5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くだらない質問はここに書け! スレッド vol.2

1 :名無虫さん:01/11/27 02:09 ID:zicUG0j2
900超えたので新スレ作りました。
まったりゆったり、くだらないことについて論議しませう。

前スレ http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/wild/982785844/l50

 未解決の話題
935 名前:とりあえず :01/11/25 15:39 ID:VmJCb7R0
   誰かくらげの「シーワプス」の写真が載ってる本知りませんか?インド洋にいるという話しか聞いたことなくて、実物が見てみたいんですけど。

2 :むしまる窮:01/11/27 02:33 ID:gw+SnPrI
シー「ワスプ」ならGoogleで写真でてきたよ。

http://images.google.com/images?q=sea+wasp&hl=ja&sa=N&tab=wi

3 ::01/11/27 22:23 ID:bii4nFyR
なんか未だに部屋に蚊がいて刺されてるんですが、蚊は一定の環境が
整ってれば冬でも生きれるんですかねぇ?(部屋に暖房はしてない)
当方神奈川在住で今さっきも赤茶けた蚊が自分のほうにプーンと飛んできて
どっかに行ってしまった。ムカツク・・
あと個体の寿命はどのくらいなんだろう・・早く死んで欲しい。

4 :くだらない質問:01/11/27 22:32 ID:???
>>3
自分が蚊なのに早く死にたいの?

5 :名無虫さん:01/11/27 23:09 ID:???
下水は冬でも暖かい。

6 :名無虫さん:01/11/28 02:28 ID:blQuGZrV
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1006845470/l50
このスレの人に解決法を教えられないかな
・・・しかしゲームやテレビのせいでクモに対し無茶苦茶な情報ばかりだ(w

7 :名無虫さん:01/11/28 06:17 ID:Z6/FyNhe
>>3
チカイエカ
http://www.google.co.jp/search?q=%83%60%83J%83C%83G%83J&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja

8 :カマドウマ荒らし:01/11/28 16:25 ID:hhs8+YJg
オオクワガタを偶然捕獲してしまったので、今年からクワガタ始めました。
ところで我が家のオオクワは越冬に入ったようなのですが、飼育容器内の
保水はどれぐらいやったらよろしいんでしょうか?

荒らしの分際で申し訳御座いませんが、どうかご教授願います。

9 :名無虫さん:01/11/28 22:01 ID:VEVZThXl
カメムシが臭いことで、カメムシはどんな利益を得るのでしょうか?

10 :名無虫さん:01/11/28 23:04 ID:MWx3bqub
>>9
鳥が食べようとすると、臭くてたまらないので逃げていく。
その鳥はもう2度と、食べようとしない。

11 :∬(´⌒`)∬:01/11/29 00:30 ID:4bFkeoSh
>9, 10
昆虫に対してもある意味毒
植物の防御物質をため込んであのにおいがあるから
においの方が副作用である場合もある

12 :アララ:01/11/29 08:31 ID:???
>>9
カメムシの臭いは、防御、警報、集合の3つの役割があるそうです。
防御に関してはアリに対して最も強く、他の捕食動物(ネズミ、
オサムシ、カマキリなど)に対しては無効だそうです。
集合するカメムシでは、一匹が攻撃され強い臭いを出すと
他のものは葉から落ちるなどして逃げる。弱い臭いだと
安心して集まるそうです。

13 :9:01/11/29 08:40 ID:c3ScmxwK
なるほど・・・アリってカメムシ食べるんですね。

14 :名無虫さん:01/11/30 00:20 ID:NLYxXZcy
本州から北海道に引っ越してきて思ったのですが
ウールに防虫剤を使わなくても虫に食われないようなのです。
北海道には毛を食べる虫がいないのでしょうか?

15 :∬(´⌒`)∬ ◆Enzo/YBc :01/11/30 02:34 ID:???
>13
そういえばツノカメの子の保護がアリには有効で、
寄生蜂には無力だってのがあったな

16 :名無虫さん:01/11/30 03:03 ID:???
>8
専用スレにいったみたいね

>14
ブシムシはいるよ
住環境が変わったせいでまだいないだけかもしれないし
油断せずに

17 :名無虫さん:01/11/30 10:35 ID:nNj8eO/n
http://www.bekkoame.ne.jp/~s-uchi/musikui/musikui.html

虫を食べるヒトが日本を含めいることは知っていましたが、
どの国を見てもごく一部と思います。しかし虫は種類も
数も多いので、もっと食べるヒトが多くてもいいようにおも
えます。

なんでムシを食べるヒトの割合は小さいのでしょうか?

18 :名無虫さん:01/11/30 12:28 ID:sUHxAAym
今日、道路に巨大なミミズがいたのでかわいそうだと思い土の上に
置いてあげました。気持ち悪かったけど。雨上がりとかによく巨大化してるけど
自分で身体の水分の調節とか出来ないんでしょうか?

19 :名無虫さん:01/11/30 15:59 ID:0rykCikp
子どもの頃、庭によく落ちてた幼虫っていうか
さなぎみたいな奴なんですが。
茶色くて形態的にはさなぎだと思うのですが、
触るとくにゃくにゃ動きます。
母親に聞くと「それは、にしゃどこよ」って
教えてくれたのですが、にしゃどこってなに?

