5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生物にまつわる、ことわざ大会

1 :名無虫さん:2001/08/12(日) 23:26 ID:LAGZE9vA
>カニが道を横切ると雨が降る。

最近は見なくなったが、赤手ガニを見て爺さんが言ってた
そして当ってた気がする。

2 :playing:2001/08/12(日) 23:27 ID:???
猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏、
等々。

3 :名無虫さん:2001/08/13(月) 00:15 ID:???
犬が西向きゃ、尾は東。

意味:深い意味はない。

4 :腹西:2001/08/13(月) 01:22 ID:???
東!西!南!僕!!

5 :名無虫さん:2001/08/13(月) 09:33 ID:e6SBGioE
迷信,慣用句(これかことわざか判別しがたいものもあるけど),戯れ言,ギャグでことわざでは1つもないようだが?

6 :1:2001/08/13(月) 11:24 ID:WeYrgizI
>>5
固いこと言わないでナンか言え

ネコが顔洗うと雨 みたいなのは結構有りそうだけどなー

7 ::2001/08/13(月) 12:12 ID:e6SBGioE
「ネコが顔洗うと雨」もことわざじゃないだろ
1つぐらいことわざが出たら書いてもいいよ.
「盲亀の浮木」みたいな故事・成語というのも諺ににて非なるものだな.

8 :名無虫さん:2001/08/13(月) 14:06 ID:VLszwJRo
>>5
ことわざの定義がよくわかんないけど、>>2はことわざじゃないの?
で、俺もいくつか。

柳の下に宍戸錠
馬の耳に粘土
猫にこんばんは
犬も歩けば猫も歩く  以上、昔流行ったやつ(藁

虎と狸は母さん用(今考えたけど、何のこっちゃ?)
合羽の質流れ(これも今考えたけど、生物じゃないな)
トンビの油絵(プ
磯のアワビは肩重い(こぶ平レヴェルだ。スマソ)
風が吹けばOKや!by風媒花 (無理に生物ネタにしてみたが・・・)
盲人、蛇にお辞儀(無論差別とかそういう意図は全然ないです)

9 :あびき:2001/08/13(月) 14:12 ID:vszL6iXo
「犬も歩けば棒に当たる」
「尾を振る犬は叩かれぬ」
「猿も木から落ちる」
「二兎を追う者一兎も得ず」
「蛇の道は蛇」
「豚もおだてりゃ木に登る」

10 :あびき:2001/08/13(月) 14:16 ID:vszL6iXo
「群盲象を撫でる」
「月とすっぽん」
「虎の偉をかる狐」
「鵜の目鷹の目」
「鳶に油揚げをさらわれる」

11 :名無虫さん:2001/08/13(月) 14:18 ID:???
大平洋にウナギ一匹ってどうよ。

12 :名無虫さん:2001/08/13(月) 15:50 ID:yNuWQo26
「一石二鳥」
「獅子身中の虫」
「能ある鷹は爪を隠す」
「蛙の子は蛙」
「鵜の真似をする烏」
「鬼も十八番茶も出花」・・・ん?

13 :名無虫さん:2001/08/13(月) 18:41 ID:L0EKI2Sw
河童の川流れ

14 :名無虫さん:2001/08/13(月) 21:20 ID:FoE9hZR6
馬耳東風

15 :名無虫さん:2001/08/13(月) 22:01 ID:???
「ブタに真珠」
「魚心あれば水心あり」
「キジも鳴かずば撃たれまい」
「藪をつついて蛇を出す」
「猫の目」
「蛙の面に水」

16 :名無虫さん:2001/08/14(火) 14:14 ID:???
「ごまめの歯軋り」
「一寸の虫のにも五分の魂」
「鰯の頭も信心から」
「蛆より育ち」あれっ?「ユズよりスダチ」だったか?

17 :名無虫さん:2001/08/14(火) 17:54 ID:eqM3eKmU
ぬか喜びというのも動物がついていたんだよね
昔は、すずめのぬか喜びといっていたらしい
なんでもすずめが米ぬかをみつけて、米もあるんだろうと、
喜んだけどなくてがっかりしたというのが語源らしい

18 :8:2001/08/15(水) 02:27 ID:5Cb1tqmg
「仏陀と心中」 確実に成仏できる例えだゴルァ! 。
「魚ここにあれば水そこにあり」 意味不明だぞゴルァ!>自分
「キジも撃たれりゃもう鳴けまい」そりゃ当たり前だゴルァ!
「ヤフーをつついて蛇を出す」 http://search.auctions.yahoo.co.jp/search/auc?p=%BC%D8&alocale=0jp&acc=jp
「猫の日」2月22日(ニャンニャン)知ってた?
「蛙のお面にミス」 ちゃんと描けよ、売り物にならんだろうがゴルァ!

