5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■魁!1行リレー小説の奇妙な冒険■■

1 : :01/12/13 23:40 ID:t6p8JZea
前スレ
http://ebi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1006615252/l50

2 :あらすじ:01/12/13 23:42 ID:t6p8JZea
989 :名 :01/12/13 21:59 ID:XralOj94
aikoさまはこの世のすべての生き物から元気を吸い取ったのだ。

990 : :01/12/13 23:13 ID:hzoBzcue
ついに元気玉は完成した

994 :  :01/12/13 23:26 ID:DnMahp9t
aiko様が親指でクイックイッとジェスチャー。どうやら自分にぶつけろという事らしい。

995 : :01/12/13 23:32 ID:t6p8JZea
少年&少女&吉良吉影「お前にふさわしいソイルは決まった!」

3 ::01/12/14 00:07 ID:EO6xo+WA
おじいちゃん「こうしてaikoさまは自らが作った元気玉でお亡くなりになられたのじゃ」

4 : :01/12/14 00:16 ID:1IokQLDS
しかし、世界が平和になることはなかった

5 : :01/12/14 00:17 ID:/yf3zPZP
決まったとは言ったが肝心のソイル決めは実はまだだった。

6 : :01/12/14 00:17 ID:4uWC1bpX
そして裸ディンとまさしにより世界は滅びた


                      おわり

7 : :01/12/14 00:20 ID:pNgJIUC7
とおじいちゃんが本を閉じようとした、そのとき!!

8 :魚っ皿 ◆TeNnEndQ :01/12/14 00:21 ID:sJz82ybU
(このスレの題名、嫌な過去を思い出させるな……)と、あたいは思った。

9 : :01/12/14 00:23 ID:/yf3zPZP
だからそうやって紛らわしいこと言うから男だか女だかって騒がれんだよ?
なんて言える筈もなかった。

10 : :01/12/14 00:24 ID:pNgJIUC7
(aikoさまって皆の中ではどう妄想されてたんだろう)

11 : :01/12/14 00:28 ID:1IokQLDS
と少年は思った

12 : :01/12/14 00:36 ID:3Diof/7I
その時、絵本を読み終えたおじいちゃんが全裸で少年と少女に襲いかかってきた

13 :  :01/12/14 00:42 ID:sJz82ybU
少年&少女「「全裸でかよ!!」」

14 : :01/12/14 00:43 ID:pNgJIUC7
否、おじいちゃん(32)は下半身にバスタオルを巻いて追いかけてきました。

15 : :01/12/14 00:43 ID:/yf3zPZP
しかも俊足だった。が何とか逃げ切った。

16 : :01/12/14 01:14 ID:girCqbbu
少女「恐かった、おじいちゃんどうしたんだろう」

17 :  :01/12/14 01:15 ID:sJz82ybU
少年「つーかよ。32歳はじじいじゃなくて、おっさんだろ?」

18 : :01/12/14 01:17 ID:/yf3zPZP
「ああ、オレもそれ思った。」通りすがりの学生が言った。

19 : :01/12/14 01:34 ID:yHED1WCU
少女は無言で少年と学生のキンタマを蹴った

20 : :01/12/14 01:38 ID:JjR6OQK4
少女「まったく、コミケも近いってのにやってらんないわ」と言って少女は帰った

21 :魚っ皿 ◆TeNnEndQ :01/12/14 01:39 ID:sJz82ybU
少年「テメー同人女か!!狩ってやる!!」少年は、少女のまつ毛をつかんだ。

22 : :01/12/14 01:52 ID:/yf3zPZP
同人女は怖いけどそれ以上に学生は狩ると言って突然睫毛を掴んだ少年に心底
ビビってその場から去った。