20 :名無虫さん :01/11/30 16:44 ID:???
>19
子供の頃遊んだね。尻尾の方を上にして、、、
「西はどっち?」の意味だろう。

21 :名無虫さん:01/11/30 16:48 ID:???
>>17
1匹が小さくて、腹の足しになるほど捕まえるのが面倒だから。

22 :名無虫さん:01/11/30 17:27 ID:0rykCikp
>20
ああ、そうか。西はどっちってことか。
長年の疑問が解けた。ありがとう。

で、あれは何の幼虫ですか?

23 :名無虫さん:01/11/30 18:16 ID:owL2ZCFX
>19
それって見た目焦げてしなびたポテトフライ(波打ってるヤツ)みたいな奴?
こげ茶で3cmくらいで表面は割と固め。違うとしてもあれは何だろう。
蛹というよりどちらかというと幼虫っぽいんだけど殆ど動いた印象が無い。

24 :ぼうず@にら ◆aqTKOBd2 :01/11/30 19:27 ID:1Bk0w7ri
板違いなのかも知れんが、毛皮を取った後の本体はどうなるのだろうか…?
廃棄物として捨てられるのはちょいともったいない気もするが…。
(特に一番気になるのは“ハラコ(牛の胎児の毛皮)”取った後のやつ)

25 :名無虫さん:01/11/30 20:24 ID:???
>>19
スズメガの幼虫かな?こんな↓かんじ?
http://biol1.bio.nagoya-u.ac.jp:8001/~ssugiya/sphinx.plate.1.JPEG
地上とか地中で蛹で越冬するらしい。

26 :ムサシ:01/12/01 00:46 ID:c0Fe58rd
なぜここの板の住人は戦い物がすきなのですか?

27 :名無虫さん:01/12/01 02:16 ID:acAHZ7ZC
弁慶堀(東京)でサギを見たんだけど、
羽色が明るいブルーグレーだった。で、首は長い。
アオサギぃぃ?と一瞬思ったんだが、そんなにでかくない。
あれは何なんだろう?

28 :名無虫さん:01/12/01 18:55 ID:o7laWaLF
>25
うんうん!そんな感じ!
きっとスズメガの蛹だったんだな。
子供の頃あれだけ庭におちてたのに、最近
全然見かけないなあ。

29 :名無虫さん:01/12/01 19:31 ID:???
>26
生物板からそいつらを分離するために出来たのがこの板。
格闘技板の住人らしいが人間も動物なので動物の格闘能力に興味があるらしい。
で、当然水掛け論になるもんで専門家の見解が欲しくなって、そんで来る。
んだと思う。

30 :名無虫さん:01/12/01 20:04 ID:GH5gE26t
犬がセックスで感じる快感は、人間のものとはかなり違うのだろうか?
ずいぶん長い時間かけてやっている割には、あまり動いたりしないようだけど。

31 :名無虫さん:01/12/01 20:52 ID:???
猫のセークスを一度だけ見たことあるが
オスは腰を使って気持よさそうだったよ。

32 :むしまる窮:01/12/01 22:34 ID:hVKaPzh2
>>29
>で、当然水掛け論になるもんで専門家の見解が欲しくなって、そんで来る。
>んだと思う。

で、専門家にも無視されて、そんで水掛論を続けてるんだと思う。(藁

33 :カマドウマ荒らし:01/12/01 22:52 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, >>27 ゴイサギなのでは?
        ,/    l,     i,,__
       _,,/     l,,_

34 :カマドウマ荒らし:01/12/01 22:53 ID:???
                     _,,.. -──‐- .、.._
                  ,.‐'"´
                ,‐´
              ./
             .,・'
            ,・'       _,,.. -──‐- .、.._
          ,・    ,. ‐'"´           ``'‐.、
           ./  ,l!.‐´l!,   (゚д゚)ウマー         \
           / ./l!.l l!.ll,                  `:、
        ././ ll! .l.ll! .ll,
        (_(,/⌒ヽll!.  ll,
       ┌(゚)ilヽ/l!.ll!)_ノ .ll,
      ,/ ”l! ̄i''l!~ l.   l!,
     _,.,/  ,/ _.,|' .l, !,._  .l!, >>32 そして私が現れる・・・ククク
        ,/    l,     i,,__
       _,,/     l,,_

35 :名無虫さん:01/12/02 14:54 ID:fmNL/B/M
>>33
ゴイサギって首短くないすか?

36 :モンキー:01/12/03 08:35 ID:+z+X5w4l
質問です。
芸術家が自殺することについて考えている時に、
人間以外の動物で自殺する動物がいるのかが、疑問になりました。
いたら教えてください。
また、いるとしたら、何のために自殺なんかするのでしょうか?