「こまめに歯軋り」 気になって眠れねぇぞゴルァ!
「一寸の虫のにも5分の休憩」 労働基準監督所からの通達だゴルァ!
「鰯頭の新人さん」 どんな新人なんだゴルァ!
「蛆より育ち」⇒それを言うなら「氏より育ち」だろゴルァ!
 (おっと、ネタ専の俺がまじれすしちまったぞなもし…恥 )

>>17 ほう、そうだったのか。初めて知ったよ。
これで意味がよくわかった。勉強になるな。

19 :名無虫:2001/08/15(水) 09:22 ID:qlFkQgOI
「窮鳥懐に入らば猟師もこれを撃たず」・・・
「撃たず」じゃなくて「撃てず」だあ。

20 :名無虫:2001/08/16(木) 15:13 ID:???
「虎穴に入らずんば虎子を得ず」←→「君子危うきに近寄らず」
「窮鼠猫を噛む」

21 :名無虫さん:2001/08/17(金) 14:08 ID:???
>>19
そのまんまお持ち帰りできるから、撃つ必要もないってことだね。

>>20
ってことは君子は自分は虎穴にはいらないで、家来に
「ほらさっさと穴に入るでおじゃるよ。でなきゃ捕れないでおじゃろ」
って言うわけだね。
でもさ、鼠さえ猫を噛むくらいだから、ドキュソな家来なら君子を噛むよ。
ある意味、虎より怖いかもね。

22 :名無虫さん:2001/08/17(金) 16:12 ID:???
>21さん解説ありがと。
「掌中の一鳥は叢中の二鳥に値す」
「飼い犬に手を噛まれる」

23 :22追加:2001/08/17(金) 16:39 ID:???
>21さん、>そのまんまお持ち帰りできるから、撃つ必要もないってことだね。
いや、懐の鳥を撃てば自分も死ぬから。
「君子は豹変す」

24 :名無虫さん:2001/08/17(金) 16:56 ID:IAjuHl96
「捕らぬ狸の皮算用」
あんまり突っ走って物事を考えないようにって事だね。

25 :名無虫さん:2001/08/21(火) 08:31 ID:???
「井の中の蛙 大海を知らず」
「水清ければ魚住まず」

26 :名無虫さん:2001/08/21(火) 22:45 ID:ao7psbus
はきだめに鶴

27 :名無虫さん :2001/08/22(水) 08:08 ID:b1HOaqJg
「一石二鳥」「二兎を追うものは一兎も得ず」
両方あわせて、鳥は捕まえやすいが、兎は捕まえにくいという意味。

28 :名無虫さん:2001/08/22(水) 08:15 ID:???
トンビに油揚げさらわれる

29 :名無虫さん :2001/08/22(水) 09:49 ID:???
「飛んで火にいる夏の虫」

>トンビに油揚げさらわれる
←→棚からボタモチ

30 :名無虫さん:2001/08/22(水) 11:53 ID:???
井の中の蛙 大海を知らず されど空の高さを知る

31 :名無虫さん:2001/08/23(木) 16:22 ID:???
「蓼食う虫も好きずき」

32 :名無虫さん:2001/08/23(木) 19:46 ID:upKlYWnI
柳の上に猫がいる、だからネコヤナギ。

33 :名無虫さん :01/08/30 17:22 ID:5VEmSbgs
「鳶が鷹を産む」⇔「瓜の蔓には茄子はならぬ。

34 :マージャンとは関係ない:01/08/30 17:44 ID:jdLdO8WI
「麻雀雖小,五臓倶全。」
雀は小さくとも、五臓六腑全て備わっている。

35 :名無虫さん:01/08/31 16:33 ID:yDMZ7XPA
「前門の虎後門の狼」
動物園のこと。

36 :名無虫さん:01/09/03 16:10 ID:iIy3aKFo
「大山鳴動鼠一匹」

37 :名無虫さん:01/09/04 16:31 ID:fHPDBYOI
「将を射んとする者は馬を射よ」
馬のほうが的が大きいということ

38 :名無虫さん:01/09/04 17:22 ID:miRjxg4M
「円弱いずくんぞ、皇国の死しらんや」

円が安くなっても、日本は死にませんと、いう意味。

39 :名無虫さん:01/09/04 20:28 ID:sE8.t9.c
>38
大笑いさせていただきました。

40 :名無虫さん:01/09/04 20:41 ID:LMpyCFZs
>>17
ぬか喜びって、そういう意味だったんですか。なんで「ぬか」なのか、
ずっと引っかかってたんで、わかって嬉しいです。どうもありがとう!