23 : :01/12/14 01:55 ID:YDBWayvc
少女は隠し持っていたナイフで少年を切り刻んだ。

24 : :01/12/14 02:02 ID:qv0h2N6a
ドイルもびっくりだ

25 : :01/12/14 02:07 ID:ciqg+cJw
少女が刻んだのはこんにゃくだった
少年は影分身で行方不明

26 : :01/12/14 02:08 ID:QUiIVjuB
少女は服を脱ぎ捨て、背中の鬼の貌を発動させた

27 : :01/12/14 02:37 ID:YDBWayvc
少女の裸に数人の男が群がってきた。

28 : :01/12/14 02:45 ID:JbeCYlEf
吉良吉影「(;´Д`)ハァハァ…」

29 : :01/12/14 04:03 ID:UaQJ+hBR
警官「おい、そこ!何やってんだ!」

30 : :01/12/14 04:11 ID:tdjaN9QF
この時、巡回をしていた片平恒夫巡査(34)は この時の様子をこう語っている

31 : :01/12/14 04:13 ID:jbIoqdig
警官は天才バカボンの警官のように撃ちまくった

32 : :01/12/14 04:36 ID:rSNIbEmc
警官は言った。 「少女が服を脱ぐまでの時間ですか? いや もう・・・ホント2・30秒かそこいらで」

33 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ?:01/12/14 12:49 ID:n1muSDVG
微妙に訳がわからないので少女を残し他の者は去っていった。

34 : :01/12/14 12:59 ID:pNgJIUC7
そして数日後、aikoさまが十日間の悪しき封印から解放された。

35 : :01/12/14 13:08 ID:mlma0bYS
しかし、世界は既におじいちゃん(32)が支配していた。

36 : :01/12/14 13:51 ID:n1muSDVG
(注.おじいちゃん(32)は32歳ではなく32人ってことね☆)

37 : :01/12/14 15:12 ID:TI3EY8R7
32人のおじいちゃんは世界をセクハラの恐怖に陥れていた。

38 : :01/12/14 16:17 ID:girCqbbu
32人のおじいちゃんから世界を救うために立ち上がったのは

39 : :01/12/14 16:55 ID:nkx7sC/z
ネコ型ロボットだった

40 : :01/12/14 16:58 ID:TI3EY8R7
アンパンマンとカレーパンマンだった。

41 : :01/12/14 17:03 ID:yNkTrAai
少年&少女「「結局、誰が立ち上がったんだよ!!」」

42 : :01/12/14 17:04 ID:nkx7sC/z
おばあちゃんだった

43 : :01/12/14 17:10 ID:12kHl6QQ
aikoはバオーに寄生されていた。

44 : :01/12/14 18:25 ID:TI3EY8R7
おばあちゃんは空高く舞い上がった!!

45 : :01/12/14 18:34 ID:fw8qlPEL
カルラも舞った!

46 : :01/12/14 18:44 ID:T2//eAgQ
大気圏を突き抜けた。

47 : :01/12/14 18:45 ID:yNkTrAai
ロケットで

48 : :01/12/14 18:45 ID:8Kcb5PC3
おばあちゃん「じいさん、待っとれよ〜」

49 : :01/12/14 18:49 ID:yNkTrAai
方向が違ってたけど、少年&少女は気にしなかった。少女はまだ裸のままだったけど、少年は気にしなかった。