37 :こんなん見つけた:01/12/03 17:26 ID:mM636HpY
                                        (×100μm)
                _,,.. -──‐- .、.._               10
           ,. ‐''"´           ``'‐.、            9
          ,.‐´                 `‐.、.           8
          /    ゚     ,      '         \.          7
       ,i´  ,                  。     `:、      6
      /        ,,. -‐‐- .、.._                  ヽ.       5
    ,i       ,;ヾ,.(⌒ヽ、  ``'‐.、_            i、      4
    .i  ,  .   ,i'" ゝヽ人. `‐、i´o`;、_`'‐、 ゚     , ~  i.     3
   .i       (◎(,.vっ゚;ヽ、 ヽ( o,)_`i ヽ、        l      2
   |      ,:< i'、 ミ,イ~i@;;;:'`‐、  ( o `;‐ 、 ヽ、         |    1
    |     /'//  V i  `゙'::o,;:' `‐.、`'‐"、oノ   i、     '  |     0
   |    〃~ |]___  |  ,:'⌒゙ヽ、≡、`;、  ゙i _,.),' l、      |     -1
.   l  /|ヽ、l」___   l、.i    ヽ :: ;;' ゙i  i",:'   ヽ、.__    l.     -2
.    i、⌒彡 /↑、    i ヽ、   ノ彡_;:ノ ノ  ,ノ'´ ̄ ̄   ,i    -3
.    i 冫、)         ゙:、 ` ‐'"⊂'_,, ‐'" ,.‐"       ,!     -4
.     ヽ/         `'‐ 、._  _,,. ‐'´       ゚ /.       -5
.      `:、   。    '        ̄               ,‐'      -6
          \                        /         -7
          `‐、   ゚        , '     , ‐´          -8
           ` '‐.、 _            _, ‐''"             -9
                 `` ‐-----‐ '"´               -10
                                     (×100μm)
       _
   \/ |,...、i⌒i     0       0.5       1.0(mm)
   /\ 、_,ノ !、_ノ     | i l i l i l i l i | i l i l i l i l i |

38 :むしまる窮:01/12/03 22:21 ID:upO/TXnj

細かいところまでよく描けてる。感動した!

39 :こんなん見つけた:01/12/04 10:59 ID:9KuezDNc
http://www.stl-online.net/thc/med/tropical/tcptd003.jpg

なんですが、なぜ、こんなことになったのか知りたいです。
良くある事例なのでしょうか?

40 :アララ:01/12/04 13:04 ID:???
>>36
人間以外に自殺する動物はいません。
レミングの集団自殺行為が有名ですが、
あれは自殺ではなく事故ということで。

41 :名無虫さん:01/12/04 13:38 ID:nLAmsN3P
飼育下の爬虫類なんかは絶食して死ぬやつがいるね

42 :名無虫さん:01/12/04 13:52 ID:2zUJINtW
>>41
それは自殺なのか、拒食症なのか?

43 :名無虫さん:01/12/04 14:00 ID:???
人間でも「悩んで」ってやつは事故病気みたいなもんじゃん。
哲学的確信に基づいた断固たる自殺以外は。

44 :名無虫さん:01/12/05 01:43 ID:PpGwSU6g
汚れたスニーカーを洗おうと思い、水を張ったバケツにつけておいた。
場所は風呂場で当然屋内。夏場だった。が、面倒で1ヶ月放置した
ある日、強烈な異臭が発生。

においの元はバケツ。ドブが腐ったようなはきそうな臭いだった。硫化水素
って、こんな臭いだったかも。

真っ黒に変色した水を捨てようとしてふとバケツの中を見ると、なんか
白くて細長くてハリガネのようなものが十数匹泳いでいる。ぼうふらじゃ
ない。見た目、寄生虫みたい。

ギャーと叫んで、吐き気をこらえながら水を流す。

長くなったけど、あの生き物、一体なんだったんでしょう???

45 ::01/12/05 03:02 ID:OFQfjir0
>44 ハリガネみたいだったら ハリガネムシでないかい?
ttp://www.kannet.ne.jp/guide/hariganemusi.html

46 :このスレイイ!!:01/12/05 06:47 ID:z9cXWN0j
地球史上最大の大きさをほこる生物を教えてください。
よろしくお願いいたします。

47 :こんなん見つけた:01/12/05 09:25 ID:PpGwSU6g
>>45
泳ぎかたが「ピュンピュン」って感じだったんだが、ハリガネムシって
そんな風に泳ぐ?ところで、どうやって発生したんだろ?

水道水と汚れたスニーカーしか入ってなかったのに。

48 :名無虫さん:01/12/05 11:00 ID:???
>>47
水虫

49 :名無虫さん:01/12/05 12:38 ID:???
>>46
粘菌類だったりして

50 :名無虫さん:01/12/05 15:08 ID:???
>>46
シロナガスクジラ
地震竜よりでかい。

>>44-47
ミズアブの幼虫かも。
誰かミズアブに詳しい人いないかな〜。

51 :名無蟲:01/12/05 19:57 ID:???
>44
ミズアブ科の幼虫にはむしろ水生のものはすくないし、わりとずんぐりしてい
るので、アブ科の幼虫やガガンボの幼虫の可能性が高いのでは。

>46
動物ならともかく生物ならセコイアとかの植物のほうが長く重くなる。
地下茎でつながり竹やぶ1つが1個体といっていいモウソウチク等のタケを個
体とするならセコイアどころの話ではなくなる。

52 :名無虫さん:01/12/05 23:49 ID:PpGwSU6g
>>51

44です。ああ、飛ぶ虫の幼虫なら理解できますね。もう少し
よく見ればよかったのですが、気持ち悪くて・・(笑)。

さて、正体はなんだろうなあ?

