じゃない)のななし:2001/03/15(木) 10:45
>>314
 ただ、個人的には何にせよ、もって生まれた才能を無視した
カリキュラムを組む今の教育体系にむちゃがあると思いますが。

 サヨクは能力別クラス編成に異議を唱えますが、ある程度は
致し方ないんとちゃいますかね。学科によっては非常に暇だった
なあ、中学。個人的趣味で微積分をやってたのに、学校では2次
の因数分解。

320 :ビンゴ:2001/03/15(木) 11:03
http://www.yomiuri.co.jp/01/20010314ia27.htm

ゆとり教育の教科削減で賛否が逆転…読売調査

 「ゆとり」教育の推進を目指して、来年四月から小中学校の教科内容を三割程度削減することへの反対意見が増えて、この二年の間に賛否が逆転したことが、読売新聞社の「21世紀 日本人の意識」全国世論調査(先月二十四、二十五日実施)で明らかになった。また、首相の私的諮問機関である「教育改革国民会議」が提言した、小・中・高校生の「奉仕活動」については、「賛成」が69%で、「反対」(15%)を大きく上回った。小・中学校の先生を信頼しているかどうかでは、「信頼していない」が本社調査では過去最高の46%に達し、「信頼している」(44%)を初めて上回った。

 小中学校の教科内容の三割削減については、「反対」が「どちらかといえば」を合わせて48%で、「賛成」「どちらかといえば賛成」の合計値(44%)を上回った。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 11:16
読売のアンケートって予断と不勉強丸出し。

「授業時間数削減=学力低下」と信じ切っている時点でドキュン。
むしろ問題は教師への信頼度が落ちている点。信頼と敬愛に足る
教師ならば生徒だって自分から勉強してよい点を取って褒めてもら
おうと思うだろうさ。

こんなクソ新聞の数字遊びを一生懸命分析したって無駄。逝ってよし


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 11:36
>>321
情緒的な説ですなー?

それではどうすれば
万人に対し信頼と敬愛に足る教師になれるか、
ぜひひとつ御教授を・・・・・

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 11:46
もちろん、新しい教科書を学校で、採用することです。

どこぞの協会のつぼぐらいにはご利益があります。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 11:58
なんか、コヴァ・・・いや、違った
バカばかり増えそう、

うんでもってバカが政治の舵取りやって
日本自滅ってかー、あ、既にそうなりつつあるかー。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 13:11
中国板から転載

210 名前: 名無的発言者 投稿日: 2001/03/15(木) 04:14

現在、「日中再考」第2部連載中だがほんとにすごい。
「教科書は事実に対し誠実であれ」
「外国教科書でも、意見をいうだけなら内政干渉にはあたらない」
という進歩派マスコミ・外務省の言う事を逆手にとり

「じゃあ、左右学者が共通してにせものと断言している『田中上奏文』
を中国の教科書は本物扱いしているが、外務省は中国に何か言っている
のか?」
これは仮に国会で取り上げられたら、外務省は間違いなく立ち往生だ。

しかし、あらためて思うのは「他の新聞社の特派員は何やってるの?」
ってこと。ここ数年、中国初の報道で現実世論や外交にインパクトを
与えたものの大多数が古森電であることは、朝日支持者や進歩派でも
認めるだろ?

今回もあっさり言えば、単に中国の教科書を訳して問題を指摘しただけだよ。
しかし、なぜか他の特派員さんはそれすらしなかった。

あーあ、恥ずかしい。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 13:37
日本の将来が心配だ・・・

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 00:38
新しい歴史教科書を脳髄に染みこませたガキどもを10年後くらいに
中国か北朝鮮にでも攻め込ませるかい?

一蹴され反撃されてあっというまに占領されて一巻の終わり。大好きな
「日本」という国は消えてなくなるけど、そうなれば日本の将来を心配
する心配からも解放されるね。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 00:53
>>327
「新しい教科書」は文字通り「復古調」の教科書ではないぞ。
戦前の教科書は対外拡張主義が反映されているが、
「新しい教科書」は別にそうではない。
ただ、日本人であるという事(だけ)に誇りを抱かせることが目的。
しかし、「俺は日本人だから偉いんだぞ」なんて思ってる奴が、
戦争ではなく、観光であったとしても海外に行って他者と出会ったとき、
どんなことが起こるのだろうか?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 01:35
本日の古森記事によると、ロコウキョウ事件は日本の計画的な
侵略計画だったと中国の歴史教科書には書いてあるとか。



330 :>328:2001/03/16(金) 01:52
コヴァのアナルを犯せ。

331 :阪京:2001/03/16(金) 02:02
 せやから、バカサヨどもはせっせセッセと日本の教科書を虫狂のに
スリ寄せるべく腐心してきたんやろーな。何ヶ年か何十ヶ年計画かで。
 虫狂がやると平時の権力闘争の果ての大殺戮(1千万人以上!)でも、
スンバラシいできごと(福音?)のようにおめめウルウル大絶賛!!
---キティ新聞の得意技ヤネ。
 で、その一方で、日本がやった戦時のポカは、何十倍にも膨らませて
大喧伝。そんなによけりゃ、とっとと移民か亡命すりゃええのに...。
 その際、おじゃま虫の不法侵入の同志・同胞、全員引き連れて帰ってや。
「楽園を捨てて、東洋鬼や日本鬼子の国になんで来るんや〜」って、
おしりペンペンしたってや〜

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 02:06
阪京さんは中国人嫌いなの?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 02:10
>332
俺は嫌いだけどきみはどうだい?

334 :阪京:2001/03/16(金) 02:14
>阪京さんは中国人嫌いなの?
虫狂政府はだいっきらいやねー。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 02:44
文革や大躍進を朝日はどう評価してたの?
日中、太平洋戦争の時も煽ってたってホントかい?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 04:03
 「つくる会」が自らばらまいていた白表紙本(これを彼らはなぜか「漏洩」という)、
見させてもらったが、いろんな意味で面白かったよ。複数の教科書を比較しながら(韓
国とかシンガポールとかとも)授業やったら、面白いと思うんだけど。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 04:03
 「つくる会」が自らばらまいていた白表紙本(これを彼らはなぜか「漏洩」という)、
見させてもらったが、いろんな意味で面白かったよ。複数の教科書を比較しながら(韓
国とかシンガポールとかとも)授業やったら、面白いと思うんだけど。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 04:10
「田中上奏文」に関しては、ウヨもサヨもないよー。

一緒に協力して、あちらさんに「事実を歪めた歴史教育をするな!」
「過去に絵を閉ざすものは、未来にも(ピー)になるぞ!」

と言ってあげようよーー。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 04:11
「田中上奏文」に関しては、ウヨもサヨもないよー。