50 : :01/12/14 18:54 ID:8Kcb5PC3
49は2行だけど俺は気にしなかった。

51 : :01/12/14 18:56 ID:T2//eAgQ
なんだかんだでナメック星に到着。

52 : :01/12/14 18:57 ID:/yf3zPZP
そこはとても暗く

53 : :01/12/14 18:58 ID:yNkTrAai
誰もいなかった。

54 :  :01/12/14 19:01 ID:obWzOOeK
と思ったらひとつの影が!おそるおそる近づくと、それは

55 : :01/12/14 19:02 ID:yNkTrAai
ただの岩石だった。

56 : :01/12/14 19:02 ID:lMeIDJba
よーやんだった

57 : :01/12/14 19:07 ID:8Kcb5PC3
とりあえず人をさがすことにした。

58 :ミッシェル:01/12/14 19:08 ID:j0bDiYvm
「おーい!!誰か!!誰かいたら返事してくれぇ!」

59 : :01/12/14 19:09 ID:yNkTrAai
声を出したショックで、ばあさんは、

60 : :01/12/14 19:10 ID:/yf3zPZP
「あ?呼んだか?」と言って現れたソイツは

61 : :01/12/14 19:11 ID:yNkTrAai
文章が微妙におかしいことに気付いた。だが、

62 : :01/12/14 23:19 ID:jP4T3wph
吉良吉影「こちとら変態、いつだってたぎッてる」

63 : :01/12/14 23:21 ID:ZLppFL/F
ばあさんは変態には興味無かったので無視した

64 : :01/12/14 23:22 ID:h0H/Nke1
田代まさしに風呂をのぞかれたユーミン

65 : :01/12/15 00:01 ID:wUNqPcL9
の妄想をしているとナメック星人が現れた。

66 : :01/12/15 01:57 ID:hksNMLT0
「タッカラプト ポッポルンガ プピリット パロ」

67 : :01/12/15 02:03 ID:6RRNfb9x
「暗記してるのかよっ!」

68 : :01/12/15 02:05 ID:xwKNsSZa
「ザーザード・ザーザード・スクローノ・ローノスーク・・・」

69 : :01/12/15 02:24 ID:3flDImvB
ラディンは危機を感じていた
「そうだ、宇宙へ行こう」

70 : :01/12/15 02:27 ID:6RRNfb9x
誰かがつぶやいた「小宇宙ってなんて読むんだろ・・・」

71 :田口トモロヲ:01/12/15 03:05 ID:ww1xuMpg
ラディンと田代は思った。・・・逃げるなら宇宙(そら)しかない。

72 : :01/12/15 03:10 ID:sylcKkAP
「まだやってんのかよ、ペッ」 皇居の堀で優雅に泳いでいたaiko様は毒々しげに呟いた。

73 : :01/12/15 03:36 ID:RNr2uW2f
「aiko様、僕を奴隷にしてください」マゾは懇願した。

74 : :01/12/15 15:28 ID:ak/GUdqx
aiko「ハァ?」

75 :74:01/12/15 15:30 ID:HeRE66bg
aikoはマゾにこう告げた。「逝ってよし!」

76 : :01/12/15 18:37 ID:u+pk4A/+
「いざナメック星!」こうして役者はそろった。

77 : :01/12/15 18:43 ID:2Jcgr0i2
そして彼らの旅は始まった。ナメック星で待っているのは神の未来か悪魔の過去か。

78 : :01/12/15 19:06 ID:f4Fr5KVz
出発!!(BGM:鉄道屋(ぽっぽや)のメインテーマ)

79 : :01/12/15 19:13 ID:aHtkVsOZ
一方、その頃、地球では……。少年&少女「「…………」」

80 : :01/12/15 21:18 ID:3CwpCL49
おじいちゃんが34人に増えていた。

81 : :01/12/15 21:23 ID:TKuG0bCX
その光景に思わず息を呑んだ。「何で急に34人も・・・・」

82 : :01/12/15 21:32 ID:c8WU3saI
実は本物のおじいちゃんは一人で他はサルだった。

83 : :01/12/15 21:40 ID:MYIcelwB
「桑原本淫棒たんハァハァ」

84 : :01/12/16 11:30 ID:BFahaOSq
サルたちは発情期をむかえていた。

85 : :01/12/16 18:32 ID:BHhhDw4t
交尾でどんどん増えていった

86 :名無し:01/12/16 18:35 ID:/FIs4M7n
あまりの低俗な文章にaikoさまはご立腹だった

87 : :01/12/16 18:37 ID:se3rR0Ki
少年&少女「ご立腹なのかよ!」

88 :  :01/12/16 18:43 ID:KSrvqMWF
そして素晴らしい女性をさがしている
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/nozomi.html
が現れた

89 : :01/12/16 18:49 ID:pZgoRd8x
全員不敬罪で死刑になった。

90 : :01/12/16 18:53 ID:qgqMKuz+
しかしひとりが生き残っていた

91 : :01/12/16 19:28 ID:TKHAN4qw
その名は田代まさし。

92 : :01/12/16 19:29 ID:JPqzEu+8
めでたしめでたし

93 : :01/12/16 20:12 ID:uS2ovmxh
いや、めでたくはない

94 : :01/12/17 00:12 ID:npmNHH87
まだ終われない。

95 : :01/12/17 01:53 ID:DV142xMb
その頃、一人の少年と一機のモビルスーツが
運命的な出会いを果たしていた・・・。

96 : :01/12/17 17:39 ID:0fddfOYr
ような気がした。まさにそれは

97 : :01/12/17 19:55 ID:ucwGbs9G
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/801/1008313551/

98 :名無しィィィッ!:01/12/17 21:06 ID:HEbD+zK8
そのとき、おじいさんの口から意外な言葉が放たれるのであった!!

