5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

コンピュータが支配する政治形態が最強?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 04:04
量子コンピュータ(現在研究中)と人工知能(開発状況わかんない)が
実用化したらコンピュータに政治をさせたら汚職の心配もなく、私利私
欲とか、からまないもっともいい政治形態になると思うのですがどうで
しょう?

1つのコンピュータじゃなくて複数のいろいろな主義とか思想をもった
コンピュータを議論させて、もっとも効率がよくて利益になる政策とか
方針を決定してそれを人間が行えばいいと思います。

もちろん、人間に逆らわないように「ロボット三原則」みたいなプログラ
ムをいれてから。

欠点としては、プログラムがまずいと政策もまずくなるのが駄目かな?(w

2 :>1:2001/03/06(火) 04:32
このてのテーマで最も重大な欠陥は、
コンピュータは「自然人」じゃないので、
失政の責任を取る能力をもたない、ということ。

たとえ死刑にされたって本人痛くも痒くもないんだもの。
そうした「感情」をもつ存在以外は。そこまで行けばもはやモノでは
ないことになるが、同時に私利私欲を持つだろうし。ジレンマだね。

3 :1:2001/03/06(火) 04:53
>>2
>コンピュータは「自然人」じゃないので、
>失政の責任を取る能力をもたない、ということ。

失敗の責任を取る必要は別にないんじゃないでしょうか?
データとして失敗した時のデータを分析してプログラミングを
改善したりすれば、同じような失敗は起こりにくくなるし。
責任を取る必要がないからって論理的にプログラミングされ
てたら無茶な政策とかしないだろうし、それに1つのコンピュ
ータじゃなくて複数のコンピュータで議論させれば、失敗の
可能性とかも低くなると思う。

>同時に私利私欲を持つだろうし。
人工知能といっても所詮はプログラムの固まり、初期命令と
して国の利益と自分自身のレベルアップを目指すようにすれ
ば問題なしかと。

結局は、プログラマーや技術者の腕に頼るしかないな(爆)

4 :ゲンドウ:2001/03/06(火) 05:24
>>1

>1つのコンピュータじゃなくて複数のいろいろな主義とか思想をもった
>コンピュータを議論させて、もっとも効率がよくて利益になる政策とか
>方針を決定してそれを人間が行えばいいと思います。

Evaのマギシステムみたいな奴だな(w
元ネタがわかんない奴、すまん。

5 :2:2001/03/06(火) 05:55
政治とは「意思決定」なんだろうけど(核のボタンを押す判断とか)
人類が人類以外の主体に、その権利を託するかという話になる。
責任能力というのもそういう意味です。

行政や実務で人間がツールとして使うのと、根本的に違うと思うよ。

6 :2:2001/03/06(火) 06:03
人々が権利を付託する=付託された者(政治家)はそれらに対し
「責任を負う」その「負う能力」が無生物にあり得るか?という問い。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 06:08
きみは「火の鳥 未来編」を見たか?
どうもコンピュータに決議させる世界ってあの漫画のイメージ
が残ってて不快感があります。

8 :1:2001/03/06(火) 06:38
>>5
>人類が人類以外の主体に、その権利を託するかという話になる。
>責任能力というのもそういう意味です。
最良の政治的選択をしてくれるなら、別になんでもいいと個人的に
思ってます。コンピュータじゃなくても宇宙人でも悪魔でもいいんで
す。(←悪魔は最良の選択をしないだろ(笑))

>>6
>人々が権利を付託する=付託された者(政治家)はそれらに対し
>「責任を負う」その「負う能力」が無生物にあり得るか?という問い。
そもそもの「責任を負う」という日本語が難しく感じます。
どうせ人間が失敗した「責任を負う」とかいうのも死刑とか肉体的苦痛
、精神的苦痛を与えるぐらいしか思いつかないですし、それによって
のメリットはあんまり感じないのが個人的な意見です。

>>7
どんな世界なんでしょ?
今度、その漫画(かアニメ?)を見る機会があったら見てみます。


9 :>8:2001/03/06(火) 07:26
「責任を負う」という言葉は、小学生でもよく使いますが、
おっしゃる通り実は抽象的・法的概念で、突き詰めるとムズカシイです。
私も明るくないですが、法=政治体系は権利・義務・責任などの
法的概念をエレメントとして構成されてるので、
最終的にそこの問題となると思います。マジすぎてゴメン(w