53 :名無し虫さん:01/12/05 23:55 ID:9Ydkgxk4
ハナアブ(アブバエだったか?)の幼虫は白くて尻尾が長いよ。
昔は古い汲み取り便所に水がたまったようなところにわいた。

54 :名無虫さん:01/12/06 00:30 ID:jV/pxqEf
まあ一番大きい動物はシロナガスかな
でも全長ならカミナリ竜の方が長いのがいる
体重も推測ならシロナガスより重いのも

55 :名無虫さん:01/12/06 01:53 ID:ZFZvHVb7
>>53

44です。ハナアブの幼虫を画像で見てきました。

あ!漏れが子供のとき、便所で見た奴だ!ハナアブは好きな
虫だったのだが、幼虫がコレとは知らなかった。鬱。

でも長いこと疑問だったんだよね>あの虫は幻かもと思っていたから。
ひょうたんからコマだ(笑)。

さて、この幼虫がバケツに湧いた奴と同じだったかどうか。もっと
細くて長いように見えたなあ。泳ぐ様子の動画ないですかね?

56 :名無虫さん:01/12/06 02:40 ID:VB6Ii9rI
>>46
菌類や植物も入って良いなら相当でかいのがいる。
キノコ類の菌庄を1体の生物と考えるなら最大12へクタール
の広さを持ったものがいるらしい。
また、竹は地下茎でつながっているので、竹やぶ全体を1体の生物と
考える事も可能である。その場合は山1つが1体の生物と言えるだろう。

57 :46:01/12/06 04:41 ID:???
46です。
意外なご回答におどろいてます。
てっきり恐竜あたりかとおもってました。
ありがとうございました。

とりあえずカミナリ竜をさがしてきます。・・・・・画像をっすよ。

58 :50:01/12/06 08:16 ID:???
>>57
できれば地震竜(セイズモサウルス)も探してみて!
http://www.wnn.or.jp/wnn-z/dino/qanda/index.html#Q7

>>44
ミズアブの幼虫はこんな感じらしいよ。
http://www.ne.jp/asahi/ssk/byasa/suisei/ujimusi.html

59 :名無虫さん:01/12/06 09:07 ID:???
あのー、最小の生物はなにで、どれくらいの大きさなんでしょうか。
読んでてすごくきになってきました。よろしくおねがいします。

60 :54:01/12/06 22:16 ID:Bjge/WSA
シロナガスクジラ   約 150t    全長30m
ブルハスカヨサウルス 推定200t    大きさ40〜50m
アルゼンチノサウルス 推定80〜100t  大きさ35〜45m
アンフィコエリアス          推定全長60m以上 
リードシクティス(魚類)        推定全長27m
参考にどうぞ

>>59 もう少し具体的に細菌 植物ははいるのか、哺乳類の中でかで答えも変わるから

61 :54:01/12/06 23:53 ID:???
54です。

全生物中でおねがいします。
やっぱりウイルス系になっちゃうのでしょうか。
小さくてもがんばってるやつを知りたいです。

62 :名無虫さん:01/12/07 00:25 ID:???
最小…きがとおくなるな。

63 :名無虫さん:01/12/07 02:16 ID:???
鳥類や爬虫類の体の中で卵の殻が生成されるメカニズムを教えてください。
黄身白身ならなんとなく想像がつくんですが、
更にそれらを覆ってゆく殻ってどうやって出来るんですかね?

64 :名無虫さん:01/12/07 02:27 ID:???
>63
肉屋でとりもつかってこい
卵ができる経路がわかる

65 :名無虫さん:01/12/07 08:10 ID:KbNcRIIx
トンボって冬眠するのですか?
木のウロに固まって集団越冬してるのを見た!と
昔聞いたのですが…。

66 :名無虫さん:01/12/07 10:13 ID:u6/O/zr2
シロナガスクジラは200t越える個体もいたけど。
最大の恐竜アルゼンティノサウルスでその半分だからねえ。
シロナガスクジラは偉大だ。

67 :名無虫さん:01/12/07 14:46 ID:???
>>63
http://ww9.tiki.ne.jp/~show/kaibou/kaibou04.htm

(ニワトリの)卵殻は輸卵管の中の「卵殻腺部」でできます。
(画像の完成卵のある部分)
卵黄→卵白の次に、網状組織の「卵殻膜」ができて、卵が
「卵殻腺部」にくるとこの膜にカルシウムが沈着します。
ニワトリでは殻が完成するまでおよそ20時間くらい掛かります。

68 :nanasi:01/12/07 17:11 ID:???
ウィルスも生物に入れるなら最小はウィルスの何か。パルヴォウィ
ルス科のある種の直径は18nm(つまり0.018μ)。これより小さいの
はいたとしてもウィルス以外はありえないと思う。

69 :68:01/12/07 17:19 ID:8LKhxTOg
>65

3種程いる。下記参照。
ttp://www3.justnet.ne.jp/~t_aoki/odonkobe/hosomiit.htm

70 :65:01/12/07 21:21 ID:oxlCTTiH
69さん
情報、どうもありがとうございました。
(まず先に、少しでも自分で調べてみるべきでしたね^^;)

ただ、その話を聞いたのは私の父からなんですが
イトトンボではなく、普通のトンボだった様に私は聞き取れました。
昭和30年前後の、北海道の美幌で見たそうです。
地域もだいぶ北ですよねぇ…。
既に他界しており、確認できないのが残念です。

…何かの見間違いなのかなぁ。

71 :最小の哺乳類:01/12/07 23:23 ID:HmogpuEB
本命 トウキョウトガリネズミ 1.7g
対抗 キティブタハナコウモリ 2.0g
大穴 ピグミージェルボア   6.0g ペットショップ曰く一番小さな哺乳類
比較 一円玉         1.0g

トガリとキティの差は誤差のような物だな

72 :63:01/12/07 23:40 ID:lRVo/hER
>64、67さん
ありがとうございます、疑問が解けてスキーリしました。

73 :名無虫さん:01/12/07 23:43 ID:???
いつだったか、テレビで放送されていたのをみたんですが・・・
トルコかどこかの湖にジャノっていう怪物が棲んでいるっていう内容で、
実際にビデオで撮影されたものとかもあって、私は今までテレビで放送された
UMAネタで一番信憑性を感じました。

これについて詳しいお話知っている方いません?