99 :ヒッキーだ!文句あっか! ◆JBnF6ilk :01/12/17 21:16 ID:+4DSD0fq
おじいさん「99get!」

100 :名無しィィィッ!:01/12/17 21:19 ID:HEbD+zK8
「魁!一行リレー小説の奇妙な冒険」スレに嵐が吹き荒れる!!

101 : :01/12/17 21:20 ID:SjaqqiH2
星野仙一「バカヤロー!100ゲットだ!」

102 : :01/12/17 21:22 ID:SjaqqiH2
星野仙一「名無しィィィッ!ちょっとベンチ裏来い!」

103 :名無しィィィッ!:01/12/17 21:22 ID:HEbD+zK8
星野仙一の言葉の真実とは!?

104 : :01/12/18 02:16 ID:fbwSnvQA
星野仙一「100ゲットしたかったのに…」星野は泣いた。小一時間泣いた。

105 : :01/12/18 02:38 ID:bMmSCWtK
閑話休題、ここはナメック星

106 : :01/12/18 03:21 ID:jlAYgBLw
は、核の炎につつまれた。

107 : :01/12/18 03:35 ID:fbwSnvQA
そして2002年地球は

108 : :01/12/18 03:38 ID:5YgYD9Cj
ナメック星との衝突コースに入っていた。

109 :田口トモロヲ:01/12/18 04:16 ID:3DoJ2gTc
このままでは・・・地球は破壊される。男たちは愕然となった。

110 : :01/12/18 04:33 ID:bMmSCWtK
しかし、キバヤシは興奮していた

111 : :01/12/18 04:37 ID:2kb5iiM0
世界は核の炎に包まれた

112 : :01/12/18 09:30 ID:TfuFacl2
しかしまだ

113 : :01/12/18 09:39 ID:KQvYVwMD
キバヤシは興奮していた

114 :いつもの名無しさん:01/12/18 16:55 ID:+q+q09+S
だが地球の破壊を防ぐ為、いつものご都合主義で無かった事にします。

115 : :01/12/18 17:01 ID:nNdNLUtX
「ばあさん、昼飯はまだかい?」

116 :コウイチ:01/12/18 17:01 ID:3NF2EdQB
この一言がすべての始まりだったんだ

117 : :01/12/18 17:03 ID:nNdNLUtX
そして少年は走り出した

118 : :01/12/18 17:12 ID:6EXCRhKe
ところがどっこい

119 : :01/12/18 18:46 ID:fDf0417d
まだ朝飯も食べていなかった。

120 : :01/12/18 18:48 ID:URpmRtIG
仕方ないから10秒チャージ、2時間キープのあれを食べよう

121 : :01/12/18 19:23 ID:eHSsoNwQ
かまぼこ

122 : :01/12/18 22:30 ID:jlAYgBLw
「これって、鮫の肉から作られるんだぜ」と隣に居た人間に薀蓄を語った。

123 : :01/12/18 22:32 ID:mg3QkHt8
少年&少女「「誰がだよ!!」」

124 : :01/12/18 22:40 ID:ojmBSVBs
なんてツッコミだ、と言おうとしたが自然に声を紡いでしまう。

125 : :01/12/18 22:49 ID:mg3QkHt8
「オゥトゥワラヴィ〜」

126 : :01/12/19 18:52 ID:8oH1pn5N
「あ、あれは・・・!!」

127 : :01/12/19 18:57 ID:zsJhbv/M
「ドリアソだが何か質問はあるか?」

128 : :01/12/19 18:59 ID:8O0LQg9w
「「出来るだけニュース」なんて弱気な事言わずに全部伝えて下さい」

129 : :01/12/19 19:04 ID:zsJhbv/M
>>128ふむ、君の言いたい事はよくわかる。だが、その質問は2000年前(以下略」

130 : :01/12/19 19:14 ID:r3XdYomm
「ア、アメリカンの濃いやつをひとつ」

131 : :01/12/19 19:19 ID:8oH1pn5N