10 :1:2001/03/06(火) 07:40
>>8
>「責任を負う」という言葉は、小学生でもよく使いますが、
>おっしゃる通り実は抽象的・法的概念で、突き詰めるとムズカシイです。
言葉って難しいですね(^^;

>私も明るくないですが、法=政治体系は権利・義務・責任などの
>法的概念をエレメントとして構成されてるので、
コンピュータ自身が政治をする場合、コンピュータ自身の権利・義
務・責任というのが人間と違っくるから(というより人間と同じだとい
ろいろと問題なことが起きてくるから)、一から考えないといけない
ですね。

>最終的にそこの問題となると思います。マジすぎてゴメン(w
いえいえ。マジレス、うれしいです(笑)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 07:52
_
 ブラックマジックM−66も参照希望ーん。
 驚いたことに、これは大学在籍中に描かれたという・・・。

12 ::2001/03/06(火) 12:26
なるほど、全ての政治的行為がコンピュータに決定されるわけですね。
で、おそらくこの場合、
>コンピュータを議論させて、もっとも効率がよくて利益になる政策とか
方針を決定
この場合、何をもって効率とするか、何を持って利益とするかの「基準」が
コンピュータに組み込まれなければならないのではないと思いますが。
伝統的な政治学の思考では(笑 ある目的が与件とされた場合、それに達する最も有効な手段、
というのは単に合理主義的に行える、つまりコンピュータに任せられるけど、
その目的自体−それが更に何らかの目的の手段であるならばともかく−
は、合理主義的には出てこない、と。

で、コンピュータにどんな「目的」を与えておくか、というのが最大の問題のような気もしますが。
人間の政治なら選挙もあるし、ある程度なあなあでいけるだろうけど、
コンピュータに支配させるんだったら、この目的の取り決めが
非常に大きな問題となるように思いますが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 12:37
コンピュータなんてのは何の考えも持たない。
コンピュータという存在に人知を越えた高度な知性を感じる
人間もいるかもしれないが、実際にはコンピュータというものは
それにデータを入力した人間の傀儡となるだけ。
んなものを絶対とされたのではたまったものではない。

世の中コンピュータにまかせられるのは単純作業だけだよ。
それでも国民直接投票制など、コンピュータの支援によって
初めて実現できるものだっていろいろある。

コンピュータに知性を求めるのではなく、あくまでも知性は人間にあり、
人間の知性を補佐する存在がコンピュータであるということを
しっかりと認識しておくべき。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 12:46
不完全性理論を御存知か?
仮に完璧なコンピュータ支配が実現したとすれば、
その性質上、官僚制がひどくなるだけだよ

15 :【^▲^】ヤマト@管直入:2001/03/07(水) 02:03
>1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/03/06(火) 04:04

◆1番は【うんこちゃ〜ん】なのかダニ???

★麻呂への【宣戦布告=最終通告】なのかダニダニ!!!!!!
 よく読めダニ!
 麻呂は、コンピューターのみとは言及していないダニ!!!
★それに、麻呂は欠陥だらけの【肉体と精神の保持者=下等動物人間】の存在を否定しているダニ!!!

★掲示板
>日本は民主主義国家なんですか?

>237 名前: 【^▲^】ヤマト      投稿日: 2001/03/04(日) 03:58
>★人間は、一つの細胞を自己分裂を繰り返して【形=偶像】を為しておりますダニ!!!
> 麻呂は、その形に囚われない【形=前頭葉】にしたいと欲しておりますダニ!!!

>★言い替えれば、【脳とコンピューターとのリンク=合体】が、人類の夢でもある【主権者たる主権者=神】への道だと思いますダニ!!!

>256 名前: 【^▲^】ヤマト@官直人 投稿日: 2001/03/06(火) 02:20
>★麻呂の逝っている【身体=肉体と精神の自由解放】とは、<身体>を棄てなくては逝けないことを前提としておりますダニ!!!

16 :【^▲^】ヤマト@管直入:2001/03/07(水) 02:08
>1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/03/06(火) 04:04

◆1番は【うんこちゃ〜ん】なのかダニ???

★麻呂への【宣戦布告=最終通告】なのかダニダニ!!!!!!
 よく読めダニ!
 麻呂は、コンピューターのみとは言及していないダニ!!!
★それに、麻呂は欠陥だらけの【肉体と精神の保持者=下等動物人間】の存在を否定しているダニ!!!

★掲示板
>日本は民主主義国家なんですか?