74 :名無虫さん:01/12/08 00:04 ID:TmKLPUgo
日本に虎がいたかもしれないって本当ですか?

75 :名無虫さん:01/12/08 00:25 ID:ifRykS9k
海の巨大生物について詳しく載ってる本ありませんか?
ダイオウイカやもういないけどメガロドンの事を
解説してるような感じの奴です。

76 :1208:01/12/08 12:36 ID:kQFJHX1E
教えてください。
あの何処にでもいた蓑虫がとても少なくなっている、ほんとうですか?
ちなみに、うちの近くでは本当に見かけなくなった。
どこかでみかけたら、御一報  よろしく

77 :名無虫さん:01/12/08 13:44 ID:???
静岡県、ツツジについてる。>76、1208

78 :1208:01/12/08 18:32 ID:/dYvlNGX
静岡より発見報告ありがとう。
全国の蓑虫不安のみなさん、請う御一報。

79 :むしまる窮 ◆BugQBE76 :01/12/08 18:41 ID:p/SiUf6P
>>76
減ってるのは蓑虫のうちでもオオミノガ。寄生蝿の影響だよ。
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/yomo/yomo18.htm

80 :1208:01/12/09 00:01 ID:MXnGuLvl
>>79 有難う 79番さん
蓑虫が害虫とはしりませんでした。昆虫界の黒バスみたいなものですか?。
ほかのは影響がないのだろうか?。
とりあえず、ご自宅の前の木を見上げてみてください。

81 :名無虫さん:01/12/10 14:47 ID:zNYd5QJ1
チソチソ ((ω))ブルブル ってなんですか。

82 :名無虫さん:01/12/11 00:59 ID:???
ミミズが鳴くと教えられたのですが本当ですか。
東京にいた頃、梅雨になる直前くらいの初夏の晩、
夜になるとジ〜ジ〜という電球の音と間違うくらいの小さな音が
藪のなかからきこえます。友人は、ミミズの声だというのですが・・

83 :名無虫さん:01/12/11 01:12 ID:HNiJVMYf
>>82
その声の主は、オケラでしょう

84 :名無虫さん:01/12/13 13:22 ID:xxryn6k8
age

85 :名無虫さん:01/12/14 11:48 ID:HVZL6AG2
ミツバチの活動が盛んになるのっていつ? 春?
4月ぐらいですか?急に知りたくなった。猛烈に聞きたい。誰か教えてください。

86 :名無虫さん:01/12/14 14:55 ID:???
>>40
そうは、断言はできないよ。
絶食して死ぬ動物もいるし、
そういう消極的意味での自殺は確認されてる。
たしか、NHKの動物番組で母親が死んでショックを受け、
拒食して死んだ、子チンパンジーを放映してた。

87 :86:01/12/14 15:02 ID:ueEhqea2
付け加えると拒食して死ぬ生き物の動機は
人間の自殺の課程とほぼ変わらないそうだ。
生きる気力を失って死に至る。

ただし、人間の首吊りとか刃物での自殺のような
積極的自殺はあるかどうかはわからない。
でも、セイウチは確か、崖から飛び降りて死ぬという、
現象がある。これもNHKでやってた。

88 :こんなん見つけた:01/12/14 15:31 ID:FdrzUoiy
>>87
自殺(飛び降り)の原因は何かな?初めて聞いて衝撃を受けたよ。

89 :セイウチ:01/12/14 16:02 ID:NcARFxsi
>>88
前が崖だとは分かりませんでした。

90 :88:01/12/14 16:41 ID:ueEhqea2
NHKの番組だったけど、なんかわからなかったというよりも、
積極的に飛び降りて死んでた。
理由は「わからない」としか言ってなかった。
それで、「セイウチ 飛び降り自殺」でヤフー検索かけて見たが、学術的な記述のヒットはなかったけど、
そういう番組は見たというヒットはあったので、記憶に間違いはない。

91 :90:01/12/14 16:42 ID:ueEhqea2
87の間違いです。

92 :40:01/12/14 17:28 ID:???
>>86-87
う〜〜む。
動物の拒食って、死ぬのを目的に拒食しているの?

93 :名無虫さん:01/12/14 20:07 ID:ueEhqea2
>>40
どうでしょうね? 死に至る事が多いですよ。
何はともあれ、40さんの「自殺する動物は人間だけ」
というのはなんだか、始めに結論ありき的な所が感じられますよ。
動物の自殺に似た行動は違うんだってのは疑問です。

そもそも、自殺する動機・理論が人間と完全に一緒でなければ自殺と定義できないってのは違うと思います。
それとセイウチの飛び降りについてですが、
あるサイトにコロニーで個体数が増えすぎると、オスが数匹、飛び降りる現象が見られると書いてありました。

94 :名無虫さん:01/12/15 02:03 ID:Cwmn423n
ご飯を食べると美味しいと感じるのは何故ですか?