一緒に協力して、あちらさんに「事実を歪めた歴史教育をするな!」
「過去に眼を閉ざすものは、未来にも(ピー)になるぞ!」

と言ってあげようよーー。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 04:36
>「つくる会」が自らばらまいていた
会員のための白表紙本の見本簡易版とかならじゅうぶんありうるが、
大事な白表紙本をまるまる無防備にばらまくなんてことは
よっぽどのバカでない限りしないと思うのだが。
「ばらまいていた」その経緯をちょっとくわしく聞かせてくれないか?
知り合いなんだろう?見せてくれた人は。


341 :名無し:2001/03/16(金) 23:33
教科書を取られるということは,子供を取られることだ
敵性国家が,植民地教育を日本の子供に施す。
すりこみだ。
親が死ねば自動的に日本が手に入る。

そうはうまくは行かないがね。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 23:55
薩摩の民謡を強制されるということは,子供を取られることだ
フラクタル人造カルト国家が,洗脳教育を日本の子供に施す。
すりこみだ。 親が死ねば自動的に批判がなくなる。

そうはうまくは行かないがね。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 00:23
多くの東国人が未だに明治簒奪政府の天皇教カルト教育の亡霊に取り付かれている。
コヴァやしを盲信する奴などはまさにそうだ。
そろそろ東国人は明治簒奪政府に騙されて来たことに気づかねばならない。




344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 00:30
作る会歴史教科書の表紙には、葛飾北斎の「富嶽三十六景・神奈川沖浪裏」
が使われているが、これはとんでもないことである。
あの絵には大自然と闘いながら逞しく生きる我等アズマの先人の姿が描かれているが、
だいたい何で天皇制礼賛の教科書の表紙に、天皇制とはおよそ何の関係もない
我等の江戸化政文化の代表作を使うのか。
この絵は我等アズマ人のシンボルであり、天皇制礼賛教科書の表紙に使うことは
断じて許されるべきではない。
天皇制礼賛の作る会教科書の表紙には、平安王朝文化の代表作である「源氏物語絵巻」
でも使うべきだろう。

345 :【^▽^】酔鯨ジョーカー武蔵之守:2001/03/17(土) 00:34
天皇も薩長も徳川も人民の敵。

346 :【^▽^】半共ジョーカー:2001/03/17(土) 00:53
そういえば、大日本愛国党など右翼が、昭和神宮とやらの
創建を喚いているなぁ。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 01:44
http://www.asahi.com/0316/news/national16026.html
死にかけのジジイとババアが声明を発表してます!!

348 :阪京:2001/03/17(土) 01:56
>347
このオオヴァカどもかいな?
>大江健三郎氏や小森陽一・東大教授作家の井上ひさし氏、金子勝・慶応
>大教授、佐藤学・東大教授、三木睦子・元首相夫人ら計17人

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 02:00
佐藤学氏って…
つくる会の人じゃなかったの!?



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 02:03
天皇からかたじけなくも内大臣(だったか)の位を頂いた
徳川(源)中納言が治めていた江戸で、北斎はその作品を
作っていたのだから別によかろう(笑)

もうアズマねたは破産つーか飽きられてるんだけど、
せっかくだからね。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 02:08
そんな臣下の徳川に「紫衣事件」で屈辱をあたえられた

皇室って・・?(クスクス

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 02:11
>>325 >>338

よく考えたら、たいへんなことだよ。
はっきり言って、「田中上奏文」は「ユダヤ・プロトコル」と
同じ性質のもの。完全な偽造文であり、これをもとにある集団に
罪をかぶせようとしたもの。
これがもし上記のように、1国の教科書にホンモノとして掲載
されているなら、たいへんなスキャンダルじゃない。

338のように、価値判断や政治的立場を超えた「事実」の
問題として、ウヨサヨ超えて中国に指摘してあげないと。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 10:11
>>327
心配すんナ、慎太郎大閣下が総理になった暁には
それは実現する。

さあ、立ち上れ石原慎太郎を総理にするのだ!

354 :阪京:2001/03/17(土) 12:21
ええ〜い、昨日の古森レポートじゃ、
------------------------------------------------------------
91年版の同教科書(中学用の「中国歴史第4巻」:阪京注)では、
 「軍民の死傷者2100万人」
 「戦費お呼び被害総額1000億米j」
と明記されていた。
 ところが同じ教科書の95年版では驚くべきことにその同じ中国側の損失の統計が
 「軍民の死傷者3500万人」
 「被害総額5620億米j」
となっているのだ。どういうわけか4年の間に中国人死傷者は1@`400万人、
被害総額は4@`620億米jも急増してしまったのだ。中国当局の宣伝する
数字がいかにいい加減かの例証と考えるしかあるまい。
------------------------------------------------------------
 こんなカス国が好きなんは、「愚」の極致のおサヨク様くらいやろ〜


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:16
今日の朝日新聞はおもろい。
多分全体の誌面で5つか6つ、「つくる会」「歴史」「憲法」
「過去」がらみの記事が載ってた。賛成も反対も、駅売りで
いいから買ってソンなし

356 :阪京:2001/03/17(土) 13:28
>355
ほんまけー? どっかに落ちてないかー。そこのブンヤに1円の利益
供与もしたくないねん。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:43
>>355
即、買い!
おれ、朝日のそういうとこ、大好き。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:53
一覧つくる。
1面企画『日本の予感(1)』
――――軍の「過去」韓国もタブー (ベトナム話)
3面・1面からの続き
――――衝突する『主観的歴史観』
(オランダ内でのインドネシア植民地化に関する論争)

37面「検証」
-----「つくる会」じわり浸透(面の2/3ほど占める大特集)

31面「憲法を考える」(1面丸ごと、本田雅和氏活躍)

14面「声」--投書「つくる会」の信念はどこに
(家永さんは裁判をやったのにつくる会は修正に応じた。
だから信念がないのだ、という論調)。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 13:58
朝日COMを見たら特集の
http://infoweb.asahi.com/paper/special/newtext/index.html

とは別に、上で言う37面「検証」が載っている。1日で消えるけど。

http://infoweb.asahi.com/paper/national.html


360 :阪京:2001/03/17(土) 13:59
>家永さんは裁判をやったのにつくる会は修正に応じた。
>だから信念がないのだ、という論調。
つくる会は、一刻でも早くガキどもに少しでもまともな
教科書を与えるのが目的なんやろー。家永とは目的が
違うのに同列に論じて論点のスリカエ。まいどまいどの
バカサヨの常套手段やけど。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:01
軍の「過去」勧告もタブー
この「も」って、なんだ?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:05
「日本軍のような組織的な虐殺とは違う」
と韓国の退役軍人が言っとるが。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:06
1面企画『日本の予感(1)』
――――軍の「過去」韓国もタブー (ベトナム話)
------------------------------------------------------
この記事はコヴァも必読よん。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:09
>358

37面「検証」
-----「つくる会」じわり浸透(面の2/3ほど占める大特集)

31面「憲法を考える」(1面丸ごと、本田雅和氏活躍)
-------------------------------------------------------
これは朝日らしい記事。

一覧つくる。
1面企画『日本の予感(1)』
――――軍の「過去」韓国もタブー (ベトナム話)
3面・1面からの続き
――――衝突する『主観的歴史観』
(オランダ内でのインドネシア植民地化に関する論争)
----------------------------------------------------------
これはらしくない記事?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:10
>阪京はん

「日中再考」などのデータあるなら、こっちにも
ちょっと張ってくんない?