場所は変わって、荻窪のとあるカフェ。

132 :ドリアソ:01/12/19 19:20 ID:zsJhbv/M
「ドリアソだが、注文はあるか?ちなみにアメリカンはない。品切れだ」

133 : :01/12/19 22:57 ID:7XBJHb5y
そしてカフェにフリーザが現れた

134 : :01/12/19 23:20 ID:+e8dpmFj
「安彦ガンダムは最高〜! セイラ萌え〜」 それはフリーザ、魂の叫びだった。

135 : :01/12/19 23:28 ID:oPEbnZAu
さらにフリーザ咆える。
「試作型ガンダムのキャノン砲萌え〜〜〜〜!」

その頃サイド7では

136 : :01/12/19 23:29 ID:ZHhzb/0k
セルゲームが行なわれていた

137 : :01/12/20 17:32 ID:fXnbFz2b
と思ったら

138 : :01/12/20 17:35 ID:z7EJB+jD
フリーザはセルに犯されていた

139 : :01/12/20 18:39 ID:EyDyr24q
それなのに

140 : :01/12/20 22:20 ID:ViZ9y6sX
なぜかしら?涙がでないの・・・。

141 : :01/12/20 22:21 ID:InQ4xyIa
これはきっと

142 : :01/12/20 22:22 ID:tsmQ/uqj
「それはね・・・・あなたは実は―――――」

143 : :01/12/20 22:22 ID:/rR2NPjP
そう、シ戻が・・・

144 :ドリアソ:01/12/20 22:48 ID:yktEbtay
「お前は今泣いていい」

145 : :01/12/21 18:32 ID:UKL3E0Xs
「今のは痛かった・・・痛かったぞぉぉぉぉぉっ!!」

146 : :01/12/21 18:33 ID:oePzVfVJ
初めてだから仕方ない

147 :    :01/12/21 18:43 ID:Rf9FGYFJ
それもあるけど今の展開自体が痛かったのでベジータは早く違う展開に持っていこうと

148 : :01/12/21 18:44 ID:W8s2AoV5
ブルマのブルマで

149 : :01/12/21 19:17 ID:LSup5iQB
シコシコピュッピュッ

150 : :01/12/21 19:22 ID:0KjKnZat
少年「おいおい、簡単だなぁ(藁」

151 : :01/12/21 20:19 ID:dM1CXIXj
驚くべき事に>>148-149は、新しい展開を導く呪文だった。

152 : :01/12/21 21:18 ID:+rwaafGI
呪文によって魔界の扉が開いた。

153 : :01/12/21 21:19 ID:XDw/1wBj
少年&少女「「開いたのかよ!!」」

154 : :01/12/22 03:55 ID:uVcrAyiR
そしてB級妖怪が進入してきた。

155 : :01/12/22 04:04 ID:oDFb/JK8
少年&少女「「オイオイ、随分と中途半端なランクだな」」

156 ::01/12/22 04:08 ID:MqICycd2
B級妖怪はへこんだ

157 : ◆XA2Ii.7Q :01/12/22 04:09 ID:ngvTC/59
B級妖怪「ランクは問題ではない」

158 : :01/12/22 04:13 ID:XvWG+goY
だが単なる強がりだった。

159 ::01/12/22 04:17 ID:MqICycd2
そのとき突然B級妖怪の股間から触手が

160 : :01/12/22 04:19 ID:XvWG+goY
しかし触手は短いので届かない。

161 : :01/12/22 04:24 ID:pj3ka1qq
吉良吉影「(;´Д`)ハァハァ…」

162 ::01/12/22 05:37 ID:MqICycd2
そのとき突然、触手がまばゆい光を放ったかと思うと、

163 : :01/12/22 08:52 ID:2YdybSJ0
「閉門」

164 : :01/12/22 08:55 ID:pAyGJbfy
[本日の営業は終了いたしました。またの日のおこしをお待ちしております]