95 :名無虫さん:01/12/15 14:47 ID:+Yljjizk
>>90
うーん、わからないなら「自殺」と断定していいものか。たんなる反射
かもしれない。鳥の求愛ダンスも人間の言うダンスでないですし。

96 :名無虫さん:01/12/16 13:28 ID:???
>94
命の源だからな

97 :40:01/12/17 17:14 ID:???
>>93
心や体の障害で食欲が無くなり、それが元で死んでも自殺とは言わないよ。

北欧の森に住むレミング(げっ歯類)は、群れの個体が増えすぎると、
一部が集団で暴走し、崖から飛び降りたり、川に入って溺れたり、集団
自殺をすることで有名です。しかしこれは自殺ではないと否定されてるよ。
この例に関しては、進化論か動物行動学の本によく引用されるので、調べて
ごらん。手元の本では「進化と人間行動」(東京大学出版会)の73−75
ページに書いてる。

98 :名無虫さん:01/12/17 18:19 ID:ccfCo4eY
>94
舌の味雷で味を感じて、舌やほっぺたや喉で食感を感じて、鼻で臭いを感じて、
そのすべての情報をまとめて、おいしいって感じてますよね。
それらの感覚は満腹につながる感覚で、満腹になることで活動する為のエネルギー
を得ているから、エネルギーを得ることにつながる感覚は痛みなんかにくらべて
肯定的な感覚としてとらえられるんじゃないでしょうか?
その感覚を日本人は「おいしい」と表現する。
こんなところじゃないでしょうか。

99 :名無虫さん:01/12/17 18:26 ID:frPUF8Hn
喉が渇いているときは水がうまいし、野菜が不足しているときに
野菜を食うと、やけにうまい。肉体の要求を美味しいと表現して
いるのかな。

100 :98:01/12/17 18:35 ID:ccfCo4eY
それ同感です。

101 :質問54:01/12/18 00:26 ID:???
人間の性器が体長比に対して一番大きいときいたんですが
体長比と関係なく、
一番おおきな性器を有するせいぶつはなんですか?

102 :94:01/12/18 01:38 ID:0hAoc6Bv
>96、98、99
レスありがとうございます、よく解りました。

103 :名無虫さん:01/12/18 02:56 ID:v9Ni3QI3
うむ

104 :名無虫さん:01/12/18 03:09 ID:???
>>101
5pのコウモリが1pの生殖器を持っている筈。
類人猿では結構大きい方(でもボノボの方が大きい)。

シロナガスクジラが大きいのは有名だが、ダイオウイカの
交接腕なんかも性器かな?

105 :名無虫さん:01/12/18 09:34 ID:???
大きい子供を産む哺乳類は当然産道(膣)も大きい。
膣が大きければ、陰陽関係にある陰茎も大きい。
こういうことなのかな?

とすれば相対的に大きな子供を産む動物を探すと
世紀の大きさもわかるかも。
コウモリは生まれてすぐ飛ばなきゃならないので
ある程度成長してから生まれるのかもね。

106 :名無虫さん:01/12/18 17:01 ID:???
age

107 :名無虫さん:01/12/18 17:10 ID:???
>コウモリは生まれてすぐ飛ばなきゃならないので
はぁ?種類にもよるが一月ほど飛ばんよ

108 :105:01/12/18 18:21 ID:???
>107
そうなんだ、はじめて知った。ありがとう。
で、コウモリの子供は大きいの?
それとも子供は小さいけど性器だけ大きいの?

109 :名無虫さん:01/12/18 20:32 ID:3JDyesYK
動物(特に哺乳類)は交尾に際して、
どうやって雌雄を区別するのですか?

110 :名無虫さん:01/12/18 22:14 ID:xB9Wf26t
この世の生き物(人間含む)の数(種類じゃないよ)は約何匹くらいですか

111 :名無虫さん:01/12/18 22:55 ID:nPdyEJqR
緑豆ってなんすか?

112 :名無虫さん:01/12/19 05:53 ID:???
>109
視覚、嗅覚、聴覚、触覚からの刺激を
本能と経験で区別するのだと思う。
詳細には種類によって違うはず。

>111
英語にしてみれば聞いたことがあるとおもうヨ。
ピラフとかチャーハンとか食べる時、
わざわざ取り除く人もいて、嫌いな人は嫌いみたいだね。

113 :名無虫さん:01/12/19 13:18 ID:WubWatGM
ひばりはなぜなくのか?異性をひきつけるため?
雄と雌どっちが鳴いてるの?教えてください。

114 :名無虫さん:01/12/19 17:37 ID:???
>>113
なくのは雄。
縄張り。

115 :名無虫さん:01/12/19 18:38 ID:WubWatGM
>>114
なるほど。ありがとぅ。

116 :名無虫さん:01/12/20 22:26 ID:S1LTUBT5
ハンドルネームをまねされないようにするのは
どうやってやるんですか?