『「北京が最も恐れる記者」古森義久を応援しよう!』
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=china&key=965097697



366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:14
ハンキョウ視ね

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:15
とすると高嶋欣次をはじめ、ほとんど全部の教科書執筆者は
「信念がない」ことになる(笑)

368 :ところで:2001/03/17(土) 14:16
修正前後の比較ってどこかにアップしてない?

369 :教科書といえど:2001/03/17(土) 14:17
商業本です。

370 :阪京:2001/03/17(土) 14:23
>「日中再考」などのデータあるなら、こっちにも
>ちょっと張ってくんない?
張らずに貼ったが使いまわしやったんで、ヒンシュクもんやったかなー。
新聞ネタを入力するのVAIOノートではやりにくいんや。

371 : :2001/03/17(土) 14:30
阪急氏ね

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:33
1983年には、吉田清治著「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」という本が発行された。 内容はまったく題名の通りだが、これが後にまったくのでっちあげであることが判明。 本人もついにフィクションだと認めた。 しかも、同書は韓国語にも翻訳されたが、当時は韓国の地方新聞ですらも否定するようなでたらめぶりだった。 ただ、困ったことに同氏の著作は、反日運動家たちによって未だ「軍の強制連行」の証拠として取り上げられている。

http://www03.u-page.so-net.ne.jp/ta2/hamamura/tame/kindaisi/rekisi05.htm

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:34
ああ、「産経WEB」に入っててこのデータを
持ってるんだと思ってたよ。失礼

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:36
「強制連行」が実在したかのようにいう資料は、当時も今も韓国・済州島で慰安婦狩りにあたったという吉田清治氏の作り話だけである。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/19991218.html

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:37
秦教授は、吉田氏に証言は真実かどうなのか、と訪ねたところ、吉田清治氏は何も答えてきませんでした。なので、吉田氏は嘘をついていたと考えるのは妥当なものだと思えます。その他にも、女子勤労挺身隊は、1943年9月13日以降に創設されたものであり、吉田氏が済州島に向かった1943年7月には、「挺身隊」という語句は、行政用語として存在していません。「挺身隊」として慰安婦を集めたという証言は唯一、この証言だけです。「挺身隊」として強制的に慰安婦を集めたというのは、この事実によって大きな疑問が残る次第です。

http://www.nc4.gr.jp/y-watch/jp.comfortwomen1.html

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:37
「昭和史の謎を追う」の著者、秦邦彦氏が現地調査をした結果「韓国・済州島で女刈りをした」という吉田証言は全くのデタラメであり、済州島の地元紙「済州新聞」の女性記者、許栄善氏は独自調査の結果89年8月14日付の紙上で吉田証言はでっち上げだと断定。後日、吉田氏もフィクションと認めた。

http://www.wombat.or.jp/matsumuro/LEC9-3.html

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:38
「加害の記述後退」 歴史教科書めぐり大江氏らが声明

http://www.asahi.com/0316/news/national16026.html

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 14:46
大江氏ら。
各社の教科書の中には、従軍慰安婦などに関する記述が消えたものがあると指摘。
「記述しないとすれば、その存在そのものを否定あるいは軽視することであり、未来の日本国民を育成する道を誤る」


379 :阪京:2001/03/17(土) 15:03
>ああ、「産経WEB」に入っててこのデータを
>持ってるんだと思ってたよ。失礼
けど、今、産経のサイト見てたら、「新聞丸ごと電子配達」いうのが
一ヶ月2000円らしいから配達断ってそっちに切り替えようかと思って
る。出張から帰宅してどっと溜まった新聞週末に読むより、そっちの
方がよさげやから。日本橋行って19インチ程度のCRT買ってこようかな。
自作機を年明けに1GHzにアップグレードするつもりで、年末にCRT等の
パーツを知人に譲ったら、いきなり大発会でマイナス60万円になった
ので、自作機はバラバラのまま放置。今は、VAIOノートしか使ってない。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 15:25
最近の動きがわからないのだけれど、従軍慰安婦について、
強制連行が問題なのではなくて、
従軍慰安婦がいた、ということをもって、
日本の悪行としているわけですか?
詳しい人、教えてください。

381 :阪京:2001/03/17(土) 15:51
>最近の動きがわからないのだけれど、従軍慰安婦について、
>強制連行が問題なのではなくて、
>従軍慰安婦がいた、ということをもって、
>日本の悪行としているわけですか?
>詳しい人、教えてください。
 あんまり詳しくないけど。強制連行を問題としていた連中はあんまり
元気がなさそうやけど、ウソでも触れ回ったら、まるで事実のように
それだけが一人歩きして、各所にその悪しき再生産は出てるようやな。
例えば、NHK教育のあほらしい番組。元朝日記者のオバハンの電波な
ひとりエッチを宣伝するヤツとか。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 15:55
朝日の記事には、「強制連行」という言葉はないな。
大江たちの主張にも、入ってない。
非難しながら、撤退していくのかな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 16:55
358さん、あなた商売人になれますよ。
早速小躍りして朝日をもとめて駅まで行きました。
でも微妙にページ構成が違うねえ。
はっ、そりゃそうだ、新聞は地方ごとに違うんだ。そうだったそうだった。
こっちは関西なんだけど36頁までしかないよ。ナハハ。

>37面「検証」
>-----「つくる会」じわり浸透(面の2/3ほど占める大特集)