41 :およよ:01/09/05 08:08 ID:JYLfdqQQ
>40さん
「ぬか」は中身がないので、転じて、はかない、むなしいという意味に使われます。
従って「ぬか喜びは」はかない、あるいはむなしい喜びという意味だとする説もあり
ます。雀説と二つ憶えていた方がよろしいかと。勿論、雀説の方が面白い。

42 :40:01/09/05 22:02 ID:J9EeOMlI
>およよ様
ご親切にありがとうございます。語源って「諸説あり」が多いですよね。
お礼ばっかり言ってるのも芸がないんで何か書き込みたいんだけど、
いざとなると思い浮かばない…ので「豚に真珠」の出典について。
初出は新約聖書らしいです。ちょっと意外。

43 :名無虫さん:01/09/05 23:37 ID:FE57rykw
casting pearls before the swineって言葉あるよ>>42

44 :およよ:01/09/06 08:40 ID:tY8gxB0M
>40さん、43さん
調子に乗って早速調べてみました。「豚に真珠」日本語で「猫に小判」

『新約聖書』マタイ伝七章六節
"Do not give dogs what is holy;and do not throw your pearls
before swine ,・・・・ "
(聖なるものを犬にやるな。また真珠を豚に投げてやるな・・・)

バーナード・ショウ「夫へのうそ」
Introducing a fine woman to you is casting pearls before swine.
(君に美しい女性を紹介するのは豚の前に真珠を投げ与えるのと同じだ)

「豚に真珠」は日本では禁句になっている。何故なら御木本真珠を買うために
来日する外国のご婦人に失礼にあたるから・・というのもあった。

45 :40=42:01/09/06 10:07 ID:kRtXiEqo
>>43-44
お二方ともありがとうございます。ちょっと賢くなった気分。
聖書の言葉ってきっと各国語でことわざになってるんでしょうね。
「目からうろこ」も新約らしいし。使徒行伝だったかな。
(目からうろこが落ちる生物…、蛇の抜け殻を想像してしまった)
「豚に真珠」は、外国の方相手でなくても真珠屋さんじゃ禁句でしょうね。

46 :名無虫さん:01/09/06 11:15 ID:U4Kw6mDc
豚に真珠が聖書からとは。。。

なんか勉強になるなぁ。

47 :名無虫さん:01/09/06 19:50 ID:ACwJQhe2
このスレがこのまま落ちて行くのは寂しいぞ。
これじゃ「竜頭蛇尾」じゃんかってことでage

48 :名無虫さん:01/09/07 16:53 ID:MAyJFJQU
猫シリーズ:ことわざとは言えないかもしれんが、、、
「猫に鰹節」
「猫の手も借りたい」
「猫ばば」
「猫でない証拠に竹を画いておき」本人は虎を画いたつもり

外国では
”When the cat is away,the mice will play"
日本では「鬼の居ぬ間に命の洗濯」
”A cat has nine lives"(猫に九生あり)怖そう〜。
”A cat has nine lives, and a woman has nine cats' lives."
(猫は九つの命あり、女は猫九匹分の命あり)もっと怖そう〜〜。

49 :名無虫さん:01/09/10 10:11 ID:O8elUejs
>48
ぶてばふくれる 怒りゃ泣く 殺しゃ後から化けて出る
これ、女と猫の共通点だそうです。
ってこれ、諺じゃないじゃん。

50 :名無虫さん:01/09/10 17:25 ID:???
別に犬好きではないが、
「犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ」
>49さん。こんな女はいませんか?

51 :49:01/09/10 21:29 ID:5A3FqNDU
「ぶてば」と「怒りゃ」は逆だったかもしれない。
怒りゃふくれる ぶてば泣く 殺しゃ後から化けて出る…うん、確かこっちだ。

>50
うーむ、ちょっと心当たりはありませんなあ。頑張って探して下さい。

52 :名無虫さん:01/09/11 17:25 ID:2vx5jJSs
>51
>頑張って探して下さい。

もう手遅れだァ。
じゃ、こんなのどーォ?
「女房と牛は三日に一回叩け」

53 :名無虫さん:01/09/11 17:37 ID:QT2pgFuM
蟻の穴から堤の崩れ

台風一過のあとにゃこれが怖いね。

54 :名無虫さん:01/09/17 08:20 ID:???
「比翼連理」
比翼も連理も野生生物かな?