117 :116:01/12/20 22:29 ID:S1LTUBT5
上のやりかたわかりました。

118 : :01/12/20 23:25 ID:iCBmsM6l
サファリパークて犬猫連れて入れないけど、
もし連れて入ったら犬猫はどんな反応しますか。

119 :名無虫さん:01/12/21 14:08 ID:HTKBj2Qg
>73
トルコの東部、VAN=ワン(ヴァン)湖の生物のことか?
陸封されたクジラの仲間の可能性は高いな。
ワン湖はアルカリが強くてサカナの種類は豊富ではない。
でも、ウグイの仲間はいるので漁はされている。
かなり目撃例はあり、湖の中の島に残る教会にも壁画が残っている。
個人的にはかなり真実みがある未確認生物だと注目している。

120 :名無虫さん:01/12/21 14:15 ID:JJQdRx3C
>119
参考に
>ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~t-ohashi/worldspots/van.html

121 :名無虫さん:01/12/22 00:58 ID:WcP79BRJ
ゴマフアザラシの「フ」ってなんですか?
ゴマアザラシじゃだめなんでしょうか?

122 :名無し虫さん:01/12/22 01:04 ID:PiVB+ObS
>>121
ふ=斑
模様の意

123 :名無虫さん:01/12/22 01:04 ID:???
>>121 斑(まだら、フ(音読み))胡麻斑海豹

124 :123:01/12/22 01:05 ID:???
>>122 被ってしまいました

125 :121:01/12/22 01:06 ID:???
>122・123
「付」だと思ってました、これでぐっすり眠ることができそうです。
どうもありがとうございます。

126 :名無虫さん:01/12/22 01:12 ID:???
「フ」は「斑」でまだら模様のこと。

「トラ〜」は虎のような何かだが「トラフ〜」なら虎斑のある何か、
ということでより詳しい形容ができるわけだろう。
「ゴマ〜」で悪いことはないが、「ゴマフ〜」なら
胡麻のような、ではなく胡麻模様のある海豹だと判る。
極端な例として「クロ〜」と「クロフ〜」を考えれば
その違いがわかりやすいと思う。

127 :名無虫さん:01/12/22 16:39 ID:v2Xu8gR+
二枚貝の雄雌は生きている状態でどうやって見分ければいいのですか?

128 :名無虫さん:01/12/22 22:36 ID:???
>>127雌雄同体だぞごらあ

129 : :01/12/24 05:04 ID:r8Uhq201
04:15 ジャック・マイヨール氏自殺。映画「グラン・ブルー」モデルになったフランスの潜水家。地中海エルバ島の自宅で。
http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html           

130 :名無し虫:01/12/24 13:25 ID:UlgJvdye
牛とアフリカのバッファローの間に雑種は出来るんですか?

131 :名無虫さん:01/12/24 20:11 ID:BJgA9cZQ
イヴなのにどうして私は独りで2ちゃんやってるのですか?

132 :こんなん見つけた:01/12/25 16:13 ID:0p8KzgL3
>>129
自殺の理由はわからないのかな?イルカと仲良しだったらしいが、
歯止めにはならなかったのか?

133 :名無虫さん:01/12/25 16:51 ID:???
>127
二枚貝は普通は雌と雄があるよ。でも外見じゃわからいのが普通だね。
北米の淡水二枚貝なんかだと雌雄で殻の形が全然違って
「性的二型」示すのもあるけど、かなり例外的存在だと思う。
だから生きたままでは分からないんじゃないかな。
殺さずに両殻を開けて成熟した生殖巣が見えれば、
その色とか質感で区別はできるとは思うけど。

>128
貝は普通は雌雄異体で、ウミウシ類とかカタツムリ類なんかの
一部のグループで雌雄同体なんじゃないかな。
海の巻貝には若い頃は雄で、成長すると雌になるってのもいるけど、
これも同時に両性をもつわけじゃないね。

134 :まあだまされたと思って見てくれYO:01/12/26 15:35 ID:WOoLxv+d
16 名前:にーな 投稿日:01/12/14 09:57 ID:L1V34EMd
カワニナじゃなくてスレ違いだけど、一度見といて損はないと思うよ。

体の一部(外套膜)を小魚に似せてホストを惹き寄せる貝
http://unionid.smsu.edu/amazing.htm

体の一部をザリガニに似せてホストを惹き寄せる貝
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/Villosa_iris/lure-swing.mpg

グロキディウム入りの粘液を小魚に似せてホストを釣る貝
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/L_perovalis/perovalis-4.mpg

グロキディウム入りのカプセルを“虫”に似せて魚を呼ぶ貝。
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/Psubtentum/fluted.htm
↑は2cmの“虫”には数百のグロキディウムが入っていて、
ホストの魚が食おうとすると“虫の目”から飛び出して鰓に寄生するらしい。

全部↓のサイトからだけど、二段目にある稚魚みたいのもグロキのカプセルだから凄い!
http://courses.smsu.edu/mcb095f/gallery/Default.htm

135 :名無し虫さん:01/12/27 00:18 ID:1XVi1/l2
で、実際モノアラガイの目玉に住み着いた寄生虫は関西にいるのか?

136 :名無虫さん:01/12/27 00:35 ID:NDHnQ67v
↑カタツムリだゴルァ

137 :127:01/12/27 10:35 ID:FlMqbVSd
やっぱり難しいのね、二枚貝の見分け方って。
皆さんありがとう。

138 :名無虫さん:01/12/27 10:37 ID:FlMqbVSd
>134
すごい!面白い!