だからこれがナイ。

>14面「声」--投書「つくる会」の信念はどこに
>(家永さんは裁判をやったのにつくる会は修正に応じた。
>だから信念がないのだ、という論調)。

これもナイ。代わりに33面に347のリンク先と同内容の記事を発見した。
にしても、「「つくる会」じわり浸透」は読みたかったな。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 17:14
「つくる会」の活動を、まあまあ客観的に書いている。
かなり細かくて、それほどおもしろくはないな。
「ばらまき」という見出しには笑ったが、
要するに、「強化諸問題ハンドブック」という冊子を
団地に配ったことをさしている。
「署名集め・元兵士、宗教者も活動」あたりにも、朝日らしい味付けがあるかな。
宗教っていっても、キリスト教。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 17:15
強化諸は、教科書の誤り。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 17:31
>>380
そう、俺も慰安婦問題はとっくにケリがついたと思ってたら
年末にキチガイフェミニストたちが慰安婦問題や昭和天皇を裁く裁判ゴッコを開催して
いちばん重要な「強制連行」というキーワードを使わずに旧日本軍を糾弾してたんだよ。
NHKで一部オンエアされてたんだけど、その様子は
「広義の強制連行」もしくは「当時、売春は商行為だった」ことについて、日本を非難し
しかもあわよくば、従軍慰安婦問題についてあまりよく知らない人に「強制連行」というキーワードを使わずに、
あたかも日本軍は奴隷狩りのような「強制連行」を行なっていたかのようなイメージ操作を施す
という二段構えの効果を狙ったもののように見えたよ。
っていうか、後者の狙いが本命かな。
それは、消防署の「ほう」から来ました、っていう消火器売りサギ師とほとんど手口は変わらない。


387 :コヴァを浣腸しろ:2001/03/17(土) 17:59
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。
ファシストコヴァに精液をぶっかけろ。
ファシストコヴァを浣腸責めにせよ。



388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 18:18
>>37面「検証」
>>-----「つくる会」じわり浸透(面の2/3ほど占める大特集)

>だからこれがナイ。
>にしても、「「つくる会」じわり浸透」は読みたかったな。

その記事はうまいことに、今ならHPで読める。

http://infoweb.asahi.com/paper/national.html



389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 18:21
ある程度の高年齢層に支持される運動なら、徴兵制があった
以上、必然的に「元兵士も活動」になるさ(笑)。

こう見出しを代えてみよう。
「実際の戦争体験者が運動支持」
おお、なんとなくいいイメージに(爆笑)

390 :383:2001/03/17(土) 21:15
>>388
おお、ナーイス。
ありがとう。

391 :ありゃ、違った?:2001/03/17(土) 22:26
まさか「小林」って「おぼっちゃま君」描いてたひと?
いまさら聞くのも恥ずかしいですけど。
そう言えば、「ゴーマニズム宣言」って本あったような気がしたな・・・
でも、もしそうだったら・・・

それ以上よしりん個人をいじめないでくれ(「ゴーマニズム宣言」についての問題はともかく)ー!!!!!!!!!
小さいころおぼっちゃま君を読んでたんだ(*ロコ*コミ*クで)ー!!!!!!!!!

右翼は間違いなく時代遅れ、神風アタックで自殺しなさい
それに反応する左翼は愚か者、そんなやつにかまうな

右翼はうざいかもしんないけどヤクザとかチンピラと同じで関わらないようにするのが一番だ!


392 :∞@引用君:2001/03/18(日) 18:37
《検証》物議醸す独自の歴史教科書
「つくる会」じわり 会員1万人。地方議会へ相次ぐ請願。提唱した教科書は国内外の批判を呼んだ。その「新しい歴史教科書をつくる会」とは……。

●ばらまき ポストに冊子・1800円の本

 東京都練馬区にある団地。今月6日、集合ポストに、広告チラシに交じって冊子が入っていた。カラー刷りの表紙には「教科書問題ハンドブック」とある。「新しい歴史教科書をつくる会」の会報「史(ふみ)」だ。

 冊子は48ページ。大半は教科書問題の特集にあてられていた。現在中学で使われている7社の歴史教科書について「著しくバランスに欠けており、ことさらに歴史の影の部分が強調して書かれています」と説明していた。

 「お金を取られるのか」「宗教関係のものか」。住民から団地管理組合に問い合わせがあった。だが、だれが配ったのかははっきりしない。

 この団地では、2年前にも厚さが約5センチもある単行本が各戸配布されたことがある。「つくる会」会長の西尾幹二・電気通信大教授が「歴史教科書のパイロット版」という触れ込みで書いた『国民の歴史』だった。

 定価は2000円。発売当初は1800円に値引きして、「つくる会」や書店が発売前から予約を取り付けた。同会によると、約80万部のベストセラーになった。

 「つくる会」は昨年7月の総会で、この本を約16万部予約販売した、と1999年度の事業決算報告をした。「つくる会」は「予約された分を発行元の扶桑社から買い取って発送まで引き受けた」という。

 この年の総収入は約4億1532万円。半分以上が書籍の販売収入で、ほかに約7056万円が会費収入、寄付金も約1232万円計上していた。

 一般会員は年会費6000円、総会の出席権がある正会員は1万2000円。会員は約1万人に上るという。同会の案内には、大手企業の役員や著名人らが200人以上「賛同者」に名を連ねる。

 ある大手メーカーの役員は広報担当を通じて、「最初は会社の方に依頼があったので、私が個人的に賛同した」。別の企業の相談役は「知人に誘われて名前を出した。教科書は見ていないが、国や歴史に愛情が持てるものをつくっていると理解している」と話している。


新しい歴史教科書をつくる会の会報「史」と関係出版物


393 :∞@引用君:2001/03/18(日) 18:38
●署名集め 元兵士・宗教者も活動

 東京の世田谷にある「世田谷新郷友会」が1月、区内のレストランで新年会を開いた。元陸軍兵士らでつくる全国にある会の一つだ。都議らの顔もあった。

 そこで、中学社会科教科書の「正しい選択」を求める陳情の話が出され、署名を集めることになった。陳情書の理由にはこうある。〈昨今の世相、特に一部青少年の道義的退廃と無節操に関しては、この国の将来を思う時、慄然(りつぜん)たらざるを得ません。その原因は、現在までの歴史教育が、余りにも彼等(かれら)の生まれ育ったこの国を侮蔑(ぶべつ)し、日本国民であることに全く誇りを持たせられない内容の教科書を使用して行われてきたことにあります〉

 署名を集めた役員の一人は「つくる会」の会員でもある。「親交をあたためるだけの会でずっときたが、今の状況をみて、これは戦争を体験した者としてやらなきゃいかんという気になった」。「つくる会」の設立直後、自宅に入会案内が届き、すぐ入会したという。

 陳情の賛同者は1170人に上った。2月、世田谷区議会に出された。

 陳情前、議員をまわって根回しした元自民党区議はいう。「戦争を知る人が少なくなっている。いままでの教科書では、自分の国を大事にしようという気持ちが生まれない」

 陸軍士官学校などの卒業生らでつくる財団法人「偕行社」(近藤靖理事長)も、今年2月、関係団体に「教科書改善運動への支援のお願い」という文書を送り、教育委員会への請願や陳情を呼びかけた。