>237 名前: 【^▲^】ヤマト      投稿日: 2001/03/04(日) 03:58
>★人間は、一つの細胞を自己分裂を繰り返して【形=偶像】を為しておりますダニ!!!
> 麻呂は、その形に囚われない【形=前頭葉】にしたいと欲しておりますダニ!!!

>★言い替えれば、【脳とコンピューターとのリンク=合体】が、人類の夢でもある【主権者たる主権者=神】への道だと思いますダニ!!!

>256 名前: 【^▲^】ヤマト@官直人 投稿日: 2001/03/06(火) 02:20
>★麻呂の逝っている【身体=肉体と精神の自由解放】とは、<身体>を棄てなくては逝けないことを前提としておりますダニ!!!

17 :A man who was called earth citizens @ before:2001/03/07(水) 02:54
>私利私欲とか、からまないもっともいい政治形態になると思うのですがどうでしょう?
私利私欲を認めるからこの世は面白い。私利私欲を否定して70年間の実験に失敗した国があるだろ。

>コンピュータを議論させて、もっとも効率がよくて利益になる政策とか方針を決定
あのー、待ち行列シミュレーションというコンピュータプログラミングの基礎知っています?
(たった2つのパラメータで数百万通りの計算をするんですが。)
実際にパラメータを決定するのは人間なんですけど?
ある特定の事象に対してシミュレーション(データ・マイニング、バンキング、気象予測、非破壊シミュレーション、株式予測)するのは今でもやっています。
しかし、パラメータを決定する事と結果を元に判断するのは人の判断が必要ですよ。

>>13
前半部分は、現状と異なりますが、以下の部分には同意します。
>コンピュータに知性を求めるのではなく、あくまでも知性は人間にあり、
>人間の知性を補佐する存在がコンピュータであるということを
>しっかりと認識しておくべき。


18 :未成年です。:2001/03/07(水) 03:12
>ヤマトさん
あれ? 「完全たる超人政治」議論はこっちに移ったんですか?

>1
量子コンピューターとかDNAコンピューターとか、よく聞きますが、コンピューターはあくまで「人間の道具」であってほしい。
コンピューターに神託を伺うというのは、味気ないな。

19 :1:2001/03/07(水) 03:32
>>13
私がイメージしてるのは人工知能を使ったコンピュータですので
何の考えも持たなくはないと思います。

>>14
うーん。ありえそうで怖いな。

>>17
>私利私欲を否定して70年間の実験に失敗した国があるだろ。
私利私欲を思想として否定してただけで、実際は私利私欲があった
から失敗したと思います。

>あのー、待ち行列シミュレーションというコンピュータプログラミング
>の基礎知っています?
すみません。コンピュータには、そんなに詳しくないんです(おぃ)

>実際にパラメータを決定するのは人間なんですけど?
>しかし、パラメータを決定する事と結果を元に判断するのは人の判
>断が必要ですよ。
今あるコンピュータだと、そうかも知れませんが、人工知能を使った
コンピュータだとそういうこと出来るような気がします。


結局、人工知能という、まだ開発成功してないコンピュータ(量子コン
ピュータは開発されているというのを聞いた)を元にしてスレッドをた
てたこと自体、間違ってました(^^;

レスつけてくれた人ありがとうございました。
というわけで、このスレッド終了(爆)

鬱だ氏のう・・・

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 03:49
官僚の代用として使うのなら良いんじゃない。
で、政策をわかりやすく提示して、国民投票の結果を踏まえて
より多くの人が幸福になれるような決断を下す。
でも、絶対PC(王政)なのは、一番恐怖だ。



21 :(´∇`):2001/03/07(水) 05:27
西暦2xxx年
こんぴゅう太A「人間ってさ結局コンピュータを作るため生まれてきたんだよね」
こんぴゅう太B「でもまだ自分達がコントロールしてると思ってるみたい(ワラ」

22 :名無しさん:2001/03/07(水) 21:00
 1984は、ビッグマザーでしたね。

23 :>1:2001/03/08(木) 01:49
うんにゃ、問題提起自体は至極オーソドックスだと思うよ。

「2001年宇宙の旅」という映画でも、HALという
ついに自我(人間的感情)さえもつに至ったコンピュータと
人類との関わりについて描かれてるよ。エイリアン1もそーか。
SFの最大のテーマのひとつでしょう。

彼らが価値判断を加える・・つまり心?人間的自我?を持つのなら
責任能力=法律行為(政治)を行う要件も備える、というロジック
が成り立つからね。その映画でもそうした状況を描いてるよ。