139 :名無虫:01/12/27 14:36 ID:DBep5u+M
クイズでどうしてもわからないものがありました。
知ってる方いらしたらどうか教えてください。
問題:この動物の仲間の化石では国内最古5000万年前のもの、熊本で発見。
1.サイ
2.バク
3.ゾウ

140 :名無虫さん:01/12/27 15:33 ID:???
>>139
正解は2番です。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/news0101/news0129m5.htm

141 :名無虫:01/12/27 19:50 ID:yjF9/nby
>>140
神。

142 :名無虫さん:01/12/28 08:44 ID:Hmja+cVO
age

143 :名無虫さん:01/12/28 17:27 ID:al3xnsj8
先生!
虎やライオンが強いことはわかりました。
人は素手でどの生物に勝つ事が限界になってるのですか?

144 :名無虫さん:01/12/28 18:37 ID:I2KrKU47
何でやけど跡や傷跡は、ずっと残るんですか? 遺伝子情報で元にもどらないの?

145 :名無虫さん:01/12/29 09:40 ID:???
やけど跡や傷跡は,表皮(いわゆる皮膚)の下の真皮(結合組織)です。
傷が大きすぎて表皮ではカバーできなかったので,下の結合組織が
その代わりに埋めてくれたわけ。
何でずっと残るかと言われれば,
残らずにすむような浅い傷でなかったからとしか言いようがない。
遺伝子情報で真皮の細胞を表皮の細胞に変えるくらいなら
お尻から表皮を移植したほうがずっと早い。

146 :名無虫さん:01/12/29 13:58 ID:rWfY/HCS
■光るミミズ見つけた――広島県中部の山あい
 夜の民家の庭先に小さな緑の明かり。専門家でもあまり見たことのなかった光るミミズの生態を、広島県中部の山あいでとらえた。
 ミミズの分類に詳しい石塚小太郎・成蹊高校教諭によると「ホタルミミズ」らしい。体から発光物質を含む液を分泌して光るという。
 体長は成体でも3センチほど。月明かりがあると見えにくいほどのわずかな光だ。
 ホタルミミズは、学名をミクロスコレックス・ホスホレウスといい、ヨーロッパや北アメリカなどで報告されている。
 国内でも1934年以降にいくつかの記録がある。
 ミミズに関する著書が多い渡辺弘之・京都大学教授(土壌動物学・熱帯林生態学)は「過去の報告例も寒い冬の夜。
 交尾のため仲間に送る信号か、危険を感じた時の警告なのか、発光の意味はまだよくわからない」と話している。
http://mesh.asahi.com/paper/national.html

《写真》発光するホタルミミズ=広島県で(2分間露光)
http://mesh.asahi.com/paper/images/n122903.jpg

これ実際に見たことある人いますか?

147 :無知五郎:01/12/29 15:55 ID:txPJ8zOp
人間に寄生した回虫が肝臓や脳に入りこみ、宿主を殺してしまうことが
あると聞きましたが本当でしょうか。

148 :名無虫さん:01/12/29 23:37 ID:???
「ハムスターって自然界にいるんですか?
森とかに普通に生息してる動物なんでしょうか?
それとも金魚みたいに人間がつくったペット用の動物なのでしょうか?
そうだとしたら、ハムスターは自然界では生きられないんですか? 」

という質問をさせていただいたところ
「自然界にいる。 基本的にほとんどの種類は乾燥地帯に住んでる。」
という意外な答えを頂戴したのですが、
ハムスターってすごく弱そうに見えるんですが、そんなにタフなんですか?
日本の自然界にも存在するんですか?

149 :名無虫さん:01/12/30 01:02 ID:???
 

150 :名無虫さん:01/12/30 03:32 ID:???
 

151 :名無虫さん:01/12/30 06:32 ID:???
>>148
ロシア〜中央アジア〜中近東の乾燥地帯。
ゴールデンなんかはシリアあたりの砂漠で発見されたものを
ヨーロッパの研究者が 持ち帰り、後にペット化したもの。

もちろん食物連鎖では下の方。
よくハムスターが噛みつくとか言うDQNがいるが
彼らにとっては当然の防御行動。

飼うんか冬休みの調べものかしらんが
もし飼うんだったら信用できる情報をしっかり調べてからにしれ。

152 :名無虫さん:01/12/30 09:15 ID:/PJT9Yrz
こないだ、カラスにつけられました。
歩いていて電信柱にでっかいカラスがいるな…
とマジマジ見たんです。
カラスも私に気がつき見てる気がしました。
てくてく進んでると、さっきのカラスが
私が歩いてる方向の電信柱に先回りするように
飛んできました。で、また私もまじまじと見ました。
カラスも見てました。でも偶然だと思って
また歩きました。そしたら、また先回りした電信柱に
飛んできました。まじまじと見つめあいました。
でもこわくなって、大道りにでてしまいました。
なにかカラスに気にさわったのでしょうか?
まじまじ見たからいけなかったのでしょうか?

153 :七面鳥:01/12/30 09:21 ID:sVeybb+9
>>147
回虫以外の寄生虫ならきいたことあるぞ。
http://www.interq.or.jp/kyuushu/dgoto/sparganum.html

154 :名無虫さん:02/01/01 22:57 ID:UGWenKW8
age

155 :名無虫さん:02/01/03 00:53 ID:PQLrofCs
カラスって冬の寒い時期はどうしているのでしょうか?
昨日ざっと見て100羽以上のカラス達が雪の降る中で
電線や木に止まっているのを見ませひた。
大荒れの北陸ですけれど。

156 :名無虫さん:02/01/03 03:31 ID:hkCvnuAg
>146
光るミミズすげぇ!
初めて知ったよ。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)