 教科書の採択をめぐって、現場の教師よりも教育委員会の判断を優先するよう求める趣旨の陳情や請願、意見書が、各地の自治体議会に出されている。31の道県で採択、可決された。提出者が「つくる会」の支部名のものも多い。

 「つくる会」は「各支部の自主的な活動で、すべてを本部で把握しているわけではない」としている。

 99年10月、『国民の歴史』が、一部の世田谷区議の自宅に届いた。

 差出人は、世田谷区に事務局を置く宗教法人「キリスト聖書塾」(手島千代子代表、本部・熊本市)の伝道者。「つくる会」の会員でもある。

 「100冊買って、議員や企業の役員、近所の人にも配った」と説明する。

 同じころ、別の信徒が区議会に教科書採択の陳情を出していた。

 この団体は、61年に設立された「原始福音」を重んじる宗教法人。「キリストの幕屋」という別名も持ち、全国各地で伝道活動をしている。この宗教法人の事務局担当者は「つくる会の支部長をしている人もいるし、手伝いにいっている人もいる。しかし、全員がつくる会の会員というわけではないし、組織全体で支援しているというわけではない」という。

394 :∞@転載君:2001/03/18(日) 18:41
●全国に支部 会長の著作読み「信頼」

 2月、大阪府藤井寺市で「つくる会」の西尾会長の講演会が開かれた。

 「藤井寺市で使われているのは、ワーストワンといわれる教科書会社です」

 主催は藤井寺青年会議所。市広報の告知には、藤井寺市や市教委、「つくる会」、扶桑社、産経新聞社が後援とあったが、当日までに市教委や扶桑社は外れた。市教委は「教育行政、教科書採択の公正、中立さを保てない恐れがあったため見合わせた」と説明する。

 「つくる会」は西尾会長や役員の藤岡信勝・東大教授ら関係者の講演会を各地で頻繁に開いている。その際、来場者に入会案内を配っている。

 栃木県大田原市で学習塾を経営する男性(63)も、こうした講演会を聞いて入会した一人だ。

 99年6月、「つくる会」の県支部の設立と同時に支部長に就いた。現在、県内の会員は約100人。東京の本部からわずかな補助金が出るが、「新聞記事などを切り抜きして会員へ送る郵便代にもならない。全部手弁当だ」という。

 会員以外の賛同者とともに「栃木県の教科書をよくする会」という名で、昨年の9月県議会に「教科書採択制度の改善に関する陳情」を提出。賛成多数で採択された。

 支部長は「つくる会」の主導で検定申請された教科書は読んだことがない。だが、「西尾会長の本を読む限り、教科書づくりをお任せできると思う」という。

 支部案内には、顧問として森山真弓元文相ら3人の自民党国会議員の名も並ぶ。だが、森山事務所は「顧問かどうか分からない」という。こうした都道府県単位の支部は、東京の2つを含め、48に上る。奈良県支部では森岡正宏代議士(自民)が支部長を務め、自ら市町村教委へ出向くなど運動の先頭に立っている。

395 :∞@引用君:2001/03/18(日) 18:42
 ◆新しい歴史教科書をつくる会 1997年1月、現行の教科書を「自虐的」だと批判し、独自の歴史教科書をつくって中学校に広げる目的で学者らが設立した。漫画家の小林よしのり氏ら関係者が、雑誌や書籍を通じて主張を普及させた。『国民の歴史』の発刊シンポジウムには約3000人が集まった。昨年4月、役員らが書いた中学歴史、公民教科書を出版社の扶桑社が文部省(現文部科学省)に検定申請した。この内容が表面化し、「歴史のわい曲」などと国内外から批判が起きた。現在検定が行われているが、両教科書とも大幅に修正に応じたため、合格の可能性が高い。

396 ::2001/03/18(日) 18:55
…以上の出典は全て某全国紙のホームページです。

397 :名無しさん:2001/03/18(日) 19:02
御苦労様。

398 :阪京:2001/03/18(日) 19:10
こんなんもありましたで↓。ファシストが政府に
圧力をかけるらしい。

>「歴史教科書、加害記述後退」
>作家・学者ら「適正化を」 政府に要求
> 中学歴史教科書の検定をめぐり、大江健三郎氏や
>小森陽一・東大教授ら作家、学者らが16日、現行
>7社が検定申請した歴史教科書は「(旧日本軍の)
>加害の記述を大幅に後退させる傾向が表れている」
>として、政府に「適正化」を求める声明を福田康夫
>官房長官らに手渡した。「新しい歴史教科書をつく
>る会」主導で編集された教科書については、「歴史
>認識に(アジアへの)誠実な反省と謝罪の姿勢が見
>られない」と批判した。
>
> 声明に名を連ねたのは、ほかに作家の井上ひさし氏、
>金子勝・慶応大教授、佐藤学・東大教授、三木睦子・
>元首相夫人ら計17人。
>
> 声明によると、申請された各社の教科書の中には、
>従軍慰安婦などに関する記述が消えたものがあると指
>摘。「記述しないとすれば、その存在そのものを否定
>あるいは軽視することであり、未来の日本国民を育成
>する道を誤る」と主張し、「記述の復活と適正化」を
>求めた。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:18
さすが京阪、いや阪京氏だな。そーかそーかファシストかあ、ふーん(藁

400 :阪京:2001/03/18(日) 19:29
「つくる会」のだけじゃこと足りずに他社のにまで慰安婦記述を復活さ
せよ!と政府に圧力をかけさせに行ったというんだから前代未聞の破廉
恥行為でっせ。それに何の批判的記述もないキティ新聞の論調。これが
ファシズムでなくて、何ですかいな?

401 ::2001/03/18(日) 19:31
>>398
 それ、ここでもスレ立ってませんでした?ニュース板にはあったけど。

402 ::2001/03/18(日) 19:35
>>400
 では、慰安婦記述を削除するよう文相に求めていた連中も同じだね。
 個人的にはどっちもありでいいと思うけど。

403 :阪京:2001/03/18(日) 19:47
>401
 なぜかここにはないようです。
>402
 文相の専管事項であるので、陳情である行為と、官房長官にそれを
求めるのを同列に扱うのはどうかな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:54
我がアズマの大地を、穢れたサイゴク人と天コロ一派による汚染から守るため、
純血の民族たる我らアズマ民族解放戦線、蜂起に至れり!
崩壊寸前のアズマ国体を建て直し、中世の由緒正しき姿へと武家政権復古を志さん!
アズマの興廃この時代(とき)にあり。総員一層奮励努力せよ!
嗚呼!我らアズマ民族解放戦線!