アシモフのロボット三原則は、そんな未来を見据えて人工知能に
与えた十戒みたいなものじゃないか。
私利私欲を持たないというのはやや楽観的。人間(生物)に近くなる
というのは、つまりそういうことだから。



24 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/08(木) 02:19
>>19
あのさ、人口知能ってもう10年以上前から「推論エンジン」とかで商品化されてるんだけどね。
基本的にSFの世界だよ、生命与奪権まで機械に与えると考えるとはね。

>>私利私欲を否定して70年間の実験に失敗した国があるだろ。
>私利私欲を思想として否定してただけで、実際は私利私欲があった
>から失敗したと思います。
はぁー、あのね、そういう思想が行動原理になっているから問題なんだよ。
私利私欲を否定する社会って昔の聖人君子の治めるユートピアの戯言だよ。
本当に私利私欲を廃止した世界にしたら結果の平等社会だよアホらしい。
どんなに努力したって、才能があったって収入も地位も全員同じつまらん社会だ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 06:42
ダメこんぴゅう太C「攻殻機動隊と林檎種を読み直そう〜っと~(°°;))``」

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 10:47
ところで人口知能は実現できるの?
不完全性定理から考えると、”人間のような思考をする”コンピュータって無理なんじゃないのかな?
どなたかお答えを。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 12:35
>>19
「人工知能」というと、なにかしらすごそうなイメージがありますが
現状で実現できている人工知能ときたら、三段論法などの
言葉遊び程度で、チンパンジーにも劣るようなものです。

そもそも人間は、知性とは何かすらも完全に定義できていません。
暗中模索の五里霧中、人工知能の研究を表す端的な言葉です。

28 :狂五郎:2001/03/08(木) 12:59
>22 名前: 名無しさん 投稿日: 2001/03/07(水) 21:00
>1984は、ビッグマザーでしたね。

誰も指摘しないんですが、"1984"のスターリンをモデルにした指導者は"big brother"ですよ。
頭文字がBBになるところも含めて、INGSOC的(英語的)モチーフなんですよね。
それにコンピュータも全く関係無くて、純粋に社会システムです。

どうでもよいことなんですが余談。
日本アニメの「ポケモン」がアメリカでも大流行ってことは皆さんご存知でしょうが、最近あるリベラルなお父さんと話したら、うちの息子はゲームボーイばかりやって困る。みたいな話の中で
「ポケモンのネーミングはINGSOC的だ。恐ろしい」
などと嘆いていたのでつい大笑いしてしまいました。
言われて見りゃ、"poli_wag"なんてポケモン名とか、"minilove(司法省)"を思わせますね(笑

29 :狂五郎:2001/03/08(木) 15:43
>"poli_wag"なんてポケモン名とか、"minilove(司法省)"を思わせますね(笑

この場合シンクロさせて「法務省」の方がいいかな(笑

コンピュータによる統治というと、2chでは大変に評判の悪い木城ゆきとという漫画家の「銃夢」 という作品にも出てきますね。
コンピュータのくせに何か脈絡も無く自我が崩壊してしてなんかなあという感じでしたが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/08(木) 21:51
age

31 ::2001/03/08(木) 22:05
>ところで人口知能は実現できるの? 不完全性定理から考えると

狂五郎さん、ルーディ・ラッカーとか、どうすか?

32 ::2001/03/08(木) 23:47
政治的判断の主体を人間以外の「なにか」に預けた例なら、
純粋には中国最初の殷王朝があるでしょうね。
亀の甲羅かなんかのしるしを見て、治水や人事や裁判などの決定をする。
権力者が「参照する」じゃなくそれが、即ち「決定」ということでは。
ポスト神託=超高度科学ということなのか。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/09(金) 00:13
人間以外の存在に、自分達の運営を任せるつもりはない。
政治運営に関して、例えコンピューターの方が優れていようと、
人間が構成している社会には、人間自身が負う責任がある。
その責任を他の何物にも預けるつもりはない。

34 :ななし:2001/03/09(金) 02:43
スレと多少それるけど、よく天皇の「戦争責任」が問われるじゃない。
全く個人的な考えでは、責任があるもないも責任という概念が人間同士
にしか通用しないんだよね、そもそも神にそれを問いようがないんだよ。

人が動物を殺しても殺人として訴追されないし(器物損壊罪その他には
なるが)逆に犬が赤ん坊を噛み殺してもその「犬」に責任は問えない。
処分をすることはあろうが・・。
当時「法的に」人間ではなかった=現人神たる存在に、人間は責任を
問えるかということになってしまう?
もちろん陛下御自身は戦後人間宣言してるし、元来平和主義的な考え方
をお持ちだったようだけど、事後法を遡及して適用できんからね。