165 : :01/12/22 11:55 ID:s/R+v3mI
少年&少女「閉店かよっ!」

166 : :01/12/22 18:29 ID:TXYoWA/q
2人は仕方なくコールドスリープで未来を目指した。

167 : :01/12/22 22:32 ID:s/R+v3mI
少年「そういえば俺たちの名前って・・・!?」

168 :          :01/12/22 22:59 ID:iQGAdP96
少女「一般公募してたわ。」

169 : :01/12/22 23:13 ID:WRg6miS4
少年の名前は金植斐

170 : :01/12/22 23:14 ID:rO9Z/1ZL
少女の名前は荒木飛呂ひ子

171 : :01/12/22 23:15 ID:WRg6miS4
二人は仲良しだ

172 :      :01/12/22 23:16 ID:iQGAdP96
ちなみに少女の前の名前は亀井静香

173 : :01/12/23 20:19 ID:H2FP/l6C
少年&少女「「どれもボツだ」」

174 : :01/12/23 20:45 ID:/KZpGQm/
岸辺露伴「キサマァ!!今『ボツ』とぬかしたなッ!!この岸部露伴が吟味を重ねた崇高な名前を『ボツ』だと!?」

175 : :01/12/23 21:07 ID:AXBU2Krl
自沈した不審船から命からがら陸に泳ぎ着いたばかりの露伴は言った。

176 : :01/12/23 21:11 ID:SkxcY3nR
露伴はカッパの化身だった。

177 : :01/12/23 21:12 ID:5o/zFzwK
http://www.saitama-kogals.iscute.com
埼玉の炉マンコ

178 : :01/12/23 21:14 ID:gKWaHvu5
露伴「埼玉の浪漫子だと……!」ひどく創作意欲がそそられた。

179 : :01/12/23 21:15 ID:SkxcY3nR
「伊豆の踊り子の二番煎じですか?」と担当者が尋ねた。

180 : :01/12/23 21:34 ID:gKWaHvu5
露伴「キサマァ!!今『パクリ』とぬかしたなッ!!この岸辺露伴が『パクリ作家』だと!?」 過剰反応した。

181 : :01/12/23 22:49 ID:WVRAqlcy
「なんなら今週で連載終わらせますか?」担当はちょっとムカっときていた

182 : :01/12/23 23:15 ID:mY3SGlfm
露伴は突然胸の痛みをうったえた

183 : :01/12/23 23:17 ID:dV4+wQ+g
露伴「持病の癪が……」

184 : :01/12/23 23:23 ID:v7alXNLf
今週のピンクダークの少年は作者急病につき休載します

185 : :01/12/24 00:21 ID:kMc2JXvO
マサヲ「そんな!楽しみにしてたのに・・・」

186 : :01/12/24 00:42 ID:rTzwafDz
その時、マサヲの一粒の涙から・・・

187 : :01/12/24 00:44 ID:3W52x3Iz
義妹が欲しいという欲望が解き放たれた

188 : :01/12/24 03:04 ID:R3O456h8
それを受け取った神様は

189 ::01/12/24 03:20 ID:kttxUECw
「1000倍にして返してやるZE!!!」と叫んで

190 : :01/12/24 03:34 ID:1ySujpKK
穴を掘りはじめた。

191 : :01/12/24 04:56 ID:sRRvcjuG
その穴から出てきたのが

192 : :01/12/24 07:52 ID:Rqdck5vA
シコルスキー!!

193 : :01/12/24 14:26 ID:jC9sUOQy
「193ですよ。お兄ちゃん」シコルのこの言葉を聞いたマサヲは

194 : :01/12/24 15:03 ID:eGS3ajoy
なぜ僕の名前は「マサヲ」なんだろうと考えた。

195 : :01/12/24 15:06 ID:B55lp0dX
が・・・わからない・・・・!!

196 : :01/12/24 20:32 ID:uf93Vq6e
シコルスキーはメガンテを唱えた!

197 : :01/12/24 20:58 ID:s9ceK17G
しかし、MPが足りなかった

198 :  :01/12/24 21:23 ID:+5zxEcgx
メガンテは諸刃の剣だが覚えれば誰にも使えるので素人にはお薦めできる

199 : :01/12/24 21:32 ID:XeFU2Ndy
だがDQ通の俺から言わせてもらえば今、DQ通の間での最新流行はやっぱり、ボミオス、これだね。

200 : :01/12/24 21:48 ID:Nmnk86pu
マサオ「ティルトウェイト!」

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)