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 19:56
東日本自虐史観の皇国史観で書かれた作る会教科書を粉砕せよ!!
天皇中心の歴史記述によるアズマ武家政権の矮小化を許すな!!
今こそ東国の先人への愛情を込めた歴史教育を!!
ヤマト民族を撲滅し、アズマ民族の尊厳を回復するのだ!!
嗚呼!我らアズマ民族武装戦線!!

406 ::2001/03/18(日) 20:00
>>403
 なるほど所管官庁の違いですか。しかし「内閣一致」の原則からすればどっちでもいのでは。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 20:11
教科書が教えない歴史in801板
 http://www.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=801&key=978495856

408 :阪京:2001/03/18(日) 20:29
>しかし「内閣一致」の原則からすればどっちでもいのでは。
 政府自体に教科書を検定する権利はないはずです。越権行為を期待し
てるわけですから、これはちょいとまずいんではないですか?

409 ::2001/03/18(日) 20:41
>>408
 なるほど。では参考までに伺いますが、検定の権限は文部大臣(現在は文部科学大臣)にあるのですか?それとも初等中等局長?

410 ::2001/03/18(日) 20:43
>>409に訂正
初等中等局長→初等中等教育局長

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 21:05
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=983693656&ls=100

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 21:15
サヨク自虐史観の皇国史観で書かれた作る会教科書を粉砕せよ!!
天皇中心の歴史記述によるアズマサヨク政権の矮小化を許すな!!
今こそ東国サヨクの先人への愛情を込めた歴史教育を!!
硬派保守西国民族を撲滅し、サヨク淫行大好きアズマ民族の尊厳を回復するのだ!!
嗚呼!我らサヨクアズマ民族武装戦線!!
中国、北朝鮮の同志よ!



413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 21:18
東日本自虐史観の皇国史観で書かれた作る会教科書を粉砕せよ!!
天皇中心の歴史記述によるアズマ武家政権の矮小化を許すな!!
今こそ東国の先人への愛情を込めた歴史教育を!!
ヤマト民族を撲滅し、アズマ民族の尊厳を回復するのだ!!
嗚呼!我らアズマ民族武装戦線!!




414 :阪京:2001/03/18(日) 21:21
>409
 文部大臣(文部科学大臣)ではないですか?
>2.検定済図書の訂正
> 教科書の発行者は、検定済図書について、誤記、誤植又は客観的事情
> の変更に伴い明白に誤りとなった事実等の記載があることを発見した
> ときは、文部大臣の承認を受け、訂正を行わなければなりません。ま
> た、学習を進める上に支障となる記載又は更新を行うことが適切な統
> 計資料の記載があることを発見したときは、文部大臣の承認を受けて
> 訂正を行うことができます。
> なお、文部大臣は、これらの記載があると認めるときは、発行者に対
> して訂正の申請を勧告することができます。
http://www.mext.go.jp/b_menu/kensaku/index.htm
> なお、文部大臣は、これらの記載があると認めるときは、発行者に対
> して訂正の申請を勧告することができます。
 これが、西尾氏らが直談判に行った法的根拠と思われます。

415 :阪京:2001/03/18(日) 21:24
Sageが入っていたのでage.

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 21:24
サヨク自虐史観の皇国史観で書かれた作る会教科書を粉砕せよ!!
天皇中心の歴史記述によるアズマサヨク政権の矮小化を許すな!!
今こそ東国サヨクの先人への愛情を込めた歴史教育を!!
硬派保守西国民族を撲滅し、サヨク淫行大好きアズマ民族の尊厳を回復するのだ!!
嗚呼!我らサヨクアズマ民族武装戦線!!
中国、北朝鮮の同志よ!

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 21:28
東日本自虐史観の皇国史観で書かれた作る会教科書を粉砕せよ!!
天皇中心の歴史記述によるアズマ武家政権の矮小化を許すな!!
今こそ東国の先人への愛情を込めた歴史教育を!!
ヤマト民族を撲滅し、アズマ民族の尊厳を回復するのだ!!
嗚呼!我らアズマ民族武装戦線!!


418 ::2001/03/18(日) 21:57
>>414
 検索感謝。つまり検定に関しては、文相は首相から独立した権限を持っているということなんですか?米国の独立検察官みたいに?
 だとしたら確かに、西尾らが文相の所に行くのは通常の陳情ということになりますが。

419 :阪京:2001/03/18(日) 22:05
>418
 私はそう理解しています。だから大江らの行為に寒気がしています。
自分らで新たに「もっと新しい教科書をつくる会」を作って、自分らの
主張を込めた教科書を作ればいいんですわ。西尾らはそこまでやった訳
だから。

420 ::2001/03/18(日) 22:11
>>419
 なるほど。私は一応「大江らの行為も(西尾らと同様)言論の自由の範囲内」と思っていますが、しかし彼らの「陳情先の選び方」は、西尾らと比べても「的を外していた」、ってことになりますな。

421 :阪京:2001/03/18(日) 22:19
>420
 もちろん言論の自由は認めますが、仮にも進歩派を名乗るのであれば、
政府から圧力を掛けさせてひねり潰そうなんて、よくもまあそんな恥知
らずなことが出来ると呆れ返りですわ。小堀桂一郎氏らの「新編日本史」
の時と同様、政府や外務省が教科書に介入することは違法行為ですから。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:00
まあ、歴史は物語りだー。
言いかえれば学問じゃない、
なんてこと言ってる輩の作る教科書を認めるわケニャー。

いかんでしょ。

423 :ニュース板住人:2001/03/18(日) 23:06
相互リンクしましょう。
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=984819671&ls=100

問題は、大江たちが、本来反体制・反権力の思想の
人間のはずなのに、「慰安婦について書いてない教科書」
に対して、政府の権力の介入を求め、国家の力で無理矢理
慰安婦について書かせようとしている、という矛盾なのです。

左翼のくせに、政府の介入を求めるな!

424 :家永三郎ばんざい:2001/03/18(日) 23:10
一貫して政府による教科書検定に反対し、「検定は憲法・教育
基本法に違反する」として国を訴えて法廷闘争をしてきた学者
家永三郎先生は、30年以上前、訴状で、次のことを述べて
おられます。
「戦後のわが国の民主的な教育思想及び教育法制の基本原則
 からすれば、教育内容の非画一化(権力による画一化の排斥)
 こそは、教育的価値として積極的に擁護され、尊重されなければ
 ならないものである。
 このような観点からいえば、教科書の内容について事前審査を行い、
 あるいはごく大綱的な基準の範囲をこえて教育内容の画一化を図る
 ために検定を行うことは、教育法制を貫く基本原理に反するものであり、
 教科書の自由発行制度こそが、もっともよくこれに適合した制度である
 ということができるのである」

425 :家永三郎ばんざい:2001/03/18(日) 23:12
家永先生は正しい!教科書検定は憲法違反!
だから「つくる会」教科書も検定・修正するな!

