5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野生動物の保護って

1 :名無虫さん:01/09/09 22:38 ID:PLY0t7lg
どうして大型哺乳類の保護ばかりピックアップされるの?
魚類や昆虫類でも危機的なのが多いのに。

2 :団体職員:01/09/09 22:56 ID:wsH0gGvw
私としては「可愛げが無い」からだと思います。
WWFのシンボルマークもパンダだし。

3 :名無虫さん:01/09/10 09:03 ID:a4FEBuXc
アフリカの類人猿をはじめ国際的大々的保護運動の対象は、
たいてい大型哺乳類。

4 :名無虫さん:01/09/10 10:13 ID:???
大型や頂点を保護する事で、
その広大な環境地域全体を保護するという意味があるのでは?

やっぱ、下の土台が無いとピラミッドは成り立たないから。

5 :1:01/09/10 19:22 ID:XCd.puEY
日本にも鳥獣保護区というのがあるけど、昆虫保護区とか
魚類保護区というのは聞いたことが無い。諸外国でも
同じく。

ここには、保護のしやすさという現実的問題と、
大型は減少が目立つから保護したくなるという心理的
問題があるようにも思われます。

でも、そんな事でいいのかとも思ってしまうのです。

6 :名無虫さん:01/09/10 22:50 ID:iOyg5KGE
次にあげるような特徴のいずれかをもつ種は、その種の保全を追究することによって、地域の生物多様性の保全そのものに貢献するところが大きいと考えられている(中略)
3.アンブレラ種:生育地面積要求性の大きい種。その種の生存を保障することでおのずから多数の種の生存が確保される。生態的ピラミッドの最高位に位置する消費者がこれにあたる。陸上では、大型の肉食哺乳類や猛禽類がアンブレラ種になりうる。
4.象徴種:その美しさや魅力によって世間に特定の生育場所の保護をアピールすることに役立つ種。
5.危急種:希少種や絶滅の危険の高い種。生育・生息のため最も良好な環境条件を要求する種を保護することで、多くのふつうの種の生息条件が確保される。(鷲谷・矢原「保全生態学入門」より抜粋)

昆虫保護区も魚類保護区もちゃんとあるんだけどね。

7 :1:01/09/11 09:17 ID:3Vduw9MU
>6
昆虫保護区・魚類保護区って国内にもあるんですか

8 :華α:01/09/11 10:00 ID:???
>>7
昆虫は知らないけど、魚類の場合、全面禁漁河川ならあるよ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)