55 :アゲハ:01/09/17 22:55 ID:2zgsZzqs
>比翼も連理も野生生物かな?

夫婦の仲のよい事を例えて
「比翼の鳥とも連理の枝とも」って言うから
片方の羽〔一枚の羽〕を持つ鳥が二羽くっついて
飛んだり、もとは1本の枝〔木〕同士がが絡み合って
一本の木になること。
前者が鳥・後者が植物の「ニコイチ」の事。

56 :54:01/09/18 17:53 ID:???
>55さん
解説ありがとう。
四文字ことわざをもう一つ。
「羊頭狗肉」

57 :名無し虫さん:01/09/18 19:21 ID:obTvwGH6
・発つ鳥跡を濁さず
・井の中のかわず
・ドキュソの河流し(ネタ)
・画竜点睛を欠く
・犬猿の仲
・犬も朋輩、鷹も朋輩
・烏合の衆
・蝦で鯛を釣る
・燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや
・狼に衣
・同じ穴のむじな

58 :名無虫さん:01/09/18 20:38 ID:KnujSeiA
「目白押し」の由来はメジロからきています

59 :名無虫さん:01/09/22 00:16 ID:???
誰も突っ込んでないみたいなんで突っ込んどきます。

>>13  それって「動物」じゃないとおもいます!

60 :アゲハ:01/09/25 18:17 ID:QC4WIIn6
>「目白押し」の由来はメジロからきています
もっと詳しく教えてください。

61 :58さんじゃないけど:01/09/26 01:47 ID:fF59QGDw
>60
メジロって木の枝にとまるとき、押し合うように沢山並んで
とまるんですと(ジュウシマツみたいやね)。
それで、多人数が込み合って並んでる様子を「目白押し」と
言うんだそうです。

62 :名無虫さん:01/09/29 21:57 ID:Le7kWt3k
諺とはちょっと違うんだけども、十二支ネタで
「戌と申 世の中良かれ 酉の年」なんての思い出した。
犬と猿は仲が悪い。その間に鶏が入ってなだめてるんだとか。
それを思うとウサギは凄いぞ。「竜虎の争い」をとどめている。

63 :カマドウマ荒らし:01/09/29 23:05 ID:???
        ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
   ∩∩  ┃  さわらぬカマドウマに祟りなし.  ┃
   ( ・x・) /┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
   /__マ   
    ∪∪

64 :名無虫さん:01/09/29 23:36 ID:kosAifOI
あ・わび、わ・さび

65 :名無虫さん:01/10/01 05:16 ID:???
age

66 :名無虫さん:01/10/09 21:37 ID:7W1VxSv2
雉も鳴かずは撃たれまい
クジも当たれば外れまい

67 :これでいいのだ:01/10/10 00:35 ID:5jaZy1yo
一応突っ込んでおこうか?
>>32
柳の上に猫がいる、だからネコヤナギ。

それを言うなら上じゃなくって下だよん。

68 :名無虫さん:01/10/12 09:04 ID:NJeMgVx.
諺から遠く離れてしまうんですが、
「トンボ玉」ってあるでしょう、大き目のビーズと言うか何と言うか。
あれはどうして「トンボ玉」なんですかね?

69 :名無虫さん:01/10/12 10:12 ID:9oc1oVIE
>>68
専門家にもよく分からぬそうです。ただ古い文献に「蜻蛉玉」という語が
みられ、それがガラス細工の玉を指すことは確かなようです。

70 :名無虫さん:01/10/12 23:09 ID:VXmyxqmk
>68
トンボの目(複眼)に似てるからって聞いたことあるよ。

71 :68:01/10/13 22:53 ID:lot6lODE
>>69-70
ありがとうございます。いろんな説があるんでしょうね。
ああ深まる謎と関心。

72 :名無虫さん:01/11/04 02:21 ID:???
「黒い猫でも白い猫でも鼠をとるのが良い猫だ」
中国の諺。人種差別とは無関係。

73 :名無虫さん:01/11/13 22:13 ID:???
age

74 :名無虫さん:01/11/18 15:41 ID:???
犬と猫が降ってくる

75 :名無虫さん:01/11/19 03:37 ID:F3yN/Bs7
麒麟も老いれば駑馬にも劣る

76 :けるけ^^):01/11/19 05:14 ID:JPnenLM2
カエルの子はカエル。(わーい、わーい!流星群を見たよ。)

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)