家永先生は正しい!教科書検定は憲法違反!
だから「つくる会」教科書も検定・修正するな!

家永先生は正しい!教科書検定は憲法違反!
だから「つくる会」教科書も検定・修正するな!

家永先生は正しい!教科書検定は憲法違反!
だから「つくる会」教科書も検定・修正するな!


426 :阪京:2001/03/18(日) 23:14
>まあ、歴史は物語りだー。
>言いかえれば学問じゃない、
>なんてこと言ってる輩の作る教科書を認めるわケニャー。

>いかんでしょ。
 一種類の国定教科書が決まるわけでもあるまいに。支那の教科書
なんてウソ満載のカルト本でんがな。あっちが文句つけるの、内政干渉
でないなら、こっちからも訂正求めまひょ。古森義久的に。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:17
まあ、確かにそうなんだけどさ。
検定を金科玉条のように唱えていた(つーより国定派)保守派はどこいった?

428 :阪京:2001/03/18(日) 23:21
>左翼のくせに、政府の介入を求めるな!
 そういうことです。恥知らずめ。違法行為を請願に行って。恥を知れ。
売国奴めー。

429 :家永三郎ばんざい:2001/03/18(日) 23:25
教科書への国家権力介入に反対してた
家永三郎先生の願いをふみにじり、
国家による「慰安婦等の記載強制」を
求める大江健三郎を糾弾する!

430 :阪京:2001/03/18(日) 23:26
>427
 全共闘世代が社会の中枢に位置しだした頃からか、文部省まで左シフ
トしだしたからなー。国定派なんておらんやろー。サヨ教科書もウヨ教
科書もあっていいと思うけど。ファシスト大江に天誅を!


431 :>427:2001/03/18(日) 23:27
ある意味、20年前の「侵略記載削除問題」のときとは
立場が逆転していますよね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:31
学園紛争の時、既成左翼は機動隊導入を要求してたぞ!(笑)



433 :阪京:2001/03/18(日) 23:34
>432
そんな古いことしらねーぞ。解説キボーン。

434 ::2001/03/18(日) 23:36
>左翼のくせに、政府の介入を求めるな!
…それは私も思ってました。というより、私も本来は家永氏的な意味で検定制度には否定的なんで、今回の「つくる会」の作った教科書への公権力の介入にも懐疑的なんです。
 ただ、サヨクの家永氏があれだけ苦労したんだから、ウヨクの西尾氏らにももうちょっと国家権力と戦ってもらわないと、サヨクとしては割が合わない(笑)とは思いますがね。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:39
>>433
ブントと民青の対立だよ。
民青は主流派の封鎖決定に対抗して
機動隊導入に賛同した。
要求したのかどうかは覚えてないが。

436 ::2001/03/18(日) 23:41
>>433
 思うに>>432はこういいたいのでは?
 「機動隊導入を要求し、全共闘を権力側に売り渡した既成左翼(要するに民青)は、教科書問題で権力の介入を望む既成左翼(大江)と同じ」
…こんなんでどう?432さん。

437 :とりあえず:2001/03/18(日) 23:43
(1)西尾たち→あっさり修正せず、家永を見習って
   法廷闘争で苦労してでも信念を貫け!
(2)大江たち→右翼教科書を潰すために国家権力の
   介入を求めるな!恥を知れ!
ってことで。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:45
> (2)大江たち→右翼教科書を潰すために国家権力の
>    介入を求めるな!恥を知れ!

(反西尾派だが)同感。
 言論の自由がある以上、正々堂々と論陣をはって
 黒白つければいい。国家権力に安易に頼るなど、みずから
 自由を切り売りする愚行。

439 ::2001/03/18(日) 23:46
>>435
 「学園紛争」というからには全共闘の時代でしょ。ブントが四分五裂した後の話。
 民青が機動隊導入を大学側に要求した例はあるが、大学によってはしなかった所もあるかも知れない。

440 :まあ、:2001/03/18(日) 23:48
大江たちが、政府ではなく扶桑社に対してアピールを
してたのだったら、何の問題もなかったんだよね。
政府に
「お上の力で、慰安婦を書いてない教科書に
 力づくで書かせてやって下さい。」
なんて言うから、おかしなことになる。

441 :もっとまずいのは:2001/03/18(日) 23:54
大江氏たちが、西尾一派の教科書だけでなく、
「慰安婦等についての記述の後退した他の
すべての教科書」に対しても、政府介入による
「適正化」を官房長官に要求したことでしょうね。

442 :阪京:2001/03/18(日) 23:54
>ブントと民青の対立だよ。
了解。いかなわてがオッサンでもそこまで古いことは知りませんでした。
>(1)西尾たち→あっさり修正せず、家永を見習って
>   法廷闘争で苦労してでも信念を貫け!
 西尾らは現行の教科書にカウンターを当てること=即時に教科書を発
行することが、目的なのにその指摘は的はずれ。思想ありきでなくて、
教科書発行ありきだからね。当初から。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 23:59
ファシスト大江! ファシスト大江! ファシスト大江!
ファシスト大江! ファシスト大江! ファシスト大江!
ファシスト大江! ファシスト大江!

444 :阪京:2001/03/19(月) 00:00
>すべての教科書」に対しても、政府介入による
>「適正化」を官房長官に要求したことでしょうね。
そそそ。いったい何様のつもりなのか。民主主義者の皮を被ったファシスト

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 00:02
なんか快感だな……。心情右派の俺がガチガチ左の大江の事を
「ファシストめ!」って糾弾できるなんて(w

長生きはするもんだ(w

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 00:02
>>439
そだな、ブントは60年安保か。でもま、ブント系の有象無象
(全学連とかね)vs 民青って構図は同じだね。

あの頃、新左翼とか言ってた連中がサヨの最後の世代かな。



447 :名無しだけど:2001/03/19(月) 00:06
しかし、「作る会」の教科書を採用した学校で、
歴史の教師が、その教科書をボロカスに言いながら
授業をしたら、生徒達は教科書と教師のどっちを選ぶのかな。

多分歴史が嫌いになるだけだろう。

448 :そういえば:2001/03/19(月) 00:07
15年以上前、反核署名運動が盛んだった頃、
吉本隆明が、大江健三郎らの「文学者による
反核署名運動」を反核ファシズムと非難してましたね