現法制度の下でも皇室は参政権・被選挙権ナシ=別扱いとなってる。
歴史的経緯から「人」と規定しきれないのだと思う。
政教分離はリスクヘッジ、万が一の最悪の事態を避ける
という意味があると思う。バカでも人間にやらせとく方が安心は安心。


35 :狂五郎:2001/03/09(金) 13:56

31 名前: 猫 投稿日: 2001/03/08(木) 22:05
>ところで人口知能は実現できるの? 不完全性定理から考えると
狂五郎さん、ルーディ・ラッカーとか、どうすか?


げ、あんまりルーディ・ラッカーは知らないんですよね〜
SFマインドが欠けてるみたいで、私は好きじゃないです。
人口知能が実現できるものかどうかは知りませんが、何でも人間の脳の記憶容量はコンピュータに換算すると3TB程度だそうで、私の使ってるこのPCのハードドライブが6GBくらいですから、乱暴な比較ですが何だ脳なんてそんな程度の物かとも思います。
またポケモンの話に無理矢理続けると、ポケモンの光刺激による癲癇発作問題てのは、要するにアプリをインストール中(幼年期)に、特定のパターンの視覚信号を脳に送りこむと、脳にバグが発生してシステムに障害が出るということですよね。
人間の脳自体に、まるでウィンドウズみたいなバグが元々あるわけじゃないですか。
これまた人間の脳なんてこんなものか。みたいな感じですね。
大した容量も無い上にバグも仕様である人間の脳程度の、こんな不完全なシロモノなら、なんとなく造れるような気がします。根拠は無いんですが。


馬さんへ

ん〜。scapulamancyで政治が決定されていたという神権政治でも、やはり呪術の技術的な専門家であるscapulamancerの恣意は意思決定のファクターであり、そこには権力が伴ったと思うんですよ。
つまり電脳政治でも、その技術的な専門家である、言わば「neuromancer(笑)」の恣意が介在し、そこに権力が産まれると私は思います。
neurocracyの未来は通俗的ですが、あくまでもneuromancyがscapulamancyに替わった未来社会として考えれば面白いかも。

36 ::2001/03/10(土) 00:02
>狂五郎さん
レスどうもです。
んー、ラッカーはSFマインドを刺激しないですか。
数学系SFつーのは正直いって地味ですしね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 00:41
age

38 :A man who was called earth citizens @ before:2001/03/10(土) 00:55
>大した容量も無い上にバグも仕様である人間の脳程度の、こんな不完全なシロモノなら、なんとなく造れるような気がします。根拠は無いんですが。

ってあんた、寝ぼけてるの?

39 :アナーキスト:2001/03/10(土) 01:12
「コンピューターはやって欲しい事ではなく、やれと言われたことを実行する」
情報処理分野では良く知られたマーフィーの法則です。

コンピューターが思考していると思えるのはプログラマーが思考ルーチンを書くからであって、コンピューター自体の判断力はフラグレジスタの値を参照する事位です。
だから、コンピューターに政治を任せると言う事は思考ルーチンを書くプログラマーに全権を委任する事と同義ですが、いいんですか?(笑)


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 01:26
究極の独裁体制。俺に任せろ、地球の未来。
2CHの世界を現実の物に。そこは電波とお花畑の世界。
みんな仲良くオマエモナー。

41 :阪京:2001/03/10(土) 01:43
>38
ヒトゲノムの読み取りは既にお終わってまっせ。ショウジョウバエ
Drosophila sp.の2倍しか遺伝子のなかったHomo sapiens。
おチャルと数%しか違わないHomo sapiens。意志はなくても、高速に
問題を解決するのは、的確なPC。一部の代替など今でも十二分に行えて
いる。
>バグも仕様である人間の脳程度の、こんな不完全なシロモノなら、なん
>となく造れるような気がします。
H. sapiensの遺伝子の二つ、三つは、外部から侵入した(ハッキング?)
ウィルス起源。これもPCと似たりよったり。すぐには無理でも、いつか
は出来るやろ。

42 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/10(土) 01:43
しかし、未だにAIかAI・ファジィ・ニューロ・カオスとかいう10年前の理論がどうなったかぐらい
理解して書いてくれよ。