449 :阪京:2001/03/19(月) 00:14
>448
 ホント? 吉本隆明って、時々、正気に戻るんやね(ワラ

450 :名無しだけど:2001/03/19(月) 00:23
>>449
吉本は頭がボケた後も、ああいう翼賛系の行動には
拒否反応を起こす。「正気に戻る」と言うより
「体が反応した」だけだろうな。

まっ、大江は吉本にも、その後の蓮見・柄谷にも
サンドバック状態だったが。

451 ::2001/03/19(月) 00:25
>>446
 まあ全共闘を「ブント系」と定義するかどうかは解釈によるでしょうが、「新左翼VS旧左翼」という構図に変わりはないでしょうね。
 また、全共闘世代は確かに最後の左翼世代でしょう。その後はカルティーな極左か、もしくは民青しか残ってないし。私の頃なんてノンポリばっか。

452 :阪京:2001/03/19(月) 00:27
>吉本は頭がボケた後も、ああいう翼賛系の行動には
>拒否反応を起こす。「正気に戻る」と言うより
>「体が反応した」だけだろうな。
 吉本がぼけたのはおぼれてからで、その時はまだ呆けてなかったん
じゃないの?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 00:31
>>451
全共闘はノンセクトだぞ! セクトといっしょにするなよ。


454 :名無しだけど:2001/03/19(月) 00:32
>>452
いや、80年代初めにセゾンのブランド物着て
「高度資本主義」を礼賛しはじめた頃から
「脳軟化症」と言われてた。

455 :名無しだけど:2001/03/19(月) 00:35
>>451
今の左翼って浅田彰と宮台真司と田中康夫か?
ん〜、ウツダ


456 :阪京:2001/03/19(月) 00:45
>454
 では、小沢一郎を「案外いーじゃねーか」なんて言ってたのは、痴呆症状
がかなり進行してたわけやね。江藤淳が死んだときにも、「あちらさんは
腰が座ってたけど、自分は右と左をふらふらして」って風のことを言って
たから、もとより信念もないのかも知れんけど。

457 :(゚Д゚):2001/03/19(月) 00:50
セゾン文化と小沢一郎のどこが悪い?
いや、悪いといえば悪いが相対的には遥かによいではないか。

458 ::2001/03/19(月) 00:53
>>453
 別に一緒にはしてませんよ。
>全共闘を「ブント系」と定義するかどうかは解釈による
…って書いたでそ。私は、本来無党派である全共闘は「ブント系」とは別だ、という解釈です。しかし全国全共闘の結成で、全共闘は極左団体と手を結び、以後崩壊ましたね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 00:54
少し政治思想板らしい議論になってきた(笑)

460 :阪京:2001/03/19(月) 01:00
>セゾン文化と小沢一郎のどこが悪い?
セゾンはよく知らないが、小沢は嫌いではない。今は、西村慎吾の方が
好きやけどね。ちょっと、直情径行型で危なっかしいところもあるけど。


461 :(゚Д゚):2001/03/19(月) 01:06
西村ぁ?あんな下品な奴は駄目だ。

462 :人民判事:2001/03/19(月) 01:06
>>454
そういえば、その頃、埴谷雄高が、資本主義の産物に
便乗している吉本を糾弾して、
「タイの青年は、吉本を悪魔と呼ぶでありましょう」
なんて叫んでいたな(藁

で、ビートたけしが、「吉本が悪魔なら俺は閻魔大王」
って茶々を入れてた。


463 :阪京:2001/03/19(月) 01:13
>461
 下品なのは左翼が何枚も上手。人の下半身をネタに自分らの利益に供
する運動を展開して、売春婦を人前でさらし者にしたり、ありもしない
軍の方針による強制連行を世界に発信したりして、国益を損なったこと
甚だしき点。

464 :>427:2001/03/19(月) 01:15
僕の知る限り国定派の保守なんていませんが・・・・・それに保守は近隣諸国
条項を批判してたから検定万歳ってわけじゃないですよ。

465 :(゚Д゚):2001/03/19(月) 01:40
>>463
そんなレベルの低い話はやめれ。
阪京さんもワンパターンだなあ。その手のサヨ批判するより、私は
あるべき保守の姿を聞きたいが。西村は駄目だろ、やっぱり。
そこでサヨが〜とか出してうやむやにするんじゃコヴァ呼ばわり
されますよ(笑)

466 :阪京:2001/03/19(月) 01:53
>465
 西村って海洋国家日本のありかたを論じて、石原と尖閣諸島に上陸を
試みた行動力では他のクサレ保守よりよほどマシだけどね。首相は石原
外相は西村でしょ。では、(゚Д゚)氏は、誰がまともな保守と考えるの?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 03:01
「わたしはあなたの教科書に反対だが、定められた手続きに従って
できたあなたの教科書は、命に賭けて守る」

468 :阪京:2001/03/19(月) 03:07
>467
 別にそこまで無理せんでもよろしい。「つくる会」の公式ホームページ
って案外知られてないようやから、リンク張り
http://www.tsukurukai.com/index2.html

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 03:33
ノウベル賞のオーエや、その候補イエナガも467のようなことを
言えばかっこよかったのに

470 :阪京:2001/03/19(月) 04:32
>469
 日本国の国家権力をもって日本国を擁護する勢力の主張を叩きつぶし
てくれって、異常にもほどがあり末世。誤変換で、はからずも「末世」
と出たのは暗示的やな。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 04:36
>>469
家永はちゃんと手続きに従って裁判を起こした。おかしいところはないぞ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 06:17
法的におかしいとおkろはない、という意味かどうかしらんが

>政府に「適正化」を求める声明を
>>424 はいくらなんでも・・・

まあ、例の教科書発行前に書いたあの本やアノ本との
矛盾とくらべれば可愛いもんか(笑)。




473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 10:20
まっ、言ってみればココの人たちは
国家による管理された表現の自由の枠内で
教科書を作りましょうってこってすな。

ヌルいこって...検定済みの水増しされた「思想」なんて
屁のツッパリにもならんわ(ワラ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 12:04
・自由主義史観について
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgh5997/simple/05.html

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 20:45
>473
それ、家永が聞いたら自殺するな(藁

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/19(月) 20:59
「コヴぁゃιぃ轢死狂禍書を作る会」


477 :>464:2001/03/19(月) 23:08
若いノウ・・・・

自民党の国定教科書運動もシランダロナ・・・

478 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/03/20(火) 00:52
>>475
家永は検定の修正を拒否したんじゃなかったっけ?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 02:09
>478
教科書を作ろうとした段階で、もう473的にはだめでしょ。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 03:10
つくる会は某宗教団体の隠れ蓑になっているよ。

178 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)