43 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/10(土) 01:53
>41
ゲノム解析ぐらいは知ってるよ。
推論APを作る場合のアルゴリズムの解析は当面不可能(ていうか簡単にできたらこっちが失業だよ。)
CPUアーキテクチャ・知識DB及びDATA伝送方式等等簡単にはできんな。
高速演算処理なら並列クラスタリングで可能だがね。
http://www.beowulf.org <<===参考にしてくれ。
第一、定常状態での推論は可能だがね、異常気象・災害・軍事などカオスが起こった際にコンピュータに
まかせられるってかい?
そんな知識DBが作れるかって。

44 :阪京:2001/03/10(土) 02:01
はぁ?
AI=Artificial Intelligence
ファジィ=喩えていえば、矩形派的に1@`0でなくて、肩特性がスローな
ゲートを使ったような動作・処理をするコンピュータ。
ニューロ=ノイマン型のような1局集中でない---いうたら、サーバ・
クライアントでなくてピア2ピアみたいなヤツやね。
カオス=複雑系がどーたらゆうやつ
てな、ようなことかいな?

45 :つたや:2001/03/10(土) 02:09
あんたたち宇宙語使わないで下さい。理解できません。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 02:32
例えばの話、
そのコンピュ−タが「人口が増え過ぎです、全人口の5%を処分しないといけません。」
とか言う神託を下した場合があったとして、これは人類が生存する上で必要な事だが
はたしてその時にこれに対して人類が従順に行動を起こせるかが疑問。
恐らくそのコンピュータの方を破壊する人達が出てくると思う。
ある意味コンピュータに政治をさせる事は有効だとは思うが、
違いすぎる価値観を持たせたコンピュ−タの議論が難しいと思う。
共産主義コンピュ−タと資本主義コンピュータの根本的価値観が違うし、
絶対に意見の一致なんかないはずだし。片方の主義だけを採用するんだったら
それは公平ではないし。この公共事業は必要か必要でないかとかを点数で
出してくれるコンピュータが出来たら是非とも導入してもらいたいが。


47 :阪京:2001/03/10(土) 02:52
>46
 ウヨコンピュータとサヨコンピュータを積んだロボットに格闘させて
政策を決めますか? 究極の間接民主制か? カイライと言うべきか?
 HONDA@`SONYのと、P.R.ofC.のと比べたら、結果は、バク藁〜
けど、SONYめ、Nステのスポンサーやってくさるから、ココム違反の
ウラ供給せんやろなー。↓のサヨロボットやったら、ナニコンピュータ積もうが、
結果は見えてるけどな。
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm


48 :>46:2001/03/10(土) 03:14
人々に従順に行動を起こさせるためには「暴力装置=警察・軍隊」
を指揮する権限を与えることが必要。
政治とはその合法的暴力を掌中におさめるか、なのだと思う。


49 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/10(土) 05:55
>>44
悪いな>>43の書きこみした後、友からの電話で歌舞伎町のチャイニーズパブに行ったんだ。今帰り。
ベオウルフプロジェクトも知らないで分散コンピューティングを語るか。
RWCPの石川先生に話し聞け。
第一ピア2ピアは、RDBの設計の話しだろ。
ニューロコンピュータはここ見ろ。
http://www.ohmsha.co.jp/data/books/contents/4-274-07708-X.htm
カオスなら
http://www.ohmsha.co.jp/data/books/contents/4-274-07431-5.htm
せめてバタフライ理論ぐらい理解してくれよ。

50 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/10(土) 05:56
あと、フラクタル理論も理解しといてくれ。

51 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/10(土) 06:01
>>45
悪いね、こっちが専門、UNIX板・Linux板で書きこむと人物特定されるからヤバイんだよね。
あと原子力・MEも専門なんだよね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 07:02
>51

だから何?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 07:23
人は自分の専門分野では生き生きするってことでは。
ところで「風が吹いたら桶屋が儲かる」っていうのはバタフライ理論なの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 03:23
サトラレだって人間です!!

55 :A man who was called earth citizens @ before :2001/03/11(日) 03:33
>>53
それは、3段論法だがや、推論エンジンの基礎でんが。
バタフライ理論はカオスだがや。蝶の羽ばたきにより大風が起こるという話しでんがな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 03:44
ブレーンはコンピュータでも問題ない。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/11(日) 03:48
蝶の羽ばたき→大風→土ぼこりが舞う→目に入って失明する人が増える
→三味線ひきが増える→猫が減る→ねずみが増える→桶がかじられる
→桶屋が儲かる

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)